スニーカーに関する情報
ぎゃ坊の日常 2015.07.26 (日)
7月3日、ぎゃ坊の高校の合唱祭があった。
去年、億劫だったけど嫌々ながらとりあえず見に行った合唱祭が素晴らしかったので、
今年も観覧希望を出していたんだけど、抽選で外れてしまった
去年はいつもの会場(市民会館?)が改装中で、
でっかいコンサートホールの会場になったので
1年の保護者もほとんど希望者全員見られたけど、
今年は市民会館に戻り、しかも観覧席が大幅に減少したらしく、3年保護者が最優先、
1年保護者は全滅、2年保護者は抽選で数十名だけだったようだ。
見に行けなくても、保護者の協力は必須。←特に衣装面で
ぎゃ坊のクラスは『レ・ミゼラブル』で、衣装はベストを用意。
型紙からパターンを切り抜いた生地と縫い方のプリントが配られ、
「当日までに縫ってこい」って事で、それは当然母の仕事っす。
手芸とか得意な母は簡単なんだろうけど、
直線縫いの巾着袋程度しか手作りしない身には、かなりハードル高かったっす。
折り返しの合わせ部分(?)があったり、ボタンホールを付けたり。
やっと出来上がったのはコレだ。←眼精疲労と肩凝りがハンパねぇ
合唱祭衣装  合唱祭衣装

今年の合唱祭はイロモノ系が妙に多かったみたいで、
去年とはまた違った雰囲気でバカバカしくも素晴らしく盛り上がったようで、
ますます見たかったわ~。
ぽよんの林間学校のお迎えの日と日程がカブってたので、
支援学校の先生に前もって『お迎え遅刻許可』を貰ったりしていたのに残念。


夏休み前には、担任との面談の予定があった。
去年と同じく、保護者のみの二者面談か、生徒も交えて三者面談か。
だけども別に希望が無ければやらなくてもいいらしい。
そんなら別に聞きたいこともないし、暑い中わざわざ出向かなくていいなら行きたくないわ。
…と思ってたんだけど、ぎゃ坊が「一応、三者面談やってほしい」というので行ったっす。
ぽよんを日中一時に預けられる日で、夏休みに入ってからの7/21午後。
でも、本当に私は聞きたいこともないし話すこともないぞ?
ぎゃ坊が部室に寄ってる間に、先に教室に行って先生と顔を合わせて挨拶した時に
「お時間頂いて、こんな事言うのもナンですけど…
息子が『面談やっといた方がいいんじゃない?』って言うんで来たんですけど
正直なところ特に話すこともなくて…、何をお話したらいいんでしょう?(笑)」

というと、「いや~、私も何を話したらいいか分かりません(笑)」と、
もこみち先生(仮名)と思わぬところで意気投合してしまった。
ぎゃ坊的に、医歯薬コースでやってきて薬学部希望だったけど、
工学系に進路変更したいってことで、←その事については既に先生には相談済みだけど
具体的にどういうふうに動いたらいいかとか、苦手科目の勉強法とか、
その辺りのことを話して、無難に終わりました。


でもって、そろそろ予備校・塾の検討を始めている。
ぎゃ坊の高校のまわり(ってか、駅周辺)は塾の激戦区なもんで、
選び放題だけど、それってむしろどこがいいのか悩みの種だ。
私の友人J子の息子(ぎゃ坊の2学年上)は、集団塾に入っていたけど合わなくて
個人で映像授業を受講するタイプの『今でしょ!』のT進に変えたらすごく合ってた
という話を聞いたんだが…。
ぎゃ坊は逆に、「映像授業はオレには合わん。決まった時間割の集団授業タイプがいい」と、
T進は最初から眼中になかった。
で、高校の先輩とかにリサーチして、
全国展開の大手のS台か、この地域のみのIR●の2つに絞ったようだ。
私もIR●は以前から気になっていた塾だった。
折込チラシで『T高生御用達の大学進学塾』というキャッチコピーを見たことがある。
ぎゃ坊調査でも、そこに通ってるT高生はかなり多いらしいが、
ぎゃ坊的には、人付き合いが苦手ゆえに、T高生盛り沢山ってのは逆に気後れする感じ?
それに入塾テストもあり、かなりのハイレベルらしく自信がなさそう。
塾自体は良さそうなんだけど。
しかし悩んでるだけで行動しないうちに、
IR●の夏期講習の説明会はすでに終わってしまっていた。
S台はまだ夏期講習の申し込みは間に合うらしい。

で、S台の後期入学説明会(生徒及び保護者対象)ってのがあったので
昨日、行ってみた。
説明会ってわりに、来ていた親子はうちら1組だけ。←実質 個別相談だったわ

で、説明を受けた後、とりあえず夏期講習を申し込んできた。
1つの講座が (50分×3コマ/1日)×4日間 で計600分
1日の時間割は、3パターン。
①9:50~12:40
②13:40~16:30
③17:00~19:50

ぎゃ坊が受講することにしたのは2講座で、
英語(←苦手)の一番ベーシックなクラスで、8/2~5の③と
数学のちょっとだけ上のクラスで、8/12~15の②

後期の通常授業も引き続き申し込む場合は、
8/12までに入学手続きすると受講料がちょっだけ割安になるらしい。
英語の夏期講習を受けてみて、合いそうだったら入会手続きして
後期(8/31~)から通学になりそう。
とりあえずこのまま数学と英語の2講座かなぁ。
ゆくゆくは他の科目でも受講数を増やしていくだろうし、
家計の節約生活を心がけねば…。

で、塾と入れ替わりに公文は来月いっぱいで退会する。
数学がようやく最終教材までいきそうだって事で。
それに当たって、先生から最終教材の認定テストってのも受けるように言われているが、
ぎゃ坊的には「ものすごく難しいテストだから受かる気しないし、本当は受けたくもない」
 ↑最終教材までやり遂げたという自己満足で十分らしい
と言うが、先生の手前、とりあえず受けるだけ受けて、
合否に関わらず8月いっぱいで辞めるのは決定事項だ。
数学は希望通り最終教材まで来たけど、英語は結局あんまり身につかなかったなぁ。
中3の7月~3月に休会して、高1の4月に再開した時に、
国語はやってもやらなくても意味がなさそうだったのでやめて、
英語は「やらないよりはやった方がいいかも」と言って続けたんだけどもね。


そして、今日は部活もなく、もちろん勉強もせず、
午前中からゲーセンに行きっ放しでありますよ。
帰ってきたら夕飯食ってひたすら寝るんだろうな。
徒然な雑記 2015.07.17 (金)
【悲報】夏休みの宿題絵日記、3枚へ
去年は2枚だったぽよんの絵日記が、今年は3枚にノルマアップされました。
まったく何の予定もない6週間余りの夏休み、3つもネタがありましぇん

ぽよんの顔の痣は、結局1ヶ月過ぎた今も、一部がうっすらと残ったまま…。
何だろう…痣の色素が沈着しちゃった感じ?
まぁ、いずれそのうち消えるだろうとは思うけどさ。
それもあってか、先生は他のちょっとした痣にも神経質になってるようで、
ついさっき電話があったわ。
「連絡帳にも書いたんですが、左太腿に少し痣が出来ています。
もしかしたら昨日、プールに入る前にお友達に強めに掴まれたりしたので
そのせいかもしれません。
前回(顔)と重ね重ね、申し訳ありません」
と。
いや、太腿の痣は昨日私も気づいたけど、「またどこかにぶつけたなー」くらいで、
別にどうって事ない範疇のものっす。←親指の先くらい
しかし、先生(学校)としては、このまま夏休みになって有耶無耶にされたとか
クレームつけられる前に、電話でも謝罪しとかなきゃって感じなんすかね。
色んな保護者がいるからねぇ。

てなわけで、明日から長~い夏休みざんす
ぎゃ坊はいきなり今日から部活の夏合宿@学校のセミナーハウス3泊4日っす。
夜、「早く風呂入れ!」「寝る前に歯磨け!」「電気つけっぱで寝るな!」
と毎晩毎晩 きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆  と怒鳴っているが
今日から3日間は平和な夜が過ごせるわ


前置きはさておき、今回の本題。
何度かこのブログ内でも愚痴をこぼしていた我が家の目の前の空き家問題。
ようやく解決の見通しが立ってきたようです。

この空き家、ご近所さんの話によると、最初に分譲販売された時←たしかS58年頃から
人が住んだことは一度もないという。
最初の2.3年は、年に何度か人が来ることはあったが、
朝来たら夕方には帰るってパターンで
住むどころか、もしかしたら寝泊まりしたことさえ一度もないかも?って話だ。
そして当時の購入者だった老夫婦は数年後には相次いで亡くなって、
それ以降は遺産問題がゴタついてるんだか何だかで、放置に拍車がかかって今に至る。
今までにも何度も 自治会→市役所→所有者 のルートで「何とかしてくれ」と言い続け、
しかし何の解決も見ないままだった。
『空き家条例』が施行される事になって、
ようやく本格的に解決に向かう運びになったようだ。

2.3ヶ月前に、某不動産屋の「売物件」の看板が取り付けられ、
ネットでその不動産屋のサイトからその物件の販売条件等を確認すると
何つーか、強気っつーより、「実は売る気なんか無ぇだろ?」な価格設定だった。
現状のまま、この辺りの土地評価額を単純に坪数に掛け合わせた金額設定。
こんな庭木&雑草でジャングル化している土地+ボロボロ古家付きで
この値段は無ぇわ
せめて『更地にして引き渡します』なら分かるんだが。
こりゃ売れるまで長期戦だわ…と覚悟していたんだけど
意外にも、もう買い手がついたようだ。←値段交渉はそれなりにしたんだろうけど

んで、一昨日から業者が来てジャングルの伐採を始めた。
おかげで、かなり我が家の前が明るく見通し良くなったわ。

一応、位置的なフォローをしておくと、
我が家のある区画は、ちょうど電話のプッシュボタンの位置に準えると
この空き家が③の位置(南西角地)で、我が家は⑥の位置に当たる。
そして②と③の敷地間にジャングルがあったおかげで、
我が家のLDKはその向こう側の道路から目隠しされて
人目を気にせずカーテンも開け放したり網戸にしたりしていたんだが、
ジャングル開発ですっかり通りからの眺めがツーツーになり、
ゴチャゴチャと物を置きっぱなしにしているダイニングテーブルで漫画読んでたり
リビングでダラダラ寝転がったり  って姿が丸見えになってしまったわ。
今までのように、お風呂に入ろうと脱衣所で裸になった後に
テーブルに置いてた携帯が鳴って
マッパもしくはパンイチのまま電話を取りに行くなんて
もう出来ないっすね。←少なくともカーテンはしっかり閉めておかないと

しかし、気になるのが、今回業者が依頼されてるのはジャングル伐採だけだという事。
古家の解体撤去までは依頼されてないらしい。
どうせなら家まで含めてガーッと更地にしてしまった方が
手間も料金も節約になると思うんだけど…。
その辺が、売り手と買い手の話でどうなってるのか、気になるところっす。

買い手の人、買ったからにはいずれご近所さんになるんだろうけど、
良い人だといいなぁ…。(ちょっと不安)
徒然な雑記 2015.07.09 (木)
昨日、AED講習会に行ってきました。

支援学校で初めて消防署の人達を呼んで講習会を開催したのが4.5年前で、
それ以降はほぼ毎年開催されてるかな?
私も、最初の年はAEDの使い方とか全く分からなかったので参加したけど、
あのこっ恥ずかしい小芝居に懲りて、
「もう今後は出なくていいや」と思ってたんだが
今年は主催側(PTAの文研委員)なので強制参加だ。

初年度は私と同じように「初めての経験」な参加者が多く、
体育館で大々的にやったけど、年々参加者も減ってるようだ。
夏休みのプール利用希望者は必須って事になってるんだけど、
出てきてない人もいるみたいだ。
↑数年前から、それまで先生がやってくれてた夏休みのプール監視を
 プール利用の保護者もしくは外部学生ボランティアに依頼することになったので
今年は保護者は30名弱(役員含む)と市内の施設関係者が9名ほど飛び入り参加。
体育館の予定だったが、人数が少ないので
音楽室(カーペット敷きの伸び伸びスペース)に変更された。

今回も照れを捨てて女優になった。
「あっ、人が倒れている! 
周囲の状況確認っ。
(人形に近づきつつ)どうしました?
(人形の肩を叩きながら耳元で)もしもし!どうしました?大丈夫ですかー!?
意識なし。
誰かー!すいません、誰かーーー。」

通行人A・B「どうしました?」
「男性が倒れています。
(Aに向かって)あなた、救急車呼んでください。
(Bに向かって)あなた、AED持ってきてください。
(人形に向き直って)呼気確認。呼吸無し。
胸骨圧迫。1.2.3.4・・・」

  ・・・以下略

大根女優も熱血女優も、いろんな人がいましたわ。


ぎゃ坊も去年だか一昨年だか学校でやったらしいんで、
私がもし家で倒れたら近所のコミュニティセンター(兼 市役所出張所 兼 図書館)から
AED持ってきて助けてもらおう。
ちなみに、学校のプールから保健室までの距離より
我が家からコミセンまでの方が近いっす。←その差 3~4倍くらい
ぽよんの発達遅滞な日常 2015.07.02 (木)
ぽよん、今日から1泊で小見川少年自然の家に行ってます。
今朝は8:15に学校集合。
今日明日は曇り時々雨でジメジメと、いかにも梅雨主張なお天気っす。

予定では、11:00には現地に到着して、オリエンテーション、昼食、草木染め体験。
夕食・入浴後にキャンプファイヤー。(雨天時キャンドルサービス)
ぽよんは、このキャンプファイヤー係になっているらしい。
一昨年の運動会では聖火担当もしたし、
すっかり 萌えキャラ 燃えキャラ認定っすかね。
21:30就寝予定だけど、まぁ寝ないだろうな

明日はカヌー体験(雨天時プラネタリウム)の後、現地を出発して
途中の道の駅で昼食&買い物&散策。
16:15に学校着、16:30解散 という予定。

今夜一晩は静かだわ~。


ところで、実はちょうど2週間前の6/18のこと。
学校から電話があり、ぽよんの左頬がすごい痣になってしまった、と報告があった。
午後の音楽の授業、始まる前は何でもなかったのに、
終わった後で先生が気づいた時には打撲のような痣が出来てた、と。
その時の電話でも、数日後に学校に行った時に会った中学部主事の先生からも
平謝りに謝罪されたっす。
教師が複数人いたけれど、
誰も痣の原因には心当たりがない(ぶつけたり転んだりした現場を見てない)らしい。
音楽の時間、他の生徒とぶつかった様子もなかったし、
本人の周りにぶつかるような机とかがあったわけでもないらしい。
大声出したり泣いたりして異常を訴えることもなかったので、見過ごしてしまった、と。

まぁ、こんな事もあるだろうな。
別にこんな事で立腹して学校に怒鳴り込むような私ではない。
音楽は大好きなので、曲に合わせて頭をブンブン振り回してノリノリになってる時に
隣にいた子の肘とか肩とかに自らぶつかったのかもしれないし。
教師による虐待とかは疑ったりしないから大丈夫っすよ、先生。
しかし、喋れないって、こういう時に困るわよねー。

電話で最初に報告を受けてはいたけど、当日帰宅したぽよんの顔を見たら、
それでもギョッΣ( ̄□ ̄;) としたっす。
こりゃあ、先生も平謝りだろうな、と。
黙ってられない保護者だったら、徹底的に原因究明と今後の予防対策で
教頭・校長まで巻き込んで大騒ぎされかねない程度には、大痣だったっす
頬の一番高い部分がちょっと赤く腫れてる感じで、
さらにほっぺ一面が濃い紫色。
翌日には赤味は引いたけど紫の範囲がさらに広がり、
更に翌日には紫と黒のまだらで広がっていった。
ほっぺ痣
最初の頃は写真撮ってないけど、こちらは今週月曜(11日後)の状況。
痣の範囲は小さく色も薄くなってきたけど、まだけっこう残っている。
そして丸2週間経った今日も、まだ消えてなかった。
校外宿泊で写真を色々撮ってくるだろうけど、ちょっと女っぷりが下がるわねぇ。