☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

うお~( ̄ロ ̄lll) ↓↓↓

続いて悪いニュースの方。

ぎゃ坊が5月に塾(S台)で受けた全国模試の残酷な結果が出ました。

ぬぁんと、ことごとくE判定!!
※判定はA~Eの5段階でE判定だと合格率20%未満

びっくりだわ~
ここまで低判定になるとは思わなかった。

第一志望の国立D大、一応候補として考えないでもない地元C大はもとより、
滑り止め(というのも非常におこがましいが)の私立のいわゆるマーチのM大・C大まで、
がっつりE判定が並んでおります。
唯一、国立がダメで私立行くとしたらココかな~と考えているS工大がD判定。
↑やっぱりM大・C大とかの有名総合大学より、 理工系単科大学(オタク系)が性に合うようだ
でもなー、S工大も悪くはない(就職率とかはいいので企業受けは良さそう?)が
親としてはそこに行くなら国立本命を目指して浪人するのも一考か…とも思うし。
ただ、さらに1年受験勉強するほどのモチベーションが続くか分からないので
S工大しか受からなかったらそこにするかなー、と本人は言ってる。
が、そのS工大すらD判定ってことは、先行き不安だわ~。

まぁ親がどんなに内心ヤキモキしたって、
本人はもっと不安もあるしプレッシャーもあるだろうから、
平常心のふりして(女優!)見守るしかないんだけどねぇ。

せめて救いなのは、今月あたまに学校の進路保護者会で言われた事。
現役生の場合、夏前の模試の結果は、ほぼE判定が並びます、と。
そこから夏休みを経て秋の判定でCにレベルアップするくらいが丁度いい、と。
↑Bまで上がると油断するパターンになってむしろアブナイとか…

この夏休み、ぎゃ坊も塾の夏期講習を色々入れて
講習の無い時間は自習室に行ったりして頑張ってるようだが、
どーなるかなぁ。
勉強時間だけ稼いでも、ちゃんと身についてるかどうかアヤシイところだわ。
本人も「勉強しても効果が出る気しねぇ」と言ってるし。
夏期講習の科目を選ぶのも、支部の校舎がいくつかある中で
地元K校舎以外に埼玉のO校舎のも1講習選んでいるが、
その理由が「O駅周辺のラーメン屋に行きたい」だからなぁ…

色々思う所はあるが、基本は本人に任せているので
今年の学校の三者面談は希望せず、本人と先生のみの二者面談にしてもらった。
塾の方でも保護者面談のお知らせとかあったけど、不参加だ。

あ、そういえば、丁度1週間前の日曜がD大のオープンキャンパスだったのだけど、
ぎゃ坊は旦那と2人で行ってきたわ。
元々旦那から「俺も行きたいから保護者同伴も含めてネットから事前申し込みしとけ」
と言ったのに、数日前に「体調最悪だから行けるか分からねぇ」とボソッと言い出し、
ぎゃ坊が「もう保護者同伴1名として申し込んじゃったよ」と言うと
「あー、そうか・・・」とテンション低くて、
こんなオヤジと一緒に行ってもぎゃ坊も気詰まりじゃなかろうかと心配したが、
何とか行ってこられたようだ。
旦那は私に対しては未だに必要最低限しか喋らないけど 
↑それでもぶすっくれたギスギス感が無くなってきただけマシになってきたか…
ぎゃ坊とは普通に喋るようになってきてたので、良かったわ。

あ、そうそう、それと先週あたりから騒がれている『GO』ね。
日本でもようやく一昨日から配信されたとかで、
熱狂派にしてもアンチ派にしても、ますます世間が大騒ぎですが。
ぎゃ坊はどうなのかというと、当日さっそくDLしてみたそうです。
「おいおい、そんな事してて大丈夫か?
大学落ちる前に歩きスマホで駅のホームから落ちるなよ
とブラックな釘を刺した母。
だけども、どんなもんなのか確認してみただけで、
その日の夜にはアンインストールしたようだ。←本人の言葉を信じれば…
「こんなのやってる余裕ねーし、興味もない」だってさ。
小学校・中学校時代だったら、きっとハマりまくっていたに違いないが、
さすがに高3の大学受験生となると、
ポケモンゲットの代わりに人生棒に振るようなマネはしない…か?


ついでに受験とは関係ないけど、歯の矯正状況。
5月にようやくワイヤーが外れた。
中3の夏から始めたので、3年弱。
ちょっと長くかかった方だ。←手強い歯並びだった
ワイヤーを外して、リテーナー(透明なプラスチック製の被せタイプ保定器具)に変更。
それから1ヶ月後の6月に様子をみせに診察に行ったが、
今後は3.4ヶ月に1回のペースでいいとの事。
リテーナーは最初の半年ほどは食事以外はほぼ着けっぱなしで
半年以降は様子を見ながら徐々に装着時間を減らしていくらしい。
それもトータルでだいたい2年程度かかるようで、
高校卒業後も定期的に行かなきゃならない。

なかなか先が長いわ~




うお~(≧▽≦) ↑↑↑

良いニュースと悪いニュースがあります。
まず良いニュースから。

先日売っ払ったマンガ本・文庫本、査定金額が出ました!

ぬぁんと、9610円!! 

びっくりだわ~
こんなに高査定になるとは思わなかった。

最初はネットオフにしようかと思ったけど
ネットの古本買取店の比較一覧のサイトを見てみたら
キャンペーンだの買取基準に強みだので、色々千差万別で迷ってしまい、
でも見比べても結局メンドクサくなってやっぱりいつものネットオフでいーや
と半ば決めかけていたが、それでもちょっと比較検討したところ、
初回特典で3000円upとかやってるBUY王(バイキング)に心惹かれ、
今回はそこにしてみた。

初回特典といっても条件は色々あって、
査定額3000円以上の場合という条件もあり、そこが微妙だと思った。
人気ゲームソフトとかDVDとかならともかく、ほぼ少女漫画や文庫本ばかりで
冊数は多いが(300くらい?)ちょっと厳しいかなと思っていたんだ。
↑今まで、ネットオフでは1500円とか多くて2000円くらいだったと思う
まぁ、それでもネットオフくらいにはなるだろうし、いいか。
それより一番の決め手は、
査定額の内訳を知らせてくれるというのが いいね と。
他の買取店で査定額を事細かに教えてくれるなんてところは滅多にないので
こりゃ参考になるし面白いな、と思い。

で、その内訳がまた微妙に意外だった。
まず、やっぱりほぼ査定がつかず、
形だけ1円ってパターンが多かった。←だろーな
だけど、もしかしたら他では5円くらいになったかも?ってのもあったりして。

西炯子の『姉の結婚』は全8巻セットで93円だって。
今けっこうノッてきている漫画家だし(つってもピークは過ぎたかなー。一昨年あたり?)
全巻セット価格ならもうちょっと行くかなと思った。
『カツカレーの日』なんか2巻完結で1円×2だ。
嶋木あこ『ぴんとこな』も去年か今年に完結して全16巻で210円。うーむ。
『夏目友人帳』は途中で買うのをやめて16巻までしかなかったが、すべて1円。
人気はある作品だから5円とかもしかしたら10円くらいにはなるかと思ったが。
『アオハライド』なんか全13巻セットで513円。えーマジか…。
去年(だっけ?)の映画化で話題になった頃だったら、
もっと高かった(2000円超)みたいだけど
時期を外すとこんなに下がるのか…。

一方、碧也ぴんく『天下一!!』は全6巻セットで1250円。
こんなマイナーな作品でこの値段、びっくり。
他、ぽよんが学校で使ってた【教科書】という名目の絵本たち。
10冊くらい出してほぼ1円ばかりだったけど、
『はらぺこあおむし』は104円、『きせつのぎょうじ 絵じてん』は200円だった。

あとは「セットでもまぁこんなもんか」な感じ。
内訳を細かに見て思ったのは、
西さんにしても『夏目』にしてもその他そこそこ人気があった作品にしても
査定はわりと低くて、逆に「えっ こんなのがこんな金額つくの?」なパターンが多いのは
流通量の差なんだろうな、と。
この辺がネットオフとの違いか。
あそこは流通量より一律で出版時期により値がつく傾向っぽいし。
↑0円・5円・10円・100円・それ以上 のパターン

で、ちょっとした折れがあったり微妙な日焼けがあったりで
約1000円くらい減額されて、トータル6610円に初回特典3000円もついて、9610円。

安易にネットオフにしなくて良かった。ヾ(@^▽^@)ノ キャホー


とほほ(;´д`) な悪いニュースはまた後で。




本を売るなら

マイナスオーラ振り撒き状態が1週間を超えました。
あー、気が重い

今朝だって、私の「おはよう」は完無視だし、
私がすぐ目の前にいるのに素通りで玄関を出て行き、
なんで一言「行ってくる」←ボソッとでいいから  が言えないのか、と。
元々、「おはよう」や「行ってきます」「ただいま」等の家族間挨拶は
蔑ろにする傾向のある男だけど、このプチ鬱状態に陥った時は
私の存在そのものを蔑ろにする人だ。

その点、ぎゃ坊は家族間挨拶はしっかりするので、
よく育ったと思う。←数少ない長所
お互いに朝に顔を合わせると「おはよう」と言い合うし、
「行ってきます」「ただいま」「いただきます」「ありがとう」等、きちんと言う。
ぎゃ坊の声を私が聞こえてなかったり、
逆に私の返事がぎゃ坊に聞こえてなかったりすると、
ちゃんと私の返事が聞こえるまで、再度きちんと言ってくる。
ぎゃ坊もどことなく旦那に似た気質を感じることがあるけれど、
こういう長所は失くさないでほしいわ。


そんなこんな な状況なので、
せめて旦那のいない昼間はのんびり過ごそうと思うが、
のんびりしている最中に突然早退して帰宅するんじゃないかと思うと
なんとも落ち着かない気分になる。←特に午後は常に油断できない

そのハラハラ感(今にも玄関開けて入ってくるんじゃないか)を抱えつつ ←不審者より怖い
のんびりしている時でも奴のマイナスオーラに浸食された空気の残滓が
私の精神をじわじわと蝕み、
こうしている今も、奴の態度を思い浮かべると、
胸が重たくなるような ←ストレス性もやもや
頭がじわ~っとするような ←ストレス性頭重感
気持ち悪くなるような  ←ストレス性嘔吐感
くらくらふらふらするような ←ストレス性眩暈
体調的にも情緒的にも、何とも言えない不安定さを感じるわ。
↑つまるところ明確な夫源病だな


そして、のんびりしていても落ち着かないなら
何かひたすら作業をしようと、←と言っても掃除とかはメンドクサくてしたくなーい
ちょっと前から気になっていた本棚整理をしたっす。
コミックや文庫本が本棚のスペースを埋め尽くしてきているので、
ネットの古本屋に売ろうかと。

だいたい3年に1度くらいのペースで片付けているが、
前回は段ボール3箱ほどだったが、今回は5箱にもなってしまった。
book
実はまだ手放してもいいものがあるが、段ボール箱がもう無いのだ。
あ、でも前回は売ったものの他に図書館に寄贈したのも紙袋3袋くらいあったな。
今回も、人気はそこそこあるけど買取金額は
せいぜい5円10円つけばいいものばかりなので、
↑むしろ値がつかないものが多数と思われる
それなら図書館に寄贈した方が有意義かな…と思わなくもないんだが、
図書館にすでに在庫がある作品もあって、被って処分されるのも切ないし、
かといっていちいち在庫を調べて「これは寄贈、これは売る」の判別も面倒だ。
段ボール5箱でも1000円超える程度かなと、期待はしてないわ。

ネット買取も色々あるけど、やっぱり何だかんだで毎回ネットオフになるのよね。
Tポイントで振り込まれるので、銀行口座とか登録しなくていいので簡単。
今回も何ヶ所か見てみたけど、初回登録とか面倒だからまたネットオフでいいかな。

こんだけ片付けてもまだ本棚3つ分に色々詰まっているわ。
パッと見、減った気がしない。
いいの、読書(特に漫画)は私の心の栄養源なんだもーーーん。


それぞれ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード