ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
今月(GW明け)から、市営のトレーニングルームの利用を再開しました。
以前利用していたのは6年前
半年くらい通ったけど、面倒になりだんだん行かなくなってしまった。

そしたら先月、従妹のH美から
「K平(息子)が幼稚園に行くようになったので、トレーニングルームの利用を始めた」と聞き、
「そんじゃ私もまた頑張るか」と。

だが、今回利用するようになったのは、市営トレーニングルームとは言っても
違う場所のものだ。←料金は同じ1360円/月
以前に私が行ってた方Aは、我が家からは4キロほどの距離で自転車を使い、
そこに行くこと自体が運動がてらって感じだったが、
それがかえって面倒になった原因と言えなくもない。
でもわざわざ車で行くほどの距離でもないしなぁ、と。
つか、その程度の距離の自転車漕ぎを億劫がっててトレーニングもねぇだろ、
そんならそもそも行かなくてもいっか…的な?
しかも、利用者も年配のおっさんおばさんが多くて、
態度も横柄っつーか排他的っつーか、『主』のような人が多くて
あんまり居心地がよろしくなかった。

今度行くことにした方Bは、同じく年配者が多いけれど、Aよりも気安い感じ。
うちからは6キロで、頑張れば自転車で行けなくもないけど、
頑張るのは長続きしないと分かっているし、
トラックがバンバン通る割に道幅は広くない県道をずっと行くので、
最初から車で通うのが前提だ。

H美とはお互い示し合わせて通っているわけではないけど、
むこうで行きあえば一緒にエアロビのレッスンに参加したり、
体育館のキャットウォーク(ランニングコースとして利用可)を
おしゃべりしながらウォーキングしたりしている。

筋トレマシンは、始めた頃は翌日の筋肉痛が酷かったが、
数回通っているうちに慣れてきた…かな?

これで運動不足の解消とダイエットの一挙両得をめざすぜ!
↑運動してるんだから、このくらい食べてもいいよね~、と
 ルタ●のフロマージュ数種類詰め合わせセットをお取り寄せ
今日、『青い鳥はがき』をもらいに郵便局へ行った。
 重度の身体or知的の障害者を対象に、
   毎年4.5月に配布される普通郵便はがき20枚。

郵便局の窓口で申請すると、数日後に簡易書留で届けられるんだが、
4/20以降に配達担当の郵便局(本局?)で申請すると、その場で受け取れる。
なので、4月になって早々には「今年も手続きしよう」と気になっていたが、
あえて4/20過ぎまで待って、散歩がてらに寄れる我が家の最寄りの小さい郵便局ではなく、
車で市街中心部の本局まで行ってきたんす。

本局はなかなかの混雑だ。
郵便窓口にずらっと並んでやっと順番が来て「青い鳥はがき、ください」と言うと
「それはあちら(ずーっと奥の、いったん自動ドア出て隔離されてる別室)の
『ゆうゆう窓口』に行ってください」
と言われ、内心「ちっ。せっかく何分もここでずっと並んでたのに…」と思いつつ、
でもまぁそう言われちゃ仕方ないので、
ずーっと奥の、いったん自動ドア出て隔離されてる別室の、しかも窓口はシャッターされてて
「御用の方はインターホンを押してください」な窓口
へ行ったよ。
↑そもそもゆうゆう窓口って、本来は休日とか営業時間外の郵便受付窓口だよね?

インターホンで出てきたお姉さんに言って、申請はスムーズに出来たんだが、
「では後日、簡易書留でお届けします」と。
「えっ。今ここでもらえないんですか?
HPでは、4/20以降ならその場で受け取りってあったんですけど」
「えっ。ちょっと確認してきます

で、マツコと マツコ 待つ事5分強。

「上の者に確認しましたら、少々お時間頂ければ用意できるとの事なんですが」
「少々ってどのくらいですか?」
「10分か15分くらいになるかと…」
「え~… んじゃ、後日配達でいいです」と帰って来たわ。

はがきを貰うためだけに、そんな薄暗くて狭い窓口で10分以上も待ってられっか
普通のはがきを20枚数えて、専用の封筒に入れて渡すだけなのに
なんでそんなに時間がかかるのか、理解できない。
そもそも、この福祉サービスの根本的なシステムの流れを職員が理解してないし。
↑申請した人には一律『後日配送』だと思い込んでいる

簡易書留って、家にいる時ならいいけど、
留守の時に来られると不在票で連絡とって再配達の時間指定して…ってのが
すごく面倒だから、あえてこの時期まで待ってわざわざ本局まで行ったのに。
これならもっと早く、すぐそこの郵便局に行っときゃ良かったわ。ぶー

郵政事業は民営化されて何年も経つってのに、この顧客サービスの段取りの悪さ、
どーにかならんもんかね。
Designed by まきば系ぶろぐ