☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

エセ精神科医の見解。

昨日だったか一昨日だったか、精神疾患の先進医療として、
テレビで『光トポグラフィ』って機械の紹介をしていた。
今までの精神疾患は、医師との問診でしか診断する事ができず、
実際は躁鬱だったのに鬱としての治療ばかりしていて悪化したり、
また医師によって診断が違ったりする事も多かったけど、
この機械を使った検査によって、そのあいまいな所がハッキリするらしい。

で、旦那もちょっと前から
「自分は鬱なのか、でも多少は調子いいときもあるし、
もしかしたら躁鬱かなぁ」

なんて言ってたので、この検査には興味を持ったようだ。
だけど、限られた病院でしかやってなくて、
実際に臨床で使われるのは、来年かららしい。


で、そんなことがあって昨日、
かかりつけの心療内科の診察で、病名を聞いてみたらしい。
そしたら、『不安障害』という診断が下ったようだ。←あくまで問診で

躁鬱の躁状態ってのは、自分が何でも出来るような、自信満々な状態だから、
旦那の場合、多少気分が上向きな時があるにしても、
自信満々状態になる事はないので(自分に対してはいつでも卑下・自虐的
それは違うだろう、と。
鬱っていうのも、旦那は「日常生活が困難なほど何も出来ない」って状態になったわけではなく、
とりあえず騙し騙しでも、何とか日常生活はこなしていたので、
鬱というほどでもない、と。

で、年がら年中、口にしている事が、
「ちゃんと仕事をしないとクビになるんじゃないかっていう恐怖心がある。
だから、いい加減な事が出来ないし、いい加減な奴を見ると腹が立つ」

ってな事で、それは家庭内においても似たような傾向があるんだが、
そんな傾向を指しての、『不安障害』って診断らしい。
その診断は、旦那自身は、すんなり納得できたようだ。


でも、私としては、それだけで片付けるのはちょっと違うと思うんだよねぇ。ムム…
「鬱ではない」って言うけど、でも鬱傾向は確かにある。絶対ある。
ってか、夏のあの状態は、鬱以外に表現のしようが無い。
たしかに、休みがち・遅刻がちでも会社に全く行けない訳ではなかったし、
大嫌いな英語(TOEIC)の勉強も、ウンザリしながらもとりあえずやっていたし、
何もかもに絶望して自殺願望が沸くってほどにはなってなかったけど、
そこまで重篤な鬱ではなかったからと言って、
『あなたのそれは鬱ではない』というのは違うと思うのだ。
少なくとも、軽度~中度程度の鬱症状ではあったと思う。
じゃなきゃ、「私をあれほど追いつめた状態の説明は何?」ってなもんさ。

さらに言っちゃえば、『強迫性人格障害』的な所もあると思う。
いつも言ってる不安も、強迫観念からきているような所があるし、
「他人は信じられない。どーせ皆、自分の事しか考えてない。
人類なんか滅びた方がいい」
ってな考えで凝り固まってるし、
どんな事も、まず否定から入る傾向がある。←具体的に、うまく説明できないけど
そういうのって、性格・人格による個人の思想ってより、もう人格障害なんじゃないか、と。


私も精神的被害を蒙っている立場から、
多少辛辣な見解になってるかもしんないけど、
でも、精神的被害を蒙っている立場では、そんなふうに思えるのだよ。
だって、医者なんて、その場で患者が言う事しか診断材料がないぢゃん。
生活を一緒にして、その人の状況を目の当たりにしている人の方が、
ある程度の知識を持てば(ネットから拾い集めた知識だけど)、
診断力はある気がするわ。←エセ精神科医シャナ


光トポグラフィを使えば、ハッキリするかしら~?



メタボ検診。

今日は特定健康診査に行って来ました。
いわゆるメタボ検診ね。

去年より、少しは体重も体脂肪も減っているので
ぶよぶよの去年でさえ引っかからなかったから、
とりあえず今年も大丈夫だろうとは思ったが。
でも普段、人間ドックも何もやってないから、
メタボ検診には一応血液検査もあることだし、
気分的にはそっちメインで。
あ、だけど、そんな気分でいたせいか、
腹回りを測ったりするって事は、すっかり忘れていた。

「じゃあ、お腹周りの計測しますから、
ジーンズと下着を少し下ろしてください」


をいをいをい
今日、履いていったおパンツパンツは年季の入った履き古しで、
更に、パンツの上に冷え対策で履いてたソフトガードル共々、
ゴムが伸びきってる上に、ウエスト部分のレースが破れてほつれて、
これぞ日本が世界に誇る『MOTTAINAI 精神』の具現物だ。
腹回りの数字よりも、そのエコなおパンツの方が
恥ずかしくて気になってしまったわ


それにしてもさ、またまた今日、旦那は会社を休んだのだけど、
もうホント、イヤになるわ~
夜だけじゃなく、昼間まで、
卑屈で批判的で自虐的で厭世的な愚痴を聞かされるのも
まったくもってウンザリだし、
旦那が家にいる空気だけで、私もものすっごく気が詰まるし。
おまけに、今朝は検診に備えて飲み食いしちゃダメだったので、
家に帰ってからの昼食は、ちょっと楽しみにしてたのよ~。
まぁ、主婦1人の『おウチご飯』だから、手の込んだものではなく、
昨夜の残り物だけどさ、それをちょっとアレンジして食べようと、
1人分だけ、残しておいたのよ。
ついでに、野菜コンソメスープも1人分だけ残してあって。
旦那がいると、そんな『お一人様お昼ご飯計画』も台無しだったわ。
一体いつになったら、ちゃんと普通に丸々1週間、
休まずに出勤してくれるようになるのかしら~。アップロードファイル



星に願いは?

奥様、オリオン座流星群、ご覧になりまして?

ぎゃ坊は、いまだかつて流れ星を見たことがない。
っつーんで、一昨日テレビでオリオン座流星群の話が出たときに
「見たい!!」と騒ぎ出した。←予想通りの反応…あー、うるせ

で、一昨日の夜、9時半過ぎた頃から
2人で外に出て夜空を見上げてみた。
しかし、なかなか流れない…。
住宅街なので、道を1本向こう側に出たほうが、
ちょっとは開けているから見やすいかな…と思ったら、
そっち側からだと1キロほど先のパチンコ店の煌き
星なんか かすんで見えやしない。

そんなこんなで、15分も見上げていただろうか。←首痛ぇ~
ついに出た!
「あっ!ほらっ!!あそこ!
…言った後で、「あっ、やべーと思った。
流れ星なんか、あっという間に見えなくなるから、
ぎゃ坊がそっちを見る時には、もう消えてるだろう。そうすると、
「ママだけズルいーーー!!!!!!」
と、どんだけゴネて泣き騒ぐやら…。
…そんな考えが流星のように一瞬のうちに頭をよぎったが、
なんとこの流れ星、すんごい根性ある流れ星だったですよ。

頭上の、真上よりちょっと東北よりのところから、
南西に向かって弧を描き、ゆっくり流れていく。
ホントにただの流れ星か?って疑うくらいで、
でも飛行機でもUFOでもなく、確かに流れ星なのよ。
大きく、はっきりと尾を引いて、流れ星ってよりか、
彗星と言ってもいいような感じ。
ぎゃ坊も「おおおお!」と感嘆の声をあげ、
心の中で願い事を3回唱えていたようだ。←「ノーベル賞取れますように」
私もすかさず、「ぎゃ坊が良い子になりますように」と心で3回唱えた。
「良い子」というのは、「扱いやすい子」という意味で。(笑)
しかし、3回唱えても、まだ消えてない。(驚)
普通、「あっ」と思った瞬間に消えるので、
願い事なんか1回も考えてる暇はないもんなのにねぇ。

しかし、その後は全然見られなかった。

そして、極大日と言われる昨日も、
夜10時頃に外に出てみたが、見られなかった。
やっぱり、もっと夜も更けた頃じゃないと、ダメなのかねぇ。
ピークは明け方とか言ってるし。←そんな時間にわざわざ起きる気無し

今夜も見てみる、と言っていたが、見れるかな?



『不審者』の線引きは?

先週の金曜夕方、ぎゃ坊の下校途中の事。

知らないおばさんが、「怪しい者じゃないから」と言いながら近づき、
「そのお守り、見せて」と言って来たそうだ。
ぎゃ坊のランドセルの横っちょには、
数年前に神社で購入したお守りがぶら下がっているのだがね。

で、ぎゃ坊は、突然の予想外の事態に、固まって断る事も出来ず
『え~っ、知らない人だし、どうしよう いいのかな?ヤバイ??
と、戸惑い、狼狽しつつも、されるがままになっていたようだ。
されるがままっつったって、本当に、単にお守りを見ただけだったらしいが。

んで、帰宅するなり
「不審者だ!不審者に声かけられた!!」
と騒ぐので、話を聞いてみたら、のような事だったようで。
「学校に報告する?報告した方がいいよ!」
って、1人で騒いでいた。

んー・・・。
どうっすかね?
こういう場合って、報告すべき?jumee☆whyL

私は、実害も無かったし、放置したんだけどさ。←メンドクサイも~ん


あたしゃ一応、市で配信されている防犯・防災・不審者情報のメールを
受信登録しているんだけど、
小学生や中学生が市内のドコソコ付近で
知らない人に「車に乗らない?」と声をかけられたとか
下半身を露出した人に見たくもないものを見せられたとか
そんな情報メールが、月に数件、送信されてくるんだわさ。

今回の事を学校に報告したら、この事も配信されるのかなぁ、
とか思ったら、それも大袈裟な気もしてさ

そもそも、報告するにしてもしないにしても、
ぎゃ坊にもっと詳しい話を聞こうと
「どんなふうに怪しかったの?」
「何歳くらいの、どんな感じの人だったの?」

って聞いても、「え~。よく分かんない」
とか抜かすし。←役立たず
そんなんじゃ、報告しようもないぢゃんか。


だけどさ、私らが子供の頃は、
「あら、それはどこの神社のお守り? 見せてくれる?」
とか言われても、即 「不審者だ!」なんて思ったりしなかったけどねぇ。
今は、シラナイヒト=『不審者』として刷り込む教育を
しなきゃならない時代なのかねぇ。


またか…?( ̄_ ̄|||)

昨夜から今朝にかけて、システム障害だかサーバーメンテだかで
繋がり悪いわー。
調子が悪いのはブログだけじゃなくてね…。

           

季節の変わり目って、けっこう要注意なのよね。

前回は6月から始まって、かなり長引いた挙句、
8月が一番ピークだったけど。
私も精神的に追いつめられて、皆様に見苦しい所を晒してしまったが。
そして9月はいくぶん落ち着きを取り戻していたんだが、
ここの所、また嫌な予感…

旦那のメンタリティ・ウェーブが、不穏な感じ

落ち着いていたっていう9月だって、グチは続いていたし、
朝起きられないのも相変わらずで、
週に1日は必ず欠勤というパターンが常態化してしたが。

昨日あたりから、夜のネガティブグチグチが、
再びタチの悪い鬱傾向を含みつつあるような…。
ネガティブグチグチ自体は、年がら年中の事なんだけど、
そのグチグチに含まれるテンションの微妙なニュアンスの中に、
ちょっと注意喚起のアラームが聞こえてきてる気がするわ。

昨夜も、またいつもの如く、会社の愚痴とか、
英語の勉強の愚痴(超苦手なのにTOEICのテストに苦しめられてる)とか、
通勤の愚痴の合い間に、
「なんだかなー、生きてる意味ってなんだろう」
とかって言葉が入ってきた。
「…なんて事を言い出すと、ちょっとヤバイんだよな。
季節の変わり目だしなぁ」

と、自分でツッコんでいたが。

そして、
「それでもまぁ、とりあえず、
ぎゃ坊やぽよんの為に頑張んなきゃいけないなーとは思ってる。
その気持ちの中に、ママは入ってないんだ。悪いけど。ふっ」

「ぎゃ坊を一人前に育てて、ぽよんも何とかしてやんなきゃな。
でも、言っちゃ悪いけど、ママのために頑張ろうって気には、
やっぱりなれないや。
ゴメンね。ふっ」


って、2度も同じ事を繰り返して言い放ってくれたわ。
先日は「子どもは血のつながりってのがあるけど、
ママは、どうしたって所詮は他人だし」

なんて事も、言われたっけ。

そりゃあさ、私だって旦那のそんな深層心理は察してるわよ。
だけど、実際に本人に向かって口にして言う事ではないぢゃん
私だって、そんな事を言われたら落ち込むわい!
やってらんね~って気分にもなるわさ。

  そのわりに、H目的の時だけ
  猫なで声で「愛してるよ」とか言ってベタベタしてきやがって、
  元々Hには淡白だった私は余計に気持ちが冷めて拒絶傾向になって、
  そしてそれがまた旦那の気持ちを鬱にさせる…って悪循環なんだわ。


↑のセリフを言われた後も、グチグチは続いたけど、
一通りネガティブオーラの愚痴を吐き出した後、
2階の自室へ引き上げる時に、
「ま、色々言ったけど、あんまり気にしないでね」
なんて言いやがったが。←フォローのつもりか、嫌味のつもりか


気にするわ、ボケ!!!怒



車椅子の場所@痛みを伴う改革

今、玄関の靴脱ぎ場の隅っこが、車椅子の定位置となっている。
昨夜、玄関のカギを確認して戻ろうとした時、
その車椅子のタイヤとフレームの間に、
左足中指を思いっきりぶつけたっす。、螯rヲW、J、Oがはっ

そっりゃあもー痛ぇのなんのって、あんた!
声も出さずにのた打ちまわったさ。

以前も、ベッドの脚に足の指をぶつけてこんな状態になったが
(今回と同じ指だわ~)、
なんでか、私ってばしょっちゅう足をアチコチにぶつけるんだよね。
歩き方が悪いのか、注意力が無いのか

そんで、以前はどす紫な変色の割りに痛みは無かったけど、
今回は変色はしてないけど、むやみやたらに痛いっす。
ぶつけた後も痛かったけど、2.3時間後、寝る前になってもまだ痛かった。
つーか、そのままじっとしてれば痛くないけど、
ちょっと触ったり、足の指を曲げようとしたりすると、激痛。

今日になっても、その痛みは変わらず。
もしかして、指の骨、折れてる?
んー、でも折れてる感じはしないんだけど。
だけど、ヒビくらい入ってるかも…な痛み具合だ。
旦那が「病院行けば?」って言うんだけど、
こんな場所、もし仮に折れてたりヒビいってたりしても、
ギプスも出来ないしシップも出来ないし、
「なるべく動かさず安静にしててください」としか対処が無いだろうから、
病院なんか行くだけ無駄さ。←メンドクサイ

しかし、こんな状況になったのも、
やっぱり狭い玄関の中が車椅子の置き場になっているってのが
根本原因だよねぇ。←根本原因は、歩き方注意力の欠如だろう

でもご安心を。
今日から車椅子は外の物置に入れることにしたわ。

元々、玄関からの出し入れ時、外のアプローチの階段5.6段を
持ち上げて運んで下ろして…ってのが、
かなり重労働でしんどかったのだ。
特に、下ろす時に腰に負荷がかかって、ヘルニアの爆弾持ちなので
いつ「クキッと行くか、ヒヤヒヤものだった。

そこで、この前の月曜に、巨大ホームセンターに行き、
小型物置を買った。←正確には、物置ぢゃ無くて米保管庫らしい
その配送は木曜午後の予定だったが、
あの台風騒動があったので、日程を今日に変更してもらった。
設置場所は、前庭の大型物置の隣。
門扉からその場所までは、自転車の出し入れ用に
スロープになってるのさ。

家の建て替えするとき、玄関アプローチもスロープにするか、
ちょっと悩んだんだけどねぇ。
そうすると、玄関の位置やら、ひいては家の中の間取りとか、
また1から考え直しになるから(もう何度も草案を練ってやっと決まった間取りだった)、
面倒で「ま、いーや。何とかなるだろ」と、
考えるのを放棄したんだよねぇ。
そのツケが、この足の中指だわ。jumee☆faceA148


さっき、配送に来たおっちゃん2人が設置していったが、
何だか店で見たときより、作りがちゃっちいみたい…。
ま、他のホームセンターには無かった観音開きの扉の物で、
程よい大きさで程よいお値段の物がコレしかなかったから、
仕方ないわ。
ホコリとか入り放題になりそうだから、
車椅子の上に古いシーツかなんかを被せておいた方がいいかも。


台風だぁ。

午前10時現在、千葉県北西部は風がゴーゴー吹いとるです
雨は、今は止んでる。←夜中は降ってた
ってか、外は晴れて明るい。時々、雲で陰って暗くなる。
リビングの雨戸は閉めてるから、この部屋は暗いけど。

今回の台風18号は、かなり大型で列島縦断、警戒が必要
と、昨日から散々騒がれているので、
学校がどうなるのか、気になるところだった。
多分、休校になるんじゃなかろうか。

予想通り、ぎゃ坊の学校からは昨日の時点で、
『市内の全小中学校で臨時休校とします』
というお知らせプリントを持ち帰ってきた。

んが、ぽよんの支援学校では、
県立なので市内の小中学校と足並みが揃っていないらしく、
『休校や登校時間の調整等の対応をする場合、
朝6時に決定して、緊急連絡網でまわします。
連絡が無ければ、通常通りです』

というお知らせプリントだった。

でもさ、夕方のお天気情報を見てても、大荒れになるのは確実で
絶対、休校になると思うんだよね~。
連絡網のために、朝6時から起きなきゃならないのは嫌だよぅ。OOOOO
で、前日のうちに連絡が来るんじゃないかと期待してたんだけど、
連絡は来なかった。ちぇっ。

連絡網は、8人のクラスメートのうち、我が家は7番目。
6時に決定して、それから連絡が回るとして、
だいたい6:15くらいには来るだろう と踏んでたんだけど、
なかなか電話が鳴らない。
いくらなんでも30分までには来るだろうと思ってたんだけど、
来ない。

えーっ、もしかして、あえて休校とはしないのか?
来れる人は来いって事なのか?

さらに5分待っても電話は鳴らないので、
あきらめて二度寝すべく、ベッドに戻る。
だけど、50分後にはもう一度起きて、学校に「欠席します」
連絡しなきゃ。←休校じゃなくても、こんな天気に登校する気は無い
ああ、メンドクサイアップロードファイル



と思ったら、ベッドに入って5分後に電話が来た。
遅っ!!
そして、やっぱり休校。
でっしょ~?
だから昨日のうちから、サクッと決定しておきゃよかったのに。ぶーぶー


ぎゃ坊の学校も休みだから、せっかく朝寝坊できる所だったのに。
6時に起床したのは、いつもの起床時間より25分も早かったわ。
6:00~6:40まで、ひたすら電話を待つためだけに起きていたわ。
私の貴重な朝の40分を返して~アップロードファイル

その後、また寝たら、次に起きた(ってか、ぎゃ坊に起こされた)のは
8:45でしたわ。てへ


ぎゃふん。

約10日ほど前に使えなくなったHDD・DVDレコーダーのリモコン、
電気屋に取り寄せを頼んで、届きました。
さっそく本体に向けて電源ON!!

・・・。

電源ON!!


・・・・・・。

電源ONったら、ON!!




ムキーッ!!

電源、つかねーぢゃんかよっ!
怒


どゆこと?
どーゆーことよっ!?

もしや、リモコンぢゃなくて、本体そのものの問題?
だけど、本体の電源ボタンはちゃんと入るし、
DVDトレーの開閉ボタンもちゃんと動くぞ?


何か、リモコンを認識するための設定とかが要るのか?
え~っと、取説、取説…。
ふむふむ。
このボタンと、このボタンを同時に5秒以上押して設定するのね。

1,2,3,4,5。

よし、設定完了。
電源、ON!

・・・。

ムキーッ!!



「電池が悪いのかな? 交換してみるか」(旦那)
「だって、まだ新品の電池だよ?」
「でもまぁ、一応やってみよう」

電池交換。

電源ON!!


うぃーーーん ←耳に心地よい稼動音


電池の問題だったのかぁ
いや、そしたら、ちょっと待てよ?
このダメ電池、そもそも元々のリモコンが反応しなくなった時、
電池切れかと思って交換した電池だったんだが、
その電池がダメだったということは、リモコンは壊れてなかったっつー事か?ムム…

元リモコンに、新リモコンのちゃんとした電池を入れなおして、
再び電源ON!(さっき入れた電源は既にOFF済み)

うぃーーーーん  びっくり


リモコン、壊れてなかった
このリモコン、何年か前に床に落っことして以来、
振ると内部でカラカラと音がしていて(中の部品のカケラか何か?)、
だから、今回電池を一度交換しても動かなかったのは、
ついに内部的に限界が来たんだろう、と思ってしまったんだわ。

電池代¥100(@ダ○ソー)で済むところを、
リモコン代¥4200なんて、無駄な出費をしてしまった。出費
ってか、そもそも新しいDVDレコーダー¥6万なんぼも、
必要なかったぢゃんかぁ。出費

なんか、ガックシ落ち込み
ま、新しい機種はW録画も出来るし、
便利になったから、いいけどさ。←必死に自分をフォローするのが我ながら痛々しい



 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード