ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
今年の冬はやたら寒くて雪も多くて、春の訪れは遅くなるかな…と思ってたが、
3月半ば頃から一気に暖かくなって(3月なのに夏日とか…)、
この週末は関東では既に桜も満開っす
各地の『桜まつり』も1週間ほど前倒しで開催されているところが多いみたい。
うちの近所の桜の名所S公園もそうなんだけど、しかし出店が何も出ていないみたいだわ。
ああいうのって、前もって役所に申請しなきゃいけないんだろうから、
急な日程変更には対応できないんだろうなぁ。
せっかくの書き入れ時なのに商売あがったりだわね。
隅田川の屋形船も半年も前から予約しなきゃならないから、
今年のバクチは大ハズレだったわね。
新入学生の皆さんも、入学式が葉桜になってしまって残念。
うちは来年、W入学式だから、ぜひとも桜の開花は遅めでお願いします。

花見と言えば、ここ数年の恒例として、
ぽよんを自転車の後部に乗せてS公園に行き、
社会福祉協議会で貸し出している車椅子を借りて散歩を楽しんでいたが、
今年は行けないかな。
この前、久しぶりに自転車に乗せてみたら、大きくなったせいでバランスが危うい感じ
自転車用チャイルドシートの手摺りにつかまるなり、私にしがみつくなりしてくれればいいけど、
ぽよんはあくまで自由人
手を振り回したり体を揺らしたり…。←あぶねっつの
去年まではそれでも大して危ない感じはしなかったけど、
背も伸びて(1年で5センチ位)体重も増えた(3キロくらい)今となっては、
もう自転車の後ろに乗せるのはちょっと限界っぽいっす。
普段の抱っこも、20キロになってくると いよいよしんどいわ~。

そんでもって、ぽよんは一昨日の金曜が修了式で、すでに春休み突入。
↑ちなみに、ぎゃ坊は明日が修了式
皆勤賞の表彰があったらしいが、小学部では該当者がぽよんただ一人だったそうだ。
特別支援学校という特殊な学校で、病弱な子も多いし、学校の雰囲気もゆるゆるなので、
何か都合があったりすると「ちょっと心配だからor面倒だから 休ませちゃえ」な保護者が多いんだよね。
私は学校に行っててくれた方がありがたいので(つか、家にいられる方が面倒)、
多少鼻づまりでも咳してても、「熱は無いし、食欲も元気もあるから大丈夫」と登校させちゃうし、
定期通院等の都合があっても、その時間に合わせて遅刻や早退にして、欠席はしなかったからさ。
↑普通の学校は遅刻早退は皆勤賞の対象から外れるが、
 うちの支援学校は丸1日の欠席じゃなければOK
大雑把な育児の賜物である
しかし、小学部でただ一人とは…。
賞状をもらいに行くのに注目の的だったようだが、本人はシレッとしていたようだ。


27日には、教職員の人事異動発表がある。
そんで、29日が離任式だ。
支援学校では、学校→ PTA会長→ 各学部副会長→ 各学部長→ 各クラス委員→ 各クラスメート
の順で連絡が回る。
小学部N塚、大丈夫か?
N塚の同級生である現書記のUさん(ふたり、めちゃくちゃ犬猿の仲)からは、
「うちの学年は私が回すから、N塚とは別に私にも連絡ちょうだいね」と言われている。
あとは様子を見てN塚から返信が無い様だったら、副部長のSさんにも連絡した方がいいかな、と。

またそれとは別に、会長から、次期学部長の引き継ぎをちゃんとしてくれるよう、
くれぐれもN塚によく言っておいてね、と念押しされている。
しかし、次期学部長を決めるにも、うちの学年、また揉めそうなんだよなぁ

人事異動に話を戻すが、おそらく今年、校長は異動するだろう、と。←基本的に2年おき
でも、この校長、保護者からの評判がすこぶる悪い。
異動してくれるのは有難いんだが(後任がさらに厄介な人でなきゃいいんだが)、
あの校長には餞別なんかあげたくないよね、と役員の間で話題になった。
毎月の役員会に出席する教職員は、校長・教頭・事務長・教務の4人なんだけど、
この4人が異動する場合、PTA会費から花束を贈る(これは分かる)のとは別に、
役員がポケットマネーを出し合い、1万円の商品券を贈るという倣いになっているそうだ。
異動者が2人とかだと、一人数千円という結構な出費負担になる。
今年の本部役員は諸般の事情(Tさん(会計監査で去年の小学部部長)が夏前に脱落、
顧問も今年は該当者なし)で例年より人数が少ないから、割り勘負担が余計に大きくなる。
異動が校長だけだったとしても、あの校長には1000円だって出したくないよね、と。
他の3人だったら、とてもいい人たちで世話になったのでやぶさかではないけども、
しかしそもそも、役員のポケットマネーでって慣習がおかしくない?となり、
今年から1万円商品券を贈るのは無しにしよう、と役員の総意で決まった。
もし「お世話になったから…」と思うなら、個人的に渡せばいい とね。

今までのPTA会長さん達ってのは、わりと歴代の慣習とかを尊重する人たちだったけど、
現在の会長さんはいい意味でザックバランで大らかで、←でもやるべき事はしっかりやる
けっこう他にも「そんなのメンドクサイし、やんなくていいんじゃない?」な発言で
今までのシガラミの流れをちょっとずつ変えてくれた人なので、
私はいい時期に本部に入ったかな、と思わなくもない。←N塚問題はあったけど
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この土日で、旅行してきました。

家族旅行は行くだけで何かしらのケチがついて疲れてイライラするから、
行くたびに「もうコリゴリと思うんだけども…。
でも旦那の会社の福利厚生として、年間18000円の宿泊補助が出る
(提携先宿泊施設か、JTBを通した申し込みの場合)もんだから、
今年度はまだそれを使っていなかったので、せっかくなら使わなきゃ損だわと、
ビンボー根性が出てしまうのだ。
↑補助が出ても家族4人分の旅行代金はそれ以上に出るわけで、
 旅行に行かなきゃ丸々浮くお金を損してる事になるんだが…なんとゆーパラドックス

で、行き先選定に当たっては、ここ数年の旅行の経験を踏まえ、
観光・レジャーは除外して、ただ温泉でまったりして泊まってくるという事に重点を置いた。
関東近県の温泉なら
草津っていいけど、あっち方面はこの時期は雪が心配
一足早い春を満喫な房総方面は何度も行ってる
箱根は好きだけど、観光しない箱根旅行なんて私的には許せない
伊豆は混む・混む・混む
伊豆の手前の熱海にしとくか  というわけで。
熱海の宿泊施設を検討して、メジャーどころのホテルニューアカオに決定。
ここならどこにも寄らずに早めにホテルについても12時からチェックインOKだし、
ホテル内でプールもあり遊ぶところもあり館内イベントもあり なので
観光なしでも楽しめるかな、と。

ネットでルート検索してみると、我が家からは約150kmで2時間40分ほど。
つっても、時間は渋滞も何もない場合なので、実際はそんな甘くないだろうが、
それでも朝8時頃に出発すれば、途中でお昼を食べても午後1時頃には到着できるかな
と思っていたんだが。←大甘だった

旦那が朝一で郵便局と図書館に寄ってから行きたいと言うので、それを待ってたら
出発時間が9時半近くになってしまったのがまず第一の誤算だ。
その後の事は詳しくは言うまい、推して知るべし。
ホテル到着は午後4時を回っていた

そんな時間からだとプールに入る気力も起きず、
↑元々、プールに入るのは旦那とぽよん(プール大好き)だけで、
  私はプールサイドから見守るだけのつもりだったけど
とりあえず夕飯前に温泉に入ってくるのがせいぜいだった。
それも、大浴場と露天風呂は離れているので、ぽよんを抱えて両方行くのは疲れるから
大浴場だけしか行ってない。

JTBの申し込み特典として、ホテル内で使えるチケットが大人1500円×3人分もらえたので、
それも使わなきゃ!!と思ってたんだけども、半分以上は使わず終い。
夜に、ラウンジでジュースとかアイスとかカクテルを飲んだだけ。
ドクターフィッシュの足湯コーナー(お湯ではなくぬるめの水だったけど)は
JTBの案内ではチケットが使えると書いてあったけど、実際には現金払いだった。ちッ
一人300円×3人。←旦那はまた頭痛がしてきたと言って、夜は部屋に籠ってた
ぽよんの足にはたまに2.3匹の魚が寄ってくる程度だったが、
私の足にはあっという間に魚が群がってきてつつかれまくった。
ぎゃ坊の足にはそこそこ。
これって、皮膚の新鮮さが如実に表れている?←古い角質が多い足ほど良いエサ場
つつかれる感触は、ごくごく軽い電気を通電されるような、こしょばゆい感じで、
慣れるまではムジョムジョしたっす。

翌朝。
チェックアウトも12時でOKだったので、
私としては、どこも観光しない分、少しホテルでまったりしたかったんだけど。
プールやお風呂はもう入る気なかったけど、ロビーでコーヒーや梅ジュースのサービスとか、
まだ2400円分も残っている館内チケットでアイスや軽食食べたりとか…。
だけども、男衆はとにかくとっとと帰ろうという意識しかなく、
朝食を食べた後は身支度をしてすぐチェックアウト。
9時にはホテルを後にした。

これが女友達との旅行だったら、思う存分ダラダラまったりして、
ついでにすぐそばの秘宝館に立ち寄って楽しむのにーー。
お土産は子宝饅頭がお約束よね(笑)

前日とは打って変わって道路も超スムーズ。←道を間違えることもなく、渋滞も無し
首都高さえ渋滞情報の電光掲示版が、「電池切れか?」と疑うほど何もトラブルなしで、
行きの1/3の時間で帰って来た。
地元スーパーで、昼用のサンドイッチと夜用の弁当を購入して
自宅に到着したのが11時半だったわ。


なんというか…
やっぱり家族旅行はもういいや…という気分っす。

でも来年度にはまた18000円を捨てるには惜しい…というビンボー根性に負けるのだろうか。
いや、ぎゃ坊も受験生だし、旅行してる場合ではないか。
何かと慌ただしくなってきたり、
お子様たちも、いわゆる「木の芽時」で不安定になる時期っすね。
あ、お子様に限らないか。←ウツ男

先週はぽよんの誕生日があったけども、
今回は都合が合わずに静岡じじばばの訪問は無し。ひゃっほ~
だからひな人形も出さなかったっす。

今日は、児童相談所に療育手帳の更新面談に行ってきました。
本人への検査は無理なので、私への聞き取り調査が99%を占める。←発達検査は『遠城寺式』
当然、今回の判定もマルA。
で、前回「どうせこの先もマルAな状況は変わらないから、手帳更新ペースをもっと長くしてくんないか。
2年ごとなんてメンドクサイっす。いっそ5年とかダメ?」
と訴えたら、
「成人ならともかく、児童で5年ってのはちょっと無理だけども・・・、
じゃあ次は3年後にしましょう」
と話がついた。
だが、その後に市役所からの連絡で、
「児相からは3年でOKって来てるけど、
そうすると2年ごとの『特児』の申請に診断書を出してもらわなきゃならなくなるよ」
と言われ、
それも面倒だったので、「じゃあ、今回も2年でいいっす」となったんだが。
…実は、数年前から特児手当は所得制限に引っかかって貰ってないんだよね
でも毎回申請用紙は送られてくるので、ダメ元で出すだけ出した方がいいのかと思って
ずっと出してたんだけど。
でも貰えないのが分かり切ってるのに手続きだけするのも無駄だし、
それなら手帳更新をもっと長期ペースにしてもらった方がいいわ、と
今回は市役所で『特児の辞退届』ってのを出して、今後は申請手続き不要って事にしたうえで、
児相の面談担当の人に、「こういう訳だから、次の更新はもっと長くしてください。
できれば3年と言わず、4年でも5年でも、長きゃ長いほどありがたい」
と訴えた。
そしたら、「私の一存ではこの場で保証できないけども、そういうご希望があるって事で
今回は4年を目途に(それならちょうど中学→高校の節目の時期にあたるし)、会議に諮ってみます」

と前向きな返答をもらえたっす。


さて、でもって年度が変わると役員も代わる。
紛糾していた支援学校の新役員選考も、
一時は最悪の事態(N塚さんの自薦ゴリ押し)になったようだけども、何とか収束したっす。
会長には、今までに書記と会計で本部経験ありのYさん。
高等部の副会長・Y田さんも、中学部副会長のKさんも、書記の小学部3年のSさんも、
みんないい人っぽいっす。
現・高等部副会長のHさんが、『会長』は絶対やらない!の代わりに会計監査として本部残留。
なんか、結局いつも逃げる人は逃げきり、
無理に頼んみこんで最終的に引き受けてくれる人ってのは決まってて
そういう人たちの中でローテーションするしかないんだよねぇ…という結果になってしまったわ。
この感じだと、やっぱり私の所にも数年後にはまた打診が来そうな…
でも会長・副会長はもう絶対ヤダ
↑書記・会計なら、学部長(役員選考委員)とか広報部長になるよりいい…かも?うーん、微妙…

そして今月の役員仕事は、小中学部の新入学保護者説明会・高等部の同説明会、
卒業式出席、異動の先生の離任式出席 など。
役員仕事ではないけど、年度末の個別面談もあるわ。←明日
ぎゃ坊の学校の保護者会もあるしねぇ。


年度末でただでさえ煩雑な時期だとゆーのに、
数ヶ月に1回ペースの各種の受診(発達外来・歯科・眼科・リハビリ計画診察)が
見事にすべて今月に重なってしまってるっす。
リハビリ以外の病院は片道1時間弱かかる所ばかりなので、半日潰れる。
それぞれの病院同士は近いので、いっそ同じ日にハシゴできればいいんだけど、
主治医の担当曜日がそれぞれ違っているので、いちいち日を変えて出直さねばならないんだわ。
あー、めんどー

んで、発達外来で世話になっている女医先生が、この3月で退職されるそうだ。
で、これを機会に、この病院での定期受診は終りにしましょうかって事になった。
診断書が必要な時なんかは、リハビリで通ってる療育センターの先生に頼めるし。
もちろん希望があれば、代わりの先生に引き継ぐ事もできるけども、と。
いや、希望はないっす。
数ヶ月に1回とはいえ、単に経過報告するだけの受診に通うのはいつまで続くんだろう…と
前からこっそり思っていたんでね。

でもね、この女医先生、ぽよんが1歳になる前から診ていただいてる先生で、
相談事にも何かと親身になってくれて、いい先生だったんだ。
最後の診察の時にはお世話になった感謝のしるしに、何か贈りたいと思うんだが…
何がいいか、さっぱり思いつかんっす。
ハンドタオルやハンカチなんかだとありきたりすぎるしなぁ。
うーーーーーーん。
アラフィフ(多分)の女性への贈り物、何かいい案はないっすかね?ヘルプミー
Designed by まきば系ぶろぐ