☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

療育センター小児科にて。

今日はN療育センターの小児科の受診日

ぽよんの障害については かなり開き直っているハズのこのワタクシを
どっぷり凹ませてくれた前回の9月の初診 から
4ヶ月ぶりの小児科診察であります。
あの女医さんはもう他の病院に移ってしまっているので
今度の担当医はここの施設長なんだけど、
「優しい先生だよ」と聞いてはいたものの、
今度の診察の元になるのが その初診時のカルテになるだろうから、
また何か色々言われるのかなぁ…と ちょっとドキドキ
でも施設長は、聞いていた通り穏やかで気さくな感じのお医者さんでした。



続きを読む »


先週の日記、再び。

先週の宿題の日記、先生のコメントがついて帰ってきました。

日記2コメント

 先生よ… 



次週予告
今週の日記を書いた後で(今回のは たいした内容ではなかったので不掲載)、
「来週は、この前書けなかった『ひみつのとくしゅう』について書く」
と突然宣言したぎゃ坊。
いよいよ秘密のベールに包まれた『ひみつのとくしゅう』の内容が明らかに
シャナ助はヤギの乳を飲んだのか はたして真相は 
次週をご期待ください。(とか言ってて、奴の気が変わるかもしれないけど


ライトライダー納車。

「カッコいいバイクでも買ったのか?」って感じだけど、
先月発注したバギーです。昨日、出来て来ました!

133,554円なり~。
自立支援法の掟に従い、1割の13356円の請求が来て、
端数の6円はオマケしてもらいました。
ラッキー!(と思っておこう。356円くらいマケてよぅ

バギー納車

一番小さいサイズで、座面の奥行も一番短い所に調節してもらった。
フットプレートに足が付かなかったので、こちらも高さ調節。
本体からフットプレートのパイプを外して、上下を逆にしてはめ直すと
もっと短くなるそうだ。
成長して足が長くなって、通常の形に戻したくなったら、
またここ(PTをやってる療育センター)で調整してもらえる…んだよね?
自分で調節してもいいんだけど、六角レンチ使って
ボルトを何箇所も取ったり嵌めたり、面倒くさそうだから
やってもらえるなら やってもらっちゃおう。

だけどねー、ぽよんより一つ年上のメル友さんの子
(やっぱり見た目では普通の幼児っぽい)が、
年末に初めて飛行機で帰省した時に、飛行機への乗り入れの際、
バギーだといちいち止められたって言うのよね。
ギリギリの所まで乗り入れを許可されているのに、
「一般の方はこれ以上はバギーでは入れません」って
乗り込むまでの間に、何度も何度も注意されたって。
説明してもなかなか分かってくれないスッチーさんもいたらしい。
それで、「やっぱり車椅子を作りたい」って。
そんな話を聞くと、あれだけ悩んだのに、
やっぱり車椅子の方が良かったかなぁ…と今更ながら考えちゃった。



眼科検診。

今日は ぽよんの眼科に行ってきました。
視能訓練士さんによる視力検査。
半年に1回ペースで通っていて、前回の様子はコチラ

今回は全体的に大きな変化は無く、特別良くなってもいないけど、
悪くもなっていない、って事でした。
視力は、使用で両目0.4、片目ずつで0.3。
良くも悪くも変化無し。

追視はかなり上手くなってきたって。
ただ、瞬間的に物を見たり、興味があるうち追視したりするのは
上手くなっているけど、やっぱりすぐに気がそれてしまって、
そうすると もうその物は見ようとしなくなる。
そして自分の世界で遊んでる時には、斜視も顕著になる。
斜視、今の段階ではそれほどひどくない(パッと見は分からない)けど、
体の成長と共に目のズレが大きくなっていく事もあるので、
そうすると明らかに誰が見ても目の焦点がおかしいって事になったりするって。
だいたいどの程度になったら斜視の手術が必要になってくるのか、
気になるなら今度の診察でドクターに聞いてみてと言われました。
視力検査は半年に1回だけど、眼科ドクターの診察は1年に1回で、
今回の結果を元に、来月はドクターの診察があるのでね。

斜視がよく出るのは、自己刺激で遊んでる時。
手を叩いたり揉み合わせたり、体を揺らしたり、
指で唇を弾いたり、「あーうー、あーうー」と声を出したりって、
そんな時は 目は特に何かを見るってこともなく漫然としているので、
焦点が当てずっぽうな方に行っちゃってるらしい。
自分の周りにある物事に興味を持って
世界を広げていく事が大事
だという事で。

これってさー、もうあらゆる所で言われてるわ~。
発達外来でも、PTでも、心理指導でも。
とにかく、周りのものに興味を持たないのよ。
前に出された物に対しては、最初は叩いたり 叩いたり 叩いたりして
遊ぶ(?)んだけど、何回か叩いたら、すぐ見向きしなくなる。
たまに叩くだけではなくて、紙や布なら掴んだり振りまわしたりするけど、
すぐに( ゜゜)ノ ゜ ポイッ!だしね。
もっと興味や物欲が出てきてくれたら、「そこに行こう」とか「あれに触りたい」とかで
ちったぁ動くようにもなるんだろうけど。

先月受診した発達の先生に言われたんだけど、この「自分の世界で遊ぶ」ってのは
ぽよんの場合は 自閉傾向があっての事なのか、それとも
単に知的面での遅れ=周りへの認識能力が遅れているだけなのか、
判断が難しいそうです。

私がこうしてブログを書いている今も、ぽよんは一人おとなしく
声を出しながら手を叩いて遊んでいる。
「手がかからなくて楽だわ~♪」とばかりも言ってられない事なんだけどね
(でも楽だわ。ぎゃ坊が本当に手がかかる子だからよけいに。)
これUPしたら、ちょっと向き合って遊んでやるか。
「物」だけではなくて、こうして「人」と遊んだりしている時に
その人を意識して「見る」事も大事だと言われたしね。


日記、再び。

週末に出されるぎゃ坊の日記の宿題。
さっき、寝る前に書いてたけど、今回はネタが無くって苦労してたわ。
昨日、神社に初詣に行った事を書いてたけど
(佐野でご祈祷受付の行列に挫けたのでリベンジ)
なかなか筆(ってか鉛筆)が進まなくてねー。
今回は短いものです。
日記2

今回のツッコミどころは だよね、やっぱ。

(とち木県のさ野市のやくよけだいしでは、50人かと思ったら100人、
100人と思ったら、150人とすごくこんでました。)((はつもう出のことです))


前回のえんそ35%といい、数字を出すのが好きだよなぁ。
しかも何の根拠も無いテキトーな数字だ。
150人って… その軽く10倍は混んでただろう。
でもって、『はつもう』って、どこに出てくんだよ。


あ、前回の「ひみつのとくしゅう」が気になったので
それは何かと尋ねたら、マザー牧場に行った事だって。
なんだ、つまらん。
他人の秘密って、聞いてみれば得てして大した事じゃなかったりするのよね。( ̄ー ̄;)フッ


お熱いのがお好き?

お風呂の話です。

私はどっちかってと、熱い方が好き。
そーね、今の時期なら41度くらいの設定で。(夏なら39度くらい)
もちょっと熱くてもいいんだけど、うちの男衆(旦那とぎゃ坊)は
熱いのが苦手でさ、やっぱ41度設定が限界かな。

旦那がいる休日でも、お風呂に入る順番ってのは
だいたい私が1番なのね。家庭内実力者だから。
ぎゃ坊は、その日の気分によって、私と入ったり旦那と入ったり、
最近になって「一人で入る」ってのも選択肢の仲間入り。

私は入浴中にぬるくなってくると一度は追い炊きして
ほどよい熱さでまったりしてから出るんだけど、
そうすると、その後に入る男衆が「風呂が熱い」と騒ぐんだよ。
特に冬場は体が冷えてるから、最初は余計に熱く感じるしね。
で、水でザバザバとぬるめるワケだ。
水道代が勿体ね~ と思うよね。
で、理想の熱さになる一歩手前くらいで追い炊きを止めるんだけど
それでも「ママの後は熱い」って言われる。
「地球環境のためにも、追い炊きは控えめにした方がいい」
とまで言いやがるのさ。

入浴の順番を替えて、私が後から入った方がいいのかとも思ったけど
私は お風呂は早いとこ入って、出た後でゆっくりのんびりしたいタイプなのね。
だけど旦那は、「早く入ってよ」って言っても色々ゴチャゴチャやってて
なかなか入ってくれなくてさー。
基本的に、やる事やってから落ち着いてのんびり入りたいってタイプかな。

なので、やっぱり私が先に入る事になるんだよね。
うまくいかない夫婦だわ。( ̄ー ̄;)フッ

  ---・★・---・★・---・★・---・★・---・★・---

★おまけ★
今日、肺炎の経過観察のレントゲンを撮りました。
影はキレイに消えてました。
精密検査なんて言われなくて良かった。c=(^◇^ ; ホッ!
まだ痰がらみの咳は出るんだけど、発作のようなひどい咳き込みはなくなった。
咳が出るのは、冬が終わるまで続く毎年恒例な症状だから、仕方ないかな。


母と子の日記の相似点

ぎゃ坊のクラスでは、毎週末に「日記」の宿題が出る。
その週にあった学校のイベントの事とか、土日の出来事とかを
1ページ書いて提出するの。
先週末、今年に入って最初の日記の宿題は、
「冬休みの出来事」って指定で、昨夜、チマチマと書いてました。

きったねぇ字で読みにくい事この上ないけど、
判読できる所だけでもどーぞ。
冬休み日記
タイトルは、『冬休みに かも川グランドタワーに行った』
そして、1話~7話まで段落分け。
 1話 「行く時」
 2話 「中み」
 3話 「へやにいどう」
   ここで、書き足りなくて裏面へ誘導
 4話 「答」
 5話 「風呂」
 6話 「午後8時」
 7話 「帰る時」

特筆すべきは、5話の風呂の話。
その風呂にえんそが入っていました。(35%くらい)
そんな風呂に入ったら死ぬぞ。
どこから出てきた数字だよ。
温泉ではなくて、水道の沸かし湯だから
塩素くさいって話は夫婦でしてたんだけどさ。

そして気になるのは、最後の
ひみつのとくしゅうもありますが時間がありません
なんだよ、の特集って。気になるじゃねーか。
時間が無いんではなくて、書くスペースが無いんだろ。


それにしても、こういう日記系の文章、
意味もなくダラダラと長文になるって、さすが私の息子だよ。

ちなみに、その時の私の日記はコチラです。


単品買い。

昨日の夕飯、ぎゃ坊の好物・マーボー豆腐だったんだけど、
これなら野菜嫌いなぎゃ坊が普段は絶対食べない野菜も、
みじん切りで投入すれば食べるので、けっこうよく作るのさ。
で、昨日も冷蔵庫にあったあらゆる野菜・キノコ類、及び挽肉を
刻んで炒めて調味料入れて、いいかほり~。
で、いよいよ主役の豆腐を豆乳投入だぁ と思って冷蔵庫を開けたらば

     ねぇ

じゃねーかよ。豆腐が。Σ( ̄□ ̄;)
旦那が好きなので、毎回豆腐は食卓に出してて(たいてい冷奴。ラクチン)
いつも豆腐はストックしてあるから、今回も当然存在すると思ってたのに
なんで無いんだ。(既に食い尽くしたからだ。)

豆腐が無きゃマーボー豆腐は作れないよ。
買いに行ったよ、豆腐だけ。ちっ。


そして、今日はまた野菜の消費目的(明日からまた旦那が出張だから)で
何でも煮込んでコンソメスープだ!と、ベーコンと野菜類をコトコト。
そして調味料棚を見たら、

     ねぇ

じゃねーかよ。コンソメの素が。Σ( ̄□ ̄;)
コンソメの素が無きゃコンソメスープは作れないよ。
買いに行ったよ、コンソメの素だけ。ちっ。

今日はヨー○マートの売り出しだったのか、それとも夕方4時半頃っていつもこうなのか、
私がいつも買い物に行く2時半頃には考えられないほどのレジの行列。
そんな中にコンソメの素1箱握りしめて並んだよ。
レジのおばちゃんが会計の後にレジ袋に入れてくれようとしたから、
「袋はいいです」と断ってエコに貢献
テープを貼られたコンソメの素1箱握りしめて、帰ってきました。
コンソメ




即断即決。

昨日から学校も始まり、ぽよんの通園も始まりました。
でも昨日は療育センターでのPTがあったので
今日が年明けて最初の登園。

そこで、例のアミダくじを「さあ、各々方、名前を書きねぇっ!」
とばかりにテーブルに出したらば
この前の新年会に来られなかったH君ママが
「会長って何やるの?大した事やらないでしょ?
来年卒園の人が会長だと、年度末とか大変でしょ。
だったら私やってもいいよ」とあっさりと言ってのけてくれた。
なんて男前なH君ママ!!
でもって、「それなら 副会長だったらやってもいい
と言ってくれるママさんもいて、あっという間に2名決定。

そして残るは会計さん。
会計って、けっこう色々と雑務があって
仕事的には一番面倒な事が多いのは確かなんだよね。
会費の徴収・管理(財布を持ち歩かなきゃならない)とか
消耗品の在庫が無くなれば買いに行かないとならないし、
敷地内隣接の知的障害児施設の会計さんと
中元・歳暮(ボランティアのさんへ)の予算のやり取りもあるし。
その会計だけアミダで決めようって事になったんだけど、
会長・副会長に名乗りを上げてくれた二人が、
「三役員で一人くらいは古株さんがいてくれた方がいい」
と言うので、私が引き続き受ける事にしました。

また自分がやるとなると、確かに面倒ではあるけど、
ひとまず目先の面倒(新しい人に引継ぎするのに、
まだ帳簿の整理とかやってないんだ)は先延ばしになったわ。ニヤリ
Xmas会とか新年会とかの出費の整理、けっこう溜まってるんだよね~。
まだお歳暮代の清算(知的障害児施設の会計さんと)もしてないし。
とりあえず引継ぎはしなくていいんだから、
そのうちボチボチとやろーっと。(早くやっとけよ)


間違い探し。

関東三大師の一つである佐野厄除け大師に行ってきたよ。
いつも初詣は市内の神社で済ませるんだけど、
今年は旦那が本厄なので、こっちまで足を伸ばしました。

行く途中、またカーナビにやられた。(-"-;)
年末の鴨川へのルートもデンジャラスなマニアック道を案内されたけど、
今回の佐野へのルートもアドベンチャーだったわ。
「距離優先」の設定にしたのがアダになったのか、渡良瀬川の河川敷沿いの
枯草に囲まれたものすげぇ凸凹ジャリ道で、しかも昨日の大雨の泥水が所々池になってて
バッシャンバッシャンとモトクロスな道を飛沫を上げながら突き進む
まるで遊園地アトラクションだ。
なんでこんな道をナビしやがるんだ

やっと佐野に到着したら、これがまたすごい混雑。
そうだよなー、日曜だしな。
境内に入ったとたんに、ご祈祷受付の長~~~い行列をみて、そこでもう挫折。
厄払いのご祈祷は諦めて、参拝所の方に行き、
二拝二拍手一拝の作法に則り、煩悩を神様に放ってきました。
その後、ぎゃ坊と私はおみくじを引いて新年の運試し。
どっちも大吉
全てな事ばかり書いてあったので、
おみくじは結ばずに きちんとお持ち帰りしました。
でも、持ち帰ったおみくじ、その辺に置きっぱなしにしていると
かえってバチが当たりそうだな。
おみくじって、いい内容のときも結んできた方がいいのかしら?
いや、それだとせっかくの幸運を置いて来る事になっちゃうしね。
おみくじを結んでくるのって、悪い事を引き受けてもらうためにするんだよね?

ま、それはともかく。
突然ですが、ここで問題です。
今までの文中で間違っている部分を指摘せよ。(20点)


続きを読む »


ロプロスはイヤだ。

本日は我が家で新年会(お酒は飲んでないよ)
ぽよんの通園している肢体不自由児施設のお友達&ママさんが集まりました。
去年も我が家でやったのよね。
その時は、昼食用にカレーなんぞを大鍋で2つ用意したんだけども、
今年は台湾人のママさんが秋に里帰りした時に買いこんで来たビーフンを
別のママさんの家で朝から調理して、うちに持ってきてくれるというので、
私が用意する食べ物類は無し。らくち~ん

集合時間の11時30分を過ぎてポツポツと集まりだして、
総勢…えーと、何人だっけ?
うちを含めて、ママさんが1.2.3・・・7人かな?
で、子ども達が7ヶ月の二人含めて えーと…11人か。
いや~、賑やかだった。
一番うるさかったのはぎゃ坊だったかも。

で、集会のメイン目的である肝心の役員決め、バトルの結果は如何に!?

実は、結局その場では決まらずでした。チャンチャン★
(うははっ、引っ張るだけ引っ張っておいて、とんだ肩透かしパターンね
全員が集まったわけではないので、どうしようか…とね。

決めるのは、会長と副会長と会計の三役。
だいたいクリスマス会を目処に、新旧の役員交代になるんだけど、
今回は まだ新役員が決まってなかったのよね。
たいてい子供の年功序列で決めてきたんだけど、
去年は一番年上の子は通園してくる日数が極端に少ないので除外して、
次の年齢の子っていうと、うちと、あと同学年の子が2人いて、
この3人のママたちでジャンケンして役を決めたのさ。
それ以外の人達は、みんな入園して間もない人達ばっかりだったし。
(ぽよんが入園した後って、しばらく誰も入ってこない空白の期間が
けっこう長かったのよー)
で、この時のジャンケンで勝利した私は、この1年間会計をやっていたわけだ。

だけど、今度も一番年長になるのはこの3人で変わらなくてさ、
また3人で役員をやるってのもなぁ…と。
特に、会長さんをやってくれていたママさんの子は、
去年の春から普通の保育園に通いだしたので
やっぱりこっちの園に登園することはほとんどなくなってしまったし。
他の人たちも、もうみんな園には馴染んでいるし、
年長の3人以外でも誰が会長やっても特に問題はないと思われ。。
で、現会長の鶴の一声でアミダで決める事に。

今日、参加できなかった人たちも、後でアミダに参加してもらって
全員が名前を書き込んだところで、結果発表って事で。

去年は特に問題もなく過ぎたからよかったけど、
今年は会長になると面倒な事がありそうで、なるべくやりたくないんだよなぁ。
うちの園、去年度からやっと専属の理学療法士が一人配属されたけど
それ以外のリハビリ専門家っていなくって、訓練もしてないのよね。
で、もっと充実させる為に、「摂食・STの訓練もやってほしい」と 
お母さん達から要望書を出してくれ と
園の先生方から去年の年末近くに言われたの。
母達の要望がないと、園としては動けないからって。
理学療法士配属までの道も、数年かけて同じような道をたどってきたようで。
ついでに、生後6ヶ月までの弟妹を連れてくるためのボランティア活動についても、
母の会からの要望書提出があって、センター(園)や市の社会福祉課と
色々折衝を重ねた上での事だった。
その要望書の草案を書いたり、センター長と話し合いしたり、
けっこう大変そうなのよね~。
会長になっても一人で頑張んなきゃならないってわけではないけど
責任はかかってくるからなぁ。。。
おまけに来年卒園だから、代表挨拶とかもやらされそうだし。

くじ運のないアタシ。
会長職からうまく逃げられるかしら~。((((((^_^;)

 ※タイトルのロプロスとは、『怪鳥ロプロス』の事である。
  分かりにくくてすまんのぅ
  分かる人には分かると思うんだけど(笑)


陰のあるオンナよ。

newyear5_c1-1.jpg



  あけまして

 おめでとう

   ございます


今年は平穏な新年を迎えております。
去年は元日の朝っぱらから、ぎゃ坊の友達の年子兄弟が襲来して
エライ迷惑賑やかに幕を開けた1年でしたけども。

年末に降って沸いた肺炎騒動では 皆様にご心配いただきありがとうございました。
シャナ助的には、まさに小人さん(byかかろんさん)が運んだ
『天の助け』にも思えた肺炎さま。
…なんて事も、大事に至ることが無かったから言えることでありますけども。

本日、経過の診察に行ってきました。
最初に、前回の炎症の影を見るためにレントゲン撮影。
すると、相変わらずそこにあるモヤモヤな影。
どーしたわけか まったく変化なしだった。
自覚症状としては、熱は出なくなったし
咳の頻度も2~3割程度は軽減しているんだけども。

前回は、マイコプラズマの可能性が高いと言われたけど
血液検査の数値を見ると、マイコの値は極めて低いので、
おそらく一般的な細菌性の肺炎でしょうと。
で、また採血して、抗生剤の点滴を受けて、吸入して、
その間に血液検査の結果が出たので、また診察室へ。

血液検査の内容を見ると、かなり状態は改善されている様子。
炎症を示す値も、前回はかなり高かったのが今回は正常範囲になり、
白血球の数値も落ち着いてきた。
にもかかわらずレントゲンでの変化が見られないってのは
どういうことなのか気になるところだけども
実際の検査による数値よりも、
レントゲンで確認できる状態の方が遅れがちな事もあるので、
今回はそういうことでしょう、と。
ただ、万が一にもずっと影が消えないって事があっては由々しき事なので
このまま肺炎に対する薬を続けて、完全に肺炎としては完治した頃に
もう一度 レントゲンで影が消えたかの確認をしに来て下さい って。
「脅かすわけではないけども(って脅されてるよぅ)、
このまま影が残っていたら腫瘍の可能性も考えなきゃならないので。
でも、その可能性はまず99%ないと思ってもらって大丈夫です。
念の為の確認のつもりで来て下さい」ってさ。

マイコではなかったって事で、人への感染には気を遣わなくていいらしい。
5日には通園先の子供たちとお母さん方を我が家に呼んで
新年会を予定しているので、うつしちゃうと申し訳ないからどうしようと思ったけど
「その心配はないから大丈夫」とドクターにもOKを貰ったので良かったわ。
今回の新年会は、親睦目的ももちろんあるけど
新規役員を決める目的もあるので、なるべく延期させたくなかったのよね。
普段はお母さん方が揃ってお話し合いするって機会がなかなかないからさ。

  *^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*:..:*^*
newyear4_c1-1.jpg

昨日、ダラケた元日のせめてもの華やぎに
パンジーとマーガレットアイビーを摘んで飾ってみた。
07-01-01_16-21.jpg 今年もまた
植物には迷惑をかけつつ
我流ガーデナーとして
好きなように気が向くままに
植物とタワムレよう
だけど虫とはタワムレたくない…。


  皆様にとって、笑顔がいっぱいな
      楽しい1年になりますように・・・




 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード