家庭用ゲーム

All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.30 (Thu)

お引越し作業 (後)

承前

同居者6人のうち、一人すでに入居している模様。←24日から入居可能
外出しているらしく、姿は見えなかったけど。
キッチンではもう調理器具だの炊飯器だの食器だの揃ってて、
冷蔵庫もそれなりの食材が入ってた。
なんと、大袋入りの鰹節とか煮干しなんかもあって、
「おわっ ちゃんと出汁をとる人!? 私より主婦力あるわー」
とビックリしたっす。←私は顆粒出汁ですませる人
もっとも、私の主婦力なんか2程度(10段階で)のヤバさだけどさ
洗面所には赤いドライヤーも置いてあって、なかなかオシャレさん?
ぎゃ坊はドライヤーなんか使った事ねぇわ。←短髪だし、シャレッ気も皆無

個室の中はこんな感じ。
部屋1 部屋2 部屋3
ドア入ってすぐ左側にクローゼット。
その奥に引き出し収納付きのベッド←ニトリだった(笑)、
更にその奥に机がある。机の上にも収納棚あり。
部屋は7帖ちょっとはあるはずだけど、そんなに広く感じないわ。←細長いから?
昔の私の実家の6畳和室の方が広かった気がする。

共用スペースのラウンジ(ダイニング)の窓用に
我が家が建て替え前に使っていたカーテンを持ってきて取り付けてきた。
ただ、ウサギ柄で可愛いので、
(ウサギさんは、ミッフィー系でもマイメロ系でもバックスバニー系でもなく、
強いて言うならピーターラビット系?)
オタク系男子学生6人で使うには抵抗あるかと思い
「不要なら取り外してください」のメモを残して。
カーテンかくれんぼ
↑古いピクチャーファイルを見てみたら、
そのカーテンでかくれんぼしてるぎゃ坊2才5か月の動画があったので
スクショしてみた。

一通り、荷物の搬入と片付けが終わったのが14:30頃。
それから3人で車に乗り帰路に…と出発して1.2分後に
ぎゃ坊が「部屋の鍵をかけてないかも」と言い出し、
旦那の機嫌を気にして「どっちでもいいけど…でも戻れるなら戻ってほしい」
とちょっと及び腰だった。
貴重品は置いてきてないけど、やっぱり何かあったら…と気持ちはよくないので
戻ることに。
戻ろうとしても道がよく分からない上に一方通行だったり混雑してたりで、
ぐるぐる回って20分くらい時間をロスしたわ。

そういえば数日前に、ぎゃ坊が引っ越しには私も来るのか?と聞くので
「そのつもりだけど。行かなくていいなら、行かないけど?」
「いや、来てください。お願いします。
あの父親がイライラして不機嫌になって文句を言う未来しか見えない。
そんなのと二人だけってキツイわー」

「でしょー?www
作業自体は、私がいなくても正直何とかなると思うけど、
ぎゃ坊がお父さんと二人で作業するのは嫌だろうな、と
私も思ってたのさ」

という母と息子の会話があったことを父は知らない

16:15頃には自宅に到着。←行きも帰りも首都高が比較的順調で1時間20分くらい
帰宅してすぐに近所のコミセンまで県知事選挙の投票に行った。
選挙権が去年から18歳~になって、初めての選挙だ。
18時頃に夕飯(パスタ&ピザ)に行き、あーやれやれって感じ。

ぽよんは1泊でショートステイをお願いしたかったけど、
春休みだからか部屋に空きがないとの事…。
でも日中一時預かりで夕飯後までOKと言ってもらえて、
朝9時から夜8時までお願いした。
夜、迎えに行ったらお風呂まで済ませてくれてて助かったわ。


さて。
ぎゃ坊本人は今日から入居。
引っ越し荷物で入れ忘れた冬用毛布をボストンバッグに詰め込んで
他の細々した荷物もリュックやトートバッグに入れて、
生協の新歓イベント(10時~12時・500円で昼食付)に間に合うように、
朝7時過ぎ頃に家を出た。
荷物が多かったので駅までは車で送った。
車から降りて駅に向かう後ろ姿…
独り立ちして颯爽と旅立つ姿とは程遠く、
大荷物かかえてひょっこらひょっこらヨタつきながら歩く姿に
「うわぁ、なんかあのひょっこら歩き、旦那にそっくり」とガックリきたわ。


ずっとバタバタしてて目が回りそうだったけど、
解放されてホッとするような、気が抜けて寂しくなるような…。
でも時間が経つにつれて、じわじわと寂しさが増してきてるわ。
今日は支援学校の離任式もあったので、
9時過ぎに学校に向かっている途中で何だか色々込み上げてじんわりと泣けてきた。
今朝のぎゃ坊の後ろ姿を思い出し、
小さい頃のヨタヨタ歩く後ろ姿とオーバーラップしてしまい、
あのガックリなひょっこら歩きすら、感動の後ろ姿にすり替えられそうな勢いだ。
↑早くも思い出補正がすげぇ
今日の夕飯の買い物、どうしよう と考えるにつけ、
「そういえば、もうぎゃ坊の好物とか考えなくていいんだなぁ。
むしろ、何を買って行ったらいいか、分からない…」と、またじんわり。(ノ_<。)

小さい頃は マジ勘弁 いっそいなくなってくれ
とまで思ったくらい扱いにくい子だったが…。←今でも扱いにくいが
しばらくぎゃ坊ロスが続きそうっす。

ま、来月には歯医者(矯正)があるんで1泊で帰ってくるけどね
15:33  |  ぎゃ坊の日常  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おっつで~っす × 旅立ち物語。:゚(;´∩`;)゚:。

とうとう巣立ちの時。私はまだ想像するしか出来ないっすけど、どんな気持ちでその日を迎えるのか。。。しみじみとしてしまったっす。
》マジ勘弁 いっそいなくなってくれ
ホントにその気持ちは嫌ってほど身にしみるっす。
昔、ってのは嘘だな。今でもそう思うことは数知れずだけど、それでも何とかここまで大きくなった子ども達に救われたこともまた数知れず。
昔⚪⚪街道を、1歳過ぎたのにそれまで僅かに出ていた喃語も消えた下の子をベビーカーに押し込み、3歳過ぎてもロクに話せない上の子の手をを引っ張りながら歩いてたっけなぁ。

シャナさんは、まずはぎゃ坊くんの引っ張っていた手を離せるようになったんすねぇ。これまで沢山のご苦労を超えてきたその手に心からの敬意を込めて、おめでとうございます。
ぺるせ | 2017年03月30日(木) 22:29 | URL | コメント編集

>ぺるせさん♪

あざ~っす ×まだピヨピヨ言ってるが

こんなにおセンチ(笑)になるなんて、自分でも意外でした。
昔、旦那に
「子供達の学費や生活費がかかるうちは頑張らなきゃと思うけど
悪いけどママのために頑張ろうという気にはならない」
と言い放たれたことがあるけど、
私も子供達が食べると思うと食事も栄養とか好物とか
あれこれ気にして作る気になるけど、旦那のためを考えて作る気にはならないわー。
昨日はホントにやる気が起きなくて困った(笑)

しかし、昨夜から数回にわたってぎゃ坊から電話があったわ。
新生活に戸惑っている様子だが、駄すぎる駄質問ばっかり。
「うちで冷蔵庫にあった麦茶って、どうやって作ってんの?」
「洗濯って何日くらいでやった方がいい?」
って、そんなレベル。
で、先住民が発覚したけど、なんと留学生。しかも韓国人…。
日本語はペラペラらしいけど(なんせ鰹節と煮干しで出汁を取る人だもんな)
ぎゃ坊には初対面の人と親しく会話を展開するほどのコミュスキルがないので
ましてや日本人でもないとなるとどう接していいかも分からず、
ほとんど喋ることなく個室に引き籠っているもよう。
他4人の到着が待ち遠しい反面、全員留学生だったらどうしよう…な不安にも駆られているようっす。

>昔⚪⚪街道を
ぺるせさん一家が、この学生宿舎の建て替え前のこの場所に住んでたって事に
クリビツ テンギョウっすわ(笑)
すごいご縁だわ。
もしかしてこの大学の関係者?
その辺、次回デトックスでkwsk。
シャナ | 2017年03月31日(金) 13:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |