☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

東京ランチ。

女性向けの某コミュニティサイトで知り合って以来、
かれこれ5.6年ほどメールのやりとりをしていたメル友・K子さんと
初めてリアル対面してきました。

お互いに都合の良さそうな都内の駅で待ち合わせって事で、
地下鉄の大手町駅にて。
大手町って言ったら、言わずと知れたオフィスビル街っす。
普段、Tシャツやトレーナーや、少し小洒落てもチュニック程度で、
ゆるゆるな格好で日々を過ごしている田舎のアラフォー主婦に
そぐわなさ150%な街でごさいます。
浮きまくりそうで心配したけど、ビジネスマンやOLさん以外にも
まぁそれなりに色々な人がいるもんだわね。
そもそも、誰も他人のことなんか気にしちゃいないってか。

待ち合わせ場所は大手町ビル1階の紀伊国屋書店前で11時。
ボーっと待っているとK子さん到着。
メールの付き合いが長かったので、気兼ねなくフレンドリーな挨拶のやりとり。
ぽよんより1コ年上の発達遅滞の女の子のママで
お兄ちゃんはぎゃ坊と同じ小5。
娘の境遇のみならず、
息子の方も、なかなか取り扱い注意な気性の持ち主ってところが
妙にうちとマッチングするのだ。

事前にランチに良さそうな店をネットでサーチしてくれていて
てろてろと東京駅前まで歩き、丸ノ内ビルのイタリアンでランチタイム。

ランチの話題は、主に小5男児の扱いにくさについて。(笑)
「出来る事なら中学は全寮制の学校にでもブチこみたいよねぇ」
という意見が見事に一致。

そしてあっという間に13時半。
もう帰らねば、ぽよんのバスの時間に間に合わん
田舎への長道中が恨めしい。

帰りの電車はことごとく接続が悪くて、スクールバスの時間ギリギリ。
家の玄関を開けて、外出用ジャケットを脱ぎ捨て、
麦茶を1杯飲んだら、バギーを出してバス停へ。
ふぅ、間に合って良かった。
でもこれに懲りずに、また都内ランチしたいわ~。笑う


今日も授業参観。

風まじりで、斜め降りの雨、やんなるわ~。
なんで、いっっっっっつも、雨降るかなぁ。
ああ、疲れた。sc06

そんなわけで、授業参観に行って来ました。
昨日はぽよんの学校だったし、立て続いてるわ~


今年から5年生の英語学習が始まったって事で、
授業参観は5年担任の先生方で相談して、3クラスとも英語にしたんだって。

はろー はーわーゆー?
あいむふぁいん さんきゅー あんじゅー?


ってね。
後ろで聞いてると、
カタカナ英語にもならない、ひらがな英語だったけど。
先生の発音も、「むはははは」な感じ。←先生、気の毒w

んでね、驚いたのが、ぎゃ坊の授業態度。
英語の授業が物珍しくて楽しいってのもあるんだろうけど、
去年までの授業参観の様子とは打って変わって積極的。
挙手もいっぱいするし、声も大きくて。←お前は誰だ?な感じ

でも、ぎゃ坊に限らず、
子ども達みんな元気良くて楽しそうにやってたわ。

懇談会でも、先生がおっしゃるには、
今年の5年生はとても素直で仲も良く元気も良い。
一般的に、高学年になってくると、
だんだんスレて来て大人をナナメに見るような子が増えてくるけど
この学校の今年の5年生は、学年全体としてとってもいい雰囲気です。
「こんな5年生も あるんだぁ~」って感心するほどです。

だって。
まぁ、まだ新学期始まったばかりだしね。


クラスの役員・係決めは、わりと紛糾せずに進んだかな。
どうしても希望者がいなくて決まらないものもあったけど、
そこはこれから家庭訪問なんかで個別に打診していきます、と。

私は、第一希望で出していた『ベルマーク係』になりました。
予想していた通り、事前アンケートでは希望者が多かったようだけど、
そこは懇談会出席者を優先って事で。



あ、そういえば今年、市内の別の小学校から
うちの学校に転入してきた先生(3年生担任)、
約30年ほど前に、私の小学校に新卒採用でやって来た先生なのよねー。
その時は、確か私は小5、その先生は4年生担任になったんだけど、
1学期の早朝・放課後の陸上練習(強制的に、町内陸上大会の
選手候補にされてたのさ。すっごくイヤだったわ~)とかで
けっこう接点があったんだよねぇ。
まあ、向こうは30年も前の担任外の児童の事なんか覚えてないだろうけど、
どんなふうになってるか、顔を見てこようと思ってて、すっかり忘れてたわ
またの機会に確認しようっと。


眠りの浅い応援団員。

最近、ぽよんの眠りが浅い。
夜中、気づくと起きてて、
ベッドの上に上半身起こしてボーッと座っている。
「ほれ、寝なさいよ」と、横たわらせても
またすぐに起き上がる。

とりあえず夜泣きしたり暴れたりって、こっちに被害はないので
そのまま放置して私はまた寝るんだが。
しばらくして見てみると、
座ったままの格好でウトウト寝ていたり、
更にそこから前のめりになって前屈状態で熟睡してたり、
更に前屈状態のまま横倒しになって、布団の中に顔が埋まるような感じで
爆睡していたり。←思わず、息しているか確認だ

そんな格好で寝てるのは骨格形成的に良くないだろうから
ちゃんと横たわらせて寝かせるんだが、
2.3時間後にはまた目を覚ましてボーッと座っていて、
以下同文。

今夜も2.3回、そんな事を繰り返すんだろうなぁ



さて、話は変わって。
以前も書いたことがあるかもしれないけど、
ぽよんは人からの声かけに対して、ちゃんと返事はするのよね。
もちろん言われている事の意味なんか分かっちゃいないし、
ただ、声に声を返しているだけなんだけど。
だから、
「お腹減ったねぇ。ご飯たべる?」
「ほっ」
「でもまだいいか?」
「ああ」
「やっぱり食べる?」
「ふん」
「どっちやねん!?(笑)」
な掛け合いがしょっちゅうなのさ。
   ↑
  文字で書くと、ぽよんの返事のイントネーションつーか、
  ニュアンスが伝えにくいわ~。
  なんつーか、聞かれていることを肯定するような発音で
  短い返事を返すのよ。
  返事(っていうより、発声音?)は、色々パターンがある。


んでね、今日はPTA総会があったんだわさ。
その前にフリー参観があって、朝の会の様子とかを見ていた。
来月の運動会に向けて、クラスから1名、応援団員を出すんだって。

「誰か、やりたい人~?」と先生が聞くと、
Yちゃんが後ろからのママの指図どおりに(笑) 手を挙げた。
「他にもやりたい人がいないか、一人ずつ聞いてみますね」と、
先生が「○○君、応援団やる?」と順番にと聞いていくと、
みんな興味なさそうだったり嫌がったり…。
そして、ぽよんの所に来たら、

「ぽよんちゃん、応援団やる?」
「ほっ」
「えっ。やってくれるの?」
「ああ」

なやりとりがあり、「ぽよんちゃん、やる気ですね~!」という事に。
他には やっぱりYちゃん以外には返事をする子がいなくて。

「では最後にもう一度、2人に確認しましょう。
 ぽよんちゃん、応援団やりたいですか?」

「んっ」
「はい、いいお返事ですね~。
 では、Yちゃん、応援団やりたいですか?」

「・・・(後ろのママの様子を確認して)はーい」
「あれっ?ちょっとためらいがありましたねぇ。
では、応援団はぽよんちゃんに決定でぇす!
ぽよんちゃん、よろしくお願いしますね!」

「ほっ」


・・・マジ?
ってか、「やっぱりやめとく?」と聞いてたら
「んっ」と答えたに違いないんだが…。えへへ・・・



車椅子打ち合わせ&家庭訪問。

今日は、ぽよんの車椅子(自宅用)を作るため、
療育センターでPTの先生&業者さんと打ち合わせしてきた。

去年学校用のを作った時は(納品されたのは今年1月だけど)、
今のライトライダー(バギー)を作って1年半程度だったので
自宅用のは見合わせたんだけど、
もう既に2年半近くなって、ライトライダーも何となくギシギシしてきたし。
最初から、「バギーより車椅子がいいかなー」という気持ちもあったしね。

で、療育センターに来ている業者は
スポークカバーを自由なオリジナルデザインで作ってくれるのだ。
学校用のは、世界一有名なネズミ柄ミッキーで妥協したけど、
今度はじっくりデザインを考えて作りたい。

で、実は…
とろろのイラストを使って作りたかったのよー。
キャラクターなら、ディ○ニーよりジ○リの方が断然好きなのだっ。
だが、業者さんに打診してみたら、
「著作権が絡んでくるキャラクターはちょっと…との事。

やっぱりダメか~。予想はしていたけど

「いいえっ、これはトトロではありません。
私が娘のために考えたオリジナルキャラのトトレです!」


と言い張ってみるか?←それじゃーまるで【中○人】アルヨ

でもまぁ、キャラとろろ無しでも
既存のイマイチなデザインじゃなくて、
母がオッサレ~可愛ゆ~いデザインを
考えてやろうぢゃないのさ。もふー


でもって、今日夕方は家庭訪問だわ。
まだ新しい先生とちゃんと話をしていないので、
色々聞かれたりするかなー。
今年のクラス担任は4人いるけど(家庭訪問に来るのは2人)、
その中でもぽよん担当になった先生は新人さんみたいだ。

ぽよんは、トイレや食事や着替え等、何やるにも介助は必要だけど、
医療ケアが必要なわけでもなく、
てんかんやアレルギーとかの心配もなく、
ウロウロと勝手にどっかに行ってしまう心配もなく、
言ってみれば クラス内では一番手がかからないから、
新人お姉さん先生になったのかなぁと思ったりする。
ま、仲良く遊んでくれれば、私としてはjumee☆faceA173っす。
どんな感じの人か、今日じっくり観察しようっと。

さてと、んじゃこれから大掃除するか~。
ぎゃ坊の小学校では、
家庭訪問はたいてい玄関先で15分程度の立ち話だけど
(3年の時の先生だけ、「どうぞ」と言ったら本当にリビングに上がってきた
支援学校の先生はしっかり家まで上がって、
普段 家の中で過ごす様子を見ていくので
キッチリ掃除して、ぎゃ坊のアレだのコレだの片付けねば。
押入れ様、出番ですよー!
よろしくお願いします。南無南無


間もなく試練の時期。

そろそろ今年もやってきますよ、憂鬱な体育の授業。
毎年、5月頃になると鉄棒をやるんだわさ。

2.3月にやる縄跳びは、大好きなんだけどねぇ。
ハヤブサが連続18回出来たとか、
三重飛びが出来るようになったとか、
これが出来るのは学年で2.3人だけなんだとか、
得意気に報告してきたんだけども。
(いや、だけど出来るようになるまでは、
例によってゴネてスネてうるさかったけどさ~

で、先週あたりから、鉄棒の事がボチボチ気になりだしたようで、
去年買ったキッズ鉄棒で逆上がりの練習を始めた。

ゴムチューブを腰に回してやれば、難なく出来るんだけど
ゴムチューブがないと、とたんに腰が落ちてダメだわ。

そもそも鉄棒なんてさー、
身軽なうちにコツをつかんでマスターしとかないと
体がデカく重くなるにつれ、よけい大変になるぢゃん。
ぎゃ坊の練習に付き合いつつ、
「こりゃ、今年も無理そうだな~」なニオイがプンプンさ。
誰か、消臭スプレー、プリーズ!


だがしかし、昨夜練習していたらば、
ぬぁんとっ 成功したですよ!
1回だけだけどもね。
ギリギリのところで、何とかググッと足を後ろに回しきった。

出来た瞬間、私もぎゃ坊も大喜び。
いつもは、「なんで出来ないんだよ~っ」とベソベソきゃんきゃん泣くんだが、
この時は「やべっ。感動して涙出てきた」だって。
ま、いずれにしろ泣くんだな。(笑)

だが、何とか踏ん張ってギリギリ成功したって感じだったので
その後も何回もトライしたけど、昨日はもうダメだった。
いい所までは行くんだけど、最後の踏ん張りで落ちてしまう。

それでも1回だけでも成功したってのが、かなり励みになったようだ。
この調子で、完全マスターできるといいなぁ。
と、私も昨夜は思っていた。

・・・しかしね、やっぱりそんなに甘くない。
今朝も学校に行く前に練習していたけれど、
ゴムチューブの補助付きでも、成功率はやっとこ50%程度になってしまい、
補助無しだと カンペキに腰と足が落ちきっていて、ダメダメ。
昨夜の調子良さはどこへ行ってしまったのか?←見つけてくれた人に賞金1000円


やっぱり今年も無理ッポ~なニオイがプンプンだわ。
誰かぁっ、消臭スプレー、プリーズ!!


にょーだにょ~ん。

年度初めは、提出物だの発育検査だのいっぱいだわね。
今日は、検尿の日だったんだけども。

採尿、失敗。

女の子は難しいわ~。
一応、採尿バッグってのがあるんだけども←去年、初めて見て感動した(笑)
去年は一発クリアだったのに、今年はダメだった

朝、すでにオムツの中にいっぱい出た後で、
それでもトイレに座らせると(補助便座使用)
条件反射で少しは出たんだが、本当にホンの少しだけで、
しかも採尿バッグもジャストフィットではなかったようで、
トイレの中にチョロチョロ~っとこぼれてしまった。
その音を聞いて、
ああっ、貴重な尿がっ!!
とめろ!出すんぢゃない!
いや、もっと出してくんなきゃ困るが、
袋の中に出せ
と、母は大慌て

学校に行く前にもう一度トイレに連れて行ったけど、もう出ない。
結局、提出できなかったわ~。

予備日が週明けの月曜日。
昔使っていたオマルを引っ張り出してきた方が無難かなぁ。
メンドくさいぞ…。
私のをコッソリ入れちゃ、ダメ?←ダメだろう


保護者会にて。

今日は支援学校で、全体保護者会&学年懇談会。

全体の方では、新しく着任した職員の紹介や
年間行事予定や、その他学校の連絡事項のお話など。

で、ぎゃ坊の小学校PTAで去年体育委員をやった時に
「今は休職中だけど、支援学校で介助員の仕事をしている」
ってお母さんがいたんだけど、その人が主任介助員として
うちの学校に着任していたわ。
以前は隣の地区の支援学校に勤めてた、と聞いてたけど、
それが今年 復帰するに当たって、うちの支援学校に配属になったようだ。


で、学年懇談会では主任の先生との意見交換の後、
クラス役員を決めたり。

・・・役員ねぇ。
今年、やろうかどうしようか悩んでいたんだけどさー。
うちのクラスは8人で、となりのクラスは6人。
6人クラスならまだ良かったんだけど、
8人ともなると、ちょっと面倒かなぁ…と躊躇う気持ちもあって。
だけど、うちのクラスには去年すでに役員やった人が2人、
広報委員をやってる人が1人、諸事情のある人もチラホラ…
で、消去法でいくと私を含めて3人の中で誰か…って感じ?
そこで、同じクラスになった海君ママに打診。
赤ちゃんが今年生まれたばかりなので、
役員やるとしたらの動きが出てこない今年のうちがいいか、
それとももう少し大きくなってから、来年以降がいいか。
その返答次第では、やっぱ私が今年やるか~、と思ったんだけど、
結局、今年は海君ママが引き受けてくれることに。
どうもありがとう

私ともう一人のお母さんは、「出来れば来年やりたい」
って気持ちがあったんだけども、
となると、来年その人とまた同じクラスになったらば
逆の意味で「誰がやるか」と、もめるかな?


懇談会の後は、2年生ママ達でパスタの店でランチ。
14人中13人が参加。
今までで一番参加率が高かったわ。
しかし、店の人には迷惑な団体だったかも


花の無い花見。

昨日、従姉と一緒にガス会社の兄ちゃんが来て、
無事に炊飯器のガスコード接続できました。
でももう夕方だったので、ひとまず昨日は土鍋で米を炊いてみた。
なかなかいい感じに炊けたわ。
もっと面倒くさいかと思ってたけど、
こんなに簡単に、しかも早く美味しく炊けるなんて意外だった。
これなら、1合2合程度を炊きたい時は、いちいち炊飯器使わなくても
土鍋か、もしくは普通の鍋で炊いても大丈夫かも~。


     それはさておき   

今日は午前中に、市内の有名スポットであるS公園
花見がてら遊びに行った。
車だと駐車場も混むしお金もかかるので、家族揃って自転車で。
桜の名所100選に選ばれているところなんだが、
あいにく桜並木はこの2.3日の間にすっかり散ってしまっていた。

↑「さくらまつり」の看板が虚しい無言、汗
ここの案内所では車椅子の貸し出しもしているので、
ぽよんを自転車から降ろして、車椅子を借りました。

そして最初に立体迷路へ。←ぎゃ坊と私が挑戦
清水・迷路
噴水の迷路を抜けた後に、立体迷路のスタート。
迷路の裏の方の桜は、まだけっこうキレイに咲いてた。

この迷路、チェックポイントが4ヶ所あるんだが、
あっち行ってもこっち行っても、行き止まりばっかし。
清水・迷路1  清水・迷路2

「げっ」
「ありゃっ」
「また!?」
「なんでーーーーっ!?」

清水・迷路出口
と、段々イライラしてくる母。
やっとチェックポイントに着いたと思ったら
コレだし→
むきぃぃぃぃぃ!! 


ぎゃ坊は24分で全クリアしたもよう。
で、私は30分ほど過ぎた時点で3ヶ所まわっていたが、結局…。
清水・迷路ギブアップ ←どーもすんません


その後、すぐ近くにある旧跡・重要文化財の花野井邸に行ってみた。
清水・花野井邸
昔、親戚の家(母の実家とか伯母の家)が、こんな感じの家だったわ。
囲炉裏は無かったが。
どっちも30年位前に建て替えちゃったけど。
とってもノスタルジーな感じ。

それから公園内を散策。
お花見ポイントの広場で(桜は散っていたが)11時頃に早めのお昼。
持参したと、屋台で買ったたこ焼き&お好み焼き&ポテト。

で、またで帰ってきました。

迷路をやったときに、今 福引キャンペーン中とかで、
ぎゃ坊がガラガラくじを回したら、2回とも2等で、
8月まで有効の迷路のタダ券が当たった。
「んじゃ暑くなる前にまた来ようか」って事で。
その時には、この公園の一番の売りであるアスレチックもやりたいと
ぎゃ坊が言うんだが、その相手は旦那に任せよう。


炊飯器ラプソディー。

1.2月は食洗機やダウンライトやオデ吉の警告灯などなど
色々エラー出まくりの壊れまくりだったけど、
やっとそれらも一段落したかな。
  ↑いや、SRS警告は 結局また点灯してしまって
  今も点きっ放しだけどさ。

…と思っていたらば、炊飯器
実は、これも1.2ヶ月前から、「むむ?」な気配はしていたんだけども。
我が家はガス炊飯器なんだけども
炊き上がりの何分か前になってチョロチョロ火加減で蒸らしに入る頃、
ガスの火が消えちゃうみたいで、自動で点火し直したりすることが多くて。
それも、1回の炊飯で2.3回は再点火を繰り返すのが常だった。
だけども再点火した後は、炊飯器の自己判断でちゃんと火力調節しながら
最後の蒸らしまでキチンと出来てるから
「ま、いーや」と放置していた。

そしたら、ついに先日、再点火時に力尽きて
どうしても点火できなかったみたいで、ピーピーピーとエラー音が。
蓋をあけてみたら、ほとんど炊き上がってるみたいだったけど
しかしやっぱりまだ水っぽさが残っている。
試しにもう一度炊飯スイッチをポチッたら、今度はちゃんと点火して、
いつもよりちょっと硬めになったけど、普通に炊けたから良かった。

だけども、この炊飯器、やっぱり寿命なのかな。
結婚した時からだから、12年目になるし。
内釜だけは、数年前にフッ素コートがハゲてきて買い替えたが。

買い替えを検討するに当たって、
またガス炊飯器にするか、流行りの圧力IHにするか、悩んだ。
で、ネットで情報収集。

結論は、やっぱりどんなに電気炊飯器が進化しても、
ガス炊飯器で炊いた米には適わない という意見が大勢で、
せっかく炊飯器用のガス栓も新築時に付けたことだし、
これを無駄にする事もあるまい、とガス炊飯器に決定。

電気炊飯器はメーカーも多いし、機能も値段もピンキリで、
選択肢があまりに幅広すぎてワケが分からない。
それを比較検討するのがメンドーってのが
ガスに決めた一番の決定打。
ガス炊飯器なら、メーカーはリンナイかパロマの二者択一だし、
うちはずっとリンナイだったので、パロマは除外。
リンナイの炊飯器も、機能によって3種類出ているが、
結局、今使ってる炊飯器と同系列のフル機能装備の機種
(つっても、12年分進化しているので、当然その分高性能)
にしたわ。
今までは5.6合炊きだったけど、7.8合炊きにサイズアップ。
5.6合でも間に合うけど、値段が2000円くらいしか変わんないし。


従姉が地元ローカルのガス会社に勤めているので、
従姉経由で社員販売価格で購入。
それが昨日届いたので、今日これからガスホースを繋げて、
今夜から使うぞ~!もふー





・・・と、思ったらば。

続きを読む »


なんちゃってキャンプ。

春休みも終わりになる この土日。
茨城のネーブルパークという公園の中にあるキャンプ場の
キャビンに1泊してきました。

公園そのものは、何年か前までは たまに遊びに来ていた。
入園料も取られないし、駐車場も無料で、
アスレチックとか遊具が充実しているから、
ぎゃ坊のお気に入りだった。
ついでに言うと、りのあさんと初めて会った時の
待ち合わせ場所でもあった。

キャビンにはベッドも4台あるし、食器・調理器具も一通り揃ってるし、
小さいながらも一応お風呂もトイレもあるし、TVもあるし、冷暖房も完備。
キャンプ施設のわりには、至れり尽くせりな感じ。
キャンプというより、自炊施設の整った素泊まりの宿だな。

野外バーベキュー設備も使えるようなので(備品は別料金)、
申し込んだ。
家族で外でバーべキューすんのって、実は初めて。
なので、薪に火が付くまでとか、勝手がつかめず右往左往したけど
何とか火が付き、そしたら今度は火力が強すぎて
野菜なんか炭化しちゃって、いかにも体に悪そう。
んで、体中がすっかり煙臭くなってしまった。

公園内は、もイイ感じで咲いていて、気持ちよかった。
家族連れや団体さんで子ども達がいっぱい来てて、
はしゃぎ声があっちからもこっちからも響き渡り、
ぽよんにとっては苦行だったようだ。

それなりに、いい経験になったし楽しくなかった事もないけど、
「キャンプはもういいや~と 今回の経験で思った。
を筆頭に、肉&野菜から調味料までの食料品や、
パジャマタオル類歯ブラシまで、荷物が大変だったもんな。
わざわざ泊まりで出かけるなら、やっぱ普通の宿がいいわ。
料金節約のロッジ宿泊なら、B&Bの旅籠屋の方が安く上がるし。


で、春休みも今日でおしまい。
明日はぎゃ坊もぽよんも新学期でクラス替えの発表だ~。
あ、その前にぽよんの春休みの宿題(保護者からの通信欄)を
書かねば。めんどくせ~。


 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード