家庭用ゲーム

All archives    Admin

04月≪ 2013年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'05.20 (Mon)

受診、そして死ぬ準備。

事の初めは、GWまっただ中の事。
寝しなに、ふと無意識におでこから目のあたりをこすった時に、違和感…。
左のおでこ(というか、眉のすぐ上あたり)が微かに出っ張っているのに気づいた。
粉瘤とかいう感じではなく、硬くて骨ばっている。←見た目には分からない程度だが
以前はこんなの無かったよなぁ・・・と気になって、ネットでググってみたら、
何となく『骨腫』ってのに近い感じ?
ほとんどが良性で心配はなさそうだけど、一応診てもらうか。
ついでに、最近の頭の中の脈動ドクドクも気になっていたから、相談してみるか。
となると、脳神経外科でいいのかな?
…と、先週の火曜に受診してみたわけです。

脳神経外科では、問診と触診で、
「特に問題はなさそうだけど…あれ?以前にもMRIやってるね?(←眩暈で担ぎ込まれた時)
でも一応またやっとく?」となり、その予約をして、先週金曜にMRI。

そこの待合で暇つぶしに血圧測定したら160-100とか出て、検査技師さんがちょうど出て来て
「おや?高いですね。こっちの血圧計(携帯用の手首に巻くタイプ)で測ってみて」で、やっぱり高い。
「これじゃあ、あとで内科で診てもらった方がいいですよ」と言われた。
でもその日はMRIだけのつもりでいたので、次の脳神経外科の診察日に相談すりゃいいかと思って、
その日は帰ったんだが。←まだちょっと事態を受け入れきれてなくて楽観視
脳神経外科のドクターは、大学病院から週1回しか来ないので、
次の予約は28日なんだけどさ。

その話を電話で母にすると、電光石火の勢いで手首タイプの血圧計を買って我が家にきて、
「すぐにでも受診した方がいい!」と騒ぐんだ。
そんで、その血圧計で測るたびに出てくる数字にだんだん私も不安になり
ポツネンライブは諦めて旦那に代わりに行ってもらおうと思ったりしたが、
旦那が嫌そうだったので、爆弾抱えた気分で都内まで行って来たわけだ。

で、週が明けて本日、同じ病院の循環器内科を受診。
生活習慣病内科とどっちがいいか、総合受付で聞いたら
「どっちでも大丈夫だけど、生活習慣病の方が予約がいっぱいだから、循環器の方が…」と言われ、
そうしたんだが、そっちにしても思いっくそ時間がかかったわ。
朝一で受付したのに、会計終わったのは午後2時半だ。
↑尿検査で、トイレに入って用を足してパンツ上げてバッグと空っぽのコップを持ったところで、
 「あっ!コップに採るの忘れた!」←普通にシッコして流しちゃった大馬鹿者
 となったため、次に尿が溜まるまで余計な時間がかかったりもした
 ちなみに看護師さんには、「採った尿をうっかり便器の中に落としてしまった」と言い訳した。

今日は問診と一通り検査(心電図・胸部レントゲン・尿・採血)して、結果はまた次の診察時だな。
それが1ヶ月後だ。
こんな高血圧のまま、1ヶ月も放置されて大丈夫なのか?
薬は出されたけどさ。←アムロジピンOD錠
とりあえず来週は脳神経外科のMRI結果の診察だ。
そういや、おでこの出っ張りの件はすっかり念頭から吹っ飛んでしまってたわ


そもそも、私は本来は低血圧気味だという、妊娠時からの思い込みがあった。
さらに、普段の生活では、一般的に言われる高血圧になる原因とはほぼ無縁なんだ。
お酒はごくたま~に缶のカクテル類を飲む程度だし、煙草は吸わないし、
塩辛いものは苦手だし。
あえて言えば、両親そろってけっこう重い高血圧症だから、遺伝の要因は高いと思う。
たしかに、いずれ自分もそうなるんだろうな、とは思ってたが、
それはもっと先、50代半ばあたりになって更年期の症状がクライマックスの頃かな、と。
私の母も若い頃は低血圧で、更年期を境に高血圧に変わったと言ってたし。

しかし、今思い返せば、一昨年のメタボ健診の時にはすでに高血圧の結果は出ていたんだ。
その時も、血圧測定で看護師さんが「あら?ずいぶん高いわねぇ」と目と機械を疑い、
2.3度測りなおしたんだけど、やっぱり高い。150-95 くらい。
数日後の検診結果表では、肝心のメタボ傾向は大丈夫との判定だったので、
その他の項目はたいして気にしなかった。
でも今改めて見直してみると、特記事項に血糖・脂質が『要指導』、血圧が『要治療』とあるわ。
こんな数字なんて、その日の体調でいくらでも上下するだろうし、
メタボ健診なんだからメタボに引っかからなきゃOK、0Kと、
その時はスルッとスルーしてしまった。←何のための健診か。私のバカ
上で書いたような意識も根底にあったし。
それ以来、血圧を測る機会なんてなかった(去年はメタボ検診にも行かず)ので、
多分その頃からずっとそのまま高血圧放置で過ごしてきたんだろう。

採血や点滴のたびに看護師さんから血管が細い細いと言われ続けて、
善意の献血も血管の細さを理由に断られた過去を持つ。
こういう細い血管って、高血圧になると危険度高いような気がするわ。
細いところにムリヤリ圧がかかるわけだもんね。

色々考えると、自分って命の危険が高い気がしてきた。
つい先日、何とかいう女子アナも若くして(30代?)軽い脳梗塞とか言ってたし、
天海祐希も45歳で心筋梗塞とか言ってるし、
それを考えたら、自分も他人事ではないよな、と。

そこで昨日は、万が一の時にためにちょっとアレコレと整理しようと頑張ったわ。
主に、ぽよんの福祉関係の書類やぎゃ坊の学校や検定関係の書類、自治会関係の書類など、
ファイリング関係を整理した。
今までテキトーにファイルに突っ込んでただけで、でも自分ではそれなりに中身を把握しているんだけど、
私以外の人がそのファイルを取りだした時に、どういう意図のファイリングなのかとか、
どう見てもただグチャグチャ突っ込んでるだけで、あまりの雑々しさに嫌気がさすだろうと。

それと、もし静岡の義母が我が家に助っ人としてやってきたりした場合、
キッチンの汚さ(特に水あかと黒カビとヘドロに浸食されたシンク)を見られるのはマズイと
シンクを見苦しくない程度に掃除した。

あとは、数年前からの手帳をどうするか。
特に3.4年前の分は、旦那の言動を覚え書きとして書きまくってあるので、←悪口含む
何でもない時に見られたら非常にヤバいブツなのでいっそ処分すべきか…
でも、もしかして私がずっと生き延びて数年後に万が一にも離婚って事態が現実化された場合、
「私はこれだけの事を我慢してきた」の証拠となるかと思うと、捨てるのも躊躇う。←ブラックな妻

さらに、遺影をどうしようってところまで思考は進んだ。
ここ数年来、私は写真に撮られるのをなるべく回避してきた。
それでも、ぽよんの学校のイベントとかで撮られる機会はあったんだけど、
どれもこれも現実を直視するにはあまりに厳しい写真ばかりだ。
こんなのを遺影に使われたら七代先まで呪ってやるわ。←あ、それって自分の子孫か?(盲点)
10年近く前の、ぽよん七五三のスタジオアリス家族写真が、まだマシなので、
そのあたりにしてもらうか、いっそ遺影用にちゃんと撮るべきか。
いや、ほうれい線と頬のたるみと二重顎を抱えたままでは、
今撮影してもやっぱり呪いグッズにしかならないわ。

命を永らえるためにも、遺影のためにも、ダイエットするのが一番かしら。
あ、ダイエットに成功したら、命の危険=遺影の必要性は遠ざかるという矛盾が発生?
18:03  |  徒然な雑記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.18 (Sat)

ちょ…ヤバいかも。

昨日から、血圧が大変なことになっているです。
実家の母に言ったらビックリして、すぐに家庭用血圧計を買って飛んできた。
実は最近の体調不良で昨日病院でMRIをしたんだけど、
たまたまその時に待合で暇つぶしに血圧を測って、この高血圧が発覚した。
おそらく体調不良もこれが原因だったんだろう。←昨日はMRIだけで診察はしてない
普通ならちょっと出歩ける状態ではないんだろうけど…

今日はポツネンライブ行ってきます
…途中で倒れないかな?

ちなみに、昨日からちょこちょこと計測している血圧は、
上は160超(最高180超)、下は100超っす
普段、まったく血圧測定してないから分からなかったけど、
おそらくずっと前からこんな感じだったかも?
09:26  |  徒然な雑記  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.17 (Fri)

あぶねー、あぶねー。

春の慌ただしいシーズンを何とか大過なくやり過ごし、
この爽やかな初夏シーズンになって油断した頃に手に噛みつくのが
ポチをポチたらしめるポチとしてのアイデンティティーである。
↑ポチの季語は春かと思っていたら大間違い

昨日・一昨日で3連発っす。

一昨日、午後3時半頃、キッチンでアイスコーヒーを入れていたら、
何だか妙に暑いんすよ
たしかにその日は暑かった。
でも、そこで感じる暑さってのが、微妙に熱が籠るような…
キッチンで調理中のような感じ?
でも火は使ってないし…と、ふとガスコンロを見たら…

点いてますがな、火ーーー!!! ←ひぃーーーッ

弱火ではあったが、間違いなく点いている。
火はフライパンの下で見えなかったが、点火ボタンが押し下がっていたので気づいた。
ホントにごく弱いトロ火だったおかげで、フライパンも真っ赤にチンチンなほどにはなってなかったが、
もわもわと熱気を放っている ←テフロンは大丈夫か?

…一体いつから点けっぱなし?
まっっっっったく、覚えがないんですが
その日は、朝は普通にぎゃ坊の朝食の用意でガスコンロを使ったが、
その後は何かしたっけか?
で、10時前には外出して、戻ってきたのは午後2時半頃。
その時もガスは使ってないが、お昼を食べてなかったので何か軽く作ろうとしたか?
いや、それすらも定かに覚えていない。
とりあえずお昼は買ってきたパンを食ったし。
朝からだったのか、午後の帰宅後からなのかは分からないが、
とにかくずっとフライパンを空焚き状態だったわけだ。
コンロは3口あるんだが、点火していなかった他の2つの所も地味に熱を放っていたわ。

普段から、布巾とか無造作にその辺に置きっぱなしにするんだけど、←だらしねぇ
その時はガスコンロからは離れたシンク際に放ってあったので良かったわ。
ガスコンロ際だったら引火していたかも

その後、夕方に夕飯の支度をしようとしたら、火が点かなくなっていた。
点火ボタンを押しても、カスカスと気の抜けた音が鳴るだけ。←ガスの匂いはする
普通なら、カチカチと鳴って火花が飛んで点火するよね。
点けっぱなしだったコンロだけではなく、3口とも全部。
ガスの異常を察知して、屋外のガスメーターが自動的に遮断したのか?
↑2年前の地震の時のように
いや、でもさっき、炊飯器は普通にスイッチ入って現在炊飯中だ。←うちはガス炊飯ジャー使用
となると、点火バーナーの部分かどっかが熱で壊れてしまったのか?
えー、修理しなきゃダメ?
火を点けっぱなしで壊れた…なんて、旦那に言えやしないよ
修理するにもビルトインコンロだし、めんどくさそう
その前に、今日ガス調理できないとなったら、すでに切ってしまった肉・野菜をどうしよう?
とりあえず、ネットで何か情報を…とググったりして、ちょっと時間を置いてから
ダメ元でもう一度点火ボタン押してみたら、今度はちゃんと点いた。←あー、良かった


そして昨日。
今週土曜の『ポツネン』のチケットをまだ発券手続きしてなかったので、コンビニに行ったんす。
お昼用に軽食を買って、自動車税の振り込みもして、
いざインターネット決済のチケット発券手続きを頼もうとしたところで、
発券番号を書いておいたメモが無い。
あれ?あれ?
財布の中にメモを入れといたはず…。
なのに、札入れの所にも小銭入れの所にもカード入れの所にも無い。
バッグのポケットにも無い。
どこにも無い。
発券番号通知メールが来た時に、それをメモして、仕舞ったはずだが、
もしかしてそれは私の思い込みで、メモはPCデスクの所に置きっぱなしだろうか?
たしかに、「仕舞わなきゃ」と思いつつ、1.2日放置していたが… ←だらしねぇ
コンビニのレジカウンター前で、何度も財布とバッグを確認するも見つからず、そのまま帰宅した。
でもPCデスクの所にもメモは無い。
いったいどこに?
とりあえず、振り込んだ自動車税の領収書を仕舞っておこうと、それを取り出すと…
その自動車税事務所の封筒の中に入ってました。
そういえば、いつもこういったメモは財布かバッグポケットに入れるが、
自動車税をコンビニで振り込むなら、忘れないようにその時一緒にチケット発券しようと、
その封筒にメモを入れたんだった。
そして、入れたことを忘れていた
その後、別のに行って、発券してきました。

そんでその日、一通り用事を済ませて家に帰って来た時、リビングの掃き出し窓が開いてた。
爽やかな風が、カーテンを微かに揺らしていました。
折しも、前日に『市内の●●地区(うちの隣の地区)近辺で、侵入盗難被害が多くなっています』
という市の災害等の情報メールが来たところだったので、
「物騒だなぁ。気を付けねば」と思ったばかりだったのに。
以前も、この窓開けっ放し外出の経験あり。←失敗を教訓に成長しない奴


この二日で、あわや火事・盗難の危機
何事もなく、良かったっす

もーーーッ ポチのバカッ。 ←責任転嫁
10:15  |  徒然な雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.08 (Wed)

フラグの行方。と、H先生の振る舞い。

2日夕方に立った『クラス役員フラグ』ですが…、
回収せずに済みました。
クジで白票をひいてくれたぎゃ坊よ、でかした!GJ
昨日、先生が家庭訪問に来て、いきなり初っ端にその報告を受けたわ。(笑)

「クジに参加してもらいます」の電話を受けて以来、教頭と担任H先生の↓

「こういう事を言い出す親ってのは、毎年必ず一人二人はいるんだよなぁ。
それをいちいち聞き入れていたら決まるものも決まらない。
言うだけ言わせておいて、流しときゃいいんだ」
「ですよね~」


という会話の流れが、まるでその場で見聞きしていたように脳内再生されて
ずっと胸中がザワザワしていたわー。

だって、いつも私ら(支援学校の役員関係者)が交わしている会話だもん。(爆)

ええ、ええ。分かってるってば。
そういう事(「私にはこういう事情があって…」)を言いだされたらキリがないってことくらい。
私が打診・相談したことは、私の嫌いなNさんの言動と、根っこは一緒だって事も。

でもさー。
分かっちゃいるんだけとさー。
言わずにはいられなかったのさ。
ま、当たりクジを引かなかったんだから、結果オーライだ。
こんな申し入れをしたことなんか、さくっと忘れようそうしよう よし、忘れた


それにしても、H先生ってば『今どきの若者』な先生だったわー。
若いっつっても、アラサー。←7年目という話(ぎゃ坊情報)だから、今年ずばり30歳?
わりと小柄で、サッパリした感じの女の子先生なんだが。
何事にも悪びれないというか、物怖じしないというか、ざっかけないというか、フレンドリーというか、
うーん、なんてゆーかねぇ…

家庭訪問に際して、「玄関先で失礼します」という文書が前もって配布されているにも関わらず、
実際その時になると、「どうぞ」と言われて、「いえ、ここ(玄関先)で結構です」となる先生は、
今までの経験上、非常にレアな絶滅危惧種だという事は承知していたが、
それにしてもH先生の躊躇いのなさは、いっそアッパレだった。
家の中に上がるにしても、ちょっと遠慮を見せつつ、「あー…よろしいんですか?…では、失礼します」
が通常パターンだが、H先生は「どうぞ」「はい、失礼します」と、ためらう素振りは1秒とて見せず、
「玄関先で」という話は最初から無かったかのごとく、当たり前のように靴を脱いだわ。

リビングに案内して、まず飲み物を出すと、そこでも何の迷いもなく早々に口を付けたし。
いや、飲んでもらっても構わないんだけどさ。
今まで、家の中に上がったとしても、出された飲み物をいきなりしっかり飲んだ先生は
記憶になかったのでビックリしたわ。←話の終盤になって再度勧められて飲む というパターンはあった

帰り際に、ちょっとしたお菓子の包みを差し出すと、
それも真っ直ぐ手をだし、「ありがとうございます!(ニッコリ)」と。
…いや、そこは一応 形 だ け で も 遠慮しようよ。
そもそも、本来は立場上、そういうのは貰っちゃイカンのでは?
そんなお菓子くらい、軽く遠慮されたからってすぐ引っ込めたりしないからさ。
そこは奥ゆかしい日本人の様式美として、

「いえいえ、そんな。お気遣いなく」
「いやいや、大したものではありませんから。少しで申し訳ないですけど、どうぞ」

のお約束なやり取りがあってしかるべきかと、オバちゃんなんかは思うわけだ

どうせ最終的には、『家に上がる』『飲む』『もらう』という結果になるなら、
ツベコベとまどろっこしい事はしないで最初からスッキリと事を進めた方がいいぢゃん ってか?
うーむ。まぁ、合理的っちゃー合理的?なのか?

でもそんな振る舞いしても、図々しいわーとか悪い印象ってワケでもないのが、
この先生のキャラ的に得なところなのかもね。←生徒に人気があるのもわかる気がする
09:17  |  徒然な雑記  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.02 (Thu)

うだうだ。( ̄_ ̄|||)

今日の夕方6時、中学校から電話があった。
その時間の中学からの電話は生徒会関係の事でぎゃ坊あてであることが多いので、
初めからぎゃ坊に出させた。
そしたら、生徒会顧問からではなく担任の先生からで、しかも私あてとな?

う…嫌な予感。

わざわざ私あてという事は、役員関係の話しか思い当たらないぞ。
まさか、もしや、「クジで当たったからよろしく」ってか?
ぎゃ坊からは「クジ引きした」とか、ましてや「当たっちゃった」とかって話は聞いてないが…。
  え~~~~~
と思いつつ、電話口に出てみた。

「先日の役員のクジ引きの件なんですが…。
やはり免除は出来ないので、ぎゃ坊君にはクジを引いてもらう事になります。
教頭も、支援学校の役員の大変さはよく理解はしているというのですが、
その理由を認めると、他からも「小学校が…」とかいう話が出てきてしまうので。
もしクジに当たってしまって、どうしても無理と言う場合は、
シャナさんご自身でどなたか他の保護者の人に代わってもらえるようにお話をしてください


だってさ。
どっひゃ~ だわよ。

もし当たってしまったら、
「私は無理だから代わって~テヘペロ」なんて気軽に頼めるような人は、
ぎゃ坊関係の保護者付き合いの中にはいないんだよーーー
もし いたとしたって、そんな虫のいい事は頼めねーだろ。

とりあえず、当選通知ではなかったけど…。
でもなんだか気分はもうこれがフラグになったというか…
クラスごとに決めなきゃいけないのは、学年委員と広報委員と体育委員の3人。
↑卒業対策委員はもう決まってる
その他、地区委員や本部役員なんかも含めて1.2年時の経験者は除外だから、
確率的には20人くらいの中での3人って感じかなぁ?

当たってしまったらどうしよう…と悶々と考えてしまうっす
なんつったって、バザーなんかも思いっきり支援学校とカブってるし。
いや、まだいいんだよ、ただのヒラ委員ならば。
出来る範囲で精いっぱい協力するさ。
しかし、委員長とかに選出されたら、そりゃ本当に無理なんだって話っすよ。
でもやっぱり個人の事情なんて、その場合も斟酌されずにクジ引きなんだろうなぁ。
それが嫌なんだわ。←小学校時代の苦い思い出

って、まだ委員決めのクジ引きもしてないうちからアレコレ考えても仕方ないのよね。
クジ引きは連休明けになるだろうから、それまでは気を揉んで生殺し状態だわー
とりあえず、考えてもしょーがない事を考えるのはやめとこう。
…と思っても、いつの間にかまたうだうだ考えてしまっているから、
気分を落ち着かすためにも、ここで吐き出しておくわ。あー、うだうだ…。

ぎゃ坊、当たりくじを引いてきませんように南無南無
23:11  |  徒然な雑記  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |