☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

スポーツクラブで理想の死に方を考える。

6月から通いだしたスポーツクラブ、とうとう今月で退会することに。
途中、8月は休会していたので、実質5ヶ月間のタヌキ狩りだった。

捕獲したのは、子ダヌキ1匹。←伊香保で逃走したが、戻ってきた
重さにして3キロほど…。
当初の皮算用では、この数字は最初の2ヶ月で
クリアしているはずだった。
年末には、10キロ近くの大ダヌキに成長しているはずだったのに。

この前の金曜に通ったのが最後になったので、
その日はきっちり頑張ろうと思ってたんだけど、
筋トレとかやってるうちに 何かめんどくさくなって、
結局テキトーに20分くらいマシンやっただけで、プールに移動。
ジムの方で手を抜いた分、プールでは頑張ろうと思ったんだが、
ちょっと歩いたり泳いだりしてるうちにめんどくさくなって、
その後、7月から一度も参加しなかったアクアビクスに
「最後だから」と思って参加したが、途中で抜けた。


そういえば、プールで泳いでる時に考えたんすけど…。

前にも言ったけど、私は泳いでる途中の息継ぎが苦手だ。
クロールしてる時に、横向きに顔を上げると
鼻と耳に水が入ってくるぢゃんか。
鼻から入った水が喉までまわって来て、喉が痛くなる。
平泳ぎしてる時に、顔を上に上げるとお尻が下がって、
必死ににもがいてると、いつの間にか平泳ぎが犬掻きになってる

で、いつも息継ぎしないで、息が続く分だけ泳いでる。
5mくらいかな。
それが、たまに「もうちょっと…」なんて意地になると、
そりゃもー苦しくて、水中でオシッコちびりそうになる。←ちびった事は無い

そして、つくづく、
死ぬ時は水死だけはイヤだ
と思ったです。

じゃあどんな死に方がいいのかって言ったら、
以前、指先をやけどした時も熱くて痛くてたまらんかったから、
焼死も絶対イヤだ。
人に刺されたりするのは、化けて出たくなって成仏できないからイヤだ。
だんだんと弱っていくような病死も、切なくてやだなぁ。

やっぱりポックリがいいか?

・・・ってか、まだまだ死んでるヒマはないがな。


持久走大会。

ぎゃ坊の今年の持久走の記録は…。
なんと!!

ジャジャーーーン!!

15番以内(多分10~12位くらい?)に入ったわ~!






・・・後ろから数えてだけど。←ボソッと



先週の試走では、46位だったさ。
「風邪ひいてるから、真剣に走らなかった」とか言い訳かましてたが。
今朝も、「やっぱり風邪が治りきってないから、ほどほどに走る」
なんぞと言ってて、
「そんな事言わずに一生懸命走んなさい」と言ったんだけども、
「鼻水がいっぱい出てつらくて~」とか、
「無理して酷くなると大変だもん」とか、
「何だか最近、足が重いんだよね~」とか。

で、私が役員として監視してたポジションってのが、
スタート地点のそばだったので、
ぎゃ坊を見つけて「頑張れ」と声をかけたが、
「オレ、最後の方のグループで走るから~」と、
最初っからやる気無しな発言。

・・・案の定、53位っすよ。

母、ガッカリ。落ち込み
順位がどうってより、言い訳ばっかりカマシて逃げてる態度にね。
1年生の頃の6位という輝かしい記録は、夢だったのかしら?
歳を追うごとに、順位の数字も順当に大きくなっているわ


で、役員の仕事としてはね。
体育部役員は、集合は朝8時。←早っ
ぽよんは、マイ母にバス停までの送りを頼んだ。

昨日の天気予報では、夜から雨になるって言ってた。
それが今朝の予報では早まって、お昼過ぎからって事に。
でも持久走大会は午前中で終わるので、
何とか降らずにいてくれれば…な、アヤシゲな曇天

寒みぃったら無かったわよ。
一応ホカロンを支給されたけど、手よりも足さ、足!
シンシンと冷える。
しかも、芝が濡れてるからスニーカーの爪先がしっとり。

前半、低学年(1~3年)の部の最後、
3年生男子が走り始める頃から、雨がちょっとポツポツと…。
そして「おやおや…?」と言ってるうちに、けっこうなシトシト降りになってきた。

高学年の部は、前半終了の40分後から始まる予定だったけど、
20分くらい前倒しして開始。
「えー、これでもやるんだ…?」な感じだったわさ。
明日も雨の予報だし、来週以降は会場(学校近くの
ひたすらだだっ広い芝のグラウンドのような公園)の
使用許可を取ってないってんで、何としても今日決行してしまうらしい。

そぼ濡れながら、全部終わった後、片付けをして解散。
は~、終わった終わった。


でもって、余談。
後半部、雨はずっと降ってて、子ども達も他の学年が走ってる間は傘差して、
半袖短パンの体操服の上に上着や長ズボンを着用して待機してた。
遠目で見ていたら、走り終わった子ども達は
ブルーシートの上に皆が脱いだ服の山をかき分けて自分の服を発掘してて、
ぎゃ坊はトレーナーは着ているけど、ズボンは短パンのまま。
もしや、自分の長ズボンが見つからないのか?
途方に暮れた様子で、服をかき分けてる子達の周りをウロついてた。

で、帰ってきたとき半ベソ状態で、やっぱりズボンが見つからなかったらしい。
学校の落し物コーナーも探したけどなくて、
だけど先生には言ってないんだって。
なので、連絡帳で「多分誰かが間違えてると思うんで、
心当たりのある子がいないか確認してくれないっすかね?」
とお願いすることにしたわ。
見つかるといいけど、可能性は非常に薄いと思うっす


孤高の人・ver.2

ってか、今度は私自身なんだけどもさ。

もーホント、ぎゃ坊関係のPTA&子ども会の付き合いが
苦痛ったら無いわ。(涙)
ぽよん関係のお母さん方とは、楽しく交流できるんだけどさー。
どーして、ぎゃ坊関係のお母さん方には
いつまでたっても馴染めないんだろう。(´・ω・`)ショボーン


子ども会の来期三役員については、
どーしても他になり手がいないんであれば、
会計くらいなら時間の融通がつくようなら何とか…」
と最初は言ったんだけど、
そんな事言ってると、結局最終的には押し付けられる
ってパターンに陥りそうなニュアンスの打診だったので、
やっぱ無理」と押し切ったわ。
学校のPTA役員だって、【役員は子ども一人につき最低1回】
の決まりがあるから きちんと引き受けだけど、
部長選出のくじ引きでは何の配慮もしてもらえなかったし、
おかげで正直者はバカを見るってのが身に染みたしさ。


でもって、今の憂鬱のタネは、そのPTA役員の仕事ね。

明日は、小学校で時給早退かい持久走大会があるんだけど、
先週、その手伝いのための体育部打ち合わせがあったのさ。
だけども、他の役員の人とは和やかなコミュニケーションは取れず
【一人ポツーン】で、居心地悪いったらなかったわ。jumee☆Feel Depressed4
ってか、会議室では学年別にまとまって席についてるんだけど
4年生の3クラスの体育役員のうち、
私以外の2人が顔馴染みの仲良しさんで、
そうなると何やるにしても、私一人があぶれちゃうのよぅ。
持久走大会で見張りに立つ場所決めも、
「じゃあ、ここの二人分を一緒にやろうか」とか相談してるし。

だけども、その持久走大会で、今年度の体育部の仕事も終わり。
やっと開放されるわ~。
午前中いっぱいかかる持久走大会が終わると、午後には
体育部の「お疲れ様会」の打ち上げのランチ会があるんだけど、
そっちはパスするわ。←なんだかんだで、半分の人は欠席らしい
「出られる人は出てください」って言われてるけど、
実際、木曜の午後は、ぽよんの支援学校で
『ふれあい教室』(肢体不自由児の訓練のための
親子サークルみたいなもの)もあるし。
それは放課後2時半過ぎからだから、
打ち上げ会にも出ようと思えば出られるけど、
また【一人ポツーン】になるのが目に見えてるランチ会に
出席する気にはなれないわ。

我ながら、【孤高の人】と呼ばれるには程遠いイジイジっぷりだわ。メソ

もしかして、【一人ポツーン】な状況でも気にしない
ぎゃ坊や旦那の方が、人間が出来てるのかもねー。( ̄ー ̄;)フッ


さて、これから子ども会のクリスマス会担当者の打ち合わせだわ。
まぁ、これは4人の担当者だけの内輪の相談だから、まだ気が楽だけども。
行ってきます。


孤高の人?

・・・んにゃ、そんな大した人物ではない。
ぎゃ坊だし

なんかねー、ぎゃ坊って学校では、
友達と何かするってより、一人で行動する事が多いんだよね。
休み時間も、一人で席に座ったままボーっと過ごしているらしい。
悪ふざけするような賑やかな男子は苦手なんだとさ。

この前の学校の文化祭でも、午前中の自由行動時間は、
隣のクラスのK君とまわる予定だったらしいが、
K君がちょっと騒いでいたのを見て一緒に行動するのが躊躇われ、
別々にまわる事にしたんだってさ。

自分が行きたいクラスを、自分のペースで好きなように。
誰に気を遣う必要も無いし、
たとえ一人でも「寂しい」って気持ちも無いらしい。
聞くと、今までも毎年、自由時間は一人でまわってたって。

「一人で、つまんなくないの?」
「別に~。一人の方が気が楽だし」
「それで楽しい?」
「うん、楽しいよ」
「あ、そう・・・」

で、午後のゲームや模擬店巡りも、
去年までは私が一緒に付き合ってたけど、
今年は例のWブッキンな事情で私は付き合えないので、
ぎゃ坊はK君とまわる事にして、前日の夜にも、電話で
「お互いのクラスの帰りの会が終わったら、○○で待ち合わせしよう」
って事を決めてたんだけど。
結局それも、午前中のクラス巡りを「別行動にする」と決めたまま、
午後の部も一人でゲームコーナーや駄菓子屋を回ったらしい。

「それで楽しかった?」
「うん、楽しかったよ」
「・・・あ、そう…」

本人はケロッとしてるし、いいんだろうけど…。
一人で行動できるってのは、
誰かとつるまないと何も出来ないってよりか、
いいのかもしんないけど…。
なんとなく、切なくなってしまう母心。


そうそう、その文化祭のクラス発表もね、
クラスの中でも更に4つのグループに別れたんだけど、
ぎゃ坊のグループは、男子はぎゃ坊一人だけで
あとは8人が女子ばかりなんだって。
「それって、イヤじゃない?」
「別に~。
だってその【昔の道具】グループが良かったから、
自分で希望したんだもん。
たまたま男はオレ一人だったけど、うるさい男子がいるよりいい。
逆に、【昔の遊び】グループは、男子ばっかりの中に女子一人だよ」

「へ~、女の子でもそんな子がいるんだ?(驚)
ぎゃ坊は、その男の子達に人気の【遊び】の方は興味ないの?」

「だって、K太とか、いつも騒いでてうるさいヤツラばっかりだもん」

K太ってのは、サッカーやってるスポーツ少年で
1年の時から同じクラスなんだけど(腐れ縁?)、
ぎゃ坊的には天敵なんだよね~。
今までにも、色々あったし。
あんな事とか、こんな事とか。他にも細かい事がチラホラと。


そんなこんなで、学校でのぎゃ坊は、
誰かとつるむって事もなく、誰に注目されるってわけでもなく、
影の薄い地味なヤツ】になってるらしい。
確かに、授業参観のときも、一度も手を挙げて発言もせず、
地味だったもんな~


こんなんで、大人になってから、
ちゃんと社会生活を送れるんだろうか?


乗り換え。

タヌキを捕獲しに通っていたスポーツクラブ、
今月いっぱいで退会することにしちゃった~。てへ ←根性無し

秋口から、何だかんだと細かい用事が多くて、
せいぜい週に1回通えるかどうかって日が続いて、
月に4.5回しか行けないのに6800円の会費もバカらしいぢゃん。
でもって、タヌキ算は計算間違いばっかりだしさ。

市がやっているスポーツジムもあるので、
それだったら月会費が1/5で済むから、そっちに乗り換えようかと。
マシンが何種類かあるだけで、プールが無いのが残念だけど。
利用登録するのに、まずは講習会に出なきゃならないので、
今度、登録手続きしようっと。


今日はこれからりのあさんと『第2回密会スペシャル』っす。
きっとまた色々と食べまくってくるわ。アップロードファイル
伊香保に置き去りにしたポン太の帰還は遠そうだ


家族で伊香保。

学校の振替休日を利用して、群馬県伊香保に行って来た。

前日の夜から、ぎゃ坊と旦那が揉めて空気が悪くなり、
一気に皆のテンションダウン
それでも翌朝になると、ぎゃ坊は持ち直していたが、
旦那は不機嫌を引きずってムッツリしながら出発。

しかも、あいにくとゆーか、やっぱりとゆーか、
朝から雨降り 強烈な雨男@ぎゃ坊、健在kappakao
雨だと、バギーのぽよんを連れて、どこに寄るにしても大変だし、
ゆっくり家を出て宿に直行でもいいと思うんだけど、
そこはやっぱり、『お出かけは早朝から』が鉄則の
旦那とぎゃ坊(こんな時だけ気が合う)がいるので、7時に出発さ。

雨は、途中で激しくなったり止んだりを繰り返し、
予定していた群馬サファリパークに行くか行かないかで、
さんざん悩んだ。
でもこの調子じゃ、まっすぐ宿に行っても10時前に着いちゃうし、
そんな時間からチェックインできないし、
他に行く所もないし、予定通りサファリパークに立ち寄る事に。

エサやり体験出来るサファリバスは、ぎゃ坊がビビるので
見学だけのシマウマ模様のサファリバスのチケットを購入。
天気のせいか時間が早かったせいか、日曜なのにわりと空いてた。
雨も小康状態だったので、バスから降りて見学するウォーキングゾーンでも
そんなに濡れずに済んだわ。
群馬サファリ
ホワイトタイガーとライオンを、ガラス張りの通路の下から見上げた。

サファリバスツアーの後、レストランでお昼を食べて、
今年生まれたオランウータンの子と記念写真を撮った。

その後、近くに富岡製糸場があるのを見つけて、
旦那の希望で立ち寄ることに。
ぎゃ坊は興味ないのでつまらなさそうだったが。
しかも、雨がひどくなってて、駐車場から歩いていくのにも
遠くて大変だったし

それから宿に向かい、2時半に到着。
今回泊まった宿は、『バリアフリーや子供連れの対応に力を入れてる』
という口コミ評判の良かった所。
そこそこのランクのだし、口コミもなかなかいいし、
期待していたが、でも夏に行った芦ノ牧温泉の宿
どうしても比べてしまって、あそこが本当にすんばらしい宿だったもんだから、
今回の宿が何だか物足りなく感じてしまった
本当は、第一希望の宿は別の所だったんだけど、
1ヵ月半くらい前でも もう予約がいっぱいだったんだよねー。

夕方は雨も止んでたし、紅葉スポットで有名な、
ライトアップされた河鹿橋まで是非とも散策に行きたかったけど、
諸々の事情(主にぎゃ坊の機嫌)が重なって、諦めた。ぶぅー

翌日、チェックアウトしてから河鹿橋のまで行き、
朝早かったから(8:30)、も空いてたし、観光客も少なくて
写真も撮りやすかったっす。
伊香保・河鹿橋 伊香保・石段街

で、散歩しながら石段街を横切ってロープウェイ乗り場へ。
ロープウェイで見晴らし台まで行って戻って、
また散歩しながら河鹿橋まで戻って、
その奥にある伊香保露天風呂でひとっ風呂浴びた。
ぽよんと自分の支度だけでも時間がかかってしまうので、
あんまり入浴が長引くと不機嫌になる小4男児がいるもんだから、
ほとんどカラスの行水
モミジの舞い落ちる風情ある露天風呂で、
本当はゆっくり浸かりたったのにさ~。ひくっちっ

伊香保・水沢うどん
早めの昼食は、名物・水沢うどん。
ホテルのバイキングでしこたま朝食を食ったおかげで
まだまだお腹は減っていなかったので、
「軽く、かけうどんでいいやー」なんて言ってたのに、
注文したのはコチラ。


帰りの途中で、ガトーフェスタ・ハラダに立ち寄る。
ってか、実は今回の旅行をこっち方面に決めた理由が、
ここに来るのに都合のいい温泉地って事だったので、
実は隠された一番のメイン目的だったりする。(笑)
ここで、ラスクや焼き菓子やケーキを大量に買い込んだ。


旦那やぎゃ坊の事で、あまり多くは語りたくない事もあったが、
なんだかんだ言いつつ、無事に戻ってきました。
つか、今回、しみじみ思ったのは、
旅行するなら家族旅行より、
やっぱ女友達と行くのが
一番楽しいわ~
  って事でした


あっちもこっちも。

明日の土曜は、ぎゃ坊も ぽよんも、
それぞれの学校で文化祭&バザーっす。

年度始めに頭を悩ませたWブッキング問題。
結局、ぎゃ坊の学校のバザーは、バザー委員以外のクラス役員は
駆り出される事はなくて、助かったわ。
【有志のお手伝い募集】は連絡網でまわってきたが。

一方、支援学校の方は人数も少ないんで
役員さんだけでなく、保護者全員参加でバザーに協力しなきゃならない。
前日である今日も、前準備のため全員集合して
ひとっ働きしてきました。フヌ


明日の午前中は、小・中学部の舞台発表もあるし、
ぽよんのステージデビューを見なくては!なんだけど、
ぎゃ坊の方も、色々準備したりして頑張っていたようだから、
私が見に行かないと拗ねるかなぁ、という心配が

ぎゃ坊のクラスは、『昔の生活』についての研究で、
ぎゃ坊のグループは昔の道具について調べた事をまとめたらしい。
で、体験コーナーでは、
「実際に昔の洗濯道具を使って洗濯を体験出来るんだよ!
洗濯機じゃないんだよ?洗濯板だよ?
スゴイでしょ!こりゃやってみるべきだよ!
とプッシュされた母である。←別にやりたかね~すsc06
ちなみに洗わされる洗わせてもらえるのは、
クラスにある雑巾だそうだ。

で、ぎゃ坊は前半は自由に校内の他のクラスを見てまわって、
持ち場担当になるのは後半の9時50分~11時っつーんだが。
その時間って、ぽよんのステージ発表(10:10~10:30)と重なるんだよなぁ。
うまく時間をやりくりして、どっちにも顔を出したいけど、
万が一のために、昨日は支援学校の方で予行があったので、
一足先にそれを見てきた。

毎年、通園施設の子達も予行の時に招待されてて、
しかも、ステージ近くの前の方に、ホットカーペットが敷かれて
そこで寛ぎながら見られるので、そこにお邪魔させてもらって、
かつての園仲間や恩師の先生と一緒に見た。
ぽよんは、カエルのコスプレで楽器演奏(の真似事w)をするんだが、
ステージ上ではボーっと他人事のような顔でマイペースだったわ(爆)
明日の本番はちゃんと演奏(の真似事w)してくれるといいけど。

お昼からはずっと支援学校の方にいるので、
ぎゃ坊の午後のお店回りやゲームなんかは
今年は友達とまわれって言ってある。
去年までは、私が一緒に付き合って回ってたんだけど、
もう4年生だし、今回を機に、親離れしてもらわないと。


あー、明日はアッチの学校とコッチの学校と
行ったり来たりして、ホント忙しそうだわー。
焦って事故らないように気をつけねば。

ほいで、月曜が振替休校になるので、
日曜から1泊で伊香保に行ってくるで~す


うちのポン太、知りませんか?

行方不明なんです。
今日、私がちょっとこんな所に行ってる間に…。


今週は何だかんだと細かい予定があって、
スポーツクラブにもぜんぜん行けないし。



ポン太、帰ってきてくれるかしら?(泣)


今そこにある危機

今、電車でお出かけ中なんだけど…。

家の暖房(FF式ヒーター)、消したかしら~…。




消し忘れてる気がするっす|||(-_-;)||||||


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

15:00帰宅

ヒーター、消してあったわ。
駅から帰ってきて、我が家が見えたとき、
燃えてなくてホッとしたわ~。(笑)



『みのもんた』な店員さん。

昨日、8ヶ月ぶりに美容院に行ってきた。
3月のぽよんの卒園前に行ったきりだったので、
いい加減、ザンバラに伸びてきて毛先の傷みも激しく、
パサ付いた髪がうねって広がってまとまりつかない。

昔は2.3年ごとにショートにしてたけど、
一度短くしちゃうと、後が大変だからなぁ。
今回もまた、ある程度の長さで切り揃えて、縮毛矯正にするか。

今回、地域新聞に広告&クーポンが出ていた美容院に
初めて行ってみた。
そのクーポン使うと20%offだが、使用期限は10月末日。
11月以降も使えるクーポンもあったけど、それは10%off。
一応両方出して、「実は先週31日にここまで来たんだけど、
『講習会のため臨時休業』になってたんです。
今日、20%offになりませんか?
押し切ったお願いした。←『おばちゃん』の基本姿勢1・主張すべきはしっかり主張

カットは、ショートとまでは行かないまでも、
肩に付かないくらいでグラデーションボブにしたかったけど、
「縮毛の場合はある程度の長さがあった方が、
髪の重みで長持ちする」
と説得され、結局10センチくらいしか切らなかったわ。
それで肩下5センチくらい。

カラーリングもやりたかったけど、
いっぺんにやると時間もかかるし、髪に負担もかかるので、
それはまた次回っつーことで。


美容院から帰宅後、近所のパルシステムに。←リニューアルオープンセール
買い物して、サッカー台でレジ袋に買ったものを入れていると、
パルシステムの宅配の勧誘で女の人が寄ってきて説明を始めた。
聞くフリしてテキトーに流していたんだが、説明の流れの中で、

「───それで、お子様がいらっしゃったりすると…
あ…(私の方をちょっと覗きこむようにして)、
すみません、奥様…ですか?お子様とかいらっしゃいます?」

「はぁ、いますけど」
「ああ、すみません。
一瞬、『奥様かしら?お嬢さんかしら?』と
思ってしまいました」

ですって!!

落とされた爆弾に、爆笑。ぶわっはっは!ヾ(≧▽≦)o

「お、お嬢さんって…。
アナタ、お世辞にしても、それは無いわ~。
どひゃひゃひゃひゃ(←『おばちゃん』の基本姿勢2・笑う時は力一杯)」

「いえいえ、お若いからお嬢さんかと思いましたよ~。」

まだ言うか!ぶっひょっひょ!
ひー。笑いすぎて涙出てきたわ。

「全然お若くないっすよ~。
もうしっかりおばちゃんですから。
あー、面白すぎてツボッたわ!
それじゃ、失礼しまーす
 ←パルシステムの説明はどうした?


これも美容院マジックかしら?ウフフ~( ̄∀ ̄ ニヤリ ←ただのセールストークだろ


耳の中の物体X。

ビビリなぎゃ坊は、耳掃除もビビッてやらせない。
せいぜい、年1回。←学校のプール授業が始まる前頃

それが、珍しく昨夜、
「なんかさー、耳が変な感じする。
耳垢、溜まってるのかも。ちょっと見てー」
と自分から言ってきた。

「どれどれ?」と、耳掻きを手にいそいそと近づく母。

「あっ、ちょっと待って!
まずは見るだけね!耳掻きは入れないでね!」


ったく、ビビリ野郎め。

私は子供の頃、母に耳掻きしてもらうのって
大好きだったけどな~。
イタ気持ち良くってさ~。
ぎゃ坊は、自分で見えないところで見えないことをされるっていう
恐怖が勝って、ちょっと耳の中の表面を擦っただけで
「痛い!怖い!」と大騒ぎする。

ま、とにかく見てみるか。
どれどれ。


ぎょっ!!びっくり   ←ぎょ

見た瞬間、我が目を疑う衝撃。
どっから湧いて出たんだ、こんなデカイ耳垢。
まるで、耳の穴の入口を塞ぐように、フタになってる。
なんでこんなのが入ってて、今の今まで平気だったんだ?

こんなの見て、「見るだけ」なんて言ってられますか、奥さん!?
「放置してたら子どもの耳が心配」とか何とか、
そんな建前な理屈は この際どーでもヨロシイ。
とにかく、これは「取りてぇっ!」とウズウズするわさ。

で、「ちょっと待って!心の準備するから!」
ゴチャゴチャ騒ぐビビリ小僧の手を押さえつけ、耳掻き突入。

うを~っ!! ←うお

する~っと出てきた巨大耳垢。


耳の入口をフタするように覆った物体を出すと、さらに大物が付いてくる。
例えて言うならそれはまるで…

サザエでございま~す


あー、気持ちよかった。(笑)


この秋に読んだ本。

『永遠の0(ゼロ)』 百田 尚樹
良かったわよ~。
太平洋戦争の特攻で戦死した祖父の足跡を調べるため、
当時の戦友を訪ね歩くジャーナリストの姉と司法試験浪人の弟。
特攻の非人道性も、読んでて胸が痛くなったけど、
各章の伏線が最後の章で繋がって、ボロボロ泣けたわ~。
まぁ、キレイに都合よくまとまってるって感じもあるけど、
やっぱりその辺はフィクションの小説って事で。


それから、数年ぶりに『亡国のイージス』(福井晴敏)を読み返した。
何年か前、図書館で借りて読んでどっぷりハマったんだけど、
文庫版をブックオフで見かけて買ってしまった。
読み返しても、やっぱり面白かった。
映画化されたときに、劇場まで見に行ったけど、
その時は原作を読んでからかなり経っていたので、
映画の方は、「2時間にまとめるんならこんなもんか」と
そこそこ及第点かな、と思ってたんだけどさ。
今回読み返した直後に、2年ほど前にTV放映された映画を
録画したままずっと見ていなかったのを見てみた。
そしたら、最初の印象より、かなり大雑把な作りだと
認識を改めたわ~。
原作を読んだ直後なだけに、ちょっと映画にはガッカリ。
でも勝地涼くんが可愛いので許してやるか。(笑)


『テンペスト』(池上永一)も読んだ。
男装の美少女な設定は、まさに私のストライクゾーン、
大好物な設定(←ゴハン3杯はイケる!)なので、
すっごい期待して読んだ。
・・・けど、なんかハマれなかった
一応、上下巻全部読んだけどさ、後半はかなりナナメ読みな感じ。
壮大な設定のワリに、文章表現がねぇ…
コミカルというか、おちゃらけてるというか。
これがもっとハジケると、森見登美彦になる…
みたいな印象を受けた。←完全なる私見だけど
男装の美少女な主人公にも、感情移入出来なかったし。
本を読むときは完全な『キャラ読み』をするので、
キャラクターを好きになれないと、ちょっとツライものがあったわ。


さて、今 図書館に予約中の本は、東野圭吾の新作2冊。
『聖女の救済』と『ガリレオの苦悩』
今日時点で予約者80人超で、私は4.5番目。
何冊かあるみたいだから、1ヶ月以内には読めるかな。
つっても、実を言うと東野圭吾って、
そんなに「大好き!」ってわけでもないんだよね。
何となく、新刊が出ると読んではみるんだけど、
「うわ~、面白かった!」とまでハマった作品は、
かなり昔の『秘密』くらいかも。

あと、大好きな本多孝好の新作『チェーン・ポイズン』も、
近々出るらしい(もう出たのかな?)ので、予約中。
以前、紹介した『正義のミカタ』の作者っす。
こっちは東野作品と違って、予約者も少ないだろうし、
多分私が一番乗りで読めるだろう。



ちなみに、今日借りてきた本はね・・・←アナタだけにコッソリ教えてあ・げ・る

1日5分!やせる「腰回しダイエット」』 です。ポ



野望延期。

夏休み前に学校の自活の先生から
「そろそろ学校用の車椅子を作りましょう」と言われて
ずっとそのままになっていたんだけど、
やっと先週から動きが出てきた。
業者さんが来る日に、先生と一緒にどんな感じで作るか相談。
スポークカバー(手や服の巻き込み防止用のタイヤカバー)は、
「コレがいい!」ってのがなくってねぇ。
ディズニーのキャラモノがメインで、
あとは男の子用のデザインなら色々あった
(渋いメカニックなものとか、可愛い系の電車イラストとか)けど、
女の子用のってデザイン数も少ない上に、柄もイマイチ。
もっとシンプルなチェック柄とかがいいな~と思ったんだけど。
仕方ないから、ミッキーの柄にしたわ。
実は、ミッキーってあんまり好きじゃないんで、
どうせならぷさんのがまだ良かったけど、
シートカバーとかの色デザインに合わない柄ばかりでね。
どうせキャラものなら、とろろとかなら嬉しかったんだけどな~。
ま、自宅用ではなくて学校用だから、
気分的に妥協もしやすかったけども。(笑)
いつになるか分からないけど、自宅用のを作るって時には、
もうちょっと融通が利かないものか、色々下調べしてから
業者打ち合わせに臨もう。


ところで、話は変わるが。
11月は七五三シーズンですな。
ぽよんも、本来なら今年7歳のお祝いをしたかったんだけど、
やっぱ無理だわー。
合う着物がないんだもーん。←痛恨
被布着物セット(三歳用)ならピッタリだが。
そんなの、七歳の帯ときのお祝いなのにあんまりだ泣
1年前に立てた野望(自力立位&歩行)も、
結局実現してないし。←だから車椅子も作らなきゃ。クララのバカッ
で、今年の七五三は見送って、
来年でも、まだ満7歳だから(早生まれ)来年お祝いしようと。
だけど、やっぱり1年後でも着物は無理だと思うんで、
洋服で神社で御祈祷してもらって、
両家祖父母を招いてお祝いして、
その後にどこかに行って1泊…ってのを計画している。
ぎゃ坊の5歳のお祝いの時も、そんな流れだった。

そんなわけで、今年の秋は
着飾って髪を結わえたりする必要も無くなったし、
1年ぶりにぽよんの髪を切りました。←ママカット
来年までに中途半端な長さになってもまとめにくいんで、
去年ショートにした時より、長めに切り揃えるだけにしとこ~っと。もふー


・・・あれ?
なんかバランス悪いな。
こっちをもう少し切ってみて~・・・。←何やら不穏な空気


・・・・・・あれ?
えいえいっ ←おいっ何をしている


・・・・・・・・・あれ?
えいえいえいっ ←うわ~ぁ


・・・・・・・・・・・・あれあれ???

こ、こんなハズでわ…。
誰がやったんだっ!?←お前だ


・・・・・・・・・・・・・・・・。


ま、いーか。←魔法の呪文
どんな失敗な髪型になっても、ぽよんは文句言わないし。
ホントにいい子ね~可愛いわ~←髪型から目をそむけながら


さて、その後。

土地と家に悪い気の流れが澱んでいる的な事を言われて
気になっていたこの数日。
住み着いていた5人目家族(←【家族】言うな)を
祓ってもらったっつっても、どうにも落ち着かない。
Y.sさんからも、その後、連絡は無いしな~。

と思っていたら、一昨日、実家の母から連絡が来た。
直接、母がY先生に問い合わせてみたらしい。
そしたら、ちょうどその日その時、Y先生が遠隔で
我が家の浄化をし終わったところだって。

えっ、もう終わったの?
しかも、また遠隔ですか?


Y.sさんには、「先生に来てもらえるように相談してみる」って
言われていたので、そのつもりだったんだがね。

何もかも遠隔で済まされちゃうと、何だかねぇ。
本当にそれで大丈夫なの? と思っちゃうわ。
私でさえそうなんだから、旦那はもっと信用しないんじゃなかろうか。

そんな不満を母に漏らしてみたら、
母がもう一度電話して、実際に来てもらうわけには行かないのか、
食い下がってみたらしい。

しかし、忙しい先生でなかなかこっちに来る時間もないし、
すでに遠隔で浄化してしまった後で、もうキレイになってるから大丈夫って。
遠隔でやっても実際に現場でやっても、
効果はまったく同じなんだと。←力のある人って、そうなのかねぇ?
それでもやっぱりどうにも気になる事があったら、
またいつでも相談して って事なんだけどさー。

遠隔浄化をしっかりしてくれたとは言っても、
私は元々な~んにも感じてなかったから(不感症)
よく分かんないわさ。jumee☆whyL
また観葉植物でも置いてみるか?

ぎゃ坊も、先日の
『5人目家族(だから家族ぢゃねぇってばよ)がいたけど
祓ってもらったから大丈夫』
ってところまでは結構納得していたけど、
ってか、「ほ~ら、オレの言ったとおり、やっぱりいたでしょ」
なんぞと得意気になっていたんだけど、
土地と家の浄化は遠隔でやったって事は
やっぱりよく理解できなくて、ちょっと不安そうだったわ。

でもって旦那は、案の定、鼻で笑っていた。
まるっきり否定しているわけでもないんだけどもさ。

そうそう、その旦那のパワー充填遠隔ヒーリングも、
その前日にやってくれたみたい。
実際、その日は夜の帰宅後、
珍しく愚痴以外の普通の会話をノリノリでよく喋ってて、
気分も良さそうだったんだけどさ。

果たしてそれって効果なのか?偶然なのか?(謎)


 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード