ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
昨日から1泊で、茨城の大洗に行って来ました。
朝、6時50分に家を出発して、最初の目的地である、
大洗サンビーチに到着したのは8時40分頃だった。


とにかく広い海水浴場なので、もたくさんあって、
どこがなのか、海岸で迷子になって
海水浴場の端っこから端っこまで(全長1.3キロ)ウロウロしてしまって、
ぎゃ坊のヤツがキレて騒いだのは言うまでも無い。
まだ時間が早かったので、はどこもけっこう空いてて
どこでも好きなところに停め放題だったけど、
うちは「どこでもいい」ってワケには行かないのだ。
というのも、この茨城県最大規模とかいう海水浴場は、
日本で最初のバリアフリービーチというのも売りの一つで、
身障者用駐車場はビーチに程近い場所に停められる上、
車イスでも通行できるように砂地が通路として舗装されていて、
そこを通って近くの管理所まで行けば
水陸両用車イス・『ランディーズ』も貸してもらえるのよ。
4月に、横浜の海の公園で潮干狩りのときに借りたのと同じものだな。

やっと目的のに辿り着いた時は、
ぎゃ坊のヘソは完全に曲がりきっていて、
管理事務所の所の更衣室で着替える間もゴチャゴチャ言っていて、
旦那がキレて怒鳴る声が聞こえてきた。

しかし、いったん海に入ってしまうと、すっかり機嫌は直った。
単純なヤツで助かる。
久しぶりの海水浴を満喫していたわ。

そして、ぽよんは海水浴は今回がデビューだった。


最初はランディーズに乗ったまま海に入り
その後は母の愛の詰まった補助浮き輪を使用して沖の方まで。
慣れないうちは、波を被った瞬間にビックリして固まったりしていたが、
そのうち波を被るのも楽しんで、うっきゃうっきゃとハジケていた。
ぽよんの相手はもっぱら旦那がしていたんだが、
私が【月のお使者】の接待中で無ければ、
私もちょっとは海に入りたかったんだがねぇ。
一応、水着には着替えて、座布団だけではなくて栓もしたが
やっぱりちょっと抵抗があって、膝までしか入らなかったっす。

で、海は11時には上がって、そこから目と鼻の先の
大洗リゾートアウトレットへ。
そこでお昼を食べて、お買い物をして、近くのホテルへ。


翌日(今日)は、ホテルを8時40分にチェックアウトして
水族館・アクアワールド大洗へ。
以前に来た時は、朝一に入館してイルカの水槽前に行くと
カマイルカ達がぽよんの目の前まで何度も近寄ってきて
ぽよんと見つめあったりお辞儀してくれたりしたんだが、
今回は夏休みで人も多かったし、
イルカショーも朝10時からというハードスケジュールで、
イルカ達もショーの練習中で愛想を振りまく余裕も無かったみたい。
エトピリカ
その代わり、エトピリカの水槽のところで、
1羽のエトピーがぽよんの事を気にいったようで、
何度もぽよんの目の前に潜ってきては
アピールしていたわ。

エトピー エトピー エトピー
     手の動きが一緒(笑)  

この水族館に来るのは3度目で、もう館内も見飽きた見慣れたもんで、
9時の開館と同時に入ったが、 広~い館内を1時間でざっと一通り見てしまい、
10時からイルカのショーを見て、ショップをぶらついて、
11時前には帰ることに。←早っ


来年は海だけの日帰りコースだな。
暑いっす。
これだけ暑いなら、脂肪も溶けてなくなってくれりゃいいのに、
溶けるのは脳みそばかり。
んで、こうクソ暑いと、生ゴミの処置にも困りませんかね?


夏場、台所で調理中に出た生ゴミは、
たいていビニール袋に入れて冷凍してしまう。
だけど、ちょっとした食べ残しとか、パンくずとか、バナナの皮とか、
つい面倒で、「ま、いーや」と そのままゴミ箱に放り込んでしまう。
そうすると、とたんに湧いて出てくるのが、コバエのヤツラ。

ゴミ箱の周りをぷーぷーと飛び回り、
たまに飲んでる途中のアイスコーヒーのコップのフチにとまられそうになる。
それでもやっぱり面倒くさくて、「次の収集日までこのままでいいや」
な状態で過ごしていたある日の午前中。

掃除機かけようとして、キッチンのゴミ箱周りの床を見て、
なんか違和感。
妙に、細かいゴミが散らばっている。
パン粉のような、鉛筆の削りカスのような…。
なんだ、こりゃ?←近づいて見てみる


  ぷぎゃ~~~っっっ   


床の上、及びゴミ箱周りに
3ミリ程度のちっこいウジがウヨウヨ~。

コバエが産卵して、それらが一気に孵ったらしい



皆さん、夏場の食べ残しゴミの放置はやめましょう(泣)←そんな奴、お前くらいだ


  *^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*

ちなみに。 
うちの地区は、可燃ゴミの収集日は週に2日ある。
ゴミ処理場が最新の何でも燃やせる地域なら、
ビニール袋とかプラスチックゴミとか、
何でもかんでも可燃ゴミで出せるようだけど、
うちの市では可燃ゴミの定義は、紙くず、布、食品(生ゴミ)に限られる。
紙類も、汚れてたりしてなければ、なるべく資源回収に出すようにしている。

ゴミ袋は、市の指定のもので、世帯人数によって大きさが決まっていて
可燃・不燃合わせて年間130枚までは無料で配布されるけど、
それを超えると自腹で購入しなきゃならなくて、
これがやたらと割高だったりする。
必然、なるべくゴミは出さないように心がけたりして。

そんなワケで、なかなか1週間やそこらでは
ゴミ袋いっぱいになるほど、可燃ゴミは溜まらないんだよね。
冬場は10日に1回くらいのペースでゴミ出ししてるが、
しかし夏場にゴミを家においておくのは、やっぱり1週間が限界だわ。
この猛暑の中、学校まで行ってきた。フイー(;´д`)ゞ アチィー!!
なんで4年生の教室は4階なんだよッ
ぽよんを抱えて階段を登っていったら、それだけで力尽きた感じ。

せんせー、もう帰っていいっすか?

って、帰るわけにもいかないので、ゼイゼイしながら面談。

勉強面では特に問題なし。
何か聞きたいことはありますか?って言うんで、
学校での友達関係はどんなもんか聞いてみた。

クラスの中では特定の仲のいい友達はいないようで、
休み時間なんかは、みんなでワイワイやるよりも、
一人でルービックキューブとかケン玉とかやってる事が多いですね、って。

ああ、そうだろうなぁ。
家でも「学校でルービックキューブを先生に借りてやった。
偶然だけど初めて2面成功した」とか
「ケン玉の真ん中の棒にまぐれで入った」とか言ってるもんなぁ。
そういうのを一人で黙々とやってるらしい。

それはそれで、本人が楽しんでるならいいんだけどさ。
でもねー。。。

たまに、男子が団子になってふざけっこしたりしてるのを
ちょっと離れた所からチラチラと気にして見てることもあるけど、
気になってはいても、仲間に入ろうとする事はない って。

実は、数日前のI君ちのお誕生日会でも、
途中でちょっとその場での仲間達(8人)とのソリが合わなくなって
(ケンカしたわけではなくて、ぎゃ坊だけ話の合わない事で遊びだして
結果として仲間はずれ状態になったらしい)、
結局スゴスゴと一人だけ先に帰ってきちゃったりしてたんだよね~。
んで、帰ってきてからはグズグズ言ってて
なだめるのも大変だったのさ

そういう、人付き合い・友達付き合いの未熟さが、
ちょっと心配ではある。
かく言う私も、人付き合いは苦手だけどさ。


話は変わるが、去年も応募した『天才てれびくん』の夏イベント、
今年も行きたいとぎゃ坊が言うので応募したら、
昨日ハガキが届いて、当選!
去年も当選したけど、旦那が偏頭痛と渋滞のイライラと、
翌日に技術士関係の試験を控えてて「本当は勉強したいのに」
って気持ちもあって、ずっと不機嫌で 
なんか散々だったんだよね~。
夏イベの舞台そのものは良かったのに、
旦那の態度のおかげで楽しい気分も台無しだった。
んで、今年もその技術士の試験がやっぱり夏イベ翌日にあるんだって。
↑去年の試験に落ちたので、また今年も受けるんだとさ。フッ
なので、また去年の二の舞はゴメンなので、
私とぎゃ坊だけ、電車で行く事にした。
ぽよんを連れて車で行くのが一番楽だけど
(駐車場も警備の人が誘導してくれるし、
座席指定席券との交換受付もしないで
直接車イス席まで案内してもらえるし、至れり尽くせり)
やっぱり一人で首都高速を運転していく自信は無いんでね。

んで、実は私の実家分と旦那の実家分も応募したんだが、
私の実家分も当選した。
去年も3枚分応募したが、当たったのはうちの分だけだったんだよね。
今回は2枚当たったから、ぎゃ坊の友達で欲しい人いれば譲ろう
って話したんだけど、学校で何人かに声かけてはみたが
誰も希望者はいなかったらししい。


8月2日に渋谷まで来れる人で、欲しい人いる~?
譲るよん♪
私の地元では、住宅地はともかく、
昔ながらの土地で周りに畑や林が多いところだと、
野生のタヌキやイタチが未だ静かに生息している。
時々、道路に出たところを轢かれた無残な姿を見たりもする。
ナマンダブナマンダブ顔文字合掌

だけども、別にタヌキを
捕まえて飼い馴らして芸の一発も仕込みたいとか、
捕まえてぎゃ坊の夏休み自由研究で生態研究をしたいとか、
捕まえて狸汁にして食いたいとか←夏休み昼メシ大作戦、
そんな事を思っているわけではない。



皮算用してたのに、肝心のタヌキが
いつまで経っても捕れねーぢゃんかよ!

って事を言いたいのだ、私は。


つまりだね。
先月アタマにスポーツクラブに入会して、
私の計算では、1ヶ月に1~2キロ体重を落として、
2ヶ月後には3キロは減っているハズで、
「あら? 去年買ったデニムのショートパンツが
なんだかちょっとブカブカするわ~。
あらあら? 独身時代のお気に入りのフレアーパンツも
ちゃんと履けるじゃないの~♪」
←未練たらしく捨てられずにいた
なんて言ってるハズだったのだ。
箪笥に眠っているあのワンピだって、あのジーンズだって、あの水着だって、
ちゃんと着られるようになってたハズで、
今時の
『痩せてなきゃ絶対似合わねーだろ。
ええ、どーせあたしにゃ似合いませんともjumee』 な洋服だって、
「それなりに着られるようになってるかも、よし買いに行っちゃおGo Go!!」jumee
なハズだったのだ。
タヌキの皮に換算して、5.6匹分はゲットしていたはず。


しかしこの2ヶ月弱、体重は微妙~な数字で減ってはいるんだが、
100グラム単位の世界だ。
増えてるわけではないけど、明らかに計算は裏切られている。
タヌキの皮に換算して、子ダヌキ1匹分ってところか?


くっそー。こんなハズでわっ。顔文字ツッコミ
タヌキよ、潔く捕獲されやがれ!こん畜生め。←タヌキだけに
世間ではこの週末から夏休みってパターンが多いのかしら?
ぽよんも昨日が終業式だった。
しかし、ぽよんにも夏休みの宿題が出された。
ってか、私(母)への宿題だよ、こりゃ。 ̄□ ̄
夏休みの予定表を書いて、
1週間ごとに その間の様子を記入←日記みたいなもん?
更に自立活動の先生からも、毎日の基礎運動の宿題が出された。
足の牽引、腕の牽引と屈伸、左右の寝返り、
四つ這いの前後運動、座位から四つ這いへの姿勢移動など、
これらを補助しながらやらせなきゃならない。
しかも毎日だってさ。
ご丁寧に、毎日の記録表まで作成されてあるし
いーや、やったことにして誤魔化そうっとてへ ←ダメな大人発見


一方、ぎゃ坊は給食は昨日で終わりだったけど、
来週3日間は半ドンで学校に行き、25日(金)から夏休み。
ああ、また親子でブチキレる日が続くわ。
毎度言ってるけど、昼メシ、めんどくさー。アップロードファイル


明日は『崖の上のポニョ』をぎゃ坊と見てくるっす。
そこの劇場って、毎月20日はサービスデーで1000円らしい。
公開2日目だし、すごい混むだろうから、
チケットはネットからすでに指定席購入済み。もふー
毎年夏の映画の恒例だった【黄色い雷ネズミ】の映画ぴかちゅうは、
今年からは行かなくて済みそうっす。
さっき、ぎゃ坊が宿題の音読をしようとして、
「あれ~っ!? 音読カードがない!」と騒ぎ出した。
【逆パターンの忘れ物】で、学校に置いて来てしまったのか?
それとも、今日は先生がカードを配り忘れてたんじゃないか?

ちゃんと配られたのか訊くと
「配られたよ!ちゃんと受け取ったもん!」
と最初は強気で言っていたが、
じゃあそれをどうしたんだ、ちゃんとランドセルに仕舞ったのか
と訊くと、「覚えてない」と。
でも、そのうち「配られたと思う…。あれ?分かんないよぅ
に変わってきた。
毎日の事なので、配られて受け取ったというのが
昨日の事だったか今日の事だったか、
記憶があやふやになって来たらしい。バカめ

でもとにかく「どーしよう、どーしよう」でね。
シャ「とりあえず、連絡帳の方に『やりました』って書いてやるから
   音読はちゃんとやんなさい。
   で、明日、学校で机の中を確認して、
   もし無かったら周りの友達に間違って持って行かなかったか
   聞いてみな」
ぎゃ「えーっ、それでもなかったらどうすんの?
   絶対無いよ~。命賭けるから!
シャ「別に命は賭けなくていいから。ひくっ
   そん時は、ちゃんと先生に謝りゃいいでしょ」
ぎゃ「え~っ、怒られるよぅ。どうしようどうしよう~

こんな会話が約20分。
何とか気分を持ち直して音読を始めるまで、さらに15分。


でも、私としては、きっと先生が配り忘れてるんじゃないかと思うんだが。
以前も、月1回のベルマークの収集日に
先生が収集袋を配り忘れてて、
でも連絡帳の『持ち物』には「ベルマーク」と書かれていて、
「袋がなーーーい!どうしよう、なくしたーーー!!」と騒いだ事があったしねぇ。


さて、明日はどうなるでしょうねぇ。
本日、ぽよんの学校で個人面談でした。
つってもさー、ガッコにはちょくちょく顔出してるし、
今さら面談で改まってお話しすることも無いんだけども~。
今までの学校生活の様子を撮影した写真をもらって
その写真を見ながら、「この時はこんな感じでね~」な話を聞いた。
「よく笑って、声かけにもいい反応を返してくれるし、
クラスの中でムードメーカーとしていい味出してくれてます」
だそうだ。


んで、昨日もガッコに行ったんだけども。
木曜の放課後は『ふれあい広場』っちゅー、課外活動があるのさ。
親子でスキンシップしながら体をほぐしたり運動させたりする。
いつも2.3組の親子でチマチマやってるんだけどね。
そこで、自立活動の担当の先生から、
「今度、学校用の車椅子を作りましょう」という話が出た。
今は、学校の備品の車椅子を借りて使っているんだけども。
んで、ぽよんが自分の手で車椅子を漕ぐようになるかは分からないけど、
とにかく少しでも手を使ってタイヤの所を動かせば
それによって車椅子が動くという理解にも繋がって行くかもしれないし、
介助用の小さいタイヤの車椅子ではなくて、
普通の手こぎタイプの車椅子を作った方がいいでしょう、と。
んでもって、校舎内で使う車椅子とは別に、
外で使うための車椅子(外でもオムツを替えられるように
リクライニングするタイプの物がいいそうだ)も作りたいって。

だけども、うちは1年半ほど前にバギーを作ったからさ~、
そんな短期間のうちに、今度は車椅子を作りたいってのが、
お役所に認めてもらえるのかな?という懸念が。ムム…
いや、1台だけなら何の問題も無く作れると思う。
学校に入学する場合、自宅用と学校用と、
2台の車椅子やバギーを作るのはごく当たり前の事らしいから。
ただ、既に1年前にバギーを1台作ったのに、
新たに2台の申請が、認めてもらえるかどうか。
その辺を確認しておいて欲しい、と先生に言われたので、
今日、役所に行って聞いてきた。
ちゃんと明確な理由があって、医師の意見書もあれば、
大丈夫って事だった。グー!
もっと渋られるかと思ったけど、意外にもあっさり認めてくれた。
まぁ、現状のバギーの使い方とかは、色々聞かれたけどさ。

だけど、もう夏休みに入っちゃうし、
具体的に業者を交えて作成に取りかかるのは
夏休み明けになるのかな?

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

今日はぎゃ坊の授業参観&懇談会。
参観の方は、算数だった。
1.2年の頃は、授業の様子を見るのも新鮮だったけど
4年ともなると、「もうどうでもいいや~」なんだけどね。
見に行かないと後でウルサイので、一応見てきたわ。

懇談会では、主に忘れ物の話題に重点が置かれていた。
どうやら、うちのクラスは忘れ物率が非常に高いらしい。
ノートとか教科書とか三角定規とか給食セットとか。
授業のたびに、必ず誰かしら「○○を忘れました」と言いに来るんだそうだ。
習字の先生が言うには、
「他の2クラスに比べて、二倍くらい多い」って事らしいわ。

ぎゃ坊はどうかっつーと。
多分、そんなに忘れ物はしてないはず。
去年は、肝心なものに限って(買い物の実地授業の為の財布とか)、
気にしすぎて何度もランドセルから出したり入れたりして確認して、
最後にランドセルに入れ忘れて…って事があったけど、
今年はたま~に筆箱を忘れるくらいで済んでる…と思う。
妙に神経質だからさー。
忘れ物常習の子は、「忘れても何とかなる」「ヘーキ、ヘーキ」
ってタイプで、あまり物事にこだわらないタイプらしい。
何度注意しても懲りないみたい。
それはそれで困るわよねぇ。
一方、ぎゃ坊は、持ち物の準備をするたびに、いちいち大騒ぎして
「もうちょっと鷹揚に構えたら?」と言いたくなるくらい【気にしぃ】だ。
懇談会のあと、同じ子ども会所属のお母さんに
「ぎゃ坊君は忘れ物ってしなさそうだよね。
そういう所は細かく確認しそうなタイプだもんね~」
って、見透かされてるし。 ̄□ ̄

だけど、普段学校に置きっぱなしにしてあるものを、
たまに家に持ち帰らなきゃならない時の、
逆パターンの忘れ物は多いわね。
そんな時も、家では大騒ぎなんだけどさ。
ああッ、また手提げ袋 持ち帰るの忘れた~っ。
どうしようどうしよう。どうしても忘れちゃうんだよぅっ。
きっとずっと一生、忘れちゃうんだ。
命賭けて、絶対忘れる!

ってさー。

そんな事、命賭けるほど断言すんなよ←やっすい命だなぁ
今年の春頃に話題になってるのを見て気になっていたが、
ついこの前 やっと購入して読んだコミックスが、
中村 光 著  『聖(セイント)☆おにいさん』

ブッダとイエスが休暇を利用して下界に降りて、
東京・立川でアパートをルームシェアして暮らしている。
二大聖人の小市民っぷりが絶妙。

ハンパなく笑える。顔文字大笑いギャハハハ
そりゃもう、ちょっと人前では危険なほどに。
仏教・キリスト教に関して、それなりに知識のある人だと、
もっと重箱の隅をつついたようなネタも理解できるようで
ツボ度も高くなるようだけど、
仏教にもキリスト教にも ちっとも造詣が深くない私でも
十分腹抱えて笑えた。

各方面の敬虔な信者の方々は
怒らないで広~いココロで読んでほしいっす。
いや、読まない方がいいのか?w


んで、ストレスを抱えている旦那にも
気分転換になるだろうと、読ませてみた。
いつもは私の趣味を冷めた目で見ている旦那だが、
私の予想以上に、今回はかなりツボにハマったようだ。
ページをめくるたび、涙出るほど大笑いしていた。
「イライラした気持ちも吹っ飛んで、いいご利益になる」ってさ。
「2巻が出たら、自分がお金出してもいいから是非買ってくれ」
とまで言ったさ。(笑)

しかし、翌日は
「今日も頭痛だけど、なんかいつもと違う痛さだ。
昨日 大笑いしたのが響いてる感じ」
だそーだ。
もしやコレって、神罰?仏罰?
今日はムービーデーで映画が1000円っす。
そこで、高校時代からの親友J子(今年の春に地元に戻ってきた)と
映画を見てきた。
昔、お互い独身だった頃は、彼女と一緒に
月2本ペースで映画を見に行ってたもんだったわ。

今回見てきたのは、
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』

インディ、懐かしかったわー。
でもハリソンってば、すっかりおじいちゃんだわ~ ←光陰矢のごとし
前作『最後の生鮮聖戦』も、J子と見たんだよな。
あれには愛しのリヴァー君も最初の20分くらい出てて、最高だったわぁ。v

…とか、感慨にふけりつつ見ていた。
今回のも、面白かった。・・・けどさ。
なんつーか、所々でちと違和感。


    以下、ネタバレ 




インディって、いつから諜報員になったんだ?
過去にCIAだのKGBだののスパイ活動で騙し騙されて…
なんて事があったなんて言ってたけどさ~。
前3作では、そんな設定は無かったよな?
単なる考古学マニアの大学教授だったはず。
それとも、私が忘れてるだけ?
しかし、それはJ子も言ってたから、やっぱ前3作では諜報員なんて
設定は無かったよなぁ。

しかも、ラストに 出たよ、出たよ、出たよ~。
ロズウェルだのナスカの地上絵だのの話が出てきたときから、
そんな気配は感じていたが、やっぱり出たっ!

  これぞスピルバーグの 殿下の放蕩 殿下 

  いや、伝家の宝刀!

某フジテレビの笠○アナが、
「面白いには面白いけど、
前3作ファンとしてはああいう展開は・・・微妙?
と言っていた意味が分かったわ。
インディシリーズで、コレを出すか~、みたいな。

でも、十数年ぶりのJ子との映画、満喫しました。
その後にランチで食べたパスタもケーキも美味しかったし。


んで、実は先週、今回の上映時間を調べてたら、
『山桜』って映画も公開されてる事を知った。
原作は、私の大好き作家の藤沢周平。
全然知らなかったわ~、こんな映画やってるなんて。
で、先週、一人で見てきた。
なかなか良かった。田中麗奈の目力が印象的だったわ。
かつて山田洋次が映画化した3部作は、
1本の映画の中に藤沢作品の色々なエピソードが入り混じっていたけど、
(だから、最初の『たそがれ清兵衛』しか見てない。
『武士の一分』は、すっかり【山田洋次×キムタクの映画】なノリだったし)
この『山桜』は余計な事はせず、とても綺麗にまとまってて良かったっす。
『蝉しぐれ』(←スゴイ感動した)の時も思ったけど、
藤沢作品を映画にするなら、やっぱり山田洋次じゃない方がいいわ。


んで、更に。
J子とは、今度は『奇跡のシンフォニー』を見に行こう
という約束もした。顔文字指きりヤクソクゲンマン

水曜がレディースデーでお得なのだ。
しかし、明日は市内小学校は早帰りの日だし、
来週の水曜はうちの小学校が授業参観&懇談会だし、
見に行くとしたら再来週の水曜だな。


旦那が会社でストレス抱えてる時に、
私ばっかり好き勝手してて申し訳ないわね、旦那よ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
もちろん、僻まれるからナイショだけどさ~。顔文字しーっ

Designed by まきば系ぶろぐ