家庭用ゲーム

All archives    Admin

03月≪ 2015年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'04.28 (Tue)

進路変更?

あれから数日、降圧剤を飲んだおかげか単に体調の変動なのか、
かなり高めの血圧もちょっと高めたけどまぁ普通?くらいになってきました。
薬はもう落ち着いてきたから飲まなくていいや。←こんな頓服使用は用法的に外道だろうが

先週のとある夜、旦那が2階に行ったのを見送った後で、ぎゃ坊がコッソリと
「パパ(いまだに『パパ・ママ』呼びが抜けない)が寝た後で話がある」
と妙に改まったことを言って来た。
「進路のことなんだけど、パパがいると絶対ゴチャゴチャ言ってくるから…。
でも別に悪いことではないよ」
と勿体をつける。

そして旦那が寝た後(23時すぎ)。
「で? 進路の話って何? 東大でもチャレンジしたいってか?www」
「ちげぇよ。
あのさー、薬学部をやめたいんだけど。で、工学部に行きたい」


ぎゃ坊はずっと薬学部志望って事をこれまで言い続けてきた。
…のだが、私(と旦那)はぎゃ坊は絶対に薬学系に興味はないだろう、と思ってきた。
なのになんで薬学部を志望していたかと言うと、ひとえに主体性のなさだ。
それは私とか旦那にも、一片の責任が無いでもないんだが…

そもそもは、公文を始めてから事あるごとに先生から
「あなたは優秀だ。どんな学校にも行けるし、お医者さんにだってなれる」
↑明らかに先生の誇大評価。実際はそこまでエクセレントな頭脳じゃない
って事を吹きこまれて、「ぼく、お医者さんになるー!!」とかホザいていたのが始まりだ。
私と旦那は、
「ぎゃ坊みたいに血にめっぽう弱いビビりで、手先も不器用な奴に医者は無理」
って事を婉曲表現で諭した。
そして、
「医者じゃなくて、薬剤師ならいいんじゃね?
いつでもどこかしらで薬剤師募集してるし、しかも時給がすごくいいんだぞ。
ぎゃ坊の好きなゴルフだって、やりたい放題に稼げるぞ」←当時、ゴルフ遊びにハマってた
ってな事を5.6歳児に冗談半分に言ったのが、刷り込まれてしまったのだ。
以来、事あるごとに「ぼく、薬剤師になるー!!」と言っていたが、
私らは、まだ将来の展望も何もないチビッ子が意味も分からず言ってる事だと
「はい、はい」と流してきた。

しかし、私らが軽く思っていたよりも、刷り込み効果は高かったようで、
小学校高学年になっても中学生になっても「薬剤師」と言い続けていた。
中学の職場体験も近所の薬局に行ってたしね。
その頃、私はぎゃ坊はどっちかというと職業的にはインドア向きで
接客業みたいなのは(薬剤師もある意味接客業だよね)合わないよなー
と思っていたので、
「薬に関する職業なら、薬剤師より研究の方がいいんじゃない?
薬剤師だと、色んな病気の人と接するから、インフルとか胃腸炎とか感染るかもよ」

と言ったら、そこから「薬の研究するーー!!」に変わった。

高校進学に際しても、T高とK高で悩んだが、
T高には医歯薬コースがある事が決め手の一つになった。
↑それだけじゃなく、校風的にもハイテンションな男子校には腰が引けてたんだけど

そして高校入学で医歯薬コースを選択したまま1年が過ぎ、
2年も引き続き医歯薬コースだ。

それまで、私としても、ただ傍観していたわけではない。
最初に書いたように、ぎゃ坊は薬学に興味があるとは思えなかったので、
節目節目につけて何度も、「本当に薬学部に行きたいの?薬の勉強したいの?」
と聞いてきた。
世間でiPS細胞が注目を浴びた時も、エボラの特効薬を富士フイルムが作ったという時も
そういう話題をこちらが振っても「ふーん」と流すばかりで、まったく食いつかない奴だ。

そこで、去年の夏に高校の三者面談で、ダメ押しでハッキリ聞いた。
「薬学部希望とずっと言ってて、本当にそれでいいのかって聞いてきたけど、
親から見るとどうしてもぎゃ坊が薬学部に興味があるとは思えないんです。
本当に薬学部に行きたいと思っているのか、
今日は先生の前でハッキリと最終確認するつもりで、
三者面談に参りました」
と宣言したわ。
そこでもぎゃ坊は、「本当に薬学部で薬の研究をしたいと思ってる」と言い切った。
さらに志望大学も具体的に「東北大学の薬学部を目指したい」と先生に宣言。
 ちなみに、この大学にしても、旦那が興味半分に色々調べて
 関東には国立で薬学部は東大・千葉大にしかなく、
 千葉大はかなりハイレベル。←東大は最初からアウトオブ眼中(悲)
 入試レベルなら東北大の方がまだ入りやすい上に、
 旧帝大ブランドで知名度的にも国からの予算的にも就職的にも、
 千葉大に行くよりも断然お買い得物件
 という話をしたので、「じゃ、東北大を目指す」と流されたんだ。
先生は
「1年のうちから自分の進路をそこまで見据えている生徒はほとんどいない。
大したもんだ。東北大ならかなり覚悟しないと難しいぞ。頑張れ」
とエールをくれて、個人的におすすめの専門書みたいな本も貸してくれた。
↑生物の先生で、医歯薬コースの主任の先生

そして、最終確認との言葉どおり、
以来私は「本当にいいのか?」と聞くことはせず、ぎゃ坊の決意を信じたわけだ。

それがコロッと、
「薬学部、本当はあんまり興味ない。実は1年の頃から工学部を考えてた」って…。
なんか情報工学関係の本か何かを読んで、「オレがやりたいのはコレだ!」
って感じたらしい。
ふざけんなっ

いや、ま、いいんだよ、いいんだけどさ。
自分のやりたい事が見つかったんなら、それが一番さ。
だけど、振り回された感はぬぐえないわー。むぅ

ようするに、自分のやりたい事とか、具体的に何も見えてこない中で
ずっと刷り込まれてた薬剤師→薬学の研究ってのに乗っかってれば、
自分の進路をどうしようって悩まなくていいし、
このままこの薬学部レールに乗っかっとけ って考えでずっと来たが、
ようやく目が覚めたってところか。

工学部系だとどこがいいか(国立大で)、ぎゃ坊が自分なりに調べてみたらしいが
↑ネットでごくごく簡単に
「なんか北海道大学がいいみたいだ」と言い出した。
ちょ、まて、おい。
東北大(仙台)だって遠いなーと思ってたけど、
とりあえず大宮から新幹線で1本だし、いざとなれば日帰りも出来ると思っていたが、
北海道なんて、まず羽田に出るのがうちからは一苦労、さらに飛行機だよ。
私的に、メリットってケロちゃんに会える!くらいしか思い浮かばないわ。
↑東北大なら、ぎゃ坊が受験の時に私は現地で不動産屋めぐりかなぁと思っていたが、
 北大受検となったら不動産屋行くよりケロちゃんとランチ&お茶で1日過ごしそうだ
つか、ここでもイメージの憧れだけで「北海道大学」とか言っている気がする。
工学部なら関東にだっていくらでもあるぞ。
東大・東工大とは言わないけどさ、
とりあえずT高生御用達の筑波大とか千葉大あたりから考えてもいいんじゃないか?
13:54  |  ぎゃ坊の日常  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.24 (Fri)

総会と、懐かしの名前

昨夜、いつものように血圧計ったら、久々にとんでも数値でビビった
173-104って…
ここ数日、高め(140前後-90前後)になることが多かったけど
ここまで行くのは3.4年前に初めて血圧で受診した頃以来か?
1年前に処方してもらって残ってた降圧剤を久々に飲んだけど、
今朝も140-90くらいで安定の高さっす。←ちょっとクラクラする

そんな体調でも今日は支援学校のPTA総会。
PTA総会って、普通の学校では役員さんくらいしか出席しないけど、
うちの学校は基本的に全員参加って事になってる。っつか、なってた。
2.3年前頃から、【欠席の人は委任状を提出】というシステムにしたところ、
出席者数がかなり減ってきたわ。
それでも他の学校より多いと思うけど、来年はもっと減るんだろうな。

私は今年クラス委員なので当然出席。
もう1人のクラス委員Mさんと、
中学部副部長or文化研修委員のどっちをやるか決める必要もあった。
文研委員は、クラス委員の中から各学部で2名ずつ、計6名選出。
主な仕事は、年2回の除草作業および年3回のベルマーク集計の取りまとめと
夏のプール前のAED講習会の開催、年1回の施設見学会や講演会等の企画・実施。
中学部は今年のクラス長は全部で4人しかいないので、
部長&副部長と文研2名で、みんな何かしらの役が付くことになる。

私もMさんも、「この際、どっちでもいいわ~」だったんだけど、
↑副部長は仕事はそんなにないけど、
 役員選考委員にならなきゃならないのがちょっとネック。
 文研はヒラ委員だから責任はそんなにないけど、
 とにかく仕事がコチャコチャあってとにかく面倒。
中学部部長になったUさんが、Mさんのご近所さんですごく親しいので、
きっとUさん的にはMさんが副部長の方がいいのかな、と。
っていうか、この際だから本音をぶっちゃけると…
Uさんって、ちょっと前に本部で書記やってて、
私も1年間は一緒に本部やってたから馴染みはあるんだけど、
昔の第一印象がけっこうキツイ感じの人だったので、
実は私的には根底にまだちょっと苦手意識があるというか、ゴニョゴニョ…。
ってなわけで、副部長はMさん、文研が私になりました。
他の文研メンバーも変な人はいなさそうなので、良かったわ。


あと、話は変わって、
日中一時で世話になってるM園で
『障害児支援利用計画』の作成でも世話になっていた担当のHさんが辞めてしまい、
今後どうしようかと思っていたが、無事に後釜の相談員さんが決まったようで、
支援計画作成についてはセルフプランではなく、
M園での契約を続行って事になりました。

で、新しい担当者はKさん。アラフォー男性。←年齢はよく分からないのでテキトー
このKさんって名前、ものすごく珍しいってわけではないけど、
言われてみればあんまり見かけない名前だわねって程度には少数派なお名前。
私の高校時代にその名前の先生がいた。
なので、言ってみた。

「私の高校時代、K先生って人がいたんですよー」
「へー、そうですか。この名前ってそんなにいませんよね」
 …もしかして身内かと思ったけど、思ったより反応が薄いから違うかな?
「もうかれこれ30年も前ですけどね。
国語っていうか、古典の先生だったんですけど」

「えっ、そうなんですか!?それって…」
 ん?ちょっと食いついた?
「野球がお好きで、野球部の顧問で、県の高野連の副会長をされてて…」
「ああ、はい! それ、私の叔父(伯父?)です。私の父と兄弟で…。
あの頃はT高かH高にいたかな?」

「はい、私、H高の10期生なんですよ。
先生の授業の『ありおりはべりいまそかり』がいまだに印象深くて、
「ラ行変格活用、覚えたな?テストに出るぞ。今度廊下ですれ違ったら聞くぞ。
答えられなかったら廊下の窓から吊るすからな」
とか真顔で冗談言って、
古典嫌いな生徒にも面白い先生だって、みんなに人気があったんですよ。
私もK先生がもう本当に本当にすごく大好きで、
卒業式の日に国研(国語研究室)に行って先生とご一緒に写真撮ったりしました。
…え~と、先生は、今は…」

当時でも定年間際のおじいちゃん先生だったから、もしかしてとっくに…
「はい、生きてます(笑)
ちょこちょこ入院したりはしてますけど、元気ですよ」
と。
いやー、嬉しかったわぁ。
多分アラベイ(アラウンド米寿(笑))くらいだと思うから、
まさかご存命とは。←超失礼

私の旧姓も聞いて、「叔父(伯父)に覚えてるか聞いてみます」って言ってたけど
30年も前だし、私自身も特に目立たないその他大勢の一生徒だったから、
覚えちゃいないだろう。
その後、何度かKさんに会ったけど、それについて何の話もしてこないので、
やっぱり覚えてなかったって事だろうな(笑)
15:58  |  徒然な雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.17 (Fri)

W保護者会

昨日は午前は支援学校、午後は高校の保護者会でした。
去年も卒業式と入学説明会がカブッたりしていたけど、
今年になってまで、兄妹でまさかの日程カブリ

まず支援学校。
クラス役員をうちの学年からは2人出すのに、
私以外にあと一人決まっていなかったので、それを決めねばならなかった。
でも先月から手を上げてた人は2人ほどいて、
「やってもいいよ。でもやりたい人がいれば譲ってもいいよ」って感じだったので、
ちょっと話をしたらすぐM君母に決まったわ。

こっちの懇談会は11時過ぎに終わって、いったん自宅に帰ったのが11時半。
そこで菓子パン1個食べて、11:50に再び家を出て、
12時過ぎの電車に乗って、13時からは高校の保護者会。

高校の方は、まずは学年全体で
学校行事について、進路実績について、今年の修学旅行について
の話がメイン。
私は修学旅行について気になっていたので、この学年総会から顔を出したんだけど、
一通り話が終わった後で、
「では各クラスごとに今年の学年委員を2名ずつ選出してください
ってな話になって、参加していた保護者達は「えっ」とビックリ。
うちのクラスの出席者は12~14人くらいだったかなー。←1/3くらいだ
今日、ここでこの出席者の中から決めるなんて話は聞いてなかったので、
「こんな事なら来るんじゃなかった…という人が続出。
来年は出席する人なんていなくなるんじゃないか?←もちろん私も出ない
まぁ、時間はかかったけど、何とか2名決まったわ。

で、生徒たちが放課後になったところで(15時30分頃から)、
各教室でクラス懇談会。
学年総会は欠席でこっちだけ出てくる人も何人かいて、20人弱ほどの参加者だった。
今年の担任は、20代後半でうちの高校は2年目の数学のA先生。
ぎゃ坊いわく、「当たり!」だと。
1年の時の担任が全員そのまま2年に持ちあがっていて、
去年の担任T先生が一番大当たりだったけど、その次くらいに当たりの先生だそうだ。
今まではクラス分けは文系・理系の志望コース選択は関係なかったんだけど、
今年から、医歯薬コース選択に限り、このT先生とA先生の2クラスにまとめたようだ。
この学年にはもう1人数学の先生がいるけど、そっちは評判最悪のおっさんで、
クラス分け発表の日、そのS先生が担任になったクラスのツイッターは
まるで葬式状態だったとの事だ。

で、うちのクラスのA先生、一目見た時から
「誰かに似ている。誰かに似ている。誰かに似ている」と
もう気になって仕方がなかった。
俳優だったか、スポーツ選手だったか、アナウンサーだったか…。
隣に座ってたお母さんに「この先生、誰かに似てません?」って聞いたら、
「うん、誰か似てる人いますよねー。誰だろう…、ああ思い出せない」と。
懇談会中、「何か質問ありますか?」な話の時、
他のお母さん方が、進路の事や行事の事やカリキュラムについての事なんかを聞いてる中で、
私は「先生、誰かに似ているって言われませんか?」って
聞きたくて聞きたくて仕方なかったわ。←聞けなかったけどさ

帰り道もずっとモヤモヤしていたけど、今朝、ZIP!を見ていて解決。
もこみちだわ~。
速水もこみちをもっと一般人っぽく、そしてちょっとおとなしめにした感じっす。
しゅっとしたイケメン風だけど、
チャラっぽさはなく控えめで朴訥な感じの好青年っす。
男子からも女子からも『担任』として人気高いけど、
女子生徒には違う意味でも人気あるに違いないわ。

あ、余談ながら、同じ中学から来たO君の母とも会って、ちょっと話をした。
O君が実力試しにS台模試を受けてみたらしいんだけど、
「うちの子の成績は最初からどーでもいいんだけど、
成績上位者の結果見てびっくり。
全国1位の子、知ってる子だった!」と。
誰かと思ったら、同じ小学校だったH君だそうだ。
2位の子とかなりの点数差をつけてのぶっちぎり1位らしい。
しかも、全ての教科で万遍なく安定の1位だって。
小学校時代、こんなローカル公立小学校にはちょっと異色なほどデキる子だった。
(夏休みの自由研究なんて、毎年びっくりしたわー。
10歳そこそこで研究内容をPCでデータ管理して、きっちりファイリングして、もう完璧。
他の子だったら「これ、絶対親がやっただろう」って思われちゃうけど、
 ↑仮に親がやったんだとしてもすごいハイレベル。少なくとも私にゃ無理
H君なら納得って感じだった。たしか、何かで賞も取ってたような…)
中学は私立の中高一貫校にいったらしいが、さすがだわ~。


で、1日あっちとこっちに振り回されて疲れたところに、夜メールが入った。
本部で書記をやってるクラスメートのK君の母。
うちの学年で中学部の副部長をださなきゃならないけど、
二人のうちどっちがやるか決まってる?と。
いや、だって中3の学年が2クラスになったから、
部長・副部長はそっちの学年で決まりだよね?
と思ってたんだけど、兄弟で学校在籍の場合、保護者の数は上の学年で数えて、
下の子の学年は頭数に入れないことになってて、
中3には高等部に兄弟がいる人がいるので、保護者数は8人って事になるから、
8人以下の学年は役員は一人でいいってことになってる、と。
ぐはっ。兄弟枠かぁ。
盲点だったわ。ぬか喜びだったわ。
あとでM君母と話し合わなきゃ。
ま、副部長じゃないとしても、文化研修の担当にならなきゃいけないし、
どっちもどっちだから、もうどっちでもいいわ
14:51  |  徒然な雑記  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.14 (Tue)

頑張りました。

去年、ぎゃ坊がiPhoneを契約するにあたって、
携帯ショップでだまし討ちのように契約させられたWiFiルーターHWD14、
これが、
どーーーーーしようもなく
使えねぇヤツだったっす。
ネットの口コミでも悪名高いわ。

最初の半年くらいは、これの売りである高速通信WiMax2+ってのが
まだうちの地域は範囲外で、
月々7G上限のLTEモードと、通常速度のWiMaxを切り替えつつ使っていたんだけども、
ただのWimaxだとすごく遅い。
ショップの兄ちゃんは、「このモードでもADSL並みの速度は出る」って言ってたのに、
ものすごく遅い。
でも何とか使ってるうちに去年の秋ごろからうちの地域もWimax2+の通信が可能になり、
そっちのモードで使うようにしたんだけども、それでも思ったほど速度は出ない。
このモードなら光通信並みって言ってたのに、前のADSLとたいして変わらないぞ?

その上、やっぱり電波状況はよくないし、しょっちゅう通信がブチブチ切れる
このしょっちゅう切れて繋がらなくなる症状ってのはこのHWD14で多いらしくて、
通信も切れるが使ってる人もブチ切れる。
検索してみたら、その改善方法なんてのを書いてる人が何人かいて、
その通りにしてみたら、最初は「あ、ホントだ。切れなくなった」と思ったが、
しばらく使っているとやっぱり切れることがある。
ただ、以前はルーターを再起動させないと再接続できなかったけど、
しばらく待ってるとまた繋がったりする。…けどやっぱりイライラする

それでも私とぎゃ坊だけなら、何とかやり過ごしながら使ってりゃいいんだけど、
たまに旦那がPCをやる時に接続の調子が悪くなられると、すごく困る。
私が自分でPCやってる時の接続不良のストレスよりも、
旦那がイライラしてるのを横で見ている方が、私にとって何倍ものストレスになるんだ。
旦那はせっかちな性質なので、PCの状態が不安定な時とかでも
数十秒~1分程度黙って待ってれば安定してくるのに、
「はぁ? 何だ、これ。反応しねぇじゃん。あーもう、全然ダメじゃん、これ」
とブチブチ言いつつ無意味にマウスをクリックしまくったりキーボードを連打したりするので、
余計にPCの反応がおかしくなって、ますますイライラのスパイラルになりがちだ。

こんなHWD14と旦那のイライラに我慢しきれず、
2年待たずして解約することにしたっす。
約1万ほど違約金かかるけど、もうマジで限界。

解約する前に、またどこかプロバイダと契約せねば。
色々料金とか調べたけど、やっぱり前と同じ楽天でいいわ。
で、やっぱり前と同じADSLの12Mコースでいいわ。
月々2000円しない上に、最初の1年はプロバイダ料金半額だ。

そして、ぎゃ坊のスマホ用に無線LANルーターも購入。
これもワケが分からないなりに、
どういう機種がいいのか、モデムとPCとルーターの繋ぎ方はどうなるのか、
そりゃもう頭がガンガンする程ネットで下調べして、
うちみたいな一番安上がりの通信契約の場合、無線ルーターも高性能は必要ないってんで
一戸建てに合う中で一番安いものにした。
あ、一番安いのは他のメーカー(I・Oデータとか)だったけど、
使いやすそうなのがNECだったんで、その中で一番スペックが安上がりなやつね

モデムにもルーター機能がついてると無線ランルーターと干渉し合う事があるというので、
無線ルーターの方はデフォルトのルーターモードではなく、
ブリッジモード(アクセスポイントモード)とかいうので繋ぐ方がいいらしい。
↑こういう理屈っぽいことを調べてるとどんどん訳が分からなくなって、
深みにはまって、だからキャパの狭い可哀相な頭がガンガンしてくるんだ。
でもその甲斐あってか、何とか無事に繋げられたわ。

昨日がNTTのADSL切り替え工事日だったので、
前もって届いていたモデムを夕方になってから繋げた。
それまでのHWD14の通信を無効にして、
電話線とかの配線もうちの場合はちょっと複雑なので
↑電話機とPCは離れたところにあって、
 電話線がいったん壁を通ってこっち側の壁に繋がって…とか?何かよく分からんが…
でもとにかくやるしかないので頑張って、
途中でやっぱりよく分からない状況になったりしながらも、
四苦八苦の試行錯誤の末に、ちゃんとASDLでPCのネット回線が設定できたっす。

シャナ助もやれば出来る子!
ってか、旦那が当てにできないから、私がやるしかないんだ

しかし、昨日はADSLがとりあえず繋がるのを確認できたところで力尽き、
無線ランルーターの設置までは無理だった。

今日、頑張ってこっちも無事に配線できたっす。
これも、ちゃんと知識のある人にとっては線の接続だけだから簡単なんだろうけど、
私みたいなド素人だと色々無駄に考えながらやってたので、無駄に時間がかかったわ。
PCは無線よりもやっぱり有線接続の方が安定するだろうから、
ルーターとケーブル接続にしたので、無線の接続設定とかも不要だったから助かった。
あとはぎゃ坊が帰宅してから、ちゃんとスマホでWiFi接続できれば万事OKだわ。

本当は、今日は午後からぎゃ坊の高校で創立90周年の講演会があって、
保護者も自由参加だったので、ちょっと興味あったんだけど
↑去年、世界初iPS細胞の網膜再生手術を執刀した医者(高校OB)の講演
午前中はぽよんの療育センターでバタバタしたし、
雨だし、PCの無線LANの設定も気になるし…で、行くのやめちゃった。

今週は明後日も高校に行かなきゃならないしね。
ってか、明後日も、午前中は支援学校の保護者会、
午後は高校の保護者会って、日程モロカブりなんだよー
午前・午後と時間がずれてるのは助かったけど、すごくワタワタだわ。

あ、明日はauに行って、HWD14の通信契約を解約してこなくっちゃ。
16:44  |  パソコン・モバイルと格闘  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015'04.07 (Tue)

クラス替え、そして水虫持ちの子鹿のベンピ

昨日から新学期の始まりです

今日は県立高校では入学式です。
昨日は初夏の陽気だったのに、今日はあいにくの寒の戻りで
しとしと雨が降ったりやんだり。
支援学校の入学式は10日だけど、今年は桜の開花が早かったから、
すでにかなり葉桜になってるし、10日まで花が残ってるかは厳しそうっすね。

昨日は始業式で荷物が多かったので、バスではなく車で送って行った。
ついでに新クラスと担任を確認。
担任は今まで当たったことのない先生だ。←第一印象は良さそう
うちのクラス(2-2)は5人で、女子はぽよん1人で他の4人は男子。
逆に、2-3は4人いる中で女子3人の男子1人。
2-1は男子女子3人ずつの6人。
どういう基準で分けたのかは謎だ。
2~3月にほとんど学校に来なくなってたIY君が、転校するかも…?という話を
チラッと聞いていたんだけど ←中学部からの新入生で、家庭に色々事情あり
結局そのまま転校はしないらしい。
逆に一人転入生(女子)が入って、14人→15人になりました。

そして喜ばしいことに、1個上の学年が2クラスになったわ。
9人いるんだけど、今まで1クラスでやってきてたのよね。
去年からPTA会則が変わって、クラス役員は学年としての役員になって
8人まではクラス数に関係なく1人だけ、
9人以上は2人になるけど、クラスが1つだけなら1人でいいって事になってた。
↑でもこれだと、学年によって同じ9人なのに役員が1人の所と2人の所があって不公平だと思う
たぶん、うちの1個上の学年の保護者は「2クラスに分けないで」ってな要望を
懇談会とかの折には言ってただろうから、今年も1クラスなんだろうな、と思ってた。
となると、中学部の副部長はうちの学年から出さなきゃならないから、
その辺を覚悟の上で、私は今年のクラス役員を引き受けたんだけども、
それが回避って事だわ~。
まぁ、どんな2人が部長・副部長になるかは、ちょっと怖い気もするけど
あんまりいい評判のない学年なので…。←暗黒の記憶N塚さん筆頭に

あ、それとクラス表記が、ABCから123に戻った。
評判最悪だった前校長の置き土産として、去年度まではABCだったけど、
去年替わった校長が今年から元に戻してくれたんだわ~

あと、最近のぽよんの様子。
先月の初めころに、担任から足の指の間の皮が剥けてたりするのを指摘され、
保健室の看護師さんからも、爪が白くなっているのも含めて「水虫では?」と言われ、
皮膚科を受診。
やっぱり水虫でした。
2.3年前にも水虫で受診したが、あの時は6月で「さもありなん」だったけれど、
今回はこんな冬場なのに…。
冷え性で足先なんか氷のように冷え切っているのに、
それでもなぜか蒸れやすいぽよんの足。
塗り薬を「最低3ヶ月続けて」と処方された。
「薬が無くなったらまた処方するから、その時は本人は連れてこなくていいよ」と。
担任からは、5本指ソックスを勧められ、
でも普通の店では子供用の5本指ソックスって無いのよね。
あっちこっち回ったけど、やっぱりない。
で、結局ネット購入。
楽天の3つの店で、それぞれ2.3足ずつ買ってみた。
普段は一足あたり70~130円程度の安い靴下しか買わないけど、
今回は540円なんて高級品だわ。

お腹も相変わらず便秘気味。
ラキソベロンは、何年か前までは毎日7,8滴ずつ飲ませて2.3日に1回の便通だったけど、
最近はそれだとユルユルになってくるので、様子を見ながら日々加減している。
スッキリ出た日はとりあえず飲ませず、翌日はたいてい出ないので5,6滴飲ませる。
その翌日に出ればいいけど、出なかったら今度は6,7滴飲ませて、
次の日も出なかったら7,8滴、それでもでなきゃまた翌日7,8滴。
この辺でたいていは硬い栓がどっかり出た後にユルユルブリブリ便が出るけど、
それでも出なきゃここで浣腸だ。
そしてその日はラキソは飲ませず、以下略。←最初に戻る

で、ラキソベロンは療育センターで3.4ヶ月に1度の診察時に処方してもらう。
ちまちま貰うのが面倒なので、いつも10個とかまとめて出してもらってる。
これは最初に主治医から「2.3個でいいの?10個くらいまとめて出そうか?」
と言われ、「えっ、いいんですか?じゃお願いします」と。
10個あると1年くらいはそれで足りるかな。
しかし、前回(1月)の診察で、家でのラキソの在庫個数を確認していなくて
処方を頼み忘れたら、もう最後の1個しか残ってなかった。
2月にはそれもなくなりそうになったので、近くのかかり付け小児科に行って
処方してもらった。
しかし、「出来れば5個とか10個、まとめて出してほしい」と言ったら
「は?そんな出し方はできない。
ちゃんとその都度、症状の確認してからじゃないと薬は出せないので
とりあえず2個出しておくから、飲み切ったらまた来て」
と。
そこのクリニックはいい先生なんだけど、慎重派というかキッチリタイプというか、
薬の処方だけってのはしてくれなくて、必ず本人受診も必須なんだよねぇ。
便秘ごときで色々なウイルスがいっぱいの病院には行きたくないのに。
とりあえず2個あれば、なんとか今月の療育センター受診まではギリギリ足りそうなので、
今度はしっかり10個出してもらってこなければ。

ついでにもう一つ。
3月末の離任式の日。
学校に行ったら、ちょうどぽよん連れの先生と廊下で行きあい、
「お母さん、ちょっと見てください」と先生に言われ…。
いったい何だ?と見ていると、先生はぽよんを廊下に座らせ、
その状態から身体を捻らせて両手を床につかせた。
「ほれっ、ほれっ、ぽよんさん、頑張れ」とハッパをかけていると、
ぽよんはそこから足を少しずつ伸ばしてお尻を上げて、
手と足をプルプルさせながら立ち上がろうとしている。
床から手を離そうとした瞬間に一度崩れて転んだが、
もう一度プルプルチャレンジすると、今度はちゃんと立ち上がったわ。
「どうですか、お母さん。
終業式の2.3日前に急に出来るようになったんですよ」
と。
家ではすぐ近くにテーブルやらイスやら母やら、つかまるものがあるので
何にもつかまらずに自力で床から立ち上がるってのは見たことが無いけど、
学校の広いスペースだと、立つことがあるらしい。
↑ってか、本人は立つ意志なくても、
先生に「ほれ、ほれ」とせっつかれるので仕方なくって感じ?
まさに生まれたての子鹿のようだったっす。(笑) ←古田新太もびっくり
14:04  |  ぽよんの発達遅滞な日常  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |