☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

同居人の謎。

ぎゃ坊の学生宿舎生活のその後。

4月1.2日の土日、同居人はまったく増えなかったようだ。
マジか。
こうなると、そもそもぎゃ坊のユニットに他に誰か入る予定はあるのか?という疑惑が持ち上がる。

この新築宿舎、大学側の思惑から大きく外れて入居希望者がかなり少なかったようだから
1つのユニットで2.3人ってこともあり得る。
ぎゃ坊も気にはなっているようだが、「何人入るかなんて分からない」
そこで考えることも行動することも止まっている。
気になるなら聞けばいいのに。
「管理棟の人に聞いてみぃ。
入居者の個人情報は教えてくれないだろうけど、
同じユニットに今後誰か入る予定はあるのかくらい、教えてくれるでしょ」

と言うと、「ああ、そうか!その発想は無かっただと。
平成の指示待ち妖怪・どうしたろうかしゃん かよ。
どうしたろうかしゃん
↑コントで見るのは好きだけど息子がコレだとガックリだ

入ってくる人がいるならその人を待ってればいいけど、
いないなら今の韓国人留学生と二人でやってくしかないんだから、
早めに色々と生活面の話し合いをしなさいよ
 
と、指示を出したっす。
お互い部屋に籠ってるか外出するかで、まだほとんど話をしていない…どころか
顔を合わすこともほとんどないらしい。

管理棟の人に聞いたところ、あと一人入る予定だそうだ。
やっぱり6人部屋満員になる事は無いのね。
まぁ、それならそれで、むしろ気が楽じゃないか?
あと一人がどんな人かにもよるけど…。
この時点でまだ来てないってことは、また留学生ってことは無いと思うが
入学式は6日で、それに先駆けて5日(明日)には新歓イベント(参加自由)もあるから
それまでには入るだろうと思ってたが、ずいぶんのんびりさんだわね。


そして私のぎゃ坊ロスは、2日くらいで収束しました(笑)
そんなこんなの事で気を揉むことは多いけどね


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード