スニーカーに関する情報
ぎゃ坊の日常 2017.03.06 (月)
咲きました~!

本日、D大合格発表。
ネットから確認しました。←今の時代、便利よね~
本人、「大学まで発表を見に行こうかな」 ←ネットより早い時間に分かる
と言ってたけど、考えてみたら発表の掲示時間に合わせて行くとなったら、
今日は平日なので電車内のラッシュも新宿ダンジョンの人の波も、
試験日(土曜だった)の比ではない っつーことで断念してたっす。

ああ、ようやく一山超えたわー。
年末まではC判定が最高で、ほぼD判定を食らってばかりだったけど、
本人の追い込みが効いたのか、元々S台模試の判定が辛口だったのか。
センター試験の問題の相性が良かったのも大きいわね。

あとは住むところを決めて引っ越し準備だわ。

そういえば、先週、アパートの件で、
申し込み物件の持ち主である三●地所から旦那あてに確認電話が来たんだけど
何やら「火災保険はどうするか?2万のコースでいいか」とか
「荷物はどのくらいになりそうか?それによって家財保険のコースも変わるけど」
とか、「そんなの知らんがな」的な事を早口でゴチャゴチャ言われて、
「いやー、よく分かりません。
つーか、来週にならないと合格発表次第でどうなるか分からないし

と言っちまったんだと!
えっ。Σ( ̄ロ ̄lll)
確認の電話が来たら『合格したらどうの』とか『寮がどうの』って事は言わずに
『大学進学は決まったからここに1人暮らしすることに決めました』
と言い切るようにって言ったよね!? じゃないと審査が通らなくなるかもって」

「え?そうだっけ?」
「そうだよ。1度ならず、2.3回は言ったよ
という事態になりまして。
内心、「何やってんだよ。私の話をちゃんと聞いてないからそんな事になるんだよ。
せっかく探した物件なのにこれでダメになったらどーすんだよ、バカたれが!!
くらい言い放ちたいところだったけど、
あのむっつり状態が2月入ったあたりからようやく普段の状態になってきたので、
ここでヘタに追い打ちかけるとまた面倒な精神状態になられると思って
ぐっと我慢したっす
案の定、旦那は「やべー… ああ、これだから俺ってやつは…」
自虐モードに入って、「これでアパートがダメになったら土下座でも何でもします」
なんぞと言っていたわ。←お前の土下座なんかミジンコほどの価値もねぇわ

ま、なんにしろアパート問題は9日の寄宿舎入居者発表まで保留だ。


ついでに、冷蔵庫報告。
今日の夕方、レンタル冷蔵庫が来て、
壊れた冷蔵庫を修理に持って行ってもらう…予定でした
予定未定決定ではない という事が身にしみました

昼前に冷蔵庫貸出業者のいつものお姉さんから電話あり。
「本日、貸出の冷蔵庫をお持ちする予定なのですが…」
「はいはい。お世話になります~」
「申し訳ありません!
担当者が、別件で作業中にケガをしてしまいまして…
本日の予定がダメになってしまいました」

「あらー…」
で、明日改めてって事になって、明日は午前中はPTA役員会があるんで
午後1時過ぎにって事にしてもらった。

その30分後…
「申し訳ありません!
明日は都合がつかなくて…明後日になってしまうのですが…」

「えー…まじっすか。でも明後日は私の都合が悪いんですよね」 ←ぎゃ坊卒業式
「申し訳ありません。でしたら、9日で大丈夫でしょうか?」←恐る恐るって感じ
「うーん、9日…9日ねぇ…うわー木曜かぁ、そんな先になっちゃうのか~…」
「もう、本当に申し訳ありません…」
「それなら何とか今日お願いできませんかねぇ?」
「すみません、担当が搬入時に腰を痛めてしまいまして、動けない状態なんです。
 ↑あらまぁ、やっちまったのかー
他の者ももうルートを組んで出払ってまして…」
「そうなんだ…。いやぁ、でも、9日かぁ~…うーん…
だけどゴネてもしょーがないですもんね…分かりました、じゃあ9日で」

ってな流れっす。
何の責任も無いお姉さんがひたすら謝りっぱなしなんで、これじゃ絆されるわ。

しかし、なんだかんだで、冷蔵庫(冷凍室)が不調になってから1ヶ月だわ。
あー、不便!!
Secret