ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
さっき、旦那は脳ドックに行ったっす。
いつものように、朝起きてきた時に「おはよう」もなく、1人でゴソゴソ準備して、
玄関を出て行く時には「行ってきます」もなく黙って逝ったわ。←あえて誤変換を直さず
ちなみに、絶不調時のマイナスオーラ垂れ流しのだんまりではなく、
これが旦那の通常状態っす。
私から気を回して声をかける時もあるけど、それでスルーされることも多いので、
最近は向こうが何も言わなきゃこっちも敢えて何も言わないって事が多い。
だけど家庭内と言えど、基本的な挨拶がないのって、やっぱり気分悪いわー。
でも無視されるともっと気分悪くなるから、やっぱり私からは声をかけにくくなる。
機嫌が悪いのかどうなのか、空気を読みにくいってのもあるから、触らぬ神に祟りなしだ。
向こうは別に悪意ある無視って訳ではないんだろうけど(多分ね)、人としてタチが悪いわ。
脳ドックの前に、ちゃんと自分を見つめ直せと言いたい。


それはともかく。
この話 のその後っす。
あれで問題解決と思っていたのに、よもや続報を書くことになろうとは…。

その後、1ヶ月以上も何も変化が無かったっんすよ。
取りすぎた分の住民税はあとで会社の給与から清算されるようにすると言われたが、
7月の給与ではそれまでのボラレた税額のまま給与天引き。
ま、これは給料日が市役所に行ってから1週間後だったので、
手続きが間に合わなかったのかと、予想の範囲内だった。
だけども今月の給与(先週末)でも何も変化がないっすよ。
しかも、訂正した後には改めて市県民税の通知書を自宅に郵送すると言われてたのに
それも一向に届かないし。

で、昨日、課税課に電凸したっす。
冷静に状況を聞こうと思ってたんだけど、担当者H氏の反応にイライラ してきて
話しているうちにだんだんヒートアップしちゃったわ
なんつーか、いくら打っても響かないっつーか、悪びれずのほほーんとした対応で…。
以下、電話でのやりとり。覚えてる限りほぼ完全再現で。

お電話変わりました。課税課Hです。
先月、これこれこういう用件でそちらに伺ったシャナですけど…
はぁ。 
  何だ、その反応の薄さは!?分かってんのか?もしかして忘れてんのかよ?
その後、1ヶ月以上経過してますが、どうなってますか?
  ちゃんと仕事して覚えてたら、これで通じるはず
はぁ…。えーと、シャナさんの申告って事ですか?
  おいおい、やっぱり分かってない?
私の申告というより、私は扶養に入ってて、
世帯主というか課税対象者は主人のウツ男になってるんですけど。

ああ、はい。それが…? 
  なんだよ、これだけあの時の状況を説明してるのに
  この『打てば響かなさ』は何なんだよ。イラッ

ですから、子どもの学校からこれこれこういう連絡が来て、
私が7月18日にそちらに伺ってお話をした時に、そちらのミスだという事で、
改めて税額の訂正をして、支払い済みの分は会社の給与から清算されると言われたのに、
先月も今月も給与明細には税額の変化がないし、
新しい税額通知書を自宅に郵送すると言われたのにそれも全く来ないので、
どうなってるのかと思いまして。ちゃんと仕事してくれてるんですか!?

えーと、その件に関しましては、9月からという事で、
ご主人のお勤めの事業所の方で手続きしているはずですが…。

会社の方には連絡が行ってるんですか?
はあ、え~…こちらからは、7月の末に事業所に連絡してますので、
税額の通知書も事業所の方からそちらに行くはずですが。

いや、通知書は直接自宅に郵送するって話でしたよね?
いや、通常、通知書は事業所から渡されるものですので…
ですが、その辺は私もしっかり「自宅に送ってくれるんですか?」と確認して、
そうしたら、「はい、直接自宅に送ります」とHさんに(←強調)そう言われたんですが。

いや、通知書は自宅に送ることは無いのですが…
えーと…ちょっとお待ちください。(1.2分待たされ)
お待たせしました。
えー、事業所に連絡をして、給与の方は9月分から訂正した金額になるとの事で、
シャナさんが7月18日に来庁された時に、そういう話をしまして…もごもご
で、通知書も事業所から届くという話を…もごもご

あのですね。
『事業所に連絡するので、いずれ給与から訂正した金額で…』という話は伺いましたが、
それが9月からだとか、ちゃんといつからだという話は聞いてません。
ですから、先月はともかく今月も変化がないので疑問に思ったんです。
それに、自宅に郵送というのは、確認もした上で2度ほどしっかり聞いたことなんですが、
じゃあそれはその時のHさんの認識間違いだったということですか?

えーとですね…いや、事業所から渡されるものなので、自宅に郵送という事は無いので…
  プチッ 
分かりました。
「自宅に郵送で送ります」ということは、
私は間違いなく確実に聞いていることなんですが、
それはもういいです、置いておくとして、
税額は9月分からの給料で清算・訂正されるという事なんですね?

ええ、はい、そうですね。
そうですか、では来月まで待ってみます。では失礼します。


・・・てなやりとりがありました。
ねぇ、これ、どう思うよ?
昨日は前日の私の予想通り、体調不良を事あるごとに主張する旦那が会社欠勤。
で、市内の図書館(本館)に行きたいから、ついでにサ○ゼリヤで昼を食べようって事になった。

車で出かける時、バッグを車内に置いて、ぽよんを後部座席のジュニアシートに乗せ、
そこのスライドドアを閉めたら カシャン と施錠の音が
おいおいおい、なんで鍵がかかるんだよ!?
私が運転席のドアを開けようとしても、ウンともスンとも言わない。
ビックリ&プチパニックだったわよ。
幸いにも、この時は旦那がいたので ←普段なら旦那がいることを『幸い』なんて絶対思わないが
旦那に家の鍵を開けてもらい(私が持ってた家鍵は車の鍵と一緒に付いてて、車内のバッグの中)
玄関に置いてあるもう1個の車のキーを取ってきて、無事に開錠することが出来た。

んがッ、何なんだよ、この事態は。

いわゆる『スマートキー』ってやつは、所持しているだけで車のロックが自在だったり、
ボタン一つでエンジンスタートできたり って賢い機能だという話だ。
そして、納車の時にも、「キーが車内・車外にあるというのはセンサーが感知するので、
昔からよくある鍵の閉じ込み=『鍵を中に置いたまま外からロックしちゃった』
という心配はありません」と説明を受けたんだ。
なのに、しっかりインロックされたぢゃん。

実は、最近、うちのラン之介の様子がおかしい事が続いていたんだ。
館山の海からの帰りがけにも、キーが車内にあるにもかかわらず認識しなくて、
『keyがなんちゃらで、checkなんちゃら』
というような警告が出てたんだが ←英語なんでよく分からん
それでも何かの拍子に認識することもあり、なんとか騙し騙し運転してきた感じだった。
↑運転中にも急に鍵の認識が出来なくなって警告が出たり、
 いつの間にか消えたりの繰り返しだった
そんで、すぐディーラーに言って、翌日点検してもらった。
もしかしたら鍵の電池が消耗しているのかと思ったが 
↑それにしたって、新車で半年そこそこなのにあり得ん
鍵には問題はなく、コンピューターシステムに問題があるようだったので、
システムをアップデートしておきました という事になっていたんだが。

その後にも、先週にはぎゃ坊を後部座席に乗せている時、
ディスプレイパネルに、ぎゃ坊側のドアが開いている表示が出ていた。
半ドアになっているのかと思ったが、考えてみればこの車の後部座席はパワースライドドアだから、
理論的に半ドアはあり得ないはずだ。
ボタンを押せば勝手に自動でしっかり閉まるし、もし人の手や障害物を挟みそうな場合には
安全機能が働いてもう一度開くもんな。
自宅に到着して車を停めた時に、そのドアをオープンさせて、また閉めてみたが、
やっぱりディスプレイには「ドアが開いてるよ」な表示が。
目視で確認しても、半ドアなんかではなく、ちゃんとキッチリ閉まっているのに…
2.3回、開閉させてみたが、「ドアが開いてるよ」表示は消えなかった。
その時は放置して、数時間後に確認した時には表示は消えてて、
何も問題はなくなっていた。←全くもってイミフ

あ、あと燃料計の表示がおかしくなることが今までに2度ほどあったわ。
まだガソリンはあるはずと思ってたのに、いきなり残量0表示になって焦った。


車から降りて、まだ何もキー操作をしていないのに、
カシャンと勝手に施錠したこともある。←これも先週の事だ
その時はキーを手に持っていたので、
何かのハズミで施錠ボタンの所に刺激を与えてしまったのか…?
いや、でもただ持ってただけで、そんな刺激も与えてないはずだが…?
と腑に落ちないながらも、めんどくさいから「ま、いーや」で深く考えなかった。

それが数日後に、まさかの child in car 状態でインロック。
今回はたまたま旦那がいたから事なきを得たけど、
いつも通り、私一人で行動している時だったら、アウトだったわ。
真夏(関東地方は所々で35度超の猛暑日を記録)の昼時、
子どもを車内に閉じ込めた状態で、ディーラーとかJAFとか呼んでる余裕はねーべ。
考えただけで恐ろしい

やっぱり輸入車って電気系統に弱いのね、信用ならんわ。
とか思って、ネットでググッてみたら、このスマートキーシステムの誤作動によるインロックって
国産車・輸入車問わず、よくあるトラブルらしい。
私と同じように、子供を乗せてキーはバッグの中で車内 という状況の人もいたようだが、
その人は冬場だったからJAFを呼んでる余裕があったらしい。

一番の解決策は、車外に出る時はキーも肌身離さず…って事らしいが。
ぽよんを学校や日中一時等に送って行って乗せおろしする時とか、
ぽよんじゃなくても荷物の乗せおろしの時とか、学校の門扉の開閉の時とかでも、
キーの入ったバッグをいちいち持ってやるようにしろ って事よね。
↑ちょっとそこまで…的なお出かけなら、キーを服(ズボン)のポケットに入れたりするけど、
 ポケットだと落とすのが心配だから、基本的にはお出かけの際はバッグに入れることが多い。
さもなきゃ、バッグを持って乗せおろし作業が面倒なら、
ドアは開け放ったままにしとけ って事だわね。

なんか、便利で賢いはずのスマートキーの意味がないぢゃん
頭痛。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
買いました。飲みました。
エスプレッソなソーダ。
感想?
・・・斬新な味?


さて、昨日はわたくし誕生日でございました。
そろそろ『アラフォー』というのもおこがましい齢になってきたわ
大学卒業までの人生を2回繰り返した計算になるです。うふふのふ。

昨夜は、ばーちゃん(私の母)が焼肉をおごってくれたっす。
↑じーちゃんは、地区の組合の付き合いで結婚式にお呼ばれ
つっても、私の誕生日だからって訳ではなく、
ぎゃ坊に「夏休みのうちに焼肉を食べに連れて行ってやる」と言っていて、
たまたまそれが私の誕生日になっただけなんだが…。
そこで、ぽよんの食欲魔人っぷりに、今更ながら驚愕したわ。
ビビンバを普通に1人前と、チヂミを2皿、焼肉5.6枚。
肉は、あげればもっと食べただろうが、
ハサミで細かく切ってやらないとならないので(ビビンバの具材も同じように細かくカット)、
メンドクサくてそれ以上はあげなかった。
しょっぱいから喉が渇くのか、ウーロン茶もデカいコップに1杯飲みきった。
私は、肉はモリモリ食べたが、ビビンバはハーフで十分だったのに。
身長100センチをようやく超えたくらいの体で、
「いったいどこに入っていくのか」な食べっぷりだったわ。
食後は腹がポッコリ・パンパンだったっす。


それはそうと…
いよいよ翌日から夏休みで部活の地区大会があるという7月20日(金)の夜に、
ぎゃ坊が地区大会関係のプリントが無いといって大騒ぎしていたんだが、
(1時間前まで見ていたからどこかに絶対あるはず と言うが、
リビングに持って来たり部屋に持って行ったりしてるうちに、どこに置いたか分からなくなった)
どうしても必要なプリントって訳ではないが、無いとなると明日の試合のやる気が削がれる
と言って、ギャンギャン騒ぎながら小1時間。←どうしても必要ってんでは無きゃ、いーぢゃねぇか
放置していた私も、あまりのウルサさに このままでは旦那がキレると思って
捜索の手助けをした。
ぎゃ坊が探すところってのは、
机の上とかカバンの中とかリビングの床の上に置きっぱなしになってるゴチャゴチャの中とか…。
そんな所は何度も見ているんだから、他を当たればいいのに、
同じ所ばかり繰り返し探している。
私が大人の判断で目線を変えて探してみると、けっこうあっけなく見つかった。
↑きっと何かに紛れて一緒にしまい込んでるんだろう、との判断
机の上部の書棚部分の所を探ってみると、
ペラペラッとプリントが何枚か見え隠れしているのが気になった。
「そんな所に入れるわけ無いぢゃん」と言うぎゃ坊の言葉は無視して
引っ張り出してみたら、案の定、何種類かのプリントに紛れて、件のプリントがあったのだ。

その時、ぎゃ坊はバツが悪そうに、それでもとりあえずドヤ顔の私にお礼を言い、
「今年の誕生日はちょっといい物を買ってやるよ」と。←なんだ、その上から発言は
たしか、去年・一昨年は私の誕生日はスルーされたんだよな。
で、それ以前は、100均商品がお約束だった。
リクエストがあるか聞かれたが(予算的に500~1000円というシバリあり)
特に欲しいものもなく、「ぎゃ坊のセンスに任せる」として、
「んじゃ、静岡に行ったときに買ってくる」という言葉を
んな事言ってても、どーせシャーペンの事で頭いっぱいになって忘れるんだろうな
と思って期待せずにいた。

だが、ちゃんと用意していたようですよ。
のミニタオル
「たしか、ジブリ好きだったと思って。なかなかいいだろ。
自分のセレクトに自己満足しているようだ。
うん、ありがとね。
可愛いじゃん。使わせてもらうよ。

ただ、プレゼントなら店の人に言ってちゃんと包装してもらえ?
つーか、中学生男子がのミニタオル買うのに、
店の人は「贈り物ですか?」とか聞かなかったんだろうか?
むき出しのまま、ポンッと渡されてもねぇ…
せめて、値札は取っとけよ。
もっとも、値札を取っといたとしても、
「525円だったよ」と言って渡したらバカだけどな
5.6.7日、2泊3日で旅行に行ってきました。

2.3年前から、館山の沖ノ島という海水浴場が気になっていたんだが、
一昨年は伊勢に行くことにしたし、去年は海水浴は放射能が気になって、やめたんだ。
で、今年こそ行ってみようかね、と。
泊まる宿はどこにしようか となった時に、
旅籠屋はその近くには無いのか? ←旦那が何気に気に入っている
って話になり、調べたら館山には無く、袖ヶ浦か勝浦になってしまう。
どちらにしても『館山で海水浴』な目的には地理的に遠い…が、
海水浴以外には特に観光目的もないし、ドライブがてら移動すればいいだろう と。
宿泊代が安く上がるし、んじゃ旅籠屋にするか。
袖ヶ浦は去年の旅行先・木更津に近いから、勝浦にしよう。
海水浴だけだから1泊2日でもいいんだけど、天気が悪かった場合も考慮して2泊3日で。

んで、さっきも書いたが、海以外には特に目的も無いので、5日はゆっくり9時に出発。
私の予想通り、ぎゃ坊が行きがけに寄り道@ジョイ○ル本田・千葉ニュータウン店を希望したので、
そこに立ち寄り時間を潰す。
レグとか言う製図用シャーペンのパーツ(ペン先)を2個購入して満足げだ。
そこのフードコートでお昼を済ませて、勝浦へ。
国道16号を南下して千葉市内を抜けて行くルートは去年で懲りたので、←散々な思い出
九十九里の方に抜けて南下していくことにした。

午後3時前には勝浦まで来てしまって、このまま宿に行ってもやることないし、
勝浦海中公園のまわりをウロついてヒマつぶし
小1時間程度時間を潰したが、それ以上は暑いし面白くないし、
宿に行ってダラダラしてようと、4時頃に早めにチェックイン。←予定では夜7時到着と伝えてあった
素泊まりの宿なので(朝はロビーでパン数種類・ジュースのセルフサービスあり)、
夕飯はパンフレットに載っていた近場の洋食&定食のこじんまりしたレストランへ。←なかなか良かった

さて、翌日。
本来の予定では、この日に館山に行って海水浴だったんだが、
ここ連日 毎日ギラギラに晴れて猛暑日が続いていたのに、
この日だけ狙ったように雨予報だ。
つっても1日中降ってるわけではなく、
基本は曇で、時々急に激しい雨が降ったりする不安定な天気…。
でも午前中なら何とか降らずにもちそうな気もするし、本当に微妙。
さんざん悩んだが、賭けに出るのはやめて、海は翌日の帰りがけに行くことに。

すっかり予定がくるって、空いた丸1日いったい何をして過ごしたらいいやら。
私がパンフ片手にあれこれと提案しても、旦那もぎゃ坊も気のない返事ばかりでピリッとしない。
っつーか、「別にどこに行きたいとかは特にない」って事だけでも返事するのはぎゃ坊で、
旦那にいたっては『我関せず』な雰囲気だ。ちっ
この時点でけっこう私もイライラ してきた。
んで、宿から40分ほどの所にある日帰り温泉&レジャー施設に行くことになったんだが、
(あ、その前に朝市にも寄った。
勝浦の朝市は日本三大朝市のひとつと言うんで期待したが、予想よりしょぼかった
とりあえず、今が旬の梨@幸水を買ったわ)
いざ行ってみると、そこは数年前に潰れてなくなってしまったらしい。うがー
せっかくグダグダ状態から「じゃあここに行こう」と決めてやって来たのに、
出鼻をくじかれ、何だかなぁ…とますますテンション下がる
すごすごと戻る途中で、道の駅によって「じゃあどこに行こうか」と話を振るが、
やっぱり旦那もぎゃ坊もピリッとした返事をしない。
道の駅にあった観光案内のパンフなどを見つつ、
宿近くの日帰り温泉なら、かんぽの宿か勝浦つるんつるん温泉があるが、どうだ?と聞いても
やっぱり旦那はただ黙って聞き流してるし、ぎゃ坊は「う~ん…別にどうでも…」だし、
本当にピリッとしない。

そこで私はキレました。

じゃあ、もういいよ。さっさと宿に帰ろう。
お母さんがアレコレと考えて提案してるのに、
ぎゃ坊もお父さんも ちっとも話に乗ってきてくれないし。
温泉に行くより、宿で1日ダラダラとしてるのがいいんでしょ!?
お風呂も、昨日と同じく宿のユニットバスのシャワーだけでいいんでしょ!?
じゃあ、もういいよ、それで。そうしよう!!」


せっかく旅行に来てるんだから、少しでも楽しめるようにしようとしているのに、
うちのバカ男どもときたらッ
本当に嫌ンなって、バカらしくって、マジで泣けてきそうだったわ
なんでいつもいつも、
我が家の家族旅行はこんなに楽しくないんだろう。


するとぎゃ坊は、「あー…きちゃったよ、険悪な空気…と。←我が家の家族旅行のお約束だな
「だって、さっきからお母さんだけが1人で色々考えてて、
それなのにぎゃ坊もお父さんもどうでもいいような感じだし、
なんだか1人で空回りしてて、ものすごくバカみたいじゃない。

「別に、温泉に行きたくないわけじゃないし…。
その前に、文房具屋に行きたいだけで…」

昨日、勝浦市内を走行中に、小さい本屋 兼 文房具屋を見つけたらしく、
ずっと「あとで散歩がてら歩いて行ってみる」とか口にしてはいたんだが、
どうやらぎゃ坊の心の中はずっとその事でいっぱいで、
その店に行くまでは他の事が考えられないらしい。←もう取り憑かれてるな
私とぎゃ坊のそんなやりとりの間も、
旦那は「俺は関係ない」という態度で知ら~んふり

「じゃあ、その文房具屋に行けば気が済むのね!?
なら行ってやるよ。ついでにその近くでお昼も食べてしまおう」

という事で、海岸通り沿いの市街地に行って、ガストに寄った。←旅行に来てるのにだよ
ぎゃ坊が言うには、その本屋兼文房具屋は
「たしか、このガストのもう少し先にあったはず。
オレ、ちょっと歩いて行ってくるから、ガストの中で待ってて」
と。
しかし、結局ぎゃ坊の思い違いだったようで、しばらく歩いて行ったが見つからなかったらしい。

とりあえず一応は気が済んだようで、「じゃあ この後はかんぽの宿の日帰り温泉に行こう」
となったが、時間も半端なので一度宿に戻って、1.2時間ほど昼寝して、
3時頃に車で10分弱のかんぽの宿へ。
お風呂に入って、ついでにお土産も買って
↑ぎゃ坊は駅伝メンバー35人分用のお菓子、
 私はぽよんのクラスメート15人分&役員メンバー8人分のお菓子
夕飯にはまた時間が半端なので、宿でセルフサービスのコーヒー飲んでテレビ見て過ごし、
6時頃に夕飯を食べに行った。
文房具屋の場所、「オレの記憶違いで、昼に行ったガストよりももっと先だったのかも…」
というので、もっと先まで行ったが結局見つからず、その近くのお食事処に寄って夕飯。

ちなみに、旦那がずっと無口で何をするにも気乗りしない態度なのは、
前日(家を出る時)からずっと頭痛がおさまらないせい…らしい。
「たいてい薬飲めばその日のうちに回復するんだけど、こんなに続くのは珍しい。
ってか、最近 頭痛の頻度が増えて来てるし、やっぱりまた検査してもらおうかな」
とか言い出したわ。←どんだけ検査好きなんだかケッ
今までの行程も、旦那はジョ○フル本田から勝浦海中公園の間だけ運転し、
それ以外は全部私が運転だったわ。


翌日。帰る日。
勝浦から館山までは50キロ超あるので、2時間近くかかるだろうし、
海水浴シーズンの海は混雑するだろうから早めに出ようって事に。
私はそれでも7時くらいでいいと思ってたんだが、
旦那が6時に出ようと言うので、そこで反論してもお互い気分悪くなるから、
私の意志は心のうちにしまって、「それでいいよ」と。←5時半起きだ
道路はほとんど信号のない1本道で、予想よりかなり早く7:10頃に到着した。
駐車場には数台の車がいるが、まだガラガラだったわ。
前日にコンビニで買っておいた朝食用のパンやおにぎりを車中で食べて、いざ海へ。
沖ノ島っつーのは、極々小さい無人島だ。
穴場と聞いていたが、まさにその通り。
水は透明度が高くてすごくきれいだし、人は少ないし。
時間が早いってのもあるだろうが、有名どころの海水浴場なら朝から芋洗い状態だもんな。
ぎゃ坊は島の裏側(岩場)まで行って、シュノーケルをしていた。
沖ノ島2 沖ノ島1

ぽよんの海水浴は、陸続きになっている砂浜の部分で。
ずっとハジケまくって楽しそうで、今回の旅行、それだけが救いだったわ。
沖ノ島3 沖ノ島4

そんで朝早かった分、10時にはもう撤収。
海の家にシャワーもあるが、4人分利用すると料金も嵩むので、
ポリタンクとペットボトルに水を入れて来ていたので、それでざっと砂を洗い落として
車の陰で着替えも済ませた。
とことん節約の旅だ。←ケチくさい貧乏性

帰りはずっと旦那が運転したが(昔、よく波乗りに来たとかで道を知ってると言うので)、
一番便利なアクアラインのルートを毛嫌いしているので、
そこを避けて首都高湾岸線に行こうとしたら、案の定 大渋滞
ネズミの国を過ぎて葛西まで来た所で首都高に見切りをつけて環七に降りたが、やはり渋滞。
そんでもチンタラと戻って来て、13時半にびっくりドンキーで遅めの昼。
家には15時頃到着し、片付けしてる間に風呂を沸かし、
ベタつく体をお風呂で洗ってサッパリした。


来年はぎゃ坊は受験生だから旅行どころじゃないだろうし、
その先、高校生にもなると家族旅行もたいして喜ばないだろうし、
もしかしたら家族で旅行っていうのは今後はもう無いかもね。
ってか、『旅行』は大好きだけど、
『家族旅行』はもう本当に懲り懲りだわ
夏休みに入って、ブログ更新の時間がなかなかとれないっす ←リビングに誰かしらいて落ち着かない
溜まってる分、一気に書いとこう

えーと、とりあえず夏休みも1/4が過ぎたわね。←あと3/4残ってる…
また今年もぎゃ坊の宿題に振り回されそうだ。
主な宿題としては
 ・自由作文(原稿用紙5枚)
 ・人権作文(   〃    )
 ・読書感想文(   〃   )
 ・家庭科: 家の手伝いとして、何でもいいから料理する
 ・明るい社会作りポスター
 ・自由研究

家庭科は、めんどくささランクが低いので、とっとと終わらせたわ。
ぎゃ坊でも簡単に出来そうで、その割に工夫ポイントをアピールできそうなメニューをチョイスした。
最初、ぎゃ坊はハンバーグがいいと言ったが、
捏ねたり形成したり焼き加減に気を配ったりっつーのが面倒なので、
手抜きハンバーグにした。
↑鶏挽き肉となめ茸と塩昆布をスプーンでかき混ぜて、
 1個ずつ形成はせずフライパンに全部流しいれて、ひっくり返す時に扇形に4等分する。
 手も汚さず、火の通りも早く、いつもの私のラクチン手抜きメニュー。
 それに大根おろしにポン酢をかけて。
ポテトサラダは、人参とジャガイモはラップに包んで炊飯器にINして、米と一緒に炊いてしまう。
薄切り(になってなかったけど)のきゅうりを塩もみして水分をしぼって、
炊きあがった炊飯器からジャガイモを取り出し皮をむいて潰し、牛乳を適当に入れてパサつき防止、
人参はいちょう切りにして、ウインナーを薄切りして、
全部一緒くたにしてマヨネーズと混ぜ合わせて出来上がり。
あ、レタスをちぎって入れるのを忘れた。んじゃ、横に添えとこう。
味噌汁はネギと茄子と油揚げで。
完成。夏休み調理 これを適当にレポートにまとめるのは本人の仕事だ。

そういえば、今年の1年生は技術の宿題が出てないんだ。
ズルイぢゃないかーーー!!ムキーッヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
去年、どんだけ大変だった事かっ。
板とか釘とか糸鋸とかその他小道具とか、用意するだけでも大変だったし、
製作中にはおが屑が散乱するし、
ノコギリギコギコでコタツの天板が尊い犠牲になったのにっ。



先週はぎゃ坊一人で2泊3日で静岡に行ってきた。
2年ぶりか?3年ぶりか?
小学生の頃は、切符の手配・購入は旦那がして(新宿勤務だったからそんなに手間じゃなかった)、
出発当日も旦那が東京駅の新幹線乗り場まで連れて行って、
帰りも東京(or 品川)駅まで迎えに行ってたが、今回は初めて全部一人で。
学校で学割を申し込んでおいて、当日(朝5時前に家を出発)に大宮駅のみどりの窓口で切符購入。
東京駅での新幹線への乗り換えも無事にできたようだわ。

今回、静岡に行くと言い出したのは、文房具屋めぐりin静岡が目的だ。
春先にじじばばがこっちに来るって時に、この辺では見つからないシャーペンをリクエストしたら
ちゃんと買ってきてくれたので、
「もしや静岡って、文具の穴場か?」な期待が膨らんだようだ。
行きたい文具店をあらかじめ下調べしておいて、
じじばば引き連れて2日間かけて存分に回ったらしい。
で、初日にシャーペン6本買ったと写メールが来たわ。
廃盤の何とかってシャーペンとか、シャー芯とかあって、「静岡すげぇ」と。
そういや、出発するとき、着替えとかの入ったメインバッグよりも
手荷物(ワンショルダーリュック)の方がやたら重かったが、ほとんど筆箱の重みだったらしい。
ありったけ持って行って、じじばばに熱く語っていたんだろう。

3日目は静岡を朝8時半頃の新幹線で発って、都内で途中下車して1日かけて文具店巡り。
↑切符買う時に、大宮までの乗車券を買って都区内で途中下車可能か、
 ちゃんと確認しろとアドバイス
第一目的である銀座伊東屋に寄るには、
新幹線で東京まで行って山手線で有楽町に戻るのは切符的にNGなので(差額払えばOKだけど)、
新幹線は品川まででその先は山手線で行くor東京駅から歩いて戻る…で、
東京駅から歩いて行く事に。
歩くっつっても、東京の一駅分なんて1キロとか1.5キロとかそんなもんだし。 ←田舎とは大違い
銀座のついでに東急ハンズ銀座店にも寄って、
それからまた東京駅に戻って中央線で新宿へ。
GWにも行った世界堂とハンズ新宿店に寄って、さんざん満喫して、
自宅には17時半に凱旋帰宅
3日間でシャーペン9本(10本にはならないよう、自重したらしい)、
シャー芯を数種類ゲットでホクホクだったわ
ぺるせさんに情報をもらったインジェなんとか…ってペンも試し書きして、
「すげー滑らかだった!」と興奮していたっす。

送り出すまでは、新幹線の切符買ったりだとか、都内のやたらメンドクサイ乗り換えだとか、
ビルばっかりで方向が分からなくなりそうな道をウロウロだとか、
全部一人で大丈夫かいな…と、けっこう心配してたんだけど、
本人も多少の不安はありながらも、迸る文具への情熱が不安を凌駕したようだ。
現行品の品ぞろえの良さは都内がピカイチ、廃盤品ゲットなら静岡が穴場 と結論付けていた。


この前の土曜は、ぎゃ坊と私、ふたりでよしもとのお笑いライブ@市の文化会館へ。
16:15開場・17:00開演だけど、ギリギリに行くと駐車場に困るので、
15:30に行ったら余裕で停められた。←入り口近くと木陰はすでにいっぱいだったが
すぐそばのガス○で1時間ほどパフェなど食べて時間を潰した。
出演者は、出演順に
チーモンチョーチュウ(←誰?)、しずる、COWCOW、楽しんご、エハラマサヒロ、
ハイキングウォーキング、パンクブーブー、ペナルティ  の8組。
COWCOWはやっぱり面白かった。
けど、最後の全員集合のカーテンコール(?)にはいなかった(その夜のレッドカーペット出演のため)
のが残念だったわ。


それ以外の夏休みはどんな感じかっつーと。
去年に引き続き、今年も駅伝部要員に指名された。
↑1年生に早い子が多いんで今年も補欠だろうけど
毎朝7時から練習なので、母も早起きさせられてるっす。


そんで、昨日は中学校で三者面談。
特にこっちから振りたい話題もないし、いったい何の話をするんだか、ああめんどくせ~ 
な気持ちで行って来たっす。
夏休みの宿題の進行状況とか、6月の中間テストは自己評価としてはどうか?
って話から始めて、軽く志望校の話もしたり、行事の時の働きっぷりを評価してもらったり。
あとは、3年生が部活引退になるので、次期部長を引き受ける気は無いか?と
打診をされてたわ。
クラス担任の先生が、部活の顧問(2人いるうちの1人)でもあるのでね。
でも、ぎゃ坊としては部長にはなりたくないらしい。
駅伝の練習にも出なきゃならないし、生徒会活動もあるし、
なんだかんだで部活に顔を出せない事が多いのに、部長ってのはちょっと荷が重い…と。
「T君なら、最近はオレより強い事もあるし、T君が部長でいいんじゃないですか?
それか、I君だって、あれでいてやる時はやる奴だし。
A君はちょっと頼りないけど…」

「うーん、でもねぇ、部長となると、強さだけじゃなくてやっぱり任せられる人じゃないとねぇ。
ちょっと考えてみてよ」

「いや~、でも…。ちょっと無理じゃないかと…」
「生徒会の方も、今年は会長で立候補を考えてるらしいんですが」
「まあ、そうなの?じゃあ9月になったら色々と活動を始めないとね」
って、こんな感じでしたわ。

今日はこれから公文の進度上位者の集いに行ってくるっす。
↑3教科やってるけど、今年は表彰されるのは数学だけ
ちょうどぽよんの日中一時が入ってる日で良かったわ。
10時にぽよんを預けに行って、11時に電車で出かけて、
向こうでランチして、午後から『集い』に出席して、終わったらスタバでお茶でもして、
17時までに帰ってくれば、ぽよんが帰ってくるまでに間に合うわね。
夕飯は出前かホカ弁にしようっと
Designed by まきば系ぶろぐ