ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
6/13(火)・14(水)、
ぽよんたち高等部1年の校外宿泊学習@茨城県がありました。
宿泊場所は、白浜自然少年の家って所で、
他にマリンパーク大洗とか、どこだかで手作りピザとか。

で、私ら夫婦も泊まりでお出かけ@銚子

朝8時に学校集合で、旦那は車に乗ったまま待機。
降りてこられても、どうせ他のお母さん方に挨拶するわけでもなく
手持無沙汰気味に突っ立ってるだけだから、それでよし

ちなみに、車の中での位置は、助手席側の後部シートね。
往復&観光巡りのトータル約250キロ・約6~7時間ほどの運転はすべて私で、
旦那はずっと重役席に鎮座だったさ。
運転されても、どうせ他のドライバー達がマナー悪いとか、道がどうとか、他諸々のことで
イライラして文句ばっかり言うんだから、それでよし

学校出発は予定より10分遅れで8:30。
バスを見送った後、私らも出発。
お天気は雨が降ったりやんだりで、イマイチすっきりしない。
この学年の宿泊学習って、雨に祟られるパターンが多いんだよねぇ

さて、まず目指すは、銚子に行く途中のあやめパーク。
佐原あやめ2 佐原あやめ2
ちょうど今の時期、3週間ほどあやめ祭りの真っ最中。
綺麗に咲いてました。
でも園内はそんなに広くないので、1時間くらいぶらついたらもう十分。
小舟に乗ろうかとも思ったけど、団体さんが並んでるし、
別にどうしても乗りたいわけでもないからいいや。

次にすぐ近くの香取神宮へ。
香取神宮
アチコチに散らばる地域ごとの香取神社の総本山だ。
伊勢神宮でも思ったけど、こういう大きな神社の参道とか境内って、
独特の清澄な空気に満ちてるっすね。
参道に立ち並ぶ木々たちも、街中ではありえないくらい大きく育ってるし。
お昼はここの駐車場そばの土産物屋の並ぶ通りで蕎麦屋に入った。

腹ごしらえして、再び出発。
宿のチェックインは15時に予定していたが、14時には銚子に到着。
早めにチェックインして、近場の観光地を歩いてまわろうかと思っていたが、
雨がいつ降るか分からない状態で傘持ってうろつくのも面倒なので、
宿に行く前に犬吠埼灯台に立ち寄った。
犬吠埼灯台 ぬれ煎アイス
そこの土産物屋で銚子電鉄の名物『ぬれ煎餅』を砕いて入れたアイスを食べた。
↑クッキー&クリームの煎餅バージョン
甘いアイスの味わいの中、しょっぱい醤油風味が後から追いかけてきて、微妙(笑)

宿には予定通り15時チェックイン。
ナビ子がいつもの如く、とんでもねぇ道に連れ込もうとしたが、
無視して通り過ぎたらちゃんとまともな入口の表示看板があって、良かった。

いやー、とてもいい宿でした
リフォームされてるのかけっこう老舗なのに古臭くなくて、フローリングも畳もすごくきれい。
何より、和洋室の部屋がすごく快適。
今まで泊まったことのある和洋室って、広めのワンフロアで
入ってすぐベッドが2つ、その奥とか隣の方に畳スペースというパターンだったけど
今回の宿はそれぞれ完全に独立した和室&洋室(ベッドルーム)の作りになってる。
ぎょうけい館3 ぎょうけい館1 ぎょうけい館2
入口スペースも広々~。
ぎょうけい館4 ぎょうけい館5
オーシャンビューで景色もいい。
夜の犬吠埼灯台がまたいい感じ。
犬吠埼灯台2
今回の宿泊プランはリーズナブルなものだったので、食事は物足りないかな?
と思ってたけど、とんでもねぇ。
「え、まだ出てくるの?」ってくらい、ご馳走が出てきて、しかもどれも美味しかったっす。
ただ、夕飯の場所はあえて部屋食を避けての『宿お任せプラン』だったが、
お任せした結果、部屋食になったわ。

翌日の朝食も、ファミリー向けの大型レジャーホテルお決まりのバイキングとは違い、
ちゃんと1人分ずつの和食膳で、美味しかった。

9時半頃にチェックアウトして、イルカウォッチングの海洋研究所とかいう所に行ったが、
あいにく海が荒れ模様のため、終日出航無しとのこと。
続いて地球の丸く見える丘展望館へ。
360度パノラマで、水平線がゆる~くまるく見えました。
地球の丸く

その後、銚子メロンの直売所へ。
ちょうど収穫期の今の時期(6月)だけ販売される幻のメロン。
父の日を兼ねて両家の両親にお土産(←静岡は宅急便手配)と我が家分、
それぞれ2個ずつ購入。

宿の朝食がボリュームあったので、昼は食べずに帰路につく。
14:30に自宅到着
結局雨は2日間とも、車の移動中とか宿に到着後とかはけっこう降ったりしてたけど、
幸いにも観光に立ち寄った時にはどこも降られずに済みました。ラッキー。

学校からのメールが入り、ぽよんたちのバスも予定より早く到着しそうだという事で、
16時に迎えに来いと。←予定では16:30着・17:00解散
16:10頃に学校に行くと、すでにかなりの子供達は帰っていて、
ぽよんと他数名がまだ親待ちしてたっす。

全体的に、なかなか良い旅でした。
ナビ子のすっとぼけた道案内(宿入口だけではなく)と
時々出る旦那のボヤキは『仕様』だと思えば仕方ない。
HOME
おっつで~っす × 仕様は仕様がない(爆)

ご夫婦での旅行なんて羨ましい、と言いたいところっすが、そこはかとなくひんやりとした空気を感じたのは何故でせう。
何より、良い宿美味しい食事、それがあれば主婦的にはかなりの部分許せるのも確か。良い旅との総括、ホントに良かったっす。

会長仕事、この時期は県庁所在地への遠征が続いて体力的にもキツいっすよね。季節ごとに面倒くさい仕事も山盛りかと思いますが、くれぐれも無理なさらずに。
また、解毒昼食(笑)お付き合いくださいませ(^_^)v
【2017/06/19 16:49 Mon】 URL // ぺるせ #- [ 編集 ]
>ぺるせさん♪

あざ~っす × 仕様の変更は出来かねます

子供の手が離れて夫婦水入らずの旅行
というイメージからはかけ離れた殺伐とした妻の心。
でも食事はホントに美味しかったっす。←体と心に栄養を

今までの家族旅行は旦那のイライラ愚痴にプラスして
ちょっとした事でのぎゃ坊のヘソ曲げ
ぽよんのマイペースなやりたい放題
→さらに旦那が不機嫌になる という負のスパイラルで最悪だったけど、
それらが無いだけでも平穏だったっす。
↑『平穏』のハードルが低くて切ない(ノ_<。)

解毒、ぜひに~。
お仕事のシフトが問題なければ夏休み前でもいいけど、
都合が合わないようなら夏休み明けっすかね。
ぼちぼちバザーで動き出すけど、
9月ならまだそんなに忙しくはない…と思うっす。←願い
【2017/06/19 19:48 Mon】 URL // シャナ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Designed by まきば系ぶろぐ