☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

はぁ~あ (;-o-) =3

んで、翌朝。
私の方から相手の家に電話。

「Y君(高校生男子)の具合はどうですか?」
「あらぁ、わざわざすみません。
なんかやっぱり平気そうです。
多少はあちこち痛みはあるみたいだけど、ただの打撲みたいだし、
本人も病院とか行くのは面倒みたいで、平気だって言ってるし。
今日も普段どおり、学校に行っちゃいましたから。
警察からは、数日は様子見るようにって言われてるけど、
大丈夫じゃないかな」

「そうですか。でももし急変するようなら言って下さい。
怪我の状態がハッキリするまで、車も修理に出さないよう言われてるので」

「ああ、そうなんですか?
なんかこっちの方が飛び出して悪かったのに、色々すみません。
そしたら、一応1.2日様子を見て、こちらからご連絡しますので、
お気になさらないでください

てな感じで。

自転車vs車で、向こうは怪我してるかも…な状況で、
一応こっちの方が下手に出てはいたが、
冷静に事故状況を考えると、確かに向こうの方が過失は大きいんだよねぇ

で、やっぱりというか…。
詳しい事故報告を保険屋にした後、担当者から電話があり、
その人が言う事には…。

「今回のケースは、明らかにシャナさんの過失は小さくて、
相手が自転車という事を考えて、どんなに割り引いたとしても
5:5以上にはなり得ない。
その場合、もし相手が怪我していても、こちらの保険では
相手の為のフォローは出来ないので、相手方が自分で全て書類を揃えて、
シャナさんの自賠責保険に直接治療費を請求してもらう事になる。
車の方は、車両保険に入っていただいてるので、
修理代については保険で全部出せるので、
金銭面ではシャナさんの負担はご心配頂かなくてもいいのですが…。
ただ、ちょっと言いにくいのですが、やはり相手の過失が大きいので、
保険としては、修理代を丸々肩代わりするわけに行かず、
債権代行(って言ったか?)って形で、シャナさんに代わって、
相手の方に過失割合に応じた損害賠償請求をさせてもらうことになる。
そういう話を相手にした場合、そこから相手の態度が急変する事がある。
実際、こういう事故は揉めるケースが多い。
「そんな事をいうなら、せっかく物損事故で済ませたけど、
人身事故にするぞ、やっぱり病院に行くぞ」
てな事を言い出すかもしれない。
そういうトバッチリが、もしかしたらシャナさんの方に行くかもしれない
という事を、ちょっと頭においといてください」
ってさ。

確かに、相手のお母さんは、『こちらの方が悪かったのにすみません』
という事を言ってくれてたが、
うちの車の修理代とか、過失割合とかには、
まったく気が向いてない感じだったのよね。
もし相手が、子ども保険とか学校を通しての保険とかに入ってれば、
損害賠償もその保険で賄えるだろうけど、
そういう保険に一切入ってなかった場合、自腹を切ることになるので
ゴネる可能性が高いんだとか。


んで、一日休みを置いて、今朝その相手のお母さんから電話があり、

「ご心配お掛けしましたが、やはり体は平気そうです。
アザが出来たくらいで、本人も病院に行く気はなさそうなので、
車の方も修理に出してもらって構いませんので」

「そうですか。良かったです。
修理は、どのみち連休明けになるのですが、
うちの保険屋さんから、連休明けににそちらに連絡が行くと思うので…」

「え? うちにですか?何かあるんですか??」←やはり分かってなかった
「ええ、まぁ、色々保険の手続き上の事で…。
やはり過失割合とかの話が出てくるらしいので。
もし、そちらがお子さんの賠償保険とか入っていれば、
そういう保険が使えるみたいですけど」

「はあ…。私もそういう事にすごく疎いんで、よく分からないんですが…。
多分、入ってる…のかなぁ。
会社の方で入ってる保険で、何とかなるのかしら?

「うーん、とうでしょう。
こっちの保険屋さんから連絡が行った時に、
その人は詳しいと思うので、聞いてみて下さい」

ってな事で、話を匂わせておいたけど…


それにしてもね。
その事故当日は、精神的負荷が大きくて、
さすがに夕飯は喉を通らなかったわ。
胃は痛いし、吐き気はするし、憂鬱極まりなくて。

何が一番憂鬱かっていうと。

ぶっちゃけ、事故そのものではない。
↑相手がほとんど怪我が無かったから言えることだけどさ。
私は、今回の事故そのものより、その報告をした後の
旦那の反応に憂鬱MAXだったわ。

ほれ、新車LOVEな人だからさ~。
どんな事を言われたかというと…。
↓この2.3日の間に言われた事を書きだしてみる

ああ、なんかがっくりだ。
やっぱり車なんて、高いのを買うものじゃない。←っつっても、エ○ティマとかより断然安いぞ
修理代、いくらかかる事やら。
ただでさえ、仕事でイライラしてイヤになるのに、
これ以上ゴタゴタを抱えたくない。
最近、またイライラする事が多くて頭が痛くなってきてるのに、
今回の事を聞いて、ますます頭が痛くなってきた。本当にズキズキする。
もうどうでもいいから、その事に付いては喋らないでくれ。
どんどん頭が痛くなって来る。
金払えっていうなら、もういいよ、払うから、ゴタゴタは勘弁だ。
俺が何か意見を言うと、ママはまた不愉快になるだろうから
(最初の報告で、「公文の迎えに行く途中だった」と言った後、
「教室を変えたら?」とか、公文に対するゴヂャゴチャをまた言い出したので、
「それと今回の事は、話が違うと思う」と反論したんだけど、
それが面白くなかったらしい。
それとか、「あの道はみんな飛ばすから危ないんだ」と
いかにも私がスピードを出してたように言うので
「私は今回はそんなに飛ばしてないから!(いつもは飛ばしてるけど)」と反論したが
そのことを言ってるのか?)、
もう俺は口を出さないから、全部任せる。
勝手に話を進めてくれていいから。
修理中の代車はどんなのが来るやら。
間違っても同じ車はこないと思うから、
それでも文句言わないでね。
(←誰が言うかよ お前だろ

その他、いつもの会社の愚痴と合わせて、
私への嫌味・当て付け的な事を
ねちっこく、ねちっこく言われてさー。
ちなみに、私の体とか精神面とかを気遣う発言は、
ただの一言もありませんでしたわ。

今日はいくぶん態度が柔らかくなってきたけど、
またいつ嫌味な鬱男になるか、油断は出来ないわ。
こんな男と過ごすGW、すごく憂鬱だわ~。


がふっ!(凹)

バタバタな日々に拍車をかける出来事が…。

実は、3日前の火曜に事故っちゃいまして。

ぎゃ坊の公文の迎えに行く途中の雨の道。
状況はこんな感じ

C車が急ブレーキをかけたのでB車も急ブレーキをかけた。
↑B車のおばさん談
それを避けよう(追い越そう?)として
自転車がひょいと対向車線に出てきた。
直進してきた私(A)が自転車を引っ掛けてしまった。
C車はそのまま右折して行ってしまった。

もうビックリしたさ。
「自転車の人、轢いたーーーっ!!」
って、血の気が引いた。

まったくの死角から急に自転車が出てきたので、
ブレーキも間に合わず。
ていうか、私が通り過ぎる直前とかに出てきたのではなく、
まさに通り過ぎる瞬間に出てきたので、
ブレーキが間に合うとか間に合わないとかぢゃなく、
ぶつかったと同時にブレーキさ。
なので、車は10mくらい過ぎたところで停止したんだが、
心臓バクバクしながら後ろを見ると、
Bのおばさんが「ちょっと!見えてなかったの!?」って。
私に言ってるのかと思ったら、自転車の高校生男子に言ってるようで。
「はぁ、見えてなかったっす」とかゴニョゴニョ答えている高校生は、
何とか無事な様子。←心底ホッ
自転車は前輪がグンニャリと変形している。

「大丈夫!?怪我してない?」
「いや、平気っす」
「でも、足引きずってるじゃない?捻った?打った?痛くない?」
「ちょっと痛いけど、大丈夫っす。
全然平気なんで、いいっす。ほんと、いいっす」

いや、よくないから!家は近い?お母さん、家にいる?」
「家はすぐそこですけど、今は誰もいないと思うんで…」
「(Bおばさん)じゃあ、とりあえず私が家まで送っていくわ」
「いや、でも、ちゃんと警察にも連絡した方が…。
今、怪我してないように思っても、後で痛くなるかもしれないし、
やっぱり一応、事故だから…」

「えっ?警察? いやいやいや、それは困るわ~。
そこまでしなくてもいいんじゃない?彼も大丈夫そうだし。
私がこの子を家まで送っていくわよ!
あなたはもう行ってくれていいから!!

は? いや、そういうワケにはいかないですよ」

どうも、おばさんは自分の急ブレーキのせいで
男の子が自分の車に衝突したと思ったらしい。
でもぶつかったのは私の車の方だと分かったとたん、
「あらっ。そうだったの?
そうねぇ、一応、警察には言っておいた方がいいかしらねぇ」

って。←おいおい

でも男の子も混乱しているのと面倒な事は避けたいって思いが大きいようで、
「大丈夫」としか言わなくてさ~。
とりあえず、おばさんが家に送って行くというので
「じゃあ、私もその後から付いていくんで」と言ったんだが、
私が方向転換している間に、もうおばさんのB車は男の子を乗せて
行ってしまった…。
置き去りにされて途方に暮れたが、
でも自転車は置きっぱなので、また戻ってくるかと思い、
その場で待っていたら、おばさんが戻ってきた。
男の子は、いったん家に帰ってから、あとで自転車を取りに来るって。

「なんかねぇ、ホント、大丈夫そうよ。
いやあ、良かったわねぇ。
でも、最初に急ブレーキかけた人(C車)、ちゃっかり行っちゃって
あの人こそ残ってくれてたら良かったのにねぇ。
あなたもスピード出してなかったから、この程度で済んだのよね。
よかったわぁ」

「でもやっぱり警察には言っておいた方がいいと思うんですけど」
と私が主張。
万が一、後で具合が悪くなったとして、
こっちが「ひき逃げ」っぽくなってしまっても困るし、
いくら本人が「大丈夫」とは言っても、両親が面倒な人だと、
後で困るし。←ぶっちゃけ、それが一番不安

そんな事を2人で言ってると、また本人がヒョコヒョコ歩いてきた。
自転車を取りに来たらしい。
「一応、警察に連絡しておくから、ちょっと待っててくれる?」

で、私が警察に報告している間に、
男の子の所に女の人と小学低学年の男の子が来て、
話しかけたりしている。
「お母さんは6時過ぎないと帰ってこない」と言ってたから
(その時は、まだ5時くらいだった)近所の人かと思ったが、
警察の人が来たときに、それがお母さんと弟だったと判明。

とりあえず、簡単な現場検証をして、
怪我は大した事は無さそうで、物損事故の扱いに。
でもこういう場合、緊張が取れた翌日とかに痛みが出てくることがあるので
数日は様子を見て、具合が悪くなったらその時に人身事故に切り替えで、
その場合は、また全員揃って現場検証をやり直すんで、
それまで車も自転車も、修理に出したり処分したりしないでって。

心配していた親御さん(お母さん)の感じも、いい人そうで、
そんなにゴチャゴチャうるさい事を言って来る様子はない。
ちょっと安心。
でもご主人がどんな人か、まだ少し不安は残るが。
住所を聞くと、うちのものすごく近所っぽくて、
(自治会や子ども会は、ちょうど境界で隣の区になるので、
今まで面識は無かったが)
余計にあんまり揉めたくないなぁと。

家に帰ってから、自動車の保険屋にも事故報告。
でも、「事故があった」という事だけの報告になり、
詳しくは翌日、営業所に来て教えてくれって。


長いので続く。


参観&懇談会。

ひっじょ~~~っに珍しい事に、
今日は雨ぢゃありませんでした。
昨日・一昨日だと冷たい雨だったけど。←数日ズレていて良かった
更に先週だったら雪だったけど。←1週間ズレていて良かった


授業参観は、特筆するような事もなく。
ってことで、懇談会。

…の前に。
今年の担任は去年と一緒で、学年主任の先生。
私としては、「良かった」と思ってる。…のだけど…

先日の子ども会会合の時にも、
2.3日前にたまたまスーパーで会った同級生ママからも、
「1組のS先生って、イマイチって話だよねぇ」と言われて驚いた。
「えっ?そうなの? 
うち、去年もS先生だったけど、私はわりといい先生だと思ってたけど…」

と答えたものの、なぜ評判が良くないのか、分からない…

で、考えてみて、私が思うに。
S先生というのは、どっちかと言うと落ち着いたカンジの年配女性で。
ちょっと活発すぎ…っつーか、やんちゃなタイプの子や、
逆にのんびりとマイペース過ぎるような子を持つ親からしたら、
「もっとビシビシと厳しく指導してくれる先生がいい」
って事で、S先生だと物足らなく思うのかな、と。
私から見れば、S先生は、
『おっとりした感じの先生に見えるけど、
ちゃんと子ども達のことはよく見てくれてる』
 と思うし、
『厳しさ(ってより、怖さ?)な面では迫力が無くても、
指導すべきことはきちんと指導してくれている』
 と思うのよね。
ぎゃ坊の場合、熱血ビシバシタイプの先生だと、
過剰反応して萎縮してしまうんだよね。
だから、私の視点ではS先生で良かったと思えるのかなぁ、と。

実際、4年の時の担任は体育会系の若い男性教師で、
明るく楽しいし、でも怒る時はものすごく迫力があって怖いと評判で、
お母さん方(特に、我が子がスポーツをやってるような親)の評判も
わりと良かったと思う。
が、四月早々にクラス全体がその先生に怒られる事があって、
怒られている事そのものは、直接ぎゃ坊が関わった事ではないんだけど、
ぎゃ坊はその先生の剣幕にかなりビビッて、その1年間はずっと
「こんなんじゃ先生に怒られる~っと、
何をするにも恐々な感じだったわ。
私としても、マラソン大会後のぎゃ坊のズボン紛失事件とかで、
あの先生の対応には個人的に不満・不信感があったし

子どものタイプによっても、親のタイプによっても、
『良い先生』と思える先生のタイプは、意見が分かれるのね、と思う。
だから、ある程度の情報は欲しいけど、
あんまり周りのの評判に振り回されすぎないようにしようと思ったわ。


てな事で、懇談会
出席者は12.3名程度。←クラス人数の1/3くらい
年度の最初なので、メインは役員&係決め。

だけど、前半はほとんど先生からの1年間の学習予定や行事予定、
それに付随する諸々のお話がメインで、役員の話は後半のみ。
PTA総会が3時半からあるのに(私は出ないけど)、
役員なんてすんなり決まるとも思えないのに、
残り時間がこんな少なくて、大丈夫なのか?

大丈夫でした
事前アンケートの結果、役員としては、
体育部・バザー委員・卒業対策委員はほぼ決まりで、
奇特な人素敵お母様もいるもんだわねぇ
残るは広報部と文化部のみだけど、
今日の懇談会には出てないけど、「決まらなかったら受けてもいい」
と言ってくれてる素敵お母様が1人いるって事で、
その人にどちらかの役員をお願いするとして、あと1人…。
ここで、話し合いが紛糾するかと思いきや、先生が、
「では家庭訪問の時に、私から他の方達にも当たってみます」って事で。

役員以外の係では、ベルマーク係やカーテン洗い係や
環境整備係やPTAバレー応援係など。
希望が多いのは、ベルマーク・カーテンあたり。
私も第一希望ベル・第二希望カーテンで出してあった。
で、懇談会の出席者を優先して決めてくれて、
私は無事にベルマーク係ということになった。
月1回の活動日があって、それが大変といえば大変だけど、
ベルマークの作業自体はイヤじゃないし、
活動日が都合の悪い日だったら自宅でやるのもOKだし。

そんな感じで、いや~な重い空気になる事もなく、
なごやかに懇談会も終わりました。←子ども会サバトとは大違い

やっぱり、うまいと思うわ、S先生。


卯月も怒涛。

3月以来、引き続き、まだまだ怒涛の余波に襲われておるです。

新年度だから、どうしてもバタバタはするわな
そこに持ってきて、今年は自治会班長と子ども会役員が重なって
余計にバタバタに拍車がかかってるわ

自治会の広報部員としての月2回の仕事が、
先週火曜に引継ぎの説明を受けて、来週から本格始動っす。
私が受け持ちになる班長さん宅4軒の家の場所を
前もって確認しておこうと、この前、集会所に行く途中で
一回りしてみたんだけど、ちょうどその区画あたりってのが、
私の方向感覚を狂わす魔のトライアングル地域でありまして。


はい、もちろん、迷ったっす

自転車で走りながら、今どっちの方に向かっているのか、
まったく分からなくなって、曲がった通りの先に何故か踏切が。
私が目指していたのは、その踏切とまるっきり反対方向なんだが…
逆方向に曲がるべきだったんだな。
で、方向転換してウロウロすると、また踏み切りに出るし。(謎)

今朝は今朝で、子ども会の回覧板を届けに行くのに、
トライアングル地帯を抜けていかねばならなくて、先日と全く同じ
『踏切とは逆方向に行きたいのに、道を曲るとそこは踏み切り方向に続く道』
な状況に陥っていた。

丸12年住んでるのに、まだ迷うです

で、その子ども会の事も色々あってね。
今までのように、行事ごとに担当者を決めるって事はせず、
行事の前に全員(つっても来れない人もいるけど)で集まって
話し合ってその内容を決めていこうって事になった。

 この前までのサバトの結果、今年から子ども会行事は
 ・消防車に乗って防災パトロール
 ・クリスマス会
 ・△公園(子どもの溜まり場の児童公園)のクリーン作戦
 ・△公園の花壇の花植え&水遣り
 
 などという行事はいっさい無くすことにして、
 ・新入生歓迎会
 ・夏のお楽しみ会
 ・6年生を送る会

 の3つだけにしようという事になった。
 それと、自治会とリンクして、夏休みのラジオ体操もあるけど、
 これも「縮小方向(あわよくば中止)で検討しないか」と
 自治会の方に提案予定。

で、昨日、『新入生歓迎会』の打ち合わせをしたんだけど。
今年は4世帯の新入会員があったらしく、
辞めた人たちとの差し引きで、17世帯25人となった。
25人の子どもの中には、幼稚園児も含む事に。
↑今までは、ただの弟妹扱いで、会員外

それやこれやの話し合いの結果の『歓迎会のお知らせ』や
新年度の会員名簿&連絡網などの作成、回覧順の検討等が、
結局やっぱり、副会長である私の肩に乗っかってくるわけで。
つーか、行事担当を決めてない分、全ての行事にかかわる
メンドクサイ事務的仕事は、もしかしなくても全部私がやるんだな
↑会長さんはパソコンがないので出来ない

で、準備期間も少ないので、可及的速やかに回覧をまわさねば
って事で。←言うだけの人はいいよね~
今までの文書データや会員名簿データ等が入ったUSBメモリは
前会計さんが持っているという。
ってか、前会計さんは、この3月で子ども会を脱退したんだけど、
まだ新会計さんに資料関係も持ってきてなくて引継ぎもしてないらしい。
なので、「USBメモリはシャナに、会計書類は会計のSさんに、
至急届けて欲しい」
と電話すると、
「あ、まだ前年度の会計を〆てなくて、報告書を作ってません」と。(呆)

幸い、この前の『6年生を送る会』の時に
USBメモリから取り出したデータをうちのP子にもバックアップしてあったので、
それを元にして、昨日は3時間かけて諸々のデータを書き直し、
『お知らせ文書』を作成し。
「できれば2.3日中、遅くとも今週末までには回覧回して」
と言われていたが、←ホント、言うだけの人はいいよね~
しっかり翌日の今日、朝一番で回覧を回したわ!←魔の三角地帯の罠に嵌りながらも

えらいぞ、私!!


そして、昨日はその子ども会の会合が午前中で、
お昼に家に戻ってお茶漬けをかっ込み、
ぽよんが帰って来るまでの3時間で書類を仕上げ、
3時半からは、支援学校の先生2人が家庭訪問。
ろくな掃除もしている余裕はなく、押入れ様にすべて預け、
ざっと掃除機だけかけたところで、先生のご到着。
「バタバタしてて散らかっててすみませんとリビングに通す。
ふと見ると、直前に帰ってきたぎゃ坊が
長袖Tシャツと長ズボンをリビングに脱ぎ散らかしたまま


その他、先週は自治会の新年度の総会&第一回月例会があったり、
支援学校の保護者会があったり、
今日午前中は療育センターでのリハビリ計画診察があったり…。

あとは、今週末から来週にかけて、
小学校の参観&懇談会と、支援学校のPTA総会が終われば、
ちょっと一息つけるかなぁふ~
…つっても、すぐにGWぢゃないの ぐったり


覚えがありません。

ぎゃ坊の半袖Tシャツを購入してきました。
某スポーツブランドのもので、『広告の品』とかで
かなり安くなっていたっす。うふふのふ ←広告は見てないけど

だけども、サイズが150までしかなくて。
150だと、今現在でピッタリサイズなので、
新品を購入するなら、ちょい余裕の160が望ましい。
うーん、でもスポーツブランドで、この値段は捨てがたい。
ま、150でもいいか


家に帰って、150と160のTシャツを出して
買ってきたTシャツとの大きさ比べをしようと、
子ども箪笥の中を物色した。

・・・あれ?
なんか、これと色合いが似てるTシャツがあるぞ。
広げてみる。



まったく同じものですが?


しかも、箪笥の中にあったものは、しっかり160サイズだ。
おそらく、去年の夏の終わりに、安くなった所を買って
1.2回だけ着て夏が終わったんだろう。
自分が買ったの事も、ぎゃ坊が着ている姿も、
まったくこれっぽっちも記憶に無いが

そんで、去年の在庫品だから、今の時期に夏物がこんな安かったわけか
いや、そりゃ商売として、全然いいんだけどさ。
旧デザインだろうが、型落ちだろうが、気にしないし

せめて、色違いなら良かったのにな~。
店では、水色×青と、白×黒のデザインで迷って、
白ベースの服は汚れが目立つんで、青系の方にしたんだけども。
返品交換って言っても、すでにメーカーのタグ&値札を
外してしまったし。←しかもタグを半分破いた

良い買い物をしたと思ってたけど、ポチの罠だったわ
ああ、ガックシ


ちっちぇ~っ。

この前の土曜、従妹のH美が出産しました。

ずっと不妊で悩んでて(でも夫婦共に、特に問題はないらしい)
それが、去年の夏にまさかの妊娠。
もうキッパリ諦めたところで、
「子どもにお金がかからない分、ちょっと車を奮発しよう」って、
ハイブリッドのレク○スなんて買ってしまった直後だったそうな。
もう少し早く妊娠判明してたら、1BOXのファミリーカーにしたのに~と。

今年40歳のマル高出産で、何があるか分からなくて不安だからって、
病院も慎重に選んで、ハイリスク出産に定評のある大学病院で
37週に入った日に、帝王切開で。

昨日あたりから、体もずいぶん回復したというので、
今日、私が運転手で 私の母と叔母を乗せて、
見舞いに行ってきたわ。

       


ほんにゃ~っ
生まれたてのあかんぼって、こんなに小っちゃかったっけか!?←驚嘆
1.2ヶ月目の赤ちゃんなら、たまに触れる機会もあったけど、
生まれて数日のまさに新生児ってのは、
かれこれ8年振りだわ~。←ぽよん以来

抱っこさせてもらったけど、コワレモノ注意な感じ。
ずっとむにむにと寝ていて、しっかり目を覚ました顔は
見られなかったのが残念。
家に戻ってきたら、また見に行っちゃおうっと。
我が家と従妹の家はごく近所なんす。
↑線路を挟んでいるので、実際の道のりでは
線路を越える為にけっこうな遠回りになるけど、
道路を無視して直線距離にしたら200mかそこらしか離れてない。

H美の両親は、2.3年前に父・母と立て続けに亡くなってしまったので、
今回の出産もずいぶん心細かったようだわ。
病院は10日間の入院だけど、その後は1週間ほど、
病院近くの助産院に入って、経過をみるってさ。
市役所の方にも、産褥シッターなるものの申請もしたらしい。

私も微力ながら、なるたけ力になってやりたいと思うわ。
↑あかんぼに会いたいだけ?


ぎゃ坊の新学期。

6年生になりました。

6年生になるのは、修学旅行(日光)とか
校外学習(国会議事堂見学)は楽しみだけど、
最高学年として色々下級生の面倒を見たり仕事が増えるのは
すごく面倒でやだな~と言ってるわ。

で、今日は入学式
さっそく6年生は新入生の世話係として働かされるので、
今日は片付け等も終わってからの下校になり、
帰宅は4時過ぎになる見込み。
↑うちの学校は、入学式は毎年午後からやってるのだ。

クラス替えでは、6年1組になりました。←運動会は白組だ
担任は、5年生の時の3人の先生が全員持ち上がり、
6-1は、去年のぎゃ坊の担任の先生になった。
学年主任の先生で、なかなか良い先生だったので、ラッキー
しかも、担任が変わらなかった場合は、
家庭訪問は希望者のみになるので、超ラッキー
当然、『希望しない』に○を付けて調査書類を提出。
一応ぎゃ坊にも、「先生に相談したい事はないよね?」と確認済み。

クラスメイトは、一番仲のいいK君と一緒になったわ。
1.2年の頃に仲の良かったH君も一緒。
数年前は一番よく遊んだものの、最近は苦手としている
いばりんぼの I君(子ども会役員をゴネてバックレたMさんの息子)も一緒。
あと、我が家のお隣(車庫の屋根はまだ破損したままの状態)のR君も一緒。
R君とは、お隣のわりに一緒に遊んだりする事も無いので、
ぎゃ坊的にはどうでもいいらしいが


で、新学期が始まると、毎年恒例のウンザリ事心配事がある。
体育の鉄棒だ。
一昨日の始業式の日から、早々に「体育、やだな~
とグズグズ言ってるわ。
まだ体育の授業は始まってないっつーのに。

「去年逆上がりが出来るようになったんだから
 大丈夫じゃないの?」

「逆上がりより、問題は前回りなんだよぅ。
 GOちゃんでさえ出来るのに、俺だけ出来ないんだよ~


GOちゃんというのは、上にも横にもデカい男の子で、
元気はいいがスポーツは苦手なタイプの子なんだが、
彼は逆上がりは出来ないものの、
前回りは、何かのハズミ(体重のハズミ?)であっさり出来たらしい。
ぎゃ坊は、幼稚園の頃と1年生の頃にも、
鉄棒から落っこちた事があるので(おっかなびっくりやってるから、
焦るとつい手を離してしまう)、ビビリ意識に拍車がかかって、
どうしても恐怖心が拭えないんだよねぇ。
ぎゃ坊はそれを『心的外傷』と言っているが、ただのビビリだろ。

この先1ヶ月ほどは、鉄棒ウツが続きそうっす


ぽよんの新学期。

3年生になりました。

教室は、今まで1.2年の時は日当たりのいい駐車場側で、
自力送迎の時は、駐車場からそのままテラス経由で
教室に出入りしていたけど、今後は無理かしら。
今度の教室も、とりあえず1階だけど、
かなり奥の方になって、そこだとテラス側からの出入りって
出来たかどうか…。
明日、色々な荷物を持って学校に行くので、
その時確認してみよう。
いちいち昇降口を使うのって、遠回りになってメンドイんだよねぇ
↑普通の学校なら当たり前の事なんだが

今回はクラス替えは無かったので、
3月中に新年度のクラス役員なんかを決めたんだけどね。
私は今年やるつもりでいて、2月の時点でそれで話が進んでいたんだけど、
3月になって、もう1人「私も今年やりたい」と言ってきた人がいて、
どうしようかって事になったんだよね。
でも、3月の終わりになって、あの子ども会サバト騒動で、
予定外に副会長になってしまったし、
自治会の方も仕事量の多い担当になった事だし、
そんならぽよんのクラス役員は、今年はもう一人の人に譲ろうと。
本音としては、低学年の今のうちにやっておきたいんだけどさ
今年、忙しさに拍車をかけるより、来年にした方がいいかなぁ、と。
でも来年、確実に出来るとは限らないのが、心配どころ
今回のように、後になって「私も今年やりたい」と言ってくる人が
また来年も出てこないとは限らないし。
高学年での役員は色々と面倒らしいので、
『役員をやるなら早いうち』と考えるのは、皆同じかなぁ…と

そんで、隣のクラスに、1人、支援学級からの転入生がきて、
3年生は15人になりました。
学校全体としても140人を超え(ここ数年、毎年20人ペースで増えている)、
県に陳情して、スクールバスが1台増えて、2台⇒3台になりました。
それに伴って多少、バス停の送迎時間もずれてくる。
うちは、7.8分早くなるわ。
気分的に、ちょっと慌しくなってしまうわ
送迎の7.8分って、けっこう大きいんだよねぇ。
どうせなら、遅くなってくれた方が良かったのに。
とりあえず、新ルートでの運行は来週からだ。←うっかり置いてかれないようにせねば


で、最近のクララ@ぽよんの様子。
たまに、自分でつかまり立ちをするようになりました
人につかまって(支えてもらって)立つのは、
わりと前からするようになってたけど、
最近はローテーブルに手を付いて立ち上がるようになったわ。
でも立ったはいいけど、「おぼっおぼっ」と言ってその状態のまま
動けないでいるけど。←面倒なので 手を貸したりしない母
テーブルの上に物が置いてあると(主にぎゃ坊のノートとかペンケースとか)、
八つ当たりするように、根こそぎ薙ぎ払う。
で、いよいよどうにもならなくなって、ドスンと尻餅を付いて、
うぎゃーと泣く。
立位から、膝を曲げてちゃんと座位に戻るには、まだまだね


それと、家の中でハイハイで動き回る範囲が急に広がってきた。
今までは、リビング内限定だったけど、
最近は意味もなくキッチンの方に来てたり、脱衣所の方に行ったり、
和室に行って、畳をガリガリしてたり。←やめろ
初めて後追いもされたし。
成長は素直に嬉しいような、でも厄介事が増えたような
複雑な心境の母であります


花見。

この週末、関東首都圏は桜が満開

地元の桜の名所・S公園に、家族で行って来ました。
去年も行ったけど、去年はほとんど桜が散ってしまった後で、
寂しい限りだったが、今年は満開。
欲を言えば、あと2.3日後だったら、花はまだまだ見頃のまま、
チラチラと花びらが散り始めて、桜並木が超イイカンジになるんだけど。
さらに欲を言えば、こんな曇って肌寒い中ではなく、
スッキリ晴れてたらもっと気持ちいいのにな~。

てか、本当は明日あたりに行きたかったんだけど。
明日は平日だから、旦那がいないし。←重要
今日も、私と子ども達だけで行っても良かったんだけど、
一応旦那の事も誘わないと、後で精神状態がな時に
卑屈発言するからさ~。
(「土日なんかに、俺が休みで家にいても、
ママはぎゃ坊やぽよんを連れて、どっか出かけたりする。
俺のことは放置だもんな。
結局、俺はその程度の認識しかされてないんだ」
と、去年のあの最悪な時期に散々言われた。
土日にはゆっくりしたいだろうからと、
あえて子ども達を私一人で連れ出してる気遣いは…
でも明日は雨の予報だから、
仕方なく、日曜の今日、旦那も一緒に。

片道4キロほどの距離なので、また今年も自転車で。
向こうに着いたら、公園入口に設置されている観光案内所で、
市の福祉協議会による車イス貸し出しを利用。

去年と同じく、まずは立体迷路へ。
でも、今年は私は付き合わず、ぎゃ坊1人でやったわ。
その後、車イスを押しながら人ごみをかき分けつつ散歩して、
屋台で買い食いして(ぎゃ坊のみ)、1時間ちょっとウロウロ。
ぎゃ坊は「アスレチックもやりたい」と言ってたが、当然却下。
既にアスレチックの受付の所にも、行列ができてるし。
シーズンオフの時に、また友達と来いっつの。

旦那は、特にアカラサマな文句は口に出して言わなかったけど、
不満やイライラしている気配というのは、
黙っていても(ってか、黙っているほどに)伝わってくるもので…
とにかく人がいっぱいで、園内だけではなく、桜並木の方も、
駐車場に入る車が県道の方まで渋滞してるし、
最寄の駅からも人がドンドコと流れてくるし。
私は地元民だから、この時期のこの公園の状況ってのは
最初から想定内の事なんだけど、
人ごみ嫌いな旦那はどんどん機嫌が悪くなっている模様。

やっぱり来年は、旦那のいない平日に行こうっと。←固い決意


 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード