☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

中学部卒業。

はー、なんか毎日こまごまと気忙しいっす

15日(水) 支援学校の卒業式でした。
朝から小雨が降りそぼり、冬に逆戻りな寒い一日。
それでもぽよんは元気いっぱい。
振袖&袴の着付けが大変だったっす。

着付けと言っても『なんちゃって着付け』。
形だけそれなりに見えればいいや、なアバウトさ。

振袖は、3年前の小学部卒業式は昔々の私の七五三振袖だったけど、
今回は私より6.7歳年下の従妹の七五三振袖だ。
↑従妹の子は男2人
裾がかなり長くて、おはしょりを取るのがすんげぇ大変だった。

袴の帯はマジックテープのワンタッチ式なので楽々簡単。
その巻きつけた帯に袴の前側から紐を後ろに持ってきて結んで、
次いで袴の後ろ側を帯に被せて紐を前に持ってきて結ぶだけ。
助っ人として母に来てもらったけど、私一人でも出来たかな。
↑ぽよんがじっとしてないので押さえ係は必要だが
中学部卒業1

余談だが、この日は前日から雨予報だったので、
旦那は会社に行くのが億劫になって、結局休んだんだが
「億劫だから(今年度の有給もあと二日残ってるし)休む」
という意識だけで、たまたまこの日が娘の卒業式=せっかくだから自分も行こう!
なんぞという思考回路には全然ならないようだ。
かと言って、私も旦那に「一緒に行く」と言われても面倒なので
「どうせ休むなら行かない?」なんぞと水を向けることはしなかったが。

卒業式は滞りなく終わった。
『君が代』斉唱でぽよんのノリノリの「うぁ~!」な声が響いたりしていたが。
卒業生退場の時は保護者も廊下の方に出て花道を作るんだけど、
その時に「おめでとう」のプレゼントを渡されたりする。
私もかつての本部役員繋がりで今までの数年間はあげたり貰ったりしてたけど
去年の卒業生にあげた分で一通りの相互やりとりは終わったつもりでいた。
今年は何のシガラミも無いと思っていたんだが…。
去年・一昨年の卒業生の母たち3人から貰ってしまった。
わざわざ来てくれてたのねー。
いや、卒業生母たちがプレゼントを持ってお祝いに来るのはよくある事だけど、
私に対してはお互いのやりとりの義理は済んでるから、もう無いと思ってたんだけど…。
さらに在校生母4人からも頂いてしまって。
皆さんの気持ちは嬉しいよ、嬉しいんだけどさ。
いつまで続くのか、この無限ループ
お返しをまた気を使わないといけないけど、在校生はともかく、
卒業生母になんて会う機会ないもんなー…。お返ししなくていいかな…
そして来年からはまた別ルートの本部役員付き合いが始まる…

その後、写真撮影をして、←ぽよんの落ち着きのなさMAX
クラスごとの教室に戻って最後の帰りの会。
それから学年全体で集まって色々。
1年間の皆勤賞表彰もあって、14人中2人が皆勤賞。←そのうちの1人がぽよん(笑)
最後に卒業生&保護者一同から先生方へのプレゼント。
↑一応学年委員の部長である私が仕切って
プレゼントはシャチハタ印付きのボールペン+ミニブーケにした。
担任9名+去年・一昨年の学部主事&今年の学部主事で11名分。

持ち帰り荷物も山のようにあって、バタバタした1日でした。
ぽよんの着物は当然着崩れまくり
時々、ビリッ という不穏な音が幾度となくしていたが、
ハデなビリビリッの音の後、
「すみません!ここ破けましたの先生の声が。
肩と袖の縫い目が見事に破けておりました
でもこの振袖ももう着る事は無いだろうからいいわ。

帰宅後。
破れた肩・袖を『卒業おめでとう』の安全ピンで留めてみた(笑)
中学部卒業2



疲労困憊。

またもや やたら長くなったので、全部真面目に読まなくていいっす
個人的に、怒涛の日々の覚書として自己満足に書きなぐってます。

8日(水)、ぎゃ坊高校の卒業式でした。

朝、ぽよんのスクールバスの時間に合わせて家を出ると間に合わないので、
ぽよんの支度を全部済ませて、バス停には旦那に行ってもらった。
↑その後に出社してもフレックスで10時までなら間に合う
それくらい協力してもらわんと。

式は10時からだけど、受け付けは9:30までに済ませねば。←9:15頃到着
卒業式なんて、だいたいやる事は決まってるし、
早ければ1時間ちょっとで終わるかなー、長くても11:30くらいかな?
渡された式次第の用紙を見てみたら…

ん…!?

卒業式 式次第

なんだ休憩って!?
休憩ってなんだ!?


休憩が入る卒業式なんか聞いたことねぇぞ、おい

休憩明けの在校生プログラムは、無難に送辞と合唱で10分足らず。
その後の卒業生プログラムってのが、
コントあり、先生のモノマネあり、クラスごとに合唱祭のダイジェスト版合唱あり、
有志のステージダンスあり、全体合唱あり、代表3名の答辞あり、
ってな感じで、感動の涙と笑いが盛りだくさんで、トータル50分くらいやってたかなー。
そりゃ休憩もありだわ…。
ノリが卒業式っていうより予餞会みたいだけど、
予餞会はそれはそれで前日にやってるはずだし。

卒業生退場まですべて終わったのは12:30でした。

制服の無い学校なので、女子の衣装がきらびやかで目に楽しかったっす。
ほとんど袴だけど、クラスに3人くらいの割合で洋装の子もいた。
それも、小じゃれたワンピースなんてものじゃなく、
豪華ホテルの結婚式に招待されたようなキラキラなパーティードレス
中には結婚式に招待した側のようなお姫様ドレスの子もいたわ。
男子は袴は3割くらいかな。
あとは無難にスーツだけど、中には変わりダネもチラホラ。
ぎゃ坊はさすがに今まで着ていたイ●ンの激安スーツではなく、
数日前にコ●カで作ったスーツ。
↑これも、物としては安いものだけど(小物まで8点セットで3万くらい)


さて、それからの怒涛の日々といったら、もう
いや、どこかに外出とかの忙しさではないんだけど、
大学合格発表後の書類の山が尋常ではなくて、私の頭の中はパニックっす。
入学手続きに関してだっていっぱいいっぱいなのに、
寄宿舎の入居関係の書類まで来て、ワケわかめ

そう、寄宿舎、入居OKでました。←9日と聞いてたのにHPを8日に見たら結果が出てた
何やら申請者が予想以上に少なくて、申込み=決定 なパターンだったようだ。
しかも、1.2年生は6人ごとのシェアハウス式のユニット棟で
3.4年生&院生が完全個室の棟 って住み分けが原則なので、
うちも申し込みは素直にユニット棟にしたんだけど、
個室棟の方も在学生の申し込みはほとんどなくてガラガラ状態で、
受験生でも最初からそっちを優先で希望を出してた人は問題なく入居決定が出されてた。
そんなの聞いてないよー と、「今から個室棟に変更可能か?」と問い合わせたら
「同じような希望が多数あり、調整しようとしたけど、
管理委託会社との協議の結果、すでに事務手続きが進んでいるので今さら無理」
との事。

ぎゃ坊としては、寮のあまりの不人気ぶりに不安にもなり、
ユニット棟での共同生活ってのも不透明で見通したてにくいし、
もし個室棟に変更できるならそれが一番いいけど、
ユニット棟になるならアパートの方も一度見てみてから決めたい、と。
アパート屋さんのヒゲ兄さんに電話して、
「14日(火)に入学手続きに行くので、その時にアパートの中を見たい」と言ったら、
「その日は自分も都合悪くて、他に案内できる人手もない」←繁忙期だからねー
って事で、場所と外観だけ見て決めるかと思ったが、
その後「絶対内緒にしてくれれば、鍵の場所とキーボックスの暗証番号を教えるから
勝手に部屋に入って見てもらってもいい。
ただし、鍵返却後はその場ですぐに連絡して、契約の返答をくれ」と。←了承した
ぎゃ坊に言ったら
「えー、そこまでしてヘンに責任負わされたくない。それなら外観だけでいいのに」
と腰が引けてたわ。←ビビリだから

それが3日前、10日の時点の話。

それが昨日、分厚い封書で寄宿舎入居に関するあれこれの書類がどっさりと届いた。
それを見ると、まだ正式申し込みもしてないのに、すっかり入居前提で話が進んでいる。
部屋番号も決まったし、入学手続き日の14,15日に入居説明会をやるから
その場で契約書類・他色々を提出する流れになるっぽい。
そして、その説明会の日までに引越しの日程のアンケートを出して
引越し日を決定しておけ、と。
↑この春から全室一斉入居なのでごった返すから日程調整必須らしい
そもそも12日に書類を送ってきて14日までに引越し日程を決めろって、
なんなのそのタイトスケジュール
14日に寄宿舎とアパートの両方を実際に見てから決めよう、
なんて悠長な話ではなさそうだ。
もう色々悩むのも面倒になって(私が)、「もう寄宿舎でいいでしょ」と
ぎゃ坊にゴリ押しした。
ぎゃ坊も、アパートで完全1人暮らしの気ままさにもかなり惹かれるものの、
大学生活スタート時の最初のアレコレの不安を考えると、
誰かと相談できる環境の寄宿舎に気持ちが傾いていたようで、あっさり0K。

人気がない理由って、推し測ってみるに、
新築ってのを差し置いても、寮というイメージからすると
家賃設定にお得感がないってところが大きいかな。
この値段なら、普通にそこそこ安いアパート借りられるよね?って感じ。
だから、既にアパート暮らししている在学生にとっては、
わざわざ引っ越しの手間と金をかけてまで入居したいほどの魅力は無いってことか。
でも、新入生なら最初のスタートの不安解消にはいいかな?とも思うわ。
ユニット棟なら光熱費・ネット代も込みで5万前後ってところ。←個室棟は6万くらい
押さえておいたアパートより1万くらい安くあがるかな。

今朝一番で、引越し調整担当のアー●引越しセンターに連絡して
3/26(日)の12:30~16:30の枠で引越しを決定。(引越しは3/24から可能)
●ート引越センターは、大学側の斡旋業者だけど別に指定ではないので
他の業者でもいいし、自力引越しでもいいけど、調整のため全員がそこに連絡して云々…と。
うちはとりあえず車で行ける距離だし、
↑道が空いてれば1時間半くらい…でも首都高は常に渋滞だから2時間はかかるかな
最初の1人暮らし荷物なんて大した量はないだろうから、
マイカーのワンボックスの荷台に積めるだけ積んで引越ししようと。
掛け布団は買ったのがあるからこっちから持ってくけど、
敷き布団は通販で買って直送すりゃいいわ。
ベッド・机は備え付けだし、家電製品もほとんど要らないし。
↑エアコン付き、冷蔵庫は共同でキッチン内にあり、洗濯はコインランドリー1回100円
細々したものは後日宅配で送るなり、
チョコチョコと家に帰って来たついでに持ってくなりすりゃあいい。

引っ越しの段取りだけで疲れてしまうが、書類はまだまだ他にもいっぱいある。
契約書だの重要事項説明書だの連帯保証人(私の父)についてだの、
管理会社とは別契約のネット契約についてだの、保険関係だの、わんさかわんさか。

昨夜、ぽよんを21時に寝かせてから書類に取り掛かったが、
「あれはどーする、これはどーなの」と家族会議しながら全部書き終わるまで2時間かかり、
そこから一通り確認作業してたら夜も更けて日付が変わってしまったわ。

数日前に同じようにパニクりながら書いたてんこ盛りの大学入学関係の書類も併せて、
明日手続きに行ってきます。
翌15日も何やらイベント?があるっぽいけど、
ぎゃ坊が一人で行ってみると言ってたわ。←ぽよんの卒業式だから私は動けない

ああ、でもなんか漏れがありそうで落ち着かないっす


咲きました~!

本日、D大合格発表。
ネットから確認しました。←今の時代、便利よね~
本人、「大学まで発表を見に行こうかな」 ←ネットより早い時間に分かる
と言ってたけど、考えてみたら発表の掲示時間に合わせて行くとなったら、
今日は平日なので電車内のラッシュも新宿ダンジョンの人の波も、
試験日(土曜だった)の比ではない っつーことで断念してたっす。

ああ、ようやく一山超えたわー。
年末まではC判定が最高で、ほぼD判定を食らってばかりだったけど、
本人の追い込みが効いたのか、元々S台模試の判定が辛口だったのか。
センター試験の問題の相性が良かったのも大きいわね。

あとは住むところを決めて引っ越し準備だわ。

そういえば、先週、アパートの件で、
申し込み物件の持ち主である三●地所から旦那あてに確認電話が来たんだけど
何やら「火災保険はどうするか?2万のコースでいいか」とか
「荷物はどのくらいになりそうか?それによって家財保険のコースも変わるけど」
とか、「そんなの知らんがな」的な事を早口でゴチャゴチャ言われて、
「いやー、よく分かりません。
つーか、来週にならないと合格発表次第でどうなるか分からないし

と言っちまったんだと!
えっ。Σ( ̄ロ ̄lll)
確認の電話が来たら『合格したらどうの』とか『寮がどうの』って事は言わずに
『大学進学は決まったからここに1人暮らしすることに決めました』
と言い切るようにって言ったよね!? じゃないと審査が通らなくなるかもって」

「え?そうだっけ?」
「そうだよ。1度ならず、2.3回は言ったよ
という事態になりまして。
内心、「何やってんだよ。私の話をちゃんと聞いてないからそんな事になるんだよ。
せっかく探した物件なのにこれでダメになったらどーすんだよ、バカたれが!!
くらい言い放ちたいところだったけど、
あのむっつり状態が2月入ったあたりからようやく普段の状態になってきたので、
ここでヘタに追い打ちかけるとまた面倒な精神状態になられると思って
ぐっと我慢したっす
案の定、旦那は「やべー… ああ、これだから俺ってやつは…」
自虐モードに入って、「これでアパートがダメになったら土下座でも何でもします」
なんぞと言っていたわ。←お前の土下座なんかミジンコほどの価値もねぇわ

ま、なんにしろアパート問題は9日の寄宿舎入居者発表まで保留だ。


ついでに、冷蔵庫報告。
今日の夕方、レンタル冷蔵庫が来て、
壊れた冷蔵庫を修理に持って行ってもらう…予定でした
予定未定決定ではない という事が身にしみました

昼前に冷蔵庫貸出業者のいつものお姉さんから電話あり。
「本日、貸出の冷蔵庫をお持ちする予定なのですが…」
「はいはい。お世話になります~」
「申し訳ありません!
担当者が、別件で作業中にケガをしてしまいまして…
本日の予定がダメになってしまいました」

「あらー…」
で、明日改めてって事になって、明日は午前中はPTA役員会があるんで
午後1時過ぎにって事にしてもらった。

その30分後…
「申し訳ありません!
明日は都合がつかなくて…明後日になってしまうのですが…」

「えー…まじっすか。でも明後日は私の都合が悪いんですよね」 ←ぎゃ坊卒業式
「申し訳ありません。でしたら、9日で大丈夫でしょうか?」←恐る恐るって感じ
「うーん、9日…9日ねぇ…うわー木曜かぁ、そんな先になっちゃうのか~…」
「もう、本当に申し訳ありません…」
「それなら何とか今日お願いできませんかねぇ?」
「すみません、担当が搬入時に腰を痛めてしまいまして、動けない状態なんです。
 ↑あらまぁ、やっちまったのかー
他の者ももうルートを組んで出払ってまして…」
「そうなんだ…。いやぁ、でも、9日かぁ~…うーん…
だけどゴネてもしょーがないですもんね…分かりました、じゃあ9日で」

ってな流れっす。
何の責任も無いお姉さんがひたすら謝りっぱなしなんで、これじゃ絆されるわ。

しかし、なんだかんだで、冷蔵庫(冷凍室)が不調になってから1ヶ月だわ。
あー、不便!!


キャパ超え~(>_<)

この春、
やらなきゃいけない事や考えなきゃいけないことが
あまりに多すぎて、いっぱいいっぱいっす
私の可哀想な脳ミソがガチで可哀想な事態だ。

筆頭が、兄妹のダブル卒業&進学のあれこれね。

ぎゃ坊の1人暮らし物件探しはとりあえず一段落した。
でもこれから本決まりになったら引っ越し準備をしなきゃならないから、
何が必要か、アタリを付けて考えておかなきゃ。
それも、寄宿舎になるかアパートになるかでまた変わってくるしな…。
ハッキリしてから動き出せばいいんだろうけど、
その頃になるとまた別口で慌ただしくなるだろうから、
考えられることは考えておかねば。

あと、私立のS工大から入学手続きに関する書類やら、
保険だの生協だのの資料やら、3つくらい別便で立て続けに色々送られてきて、
それらのうち何が本当に必要で、何が不要で、何か大事な手続きなのか、
振り分けるだけで疲れるわ。
とりあえずざっと見たけど、来週の国立の発表が残念な結果だったら
改めてちゃんとチェックしよう。

そして来週8日はぎゃ坊高校の卒業式があるから、その準備。
↑私の服はどうするかとか、ぽよんの預け先の確保とか

ぽよんの卒業式は再来週15日だ。
担任先生方に中3保護者一同から贈り物をするので、それの手配とカード作り。
ミニブーケも手配しなきゃだけど、
前日14日ってのが、国立が受かった場合の入学手続き日になってるから、
ブーケの手配・受け取りはもう一人の学年委員のSさんに頼んだ。

卒業式の前に、来週は今年度最後のPTA役員会があるので、
中学部としての1年間の『活動報告』と『会計報告』の資料を作って提出しなければ。
うげぇ、メンド~…

進学・卒業に関することだけでもアワアワしてるのに、
他にも『この春に限って…』って事がてんこ盛りの間の悪さだ。

4年ぶりのぽよんの療育手帳の更新。
先月、市役所に申請はした。
児相の面談は昨日通知が来て、今月22日の指定。
今月下旬って、大学進学準備(引っ越し含む)もあるから日程が読めないけど
とりあえず今のところ22日は大丈夫だ。

それから
旦那と私の生命保険が今年が10年目で満期になるので、
その更新のプラン作成と説明、契約の一連の流れが怒涛のように押し寄せた。
10年前、通所施設時代のママ友が生保レディを始めて、
「保険に入ってくれないか」と頼まれて、
ちょうど見直しを考えていた時期でもあったので契約したんだけど
そのママ友は2.3年でいつの間にか挨拶もなく辞めてたし、
先進医療特約でインプラントも大丈夫と言われたのに、
フタを開ければ拒否られたし、次の更新の時は他の保険会社に乗り換えるかなー
とか密かに思ってたんだけど…。
最近知った事実として、生命保険って
精神科とか心療内科に通院履歴(5年以内?)があると入れないんだってさ。
旦那は現在も月1ペースで通院してる。
ダメじゃん。
新規で契約はダメだけど、同じ保険会社で更新ならイケるらしく、
結局乗り換えはせず、更新の連絡の流れにそのまま流されることに。
新しい担当の人とその上司と二人で我が家に来て、
プランの提案と説明をされたけど、「ふん、ふん」と聞きつつ、
よく分からないけど削れそうなところは削ったりして。
そんなこんなの話もこの1ヶ月の間に何度かやりとりして、
書類を書いたりして、ぐったりだ。

それから。
えーと、実は一昨年の夏に、私の父と兄からぽよんに『特定贈与信託』ってのを受けまして。
その時も何だかんだとけっこう手続きが面倒だったわー。
で、その時に決めた年間の振込み金額ってのがあって、
その金額は今後出費が減ったり増えたりした場合は見直しが可能
と言われていたので、今年の高等部進学を機にちょっと出費が増えるので
給付金額を増やしたい と申し出たらば…。
一昨年の契約の時の面倒なヒアリングを再びやり直さなきゃならないらしく、
『ぽよんの生活に関わるあれこれの出費の内訳』をまた提示しなきゃならなくなった。
そのヒアリングは信託銀行の人の都合で今月下旬ってことに。
だーかーらー…、今月下旬って日程が読めないんだけど…
とりあえず24日ってことにした。
↑春休み中で銀行まで行けないと言ったら、うちまで来てくれるそうだ


それと、先月から騒いでいる冷蔵庫ね。
肉とか魚とか、特売日でも買い溜めできなくて不便だわよ。
もう、マジでなんでこんな面倒臭い時に壊れるかなー
ブログにも書いた通り、これが一筋縄ではいかない面倒臭さ
ヤマダの保障窓口からヤマダの修理担当に。
ヤマダの修理担当からメーカーの修理担当に。
メーカーの修理担当から冷蔵庫貸出業者に。
貸出業者が「いつになるか分からない。また連絡します」と。
まだかな、まだかな…。あ、やっと昨日連絡来た。今ココ

結局、壊れた冷蔵庫の修理引き取り&代わりの冷蔵庫搬入は
来週の月曜って事になりました。
それまでKinkiの『Broken冷蔵庫』をヤケクソで歌って待ってるわ。
  Broken冷蔵庫が鳴る やけにBoo-Boo言う~  ←まさにね


あとは、何だろ。
ぽよんの入学説明会があったり、児童デイの面談があったり、
国立にしろ私立にしろ大学の授業料の振り込みがあったり・・・。
あ゛ーーーー、ポチの出番の予感
↑実際、昨日の保険会社の人の訪問時間を
 月末の信託銀行の人の訪問時間と勘違いしてたし


母の外堀工事

ぎゃ坊の1人暮らし物件探しに行ってきました。

まだ国立合格(どころか、試験も)してないし、フライングではあるけれど、
試験後、ましてや合格発表後から動き出すと、
条件のいい物件は殆ど残ってないというので
一足先に私が下見しておいて、合格前予約が可能の良い物件があれば
押さえるだけ押さえておこうかと。

地方出身者は、だいたいこの土日(25,26日)で本人が受験の間に
保護者が大学内の物件紹介コーナーで相談したり、
大学周りの不動産屋めぐりしたりするパターンが多いらしい?

ちょっと前、大学サイトのリンクから物件情報の業者へ資料の一括請求をしたら、
数社から資料の送付だけではなく電話がかかってきたりして
ちょっと煩わしかったわ。
レ●パレスとかナ●ックとかの学生向け専用物件は家具付きだったりして
便利は便利そうだけど、微妙に高いし口コミ評判はイマイチ…?
やっすいアパートにしてやっすい家具をそろえた方がいいかな。

一か所、3日おきくらいに物件紹介メールを送ってくれる所があって、
その物件情報も建物の名前とか住所とか条件とかも細かく提示してあり
その業者にまずは相談に行ってみることにした。
↑他の物件紹介サイトでは大まかな場所と間取りくらいしか載せず、
 詳しくは問い合わせを…になってて面倒で避けた

支店が都内何ヶ所かにあるんだけども、
うちから行きやすくて志望大学になるべく近いところで新宿支店にしたかったけど、
今リフォーム中とかでダメなんだと。
大学近辺なら高円寺支店あたりはどうかと言われたが、
新宿からさらに乗り換えで面倒。
都内の電車乗り換えって本当に訳が分からないので
なるべく避けたい。←特に新宿なんてまさにダンジョン
物件紹介はどこの支店でも大丈夫というので、
新宿に次いでうちから行きやすいのは渋谷支店(乗り換え1回で済む)だ。
22日11時の相談予約をして、行って来たっす。

その支店のリーダーとかいう年齢不詳の兄ちゃんが担当してくれた。
ヒゲ面で一瞬「うわ… ムサいおっさん」と引いたが
↑接客業でそのヒゲはどうかと思うぞ…
よく見ると顔立ちは若そう…アラサーってところか?

メールで情報を送ってくれてたのは別の人で、
私はいつもPCで受信していたので、どんな物件をチェックしていたか、
スマホではよく分からず。
でもヤフーのアドレスを使っていたので、スマホからヤフーにログインすれば
メールが見られるので、送った物件情報もチェックできる と言われ、
いまだにスマホに慣れていない私にヒゲ兄さんが
「ここでこうして、ああして…」とレクチャーしながら物件チェック。
最初の30分はほぼスマホ操作講座

でも、私が目を付けていた物件はやっぱりもう埋まってしまったようで、
あとは微妙に条件にそぐわなかったり。

条件っつーのは、
・予算は4万~5.5万(管理費込み)
・大学まで歩いて15分以内
・エアコン付き 洗濯機は室内置き
と、部屋的にはこんなもん。
多少家賃が上がってもバス・トイレ別ってのを希望する人が多いようだけど、
ぎゃ坊はむしろバストイレ同室(ユニットバス)の方が面倒がなくていいと。
あとは、できればロフトは無し(学生向けだとロフト付きがけっこう多い)かなって。
ロフトがあると空間を有効利用できそうだけど、
エアコンの効率がすこぶる悪いと聞いて。

で、いちばん肝心で難しい条件が、
とりあえず押さえておいて、
国立合格発表(つか、寄宿舎の当選発表)後にキャンセル可能
かどうかってところ。
合格しないとまずお話にならないし、
合格発表の3日後にならないと寄宿舎の選考発表が出ない。

寄宿舎は、大学のすぐ向かい側?に新設されたもので、←この4月からOPEN
基本的に3.4年生は個室棟になるが、
1.2年生は6人ずつのユニット棟となっている。
↑部屋は個室だけどシャワー・トイレ・洗面・キッチンは共同のシェアハウス仕様
机やベッドなんかは付いていて、ユニット棟の家賃は光熱費まで含んで5万くらい。
自宅が遠い人から優先になるんだが、
関東以外の地方から上京する人もいるだろうし、
関東の中でも茨城・栃木・群馬あたりの人もいるだろうし、
うちからだと通学時間は約2時間…
ちょっと無理かもと思いつつ、申し込みだけはしておいた。

そんなこんなの条件で物件を探してもらうと、2件あったが、
そのうち1件は今の住人の退去予定が3月末日なので、
それからクリーニングしたりしてから明け渡しになると
入学式には間に合わないかも…ってことで、却下。
結局、1件しか残らなかった。

場所は駅を挟んで大学とは反対側になるが、
そもそも大学がきわめて駅近だし、このアパートも駅から近い。
クーグルマップで見たらトータルで1.2キロくらいかな。
自転車で通ってもいいし(駐輪場利用は無料)、
雨が降ったら歩いても苦にはならない距離だ。
駅を越えるということは、大学の行き帰りのついでに駅周りで買い物も出来て
むしろ至便と言えよう。
市役所も近いぞ。
家賃は4.4万+管理費3000円。
まぁ、なかなかいいんじゃない?って物件だ。
1件しかないからそもそも迷う余地はない…が、それでも迷うのが私
他の不動産屋にも行くつもりはあったけど、だんだん億劫になってきたしなー。
で、決めました。

今の入居者は3月上旬に退去予定で、実際に部屋を見て契約するのはそれ以降。
それまで押さえておく為に、申し込みは今からしておいて、
オーナー審査を通さなきゃならない。
オーナーは個人ではなく、三●地所だってさ。
審査を通すには、「国立が受かったら…」とか「寮の申し込みに外れたら…」
なんて言うとダメなので、すでに私立大は合格しているから余計な事は言わず、
「大学進学を機に1人暮らしします。この物件が気に入ったのでここに決めます」
という建前で押し通せ、とヒゲ兄さんに言われたわ。
↑本人や父親に確認の電話が来た場合
S工大(私立)にここから通いますってのはちょっと無理があるが、
もうそこはゴリ押しで
証明書として、私立大の合格通知書、保護者の源泉徴収票、学生証(本人)、免許証(保護者)、保険証(2人分)をスキャンしてメール添付して送れと言われたので、その日の夜のうちに送った。

そしてなんだかんだで、話が終わったのが12時半。
決めるまでこんなにゆっくりできるのは今だからですよ、と。
ていうか、ここまで時間かけて悩む人、あんまりいませんって言われた。
やはり25,26日の大学での相談会の時なんかだと、100人くらいの行列に並んで、
条件提示→物件紹介 パパパッと見て5分で即決 ってパターンらしい。
決断力のないグダグダな私には無理だわ~

本当は、この日のうちに大学も見に行って、
ついでに大学近くの不動産屋にも ←ここの大学生への物件紹介実績15年連続No.1だと
飛び入りで相談に寄ろうと思ってたけど、面倒臭くなって ←それが私 やめた。

せっかく渋谷に来たんだからこのまま帰るのもつまらんな、と
NHKスタジオパークでキャラグッズでも買おうかと思って行ったら
2/20~24まで休館だと。
109とか興味ないしどうしようかと、当てもなくぶらついて ←ウォーキングか
ヒカリエの地下で弁当買って帰ってきたっす。

ぎゃ坊もこの物件で納得のようだし、外堀は埋めてやったぞ
あとは明日の本番で頑張ってもらおう。←ダメダメな雰囲気満載だけど


不調な冷凍庫

10日くらい前にアイスを買って冷凍庫に入れておいて
翌日いざ食べようとした時に、けっこうやわらかかったんだよね。
「ん?」と思ったけど、「ま、こんな事もあるさ」と深く考えず ←考えるのが面倒
スルーしたんだが。

しかしその後、気が付くと冷凍していたタラコやベーコンも
半解凍状態に柔らかくなっている。
さらに、大きいサイズのアイスクリームを買って入れておいたら
ほぼソフトクリームの触感になってしまった。
パワーをずっと『弱』にしていたので、試しに『強』にしてみたけど、
ダメだった。

でも、大丈夫なものは大丈夫なんだ。
冷凍食品の割引セールに買いだめしておいたパスタとか焼きおにぎりとか
シーフードミックスなんかもちゃんと凍ってる。
氷は、びしょびしょにはなってないけど表面が湿っている状態だ。

冷凍室はこんな状態だけど、冷蔵室の方は大丈夫そうだ。
いや、でも、やっぱりいつもより冷気が弱いような…?
いや、疑心暗鬼になってるだけで気のせいか?こんなもんだっけ?
うーーーん、よく分からんが、とりあえずそれなりに冷えてるからいいか。

この冷蔵庫を買ったのはH22の1月。
丸7年が経ったわけだが、やっぱ7年だと寿命と諦めるには早いよな。
Y電気の無料保証期間って5年だっけ?10年だっけ?と確認したら
10年保証だった。よしっ

しかし、保証期間内とは言っても油断できない。
こんなこともあるからね。

で、金曜にY電気の保証サービスに電話して、
「冷凍庫の冷えが悪い。
冷蔵室も気のせいかもしれないけどいつもより冷えてない気がする」
という事で修理の依頼をした。
その際、今回のケースは10年保証の対象になるのか?それとも有料になるか?
と聞くと、「それは一度見てみないと何とも言えません」と。

翌日の土曜にY電気の修理担当者が来て症状をチェック。
すると、
「ガスが回ってないみたいですね。
これはうちでは修理できないので、
うちからメーカーさん(東芝)に修理依頼することになります」と。
すかさず、「それって、10年保証で無料になりますか?」と聞くと
「大丈夫です」と。
ほんとかー?
また何だかんだで保証渋りされるんじゃないかと信用ならないわ。

で、Y電気のおっちゃんはそのまま帰り、
その日のうちに東芝の修理受付から電話が来たけど、
修理に来られるのは最短でも3日後の火曜になるんだと。

そして今日、東芝の修理部門の兄ちゃんがやってきた。
実は昨夜、冷蔵庫から異音がして 
↑いつものモーターが動く グォーーーン って低い音ではなく、
 ガガガガ… もしくはギュリギュリギュリ… 的なヤバげな音
今朝になったら冷凍庫内のものが一段と柔らかくなっていた。
かろうじて形をとどめていた氷たちも融けてデロ~ンとなっている。
そんなこんなの状況を説明して、一通り見てもらったら
「ガス漏れですね。
これはここで修理は出来ないので、あらためて後日いったんお預かりして
工場で修理になります。修理には2~3週間かかります。
その間、代わりの同クラスの冷蔵庫を手配します。
明日か明後日には手配できるようにします」と。

なんかもう…なんてまどろっこしいのーーー!
ちょっとうんざりしてきたわ。
早いに越したことはないけど、明日はちょいと東京に行って
ぎゃ坊の1人暮らし物件の下見をして来ようと、
某賃貸物件仲介会社に予約を入れているんだ。
↑下見したところで無駄になる可能性も高いが
だから早くても明後日だな。

まぁ、仕方ないいけどさ、
冷凍庫内の食品はなるべく消費してしまおうと
土曜以降はネット通販で買っていたハンバーグだのキーマカレーだのを食べている。
今日は冷凍ギョウザだな。←すでに解凍されているが
一昨日は数日前から融けてちょっと強めの冷蔵状態だったタラコ(賞味期限は1/27)で
茹でじゃがいものタラマヨ和えにしたが、タラマヨ大好きなぎゃ坊が、
「これ、大丈夫なの?ホントに大丈夫?」としつこく念を押してきた。
ざっぱーな私は
「だいじょーぶさぁ~。味見したけど変な味も匂いもしないし。
まぁ、万が一 ハラを壊したとしても受験日まであと1週間あるから大丈夫さ
と受験生の母にあるまじきセリフを言い放った。
世間の受験生の母は、子どもの体調管理とかメンタル管理とか、
もっとピリピリしているようだけど、あたしゃ平常業務っす

しかし、さすがに肉とか切り身の魚とかは
もうヤバそうだから捨てるしかないわ…


それにしても、修理代がかかるとして、その金額によっては買い替えか?
とも思ったりして、週末に入ってくる複数の電気店の折込チラシを眺めていたら
7年前よりかなり値段が上がっている。
同じような大きさの冷蔵庫が、当時約20万だったのに今は約30万ですと!?
その分 性能も良くなってるのかもしれないけど、
それにしたって30万の冷蔵庫なんか要らないわー。
型落ちでもいいから、ネットならもっと安いかな?と価格コムとかも見てみたら
10万代で買えるようなものもあるようなので、ちょっと安心。
しかし、色々と口コミを見てみると
今の冷蔵庫ってドアがガラスドア?とかになってて、高級感をウリにしてるものが多いようだ。
いや、私は冷蔵庫のドアに高級感なんか求めていない
生活感丸出しの【マグネットでメモやプリント類を貼りまくり】の何が悪いのさ!
それこそ冷蔵庫ドアの重要な役目じゃないか。
ガラスドアはその重要任務を放棄している。けしからんぞ!
もし、そんなんで高級化を図って10万も定価がアップしたんだとしたら、
要らんことすんな!と暴れたくなるわ。

とりあえず、今日の兄ちゃんにも「この修理は10年保証に入るか」と確認して
↑大事な事なので何度でも
「大丈夫だと思います」と言われてるから、信用しよう。



お受験

1週間前の13、14日が県立高校の前期受検日でした。
普通は1日目に学力検査(筆記試験)、
2日目に高校によって面接だったり作文だったりがある。
うちの支援学校も県立なので、高等部の入試があったけども
2日間もやる事ないので(笑)、13日だけ。

朝、受付して全体で説明聞いたら、全体の終了時間(14:30)まで、
子ども達は高等部の先生と色々なカリキュラムがあって忙しそうだが
保護者は面接時間以外は自由で、何やってもいい。←連絡が取れれば外出もOK

去年までは支援学校の中学部在籍の生徒はお昼は給食だったのだけど、
今年から外部中学校の受験者と同じく弁当持参になってしまった。
本来は、それが真っ当なやり方だと思うけども、
なんで【今年から】そうなった…
来年からにしてくれれば弁当作る手間が省けたのにー。
それか、去年からだったとしたら素直に「ああ、そうなのね」と流せるのに。
【今年から】といえば、面接も去年までは保護者だけ校長or教頭と面接してたのが、
今年は親子揃っての面接になった。
ま、それはどっちでもいいけどさ。

人数が多かったので、今年は3つのグループに分けて10分間ずつ面接実施。
【A】校長グループ ・【B】教頭グループ・ 【C】主幹グループ で
Aは外部受験生、B・Cが内部進学生に振り分けられてて
うちはCで主幹のY先生と高等部主事のK先生の2人が面接官だった。

11:50~だったのだけども、5分前に面接控室の教室に行くと
まだぽよんは来ていない。時間になっても来ない。
どうやら、直前にトイレを催して(しかもヤワヤワ)、
現在ブリブリやってる真っ最中だとさ。
時間が押してしまうので、とりあえず私だけで面接開始。
志望理由とか高等部に望む事とか聞かれて、5分ほど経った頃、
満を持してぽよん御大のおな~り~~
「3年間、高等部に通えますか?」と聞かれて
「ああ!」と力強く答えてました。←ただの条件反射の相槌だがな

その面接の後は、ランチへ。
(お昼は親子別。前記の通り、子どもは弁当持参で先生が食べさせる)
すでに面接が終わっているorまだ午後にならないと始まらない人達が
近所のファミレスに行ってるので、そこに合流。
気づいたら14:15頃までおしゃべりして、大慌てで学校に戻ったっす。

それにしても…、
今年の外部受験生は10人もいて、
ただでさえ他の学年より人数が多い(現在14人で1人は転校予定)学年だったのに
ますます巨大化してしまうわ。
校長の話だと、本来だったら隣の市あたりの
職業訓練校的な高校の方が合ってるような子が多いんだけど、
何だかみんな保守的というか、あまり市外に出たがらなくて
市内のうちの特別支援学校を希望する人ばっかりでこうなった、と。
それぞれの中学校での進学指導の方針もあるのかもしれないけど。

でも10人もいれば、何人かはPTAにも協力的な人がいる…といいなぁ…。
高等部はあれもこれも『長』のつく役職ばっかりあるからな~…
↑高等部長・広報部長・文化研修部長 他 本部役員も


で、本日が合格発表の日。
ちゃんと合格してました。←過去にも不合格者はいない
午前中に療育センターで定期受診があって遅刻して行ったのだが、
むしろ朝の登校時のごった返しが無い時で
ゆっくり写真撮れて良かったわ。
合格発表 受験番号  合格発表
受検番号は 21 ←願書提出期限2日前に出願



«  | HOME |  »

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード