ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
28日の日曜から1泊で福島県芦ノ牧温泉に行って来ました。

旦那の会社の福利厚生で、契約保養所やJTBを通した旅行には、
年間18000円までの補助が出るので、
今年度はまだ利用してなかったので、ギリギリ3月中に行こうって事で。
本当は、会津地方の天気を考えると、
もっと違う時期に行きたかったけど、仕方ない。

泊まったのは、一昨年の夏に隠密旅行で行った大川荘。
ここが、立派な旅館のわりに値段はリーズナブルで、
お風呂も気持ちよくて、すごくいい印象だったので、
ぎゃ坊や旦那もきっと満足・感動するだろうと思ってさ。
で、もし万が一にでも、従業員の人で私とぽよんを覚えてたりして
(ちょっと珍しい難読苗字だし、車イスの小さい女の子連れってんで、
印象に残りやすいかも…と思ってね)、
ヘタに声をかけられるとマズイんで、数日前に
「前回の旅行は息子に秘密だったからバレると困るんで
私ら母子を覚えてる人がいても声はかけないでね」

とお願いメールしておいたのだった。

旅館では、案内された部屋が、JTBで申し込んだプランの部屋よりも
グレードアップされていたわ。ラッキー
リピーターって事で、サービスしてくれたのかしら。

1泊、のんびり泊まって、私は満足。
だけど、旦那は、
「ママがあんまり『いい旅館だ』って言うから、期待したけど、
う~ん、なんとなく…ちょっと期待しすぎたかなぁ…
建物としては古いよね。
まぁ、お風呂は気持ちよかったけど、
でも『段々風呂』に出て行く階段の所が暗くて危なかったし」

とか、いちいちケチつけることばっかり言ってたわ。←ムカッ
まぁ、うちの旦那は、何にしてもまずは粗探しが先行して
『褒める』って事を殆どしない人だからな
たまに、よっぽど自分が気に入ったもの限定で、
マニアックに妄信するけど。

↑そう、今回、初めて新車(VW・トゥーラ○)での遠出で、
「この車はやっぱりすごい。すごくいいぞッ
さすがヨーロッパ車だ。
エンジンの走りが、オデ吉なんかとは全然違う。
シートの作りも抜群だから、長時間乗ってても全く苦にならないし」

と、私から見りゃあ呆れるほどベタ褒め。
私は内心「ケッ」と思いながら聞いてたけど。
「おい、ぎゃ坊、乗り心地とか、オデと比べてどうだ?
こっちの方が断然いいだろう?」

「う~ん。分かんない。あんまり変わらない気がする
「はぁ?全然違うじゃないか。この違いが分からないかなぁ」
…言っちゃ悪いけど、私もまったく分からなかったわ。

今回は、ぎゃ坊がヘソを曲げる事が無かっただけでも、
今までの旅行の中では、一番平穏に過ごせた旅行だったわ。
宿以外には、どこにも観光地に立ち寄る事が無かったけど。
私としては、せっかくだから鶴ヶ城とか飯盛山とか行ってもいいかなぁ
と思ったんだけど、ぎゃ坊の「興味ない」の一言で却下。
もっとも、翌朝は雪も降り出して寒かったし、直帰して正解だったかも。
ヘタに私の一存でどこかに立ち寄ったりしたら、
ぎゃ坊だけじゃなく、旦那も、
「混んでる」だの「疲れた」だの「寒い」だの「車イスじゃ無理ぢゃん」だのって
イライラして、最悪な空気になったかもしんないしね。
ってか、絶対、なった ←今までの経験上、断言
というわけで、引き続き『6年生を送る会』終了後の話し合いプチサバト。

4月以降の子ども会としての活動に付いて話し合う予定だったんだけど、
何故か途中で雲行きが怪しい方向に…

今年の役員(会計)になるはずのMさんが、
「本来は、私も辞めたかったが、役員をしなきゃならないから
それを引き受ける為に残った」
みたいな事を言い出し、
「上の子(新6年)は、もう辞めると言ってる。
でも私は役員をやらなきゃならないので、
下の子(新2年)だけでも引き続き入会してなきゃ、と思ってる。
本当は辞めていいなら辞めたいんだけど」
と強調するので、
「そうなの?そんなら、別に無理して役員しなくていいよ。
じゃあ、Mさんの代わりに私が会計やるからいいわ
と、
ベテランのSさんが名乗りを上げてくれた。

と、そこで、「じゃあ、ついでに、副会長はどうする?」
って話になった。
副会長に決まっているYさんって人も、ちょっと問題ありな人で…。
まず、ほとんど行事に出てこないんだよね。←当然今回も欠席
だけど、辞めるつもりも無いみたいで。
去年から、役員候補として名前は挙がっているけど、
去年はいったん彼女に決まったあと、彼女側で諸事情があり、
「今年は無理だけど、来年なら」って話になっていた。

  実はそれは今回会計になるはずだったMさんも同じで、
  本来は去年の役員に一度は決まったんだけど、
  諸事情で1年延ばして今年ってことになったんだよね。
  さらにさらに、本来もう1人、去年の役員のはずだったTさんも、
  「それなら私もMさんと一緒に、来年にしたい」
  と言って去年は免れ、そして今年は子ども会を辞める事に。
  んもー、とにかく、ゴタゴタしてるのさ

で、「Yさんが今年の副会長を引き受けてくれても、
実際こういう席にも出てこないんじゃ、役員としての意味が無いし、
他の役員さん(会長&会計)にだって負担が大きくなる。
いっそ、考え直した方が…?
でも、じゃあいったい、誰がやるんだ?

って話に向かって行ったですよ。
で、いつもの如く、「皆、1回は役員をやるって約束になってるけど、
出来る人たちはもう皆やってるし、さて、どうするよ~?
(でも、1回もまだやってない人も、私やMさんYさん含めて、何人かいる)」

な状態になって、私に矛先を向けられたわけではないんだけど、
やっぱりどうにも居たたまれなくなって、
「それなら、じゃあ私がやりますと言ってしまったっすよ。
「この子(膝抱っこしていたぽよん)も、
今日の様子を見ていたら、以前より落ち着いてくれてるので、
打ち合わせとかに同席させても大丈夫そうだし。
病院や学校行事の日程と被らなければ、何とかなる…かも…」
ってね。
したらば、もう、1も2もなく「そう?そうよね。
打ち合わせにお子さん連れてきても全然大丈夫よ。
じゃあシャナさん、お願いね」

即決っすよ。
「でも本当に大丈夫?無理しなくてもいいよ?」
と 形だけでも言ってくれる人は、
誰一人としていなかったわ。ちっ

そんで、先に会計を下りたMさん、話し合い終了後には、
結局このまま辞めずに残るってことになってるし。
なら、アンタが副会長すりゃいいぢゃん!

まわりからの無言の圧力に負けてしまった私が弱いんだけどさ
Mさんみたいなしたたかさが私にもあれば、
最後まで逃げおおせたのかしら~?

それでも、一緒に役員をする会長のIさん、会計のSさんは、
話しやすい人たちだから、まだ救われるかなぁ。
ただ、Iさんは去年越してきた人で、まだほとんど慣れてないし、
しかもPCも持ってないって事で、
何かに付けての回覧文書作成や、報告書作成といった事は、
私に回ってきそうな予感
本来、副会長は名前だけで、
たまに会長の代わりに自治会定例会に出るくらいだから、
負担は一番少ないって聞いたから引き受けたけど、
この分だと、ちょっと話が違ってきそうな気がするわ…


そんなこんなで、昨日はどっぷり疲労困憊でしたわ
6年生を送る会での気配りの心労&肉体的疲労と、
サバトでの最大の心的疲労。
ぽよんだって、『比較的お利口さんにしてた』とは言っても、
まったく愚図らなかったわけではないので、
ホゲホゲ言い出すたびに、抱きあげたりしていたので、
昨日、家に帰ってからは、腰痛が限界。←ぎゃ坊に腰叩きを命じた
腕もダルダルで、心はもっとダルダル。
だけど、6年生を送る会の行事報告書とか、
会計報告書とかも作らなきゃならないし、
今年の副会長としての役どころが、ぶっちゃけ不透明だし、
(そもそも、結局今年、子ども会に残るメンバーは誰なんだ?
ってところからして、よく分かっていない。
ので、おそらく、新しいメンバー表作成や連絡網作成も
PCを使えないIさんではなく、私がやる事になるんだろうけど、
それもどうしたらいいのか、まったく見えない
昨夜は、ちょっと…いやかなりヤサグレ気分な夜でございました。

その上、帰宅した旦那が、またグチグチと言ってるし。←ウザい!
新しい部署の方でも、こき使われる雰囲気がプンプン漂ってきて、
どうにも憂鬱で仕方ないってさ。
だけど、アンタが希望して決まった異動ですから。


ああ、また口内炎、増えそうだわ~
先週から、立て続けに口内炎が出来て、苦痛だわ
下唇の裏に出来たのが、痛くて痛くて4.5日続き、
やっとそれが治ったと思ったら、すぐに上唇の裏に出来てしまった。
バタバタ生活のストレスが効いてるのかしら~?

さて、今日から春休みっす。(ぽよんは昨日から)
春休みだっつーのに、4月1~4日までの4日間、
部活があるんだってさ。
しかもだね、朝9時とか午後1時とか、そんな可愛い時間ではなく、
普段の学校の日の朝錬と同じ、7:15~8:00。
…って、おめぇ、ケンカ売ってんのか!?
な時間ぢゃないっすか。
どーして、春休みまで6時起きしなきゃなんないのさ~。
先生だって、もっと休んでもいいんだよ?
どうしてそんなに無駄にやる気満々なのさ。←公務員のクセに


で、昨日は修了式の後、子ども会の『6年生を送る会』でした。
でとっても寒かったわ~。

我々担当者は10時半に集会所集合。
さらに私は責任者として、その10分前に会長の所に寄って
集会所の鍵を預かり、現地に向かう。
子ども達の集合は12;45なので、それまでの間に
カレーを作り、おかわり用のご飯を炊き、
担当者が注文していたペットボトル飲料やデザート用ゼリーを
スーパーまで取りに行き。
カレーの制作上、ちょっとしたゴタゴタもあったりしながら、
何とかギリギリ、開始時間に間に合った。

カレーを食べた後、それらの片付けに入り、
13:52に最寄駅に出張マジシャンの人が到着予定なので、
私はその人を迎えに行った。
マジックショーは、概ね好評だったんではないかな。
ちょっとおぢさん、オヤジギャグがスベッて痛いところもあったが
約1時間20分ほどで、マジックショー終了、
私はまた駅まで送っていく。
その間に、会の方は、6年生に記念品(図書カード)贈呈、
6年生の挨拶と、滞りなく済んだもよう。

ぽよんは、午前中の準備の間は、ホールに1人放置で、
音楽を聞かせていたら、ご機嫌で「うきゃーっ!うきゃーっ!」と叫んでいた。
会が始まってからも、そんなに大きくグズることは無く、
わりとお利口さんにしててくれました。


さて、その後、片付けをして、一応の解散をしてから、
16時から会議室で恐怖のプチサバト。←子ども達はテキトーに和室で野放し

長くなるので、この後の話は次回を待て
母の入院生活、経過はなかなか順調なようです
リハビリの先生も呆れる感心するくらい、元気っぽいわ。
予定では3~4週間の入院で、少なくとも3月いっぱいは
入院生活が続くはず…なのだけど。
27日には、母の実家で法事があり、
それに出るために外出許可をもらう予定でいたのだけども、
もう歩くのにもほとんど支障もないし、
いっそその日の朝に退院させてもらおうって事になったわ。
けっこう無理して動きまくる人なので、娘としては心配なんだけども。

そんでもって、母が入院中の父はどうしているかと言うと。
けっこう停車関白で、頑固オヤジタイプな父。
炊飯器の使い方とか、母からレクチャーを受けて、
それなりにやっている様子。
ってか、「お前(母)が炊くより、よっぽど美味い」とか吹聴しているようだ。
みそ汁を作るくらいは出来るので、あとはテキトーに何とかなる
って言っていたけど、まぁそこは同じ市内に住む実の娘ですから、
私も自分ちの夕飯作ったついでに、
ブリ大根やサバの味噌煮とか、じじい年配男性好みのメニューの時は
作ったものを届けに行ったりしてたのさ。

しかし、実家に行って冷蔵庫を開けると、
行く度に色んな食材が増殖している。
ナスやふきのとうや大根とかの野菜類だけじゃなく、
ほうれん草のお浸しや、雑魚の煮つけや、肉じゃがや…。
それらは近所の農家のおばちゃんや、近辺に住む親戚や、
両親の友人たちからの好意で、『困った時はお互い様』精神っすね。
しかし、親戚Aが大量の天ぷらを揚げて持ってきてくれた翌日に、
親戚Bがまたまた大量の天ぷらを持ってきてくれて、
同じ日に友人が評判のいい店のメンチカツを5個も持ってきてくれて…
と、じーさん1人では食べきれないほどで、悲鳴をあげてるわ。
この前の週末は、兄夫婦が来て、義姉が持ってきてくれたのが、
無茶でかいロールキャベツ(トマトソース煮込み)8個で、
「とりあえず1個は食ったが、とてもこんなに食えん。
シャナ、取りに来い」

と呼び出され、6個ほど頂いてきました。←義姉には内緒
義姉は、物静かでおっとりしたタイプなので、
田舎じじぃの食の好みまでは掴みきれていないようだわ。

で、実家に顔を出すと、
野菜を持ってきてくれた農家のおばちゃん(母の友人)が、
玄関先や庭の掃除までしてくれていたりして、
嫁に行った娘が出る幕は、ちっとも無かったりする。

ま、大変、ありがたいことですわ。
毎日、バタバタしてるっす
ブログに書いておきたいネタもポロポロとあるんだけど、
1~2日のうちに書けないままでいると、
なんかどーでもよくなって放置っす
やっぱ、どんなネタでも、鮮度が大事っすね

とりあえず、ざっとここ数日の動きをまとめてみましょう。

ぎゃ坊の小学校は、昨日が卒業式。
ちょうど、ぽよんのスクールバスの時間(朝8:30)に、
卒業の少年少女達が登校していくところで、眺めていたです。
したらば、男の子達は、みんな学ラン@中学制服だけど、
女の子達はみんなオシャレさんなのねぇ。
女子でも、半分くらいは中学制服の子もいるって聞いてたけど、
いやいや、私が見かけた女の子達の中には、
中学制服なんて子はただの一人としていなかったわ
私の頃は、全員ダサダサの中学制服だったのに。
時代なのね~。
うちは来年だけど、ぎゃ坊が男の子で良かった。
それと、親も一緒に行くのかと思ってたけど、親は別みたいね。
後から、式典の時間に合わせて行けばいいのかな?

で、小学校は昨日から給食はなし。
今日は、割りと仲のいい友達のお別れ会(4月に転校)だとかで、
帰ってきて早々に荷物を持って集合場所に向かったわ。
お誕生会みたいに、その主役の子の家で
飲んだり食べたりするのかと思ったら、
全国一の規模のアスレチックが有名な某醤油会社母体のS公園に
自転車で行くんだそうだ。
そこで昼も食べて、アスレチックをして楽しむらしい。
水上コースでドボンッってのがよくあるので、着替えは必須だ。


旦那は、昨日が課の異動者の送別会。
飲み会ってのが大嫌いな人間なので、
年末年始の忘年会新年会とか、たまにある親睦会なんかは
たいてい「仕事が終わらなくて、それどころぢゃない」って
不参加だったりするけど、今回は送られる側で主賓だし、
出ないわけにも行かず、ぶーぶーぐちぐち言いながら参加した模様。
それでも、一次会が終わった時点で、真っ先にバックレてきたようだ。
KY発言も、いっぱいしたんだろうなぁ。

4月からの異動先は、最寄駅から6.7キロと遠いので、
朝と夕のそれぞれ3時間ほどの間は、
送迎用のシャトルバスが運行している。
でも、今の体調(まだ抗うつ剤服用中)のままだと、
半日欠勤や、欠勤した分の穴埋めの土日出勤なんかで、
バス運行時間外の出勤も多いにありえるので、
その場合は自家用車通勤の申請もした方がいいのか?と、
向こうの担当者に問い合わせたら、
バスが出てない時間は、タクシーを利用するんだってさ。
タクシーチケットを配布されるらしい。
でも、あんまりそればっかり利用してたら、さすがにマズいよなぁ。
早く 当たり前のサラリーマン時間で活動できるようになって欲しいわ。

しかし、この期に及んでなお「本当に異動なのか、まだ信用できない」
と言ってるわ。
正式な文書での辞令が出るまでは、信用しないって。
「人間なんて、みんな自分勝手でいい加減でロクなもんじゃない」
が口癖の、とことん社会不信・世の中不信・人間不信の男だ

いや、しかし、旦那に関する愚痴を言い出すと、
もう止め処もなくなるので、自重するわ
一つ言っておくなら、日々愚にも付かないボヤキを聞かされ続け、
毎晩ウンザリさせられているって事ね。
おかげで、ブログも更新できずにネタを腐らせる毎日だわ。


ぽよんは、相変わらず。←基本はらぶりー、時々爆発
支援学校は今日が給食最終日。
3連休明けは、2日間ほど半日登校で、
ぎゃ坊の小学校より1日早く、25日から春休みっす。


私の母は、術後の経過も良好で、リハビリも順調らしい
明日、静岡の義両親がお見舞いにやって来る予定。
母の入院の関係で、ぽよんの誕生日にこっちに来るのは控えた
っていう事情があったんですわ。
明日は旦那は講習会とかで1日不在なので、
私が1人で義両親の相手をするんだけども、
かえって旦那がいない方が気が楽だわ。
旦那の悪口、いっぱい義両親にチクッたろ~ケケケ
あ、でも、ぎゃ坊がいる前で、母が父の悪口を言うのは
教育上、よろしくないか?
4月から、自治会の班長でございます

うちは、当自治会の第3班。(全26班)
それぞれの班ごとに2名の班長がいて、
前期・後期で仕事を分担をする慣例になっている。
私は前期担当になったっす。

それぞれの班は、少ない所で10世帯そこそこ、
平均すると17.8世帯ってところなんだけど、
我が3班は飛びぬけてダントツに多く、32世帯。
なので、班長が回ってくる周期は約10年おきってところだけど、
その分、いざ班長になると仕事量はハンパ無い。
【5.6年おきに班長が回ってくるがその都度の仕事もサクッと終わる】
ってパターンと、どっちがいいか…って、どっちも面倒だな
ま、それはしゃーない。

で、うちは11年前に一度経験したんだけど、
その時は苦い思い出だらけでねぇ

越してきてやっと1年経った所で、
しかも生まれたばかりの乳飲み子(ぎゃ坊)がいて、
そこに「順番で、今度お宅が班長だからよろしく」って、
前任者のオバサマから有無を言わせずの勢いで言われてね。
呆然としつつも、「まあ、そういうめぐり合わせの周期に
ここに来たんだから、仕方ないな」と、その時は思ったんだが。

だが、その前後の1.2年間に、うちの班内の世帯で転居が相次ぎ、
うちの隣のお宅とか裏のお宅とか斜向かいのお宅とかは、
本来なら班長の年だったけど、その年の春にはまだいなかったから、
すでに次の順番の家(そのうちの1軒がうちだ!)に回ってて、
うちと比べると、まるまる10年もうけてる なんて、
非常にラッキーな周期のめぐり合わせだったりするのさ。
なもんで、ほとんど同時期にこの区画に引越ししてきた4軒の中で、
ほんっとに、うちだけビンボーくじ引いたって思いが強いんだわ。

しかも、班長の仕事は私がやるにしても、
乳飲み子を抱えていたので、最初の定例会の会議には
私の代わりに旦那に出てもらったんだが、それが裏目に出た
班長全員が、それぞれ係分担をするんだが、
うちは希望していた総務部ではなく、旦那がジャンケンで負けて
体育部に割り振られてしまって。
それだけならまだいいんだけど、その後、それぞれの部ごとで、
部長と副部長を決める際に、さらに悲劇が。
男性の出席者が、うちともう1軒の年配男性の2人だけで、
「あら~、せっかく男性がちょうど2人出てきてくれてるんだから、
お2人に部長と副部長をお願いしたらどうかしら~」

「そうねぇ、それがいいわねぇ」
「ええ、やっぱり体育部は男性に仕切ってもらうのがいいわよねぇ」などと、
魑魅魍魎オバサマ方に押し切られ、
副部長を押し付けられる事になってしまったのよね。
それを聞いて、「赤ん坊がいるから今日は自分が出席したけど、
本来は自治会の仕事は妻が出る予定ですって、
ちゃんと言ってくれれば良かったのに~」と責めたら、
「オバチャンたちがあんまりゴチャゴチャうるさいから
反論すんのも面倒だった。
体育部としての仕事は俺がやるから、いいよ
」ってね。

そんなショッパイ思い出があるですよ。


でもって、今回は、広報部になりました。
月に2回発行される市報の振り分け作業っす。
部長は、自治会の副会長のオジサマがやってくれることになり、
そのオジサマの一存で、副部長は無しで。
↑誰もやりたがらなくて、無理強いはしたくないからって

仕事の分担振り分けなんかも、色々紛糾もしたけど、
とりあえず収まるところに収まった感じっす。

やれやれ…
先日、木曜にK美を誘ってコストコに行ったっす。
誘って…って、会員権を持ってるのはK美だから、
連れて行ってもらったんだけどさ。
「行くなら この日とこの日しか空いてないから、よろしく」
ナニサマ状態で誘ったのだが。

行った先は、最近 関東首都圏で熱い注目スポット、
開発著しい三郷(埼玉)っす。←2.3年前まではただのド田舎
この辺りは、去年からコストコ・ららぽーと・イケアが三つ巴で、
休日ともなると大変な混雑らしい。
その日は平日だったんで、駐車場もすんなり入れたけど

一番の目的の商品は、ダウニーとアームアンドハンマーの重曹。
4リットルサイズのダウニー、ブルーキャップとピンクキャップを
それぞれ1本ずつ。
アームアンドハンマーは、約5キロ入りを1袋。
いつもは楽天で購入するんだけど、やっぱ楽天より安いわー。
オキシクリーン(泥汚れ等に威力発揮!)も
5キロ入りの箱があったので、買い。
それと、評判のディナーロール(36個入りロールパン)とか
やたら無駄にデカいマフィンのバラエティーセット(3種×3個ずつ)とか。
文房具も色々あったが、けっこうデカい消しゴム(ぺんてる)が
10コ入りで598(だったかな?)とかだったので、それも購入。
これで、ぎゃ坊が中学卒業するくらいまでは、
消しゴムは買わずに済むだろう。←ちぎって飛ばしたりして遊ばなければ

連れてきてもらったK美にお礼として、何かちょっとしたお菓子とか
小物でもあれば、そこで買って渡そうと思ってたんだけど
(それを入れて渡すために小洒落た小袋も ちゃんと持ってきていたんだが)、
そんな小売商品でお礼として渡せそうなものは何も無かったわ。(笑)

平日で空いてるっつっても、それなりには混んでいて、
ドデカいカートを押しながら通路を練り歩く主婦の皆様がいっぱい。
主婦の戦場な雰囲気だったわ。
とてもぢゃないが、旦那やぎゃ坊連れでは来れないわー。顔文字いやいやムリムリ

買い物の後は、コストコ内のフードコートも激混みだったので、
荷物を車において、隣のららぽに行って、お昼。
こっちは、早帰りの高校生たちもいて、隣とは違う賑わいを見せてました。
んでも、ららぽだけの規模で見たら、ショッピングモールとしては
隣市のイオンレイクタウンの方が断然大きいみたいだわ。

それにしても、熱いぜ、埼玉!(笑)
昨日は、実家の祖母の23回忌で墓参りしてきまして、
実家から墓地までは歩いて行ける距離だけども、小雨が降ってたんで、
墓地の入口まで車で行って、ぽよんを抱っこしてお参りしたんだけども。
10分か15分程度とは言っても、やっぱずっと16キロを抱えてるのは
四十肩予備軍の肩と腕に負荷がデカかったわ。
今日は左の二の腕がプルプルするわ~


にしても、なんだか今月はカレンダーの書き込みがてんこ盛りっす

今週の予定としては、

月曜  母入院につき、病院までアッシー&荷物持ち
火曜  小学校で月1回のベルマーク集計(今年度最終日)
水曜  午前…乳がん検診  午後…母手術立会い
木曜  K美とコストコ
金曜  ぽよんのPT&OT @療育センター
土曜  貴重な空白日 でも子どもらがいてウルサイ
日曜  午前…来期自治会班長顔合わせ会議
     午後…子ども会・6年生を送る会の担当者打ち合せ

来週以降も、ぽよんの個人面談があったり、
それぞれの学校の卒業式とか年度末とかで早帰りだったり、
またぽよんのPTがあったり、6年生を送る会があったり、
春休みに突入したり…

で、今週の予定にも書いたけど、
私の母が、腰の狭窄症だかすべり症だかの手術で、
本日より約3週間の入院の予定。
手術するに当たって、心臓の具合の関係もあるので、
先月からカテーテル検査とか、腰の方の検査とか、
それぞれ1泊の入院検査なんかもしていたんだけどもね。
心臓で掛かっている病院と今回の腰の病院は、
違う病院(どっちも市内の総合病院)なので、
けっこう連携がメンドクサイっぽいわ。
で、その3週間の間は、私も病院に顔を出したり、
実家に行って父の様子を見たりもしないとならないし、
何だか今月はホント、目が回りそうっす。

のんびり昼寝時間旅行なんか出来るのは、
明日の午後と来週の火曜くらいしかないかも~
先週の土曜、夕方5時過ぎ。
遊びに行っていたぎゃ坊が、帰宅して玄関に入ったとたん
泣き喚きながらリビングに入ってきた。

最近は、友達とのトラブルで「いじめられた~」と
精神的ダメージを受けて泣き帰って来ることは減っていたが、
転んだりぶつかったりで身体的ダメージで泣き帰ってくる事は
時々ある。
そして、今回も
「痛い~ッ 痛い~ッ うぎゃあああああ
と喚いているぞ。

何でも、友達のローラースケートで遊んでいて、
思っきしひっくり返って尻餅をついたらしい。
それで、尾骨の所に大打撃を受けて、ひぃひぃ状態に。
しかし、ひっくり返ったのは1時間くらい前だと言う。
痛いのを我慢して遊んでたのか?
何?だんだん痛くなってきたんだと?

最初は、ひっくり返った時に支えた手首の方が痛かったらしいが、
時間が経つにつれ、手首は平気になり、
尻の方が 状態になってきたらしい。

歩くのもひぃひぃで、1歩踏み出すたびに
「ぴぎゃあああああああッ!」
「くぅあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ!!」

って、うるせーうるせー

「お尻の骨、折れてるかも~っ」
「折れてたら、1時間も我慢できないさ。
歩いて帰って来れたんだから、折れちゃいないよ。
ま、そんなに痛いなら、ヒビくらいは入ってるかもね」
←すごくヒトゴト
「ええええっ もうダメだ~。死ぬ~ッ 
うぎゃあおおおぉっ!!
なんだか、どんどん痛くなってきてるよぅ

「そんなこと言ったって、土曜の夕方なんか病院もやってないし。
我慢しろ
←ものすごくヒトゴト
「折れてるかも~ どうしようどうしよう。痛いぃぃぃっ
「ったく、しょーがねぇな

で、市内医師会のサイトで、整形外科のある病院を何ヶ所か確認。
「夕方6時までやってる病院あるけど、行く?
今から電話していけば、ギリギリ受け付けてもらえるよ」

「……今日はいい」
「んじゃ、日曜も午前中だけならやってるみたいだから、
明日になっても痛みが引かないようなら、行くか?」

「うん、そうする

で、その日はずっとこんな調子で、歩くたび、立ったり座ったりするたびに、
「ぐあぁぁぁぁっ」
「ぎゃおえぇぇぇっ」
「んっきあぁぁぁぁ」

と叫び、18時頃に心療内科から帰ってきた旦那のイライラのツボを刺激し、
「そんなに痛いんなら、もう寝ちまえ!!と言い放たれ、
歯磨きだけして着替えもせず、自分の部屋へ。
1歩1歩叫びながら階段を登り、ベッドに入る時にも叫んでいた。
もちろん、その間、ぽよんも大泣き

1時間ちょっと寝た後、また叫びながらリビングに降りてきたが、
「なんで起きてくるんだ!?
痛いんだろ? だったら、もう寝ろっつってんだろう

「でもトイレ行きたい~ ついでにパジャマに着替える」

で、パジャマに着替えさせる時に尻を見たが、
見た感じでは、別に異常は無さそうだ。←アザもない
で、あんまり痛がるので、
インフルの時に処方された解熱鎮痛のカロナールを飲ませた。

そんだけ騒いでいたわりに(寝てるときも、寝返りのたび叫んでた)、
翌朝には、痛みはだいぶ軽減されたようだ。
医者に行く面倒もなくなり、一安心。
でも走ったりするとまだ痛いってんで、
週が明けてからも、学校の部活は見学していたようだ。


それがようやく落ち着いてきた昨日。
いつものように、学校から帰るとまずトイレに直行し、排便。
すると、叫び声が…。

うわぁっ。どうしようっ。大変だぁ!
ママ~~~ッ!!

「何っ!?」←イラッ
「ち!血ぃーーッ!!」
便座に座ったまま、尻を拭いたトイレットペーパーをこっちに向けて
騒いでいる。
で、奴が腰を浮かせて便器の中を見ようとした まさにその時、
尻から血が1.2滴ポタポタッと落ちて、便器内の水に広がった。
「うわぁぁぁぁっ!どうしよう!!
死ぬーーーーっ!!
←完全パニック
死ぬか、アホ!
うんちに負けて、お尻の穴周りがちょっと切れただけだ。
便秘体質のぽよんなんか、年がら年中、流血してるわい!」

「ええええっ でも血便だよぅ。 どうしよう~
「血便、ちゃうわ!! だっ!!」

その後も、夜になっても、風呂に入るときも、寝るときになっても、
「さっき、血 出たの、大丈夫かなぁ
「この前、尾骨を打ったせいかもしんない
「また切れて血 出たらどうしよう。こわいよぅ

と、約30分ごとにゴニョゴニョ言っておったわ。
「なんでそんなに肝っ玉 小っさいかねぇと思わずつぶやくと、
「悪かったね!!」と逆ギレしやがったわ。


今日も尻騒動あるのかしら~?ゲンナリ
Designed by まきば系ぶろぐ