スニーカーに関する情報
座位保持椅子とiトライホースの見積りが上がってきました。

まずは椅子。エキスパンダ X:ぱんだ
見積り
¥500116 ですってよ。
なんとな~く想像してたけど、本当に50万超えるとわっ。
このうち、自己負担額はいったいいくらになるんでしょう。
来週の木曜に整形外科のドクター診察で意見書を書いてもらうんだけど、
役所への申請はその後になる。
どんなツッコミが待っているか、コワイわ~。

そして馬の方。
見積り
¥33100 ってのは、椅子の金額を見た後では
インパクトに欠ける数字である。
であるけれども、ちょっと待て!
添付してあるパンフレットに書いてある販売価格は
¥22050 であるぞ。
それが、いきなり1万以上あっぷっぷ~かいっ!?えぇ
見積りには内訳が書いてないけど、
おそらく組立工賃(っつか、技術料?)なんだろう。
基本は自力組立て商品だからさ。
しかし、定価の約5割が工賃って、ありえなくね?
これ、役所で助成対象から外されたら、ここで作るのはやめて、
個人的にネットで購入して旦那に組立てさせよう。

いやー、どっちの見積りもビックリしたわ。
ぎゃ坊の日常 2007.10.26 (金)
今日は小学校で【一日授業参観】。
相変わらず、親が来てくれる事を楽しみにしている小3男児がここに約一名。
いつになったら、「来なくていいよー」と言うようになるんだろうかね。
ま、それはそれで寂しいけどさ。

今日の授業では絶対見に来て欲しいのが、
4時間目(算数)と5時間目(校内音楽会)だそうだ。
「出来れば1時間目(国語)も来て」って言われたけど、
「朝は色々忙しいから、多分出来ない」と言っておいた。
だぁって、雨だから億劫なんだも~ん。
実のところ、別に忙しいわけじゃないし
(『とくダネ!』見ながら こうしてパソいじってるくらいだから)
雨じゃなければ、自転車でぴゅーっと行ってやってもいいんだけどさ。

ああ、忙しい、忙しい。

それはともかく。

ぎゃ坊ってば、なんでか洋服の前と後ろを間違える。
特に後ろ側の方が大きなイラストやロゴが入ったデザインのものは
かなりの高確率で後ろ前に着てたりする。
まぁ、それは感覚的に前側に目立つデザインが来るように着てるって事で
分からなくもないんだけど、ただのボーダー柄や無地のものでも、
しょっちゅう間違える。
昨日の朝も、長袖Tシャツの下に着ている肌着の首周り、
前側(顎の下の所ね)がはみ出ててさー、
「ちょっとっ!下着、前と後ろ逆じゃないの?」と。

上半身だけではなくて、ヘタするとスボンも後ろ前に穿いてたりするし。
不器用者だから、まだゴム入りのスボンばかりで、
着脱時にボタンを外したり留めたり、
ファスナー上げ下ろししたりしなきゃならないタイプのものは
いまだに穿いてないんだよね。
ジーンズも一応持っているけど、ボタン・ファスナーは付いてても
いじることなく ゴム効果でそのまま着脱できるものばかりだ。
なので、前と後ろを気にする必要がないんだろうかね...。
春の子ども会のハイキングの時が、まさにスボン逆穿き状態で、
他のお母さんから行きの電車の中で指摘されて気づいて、恥ずかったわ~
到着した先の駅のトイレで穿きなおさせたさ。

でもね、靴の左右は一度も間違えた事ないのよね。
実は、私自身は幼い頃、けっこう靴の左右に悩まされた思い出があって、
だからぎゃ坊が靴を自分で履くようになった頃(2歳くらいだったか?)
「これから左右間違えて履いてるのを注意する日々になるのねー」
なんて内心思っていたんだけど、
あに図らんや、まったく間違える事がなかった。
で、それが常々不思議で、ぎゃ坊4歳くらいの頃、
本人に聞いてみたことがある。
「ぎゃ坊は靴を履く時、右と左って絶対間違えないね。
どうして どっちがどっちだって分かるの?」と。
それに対して「え~っ、だって普通、見たら分かるでしょ。」
と、事もなげに言い切った。
何でそんな事を聞かれるのか分からないって風情で、当然の如く。
いや、そりゃ普通は見たら分かるが、
2歳3歳とかの頃からそんな注意力判断力はあるものなのか?
2回や3回や、7回や8回や10回くらいは間違えるものぢゃないか?
それが正しい幼児の姿じゃないか?
それとも、私のチビ時代がアホだっただけか?←いや、否定はしないがjumee☆Feel Depressed4

なので、なんで洋服の前と後ろは、こんなにも間違えるのか、
そのギャップがなんとも不可思議なのである。
3コ前のエントリー記事の
眼科診察のその後と座位保持椅子のその後の話です。

眼科では、やはりメガネを作り直す事になったのだけど、
ここで悩んだのが、フレームも全部セットで新しく作るか、
フレームはそのままでレンズだけ作って入れ直すかって事。

ここで重要になってくるポイントが、子どもの治療用メガネの保険適用についてだ。
今までは、子どものメガネは保険が使えない上、
重度障害児の医療費補助も対象外で、丸々自己負担だったのだけど
去年の4月から 9歳未満の子どもの『治療用メガネ』に関しては
各種健康保険が適用される事になったのさ。
(ただし、その場では全額支払って、後で必要書類を揃えて
健康保険組合に請求しなければならない。
で、あくまで弱視とか斜視とかの『治療用』で、
単なる視力低下の近視矯正用とかは対象外らしい)
そして一度作ったら、次に保険適用を受けられるのは
2年(5歳未満は1年)以上あけてから。

ぽよんの場合、9歳まであと3年と少々。
前回から2年9ヶ月経過して今回作り替えとなったので、
次回の作り替えも2~3年後で保険が適用されるうちにもう一度…
というセンが濃厚と思われ。
で、今のフレームは歪んだり折れたり傷ついたりって問題もないし、
サイズ的にもあと2~3年はイケるだろうって事で、
今回はレンズだけ交換で、およそ3年後に総取っ替えで作り直そうかな、と。

余談ながら、お子さんのメガネ購入予定がある人の参考に…。
最初にメガネを作るとき、
眼科に出入しているような眼鏡屋で購入するとベラボーに高くつくので、
せっかく作ってもぽよんが嫌がってかけてくれない可能性が
非常に高かったし、なるべく安くすませたいなぁ と探したのよ。
でも、メガネ○ーパーとか大手安売りチェーン店では、
そんな小さな子どものメガネなんて取り扱ってなくてね
(せいぜい小学生サイズから)、視能訓練士さんに相談したら
大型ショッピングセンターにテナントで入っているようなお店だったら、
けっこう取り扱っている所があるし比較的安価に作れると思う、との事で。
で、以前ヨー○ドーの中にあった(今は、そのヨー○ドーが数年前に潰れたので
店舗を独立させた)眼鏡屋に行ってみた。
そしたら、本当にだった。しかも安い!フヌ
実は、この眼鏡屋は私が高校入学時、ファーストメガネを作った店だったりする。
親子で同じ店でファーストメガネを作ることになろうとは。

その時は、21000円でフレーム&レンズのセット購入をしたのよね。
眼科に出入りの眼鏡屋に最初に相談に行った時には
4~5万と言われたので(タマゲタわよ!)半額以下で作れたわー。
けっこう相談にも乗ってくれて、
鼻パッドも、小さい子向けにアタリの柔らかなものにしてくれて。
今回、レンズだけで10500円のところ、
メンバー割引で更に1割引でした。

で、調整してもらってる間に店内をウロついてたら、
自分のメガネも新調したくなってしまった。
安かったし、ちょうど今使ってるのが使いにくくてしょーがないところだったし、
買ってしまったわ~(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪


さて、座位保持椅子の方はね。
昨日のPTで、福祉機器展の時にX:pandaの説明をしてくれたメーカーの人と、
下請けの製作会社・Y社の人(元々ハートリーフを依頼していた)が
デモ機を持って一緒に来てくれて、メーカーの人に色々レクチャーを受けながら
改めて試乗して話をしてみた。
新製品ということもあって、療育センターの他の理学療法士さんも
手が空いてる人はこぞって見に来てて、熱い注目を浴びていたぽよん。
(注目を浴びてたのは椅子だ)
で、やっぱりこれで作成・申請することにした。
ただ、国内販売はこれからなので(デンマーク製なのさ)、
引き渡しは早くても来年1月になるらしい。
それと、パンダの中でもさらに高額になり(ひょっとして50万超??)、
部品も今までとは違うものが使われたりしているので、
もしかしたら基準外申請になって、自己負担がいくらか多く出る可能性も…って ̄□ ̄
だが、10万以上自己負担がかかるようだとさすがに考え直しちゃうけど、
数万で済むんだったら、なるべくいい物を作っておいた方がいいかな、と。
やっぱり長い目で見ると 成長対応も幅広いし、使い勝手も良さそうだし、
トータル的には損は無いんじゃないかと…。

それで細かい仕様を決めて、Y社の担当の人に見積りを出してもらう事に。
25日に予定していた整形の受診は来月8日に延期した。

にしても、X:pandaって、エキスパンダって聞こえてしょーがないえへへ・・・
メーカーさんも、「あ、それ、よく言われます」って苦笑ってたわ。
先週の金曜、通園でスヌーズレンをしました。
うちの園でのスヌーズレンはこんな感じです>ぴのさん
スヌーズレン スヌーズレン

専用のお部屋があるわけではなくて、
いつも給食後に子供達が先生と遊んでいる10畳くらい?のお部屋で、
黒カーテンをひいて暗くして、光のファンタジーワールドを作る。
細長い筒状のものは、水が入っていて泡とビーズが上下に浮いたり沈んだり。
光の色は七色(かどうかは数えてないから分からんが)に変化する。
壁と天井には また違う光が流れている。ミラーボールも揺れている。
そして今回のアロマはラベンダーの香り。

このスヌーズレンは月1回くらいの頻度でやるんだけど、
いつも眠たくなっちゃうんだよね。
ホットカーペットの上で寝転がって(夏はエアコンで涼やか~)
まったりとしてさー。
静かな音楽が流れていて。
子ども達は楽しんでいるんだけど、私はカンペキゆるゆるモードになってしまう。
今回は写真を撮ったりしていたので寝そべったりしなかったけど、
いつもはゴロンとしているうちに本気で寝ちゃったりするのさ。
気づいたらこの部屋には誰もいなくて、
みんな訓練室に移動してオヤツタイムになってた事もあったわ~。
私一人、爆睡してたのさ。
先生も気を利かせて起こさないでいてくれたようだ。ちと恥ずかったわ。
しかも、そんな事は1度だけではない
出来れば、思う存分こんな部屋で惰眠をむさぼりたいっす。
今日は通園施設の遠足@上野動物園。
去年は葛西臨海公園&水族館だったけど、その前とさらにその前は
やっぱり上野動物園だったので、今回3回目。
昨日は雨で肌寒かったので今日の天気も心配だったけど、
よく晴れて、動くと暑いくらいでした。

最初に、小動物とのふれあいコーナー(予約制らしい)で、
モルモットやウサギやヒヨコを膝に乗っけてもらったりしたんだけど、
ぽよんはてんで無関心。
ってか、チョー不機嫌。
「ヤメロよッ いらねーよ うぜぇよッ!」という声が聞こえそうな拒否っぷり
その後、ヤギの広場に出てもグズグズ。
幼稚園児の遠足が多くて賑やかだったのも
聴覚過敏のぽよんにはツラかったのかもしれないが、
でも単に虫の居所が悪かったってのが大きいかな。。

お昼を食べてから、午後にはご機嫌になったんだけど、
実は一昨年も、やはり午前中はずっとグズグズ⇒午後はご機嫌ってパターンだった。

わりと広い上にアップダウンが激しいので、ずっと歩き回ってけっこう疲れた。
参加者が9人(先生除く)ってのも今までに無い参加率で
(今までの春秋の遠足は、多くても6人くらいだった。3人って事もあったなぁ)、
皆で色々な動物を見てまわって楽しかったけど、
一番印象に残ったのは、外のテーブル席で寛いでいた家族連れのバッグの中から
未開封のカールを奪って飛び去り、器用に嘴で開封してカールを貪っていた
カラスΣ^)/の姿かも(笑)


で、ぽよんは帰りのの中でも、いつもの事ながら寝ることもせず機嫌よく。
だけど、夜になってから妙にかったるそうになって来た。
いつもは11時近くまで起きてるのに、7時頃から眠そうにしてて。
先週末は熱を出してたし、今日は痰まじりの咳が出てきてたから、
風邪をひいたんだろう。
9時前に布団に横にしたら、あっという間に寝てしまった。
寝る前には熱はなかったけど、明日は通園はお休みしようかなぁ。
3日間の行動をまとめて1つのエントリにしちゃった。
内容ゴチャゴチャで読みにくくてスマンす

   *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一昨日の水曜日、
通園施設の近くにある特別支援学校で
1.2年生の児童と来年就学予定の子達の『ふれあい授業』がありました。
サンルームみたいな広くて明るい部屋で、手遊びやダンスやスヌーズレンなど。
1年生女の子と2年生男の子で、テンションが上がると大声出す子がいて、
ぽよんは案の定大泣きさ
音楽が流れ出したら泣くのも止まったけど、そこで隣にいた1年生女児が
「あ゛ーーーーーーっ」と甲高い嬌声を上げたらまた泣く…の繰り返し
来年からは試練だね~、ぽよん。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

で、昨日。
行きがけに道を間違えながらも、無事に予約時間前に療育センターに到着。
先週から、通園でも療育センターでも、PTには身が入らなくなってるんだよね。
立たせようとしても、足を曲げちゃって床に着こうとしない。
やっと立たせても、すぐ座り込もうとするし。
サボリ癖が出てきたっつーか、ちょっと停滞期に入ってるかも。

そんでもって、PTの先生にX:Pandaの話をしたら、変更はみたい。
メーカーのテクノグリーンの担当者も知ってるみたいで、
メーカーと、元々ハートリーフを依頼していた下請けのY社にも
連絡を取ってくれるって。
どちらから購入になるかは分からないけど、どっちでも問題はないそうだ。
だけど、25日の整形のドクター診察までに
見積りを出してもらわなきゃならないんだけど、間に合うのかな…?
サイズとかオプションとか、仕様を相談しない事には見積もりも出せないしねぇ。

んで、今日は午後から眼科の診察がある。
先月 視能訓練士さんによる視力検査があったんだけど、
数値的には半年ほど前のデータと変わらず、
片目ずつで0.3、両目で0.4くらいって事なんだけど、
遠視が強かったのが、最近は遠視はマシになってきて
近視の方が出てきたらしい。
注視する力は確実に付いてきているって。
ハッキリ見えてる自信があるものは
その部分(検査用ボードの縞模様)をよーく注視しながらバンバン叩くけど、
ちょっと自信がなくなってくると、チロッと横目で見たりするものの、
そっぽ向いたまま何となくボードを無造作に叩いてるって感じ。
これはプライドが出てきている時期で、自信のない事はしたくないって事なんだって。
プライドかよ~( ̄m ̄〃)ぷ! ぽよんのくせにナマイキな。(←ひでぇ母)

で、を作って3年弱になるので、当初とはだいぶ視力も変わってきているし、
今度のドクター診察でを作り変えた方がいいかどうか、相談してみて
と言われてたのよね。

さて、どうなるかなぁ。
早目にお昼食べさせて行ってきます 
遠いから億劫だわ~。
ってか、昨夜寝る前、38.5度の熱があったんだけど大丈夫かね
ま、大丈夫だろう。(今朝、体を触ったらそんなに熱くなかったし)
徒然な雑記 2007.10.11 (木)
くっそー、ムカつかせてくれるわ >旦那。

先週から1週間ちょい、相変わらずの低テンションモード。
去年の秋や今年の5月頃の時ほどひどくはないんだけど、
それでもたまんないわ~アップロードファイル

ケンカしているわけではないけど、ここ数日、
事務的なこと以外 私とは口きいてないよ。
ぎゃ坊とは、喋ってるけど。
ってか、ぎゃ坊はパパのそういう心理的機微にまったく無頓着なので、
平気で普通に話しかけるから旦那も受け答えるって感じで、
でもそこから父として、親子の会話の広がりっぽいものは無いなぁ。

でさ、一番腹立つのは、挨拶をしないことよ!
昨日の夜も、私が2階で羽毛布団の準備をしてリビングに下りてきたら
その間に帰ってきていて、「おかえり」と言ったんだけど黙殺sc06
テレビの方を見てたから気づかなかったかな?と、寛大な解釈をして
もう一度ハッキリ「おかえり」と言っても無視絵文字名を入力してください
私もここで引き下がれないので、3度目の正直の「おかえり!」。
これで答えなかったら温和な私もブチきれる所だったけど、
かろうじて、「…ああ、…ただいま」って。

そんで、今朝よ。
会社に行くのに、いつもは5時過ぎくらいに勝手に家を出て行くんだけど、
今朝は私が起きたときは旦那はまだ寝ていてね
(寝室が別なんだけど、旦那の寝ている部屋のドアが閉まっていた。
起きて会社に行ってたらドアは開け放してあるから)。
フレックスタイムを使って、遅めの出勤にするんだな、って、
それは別にいいんだけどさ。

ぎゃ坊も学校に行って、私は洗面所で歯磨きしたり寝癖を直したりしてたのさ。
ふと横の廊下を見たら旦那がチラッとこちらを見て通り過ぎる所でね、
そこに人がいるって知らなかったから、もーっ たまげたよ 。
「うわっびっくりビックリした!」と言ったんだけど、そのまま通り過ぎて行っちゃって。

「おはよう」くらい言いやがれ!

で、ムカムカしながら寝癖直しの続きをしてたら、
1分後くらいに玄関ドアを開け閉めする音が。

「行ってくるね」くらい言いやがれ!

まったく、付ける薬もないわね。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

あんまりムカムカしちゃって、今朝はPTを受けに療育センターに行くところ、
うっかり通園方向に向かっちゃって、慌てて軌道修正したわ。
運転に集中できなくて事故ってたら旦那のせいだ!顔文字ボクシング

徒然な雑記 2007.10.08 (月)
珈琲ソーダ 近所の激安自販機にて発見
 珈琲ソーダ…
 何ともな予感。

 どうしたかって!?


もちろん、買いましたとも!!

この衝撃的な出会いはブロガーとしてスルー出来ないでしょ。ネタゲット
これぞ、一期一会さ。

風呂上りに一服…と思ってプシュッと開けて、
まずは匂いをクンクン
ちょっと腰が引けつつも、ひとなめ…。

徒然な雑記 2007.10.04 (木)
昨日、シャナ@実家の黒ラブ▼・w・▼が、永眠しました。
12歳1ヶ月2日でした。

もうね~、今年の正月から覚悟はしてたのよね。
つーか、正月頃にはお腹に水が溜まって膨らんじゃって、
食欲はなくてヨロヨロで、いよいよもう数日か…と思ったのよ。

でも、獣医で薬を貰って、この薬が効いて腹水がなくなったら、
食欲も出てきて元気になってきてさ。
元気っつっても、歳が歳なので、ヨボヨボには違いないんだけど。
それが、また先月から腹水でお腹が膨らんできて、食欲も落ちてきて、
数日前からはほとんど自力では食べられなくて
母が口元にエサを持って行ってやって食べさせたり。
牛乳すら飲めなくなってきてて。

で、一昨日からずっと力なく寝そべってて、昨日の夕方に母が「散歩に行こうか?」って
散歩用のチェーンの首輪を出したら(もちろん本当に行くわけではない)、
フラフラと立ち上がって数歩歩いて、パタッと力尽きて横になり。
そこで「シャナがいよいよダメそうだ」と父を呼んで、
父が「おい、シャナ」と声を掛けたら一瞬頭を上げて父を見上げた後、
また力が抜けて、大きく息を数回吐いてから静かに息を引き取ったそうです。

私はその場に立ち会えなかったんだけど。
立ち会いたかったなぁ

亡骸は市営の火葬場で荼毘にふそうと思ったら、
そこで火葬してもらえるのは犬なら30キロまでなんだって。
シャナは37キロくらいあるからさ。
食欲落ちてたと言っても、まだ34.5キロはあったろう。
で、ペット霊園を調べて問い合わせ、そこで火葬と供養をしてもらう事に。

遮那 表札 シャナは室内犬ではなく、庭で飼っていたのだけど、
 これはシャナの犬小屋につけてあった表札もどき。
 12年間の風雨に晒されてボロボロだ。
 犬小屋がまたデカイんだが、どうするかな sc06


それでもってさー、
いや、国際福祉機器展なんすけどね。
去年とまったく同じ変換をしやがる。
1年経っても、おバカなまんまのMicrosoft IMEうーん

で、今年も園バスで東京ビッグサイトまで行ってきました。
今年は、6人の子ども達(&お母さん達)と、
先生は3人(8月に突然一人辞めてしまって後任が決まらず)、
それにセンター長と理学療法士さんと園の栄養士さんも特別参加。

去年は食品サンプルをたっくさん貰ってきたけど、
今年はあんまり貰えなかった
トロミファインとレトルト食品2種程度。
アンケートに答えれば後日自宅に送る、と言うので、
キューピーやハウス食品やその他食事コーナーの出展メーカー、
3.4ヶ所で 顔文字メモカキカキ してきた。

それでね、座位保持椅子のPandaのコーナーで、
見慣れないタイプの椅子を発見!
聞いてみたら、今年開発されたNEWタイプのX:Pandaというものだって。
シートも 通常のPandaの体を包み込むような感じではなくて、
もっとシンプルでフラットな感じ。
体幹はわりとしっかりしているけど反り返りが強くて
椅子におとなしく座っていられない子向けらしい。
これはまさに、ぽよんの為の椅子!
かなりドッカンドッカンと暴れるんだけど強度は問題ないかと聞いたら
「耐荷重は50キロあるので大丈夫です」って。
体の成長にも事細かに対応できるし。
いや~ん、いいわ~。

でね、「かなり惹かれるんだけど、
実は既にハートリーフチェアを作成する話が決まってて
今さら変更可能か分からない」って
そのメーカー(テクノグリーン)の営業の人にぶっちゃけ話をしてみた所、
療育センターの名を聞かれて答えたら、知ってるらしくてね、
しかもハートリーフの作成を依頼しているY社の事もその担当の人も知ってるって。
Y社はハートリーフだけじゃなくてPandaも取り扱っている会社だから。
で、話をしておいてくれるっつーんだな。

「PTの先生に相談したいのでパンフレットを下さい」と言ったけど、
まだ出来てなくて後日郵送しますって。
さっき、テクノグリーンのサイトを見たけど、そこにもまだ紹介されてないくらい
開発ホヤホヤの新商品なのね~。
だから、製作・納品はまだまだ先、早くても来年1月以降になるらしい
まぁ「今すぐほしい!」ってワケでもないから、待てるけどね。

見た目のデザイン的にはハートリーフの方が可愛いけど、
機能性重視で言ったら、やっぱりPandaが勝るわねぇ。
...値段も勝るんだろうけど(爆)

今度、療育センターのPTの時に、相談してみようっと。