スニーカーに関する情報
ぽよんの発達遅滞な日常 2008.05.29 (木)
一昨日、自転車を買っちまいました。

元はと言えば、ぽよんを自転車に乗せるのに、
今まで使っていた前乗せチャイルドシートがいい加減キツくなってきて、
後ろ乗せに変えようと思ったんだけどね。
スクールバスのバス停も、最初は今より300mくらい先になる予定だったから、
バギーより自転車に乗せていった方が楽だと思ったし。
(結局、バス停は自宅の近所になったので、バギーで行ってるけど)

当然、ぎゃ坊が小さい頃に使ってたものを使おうと思ったんだが
(ずっと自転車の後ろに付けっ放しで、今はカゴとして使用している)、
それはベルトが腰の所にしかないもので、ぽよんを乗せてみたらかなり不安定。
ぽよんってば、おもちゃを手に持って遊ぶ事もないくらいだから、
こういうシートに座らせて、バランス崩しそうになっても
手すりを握ったりしないのよね。
ちょっとガタンッとなった時とか、私の体にしがみついたりもせず、
上体を反らし気味にして、両手を挙げて
「あぼっ あぼっ」と怖がった声を出して固まっちゃうんだよね。
なので、肩ベルト付きの後ろ乗せシートを探して、
先月買ったのがOGKのRBC-007


しかし、これを取り付けるとなると、
まず、今乗ってる自転車から古いチャイルドシートの取り外しってのをやらねば。
それもめんどくせぇなぁ…。 ̄□ ̄
自転車自体、10年乗ってるヤツで、傷もあるし凹みもあるし
錆び付きも酷いし、ブレーキがキーキーと軋む音もかなりなもんだ。
いっそ、自転車も買い換えて、
ついでに自転車屋でチャイルドシートも取り付けてもらおうっと。てへ

てなワケで。
最初は、ホームセンターのサイクルコーナーに行ったんだけど、
「持込のパーツの取り付けサービスはしてません」と、無下にも却下。ひくっちっ
個人経営の自転車屋だとサービスはいいだろうけど高いだろうなぁ…
と思いつつ、近所の自転車屋を見に行ってみると、
そんなに高くないじゃないの。
色々相談した時のおじさんの対応も、
ホームセンターの兄ちゃんの対応よりずっと親切だし。グー!

自転車 で、買ってしまったのが、こちら。
 ちゃんとチャイルドシートも付けてくれました。
 奥に並んでるのは今まで乗ってたヤツね。

年甲斐もなく←ほっとけっ 
   パステルピンクだっ! 顔文字わはは

店先で、妙に目を引いて釘付けになってしまったのさ~。
フレームのデザインもちょっと変わってて楽しいし、太めで頑丈だし、
オールステンレスで錆びにくいっていうし。
黄色もあって迷ったけど、ちょうど自転車屋の向かいの家で
その黄色を買ったって話で、玄関先に置いてあったので、
そんならわざわざ同じものを買う事もないだろうと、ピンクにした。

昨日は、コレに乗って買い物などしつつ近所をまわって、
新車はやっぱ気分爽快~アップロードファイル
しかし、肝心のぽよんは、まだ乗せていないのであった。うへへ。
支援学校では、肢体不自由の子達は自立活動室なる部屋で、
週に2回、先生とマンツーマンでPTのような訓練をしている。

今日は、その自立訓練の個別指導(研修会)があった。
大学で障害児教育を専門にしている准教授で、
隣の地域の支援学校で自立活動の指導をされているK田先生に
見ていただく事になっていた。
毎年、この【自立活動研修会】ってのはあるらしく、
40分ほどの時間を個別に振り分けて、
K田先生に一人一人状態を見てもらっているようです。

ぽよんの訓練についてもアドバイスを色々していただきました。
ぽよんが重点を置くべきは、しっかりした立位とハイハイだって。

立位は、足がどうしても外反してしまう癖がある。
これを足がちゃんと内側(ってか真っ直ぐ正面)に向くように、
ベルトなどで固定しつつ、上体は腕でしっかり支えられるような姿勢で
立つようにすることが大事だそうだ。

ハイハイは、実はまだまともな形では出来ていないんだよね。
両手両足が交互に前に出る事は少なくて(ゼロではないんだが)、
が飛び跳ねるような形の【なんちゃってハイハイ】になってる。
これって、原始反射とかいうものの一つらしく、
赤ちゃんにはよくあることだけど、生後3~6ヶ月で消えて、
その後ハイハイに行くのが、正常な発達段階らしい。
ぽよんは、この生後半年程度の体の反射が消えずに残っている。

何でも、自閉症児の発達では、
実に9割が、赤ん坊の頃にハイハイをしてないんだって。
えーと、その辺の事は、専門的な話で
「ふーん、なるほど~そうなんですか~」と頷きつつ、
実はよく分かっていないシャナ助であった。
なんかぁ~、発達段階で分泌されるアミノ酸?とかのぉ~、
神経伝達物質?の働きがどうの?とかぁ~、
チョー分かんなくない?
 ←思わずギャルに擬態
ぽよんは、自閉症の特徴以上に精神発達遅滞(とそれに伴う運動発達遅滞)
の方が大きいので、自閉症という診断は言われてないけど、
まぁ発達障害の括りとしては、同じような傾向があるんだろう。

で、この原始反射をなくすために、ほんのちょっとずつでも、
手足を交互に動かすハイハイの練習が大切なんだってさ。
だけど、無理強いは禁物で、2.3回だけでもちゃんと交互にできたら、
「エラかったね~」と、いったん切り上げるのも大事だって。



それと、自立活動の担当のK村先生から言われて、
この前からチクチクと縫って製作したのが、この固定帯。
固定帯1 固定帯2 固定帯3

固定帯も、自立活動のカリキュラムが入っている子達は
たいてい作らされているようだ。
それも、個人に合わせて仕様が違うみたい。
ぽよんは足が外側に広がるのを矯正するように取り付ける形にしてる。
ミシンだと縫い目が固くなって、体に添いにくくなるので手縫いで。
キルティング3枚重ねで、さらにそれを2本重ねたりマジックテープ付けたり、
けっこうメンドくさくて難儀したわ~。
しかも、せっかく付けたマジックテープの位置にダメ出しされて、
また外して付け直しよ~。落ち込みとほほ
今朝、7時45分にぎゃ坊の友達I君が遊びに来た。
おいッ、いくら何でも早すぎだろ!?
いつもなら、私の土日のこの時間は、
『そろそろ起きるかまだ寝てようか』って葛藤の時間だ。←早く起きろ
今日はぽよんの運動会だったので早起きしてたけどさ。
I君は、以前も8時半頃にやってきて、まだ朝ごはんの途中だったので
「遊べるのは9時過ぎからね」と言ったことがあるのに…。
今回は8時前に来やがったよ。
子どもだから、休日に早く遊びたいって気持ちは分かるけど、
そんな時間によその家に遊びに出す親の神経が、
私は理解できないっす。ひくっ

ま、そんなわけで、今日は支援学校に入学して初めての運動会でした。
お天気は曇りの予報で、そんなに暑くならないかと思ったけど
けっこう晴れてて暑かった。

ぽよんは2つの競技に出て、どっちもU字ウォーカーで歩きました。
距離にしてほんの数メートルで、しかも介助の先生や
他のバギーの子なんかもコチャコチャいる中だったので、
写真もビデオもあんまりちゃんと撮影できなかったわー
閉会式では、ぽよんは赤組の代表として、
参加賞のメダルを前に出て貰いました。
この時も、撮影場所が限られてるから いいアングルで撮影できなくて残念。

それにしても、なんともゆるい運動会。(笑)
一緒に行ったぎゃ坊も途中で飽きてきて、
ぽよんの2つの競技は午前中の一番最初と一番最後(お昼前)だったので、
その間にちょっと先のコンビニまで、散歩がてら買い物に行ったりしました。

                

ついでに、昨日の歯科検診と摂食について。
4ヶ月ぶりだったけど、虫歯もなく問題なし。
摂食は、今ちょうど歯の生え変わりの時期で
歯が抜けてたり ぐら付いてたりするので、
食べ物が口の中にたまりがちになってしまうわ。
でもって、昨日の摂食指導中は、えらくテンションが高くて
ずっと叫びまくり、吠えまくりだった。
「う゛あ゛ーーーーっ」と吠えながら、テーブルをバンバンと力いっぱい叩いたり。
顔も手も真っ赤になってた。
音楽を聴いてるわけでもないのに、あそこまでテンション上がっちゃうなんてねぇ。
最近、外食する時も吠えまくる時があるので、ちと困ってるっす。
徒然な雑記 2008.05.21 (水)
明け方、気持ちよくまどろんでいる時に、それは突然襲いかかった。

    ピキーーーーンッ!!

うぎゃああああっ 、螯rヲW、J、O
足ッ 足ッ 足ーーーーッ!!


思いっきり、攣ったっす 右のふくらはぎ。

よくやるんだけど、いつもは冬場が多いんだが。
最近、掛け布団を薄めにしたから、冷えたかな?(T-T)
3日前の朝にも、左のふくらはぎを攣ったし。

それにしても、今回の攣り具合は、今までで一番キツかった。
布団の上で のた打ち回った。
よく「攣った時はその部分を反らすように伸ばせばいい」って言うけど
(ふくらはぎだったら、爪先を上の方に引き上げるようにして
ふくらはぎ部分を伸ばすとか)
いつも思うんだけど、こんなに痛くて引き攣ってる時に、
そんな事をしている余裕はねぇっすよ。
痛みが引くまで、ひたすら上半身をジタバタさせて堪えるしかない。アップロードファイル

痛みのピークをやり過ごして、二度寝して、1時間後に起床。
そしたら、いつもは引き攣った余韻は残しながらも、
普通に歩いたりはできるのに、
今朝はまともに歩けないほど、まだ筋肉が硬直している感じ。
階段を降りるのも、痛くて痛くて、ビッコひきながらやっとこやっとこよ。

今は、何とか歩くには支障ないくらいまで回復したけど、まだ痛いわー。メソ
今朝、ぽよんをスクールバスに乗せた後、
誰も乗っていないバギーを押しながらに戻る途中で、
よく近所を散歩しているおばーちゃんに話しかけられた。

「あら? 今日は赤ちゃんは?」
「いや~、ああ見えても今年から学校なもんで、
今スクールバスに乗せてきたところなんですよ」

「まあ、そうなの~」と言っていたが、
どうにも不思議そうな顔をしていた。←絶対、分かってないわ

去年あたりから、『3歳未満入場無料』って所は
ちょっと年齢詐称するには無理があるかなぁ、と思っていたが
(『3歳以下』だったら詐称するがw)
もしかして、まだイケる?←行く気か?

              

さて、近頃、ぽよんは自分の名前を認識できるようになったみたい。
ちょっと離れた所から「おぽよ~」と呼ぶと、
ちゃんと呼ばれた方を向くようになったのさ。
もっとも、最初の1回だけで、一度呼ばれて振り向いた後は、
続けてまた呼んでも「何度も呼ばないでよ」とでも言いいたいかのように
そっぽ向いたまんまなんだけどさ。
でも最初の反応は、単に【何か声がした方を見てみた】ってのではなく、
明らかに【名前を呼ばれて振り向いた】反応に違いないのさ。もふー
…いや、親ばかの思い込みかもしんないけど←ちょっと冷静になった

それと、去年まで「ほら、抱っこするよ」と言っても
ただこっちを見上げるだけだったのが、
2.3ヶ月くらい前?から、「ほら、抱っこ♪」と言って手を差し出すと、
ちょっとだけど自分も両手を上げて、
抱っこしてもらおうという動きを見せるようになって、
スゴイ進歩だと思ってたんだよね。

それが更に、先週辺りから、
「おぽよ~、“ヘ(゜▽゜*)オイデオイデ~」と呼ぶと
近くまで寄って来るようになったのだ。
今までは、「おいで」と言われても、
声を掛けられてる事に嬉しそうな反応はするものの、
自分から寄ってこようとはせず、
あくまで自分の所まで来てもらって抱き上げてもらうのを
待ってるだけだった。
 ※ 頭をエサにした時に限り、呼ばなくてもまっしぐらに寄ってくるけど

それが、ちゃんと自分からハイハイ(まだぎこちないが)して
私の方に向かってくる愛おしさったら。笑う
初めて【呼んだら ちゃんと寄ってきた】時は、感動したわ
手招きして呼びつつ、本当に来るとは期待していなかっただけに、
「うわっ、ホントに来たよ!ハイハイしてこっち来る気かよ!?
と、ビックリするやら嬉しいやら。
ただし、距離的には2m以内の近場からじゃないと来る気にならず
その上、気分が乗らない時だと無視するし、
しかも、「あともうちょっと近寄れよ~」ってな所(手前50cm)で
止まって座り込んで、「はうっ はうっ」と逆にこっちを呼ぶようにするのは、
「ここまで来てやったんだから、あとはそっちから手が届くでしょ。
早く抱き上げてよ」の意思表示らしい
やっぱ根本的に
『面倒なことは人にやってもらう。自分で努力するのは嫌い』
なタイプだから、最後のツメが甘いというかなんと言うか…。苦笑い


 ひよこ 一度やり始めたことは最後まで手を抜かず、
     しっかりやり遂げましょう。
  
読書・映画・TV 2008.05.15 (木)
旦那の件に関しては、なんかもう、私もかなり参ってきちゃってるわ。jumee☆Feel Depressed4
手の施しようがないっつーか。
ここで切々と愚痴りたい気持ちは溢れんばかりにあるんだけど、
今んとこ、ちょっと愚痴文章を書く気力も出ないんで、
ってか、愚痴ってるうちにどんどん凹みそうな気がするんで
(いつもなら、長文書いて気分も発散するんだけどさ)、
詳細は気力が復活したら書くかも…。
でも夫婦の恥部が赤裸々になっちまうな。 ̄□ ̄
つか、すでに隠し所ないほどセキラララ~ってか


凹むことを考えるより、好きなことを考えて気分を変えよう。

ぎゃ坊の読書話を書いてたら、久々に自分の読書話も書こうかなっとね。
てなわけで、GW前後に読みふけっていた漫画のご紹介っす。←また漫画かッ


水城せとな 『放課後保健室』(全10巻)←略して『ホーホケ』

 選ばれた生徒達が、放課後の保健室のベッドで
 週一度、秘密の授業を受ける。


って、否が応でも期待を煽られるでしょー?←どんな期待?w
でも別にR18とかぢゃありません。
言うなれば、自分の精神世界の闘いと成長を描いた
エグくてシュールなダークファンタジー。

主人公は、以前ここで紹介した『IS』の主人公のような
男でもあり女でもあり、自分の性別に悩みを抱えている。
でも、基本的にファンタジーなので、医学的にインターセクシャルがどうの
って話ではない。

その主人公・真白は、自分の都合によって
男を選んだり女を選んだり揺れまくってて、理想論でこりかたまってて、
『無垢』という名の毒をあちこちで撒き散らす無神経っぷりに
ほんとイライラした。
あんなにウザい主人公ってのも珍しい。(笑)
でもストーリーにはグイグイ引きこまれて一気に読んで、
読み終わった後で、もう一度読み返さずにはいられなかった。

ラストはどうなるんだろう…と思っていたけど、
ある程度 予想していたオチだった。
でもそれだと、それまでさんざん盛り上がって 
やっとそこまでたどり着いた所で、
これまでの事がすべて『無かった事』になってしまうわけで、
「え~…」な気持ちも否めない。
でもまぁ、面白かったっす。グー


それから もひとつ。
最近、『図書館戦争』(有川浩)が気になっている。
原作は小説だけど、図書館では予約者が何人か詰まってて
私の番が来るまで1~2ヶ月はかかりそうなので、
それのコミック版の1巻が出てるっつーので、先にそっちを読んだ。
で、4月から放送しているアニメ版も、動画サイトで一気に見た。
(今はアニメにしてもドラマにしても、
録画しそびれても すぐに動画がアップされるから便利よねぇ。
ほとんどがハングル語か中国語の字幕付きだけどw)
アニメの方は展開が早いわ。
第2話でコミック1巻の話を超えてる。
なかなか面白いぢゃん。
こういうベタなキャラ設定でベタな展開って、好きだわぁ。(笑)
同じ著者の他の作品も、ボチボチと読み始めたところだ。
自衛隊三部作とかね。
福井晴敏の書く自衛隊モノとはまた違った雰囲気で
ラブ主軸のSFライトノベル系だから読みやすいっす。

さ~て、続き(今は『空の中』の途中)を読んで現実逃避しよーっと。jumee☆escape2
徒然な雑記 2008.05.13 (火)
な~んか、朝から気分が重た~くて、ドロドロの溜め息ばっか出てた。
まるで、旦那のプチウツに感染したかのように。
接触感染はありえないから、空気感染?

とゆーのも、今日は午後から小学校のPTA役員総会だったのだ。
総会の後は、それぞれの委員会ごとに部長選出があるわけで、
「障害児抱えてるんで部長はカンベンしてください
ってことをうまく切り出せるか、そしてそれをスンナリ受け入れてもらえるか…。
「フルタイムで働いてる人もいるんだから関係ない」
とか言われたらどーしよう~ そしたら言うだけ反発くらうよな…
ってな感じで、ぎゃ坊のことを、ビビリの、ヘタレの、と笑えないくらい
ガラスの心臓がバクバクだった。アップロードファイル

実際、部長選出の時になって、「あみだで…」となった時に、
「免除してよ」なんて、とても言い出せる雰囲気ではなかったけど、
万が一決まった後で「カンベンして」なんて後出しジャンケンは出来ないし、
言うならクジの前だよなぁ、と思って、意を決して言ったよ。
でも、その場の人全員に対しては、とてもぢゃないが言う度胸は無くて
司会していた前年度部長・副部長の所に相談に行った。

「重度障害児を抱えて、支援学校の送迎もあるし、
学校から帰ってきたら常時介護が必要で、
複数箇所の病院にもリハビリ訓練や診察で通ってて・・・
ご配慮いただけないでしょうか?

見事、玉砕 あっさり、一蹴

「私(前部長)も通勤に1時間かかる所に常勤で働いてますし、
それでも何とかやってきましたので。
人によって、皆さん事情は色々ありますし、公平にしないと」

もうガックリ落ち込み 
それでも、神は私を見捨てなかった。
あみだに参加したが、部長(1名)にも副部長(2名)にも当たらずに済んだ。
神様、どうもありがとう。顔文字おねがい


さっそく、1回目の部会が5月24日に予定されているらしいが、
ぽよんの運動会とかぶってて、いきなり欠席しなきゃならないし。
そんなんで、部長なんてやってられねぇって。
ぎゃ坊の日常 2008.05.12 (月)
数日前から風邪気味で、昨日は熱も出て1日ダラダラと寝ていたぎゃ坊。
今日は37.1℃あったが、微熱だしそれなり元気だから大丈夫だろう
って事で、学校に行った。
早退の呼び出し、来ないといいなぁ。

一方、旦那は会社に行かずにまだ寝ている。
今日もこのまま引きこもるつもりかなぁ。
そんで明日はまた泊り込みかしら?
ああ、ウザい。
今日は私は 午前中ぽよんの小児科定期診察で
給食が始まる頃に学校に送って行く予定だけど、
その後、旦那が家にいるとなると帰りたくないわ。
どっかで時間潰していようかなぁ。
あー、でも学校からぽよんの固定帯を縫ってくださいって言われてるから
そっちもやらないといけないしなぁ…。
午前中は休んでも、午後出勤してくれるといいけど。


さて気分を変えて、本題。
ぎゃ坊の小学校では、朝の会のあと1時間目が始まるまで
20分ほど時間がある。
週に3回、その時間が『朝読書』に当てられている。
自分の好きな本を持ってきて読むんだけどさ。

去年までは、そんなにキツいシバリは無かったんだけど
今年の担任の先生は、イラストの多いものはダメという方針らしく
ぎゃ坊が好んで読んでいた本はダメ出しされたらしい。

『おもしろ○○大百科』とか『○○の不思議』とか
(○○は自然・科学系だったり、算数系だったり、
世界の国々の話だっり、子供向けの解説本みたいなものね)、
そんな本を読んでたんだけど、
写真とかイラストが多用されてるからダメなんだって。
それと、囲碁関連の本も、必ずどのページにも
囲碁盤の図解が載っているので、それさえもアウト。

数ページごとに出てくる挿絵イラストなんかだったらOKらしい。
基本的に、「物語を読め」って事なのかしらね。
クラスの子は、『NARUTO』のノベライズを持ってきてて、
それはOKなんだって。
なので、ぎゃ坊は『ケロロ軍曹』のノベライズ本を持っていった。
表紙を見ただけでは漫画と区別が付かないので、
念の為、ブックカバーを付けて読んでいる。
そして今んとこ これはダメ出し食らってないらしい。

…でも先生、何か違くないか?

アタシ的には、「異常気象って何?」や「税金って何のため?」や
「パレスチナ問題って?」なんてのを読んでもらった方が、
「ガンプラでペコポン侵略作戦であります」な話を読むより
有意義な気がするんだが。

いや、ケロロも好きだけどさ。←母が買い与えたものだし 絵文字名を入力してください
徒然な雑記 2008.05.09 (金)
高校時代の親友・順子(仮名)が、
今年4月からこちらに家を購入して戻ってきたので
今日、遊びに行ってきた。
お昼をご馳走してくれると言うので、
私も手土産にクリームチーズアップルパイなんぞを焼いて持っていった。
ガラにも無く「お菓子を手作りする若奥さん」気取りで。てへ
もちろん冷凍パイシート使用。
ついでに庭に咲いてた花も何種類か摘んで行った。

彼女とは、高校の入学式の日、名簿順で廊下に並んだ時に
「タカダ」と「」タカラダ」のように、音読みで一字違いで隣同士になり、
しかも自宅の最寄り駅が同じだという事で親しくなった。
私が通ってた高校はけっこう遠かったので、同じ駅利用者ってのは
少なかったんだよね。
でも私はさらに駅から自転車で30分かかる辺鄙な所から通ってて、
順子は駅から自転車で数分って所だったけど。
(ちなみに、今私が住んでいるのは、その駅が最寄で、
順子の実家と同地区)
本好き・漫画好きの趣味も一致して、色々と貸したり借りたりしてた。

順子が結婚してからは、旦那さんが転勤の多い人で、
大宮・仙台・香港・神戸・上海・名古屋と転々とし、
(よく付いて行ったと感心したもんだわ。私は絶対無理。)
上の子がもう中2で来年は受験だし…って事で
今回定住を決めて、家の購入に至った。←現在、旦那は単身赴任。

同じ市内とは言っても、車で20分の距離でちょっと遠めだけど、
今まではせいぜい年に1回会えるか会えないかだったので、
いつでも会えるようになったのは嬉しいわ。
とか言ってると、かえって会わなかったりするんだけどね~(笑)
突然だけど、草刈りって聞くと、「マサオ」って名前が思い浮かばない?

そんなわけで、明日は支援学校で、マサオの日除草作業の日です。
今月24日が運動会なので、それに向けて校庭をキレイにしましょうって事で。

なんかさ~、うちの支援学校、PTA活動ってかなり熱心らしい。
小学部から高等部まで、全12学年120名余り。
各学年の横のつながり、学年を超えた縦のつながりを大切にして
みんなで事あるごとに交流を図りましょう ってなノリよ。

PTA総会なんかも、ぎゃ坊の小学校なんか役員以外は出なくて当たり前だけど
支援学校は、よほどの事情が無い限り、出て当たり前みたい。
で、新入生の保護者の出席率が、今年は非常に悪かったって
PTA総会の後の役員会議で言われたらしい。
ちなみに、13人の新1年生で、4.5人欠席。
でも子どもの体調不良とかで不可抗力の人が多かったんだけどさ。
「仕事をしてる」は理由にならないから、今後は意識を改めて
総会や行事にはちゃんと出てきて欲しいと、
欠席した人たちに周知しておいて下さい、なんて言われた~って
今年役員になったママ友は泣きが入ってた。 ̄□ ̄

今回のような除草作業ってのは年に2回あるようだけど、
出席率が悪かったりすると 出なかった人には電話が来るらしい。
「どうして出られなかったのか」って事と、
「次回は出られますよね?つか、出てくださいね」の念押し。
こわ~。((((((^_^;)
明日、ちゃんと出なければ

小学部の保護者の懇親会も6月にあって、
それは新入生歓迎会だから、
1年生の保護者はちゃんと出るようにって。←ほとんど強制?


そんでもって、熱いPTA活動の事はおいといて。
先週、意外な事実が発覚した。
この除草作業についての連絡が、クラス連絡網で回ってきて
入学式以来、体調を崩して1.2回しか登校していないYちゃんママと
ちょっとお話ししていたらば。
24日の運動会は、Yちゃんのお兄ちゃんの小学校も運動会で、
そっちを優先するからYちゃんの運動会はお休みするんだって。
そこから、「うちにも兄がいる」って話になり、
それが同じ4年生で、学区も近く(隣の隣って感じ)、
更に出身幼稚園も同じだった。
いや、単に幼稚園が同じだっただけではなく、
クラスまで同じだった事が判明し、も~ビックリ。
お互い、子どもの名前を言ってもピンと来ないくらい、
付き合いは全然無かったんだけどさ~。
でも、電話口でYちゃんママが「ぎゃ坊君って覚えてる?」と
近くにいたらしいお兄ちゃんに尋ねると、
「覚えてる」って答える声がこっちにも聞こえてきた。
ぎゃ坊にも聞いてみたけど、ヤツは覚えてなかった
電話の後で卒園アルバムで顔を確認して、
「あー、なんとなく顔は覚えてるかも…」って。←うわ~ウソくさっ

 犬 余談 猫足
昨日の旦那、「会社に行くと言ってたのに、なかなか起きてこないなぁ」
と思っていたが、10時前に起きてきて「おはよう」の呼びかけにも応えず
トイレ行ったかと思ってたら、私がぽよんの世話をしているうちに
いつの間にか黙って玄関を出て会社に行ったらしい。
ぷち掲示板には梅雨のはしりと書いたけど、
どうやらカンペキ梅雨入りした模様雨←沖縄よりもどこよりも早いぞっ
ぎゃ坊の日常 2008.05.05 (月)
皆さん、連休は楽しんでますか?
ぎゃ坊は連休明けに、「GWに心に残った事」とかなんとかの
作文を書かなきゃならないらしい。
だけど、うちの旦那は4連休中3日間は休日出勤だし、
それでなくても、どこに行っても混んでて疲れるだけなのに
どこかに出かけようなんて気にはなれず、
GWの思い出作りとは無縁な我が家であった。
しかし「これじゃあ、作文書けないよ~っ」とぎゃ坊がうるさいので、
去年も行った大凧あげ祭りに、今年も行ってきた。
しかし、肝心の大凧2つ(今年の文字は『五輪』と『招致』)は、
どっちもちっとも上がらずに、土手の斜面を静かに落ちていった。
今日の天気と同じ、スッキリしない結果だったわ。

  *^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*

話は変わるが。
また今年も、体育で鉄棒をやる時期になった。
ぎゃ坊は逆上がり・前まわりが…もちろん、まだ出来ない。
4月の末頃から、「5月は鉄棒やるんだよな~。やだなぁ」
とグチグチとぼやくようになってたんだよね。

ぎゃ坊の泣き言に付き合わされるかと思うと、私も憂鬱…。( ̄_ ̄|||)
練習するったってさ~、何度教えてもダメなものはダメなのさ。
腕が伸びちゃって、鉄棒と体が離れてて、お尻が落ちちゃって、
あげく、「やっぱりコワイ~。絶対無理!」ってキレ始めるんだ。
ああ、去年のメガ苦い思い出がフラッシュバックする…。

鉄棒なんて出来なくても、大人になっても何も問題ないけど、
今現在を生きる子どもにとっては、大きな問題なのよね~。
それは分かってるけどさ~。
出来ないものは出来ないんだからしょーがないじゃん。
諦めろ。開き直れ。←これも大事な教育的指導

しかし、たまたま立ち寄ったホームセンターで、
キッズ鉄棒なるものが展示してあるのを見つけた。
GW特価で6980円。
思わず、衝動買いしてしまった。
対象年齢は3歳~7歳が目安みたいだけど、
耐荷重は50キロだから大丈夫だろう。

近所の公園や学校で練習するのは知り合いに見られると嫌だと言って
去年は私の実家近くの遊び場にある鉄棒で練習してたんだけど
これでわざわざ実家の方まで行かなくてすむ。
それに、その遊び場の鉄棒は、バーの位置がぎゃ坊の胸の辺りで
逆上がり練習には高すぎると思ってたんだよね。
出来ない子の練習にはオヘソの辺りの高さがいいらしいし。

母ちゃん、頑張って組み立てたよ。
そして昨日から逆上がりの練習開始。
体が鉄棒から離れないようにするため、
タオルを腰にまわして両端を鉄棒に巻きつけてぎゅっと握ってやってみた。

・・・それでもやっぱり、先は長そうだ。
失敗するたびに、つべこべと言い訳はしているけど、
でもとりあえず泣き言は(今のところは)言わずに
ちゃんと練習する気になっている。
つっても、一度の練習は5分程度だけどさ(それを1日3回くらい)。
なんとか出来るようになってもらわないと、
体育の授業があるたびにグズグズ言われるのはたまらんからさ~。
徒然な雑記 2008.05.02 (金)
ねぇ~、誰か~。
私にマインドコントロール、プリ~ズ。

 あなたは、甘いものが嫌い。
 ケーキもチョコレートも見たくもない。
 スナック菓子を食べると、胃がもたれて大変。
 ご飯は茶碗に半分で満足。
 アブラっこいものは見ただけでお腹一杯。
 
 ストレスは食べ物で発散するより、
 スポーツで汗をかいたほうが気持ちいいよ~。



こんな暗示を、誰か私にかけて下さひッ。(切実)←自分じゃどーにもならん



☆*:;;;;;:*☆これより以下は、重要機密事項っす☆*:;;;;;:*☆

一時期(冬場)、「最近 太ってきちゃった。ヤバイなぁ」
と言ってた旦那だけども、ここ最近のハードワークで
5キロくらい痩せたんだそうだ。
結果、自分のベスト体重より減ってしまったらしい。
「○キロまで減っちゃったよ。
でもまさか、ママはこれより重いって事は無いよね?」
と聞かれた。←ケンカ売ってる?
「・・・うん? うん…。あはは」
と笑って誤魔化したが。

ふんっ 悪かったな。
あたしゃ、旦那が「太ってしまった」と言ってた時の体重の
それより軽く3キロほどオーバーしてるさ。
(身長は 私168・旦那170で、大差ない)

これは、FBIも知らないトップシークレットである。←そりゃ知らんだろ
最初にノロケちゃう。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ

ぽよんてば、本当に可愛いわ~笑う
砂漠に水を撒くように、ぎゃ坊の事で荒んだ心に
ぽよんの笑顔が染みるわ。
ちょっと相手するとケタケタ笑って、とてもいい反応をしてくれるので、
もう無条件に可愛くて可愛くて  抱き心地もいいし。(笑)

機嫌が悪くなって、ぎゃんぎゃん泣き暴れる時ももちろんあるけどさ。
そんな状態でさえ、ぎゃ坊よりも扱いが楽だわ。

・・・ま、親バカなノロケはそのくらいにして。(笑)

   ☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

駐車禁止除外指定の申請をしに(今までのが3月で期限切れ)
先週 警察屋さんまで行ってきたんだけどもね。
警察も、やっぱりお役所なのね~ と実感してしまった。

窓口で、「すいませーん」「お願いします」って何度も声かけてるのに
誰も窓口に来てくんないのさ。
すぐそこのデスクに何人もいるのに。
隣の窓口にいたお姉ちゃんよ~、
すぐ隣に客が来て声かけてんだからさぁ、
いくら自分の担当の窓口じゃないっつっても、
書類にハンコをバンバン押してる手をちょっとだけ止めて、
担当の人に取り次ぐくらいしてくれたっていいぢゃん。
顔も上げずに完全無視かよ。むかぷん

やっと出てきてくれた担当のおじさんAに書類を受け付けてもらったけど、
実は数日前に、手続きに必要な申請用紙をもらって、
用意するものとかも確認してたんだけど
その時に対応してくれたおじさんBは、何かよく分かってなくて、
「本当に大丈夫なのかい?」な対応だったんだけどもさ。
(その時も、隣の窓口のお姉ちゃんは、
何も分かってないおじさんBにアレコレ聞かれて、
仕方なくって感じで面倒そうに おじさんBに書類を出してあげたりしてたわ)
やっぱり今回のベテラン風おじさんAとでは言ってる事が違ってて
せっかく用意していった書類とか、けっこう無駄になったり、
足らない書類があったりで、「なんだかな~」と思ってしまったわ。ひくっ

   ☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

さて、話は変わって。
3月に注文していた靴・サスウォークが届きました。
サス これだけパックリと大きく開くと、
 ぽよんの甲高な足でもすんなり履ける。
 どっちも15cmだけど(ぽよんにはけっこうデカイ)
 ミドルカット(左)のはベビー用の一番大きなサイズ、
 ハイカット(右)のはキッズ用の一番小さいサイズです。


一応、便宜上は外履き用・内履き用で申請したけど、でも外で歩く事は無い。
通学には履かせやすいミドルカットばかり履かせちゃってる。
ハイカットの方は、療育センターでPT受ける時に履かせようかな。

そんでもってね、値段聞いてビックリよ。
サスウォークだけなら1足5000円ちょいで買えるんだけど、
インソールをオーダーメイドだと、値段が跳ね上がったわ。
以前、ネットで検索した時に、
3万円台くらいの値段で作ったって話を見たことがあって、
「そんなにかかるの!? いやー、まさかねぇ。
この人の場合、たまたま特殊な手間がかかってるのかな」
とか思ってたんだけど、まぁ一応高いんだろうという心構えはしていた。
2足だし、5万以上はするのかなって。

郵送されてきた振込用紙を見てみたらば…
2足で、¥112270!?
サス中敷


 ←こんな中敷足底板が、
  1枚 にまんごせんえんでっか~。


一旦支払っても、健康保険と市の重度障害者医療補助で
後で戻ってくるから、実際の自己負担は無いけどさ~、
保険組合と市民の皆様に申し訳ない気持ちになったっす