FC2ブログ
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
疲労困憊。
2017年03月13日 (月) | 編集 |
またもや やたら長くなったので、全部真面目に読まなくていいっす
個人的に、怒涛の日々の覚書として自己満足に書きなぐってます。

8日(水)、ぎゃ坊高校の卒業式でした。

朝、ぽよんのスクールバスの時間に合わせて家を出ると間に合わないので、
ぽよんの支度を全部済ませて、バス停には旦那に行ってもらった。
↑その後に出社してもフレックスで10時までなら間に合う
それくらい協力してもらわんと。

式は10時からだけど、受け付けは9:30までに済ませねば。←9:15頃到着
卒業式なんて、だいたいやる事は決まってるし、
早ければ1時間ちょっとで終わるかなー、長くても11:30くらいかな?
渡された式次第の用紙を見てみたら…

ん…!?

卒業式 式次第

なんだ休憩って!?
休憩ってなんだ!?


休憩が入る卒業式なんか聞いたことねぇぞ、おい

休憩明けの在校生プログラムは、無難に送辞と合唱で10分足らず。
その後の卒業生プログラムってのが、
コントあり、先生のモノマネあり、クラスごとに合唱祭のダイジェスト版合唱あり、
有志のステージダンスあり、全体合唱あり、代表3名の答辞あり、
ってな感じで、感動の涙と笑いが盛りだくさんで、トータル50分くらいやってたかなー。
そりゃ休憩もありだわ…。
ノリが卒業式っていうより予餞会みたいだけど、
予餞会はそれはそれで前日にやってるはずだし。

卒業生退場まですべて終わったのは12:30でした。

制服の無い学校なので、女子の衣装がきらびやかで目に楽しかったっす。
ほとんど袴だけど、クラスに3人くらいの割合で洋装の子もいた。
それも、小じゃれたワンピースなんてものじゃなく、
豪華ホテルの結婚式に招待されたようなキラキラなパーティードレス
中には結婚式に招待した側のようなお姫様ドレスの子もいたわ。
男子は袴は3割くらいかな。
あとは無難にスーツだけど、中には変わりダネもチラホラ。
ぎゃ坊はさすがに今まで着ていたイ●ンの激安スーツではなく、
数日前にコ●カで作ったスーツ。
↑これも、物としては安いものだけど(小物まで8点セットで3万くらい)


さて、それからの怒涛の日々といったら、もう
いや、どこかに外出とかの忙しさではないんだけど、
大学合格発表後の書類の山が尋常ではなくて、私の頭の中はパニックっす。
入学手続きに関してだっていっぱいいっぱいなのに、
寄宿舎の入居関係の書類まで来て、ワケわかめ

そう、寄宿舎、入居OKでました。←9日と聞いてたのにHPを8日に見たら結果が出てた
何やら申請者が予想以上に少なくて、申込み=決定 なパターンだったようだ。
しかも、1.2年生は6人ごとのシェアハウス式のユニット棟で
3.4年生&院生が完全個室の棟 って住み分けが原則なので、
うちも申し込みは素直にユニット棟にしたんだけど、
個室棟の方も在学生の申し込みはほとんどなくてガラガラ状態で、
受験生でも最初からそっちを優先で希望を出してた人は問題なく入居決定が出されてた。
そんなの聞いてないよー と、「今から個室棟に変更可能か?」と問い合わせたら
「同じような希望が多数あり、調整しようとしたけど、
管理委託会社との協議の結果、すでに事務手続きが進んでいるので今さら無理」
との事。

ぎゃ坊としては、寮のあまりの不人気ぶりに不安にもなり、
ユニット棟での共同生活ってのも不透明で見通したてにくいし、
もし個室棟に変更できるならそれが一番いいけど、
ユニット棟になるならアパートの方も一度見てみてから決めたい、と。
アパート屋さんのヒゲ兄さんに電話して、
「14日(火)に入学手続きに行くので、その時にアパートの中を見たい」と言ったら、
「その日は自分も都合悪くて、他に案内できる人手もない」←繁忙期だからねー
って事で、場所と外観だけ見て決めるかと思ったが、
その後「絶対内緒にしてくれれば、鍵の場所とキーボックスの暗証番号を教えるから
勝手に部屋に入って見てもらってもいい。
ただし、鍵返却後はその場ですぐに連絡して、契約の返答をくれ」と。←了承した
ぎゃ坊に言ったら
「えー、そこまでしてヘンに責任負わされたくない。それなら外観だけでいいのに」
と腰が引けてたわ。←ビビリだから

それが3日前、10日の時点の話。

それが昨日、分厚い封書で寄宿舎入居に関するあれこれの書類がどっさりと届いた。
それを見ると、まだ正式申し込みもしてないのに、すっかり入居前提で話が進んでいる。
部屋番号も決まったし、入学手続き日の14,15日に入居説明会をやるから
その場で契約書類・他色々を提出する流れになるっぽい。
そして、その説明会の日までに引越しの日程のアンケートを出して
引越し日を決定しておけ、と。
↑この春から全室一斉入居なのでごった返すから日程調整必須らしい
そもそも12日に書類を送ってきて14日までに引越し日程を決めろって、
なんなのそのタイトスケジュール
14日に寄宿舎とアパートの両方を実際に見てから決めよう、
なんて悠長な話ではなさそうだ。
もう色々悩むのも面倒になって(私が)、「もう寄宿舎でいいでしょ」と
ぎゃ坊にゴリ押しした。
ぎゃ坊も、アパートで完全1人暮らしの気ままさにもかなり惹かれるものの、
大学生活スタート時の最初のアレコレの不安を考えると、
誰かと相談できる環境の寄宿舎に気持ちが傾いていたようで、あっさり0K。

人気がない理由って、推し測ってみるに、
新築ってのを差し置いても、寮というイメージからすると
家賃設定にお得感がないってところが大きいかな。
この値段なら、普通にそこそこ安いアパート借りられるよね?って感じ。
だから、既にアパート暮らししている在学生にとっては、
わざわざ引っ越しの手間と金をかけてまで入居したいほどの魅力は無いってことか。
でも、新入生なら最初のスタートの不安解消にはいいかな?とも思うわ。
ユニット棟なら光熱費・ネット代も込みで5万前後ってところ。←個室棟は6万くらい
押さえておいたアパートより1万くらい安くあがるかな。

今朝一番で、引越し調整担当のアー●引越しセンターに連絡して
3/26(日)の12:30~16:30の枠で引越しを決定。(引越しは3/24から可能)
●ート引越センターは、大学側の斡旋業者だけど別に指定ではないので
他の業者でもいいし、自力引越しでもいいけど、調整のため全員がそこに連絡して云々…と。
うちはとりあえず車で行ける距離だし、
↑道が空いてれば1時間半くらい…でも首都高は常に渋滞だから2時間はかかるかな
最初の1人暮らし荷物なんて大した量はないだろうから、
マイカーのワンボックスの荷台に積めるだけ積んで引越ししようと。
掛け布団は買ったのがあるからこっちから持ってくけど、
敷き布団は通販で買って直送すりゃいいわ。
ベッド・机は備え付けだし、家電製品もほとんど要らないし。
↑エアコン付き、冷蔵庫は共同でキッチン内にあり、洗濯はコインランドリー1回100円
細々したものは後日宅配で送るなり、
チョコチョコと家に帰って来たついでに持ってくなりすりゃあいい。

引っ越しの段取りだけで疲れてしまうが、書類はまだまだ他にもいっぱいある。
契約書だの重要事項説明書だの連帯保証人(私の父)についてだの、
管理会社とは別契約のネット契約についてだの、保険関係だの、わんさかわんさか。

昨夜、ぽよんを21時に寝かせてから書類に取り掛かったが、
「あれはどーする、これはどーなの」と家族会議しながら全部書き終わるまで2時間かかり、
そこから一通り確認作業してたら夜も更けて日付が変わってしまったわ。

数日前に同じようにパニクりながら書いたてんこ盛りの大学入学関係の書類も併せて、
明日手続きに行ってきます。
翌15日も何やらイベント?があるっぽいけど、
ぎゃ坊が一人で行ってみると言ってたわ。←ぽよんの卒業式だから私は動けない

ああ、でもなんか漏れがありそうで落ち着かないっす
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する