FC2ブログ
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
図書館予約の不思議
2018年03月22日 (木) | 編集 |
最近出た雫井脩介の新刊
引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険
引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還
雫井さんは、新刊が出たらとりあえず読んでいる作家の一人。

好きな作家の本を全部買ってたら財布も本棚ももたないので、
当然図書館に予約。
常に新刊アンテナを張っているので、
新刊情報をゲットすると、すかさずリクエスト用紙に書き込んで予約する。
↑既刊本の蔵書ならネットから予約できるが、発売前だったり蔵書無しの本は紙にリクエストを書いて出す
人気作家(特に宮部みゆきとか)の本が予約でいっぱいになってるところ、
誰の手垢もついてない状態で一番乗りで読むのが快感だわ(笑)

今回の雫井さんの新刊も、新刊情報をゲットしたのは12月か1月あたり。
その時は、タイトルは『引き抜き屋』としか情報が無く、2冊になってるとは知らなくて、
そのまま『引き抜き屋』だけで予約用紙を書いた。

最近になって『冒険』と『帰還』の2冊だと知り、
私の予約状況はどうなっているだろう?と、図書館のマイページにログインして確認すると、
なんと(2)だけの予約が入っている状態だった。
え~、(1)は?
予約用紙は1冊分しか出してないから、1冊しか反映しないとしても、なぜ(2)なのか?
今更改めて(1)も予約したところで、すでに予約順位は後の方になってるだろうし、
先に(2)を読んで、後から(1)ってのは無しよねー。
最近は雫井さんは「どーしても読みたい!」って程ではなくなってるし、
他にも読みたい本が溜まってるし、今回の新刊は読まなくていいやー…。
と、数日前にネットのマイページから予約キャンセルしてしまった。

今日、別の予約本の受け取りに図書館に行ったんだけども、
その時に今回の雫井さんの本に関して、
「予約用紙は1枚で出されていましたが、2冊刊行されるので、
こちらでそのうちの1冊だけ予約入力しておきましたが、もう1冊分はどうしますか?」
と聞かれた。
↑私が既にキャンセルしたことはまだ確認していなかったらしい
「今回はネットからキャンセルしたので、もう1冊分も予約しないでいいです」
と言ってきたけども、「1冊だけにしても、なんで(2)の方だったんですか?」と
聞けば良かったわー。←メンドクサくてスルーしちゃった
どっちかだけ予約入力するにしても、どっちか分からなかったら
電話して確認してくれればいいのに~。

いや、ほんと謎だわ。
まさか、嫌がらせ? ←私ってば、超お得意さんなのに
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する