ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
あ~、だりぃ~。

いや、今回は精神的なより、
単にダラケているだけだけども


夏休みもあと今日・明日を残すのみ。
ぎゃ坊の宿題は、毎年のことながら
プリント類は夏休み初日~3日のうちに片付けてしまい、
いつまでも手付かずにいたのが、
読書感想文と、自由研究のまとめ。

自由研究は、NTT千葉支店の見学会に申し込んだら当たったので
それについてまとめている。
生意気にも、「ワードを使って作るんだ」と、悪戦苦闘している。

それよりも更に問題なのが、
読書感想文@『ガリレオ・ガリレイを読んで』。
昨夜、ちょっと下書きを書いてみたようだが…。
高学年は1200字以内って決まりがある。
原稿用紙3枚以内っつーのは、「1枚や2枚でもいいよ」ぢゃなく、
2枚半は書け。4枚目までは書くな」の意味よね。
でも、ぎゃ坊が大騒ぎしながら書き上げたのは、
原稿用紙1枚半ちょい
『必ず書ける あなうめ読書感想文』なんていう
アンチョコ本まで買ってやったのに、この体たらく
せめて、あと200字(何とか3枚目に突入する程度)は
書いたほうがいいんぢゃないか?
このままでは、後で先生からダメ出し食らって、
キレてうるさいことになりそうで、母はそれが心配
ダメ出し食らっても「ま、いーや」で流せる性格なら
別にどんなんでも、提出しとけばそれでいいんだけどさ~。


って、ぎゃ坊の宿題の事ばかり言ってるけども
ぽよんの宿題も問題だわー。
当然、ぽよんの宿題ってのは、親の宿題っす。

先週、旦那が家でウダウダしていた時に、
私はPCも読書も何も出来ず、
何もやることないから、仕方なく
夏休みの行事や過ごし方についての1週間ごとの書き込みを、
夏休み初めから溜め込んでいた4週分、
一気に書いたんだが。
それの残りが、また2週分あるんだわ。

体の訓練(寝転がって体を伸ばしたり屈伸させたり
寝返りさせたり・・・の基礎運動)の宿題も、
「取り組んだ日にシールを貼りましょう」なんだが、
やってもいないのにシール貼りまくりてへ
私の精神状態的に、とてもそんなのやってられなかったし、
やろうとしても、ぽよんは抵抗が激しくて、
ほとんど出来ないんだもんよ~。

それと、写真を貼ったり絵を描いたりしながら
『夏休みの楽しい思い出』を画用紙2枚にまとめねば。
思い出したくない事ばかりなのに~
しゃあねぇ。
「楽しい思い出」を捏造するか

---・★・---・★・---・★・---・★・---・★・---

旦那の様子はね、この週末はちょっと穏やかな感じ。
少なくとも、私への風当たりは、かなり落ち着いてきた。

ってかさ、さんざんさんざん私への口撃をして
「ママにはもう何も期待しない」だとか
「どうせ相手は変わらないんだから、俺が我慢すればいいんだ」とか
もっともっと、身も蓋もないエゲツない言葉を浴びせておきながら、
打って変わった昨夜のあの甘ったれたベタベタしさは何事!?
マジ、振り回されてムカツクんすけど

ここで撥ね付けると、また面倒なことになると思って
我慢したけどさ~。←いや、Hぢゃないよ。生理中だし(爆)

家庭内では、何とか普通の会話ができるようになったけど
(それでも9割は、会社や世間の愚痴を聞いたり、
何かに付けての評論・批評の御高閲を賜る内容で
あたしゃ そんなの聞かされてもちっとも楽しくない)、
あとは会社の問題もあるし、またいつ落ちるか分からないから
私も腫れ物に触れるような感覚が続いているわ。

今週は、ちゃんとまともに出勤してくれるかしら…。
ああ、今日は金曜だったか。
旦那がまた休んでいるので、なんか土曜な気がしてたわ。

昨日から月の使者もやってきて、ダルさ倍増だわ
しかも、今回はやたら早く来た。
元々周期にバラツキはあるんだけど、普通だったらあと1週間、
少なく見積もってもあと3日は先なんだけど。
やっぱり体調に何がしかの影響を受けてんのかいな?


昨日、市の『女性のためのカウンセリング』に行ってきたわ。
カウンセラーは、推定50代の女性。
けっこう気さくな感じで話しやすくて、
1コマで50分間の予約なんだけど、色々喋っていたら、
「次の時間も空いてるので延長しましょう」って。
私の実家に行ってるぎゃ坊を迎えに行かなきゃならなかったので
丸々2コマの時間は使えなかったけど、
それでも1時間半くらいは喋ってきたわ。

まぁねぇ、話はしてきたけど、
「じゃあ、具体的に今後どうしたらいいか」ってな
指導的なものではなく、とにかく『傾聴』が基本姿勢だったようだ。
指導的なものは無かったっつっても、
それなりにアドバイス的なものも無かったわけではない。

とにかく、やっぱり、ご主人にはあなたにしか当たる所が無いので
結局、甘えてるのね。
こういうケースは、奥さんの忍耐力次第なのよね。
だけど、奥さんとしても そんなんじゃつらいから、
奥さんまでおかしくなってくる場合だってある。
そうならないために、奥さんも息抜きする環境が必要。


ってな感じ。
ま、実際、その通りの道を今は進行中だけど。
つか、それしかないもんな。

「忍耐力っつっても、私もいつまで耐えられるかは自信がない。
離婚した時の一番の気掛かりは上の息子の精神状態の事で、
もし息子がいなかったら、私は本気で離婚を考えてると思う」

「そこまで思っているのね。
ただ、ここであなたが旦那さんを見捨てたら
多分この人はダメになるでしょう。
子ども達の父親でもある人をダメにするわけには行かない、
まだ自分は何とかやっていける と思えるなら、
それが一番いいんだけど。
そうは言っても、あなたが『もうこの人の顔も見たくない』ってほど
我慢が利かない状態にまでなっているのなら、
それはあなた自身のためにも、お子さん達のためにも
別れる方法もありだと思う。
まだそこまで嫌になってないなら、
自分まで煮詰まる前に色々発散しながら、やりすごして」


ってな話だったわね。

私は、発散の場は色々あるから(まわりの迷惑顧みず)、
そういった面では助かっている。
母も義母も話を聞いてくれるし、
ブログでもさんざん書きなぐってスッキリさせて。
でも最近、私の母は娘(私)可愛さから、
義実家のことをちょっと苦々しく思っている節がうかがえるわ。

で、母が心配しているのは、
私があんまり思い悩んでぼんやりして、事故でも起こさないかって。
前科ありだからさ~。

22歳の頃、当時の職場の担当事案(損保の事故処理係)で
ものすごく厄介な事に巻き込まれて、
週末ずっとウダウダ悩んでいたのさ。
日曜の夕方、「明日は月曜だぁ。また何を言われるやら。
会社行きたくないなぁ。やだやだ」
と考えながら車を運転していたら、次に気づいた時は
病院でドクターや看護師さんにかこまれて、
「あら?気づいたのかしら?大丈夫?わかる?
今、となりのベッドに移れるかしら?」

とか言われて、ナニが自分に起きたのか、理解できなかったわ。
後で聞いたら、交差点で出会い頭の事故を起こし、
私は車のガラスに頭をぶつけて血だらけで意識をなくし、
事故相手のおじさんが救急車を呼んだりしてくれたらしい。
救急隊から「娘さんが事故で病院に運ばれた」
連絡をもらった両親は仰天し、容態を聞いてもハッキリ言われず、
病院に行く途中で事故現場を見たら
グチャグチャの車がまだそこにあって、最悪の事態を覚悟したという。
実はその数年前に、私の従兄(母の甥)が事故で亡くなってるので
余計にね。

結局、ぶつけた頭(こめかみ)を縫っただけで、
大事には至らなかったけど(今も傷跡あり)、
それ以来、私が悩んでいる様子を見ると
「車の運転には気をつけろ」と言われ続けているわ。

なもんで、昨日も電話が来て、
「何があっても、大丈夫だから。
ぎゃ坊とぽよんが食べていくくらいは、うちで何とでもなるから、
お前は大船に乗ったつもりで、思い悩むな。
考え事してぼんやりしながら運転はするなよ」

ってね。
ホント、恵まれてるわ。ありがたいったら。
泣けたわ

だけど、親だっていつまで元気でいてくれるか分からないし
そもそも四十路にもなった人間が、親に頼ってばかりもいられないし、
しっかりしないとね。
でも精神的には、母の存在ってのはとても大きいわ。
今朝6時半過ぎ頃、この近辺に
『緊急地震速報』があったらしいっすよ。
ぎゃ坊がラジオ体操@明日が最終日 で聞いてきた。
家に戻ってくるなり、私のベッドのところまで駆け寄ってきて
「地震が来る!緊急地震速報 出た!どうしよう~~」
って、パニックさ。

「んも~っ大丈夫だよ」
「でもラジオで言ってたもん。怖いよ~」
「あの速報は、地震の10秒とか20秒とか前に出るんだから
ラジオ体操のときに聞いたんなら、
もう時間は過ぎてるから大丈夫」

「え~、でも怖いよ~怖い~

今朝は10日ぶり?2週間ぶり?くらいに、
旦那が朝早く起きて出て行ったので、
あたしゃ今日こそのんびり寝てようと思ってたのにぃ~
いや、寝て(眠って)はいなかったけどさ、
ベッドでしばらくゴロゴロまどろんでいたかったのに。

ぎゃ坊に騒がれて、しっかりぽよんも起きちまったぢゃんか。
でも母は情け容赦なく息子を部屋から追い出し、
二度寝の体勢に入る。←

しかし結局、落ち着けずに7時半には渋々起きたわ。
で、やっぱり速報は誤報だったって話だ。ちっ


さて、皆さんにご心配おかけしておりますが、
ここ数日の落ち込み、今日はいくぶん、少しはマシっす。
2キロ減った体重が、300g戻った。←ちっと残念 ←をいっ

しかし気分が塞いでいると、思考も鈍りますな。
鬱ウイルスと暗黒魔道とモラッチャ王にやる気を奪われてる所に、
ついにポチまで参戦だ

今日は午後1時から、ぽよんのPTだったですよ。
すっかり眼中に無かったんだが。
思い出したのが、11時40分
PTの時間に間に合うよう家を出るなら12時30分

どーすんのさ
まだ昼食の支度も な~んにもしてないぞ。
ってか、米が炊き上がるのは、20分後だ
私だって、こんな格好じゃあんまりだから、着替えねば。
化粧も一応しとかねば。←ファンデと口紅だけだから1分で済むけど
つか、ぽよんよ、なんでそんなボサボサ頭のままで、
その上 まだパジャマなんだ!?←母がずっと放置してるからだ

速攻で支度を整え、お昼を済ませ、
ぎゃ坊に「遊びに行く時は戸締り!」を言い聞かせ、
怒涛の如く、家を出たっす。

はう~。
にまで気が回っていなかったわ~。
でも、ギリギリセーフ。
良かった


P.S.
『拍手』の方の秘コメさん、どうもありがとね~!(嬉)
私も。
本日2本目の愚痴。すまんっす。

旦那は、よく会社の人宛てに送る仕事関係のメールや
上司宛てへの愚痴混じりな直訴メールを
私にもBCCで送ってくることがあるんだけど。
私への事務連絡的なことも兼ねているのと、
「こんな事をやっている。サボっているわけじゃない証拠」として。
それも、すごく負担よー。

で、今さっき 送られてきたメール(産業医宛てのBCC)を晒してしまうと…。


本社 医務室 ○○先生 △△殿

お疲れさまです。先月ご指示いただいたとおり、
今月は27日(木) 16:00に12階医務室へ伺います。
よろしくお願いします。

なお、先月から今月にかけての状況を以下に示します。

1)朝、起きるのがつらく、10:00出社もままならないことが半分以上

2)薬を心療内科にて処方されているが、(睡眠導入薬を飲んでいるにも関わらず)
  睡眠に30~60分かかっている。

3)明け方(3:00頃)目が覚める。(数回はあった)

4)遠距離通勤のため、5:00台前半には起きる必要があるがこれができない。

5)これまでにはなかった軽い動悸、めまいがする(特にここ1週間)

6)先週の金曜日から3日間仕事をせずに自宅で休んだが、本当に休めたという気分になっていない。

7)8月22日に人事部が紹介しているカウンセリングルームを利用し、もよりの相談室で話をしてきた。
ただ、それで効果があったかどうかは良く判りません
  (次回は9月6日)

正直なところ自分でも良く判りませんが、体調(特に頭の方、気分がなにかおかしい)
が優れず何事にもいま一つやる気が起きない状況です。
自分でもどうすべきかよく判りません。




特に、6よね。
3日間も家にいられて、私の方こそ休まらなかったわ。
動悸?めまい?
そんなの、私だってしてるわよ。


市でやってる相談で、
『女性のためのカウンセリング』ってのがあるんだけど(毎週木曜)、
状況次第で9月になったら行ってみようかと思ってたけど、
私の心の状態からして9月なんて悠長なことも言ってられないんで、
さっき電話したら今週の木曜も大丈夫らしいんで、
明々後日、行って来るわ。
午前中なら、ちょうどぽよんの登校日だったけど、
もう予約が入ってるっていうので、午後になるけど。
ぽよんは連れて行くしかないかな。
ちょっとウルサイけど、何とかなるだろう。

市のカウンセリングなんて、どんなもんか分からないけどさ。
とりあえず、行くだけ行ってみるわ。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

聞き苦しくて、暗い話ばっかしでスマンっす。
今回もまた暗いんだけど、書かしてね。

私もかなり、精神的にダメージ食らっていて、
なーんもやる気がでないんだわ。
ブログに愚痴書き出すと止まんなくなるけど、それ以外はダルくて。
昨日も、午後はずっとリビングで寝てたわ。
旦那は2階に篭っていて、いつ降りてくるか気になったけど
ダラケている姿を見て「ちっ」と思われようがもういいや、とか投げやりに。
私も、鬱の手前の抑うつ症に足を突っ込んでるかも。


んでねー。
けして、自殺願望は無いんだけどさぁ、
もし病気とかになって死んじゃうんなら、別にそれもいいなぁ、
なんて思ったりして。
だけど、私自身は良くても、残された人のことを思うと、やっぱね。
私の両親と、子ども達。←旦那はどーでもいい。
特に、ぎゃ坊だな。
ぽよんは、いっそ施設に入所って手があると思うから、何とかなるにしても。
旦那には現実としてぎゃ坊を育てるのは無理だから
どっちかの祖父母の所に行くだろうけど、多分うちの親が引き取るだろう。
でも同じ市内でも転校もあるし、両親のいない心の傷って言ったら
計り知れないしさ。
特に、ぎゃ坊は感受性が強すぎるし。
私の母だって、かなり体中のあちこちに爆弾抱えてて、無理きかないし。

となると、やっぱり私だけのんきに死んでる場合じゃないのよね。
でも、実際に病気になっちゃったら仕方ないけどさ。

ああ、ナニが言いたいんだろ、私。

まぁ、そんな事を なんもやる気なく寝ッ転がりながら
うにょうにょ考えてたりするのさ。


旦那も、似たようなことを言っていたから、感染したんだな。
電車に飛び込む気は無いけど、長生きはしたくない ってな事をね。

【注・ここから猛毒】

なら、いっそ死んでくれ。
でも自殺されると、ぎゃ坊の一生に『父親が自殺』ってレッテルが付いてまわるし、
ぎゃ坊の心も傷つくだろうから、ましてや電車に飛び込まれたら
賠償問題も出てくるかもしんないし、
だから自殺は困るけど。
癌でも事故でもいいから、とっとと死んでくれ。
そしたら、私も堂々と健気な母子家庭が出来るわ。


・・・本当の母子家庭の辛さを知らないから、
こんな事が書けるんだろうけど。
母子家庭で頑張っている人たち、本当にごめんなさい。
癌や病気で苦しんでいる人たちも、ごめんなさい。



みんなにも悪いねぇ、こんなことばっかり読ませてて。
本来は障害児育児ブログなのにさ。←そうだったか?
新しく、心の闇ブログでも立ち上げようかね。
だが、今んとこ そんな気力もないから、
とりあえずここで書かしてくれぃ。


こんな話にコメントもしずらいだろうから、
今回もコメント設定は無しにしとくです。
読んでもらってると思うだけで、十分救われるんで。
みんな、本当にどうもありがとう(涙)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

父と子
また大変だったのよぅ。
またまたすげぇ長いけど、聞いてくれる~?←勝手にぶっちゃけるけど

砂沼のプールから帰った日の夜。
いつものように、ぎゃ坊は公文の宿題(算数)をしていた。
だけど、今回は初めて取り組む難しい文章題があってね、
それが「分からない」って、大騒ぎ。
これだけなら、よくあることで、
私もイライラしながらも我慢強く教えたりするんだけどさ。
でも私も、答えは分かっても、
そこに導く式の立て方とか説明とか、うまく出来なくてさー。
余計にぎゃ坊は混乱して分からないって騒ぐし。
「じゃあ、ここは難しくて分かりませんでしたって、言えばいいよ」
「なんで分からないんだって、怒られるよー!」
「怒られないよ。ちゃんと教えてくれるから」
「自分で考えろって、教えてくれないよぅ」
って、このやりとりもいつもの事。
で、最終的に「分からなかった」って先生に持っていく事に了承した。

そんな時に、2階の自室(っつっても、本来はぽよん用の部屋)に
篭っていた旦那が部屋から出てくる気配を察知して、
ベソベソしながらも慌てて、「もうお風呂入る!」って
風呂場に駆け込んだ。←旦那に怒られると思っている

リビングに降りてきた旦那は、公文の教室に対する不満・疑念を
私にぶつけだした。

今までも、ぎゃ坊が宿題でキレる事があったけど、
今回は間の悪いことに、旦那が在宅していたのが致命的だった。
2年位前にも、ぎゃ坊がキレた時に旦那がいた事があって、
実はその時も一悶着あったんだけどさ。
その蒸し返しというか、グレードアップバージョンだわさ。

旦那の言い分。

子どもにこんなにストレスを感じさせるような事は間違っている。
ママだって、ストレスだろう?
俺だってイライラするよ。
これは、前にも言ったよね?
それでも続けて、また同じことの繰り返しじゃないか。
そもそも、なんでこんなに難しい問題をやっているんだ!?
まだ小学生だぞ。
なのに、この問題、高校入試レベルじゃないか。
中学受験するわけじゃないし、こんなの出来ても意味がない。
公文の先生が、普段からぎゃ坊のことを
「優秀」だの何だの持ち上げていたって、
それは所詮、ぎゃ坊をダシにしたいだけだ。
この教室から、T高校(この辺で一番の公立進学校)に入っただの、
東大に入っただの、そんな自慢をしたいために、
ぎゃ坊を利用しているとしか思えない。
そんな所に金を払うために、俺はこんな思いをして働いてるのか?
やってらんねーよ。
人の子どもを教室のダシにするんなら、金返せ。ってか、
こっちが金をもらいたいくらいだ。
辞めた方がいいんだ、公文なんて。
もう、俺がその公文の先生に文句言いに行くよ。
冗談じゃねぇって、怒鳴り込んでやる。


そんなところに、ぎゃ坊が風呂から出てきた。
「ぎゃ坊、じゃあ、公文やめようか?
イヤなら、やめてもいいんだよ?」
「ホント?
・・・じゃあ、今月あと何回か行く日があるから、
その様子でやめるかどうするか、決める」

ここで、また上に書いた内容の事を、
ぎゃ坊にもまくし立てるように言う旦那。
別に、ぎゃ坊を責めてるんじゃなく、
「お前は、こんな問題が分からなくても全然かまわないんだ。
気にするな。ちゃんと教えてくれない先生が悪い。
そんな教室なら、やめちまえばいいんだ」
ってな事も含めて。しかし、剣幕がすごい。

で、その後、旦那が風呂に向かった。
旦那が風呂場に消えたのを確認した後、
ぎゃ坊が私に抱きつくように寄ってきて、
「オレ、本当は公文やめたくない。続けたい。
だけど、パパが怖くて言えないよぅ。
やめなきゃダメかなぁ?
オレは、時々難しい問題にぶつかっちゃうとああなっちゃうけど、
それ以外は大丈夫なのに。
せっかく小5でIリーグ(公文の段階別レベル)にまで進んで、
他の人はめったにもらえないメダルをもらえたところなのに」
って涙ながらに訴えられた。

「じゃあ、後でパパにそう言ってごらん」
「ダメだよ~。怖いよ~」
「大丈夫だよ。ぎゃ坊に怒ったりしないから。
それならママから言ってあげようか?」
「ダメダメ!パパには本当のことは言わないで!」
「じゃあ、今月いっぱい続けてから決めるって言ったんだから、
今月の終わりになったら、やっぱり続けたいって言えばいいよ」
「・・・うん。大丈夫かなぁ…」

こんなやり取りがあったんす。

そんでもって、この状況・旦那の言い分を、
公文の先生に面談を申し込んで報告してきたわ。
っつか、旦那が
「この事を俺が言いに行く!それでいいか!?
それとも、ママが先生に言いに行くか?」
って言うんで、「じゃあ、私から先生に言っておくよ」
って事になったのよ。

『先生は子どもをダシにして自分の教室を云々』って事まで、
旦那の言い分を全部伝えたわ。
実は旦那が鬱で精神状態が荒れてて、
私が宥めるのも限界があって・・・ってことも言った上でね。

先生は、この地区全体の公文の中でも実力のある先生で、
公文以外でも、市の教育委員会とかでも顔が利くような
なかなか押し出しの強いおばちゃん先生なんだけど。
で、折りしも精神保健・心の問題に関する講義かなんかを
受けたりしている所で、そんな資格も持っているらしく、
気を悪くすることなく私の話も聞いてくれたわ。
「ツライ話までちゃんと話してくれてありがとうございます」って。


今回のこともそうだけどさ。
ぎゃ坊も、最近は旦那のことを気にしているみたいで。

数日前にも、私との話している時に「光速って、どのくらいだっけ?」
って話になって、私は分からないので、
「パパならこういうのよく知ってるから、すぐ答えてくれるけどね~」
と言ったところに、ちょうど会社から帰宅したんだわ。
そんで、「あ!帰ってきた!」って、さっそく旦那に質問するぎゃ坊。
そしたら、その旦那の受け答えが すごくツッケンドンで、
それ以上の詳しい質問も、したいけど出来ない感じのぎゃ坊。
で、旦那が2階に行ったところで、ぎゃ坊が私の所に寄って来て
コッソリと、「なんかパパ、怒ってない?」
「うーん。そうだねぇ。ちょっとね。
でも、ぎゃ坊に怒ってるわけじゃないからね。
ってか、きっと疲れてるんだよ」
「ふーん。でもあんまり刺激しない方がいいよね」

大人ぢゃのう、ぎゃ坊。
ってか、子どもに気を遣わせんなよ、父ちゃんよ。

こんな状態で、またぎゃ坊のチックとか、酷くならないといいけど。

今、父と子は、近所のスーパー銭湯(一応温泉)に
行っているです。←なので、この隙に書いている。絵文字も挿入できないわ
ぎゃ坊としては、もしかしたら気詰まりぢゃなかったのかなぁ。
だけど、パパからの「一緒に風呂に行こう」の誘いを
断われなかったのかも。
「別にどっちでもいいよ」という返事だったけど、
本当は、パパに付き合うのは気が重かったんぢゃないかなぁ。
…ってのは、お母ちゃんの考えすぎっすかね?


今夜は、きっと今日のカウンセリングの話で
また2時間近く暗い話を聞かされるのかなぁ。
ああ、憂鬱。
この前の朝、いつもどおり遅く起きた旦那が
私の「おはよう」に返事もせず、とっとと玄関を出て行った後、
どうにもやるせなくて、トイレで吐いちゃった。てへ

そんでもって、この1週間で2キロ減っちゃった。jumee☆shy1
バンザ~イ ←ヤケクソ☆

今日は、旦那は3時からカウンセリングを受けに行ってる。
「カウンセラーがどれほどの役に立つもんか」
と言っていた旦那だったが、もう自分でもどうしたらいいのか分からず、
産業医からもカウンセリングを勧められ、
会社の提携している無料カウンセリングを紹介されたので、
行ってみる気になったようだ。
これで、何とか浮上してくれればいいけど…。
ただ、旦那のお気に召すカウンセラーだったらいいけど、
もしまた相性のよくない人だったら、ますます悪化してしまいそうで、
怖さ半分、期待半分だわ。


さて、昨日のこと。
ぎゃ坊とぽよんを連れて、
茨城のレジャープール・砂沼サンビーチに行って来ました。

ほれ、海がダメだったぢゃん?
その代わりに、でっかいプールに行くって事になってね。
なので、元々は家族レジャーとして、旦那も一緒に行く予定だった。

…だったんだんが、旦那の調子がどんどん下降してきた先週末、
こんな旦那と一緒に行っても、かえって疲れると思い、
「しんどいなら、無理しなくていいよ。
私が子ども達を連れて行って来るから」

と提案したんだが、
「いいよ。行くよ。
もう会社には その日は夏休みって事で言ってあるから」

「でもさ、せっかくだから1日休んで家で寝てたらいいよ」
いいって!俺も行くよ。
別に行かなくてもいいってんなら、会社に出るよ。
本来、休んでられる状況じゃないんだから」

って、意固地でねぇ。

そうこうしているうち、どんどんどんどん鬱がハンパなくなってきて
こんなんぢゃ、ハッキリ言って、旦那と出かけるなんて苦痛だ。
プールの用意ってぇと、重くて(レジャーテントとかクーラーバッグとか)
嵩張る(着替えとか浮き輪とか)ものが多い上に
車イスのぽよんを連れて行動しなきゃならないのは
実際すごく大変だけど、
そんな荷物の重さより、旦那の重さのほうが耐え難いわ。

なので、前日(木曜)に会社にいる旦那宛てにメールした。
「本当に私一人で大丈夫だから、気を遣わず休んでください」
ってな内容でね。
それだけのメールをするのも、すっごく葛藤があったのよ。
私のどんな言葉・行動が地雷になるか分からないもんでさー。
色々色々、うにょうにょ ぐちゃぐちゃ思い悩んだけど、
思い切ってメールしたわけだ。

で、結局、旦那は会社も休んで、家にいることに。

前の夜に、
「帰ってきてから、
荷物が大変だったとか疲れたとか、俺の前で言わないでよね」
と、チクリ。
意地でも言うかよっ!


さて、せっかくだから、プールの話も。

砂沼サンビーチは関東でも有数の大きなプールなので、
土日やお盆の混雑はとんでもないって事だけど、
お盆も過ぎた平日の昨日は、けっこう余裕だったわ。
9時開園のところ、8時40分頃に着いて、
まだ駐車場もガラガラだったし、ゲート前の行列もほどほど。

開園したら、まずは日陰をゲットせねば、と意気込んでいたが、
そんなに慌てなくても、テント下のテーブル席を難なくゲット
心配していた段差もまったくなかったので、
ぽよんの車イスはぎゃ坊にお任せだ。
10時近くになっても、テント下のベンチ席なんかには
チョコチョコと空きがあったりしたわ。
レジャーテントも簡易折り畳みいすも、持って来る必要なかったわー。

しかも、曇り空でそんなに暑くもなかったので、
過ごしやすくて楽しめました。

12時頃にはぎゃ坊も満足して「もう帰る」って事で。
だけど、私は旦那のいる家にそんなに早く帰りたくなくて、
ちょっと遠回りになるけど実家の方に立ち寄って、
夕方まで時間つぶししてたわ。



で、別の話(いや、根っこは同じなんだけど、ぎゃ坊の問題だ)
もあるんだけど、それはまた後で書くわ。
夏休みの朝は8時まで寝ていると決めていたのに、
最近は7時半までがせいぜいだわ。←十分だろってか?

それとゆーのも、朝、旦那が隣のベッドで寝てるから。

近頃の旦那は、めっきり朝が弱くなっている。
定時に出勤する気力がなくなっているっつーか。
以前は、通勤ラッシュ地獄を避けて5時頃起きていたんだが
(私にしてみゃ、それもどうかと思ってたけどさ~)、
6月頃から、だんだん起きられなくなり、
産業医の就業制限で、9時半出勤という事にしてもらったんだが
(定時は8時半で、一応フレックスで10時まではOKらしい)、
その時間にさえも間に合わない日々が多くなってきた。
遅刻していくか、いっそ半日休暇で午後出勤にするか、
時には「もう行く気しない」と休んでしまうか。

そんなわけで、私は8時まで寝てるわけには行かないのだ。
旦那だって寝てるけど、それはウツの特性@朝起きられない で、
私の場合は明らかに『ナマケている』だけにしか思われないぢゃん。
いや、実際 ナマケてるんだけどさ。

朝早く起きた所で、ぎゃ坊と自分の朝食を済ませて
洗濯も一通り済んだ後は、特にやることもなく。
掃除機かけるとウルサイので、旦那にも気を遣うし、
ぽよんも起きて騒ぐし。

いつもの私の午前中の過ごし方は、
PCで、ブログチェックしたり、
行きつけの掲示板サイトを覗いたり、
テトリスやズーキーパーなんかのゲームをして
お気楽な時間を満喫するんだけど、
旦那がいつ起きてくるか分からないので、
やはりそんなのんきな姿は見せられない。

仕方ないので、図書館で借りてきたウツに関する本を読んで
時間を過ごす。
ホントは、どうせ読むなら漫画の方がいいけどさ。
買ったまま、まだ読んでない漫画が5.6冊ある。
でも、いい歳した主婦が漫画を読んでる姿ってのも、
旦那にしてみりゃ気に障るだろうから、おちおち読んでられない。

何をするにしても、ものすごく気を遣うし気が重いわ。

旦那は、昨日は8時半頃起きてきて、
9時過ぎに家をでた。←半日休暇

今朝は、輪をかけてなかなか起きてこなかった。
また半日休暇にするのか、それとも1日休むのか。
それによって、お昼の支度も変わってくるから、
ハッキリして欲しいんだけど。
でも、ヘタに「どうするの?」って聞くと、
単なる確認の質問に過ぎないのに、変に勘ぐって、
「ああ、ゴメン。オレがいると調子が狂うよね。
オレの事なんか気にしなくていいよ。
メシなんか、テキトーにコンビニで買ってくるから。
自分の立場は、ちゃんと分かってるから」
とか、卑屈極まりない発言をするから、
質問一つするにも、及び腰になってしまうのよ。

結局、10時頃に起きてきて、
「あー、なんもやる気がでない。今日は休む。
やる気は出ないけど、仕事の確認の電話はやんないとなぁ…」
ってさ。


午後は、ぎゃ坊の友達がやってきて賑やかに。←すっかり溜まり場
「あんまり大声で騒ぐとぽよんが泣くから、静かに!」
ってのは、毎度毎度、口角泡を飛ばして言ってる事だけど、
今日はそれに増して、
ただでさえ子どもの騒がしい声が嫌いなのに
精神状態も凹な旦那がいるので、こっちは気が気じゃないわ。
いつもなら、「うるさいからもう外に行って!」と追い出すんだけど、
今日は、いつもやってくるメンバーの一人(6年生女の子)の
お母さんが午後一番に挨拶に来て、
「いつもすいません。
今日もこちらで遊ぶ約束をしたというんですが、大丈夫でしょうか?
で、子ども達もたくさん来るでしょうから、これ、皆にどうぞ」
って、ペットボトルのお茶4本だのスナック菓子色々だのを
差し入れしてくれてさ。
そんな事をされた手前、貰うもんだけ貰っておいて早々に
「お前ら、出てけ」とも言えないぢゃん。

それでも何とか2時半には大騒ぎのWiiは終了させ、
4時前には、ぎゃ坊の公文もあるのでお開きにさせた。

旦那は1日部屋にこもりっぱなし。
とにかく寝ていたようだ。



そして、夜。
ついさっきまで、また嫌味なグチグチが。

温泉から帰ってきた日のような、攻撃的な口調ではなかったけど、
言ってる内容は、辛辣極まりない。
冷静な口調だけに、この前とはまた違うトゲが刺さりまくり。

要約すると、私との結婚は大失敗だった って事なんだが。

そして、「しばらく休みたい」と。
「休職するって事?」
「いや、休職まではしないけど、3日くらいは休みたい。
一人になりたいんだ。
もし会社の上司の許可がでたら何日か休暇を貰って、
でもオレが家にいるのは煩わしいだろうし、どっか行くよ」
だそうっす。


私、いつまで耐えられるか、自信ないわ~。
お盆っすねちょうちん
高速道路1000円の相乗効果で、
帰省ラッシュがスゴイことになってるわねぇ。
その上、東名高速の問題もあるし。

いつも思うんだけど、
そこまでして、この時期に帰省や旅行しなきゃならないもん?
あたしゃ、絶対ヤだけどなぁ。
お盆に帰らない覆水さんは、正しい
と思うわ。←誤


さて、夏休みも折り返し。
夏休みの間はトレーニングルームにも通えず、
(夏休みのせいにしているが、
 実はメンドくさくて、もう丸2ヶ月以上行ってないんだが)
しかも暑さでダラダラしながら、ストレス食いに走ってしまう毎日。

そこで、こんなの買いました。
無駄?
D形ダンベルは、1ヶ月ほど前に、
エクササイズの本は半月ほど前に。


・・・ほとんど使用されていません
本は、最初にパラ見しただけ。
ダンベルは、ぎゃ坊が面白がって時々振り回しとるです。

でも買ったときは、やる気は120%だったんだ。
今でも、気持ちだけなら、やる気はある。ホントだよ?
なのに、ナゼ、実行に移さないんだろう?


考察その1
家庭内フェーズ5の猛威を振るう鬱ウイルスにより、
ダラダラ過ごす安静に過ごす事を余儀なくされた。

考察その2
私が生まれた時、
誕生パーティーに招待されなかった意地の悪い魔女が、
生まれたばかりの赤ん坊な私に、
努力嫌いなナマケモノになるよう、暗黒魔道の呪いをかけた。

考察その3
「地道な努力」というスキルを
モラッチャ王が奪ってしまった。←私のスキルを返せ!



いずれにしても、
私のせいぢゃないんだわ。


ああ、そういえば、去年の秋に
『1日5分!やせる「腰回しダイエット」』
なんて本も読んだけど、
結局、全っ然、やってないわ

あ、さらに、去年の年末頃、
『イメージングダイエット 聴くだけでやせるCDブック』
なんて本も買ったけど、
本も読んでないし、付属のCDも一回も聞いてないわ~


いいやっ、私のせいぢゃない!
鬱ウィルスか、暗黒魔道か、モラッチャ王が悪いんだ!!
今朝早朝、実家の母からの電話で起こされた。
「ぎゃ坊に静岡に電話させて、どんな様子か聞いてみろ」って。
寝起きの頭に突然そんな事を言われても、
何のことやらサッパリだわ。←脳みそはまだ覚醒してない

時間を見たら、8:35。
げっ いくら私でもこんな時間まで寝ていたとわ。
我ながらビックリだてへ
しかし、いつもは7時頃には起きて
ゲームしたり録画テレビを見ているぎゃ坊まで、まだ寝てるとは珍しい。

で、電話してきた母は、私の薄い反応の寝トボケ加減に業を煮やし、
「いいから静岡に電話してみぃ!地震だから!!」って。

いや~、ビックリしたわ。
ついに来るべきものが来たのかと思ったが、
ぎゃ坊を起こし、静岡に電話させたが、特に影響はなかったようだ。
テレビを付けて情報を確認し、一安心した所で、
テレビの時刻表示を見たら…

   6:50?

・・・あれ?8時半過ぎぢゃなくて?? 
7時前でっか~? 
どんだけ寝トボケていたんだ、私。sc06
8:35だと思い込んだ時刻表示は、数字の見間違えだったのだろうが、
どこで見たんだったか、それすら思い出せないし。
アナログ時計を見たのか、デジタル数字だったのかも分からん

そのまま、リビングのソファで二度寝したわ。
寝室に行くと、ぽよんが目を覚ましてうるさくなるので。

   ---・★・---・★・---・★・---・★・---・★・---

二度寝から起きた私に、ぎゃ坊がいそいそと差し出したもの。
それは、昨日、ぎゃ坊がばーちゃんと大型スーパーに行って
購入してきたものだ
やたらと勿体ぶって、「明日になったら見せてあげる」
と言っていたが。

母のバースデー

うむ。
今年は100円ぢゃないのだな。←そこかっ
インパクトなら、一昨年(だっけか?)の
キラキラ工作テープに勝るものはないが、
だんだん、贈る相手のことを考えるられようになったのだな。

早速、ありがたく履かせてもらってるよ。



そういや、Wii様は、に出発した日の午前中に帰還したわ。
エラー原因は、ディスク読み込み機能部品の故障だったらしい。
修理代は3000円。←部品100円+技術料2757円+消費税
それと、購入して間もない頃に友人I君に壊されていた
コントローラーカバーのツメ部分も、
ついでに交換修理してあったわ。
そして復帰したWii様の元に、近所のガキお子様達が集結して、
今現在大騒ぎの真っ最中
・・・夏休みいっぱい、修理から帰ってこない方が良かったかも
さて、気を取り直して。
ざっと、今回の旅行記でも。

今回の目的地は、栃木県川治温泉

5日、ぽよんの登校日だったので、11:15に学校に迎えに行き、
かずぴー&おがちーは11:30に我が家に集合、
実際に出発したのは、12時直前。
シャナ家の家族旅行では、ありえない時間設定だ

行きがけに、和食レストラン【ばんど○太郎】でお昼を食べ、
宿に着いたのは16:00くらいだったか?
口コミ評価がかなり高かっただけあって、
なかなか感じのいい宿だったが、
通路に段差が多くて、車イスではちょっと大変だったわ
宿情報では、「バリアフリーにも対応している」とあって
安心していたんだけど…。

それにしても、去年もそうだったが、
かずぴーとおがちーの長風呂には驚くわ。
私も、家族で温泉とかに行くと、「ママの風呂は長い」と
ぎゃ坊にブチキレられるんだが、2人とも私の3倍は長湯だ。
とても付き合っちゃいられないので、先に部屋に引き上げた。

翌日は、帰り道の途中、かずぴーのリクエストで
川治と鬼怒川の中間にある龍王峡に立ち寄った。
しかし、渓谷まで降りるには、やはりぽよんの車イスでは無理無言、汗
抱っこで…っても、降りたはいいが登って来るのはしんどいだろう。
せっかく観光地に来ても、
やっぱ車イスだと どこに行くにしても制限があるわ~
かずぴーとおがちーには、「こっちのことは気にせず行ってきて」
と言ったんだけど、二人ともこっちに合わせてくれた。
んで、土産物屋をブラついて帰路に。

そんで、今年も佐野プレミアムアウトレットに立ち寄った。
何だか毎年の恒例になりつつあるわ。
おかげで、高速を使わず下道だけで佐野まで行くルートも
だいたい覚えたわ。
もうナビ子の妖術にはハマらないぞ。
↑一昨年の正月の佐野厄除け大師への悪夢

夕方、我が家に到着して、高速代・ガソリン代の清算。
一息ついて、夕飯を近所のファミレスに行き、解散。


こんな風に、女同士で旅行ってのも、
もしかしたら今回が最後かもしんないわ~。
「もう静岡に行くのは飽きてきたから、今年で最後にしようかな」
と、ぎゃ坊が不穏な事を言ってるし。
それに、私だけお気楽に旅行なんてしてるのを
旦那も苦々しく思っているようだし。
旦那の顔色を伺ってまで行くのもねぇ…。sc06
うーむ。

温泉から帰ってから、すっかりブログ放置だわ。
ネタは色々あるんだけど、どうにも書く気力が出なくって。

で日常を離れて気分転換して帰宅したとたんに
ウツ家族の日常生活に突き戻され、
その日の夜は今まで以上の旦那の口撃で、
甚大な精神的ダメージを受け、翌日はボロボロ状態だったわ。
どのくらいボロボロだったかっつーと、
普段頭痛とは無縁な私が、泣きすぎによる頭痛で苦しむくらい。
旦那の前では涙は見せてないので、
旦那は、私がこんなにショックを受けてるとは考えもしないだろう。
のんきな専業主婦でいいゴミ分(をいっ!パソ子、なんて変換しやがる)だ
としか思っていないと思うわ。


一方で、あれほどキツい口撃をしながら、
調子いい時にはベタベタ引っ付いてこようとしたり。
すっげぇイヤなんすけど
でもあんまり邪険にも出来ないしさ~。


で、昨日、図書館で借りてきた本が、

『あなたの家族が「うつ」になったら
  -どう対応し、どう支えればいいのか- 』
『あなたの大切な人が「うつ」になったら
  -治すために家族や友人ができること、できないこと- 』

参考になるような、ならないような…
ま、こういうのって、ケースバイケースだからねぇ。


とりあえず、ここで聞いてもらいたくて吐き出したけど、
コメントは頂かなくていいです。
コメレスできるか分からないので。ゴメンナサイ

あ、でも一昨日よりは、だいぶ浮上してきてるので、
ご心配なく
今日から金曜まで4日間、ぎゃ坊は一人で静岡
旦那が東京駅まで送って、静岡駅でジジババの迎え。

霊によって例によって、始発電車で出て行った。
いつもは私は見送りもせず寝てるんだが、昨夜の予報で、
『朝は土砂降り』らしき事を言ってたので←さすが雨男
大荷物を抱えて ←「そんなもんまで?」ってな無駄な荷物多し
駅まで10分歩くのは大変だろうと、私が車で送ることになったさ。
くそー。忌々しい雨め。
実際は土砂降りではなく、小雨だったけど。

だけど、この雨のおかげで、今朝のラジオ体操は無しだわ~と
ほくそえんでもいた。
今日は私の当番日だから、ラッキー とね。
ラジオ体操は、8月の前半に1週間、後半に1週間ある。
親の当番が回ってくるのは1回だけ。
子どもは、14回のうち1回でも出れば参加賞がもらえる。
ぎゃ坊はけっこう生真面目なんで、
毎年、予定がある日以外はキッチリ出席してるわ。
私の子とは思えないわね。旦那の血だな
当然、ぎゃ坊がラジオ体操に行ってる時でも
母は起きません。
寝てます。
ええ、しっかり8時まで。


そんな訳で、朝5時前に駅まで送り届けた後は
ゆっくり二度寝を決め込むつもりだった。
が、しかし。
気になって眠れなかったので、一応6時頃に外を見てみた。

しっかりすっかり、やんでるし。

くそー。忌々しい雨め。
あと1時間くらい、根性出して降りやがれ。

雨上がりで空気が洗われて清々しい…ならまだしも
湿気たっぷりな空気がベッタリまとわりつく感じで不快だわ。
それでもチラホラ人が集まってくる。
当番じゃないお母さんも何人か。
夏休みなのに、こんな朝っぱらから、ちゃんと起きてる母もいるのねぇ。
ってか、子どもは起きてるのに、8時まで寝たくれてる母が少数派?
ちょっと恥ずかしいかも ←かといって、今後改善する気は無し


その後、さすがに三度寝をするのもかったるく、今に至る。
ぎゃ坊はそろそろ静岡駅に到着する頃だな。

私は今日はのんびり過ごし、明日は温泉だ。
午前中はぽよんの登校日なので、
プール好きなぽよんのために、学校には登校させ、
プールが終わった頃に早めに迎えに行き、
それから出発の予定さ

旦那? もちろん、放置。てへ
お願い
『ココロの平安』だけぢゃなく、
『楽しい家族の休日』も、売ってるのを見かけたら
誰か買って送って~。
きっと、地方の観光名所で、それぞれの【ご当地モノ】として
販売されてると思うわ。


昨日、今年も『天てれ』の夏イベントに行ってきたのさ。
抜かりなく、事前にNHKサービスセンターに連絡して
駐車場と車イス席のお願いをしておいた。

一昨年も、車でぽよんを連れて、旦那も一緒に行ったのだった。
それが旦那の機嫌が最悪&ぽよんも泣いてしまっていたので、
去年は旦那は抜きで電車で。
必然的にぽよんも連れて行けないので、私とぎゃ坊の2人で。
でもそれも、炎天下ではるばる2時間かけて行ったわりに
座席は3階の袖の端っこだし、なんだかな~…だったので、
3度目となる今年は、旦那も去年付き合わなかった事が
負い目に感じていたようで、行く事に了承したので
(本音はものすごく嫌々なのがアカラサマ)、
また4人で車で。

結局、やっぱり旦那と一緒の(しかも旦那は乗り気ではない)休日レジャーは、
お互いに最悪な気分になる
…ってことを再確認したような1日でした


・・・あまり多くを語りたくないんだが


旦那の事はおいといて、

ぽよんは、一昨年に比べたら、だいぶ我慢がきくようになってた。
 一昨年は、舞台のオープニングの音楽は大丈夫だったのに
 マイク通した音響効果抜群のセリフになったとたんに大泣きで
 始まって5分かそこらで旦那がロビーに連れ出して
 そのまま戻ってくる事はなかった。
今年は、大きな効果音とかセリフとかのたびに
ビクッと小さく飛び上がり、慄いて私にしがみ付きながらも、
何とか泣かずに堪えてた。
…のだけど、大音響にビックリした後ろの方のチビッ子が
 びや~~~~っ 
甲高い声で泣き出したもんで、そっちの声にやられたわ

んでもって、ぎゃ坊は天てれのイベントには3回来たので、
もう満足だから、来年からは応募しなくていいって。
そりゃあ、父親がこんだけ
「嫌々つき合わされて、もう勘弁して欲しい。
来年もまた来るのか?え?、どーなんだよ。まだ来たいのか?」

って不機嫌丸出しな態度で聞いてきたら、
「もういいよ」と言うしかないだろうよsc06 ←ぎゃ坊の方がよっぽど大人だ

                     

鬱の人には、大らかな気持ちで接するべきなんだろうけど、
私は人間が出来てないものだから、
ものすっごくイライラするし、ムカムカするし、
マジうんざりだっ!怒
旦那の口から出てくる言葉ってのが、これ全て、
ネガティブで後ろ向きで全否定的で、
自分自身に対しては自虐的で卑屈で、
他人(私も含む)に対しても攻撃的で嫌味。
(鬱になる前から、そういう傾向はあったけど、
最近は、それに拍車が掛かっている)

そんな不愉快極まりない言葉と態度に日々晒されてる私も、
どんどん気が滅入ってくるわ~
鬱の空気感染だわよ。←家庭内フェーズ5

今日は、旦那とぎゃ坊は、ここに行っているので、
帰って来るまでは、つかの間の息抜きだわ。


毎度、お聞き苦しい家庭の恥部の愚痴晒しで
申し訳ないっす
Designed by まきば系ぶろぐ