☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

さよなら、くーまん。

携帯を変えました。

前回、携帯を変えたのは、過去記事見たら2007.4.15だったのねぇ。
へ~。まだ3年しか使ってなかったのかぁ。
4.5年は使ってるような気がしてたわ。
あの時は、旦那の携帯を新規で購入するついでに、
私の時代遅れな2G携帯を3Gに機種変更したんだったわ。
くーまんLOVEだったので、東芝機にこだわって。

そのくーまんも、最近は飽きてきて、たまに
「シャナちん、最近くーまんのお部屋に遊びに来てくれないでふ。
くーまん、寂しいでふ」

なメールが来る事が多くなってたわ。

で、今回は…。
くーまんは もうどうでも良くなっていたので←乙女心は移ろいやすい
機種のメーカーには特にこだわりは無く。
ってか、今回の目的は、単なる機種変更ではなく
キャリア変更なのだ。←SB⇒ドコモに
て事で、どっちにしたって、くーまんとはもうお別れさ。バイバイ

携帯デビュー(9年前)からずっと同じキャリアを使っていて
(経営会社は、Jフォン⇒ボーダ゙フォン⇒SBと変遷したが)
なぜ、ここにきてキャリア変更に踏み切ったかというとだね…。

まわりにはSBユーザーが少なく、タダ友の恩恵が極めて少ない
ちょっと前のテレビで お笑いのS-1グランプリというのを見て、
 毎月お笑いのコンテストをして賞金1000万出してる上、
 その年間決勝戦(S-1GP)では賞金1億なんて出してるので、
 ユーザーとして「ざけんな!!な気分 
 ↑そんな金を出すなら、ユーザーに還元しろ
SBの黒い噂を色々と知ってしまった。
 ↑在日特権とか、その他色々
ドコモは、世帯が違っても3親等までならファミ割が使える。
 ↑私の両親はドコモなので、それにファミリーとして乗っかれば
 電話で話す機会が一番多い私の親との通話が一切無料になる。
 (静岡の義母もドコモだったら そっちも無料に出来るんたが
 義母はauなんだよねぇ。ちっ)

てな具合で、色々な理由があるんだが、何よりも一番の理由は…。
やっぱり旦那。
3年前に携帯を買ったときから、その時の店員の様子とか、
SBのシステムとか、色々とケチをつけていて
「こだわりはないから何でもいい。任せる」って私に言ったくせに、
いざ私が決めた結果に、いっつも文句を言うんだ
オデッ○イもそうだったし、を建てる時のアレコレもそうだったしっ)
「契約・購入したからには仕方ないから使うけど、
解約できない期間(2年)が過ぎたら、さっさと解約したい」

と、ずっと言っていたんだよね。
それでも、とりあえず今まで3年は使っていたんだが、
今年4月に異動になって、その異動先がちょいと田舎の方で、
SBだと電波状況が非常に悪いらしい。
実際、旦那が携帯で私に電話してきたとき、
声が途切れがちで聞こえにくかったり、
いきなりプチッと回線が切れたこともあるわ。
んで、電波基地局が一番強いのは、やっぱりドコモだっつーんでさ。

そんなわけで、4月から「携帯会社を変えよう」と言われてはいたんだが、
いかんせん、私も4月から5月の前半まではクソ忙しく
そのうえ余計な事故まで起こして気分は凹むし
そんな中で新しい料金プランだの、携帯の機種の検討だの、
やってらんね~ッ状態で、ずっと放置だったのよ。
そしたら、先週、旦那にせっつかれた
「携帯変える件、考えてくれてる?
いつ変えるか、決めた?」
って。

で、先週末から何ヶ所かショップを回って、本日、購入に踏み切った。
機種は、迷いに迷った挙句、2台とも同じシャー○の色違いで。
パナ○ニックもお得でいいな~ってのがあったけど、
旦那がパナは大嫌いなので却下。←これにしたら また文句言われるわ
最初に行った正規のドコモショップでは、チェンジ割とかデビュー割とか
各種割引をしても2万円(元値は5.6万とかの物)だったのが、
ジャ○コに入っている携帯電話ショップだと、0円だったわ。
(ヤ○ダ電気では4.5千円だった)
しかも、何とかコミュニティクラブとかっていう、その店のメルマガ会員になると、
今ならJTB商品券を1台に付き5000円、2台で1万円分進呈って、
すんげー儲けたわ~。
メルマガは、何回か受け取ったらウザいので解約するつもり。


さて、今夜は頑張ってこの新しい携帯の使い方を覚えねば。
機能がいっぱいで使いこなせないわ←使いこなす気もないけど
しかし、まずはアドレス帳に記載の各位に
『アドレス変更のお知らせ』を送信しまくらねば~。
あー、メンドクサイ…


サボっていた掃除が大変。

先々週、学校で耳鼻科検診があり、
異常があった人は耳鼻科病院で治療・相談をしたら
連絡票を提出って事だったんだけど、
ぽよんも異常を指摘されました。
それは…


  『耳垢』


うーん、もう1年くらい、取ってないかも
去年も、今くらいの時期に耳鼻科で取ってもらったんだわ。
(去年は学校の検診で引っかかったわけではないけど)

で、先日、耳鼻科に行って取ってもらってきた。

最初は、ピンセットで耳垢を取ろうとしていたが、
「うわ~、耳の穴、狭いなぁ
これじゃ無理だ」

って、布団針くらいの細長いバキュームで吸い取り作戦に変更。
しかし、ぽよんが素直におとなしくしている訳が無い
去年も、抵抗が激しくて看護師さん2人と私で
押さえ込んで大変だったけど、今年はさらに抵抗が激化。
看護士さん3人+私の総勢4人で雁字搦めにして
それでもひときわ強い力で暴れて頭を動かすので、
抑える方も大変だったが、ドクターも大変だったろう
右耳を何とか掃除した後、左耳へ。
「うわぁ、こっちの耳はさらに狭いなぁ。
…うわっ!!危ない!
こりゃ、眠らせないと処置できないかもしれないな

そんでも、やっとこさお掃除完了。

耳掃除するためだけに睡眠導入剤なんて使う子どもなんか
いないだろうなぁ
でも、押さえ込むのが無理なほど体が大きくなったら、
いずれそうなるのかしら?


んでもって、耳とは全然関係ない話だけど、
ぽよんの食事用ハイチェアがボロくなったので
買い替えました。

すくすくチェア
このハイチェアは西○屋でぎゃ坊が1.2歳の頃に買って、
4.5歳で使わなくなったのを、ぽよん用にして、
トータルで10年近く使ってたことになるのかなぁ。
それが、この1ヶ月くらいの間に、
ぽよんが背もたれ部分をガリガリするようになって、
一気にとほほな状態になってきてしまった。
ぽよんが興奮してガタガタやる時の力も強くなってきて、
こんな安定感とは程遠いパイプイスでは、いつかひっくり返りそうな勢いだ。
床の傷もハンパ無ぇ

で、がっちりタイプのハイチェアに買い替え。
ベビーから大人まで使用できる、すくすくチェアっつーもの。
テーブルも付属していたけど、ぽよんがバンバンと叩くので、
それは取り付けずに使用。
そういえば、座位保持椅子(X:)のテーブルも、オーダー制作したものの、
取り付けて使用したことは1回も無いわ


修理が終わって…。

車が修理から戻ってきました。

「修理終了」の連絡があったのが、一昨日(水曜)の午前中。
私はぽよんのPTに出かけているときで、
電話を受けたのは たまたままたまた会社を休んでいた旦那。

一応、木曜・金曜は何の予定も無かったので
(まったく無かったわけではないけど、いつにしても影響の無い程度の予定)
電話の翌日の木曜に引き取りでも良かったんだけど、
天気予報で、木曜はだという。
せっかくキレイに洗車されてる修理後の車を、
いきなり汚したくないな~…と、金曜に引き取りに行く事にした。

そんな話を旦那にしたら、
「『洗車してくれる』なんて考えは甘いよ。
車屋が、そんな気が利くわけ無いじゃん」

なんぞと、ま~た否定的発言
「修理に出して汚れたまま返される事の方がありえないよ。
車検でだって、ちゃんとキレイにされて戻ってくるし」

「え~?そうかぁ?信じられないな」
「修理に出した時も、『今は汚れが付いてて傷の具合もハッキリしないから
洗車してキレイにしてから、ちゃんと確認しますね』って言われたし」

「そりゃー、傷の所だけ洗うんじゃないの?
全体を洗ってくれるわけじゃないよ」

「んなわけ無いじゃん」
って、意見はどこまでも平行線。
まったく、とことん悪意のある否定的見方しか出来ない男だ
代車の日産サ○ーの事も、けちょんけちょんにケナシていたしさ。
↑でも、乗っていたのは私だけで、旦那は1回も乗ってないくせに

それでだね、昨日の朝一で、
「今日は都合が悪いので(雨だからイヤなだけだけど)
明日の午前中に引き取りにうかがいます」
と連絡したらば、
「明日の朝一から お使いの代車を他に出す予定があって…。
申し訳ないが、今日中に代車の返却をお願いしたいので、
差し支えなければ、こちらからお宅に伺います」

って事で、来てもらったわ。
わざわざこっちから行く手間は省けたけど、
やっぱり雨の中乗って来られて、既に汚れてしまったわ

で、その夜の夫婦の会話でも、
「それで、どうだった?ちゃんと洗車されてた?」
「もちろん、キレイになってたよ」
「修理部分だけではなくて?」
「全体だよ。中まで掃除されてたよ」
「へ~。珍しい」←ものすごく癇に障る言い方で読んでくれたまえ
・・・この人と会話するのって、もーホント不快指数ドビューンだわ


それはともかく、修理見積書を見てみたらビックリ
今までの経験上(自分の事故の経験ではなくて、
昔、損保で事故処理の部署にいた経験ね)、この程度の事故修理だったら、
15万とか、せいぜい20万~行っても25万位だろう
と踏んでいたんだが、見積り金額は46万超。
どっひゃ~。たまげたタマゲタ魂消た
車両保険に入ってて良かった

そしたらば、旦那がまたそれで凹んだり怒ったりよ。やれやれ
「やっぱり外車は高くつくんだな。
維持費もかかるが(燃料(ハイオク)やオイル等 消耗品がいちいち高い)、
あれくらいの修理でこんな金額だなんて、車検は一体いくらかかるんだ。
いくら素晴らしい車でも、こんなんでは面白くない。
3年たったら、車検の前に買い替え検討だな」

だって。
何をどうしたって、否定部分を上手に見つけて
コキ下ろさずにはいられない男だ。
全部が全部パーフェクトに希望通りの車(に限らず、何でも)なんて
あるわけないのに。

ちなみに、国産車だったら、マツダのプレ○シーがいいそうだ。
今の車を買うときも、並行して何ヶ所かディーラーの店回りしたけれど、
どこの店でも、車自体はともかく、営業の人が、
勉強不足だし、売ろうという意欲も無いし、←旦那談
って事で、却下になったんだよねぇ。

でも、今期、新型プレ○シーも出たことだし、
2年半後の車検の頃には、車検代によっては乗り換えだなって。
どこまで本気で言ってるのか知らないけどさ。
↑あたしゃ、いつもの戯言だと、話半分にしか聞いてない


あ、そんで、事故処理の方は、
保険屋さんが相手の人に連休明けに連絡を取ったところ、
過失相殺の件では5:5で、気持ちよく納得してくれたって。
ってか、むしろ「うちの方が悪かったんですから…」と言ってくれたらしい。
相手の人も、何かの賠償保険には入っていたらしく、
自腹の持ち出しはないみたいなので、つくづく良かったわー。
修理代半額の23万、「自腹切って弁償してよ」なんて言いにくいもんね。
もちろん、相手の自転車代も半分ずつって事になると思う。
金額がハッキリした所で、これから示談書を取り交わして、
事務的なことは全て終了って事になるです。



頑張れ、宮崎。

宮崎の方(主に畜産農家)は、今ものすんごく大変な状況らしいですね

実は、口蹄疫のニュースは、
ネットを通じてGWの真っ最中からずっと気にかけていたんだけど
(『ムッチー牧場』さんのブログを見たりね)、
TVや新聞などではまったく報道されず、モヤモヤしてました。
それがようやく今週から報道されるようになったわね。
それに関しては色々と思う事もいっぱいいーっぱいあるんだけど、
それを言い始めると、その裏にある、
民主党と反日国家(中国韓国北朝鮮)とマスコミの癒着とか
色々ダークな政治問題にまでなってしまうので、
このブログで語る内容ではないと、触れずにおくけど。
↑私は政治活動家でも何でもない、一介の主婦に過ぎないし。
でも、民主党独裁政権における日本の現状ってのが
かなり危機的状況であることは間違いないわ。


でね、亡国路線へまっしぐら一直線な政治問題はともかく、
とりあえず口蹄疫ね。

先週、ぎゃ坊にも色々この問題に付いて話をしたところ、
「じゃあ、オレも募金する」と言い出してね。
「そう?お母さんも募金の振り込みに行こうと思ってたんだけど、
じゃあ一緒にぎゃ坊の分も振り込んでおくね。
貯金箱の中から、思い切って1000円とか、出しちゃう?」

「いや、2万円にする。
今年のお年玉の残り(←貯金してある)が、そのくらいあったし」

って。
「えっ?いいの?太っ腹だねぇと。

しかし、私の毎日も何だかんだとワタワタバタバタしていて、
その話をしてから1週間以上経つのに、まだ募金手続きに行ってないわ
で、先週の段階では、
義援金として『ムッチー牧場』さんを通して募金しようと思ってたんだけど、
ネットニュースで『ふるさと納税』で宮崎県に寄付の申込みが増えてる
という情報を知って、そういえばそんな制度があったな、と。
『ふるさと納税』なら、その寄付した分、所得税や住民税の控除もされるし、
どうせだったらそっちに寄付しようかな、と。
↑この辺の姑息な考えが、我ながら偽善者だわね、私ったら 


サークル?さあ、来る?

1ヶ月ほど前、子ども会のメンバーの1人、Tさんが我が家に来た。
『新入生歓迎会』の回覧板を回しに来たんだけど。
そのついでに、ちょっとしたサークルに誘われてしまった…

Tさんは、2年ほど前の子ども会会長さん。
で、何度か同じ行事を受け持った事もあり、
↑去年(っつか、この前)の『6年生を送る会』も、一緒だった
子ども会の中では、わりと話しやすい人ではある。


そのTさんがね、市内の『子育てネットワークの会』みたいな
NPO法人に入っているらしく、その中のサークルの一つを
リーダーとして主宰しているらしいのね。
『何とか心理学』ってのを勉強して、その独自のカウンセラーの資格を取り、
子育て中のお母さんを対象とした『仲間作り』の為のサークルらしい。

趣旨としては、
『お母さん、ひとりで子育てしてませんか?
何でも話せる人、相談できる人はいますか?
ここでは、仲間作りを大切にして、簡単なゲームやディスカッションを通じて
新たな自分への気づきや他者への信頼感を高めていきます』

ってな事らしい。

どうもTさん的には、私の事を
『人の輪が苦手で孤独になりがちな、同情すべき人』
って認識をされてるっぽくて(いや、場合によっては当たってるけどさ)、
それで目を付けられたっぽいわ~。
それでも、「今年 (私が)副会長を引き受けてくれたり、
前回、一緒に『6年生を送る会』をやった時も
色々アイデアを出して、企画や諸々の手配をやってくれたりしたのを見て、
ああ、シャナさんってこんな一面もあったんだ~と思って、
いい意味で意外だったし(私だって、やるときゃやるのよ。
普段はメンドクサイのと、メンバーによっては気後れするのとで
目立たないようにしてるけどさ

もっとシャナさんと色々話をしてみたいな~、と思ってね、
ぜひこのサークルに来てみて欲しいの」

とか言われてさ~。

4月から1年間、月1.2回の日程で活動予定って事で、
5月は第2回目の活動日なんだけど、
試しに来てみてって言われて、断わりきれず…
断わるにしても、Tさんの顔を立てて、1回は誘いに乗って
様子見で参加してから「やっぱりちょっと…」と断わろうかな、と。
月会費も1100円とか かかるようだし。
↑会費は、参加できない月もあるだろうから、応相談というが。

そんなサークルで仲間作りなんてする気、ないも~ん
確かに、ぎゃ坊関係のママ友とは、
私の気持ちの中で一線を引いてしまう傾向があるけど、
ぽよん関係では仲間はそれなりにいるし、
ネッ友さんだっているしね~。ねっ?皆様

とりあえず、それが今日これからあるので、
憂鬱だけど、ちょっくら行って来るわ~。


自治会やら子ども会やら。

連休明けから回り始めた30軒分の自治会費(&赤十字募金)の集金、
9割ほどの家は、時間をずらして2.3回訪問すれば回収できた
しかし、平日の午前中・夕方・夜、土曜の午前中・夜、日曜朝、
いつ行っても反応の無い家が2軒ほどあり
1軒は、日曜の夕方にやっと捕まったが、
のこり1軒は、前班長に聞いたところ、
家にいたとしても出てこないから、玄関ドアに貼り紙しとくのがいい」
というので、そうしたわ。
↑メモをポストに入れるだけでは、ポストの中を
いつ確認してくれるかも不明なので、玄関ドアに貼っとくのが一番だって。
で、貼り紙して3日後に持参してくれて、全て回収終了
その集金したお金の自治会への納入日が、
昨日の土曜午前中だったので、集会所まで納入に行って、
一段落。


で、その土曜の午後は『新入生歓迎会』@子ども会で、
お昼の後、またまた自治会集会所へ。

これが実は、前日準備の段階からゴタゴタしててさ~
金曜午前中に、集会所で下準備してたら、
3月で辞めると聞いて名簿からも外していたSmさんが、
実は やめずに続けたいらしいって話が出てきて…。
そこんち、家庭事情でおばあちゃんが孫(2年生)の面倒を見てるんだが、
母は『やめる』意向だったけど、おばあちゃんは『やめる気はない』らしい。
結局、Smさん宅には夕方になってやっと連絡が付いて、
おばあちゃんの希望で辞めずに続けるって事で。
会員名簿の保護者名の所は母にするのか、祖母にするのか?とか←結局空欄に
連絡先としては母の携帯アドレスは削除すべきか?とか
でもおばあちゃんのアドレスはあまり公開したくないから載せないで欲しいとか、
じゃあ連絡網はどうすんだ?とかとかとか…。
もう夕方の6時を過ぎてから、メールと電話で役員3役の間で
色々調整がゴタついてね~

そうこうしてるうちに、この『新入生歓迎会』の内容ってのを
自治会長とこの地区の民生委員2人に連絡するのを
すっかり忘れてたのを思い出し…。
本来は、行事の1ヶ月くらい前に内容が決まって子ども会内で回覧を回すと同時に、
回覧のコピーをその3軒にポスティングしなきゃならなかったのよ。
今回は、年度始めのゴタゴタとかで、そんな事まで気が回ってなかった
で、回覧の原稿を持ってたのが私だったんで、
コピーをとって、『ご連絡が遅くなり、申し訳ない』の付箋をつけて、
夜7時直前にチャリで3軒のお宅を回ってきたわ。グッタリ

新入生歓迎会は、とりあえず無事に終了。
終わった後に、次回のイベント、夏祭りについての話し合い。
2時間近くかけて、すったもんだの末、概略が決まった。
で、今回はほとんどの母達が出席していたので、
この話し合いで決まった事は、もう回覧文書を作って回さなくてもいい
って事になった。ラッキー
でも、自治会長と民生委員2人の家には、連絡用文書を作らなきゃ

しかし、夜になってから会計のSさんからメールが入った。
今回、年会費(1世帯1200円)も集金したので、
夜、集めた会費と今回の収支の集計をしていたらしいんだが。
寸志を持って顔を出しに来てくれた民生委員のOさんの
祝儀袋を開けてみたら、3000円という金額の記入はあるが、
中身が入ってない…で、
「どうしよう~~~」って。
歓迎会では、途中で外遊びなんかもして
かなりゴチャゴチャワーワーしていたんだけど、
でも他のお金が無事で、祝儀袋の中の3000円だけ
盗難ってのもちょっと考えられないし、
これはきっと、Oさんがうっかりお金を入れ忘れたぢゃないの?←はどこにでも出没する
でも、Oさんに「お金、確かに入れてくれました?」なんて聞けないし。
って事で、それは無かった事にしよう!と。
↑バックレ決定


ガンガンでガン!

以前、書いたけども、
今 我が家(ってか、主に旦那)は、『ハガレン』にハマっている。
しかも、先月コミックスの25巻が発売されたけども、
その前の24巻が出た後から、
掲載誌の『少年ガンガン』を毎月購入するようになった。
そこまでして続きが読みたいとわ
あたしゃ単行本になってからまとめ読みで満足なので、
旦那が買ってきた雑誌の方は読んでないんだが、
ぎゃ坊はせっかくなので読んでいるわ。

んで、今日が6月号の発売日。
いつもは旦那が会社の行き帰りに買って来るんだが、
なにぶんデカくて分厚い雑誌なので、持ち帰るのも大変だし、
いい歳したオヤジが少年漫画雑誌を買うのも内心恥ずいらしいので
今回は私が買っておいてやったのさ。

それを、さっき学校から帰ってきたぎゃ坊がちょっと読んで、
リビングの床の上に置きっぱにして遊びに行ってしまった。

そして・・・
置き去りにされた『ガンガン』の背表紙の角に
私の足のマトリョーシカガツンと衝突。



   ☆※@#★%$”!? ←声も出ない


こんだけデカくて分厚い雑誌って、立派な凶器っす。


ところで、『ガンガン』には
いつもハガレングッズの付録が付いて来るんだが、
今月はシャーペンとクリアファイルが付いてきた。
シャーペンはともかく、このクリアファイルってのが使えねーんだわ
今時、B5サイズって…
せめてA4サイズだったら使うのに。
しかも、先月も付録がB5のクリアファイルだったわー。
ああ、使えねぇッ

あ、ちなみに『ハガレン』は、来月で最終回らしいわ
アニメの方も、ほぼ同時に終わるらしいっすね。


毎度聞き苦しい話を一席…。

今日は旦那は会社を休み。
どうにもダルくて体調がスッキリせず、何もやる気が起きないって。
今の部署に移ってから、会社を休んだのは今日が初めてだわ。
一応、(愚痴は多いものの)気を張って頑張ってたのが、
連休で精神的バランスを崩したのかしら。

思えば、確か去年もGW明けに何だか雲行きが怪しくなってきて
「五月病かよ~」と思っているうちに梅雨入りし、
家庭内梅雨前線が停滞し続け、梅雨明け宣言がされないまま、
最悪の夏休みに入っていったんだっわ。

なんだか、また同じパターンになりそうで、戦々恐々っすよ。
そうなった時はまた毒吐きまくるんでよろしくね。てへ
…って、今更か。てへへ


んで、今日は幸い、午前中はぽよんのPT&OTがあったんで、
旦那を置いて外出する大義名分になってありがたかったわ。
何の予定も無く旦那と2人で家にいるなんて息が詰まるもんな
日々バタバタな予定も、こんな時には役に立つ
しかし、PT&OTは朝一・朝二の時間での予約だったので、
そのあと学校に送って行っても、まだ11時前だった

本当なら、今日はこの後はすぐに帰宅して、
久々にゆっくり過ごそうと思ってたのに、
予定外に家には奴がいるので、そんなにすぐ帰りたくない…。
なので、何の用事も無かったが、時間を潰すためだけ
ホームセンターに寄ってウロウロし、ダイソーに寄ってウロウロし。
しかし、奴のお昼を放置するわけにも行かないので、
12時過ぎには帰らなきゃ。←あーやだやだ
だけど、家にはご飯は1食分しか残ってないし、←炒飯にでもしようと思ってた
そもそも連休中も昼の支度に悩んでて やっと解放されたと思ったのに
また今日も昼の支度なんて考えたくない。
ので、コンビニに寄って焼きそば&パスタを買って帰ったわ。

午後もさ~、
「なんにもやる気が出てこない。やっぱり鬱ッ気があるんだろうなぁ」
と、ダラダラとリビングのソファにゴロ寝しくさってさぁ。
寝るなら二階の部屋に行け!ここで寝るな!!
そこにいられると、PCも出来ないし、
録画したドラマもバラエティも見られないし、
漫画も読めないぢゃんか。
本来の私の今日の予定が、ことごとく潰されてるわ。
かといって、そこで掃除なんて始めると、
捻くれた見方しかできない旦那には かえって嫌味に受け取られそうだわ。
気ままに過ごすと「のん気なパラサイト主婦でいいよな」と思われるし、
それなりに働こうとしても、「俺、邪魔?邪魔だよね。ごめんね」
自虐感たっぷりな物言いで卑屈になるし。
どうすりゃいいのさ、この私

本当に何もやる事が無くて、←ってか、やりたい事が何も出来なくて
2階にベッドを整えに行った時に思わずダラッと倒れるように寝転がり…。
でも寝るつもりは無かったから、ちゃんと横になったわけではなく、
ぽよんと私のベッドにまたがるようにゴロンと転がってウダウダしてたんだが、
いつの間にか寝てしまっていたわ
ハッと起きたら1時間以上経過していて、
ぽよんの迎え時間の10分前!
いや~、焦ったわ。ギリギリセーフ
慌ててリビングに降りると、旦那はまだソファで寝てたわ。ムカムカ


あ、それと、ディーラーから「代車の用意が出来た」と連絡があり、
明日、修理に出すことになったんだけど。
その代車が、日産サ○ーだそうだ。
私は代車なんて 本当に別に何でも構わなかったんだけど。
そりゃ、あんまりボロボロなのはイヤだけどさ。
しかし旦那は、
なーんだ、ゴ○フでも来るかと期待したのに。がっかりだ
だってさ。
ほ~ら、代車に文句言うのは、やっぱりお前ぢゃんか
どの口が「どんな代車でも文句言わないでね」
とかホザいたよ?え!?


明日は旦那は心療内科受診。
以前は2週に1回だったけど、
異動になって病院の場所が通勤ルートから外れてしまったので、
電車代も時間もかかるので、1ヶ月に1回にしてもらったようだ。
どうせ5分程度話をして薬を出されるだけだから、
1ヶ月分、まとめて出してもらった方がいいって。
でもこのペースでいくと、次回は6月5日の受診になるんだが、
その日はぽよんの運動会。
「どうしよう?」と言うので、
「それなら、別に無理に(運動会に)付き合わなくていいよ」
と言ったが。
↑不機嫌に言ったわけではなく、表面上は気遣いの妻な口調で

でもさ、本来なら、「どうしよう?」って聞く方が、おかしくないか?
自分の子どもの運動会なんだから、
そういう時は1週間くらい受診をずらせばいいだろうに。

でも、本音を言うと、私も旦那は来なくてもいいわ
旦那が子どもの学校行事に同行するのは義務感だけで、
いつも本当は嫌々同行しているだけだというのは分かっているので。
支援学校の運動会はゆる~い雰囲気なので、
朝一番の場所取りとかも必要ないし。
ビデオもデジカメも、撮影はいつも私一人で全部やってるし。
他のパパさん達はビデオを手に我が子の姿を追っているが、
旦那的には、そういう姿は「親バカ丸出しでみっともない」んだとさ。


気づけば、やっぱり毒吐きまくってるわね。
色々ぶちまけたかっただけなので、ごめんね。えへへ


G(ゲンナリ).W(ウンザリ).

皆様、大型連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家?
当然、レジャーとは無関係に過ごしたわ。
いつもなら、長い連休の間に1回くらいは
お昼を外食したりするんだけど(っつっても、市内のファミレスね)、
今回はそれすらも無し。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

だって旦那が
「あの車では出かけたくない」って言うし~

私の実家の母が、ぎゃ坊が最近は友達と遊んでばかりで
「ばーちゃんちに行きたい」と言わなくなったのを寂しがって、
「ぎゃ坊、(出前の)ラーメン食べさせてやるから、たまには来い」
とラーメンで孫を釣り、まんまと釣られたぎゃ坊と一緒に、
一家揃って私の実家に顔を出したくらいだったわ。
それもねー、きっと旦那は内心気乗りしないだろうし、
なら旦那の事は置いていこうかとも思ったけど、それもほれ、
「子どもを連れて自分の実家にいそいそと出かけて
俺のことは放ったらかし」

とか何とかイジケられるのもウザいので、
「ぎゃ坊が、ばーちゃんちでラーメン食べたいって言うんだけど
皆で行く?」
と一応お伺いを立てたんだけどさ。
「え?あの車で行くの?」だってさ。
「そりゃそうでしょ。
車でなきゃ、何で行くの?バス?」

「…まぁ、いいけどさ。
あの車、ライトが落っこちそうになってるし、
テープで止めるとか応急処置して行かないと心配だな」

って、いちいち私の神経逆撫で発言しやがるわ


ぎゃ坊は、我が家は連休はどこも出かけないものだと、
最初からあきらめモード。
車の件が無くても、普段から旦那が
「連休とかにわざわざ混んでるところに出かけるのはバカバカしい。
車の渋滞も、地球環境に悪い」

と言っているので

で、友達と遊んで過ごしていたわけだが、
一昨日の夕方5時半頃に、
「友達の家でバーベキューに誘われたので、食べて行っていいか?」
と、その友達・H君(1つ上の中1)の家から電話をかけてきた。
H君とは去年からよく遊ぶようになったけど、親同士は面識が無く、
いきなり知らない番号からの電話(ナンバーディスプレイ)で、
名前も名乗らず「あのさー、バーベキューに誘われたんだけど、いい?」
なんて言われて、最初はワケが分からなかったわ。←息子の声が分からなかった母
で、OKした後、スーパーに行きペットボトル飲料を3本買い込み、
そこのお宅に行って差し入れしてきた。
↑家の場所は、以前ぎゃ坊に聞いていた。
庭では、気の良さげなお父さんが肉や野菜を焼いて、
子ども達(中1から年長まで4人の子あり+ぎゃ坊と中1の女の子)
に振舞っていたわ。(お母さんは家の中でおにぎり製作中だったらしい)
そんな良きお父さんの姿を見て、羨ましさ爆発だったわ。
K君のお父さんにしても、いつもぎゃ坊まで誘って色々世話してくれるし、
その他うちのご近所のお父さん達も、みんな休日は子どもと触れ合ったり、
楽しそうにしている人ばかりだしさ~。

ま、【隣の芝生】なんだろうけど。
それぞれの家庭では、それなりに色々抱えてるのかもしれないけどさ。
でも明るいお父さんって、やっぱりいいよなぁ。(激羨)

毎度の愚痴ですんまそ


 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード