スニーカーに関する情報
ぎゃ坊の日常 2015.03.29 (日)
ぎゃ坊、部活の春合宿@校内セミナーハウスです。
夏は3泊か4泊だったけど、今回は2泊3日。
昨日から明日まで。
夕飯は実質二人分(ぽよんはほぼ取り分けだから)だと思うと
テキトーに済ませてしまう。
あー、ラクチン ←ぎゃ坊より旦那不在の方がもっともっともっと嬉しいけど

一昨日、ぎゃ坊がいつものごとくゲーセンに行く途中、山火事を発見したそうだ。
山火事っつーか、住宅街を抜けてちょっと高台に行く坂道の途中にある林みたいな所。
発見した時は燃え始めたばかりで、燻ってる程度みたいだったけど、
通報して消防車が到着した頃はけっこう燃えてたらしい
昨日、私もスーパーに行く途中にそこを自転車で通ってみたけど、
道沿いに幅10m×奥行5mくらいの範囲で、木や下草が焦げてたわ。
↑消防車2台で現場検証みたいなのもやってた
でも実質的な被害(人や建物)はないので、扱い的には軽いっぽい。
いつも届く市からの不審者情報や火災情報のメールも今回は来なかったし。

しかし、第一発見者ってのは、まず最初に疑われるのが基本よね。
ましてや春休みでフラフラしている高校生。
「疑われなかった?」と聞いたが、「大丈夫じゃねーの?」と本人はお気楽っぽい。
ただ、やっぱり「後日、話を聞くこともあるかもしれない」と言われたとかで
「めんどくせー」とは言ってた。

そしたら今朝、消防署から電話がきた。
報告書作成するにあたって詳しい発見状況等を聞きたい、とのこと。
詳しいも何もねぇ、通りすがりに燃えてるのを見つけたって以外、
特に何もないと思うけど。
ま、書類作成上、形式的にでも話を聞かないとならないのかね。
未成年だから保護者の立ち合いも必要なので、家に来るそうだ。
ただ、今は合宿中だし、普段も部活(とゲーセン)で不在がちなので、
日程調整してちょっと先、4/1午後3時ってことになった。

いや~、メンドくせぇ
玄関先でいいんだよね? ←わざわざ家の中の掃除・片付けをしたくない


それと、スーツをまた購入した。
去年のはキツキツになったので。
今回もイ●ンの激安スーツだ。
Yシャツも首回りが苦しくなってたので、安いやつを同時購入。
スーツと小物(Yシャツとかネクタイとか)を同時購入で20%オフセールをやってたので、
両方合わせて1万円でお釣りが来たわー ←実質、Yシャツ無料でゲットみたいな感じ
高校生のスーツなんて、こんなもんで十分だわ。
年に3回くらいしか着ないし。

今回のサイズはA7ってやつ。
去年買ったのがどんなサイズだったか分からなくて 
↑スーツ本体にサイズ記載無し(Y6かA6だったと思うんだけど…)
今回選び直すのに基準に迷ったので、覚書としてここに書いとくわ。
ブラックボックス 2015.03.13 (金)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
徒然な雑記 2015.03.03 (火)
1月下旬、我が家のラン之介が3年目の車検でありました。
車検は無事に済んだのだけど、
その数日後にサイドカメラが映らなくなっているのに気付いた。
助手席側のドアミラーについているカメラで、
時々路肩に寄せる時なんかにナビ画面を切り替えて見たりするんだ。
近々ディーラーに電話して確認してもらわないと…と思ってたところ、
ちょうどラン之介のリコール(になる直前くらい)対応で、
電動スライドドア部分のコンピューターシステムの書き換え?アップデート?
の通知が来たので、その作業のついでにサイドカメラに関しても見てもらうことにした。

それを10日くらい前に行ったんだけども。
作業に時間がかかるようなら、お昼も近いし(11時過ぎ)
近くの喫茶店で軽食でも食べてコーヒー飲んで時間つぶそうかと思ってたが、
「そこにおかけになってお待ちください」とロビーに案内されて、
ざっくり作業内容を説明されて、サイドカメラに関しては確認してみないと何とも…
ってな事で、「とりあえず作業を始めます」との流れになり、
何となく外に出るようなタイミングも失ってしまい、
まぁ、リコール分の作業としては1時間くらいって事だったので、
そのくらいの時間ならここで本読んで(湊かなえ新刊『絶唱』持参)待ってりゃいいか、と
その場で待機していた。
作業開始してすぐに、事務のお姉さんがドリンクメニューを持ってきてくれて
「何かお好きなお飲み物をお持ちします」と言ってくれたので、
カフェモカをお願いした。

しかし、その後が長かった。
一応、小一時間後に「リコール分の作業は間もなく終わりますが、
続けてサイドカメラの確認をします。もう少しお待ちください」
との報告が1度入ったが、10分20分くらいで終わるのかと思いきや、
何だか手こずっているようで、そこからさらに1時間以上経過した。←腹減った

店内に入って2時間以上経過したところで、
「サイドカメラの接続不良については、今回はちょっと原因が特定できなかったので、
後日改めて時間をかけて確認されてもらいます」
ってな事になった。

その夜、その経過を旦那に報告。
「それにしても、1度途中報告はあったけど、基本的には2時間以上放置されて、
先が見えず「なんだかなぁ」って感じだったわ。
最初にコーヒー(ってかカフェモカ)1杯出してくれたけど、
その後は、空になったカップそのまま置きっぱなしだったし、
2時間の間にもう1杯くらいお代わり欲しかったわ」

と言ったら、ちょうど翌日に届いた車検時のディーラー対応に関するアンケートに
そのまんま旦那が記入して出してしまったようで。
↑毎年、1年点検とか2年点検とかの時にも、その後に「対応はいかがでしたか?」
なアンケートが送られてきて、私はめんどくさいので放置するけど、
旦那が謝礼のQuoカード目当てに毎回記入して出している
アンケート用紙には車のナンバーが書いてあるようで、
うちが出したものだというのはバレバレだ。

なもんで、先週、改めてサイドカメラの接続不良を見てもらいに行った時は、
まるで腫れ物に触るような慎重な扱いを受けたっす。
今回はトータルで1時間半くらいだったけど(道尾秀介新刊『透明カメレオン』持参)、
その間に3回くらい、事細かな状況報告(←ぶっちゃけ、作業内容を説明されても分からん)と
「あとこのくらい時間がかかりそう」ってな経過報告をされて、
1時間もしないうちに「お飲み物のお代わりはいかがですか?」とお姉さんが…。

いやもう、もしかしてクレーマーのような扱いっすかね?
私がちょっとボヤいたことを旦那が勝手に書きつけてすみません
そんなに気を使わせてすみません と
却って居心地が悪かったっす。

あ、サイドカメラは無事に接続できるようになりました。