スニーカーに関する情報
ぎゃ坊の日常 2011.07.23 (土)
昨日はぽよんの日中一時支援、夏休みは10時から預かってもらえるので送っていった。
その施設に私が行くのは3度目なのだが、また道に迷った。
なぜか毎回 姥捨て山 老人ケアホームに迷い込むんだよなぁ
でもだいぶ景色には慣れてきたので(あのケモノ道の通行にはなかなか慣れないけど)
次回は迷わず行けるぜ! ・・・たぶん?

で、ぽよんを預かってもらって家に戻る途中で、
ジャスコに寄って、スポーツオーソリティーに寄って、ヤマダ電機に寄って、と
一通りの用事をこなす。
お昼をぎゃ坊に食べさせた後、午後はJTBへ。

そこで、夏休みの旅行計画、やっと立てられたわ。
今年の夏の計画、最初は「北陸(富山)で美味い寿司でも食いたいな」という話があり、
しかし海の幸が美味い以外は観光・レジャー面では地味だしな…と話が進まず、
次に三重県の長島温泉が候補に挙がり、その気になっていたのもつかの間、
ぎゃ坊が「遠出は疲れるから近場でいい」とノリが悪くてその話は立ち消えになり、
近場と言ってもどこがいいんだ、何がしたいんだ、と訊いてもピリッとせず、
いっそ今年はどこにも行かなくてもいいか?
いやいや、それではぽよんの宿題『夏休みの思い出』のネタが無くて困るぢゃないか、
と悩んでいるうちに夏休み突入。
とりあえず旅行窓口のJTBで相談しながら決めようと。
(JTB経由で宿泊予約すると、旦那の会社から年間18000円まで補助金が出るのさ)

JTBのお姉さんに、
「温泉で、子どもも楽しめるプールやスパ施設もある所で、関東近県で1泊したい。
ホテルサンバレー那須は去年行ったし、
箱根ユネッサンは行くまでの道がすごく混むのが嫌だから、
それ以外で、そんな系統のホテルがいいのだが、どうだろうか?
日程は8月の下旬で」

という条件を提示して相談した。
で、龍宮城ホテル三日月(木更津)に決めた。
千葉には他にも勝浦と鴨川にもホテル三日月があるが、
スパ施設の内容が龍宮城H三日月が一番良さそうだったので。
そういえば、一昨年にぽよんの七五三祝いで泊まった鬼怒川ホテル三日月にも、
去年からスパが出来たらしいわ。


さて、前置きが長くなったが、ここから今回の本題。

夏休みに入って、例年なら私は朝8時まで寝ているのに、
ぎゃ坊が中学に入った今年はそれが出来ない。
部活だけなら朝8時からなので、通常登校時の部活朝練(7時)よりは少しは朝寝できるが、
何の冗談なのか、夏休み直前に駅伝大会の練習要員に指名されてしまったのだよ。

※この駅伝大会というのは、60年以上の歴史のあるもで
 こちら地方の5市の中学校が参加(現在の参加校は70校ほど)する大会だ 

言っとくが、ぎゃ坊は足は速い方ではない。←長距離も短距離も
100m走ではたいてい4.5位(6人中)だし、持久走でも『中の下』ってあたりの順位だ。
なのになんで選手候補として練習に参加させられてるのか?(謎
陸上部の短距離選手は外されていると言っても、ぎゃ坊より早い人はもっといると思うんだが。
今年の春のスポーツテストの持久走の結果から選抜したらしいが、
たまたまぎゃ坊の調子がいつもより良かったのか、他の人の調子が悪かったのか…。
ともかく、『駅伝部員』として練習に参加するように と指名されたようなのだ。←ホントに謎
練習に参加はしても、10人の選手に選ばれることは 絶 対 無 い だろうが。

その練習が、朝7時から8時半まであるのだ。←部活はその後から途中参加
お盆の時期と日曜日以外は毎日だ。
練習初日は夏休み初日で、今日が3日目。
練習内容はグラウンドを70周(ウォーミングアップ・クールダウン除く)。←14kmだよ
2日目(昨日)の練習の後から足に疲労が溜まってきて筋肉痛でヒーヒー言い出した。
マメ(水ぶくれ)も「潰れたらどうしよう。大丈夫かなぁとビビり発言連発。
夜は湿布をヒラメ貼りして寝ていた。
今朝になっても「痛い~痛い~」と騒いでいて、それでも休むわけにもいかず
「今日は無理して完走しなくてもいいから、とりあえず行っといで」追い出した送り出した。

大会は10月15日。
それまで母の朝寝もお預けだわ~ガックシ ←母として一番気にするところがココ?
読書・映画・TV 2011.07.21 (木)
今日から夏休みっす。
でもぎゃ坊の学校関係で、朝の時間は通常とまったく変わらず。ちッ

一昨日は旦那が欠勤したため、夏休み直前の貴重な1日を潰されてしまった。
『コクリコ坂から』を見に行こうと思ってたのに。
夏休みに入ると見に行けなくなるし、昨日ムリヤリ見てきたわ。

朝9時にぽよんを支援学校まで送っていき(夏休みの持ち帰り荷物が多かったので)
そのまま映画館のあるショッピングモールに直行。←学校から片道30分
10時からの映画を見て、本来ならそこでショッピングもしたいところだが
終業式の日にそんな時間はあるわけない。
JTBで夏休みの旅行計画も相談したかったが、無理。
モールの出口近辺にあるベーカリーでお昼用のパンだけ速攻で買って帰る。
が、途中の道路が激混み。
信号3回待ちなんかしたおかげで、ぽよんのスクールバスの時間が微妙になってきた。
国道でもギリギリのタイミングで赤信号に捕まったり、時計をにらみつつヒヤヒヤだ。
ああ、こんな事ならパンなんか買ってるんじゃなかった。
ぎゃ坊(と私)の昼食なんか、買い置きのカップ焼きそばで済ませるべきだったわ。
かなりな無茶ぶりで車を転がし、←警察がいなくて良かった
バス停に到着したのは12:14。バスの時間は12:17
ギリギリ間に合ったわ~←5分前待機が原則だけど時間に間に合えばいいのさッ

で、肝心の映画の方はどうだったかっつーと。
『コクリコ坂から』って、実は原作をリアルタイムで読んでいた世代なんで、
(小学校時代は『なかよし』を定期購読していて、
なかでも高橋千鶴は大好き作家のひとりで、単行本は必ず買っていた。
『コクリコ坂から』も当然持っていたが、結婚するときに処分してしまい、
今回映画化の話を初めて聞いたとき(去年の秋ごろ)に復刻版を再購入したわ)
ジブリ映画でどんな味付けになるのか、興味があった。
海がメルと呼ばれる理由とかコクリコ坂の名前の由来とかの説明が一切なかったり、
北斗さんが女になってたり、おばあちゃんとお母さんのキャラがかなり変わってたり
と、原作から見ると突っ込み要素はあったけど、
映画としてのオリジナル要素もあったりして(そもそも年代設定からして違うし)、
それなりに面白かったっす。
一部では、「展開がまるで韓ドラのようだ」という口コミも見たことがあるけど、
私に言わせりゃ、韓ドラを初めて見た時の印象(つっても『冬ソナ』しか見たことないけど)が、
「一昔どころか二昔くらい前の日本の少女漫画(まさに『コクリコ坂』)や
大映ドラマ(百恵ちゃん)のようだ」だったわ。
心配していた主役二人の声も思ってたほど酷くなくて、そんなに違和感もなかった。
数日前にテレビ放映された『下度戦記』は、開始20分で挫折したんだけども、
それよりは全然良かったっす。

台風情報が騒がれてる中、半日(っていうよりほぼ3時間)だけの空き時間で見に行って、
少なくともガッカリな結果ではなかったので、満足っす。

でも、そもそもこんな強行スケジュールでヒヤヒヤさせられる羽目になったのは
全部あの男のせいなんだッ!
平日昼間に映画を見に行ける専業主婦をしていられるという感謝も吹っ飛ぶわ
徒然な雑記 2011.07.15 (金)
先週、おがちーから連絡が来て、
「15日に休みを取ったから久々にランチしないか」とお誘いがあった。
おがちーと会うのは、2年前の旅行以来だわ。

ここ最近の旦那の出勤状況が読めなくて、今週はとりあえず休まず行ってるけど
昨日はかなり遅めの出勤だったし、となると今日は更に息切れして休む可能性が濃厚…
と、今までの経験を踏まえて危惧していたんだけど、
3連休前だからなのか、今日はちゃんと出勤してくれて一安心。
旦那が休んでると遊びに出歩くのも気が重くなるからねぇ。
だけども、『旦那が欠勤して家にいる』可能性を熟慮して、
昨日のメールで「シャナんちに11時半頃にいけばいい?」というおがちーに、
「こっちよりそっちの方がランチにいい店が多いから、私がそっちに行くよ」
と返信したわ。
おがちーやかずぴーと会う時ってのは、子どもらの下校時間の関係もあるし、
たいてい我が家に集まることが多いんだけどね。
だけどぎゃ坊も部活で帰りが遅いし、今日はぽよんも日中一時利用日だし、
夕方5時まではゆっくりできるので、私が出向くにも支障が無い。

あ、そーいえば、おがちーの住んでるところって、
首都圏でも有数の『スーパーホットスポットdeco4d8da9e4dda8f.gifと言われている地区だわ。
うちの市は、近隣市の中でもかろうじて『スーパーホットスポット』区域からは外れているが、
市境のあたりになるとかなり高い数値の場所もあったりする。
我が家のあたりはそんなに心配するほどでもないから
いちいち気にするのも面倒なんで心配してないけどね。


ではでは、怒涛の夏休み前の息抜きランチ、行ってきます。
徒然な雑記 2011.07.07 (木)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
徒然な雑記 2011.07.01 (金)
先週の金曜の浅草散策に引き続き、
今日もぽよんの日中一時を利用してお出かけしてきました。

実は昨日の夕方、
「施設の入所者達の間でマイコプラズマ肺炎が流行ってきて、
罹患者は隔離しているので日中一時の利用受け入れは出来ますが、
一応お知らせした上で明日の利用をどうするか確認したい」

という旨の電話があった。
もうお出かけの予定を組んでしまっていたので、予定通りお願いしたわ。
子どもの健康を懸念するより、自分のお楽しみ予定を優先させてしまった。
ま、ぽよんは頑丈だし、大丈夫だろう


今回のお出かけは、去年の秋に会った短大時代の友人、S子とYちゃんとのランチ。
10時の待ち合わせで、まずは駅ビル内のスタバコーヒータイム
11時になったところで周辺百貨店のレストラン街に移動してランチタイム
13時頃にはまた別の百貨店のサマーセールをハシゴしつつショッピングタイム
14時に「そろそろ帰らないと…」というS子と駅コンコースで別れ、
その後はYちゃんと2人で駅ビルの中のカフェでデザートタイム
食って喋って、楽しい女子会でございました。

女子会の話題と言えば、やはり『グルメ』 『美容・コスメ』 『ファッション』よね。

「昔はお酒って苦手だったけど、
この齢になってビールじゃ物足りなくて焼酎に目覚めてしまったわ」
「この前、胃がん検診でバリウムを初めて飲んだのよ~。
ヨーグルト味で不味くはなかったけど、炭酸でゲップ我慢はツラかったわ。
あれって、市の検診とかじゃなくて病院で個人的に受けると、
イチゴ味とかバナナ味とか選べるの?」


この齢になると、頬とか瞼とかがタルんでくるのよねぇ。
マッサージしても重力には逆らえないわ」
「指先、主婦湿疹で荒れない?何か付けたりしてる?」


「最近、冷え性がひどくなって、夏場でもカーディガンが手放せないわー」
「OL時代って、制服のスカートがキツくなってくると、
ヤバい!と思ってサイズアップしないよう努めたけど、
なんかこの齢になると努力の前にゴムウエストのものに走ってしまうのよね」


ほ~ら、『グルメ』 『美容・コスメ』 『ファッション』
文句のつけようの無いガールズトーク(熟女版) が炸裂ですわ

ああ、楽しかった