スニーカーに関する情報
ブラックボックス 2014.06.12 (木)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
ぽよんの発達遅滞な日常 2014.06.03 (火)
ここ数日、連日真夏日でこの時期としては異常な暑さでしたねー。
ぎゃ坊の出身中学でも土日月と、狙ったような3日間で、
修学旅行@奈良京都だったらしいっす。←ご愁傷様

とか言ってるわたくしも、土曜はぽよんの運動会だったっす。
今年は新校舎が増設された関係で、グラウンド(ってか応援席)が狭くなり、
そのせいか、8:45までグラウンド・応援席への立ち入り禁止になっていて、
私が8:40に学校に着いた時には既に場所取り待ちの行列が出来てたっす。
いつもは場所取りの時間制限なんかなく、来た人からテキトーにバラケて場所取りしてるのに。
こんな事すると、却って競争熱に拍車がかかってギスギスしたりしそう。

我が家は、まぁ当然ですが、やはり旦那は来ない。
休日出勤とか、何かの資格試験とか、心療内科受診とかがあるわけではなく、
単にかったるくて、別にぽよんの運動会なんか興味もないからだ。
一応、「今年は行く?」と聞いたが、「うー・・・・・・ん…」という返事だったので、
あ、やっぱり行く気無いな と察して「分かった」と。

毎度ながら、誰も行かないなら私の母が付き合おうか?と言ってくれたが、今年は断った。
私一人ならむしろその方が気楽だ。
場所取りなんかもせず、好き勝手にテキトーにウロウロして、
お昼は教室で食べればいいし。
弁当もぽよんの分だけ超手抜き弁当を作って、
自分の分は競技の合い間に学校から抜けだしてコンビニ調達すればいいわ。

と思ってたら、たまたま前日に母から状況を聞いた私の従妹H美から、
「シャナちゃん一人なら、K平(4歳)連れて私も行こうか?」とが。
ぼっちな私に気を使って「付き合うよ」と言ってくれてるなら、
「いやいや、一人でもむしろ気楽だから大丈夫。暑い中、付き合ってくれなくてもいいよ」
と言うところなんだが、H美もやんちゃなK平の相手で毎日煮詰まってて、
気晴らし出来る所があれば行きたいって気持ちが根底にあるので、
無下に「来なくていい」とも言えず…「じゃあ、ちびっこ参加の招待レースもあるから来る?」
と返信したら、「うん、K平そういうの好きだから喜ぶよー」
ってな流れで、となるとやっぱり場所取りした方がいいよなぁ…と、
もっとゆっくり行くつもりだったけど、8:40に学校に行ったわけっす。
お昼も、ちびっこ連れで途中で抜けるのは慌ただしくなるかと思い、
予定変更して朝のうち、学校に行きがけにコンビニによってパンとおにぎりを買って行った。
↑H美もお昼は自分らの分はおにぎりとか買っていくから、と言われてたので自分の分だけ
なんとか木陰をゲットしてレジャーテーブルをセッティング。←持っていくのも重かった
H美&K平が来たのは10:20頃で、午前中最後の招待レースでお菓子をもらったK平、
ご機嫌でした。

かんじんのぽよんの競技だが、午前中に団体レース、午後に個人レース(徒競走)。
いつも通り、途中で止まったり脱線しそうになったりで、
先生に誘導されながらマイペースを貫いていた。←『やらされ感』満載(笑)
先生の方が熱くなって、ぽよんの後ろから大声で
「頑張れ!頑張れ!ほらっ、歩いてーーー!!」と叫び続けたもんだから、
ビックリしたぽよんがギャン泣きとなり、
「うわわ、ヤバイ、泣かしちゃった~」と慌てた先生に押されるようにしてゴールして、
周囲の笑いを誘っていたっす。

H美たちは閉会式までいて、←K平はそこら中をウロウロ、一時もじっとしてない
この後どっか公園によって、K平の気が済むまでさらに遊ばせてから帰ると言ってたわ。
私は帰りの会が終わるのを待って、ぽよんと帰った。

あー、つーかーれーた~~~グッタリ