☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

卒業しました。≪妹編≫

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



卒業しました。≪兄編≫

えーと、3月は色々ありすぎて、すでにぎゃ坊の卒業式の記憶はおぼろげなのだが、
に記憶を埋められる前に記録として残しておこうかね。

卒業式は12日にありました。
天気は…どうだったかなぁ。
多分、晴れてた?←少なくとも雨は降ってなかった

私のスーツのスカートはロングタイトだったので、自転車をかっ飛ばして行くわけにもいかず、
歩いて学校まで(約1.5キロ)行ったんだけども、学校まで残り1/3あたりで、
右足パンプスのヒールが剥がれた。
それで歩くと、べろ~んとしたヒールが引きずられた後に合わさる音が、
ガラコロ…パッコン、ガラコロ…パッコン 
と、恥ずかしいったらなかった。
後ろから歩いてくる他の保護者の人たちの目が気になり、
なるべく足を上げないよう、音を立てないよう ←それでも地味にカラコロパコンな音はする
すごく不自然な足運びで歩いたわ
1年くらい前だったら、すぐそこにコンビニがあったので、
応急処置として瞬間接着剤とか買えたのに、今はそこはどっかの会社の事務所になってる。
道路の反対側にGSがあるが、そこに接着剤って売ってるかな?
売ってなくても、店員さんの事務用品で使ってるのがないかな? 飛び込んで聞いてみようか…
と半ば真剣に考えたが、パッコンを引きずって道を渡るのも悪目立ちするし、
それで収穫が無かったら悲しいので、学校まであと100mかそこらになってたので、
そのまま誤魔化し誤魔化し、歩いたっす。←どう見ても誤魔化しきれてなかったけど
校門入って、受付の所まで行くのもけっこうな距離があって、
フォーマルな装いの保護者達でいっぱいの所を歩いていくのも恥ずかしかった。
受付を済ませたら、とっとと体育館に入って靴を脱いだっす。

卒業式は、106名全員の出席でした。
去年の夏休みの部活中に脳梗塞で倒れたA君も、年明けから学校に徐々に復帰するようになり、
卒業式も車椅子で参加できた。良かった良かった。
ぎゃ坊の答辞も、噛むことなくちゃんとこなしてたっす。
そして予定通り11時半くらいに滞りなく終了。

式の後は、生徒は各教室でHRのあと解散。
去年までは校門で1.2年生が花道を作って送り出す…というパターンだったようだが、
今年から、卒業生同士で教室とかで写真撮ったり、それぞれ好きにしろ って事になった。
教室までデジカメを届けに行ったが(「式の後に持ってきてくれ」と言われていたので)、
「やっぱりカメラは要らない」というので、私がその場で数枚撮って、←ウザがられたけど
「もう先に帰ってていいよ。ってか、むしろもう帰れ」と言うので、帰って来たわ。

帰り道も当然ガラコロ…パッコン
これで1.5キロ歩き続けるのはキツイので、いっそ靴底部分を全面取っちまえ、と
ベリベリベリッと剥がしてしまった。←ぺったんこのバレエシューズのようになった
片足だけコレだとバランス悪いし、見た目もナンなので、
左足側のヒールも力技でベリベリベリッとやりました。
あんまり気にしてなかったけど、かなり年季の入った靴だったので(出番は少ないけど)、
よく見るとヒール以外も傷だらけでボロボロだった。
こんなのをよく今まで履いてたよな、とあまりに無頓着だった自分にビックリだ。

ぎゃ坊はその後も友達とダラダラしてたようで、午後1時近くに帰って来た。
私と二人で回転寿司に行って昼を食べて、
その後はA君の家に6.7人で集まって遊戯王するんだと、
遊び呆ける春休みに突入しました。


でもって、17日に午後から高校の入学説明会があった。
午前中はぽよんの卒業式(後述)だったので、母的に強行スケジュールだったっす。
説明会の前後に、体操服・上履き・体育館シューズ・実験用白衣の販売もあったが、
↑シューズ類だけ買ったその場で持ち帰り、衣類系はネームが入るので注文だけ
教科書は指定書店で後日購入とのこと。←例の東京帰りに買った
説明会は午後3時半終了予定だったのが、1時間も長引いて4時半終了。
その後、芸術選択科目(音楽・美術・工芸・書道)の発表を見たり、←第1希望の書道になった
事務室にちょっと聞きたい事があって寄ったりして、家に着いたのは午後6時。

ぽよんの卒業式で大量に持ち帰った荷物(卒業プレゼント含む)と、
ぎゃ坊の説明会で持ち帰った資料類を片付ける気力もないほど、
疲れ切った1日だったっす。ぐったり  ←夕飯はガ○トの宅配
翌日の東京ステーションホテル宿泊準備もしなきゃならなかったし、
片付け作業は数日放置されたのは言うまでもない



東京駅ホテル

先日、排水管から出てきた魚(イミテーション)のトラウマで
旦那が「魚はしばらく食いたくない」と言うので、すっかり肉食(ただし特売品)な我が家っす。

18日から19日にかけて、東京ステーションホテル に1泊してきました。
荷物があるから車で行くか、交通の便を考えて電車で行くか、迷ったけど
やっぱり都内に行くなら電車の方が便利だろうと、
ラッシュを避けて家を9時半くらいに出て、時間はかかっても乗り換えの少ない(1回)ルートで、
11時半近くに東京駅に到着。
丸の内南口直結のホテルに一度荷物だけ預けた後、
交差点を渡った所にある新丸ビルに行き、そこでランチ。

その後はそれぞれ自由行動。
ぎゃ坊は旦那と巨大文具専門店・銀座伊東屋に行ったが、
建て替えによる仮店舗になってて品揃えも悪くガックリだったらしい。
なので、予定にはなかった新宿世界堂まで行くと言って、そこで旦那と別れたようだ。
世界堂でいくつか目的のものをゲットした後、文房具とは別の目的地、
アキバでカードショップ(遊戯王)めぐり。
旦那は浅草と谷中霊園をまわって来たらしい。

私とぽよんは、電車で移動するのは大変なので、東京駅まわりをウロついて過ごそうと
まずは皇居周りのお散歩へ。
しかし。
この日は春一番が吹き荒れて、ものすごい強風の中、それでも二重橋までは歩いたが、
それ以上はとてもじゃないがのんびり散歩なんて状況ではない。
駅の方に戻りながら、JPタワーKITTEに入って、その中のショップを見て回った。
東京駅 東京駅(kitte)
↑旧郵便局長の部屋(?)から見た東京駅舎。

それから駅の連絡通路を通って八重洲側に行き、グランルーフや東京一番街を見て回った。
4月に役員任期満了で辞める時の、
他の役員さんたちに贈るプチプレゼント ←こんな慣習もメンドクサイ を探したけど、
イマイチ「これ」といったものが無かったわ。
歩き回って疲れたので、3時半頃にはホテルに戻ってチェックイン。

東京駅ホテル ホテルはパレスサイドのお部屋で、
 皇居側と言ってもそこから見えるのは
 丸ビル・新丸ビルといったオフィスビル群と
 その大通りを行きかう車や歩行者(ビジネスマン・観光客)たち。
 皇居はさらにその先の方だから、実際には部屋からは見えない。
 部屋はツインルームだが、そこにエキストラベッドを入れて3人部屋に。
 そしてぽよんは幼児として申請してあるので、添い寝で。

夕方5時半頃に旦那が戻ってきて、ぎゃ坊は6時半過ぎまで戻らず、
何度もメールや電話をしたが音信不通で、
最初は心配もしたが、やがて待つのにイライラしてきたわ。←iphoneのバッテリー切れだと

夕飯は、また車椅子のぽよんを連れて店を探し回って外食するのもしんどいので、
 ↑かといってルームサービスやホテル内のレストランは完璧に予算オーバー
ぎゃ坊と私が八重洲側の大丸のデパ地下までお弁当の買い出しに行った。

↓ホテルの通路から見下ろす丸の内中央口改札 と
       ホテルのレストラン方向に行く途中(ドーム屋根の所)で見下ろす丸の内南口改札
丸の内中央口   丸の内南口


夜は私と添い寝のぽよんが、寝ねぇ寝ねぇ
元々、場所が変わったり人がそばにいたりすると寝つかないタチだったけど、
↑いつも家では誰もいない薄暗い寝室のベッドに放り込んで放置
その本領発揮とばかりに、まったく寝る気配なし。←眠そうではあるんだが
夜中0時半を回ったところで、奥のソファに連れて行き、←上の写真でぽよんが座ってる所
そこに寝かせることにした。
ソファは小さいけど、斜めに寝かせればギリ寝られないこともない。…と思う。
多少窮屈な体勢になろうと、もう私は知らん!ぽよんの自業自得だ。
掛け布団代わりに、バスローブとバスタオルを掛けた。
真冬じゃないし、エアコンで室温は快適だから大丈夫だろう。
しかし、いくら横たえても横たえても、むっくり起き上がってしまって、ここでも寝ようとしない。
横に寝かす→ 起きる→ 突き飛ばし気味に横に寝かす→ 起きる→ 押さえつけて寝かす→ …
の攻防を何度か繰り返し、ようやく起き上がらなくなったところで、私もベッドに戻って
やっと寝れる~な状態に。
しかし、2.3時間後にふと見ると、また起き上がっている。
そこでまた何度か攻防を繰り広げたり。
さんざんな一夜でしたよ。

朝はブュッフェ。
朝食代は宿泊代金に含まれているけど、ぽよんの分だけチェックアウト時に清算で支払った。

この日は特に回りたい所もないというので、
10時ごろまで部屋でダラダラしたあと そのまま帰ることにしたけど、
ちょっと帰りのルートを変えて、←行きは埼玉ルートで来たけど、帰りは千葉ルートで
ぎゃ坊の高校の教科書を指定書店で買っていく事にした。
↑先日、入学説明会の帰りに買おうとしたら、販売期間が翌日以降だったのでその日には買えず、
 今週末にでも買いに行こうと思ってた
そこに寄るには、JR東京駅からだと乗り換えが増えるので、
地下鉄千代田線の大手町駅から電車に乗ったっす。

今回、つくづく感じたのが、最近バリアフリーが広まってきたとは言っても、
実際の当事者からすれば、
まだまだものすっっっっっっごく、不便だということ。
駅での乗り換えにしても、エキナカの商業施設にしても、
階段使えばすぐそこなのに、いちいちエレベーターを探さなきゃならなくて、
しかもエレベーターの場所ってのはほとんどの場合、ホームや建物の端っこに位置してて、
そこまでたどり着くまでが遠いのなんの
東京駅でも丸の内側と八重洲側への連絡通路で階が違う所に行きたかったのに階段しかなくて
一度ぐるっと遥々エレベーターまで戻ったり、と普通に移動するより倍近く歩き回ったわ。

エレベーターと言えば、ビルの途中階から乗ろうとすると、
すでに人がいっぱいで車椅子で乗るスペースは無い事が多かった。
2.3回見送って、ようやく乗れたってパターンばかりだった。
不思議なのは、エレベーターのすぐ目の前にエスカレーターがあるのに、
なぜエレベーターを何分も待って乗る人が多いんだろう?
さらに、車椅子やベビーカーの人が乗りたくて待機してるのに、
降りて譲ってくれる人は皆無だし、
それどころか我先にと割り込むようにして乗り込む人が多かった。
ここまでくると、腹が立つと言うより純粋に疑問だったわ。
ほんと、なんでなんだろう?
自分を美化して言うわけではなく、冷静に考えて、私だったら譲ると思うんだけど。

それとは別に、家族旅行でのイラつきや腹立ちは毎度のことなので
今回はあえて書かずにおくっす。←まぁそれなりにやっぱり色々あったけどね




ギョギョギョ!

この前の日曜の夜、キッチンのシンクの排水口が詰まりました。

シンクの流し口の所がちょっとヘドロが付いてきたので、そろそろ掃除するか、と
古歯ブラシでドロドロを取っていつものように流していたら、
その直前まで、食器を洗ってた時は普通に流れていた排水口の水が
いきなりまったく流れなくなった。
「あれ?あれ?」とやってたら、旦那がやってきて覗きこみ、
「こりゃ途中のパイプが詰まってるな」と。

シンク側からちょっとガシガシやったあと、「これじゃ埒が明かない」と
旦那は勝手口から外に出て、外の汚水管のフタを外して、
そこからガシガシやったのだが…。

なんか、どーしよーもなくフン詰まり状態らしい
汚水管への出口の所が、ガッツリと。
外の水道からホースでガシャガシャと水を流し込みながら、
柄の長いスポンジ(水筒・ペットボトル洗い用)でガシガシ。
それでもビクともしない。
20分くらいやったあとで、「今(20:40)ならまだダイソーが開いてるから、ちょっと行ってくる」
と出て行き、針金みたいなのとか水筒用スポンジとかパイプ洗浄の錠剤とか
なんかゴチャゴチャ買い込んできた。

それでやっとある程度の詰まりは取れて、
普通に洗い物をする分には支障ないくらいにはなった。
しかし、旦那的にはそれだと不完全燃焼らしい。
まだまだキッチンから外の汚水管までの間には
ヘドロが固まったものがビッシリ付着しいる筈だ、と。
一応、曲がりなりにも水処理関係の専門家なので、
「ここで放置するのは自分が許せない。俺にだってプライドはある」
とか言って、翌日、会社からパイプ掃除用の長いワイヤーとか借りて持ち帰って
またガシガシやっていた。

作業中、ずっと外の水道からと、家の中(キッチン)の水道から、
ジャージャーと水(時にはお湯)を流し続けていたので、
来月のガス代・水道代がコワイことになっていそうっす。

まあ、おかげで随分と詰まりは改善されたと思うけど。
なんせ、家を新築して以来、8年半分の脂や食べかすなんかの汚れだからねぇ。
その間、一度もパイプ●ニッシュとかのクリーナーも使ってなかったわ。
もっとも、ここまで詰まったら、そんな市販の洗浄剤では太刀打ちできないから、
こうやって物理的に掃除するしかないようだが。

最初にガツッと取れた汚れの塊を旦那に見せられた時、
「ほら、こんな魚が詰まってたよ」と言われて、
「さ、魚!? うわっホントだ
いや、でもこんな魚の切り身なんて、いくらなんでもそのまんま流したことはないけど、
いったいどーいう事!?」
と、すっかり真に受けてしまった。
もしかして、どっかの誰かが汚水管の中に放り込んだのか!?とまで、一瞬思った
それくらい、ドロドロを通り越して
サンマか塩サバの切り身(焼き魚)と見間違うほどの固形物になっておったです。

その塩サバの残骸、見たい~?





これだ。

偽装サバ



ピンクな靴2足。

ここ数日ニュースで騒がれていた通り魔強盗殺人、
昨夜のうちに容疑者逮捕って事で一安心っす。
今日はぎゃ坊の入学予定高校の後期受検組の合格発表&前期受検の合格者も含めて
今後の手続き書類を受け取りに行くことになってて、←もう一人の同級生男子も無事合格
高校の場所があの事件現場から1キロそこそこの距離なんで、ちょっと心配してたっす。

去年の夏休みの事件@三重の容疑者も逮捕されたし、あのご近所の人たちも一安心っすね。
しかし、24歳とか18歳とか、今の若者って病んでないか?


それはともかく。
ぽよんの新しい室内用装具靴、出来ました。
装具靴1 装具靴2
2年前に作ったのと同じような作りだけど、このゴツイ形を見慣れたからなのか、
ぽよんが大きくなったからなのか、色合いを可愛くピンクにしたからなのか、
あの時ほどゴツさを感じさせないわ。
本当は、このピンクは第2希望だったんす。
第1希望は薄~い紫(ほんのり藤色)で、それがもしかしたら生地の在庫が足りないかもしれない
と言われて、第2希望として指定したのがこのピンク。
しかし、小さい色見本用の生地ではもっと薄~いピンク(ほんのり桜色)っぽかったのに、
靴として出来上がってみると思ってたよりピンクが濃かったわ

2年前は靴の履き始めは戸惑って歩こうとせず固まっていたけど、
今回はまったく平気で、履いたとたんにポテポテと歩き回っていたっす。


それと、同時に外履き用靴の中敷きも作った。
ツキホシ1 ツキホシ2
今回の靴は、ツキホシのハイカットにしました。
踵のホールドがしっかりしていて、なかなかいい感じっす。
そういえば、こっちもピンクにしちゃったわ。
装具靴と微妙に色合いがカブっているなぁ ←装具より先に買ってあったんだけど
返す返すも、藤色の生地があったら良かったのに。

この靴たちも2年間は履けるかしら。
合計で20万超えてるからねぇ。←自己負担は1割で2万ちょっと+ツキホシスニーカー代


お祝いあれこれ。

今日は旦那が「のど痛い」と言って会社休んでてウザい。
熱が36.8度で「ヤバい」とか言っててウザい。
「あー、しんどい。インフルエンザかなぁ」とか言ってて超ウザい。


昨日、静岡の義両親(と運転手として義弟も)が来ました。

いつもはぎゃ坊の誕生日近くの12月初めの日曜にも来るけど、
今年は学校休日といっても模擬テストがあったり塾があったりで
なかなか忙しい受験生なので、「来なくていい。むしろ来ないでくれ」と
ぎゃ坊から言っておいた。
その分、受験が終わったらすぐにでも、
ぽよんの誕生日も兼ねてお祝いに来るってことで。

 ↑それを見越して、今年はひな人形をフルセットで出しておいた。
  何年ぶりだろう?
  お内裏様とお雛様だけなら、2.3年くらい前に出した覚えがあるんだけど。

いつも通り、我が家に11時近くに来て、お茶飲んで一休みした後、
みんなで私の実家に行って、母が用意したお昼を食べて、 ←私はラクチン
静岡義両親が持ってきたケーキを食べて、午後1時半に帰っていった。

ぎゃ坊はリクエストしたシャーペン3本ゲットして、現金ももらってホクホクだ。
ぽよんにも誕生日兼新入学祝いをもらった。
そういえば、ぽよんも中学部の新入生なんだっけ。
エスカレーターだから、印象薄いわ(笑)


12月に湯島天神に合格祈願のお参りに行ったけど、
今月16日にそのお礼参りに行く予定。←私の叔母の四十九日も明けたことだし
ついでにまた私の兄の所にも寄って、ぎゃ坊の合格・進学祝いを受け取る予定だ。
ぎゃ坊からのリクエストは、万年筆とペンケースだったが、
さらに私から「通学用リュックもお願い」とタカってしまった。
一応、兄の母校でもあるし、その当時を思い出してもらって(時代は30年以上違うが)、
T高生が弁当やら教科書やら持ち歩くのに使いやすいもので、色は黒(ぎゃ坊の指定)で。

先日、S美・K美(どっちも高校生息子あり)と会った時に、
「今どきの高校生って、リュックはどんなの使うの?」ってのをチラッと聞いた際に、
「小学校時代から持ってるチャンピオンのリュックがけっこうデカいから、
それを使わせようかと思ってるんだけど」
と、冗談半分・本気半分で言ってみたら、
二人から大いにダメ出しを食らった。(笑)
↑そのうち買い直すとしても、しばらくは様子見でコレでもいいかな って思ってた
「高校生の通学リュックで、スポーツブランド物はナイキだろうとアディダスだろうと無いわ。
ましてや しま●らで2980円で買ったチャンピオンなんて論外」だそうだ。
その時、2人がたまたま持ってたバッグが偶然同じ『マンハッタンポーテージ』で、
↑S美はショルダー、K美はトート
「このブランドだったら、けっこう作りもしっかりしてていいよ。
とにかく、スポーツコーナーじゃなく、メンズ売場のバッグコーナーに置いてあるものにしろ」
と助言された。
なるほど、スポーツブランドはダメか。
勧められたブランド以外にどんなのがあるのかググッてみたら、
いくつか聞いたことあるようなブランドもヒットしたわ。
だいたい1万くらいはかかるのねぇ。ビックリだ。
選ぶのもメンドクサくなって、兄夫婦に丸投げ リクエストすることにしたのだった。
ポーター(吉田カバン)買ってくれたらいいなぁ。←自分では高いから絶対買わない
でもぎゃ坊には分不相応か。
無難にアウトドアか、ちょっと上でノースフェイスあたりかな?

そういえば、その義姉が私の母に、ぽよんの身長を聞いてきたと母が言ってたわ。
ぽよんにも洋服か何か買ってくれるつもりなのかな。
でも身長サイズ(110センチ)の洋服は、絶対着られないけどね。

さて、今日がひなまつりの日って事は、←特別何もしないけど
近々ひな人形フルセットをまた片付けなきゃいけないって事ね。
あー、メンドクサイわぁ



 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード