スニーカーに関する情報
ごあいさつ 2006.12.31 (日)
ま~た、かなり期間限定なテンプレを選んじゃったわ~。
あははは(笑ゴマ)

そんなわけで(ムリヤリな承前)、
今年はこのブログを始めたお陰でたくさんのお友達と出会えました。
悩みを聞いてもらったり、
愚痴を聞いてもらったり、
浮かれポンチを聞いてもらったり、
色々な恥部をさらけ出してしまったわ。

そんなこんなを振り返りつつ、
お手々のシワとシワを合わせてシワ合わせシ・ア・ワ・セ
てなところで、2006年の〆とさせていただきます。

皆様、良いお年を!&来年も仲良くしてね~
徒然な雑記 2006.12.29 (金)
最近、体調が悪いってことをあちこちでチョコチョコともらしたりしていたけど
やっぱり昨夜も熱が出てさ。

元々、冬場になると咳が止まらなくなるんだよね。
グェフッ グァホッ ゲホガホゴホッ!!
ってさ、発作状態でしんどいってばないんだわ。
咳の発作が嵩じて、肋骨周りの軟骨にヒビが入った事もある。
あれもツラかったでぇ~。咳やくしゃみの度に胸が痛ぇのなんのって。
でも今までは医者に行っても「風邪から来る気管支炎」としか言われなくて、
今年も1ヶ月位前から「ゲホガホゴホ」が始まってたけど、
いつもの事だと放っていたのさ。
それが、1週間ちょっと前から夕方から夜にかけて熱が出るようになった。
最初の頃は37.5度前後の微熱だったけど、最近は38度を超える事も多くて。
昼間は下がってるし、他にダルいとか頭が重いとかも無くて、
何だろうとは思ってたんだけど。
でもますます咳もひどくなってきたし、ちゃんと診てもらおうと、
今日の午前中に病院に行きました。

結果・・・「完璧な肺炎ですね」

どひー  
何となく予感はあったけど、
でも肺炎ってもっとカラダ的にしんどいものだとも思ってたから
こんなにヘラヘラと普通に過ごしていられるなら違うかなぁ
なんても思ってたんだけどもさ。
それとか、「結核だったりして…。サナトリウムに行かねばならんか?」
なんて所まで思いを巡らせたり。

結局、レントゲン撮ったり採血したり点滴したりで、9時前に病院に着いたのに
午前中は丸々潰れてしまった。
ショッピングモールの一角のメディカルモールに入ってる病院で、
隣には歯医者もあって 実は10時半から歯医者の予約があったんだけど、
そっちはキャンセルして予約だけ取り直したわ。

肺炎って言っても、入院するほどではないし、今はよく効く薬があるって。
次はその薬の効果を見るために、4日後の1月2日に来て下さいって。
(元日以外は開院しているのよ。働き者の医者だ)

さあ、これで大掃除をしないで済む

大義名分が出来たわ!

(ロクデナシが約1名。コイツに効く薬はあるか?)
徒然な雑記 2006.12.28 (木)
さて、一昨日の大雨の中、行ってきました一泊旅行。
行き先は外房・鴨川。
そもそも、前日の旦那の九州出張も、予定では日帰りで
その日の内に家にまで帰って来るハズだったんだけど
東京までしか戻れず、会社で午前2時まで仕事してそのまま泊まりこみ、
朝移動してきた所を通りがかりの駅で私が拾って、そこから出発。
どうせ雨だから、予定していたマザー牧場も鋸山も行けないし、
7時前には出発の予定も2時間近く遅らせて、ちんたらと行きました。
それが、カーナビの言う通りに進んだら、とんでもないルートを案内されて
本当にちんたらちんたら行く羽目に。
なんでうちから鴨川に行くのに養老渓谷を抜けていく必要があるんだっつの。
行楽シーズンなら まだしもさ。
その山道ルートも、国道465号ってのが「これで国道かよ」ってなアドベンチャーな道で、
11月に袋田の滝から竜神大吊橋に行くときの国道461号もものすごかったけど、
おかげで「400番代の国道はあぶねぇ」って先入観を植え付けられてしまったわ。

で、気になる宿泊先は、鴨川グランドタワーという所。
ここのコンドミニアムタイプの部屋に9650円でご宿泊。
コレ、一人当たりの料金ではなくて、一家4人の料金。2食付。

この料金のネタバレは、
サンダンス・リゾート』という会社がやっている体験宿泊。
そして、このホームページの料金より更にお得なクーポンを使って
(旦那が購読している『日経ビジネス』にクーポンと広告が載ってたの。
他にも色々な通販雑誌とかにも入ってたりするらしいよ。さあ、チェキチェキチェケラッ!)
ご主人が35歳以上の夫婦プランなら二人で5000円で、他一人に付き3650円、
食事不要な幼児は無料(ぽよんは年齢的にはもうお金払わなきゃならない年齢だけど、
見た目は2.3歳程度なので幼児として申請した^^;)なので、一家で泊まって9650円!
この値段で提供する代わりに、到着したら部屋まで営業の人がやってきて
40分位の間、このリゾート会員システムの説明を受けなきゃならないんだけど
別に強く勧誘なんかもされないので、聞き流してれば
最初から会員になるつもりもサラサラ無いし~。
営業の人もゴリ押しはしないけど、かなり景気のいい事は言って来る。
でもそれも話半分にしか聞かないわ。
今は残念ながら関東と沖縄と海外にいくつかしかないんだけど、
来年か再来年には関西にも広げるって言ってました。

部屋の感じはこんなです。
2006_1226(1).jpg これはリビング。
 窓の外はバルコニーとオーシャンビュー。
 この日は雨風がびゅーッ

2006_1226(2).jpg これはリビング側からベッドルームを見たところ。
 ベッドは2台×2部屋。
 黄色いソファもベッドに変わるので、人数が多くても平気。

2006_1226(3).jpg リビングからダイニング・キッチン側を見たところ。
 対面キッチンで、冷蔵庫・ポット・電子レンジもあり
 簡単な食器類もそろってます。

2006_1226(4).jpg ベッドはこんな感じ。
 これが4台。

2006_1226(5).jpg ダイニングからキッチン・リビングの方を見た感じ。
 奥にベッドルームが見える。
 ベッドルームの向かいに またオーシャンビューな
 洗面所とバスルーム。


残念だったのは、お風呂。
これも、天気のせいではあるんだけど、グランドタワーの大浴場は沸かし湯で、
向かい側にある同じ系列の鴨川グランドホテルは温泉なんだって。
で、タワー宿泊者もそっちのお風呂に入ってもノープロブレムで、
525円でスパの方も入れるんだよね。
是非行こうと思ってたんだけど、向かい側って言っても道路を挟んで徒歩2分くらいで、
この荒天の中を行く気にはなれなかった。水着も持って来てたのに。

翌日は、打って変わってすっきり晴れ渡ってた。
富士山もくっきり。

で、前日行く予定だったマザー牧場へGo!
マザー牧場に来たのは10数年ぶり。
昔、日帰りで何度か来た事がある。
けど、こんなにガラガラに空いてたのは初めて。
いつもは土日に来てたからなぁ。
今回は平日だし、しかも天気予報では今日も荒れ模様の影響が残るような事言ってたし。
お陰でぎゃ坊がハマった迷路も貸しきり状態。
シープショーなんかもゆっくり見られました。
2006_1227(018).jpg牧場内の移動手段として、ワンワンバスが走ってるんだけど
このバス、ぎゃ坊が通っていた幼稚園の送迎バスと同じ!
思わずパチリとしちゃったわ。
幼稚園では、このゴールデンレトリバー号と
もう1台ダルメシアン号があったのよね。
クラクションが『ワンワン!』なんて言うのよ。


こんな感じで、2日目は満喫して帰ってきました。
本当は、前日にここと鋸山に行って、帰りがけに市原ぞうの国に行く予定だったんだけどな。
それはまた今度、日帰りで行くか。。。
モブログ 2006.12.26 (火)
20061226152754
おーしゃんびゅう~なホテルにお泊まりよ~♪
…って雨だよ(-_-;)
今日の予定が台無しだってばよ。
明日は雨のち晴れだけど風がすごいらしい。
あ~がっくし…_| ̄|○
でもホテルの部屋はすげー広くて最高~☆ ここでのんびり過ごします。

徒然な雑記 2006.12.24 (日)
さて、全国津々浦々のの皆様方、今夜の準備は万端でございましょうか?

うちのサンタ、今年は本当に悩みましたよ。
ぎゃ坊には「ゲーム関係は絶対やめよう」とそれだけは決定事項。
でも、ゲームっつっても、皆でワイワイと盛り上がる
昔ながらのボードゲームならいいかなぁ、と思ったりして。
ちょうど友達の家に「人生ゲーム」があったらしくて「欲しい」って言ってたし。
だけど、そうするときっと「ママーっやろう!」って、こちらの都合も顧みず
いつ何時でも言い寄ってくるのが予想できて(4年前の花札の悪夢よ再び…)
「そいつぁ勘弁だなぁ」と、決めかねていた。
だけど、他に思い浮かぶものも無く。

で、悩んでいたら一筋の光明がワタクシを涅槃へ導いた。
「そうだ、腕時計にしよう」

子供達がよく遊んでる公園って、時計が無いの。
だから、遅くなっても夢中で遊んでる子供達は気づかなくて
我に帰った頃はあたりは真っ暗。
なもので、実は既に去年、お得意の100均で買ったのよ、子供用腕時計。
1ヶ月くらいで1.2分ズレてくるけど、100円だから正確さは期待しない。
それでここ1年は、遠足や校外学習のたびに班行動の「時間係」となって
その時計が活躍する事も多かった。
だけど、ネックはアラーム機能が付いてない事。
やっぱりいくら時計を持って行っても、遊びに夢中になってると
時計なんて見やしねぇのよ。
それで帰ってこなくて習い事に遅れてしまったりする事も多くて。
だけど、携帯電話はまだ絶対持たせたくない。

そこでアラーム機能(ついでにストップウォッチ機能も)付きの
100円ではないキッズ用腕時計を買ってきました。

そこです~っかり安心してしまうのが私のアサハカなところ。
何か忘れてやしませんかって。
ぴのさんのブログで我に返った私。
そうだ、ぽよんのプレゼント、何も考えてないやんっ!

ブーティどーすんだよ、どーすんだよ。
こんな事なら、この前買ったブーティ
プレゼント用にとっておくんだったぁ。
すでに一度履いていてぎゃ坊も見ているので、
今さらそれは出来ないよぅ。くぅっ痛恨。

そこで困ったときの100円ショップ。(安易)
でも最近、100円と思って行くと315円とか525円とかだったりするから
油断できないわ~。
しかし、店に来たはいいが、さてどうしよう…と。
オモチャで遊んだりもしないし、文房具も使えないし。
店内を二回りしても決めかねていて、別の店に行こうとしたら
レジ向こうのクリスマス雑貨コーナーで、色々可愛いグッズを発見。
カチューシャ で、うさぎ耳のカチューシャ(他にトナカイの角バージョンや
 2本のバネにスノーマンとかサンタとかがついてるのもあった)
 に決定。
 ついでに髪留め(パッチンタイプ2個組)も購入。

これで準備はバッチリ。
明日の朝を待つばかりさ。

ぎゃ坊も、「何を持ってきてくれるのかなぁ」と気になっているもよう。
今回は「これ!」っていうリクエストも無かったし。
ってか、「一番欲しいのはゲームソフトだけど、それはもうきっとダメだよね」
って言ってる。分かってるぢゃねーか。
「きっと、ぎゃ坊にとって必要なものを贈ってくれるよ。
勉強道具かな?(¬w¬*)ウシシ」
と言ったら、複雑な顔をしていたわ(笑)
ぎゃ坊の日常 2006.12.22 (金)
昨日(あ、もう日付変わってるから一昨日だ)、ぎゃ坊が、また聞いてきた。
「オレ、どうして首ふっちゃうんだろうね」って。

この前も寝しなに布団の中で聞かれて、「どうしてだろうね」と
言葉を濁したんだけど、いい機会だしちゃんと話そうと、
チックについて教えました。
つっても、今回もタイミングはいいとは言えなくて、学校に出かける直前に
ランドセル背負いながら突然聞いてきたんだよね~。
時間が気になったけど、簡単にザッとだけでも…と思って。

シャ「それはね、チック症って言うんだよ。自分がやるつもりなくても
  つい首を振ったり、声が出たりしちゃうんだよね。
  そういうのが出ちゃう子って、けっこういるんだって。
  しかも、頑張り屋さんで優しくて才能がある人に出やすいんだって」
ぎゃ「ふーん。オレ、確かに頑張り屋だしね!才能があるって、頭いい人?
  なら、○○君も頭いいから、多分チック症になるかもね」
シャ「いや、頭がいい人が全員なるわけではなくて。
  ほら、アレルギーを持ってる人っているでしょ。
  牛乳が、嫌いじゃないけど飲んだら具合が悪くなるとか、
  猫が好きなのに触るとブツブツが出来ちゃうとか、
  そういうのは元々の体質で、チックも生まれつきそういう体質の人が
  たくさん成長する時期に出ちゃうんだよ」
ぎゃ「ふーん。そっか。チック症っていうのか。
  じゃ、△△君にそう言っておく」

どうも、友達△△君に「なんでそんなに首を振るんだ」と言われたらしい。
この前も、6人の男の子が集まってWiiを我が家でやった時に
「なんでいつも首回してんだ」って言ってる子がいて、私も気になってたのさ。
でも別にからかいとか悪意を持ってではなくて、単純に「なんで?」って事で
今日別の友達にも聞かれたようで、「チック症だって言っておいた」と。。。

最近、またチックの波が来てるからね~。
チック症って、色々な症状(複数じゃなくて1つだけの子もいるけど)が
増減を繰り返すからさ。
喉鳴らしも ずーっとひっきりなしで、しかも大きくなってきた。
喉を鳴らすってより、うなり声・うめき声って感じの声が出ることも多い。
友達に指摘されたとおり、首もたくさん振ってるし。

今回説明した時は、私の心配をよそに、ぎゃ坊はわりとすんなり納得した。
もっと不安がってアレコレ言ってくるかと思ったけど。
まぁ出掛けでのんびりと話し合っていられる状況でもなかったけど。
今日(あ、既に昨日だ)もちょっとその事について話したけど、そんなに重荷には思ってない様子。
いやいや、分からないけどね。表に出さないだけかも知れないし。
でもやっぱり「他にもけっこういるらしいよ」と言ったら
「えー、そんな人いないよ。見たこと無いよ」と反発してたけど。
「アナタが気づいてないだけで、きっといるんだよ」って言っておいたわ。

複数のチック症(音声チックと運動チック)が1年以上慢性化して出るのが
トゥレット症候群と言われるんだけど、
トゥレットの子って不登校になる割合が高いって調査結果を聞いてちょっと不安。
やっぱり学校で友達に何か言われたりするのが負担になるんだろうな。
トゥレットの子でも不登校までなるのはかなり症状の激しい子に多いみたいだけど。

心配しだすとキリがないから、しばらくは現状を静観しよう。(;-o-) =3 フゥ
新車っつっても、ベンツやらベンベーやらではなくて。(欲しいっ。)
ぽよんのバギーです。

5歳を目前にして、未だにベビーカーなお出かけ。
でもぽよんもそろそろ13キロ近くて、
ベビーカーがミシミシと悲鳴を上げているような。。。
通園先の同学年のお友達ふたりが、10月前(自立支援法絡み)に
立て続けに駆け込み購入したのよね。
うちは考え始めたのが遅かったので、どうせ10月には間に合わないから
のんびり構えていたんだけど。

2ヶ月くらい前からN療育センターのPTの先生と相談して、
いくつか候補のデモ機を業者に持ってきてもらって検討して
昭和貿易(株)って所のライトライダーに決定。
ここの『商品情報』⇒『ポジショニングバギー』)
もう一ついいなぁと思ったのは、同じ会社の今年の新製品VIVO
(同じHPの『新商品情報』)
だけど、VIVOはぽよんサイズ(一番小さいヤツ)の耐荷重が20キロで
ぽよん本人の体重には余裕あるけど、荷物とか掛けるとすぐオーバーしそうで。
それに、このバギーって見た目が「しっかりしたベビーカー」って感じなのさ。
ぽよんって外見では障害が分からないので、コレに乗ってたら
普通の幼児にしか見られないと思うんだよね。
そうすると、公共の場で
「なんでこんな所でベビーカーに乗せたままなんだ。歩かせろよ」
って人様の目が痛くって…。
(夏にスーパーで見知らぬ人から
あれれ~、お嬢ちゃんは靴も履かずに元気だね。それで歩くのかい。
いやぁ~、元気、けっこう
(勝手に納得すんな)」とか言われてさ~
イヤ、歩けないから靴も履いてないんスけど…との呟きは心の中にしまった私)

なので、本当は車椅子も考慮に入れてたの。
ってか、車椅子の方がどっちかってと希望度合いが強かった。
センターに置いてあったお試し用の車椅子が、ぽよんにジャストフィットで、
かなりいい感じだったし。
座位は安定しているので、座位保持機能とかもいらないから
かえって普通に座れる車椅子(介助タイプ)のがいいかもってのもあったし。
最後まで心は揺れたけど(優柔不断なのよ~。決断ってすっごい苦手)
車椅子はフレームなんかもかなりしっかり出来てるので成長対応しにくいけど、
その点、バギーは融通が利くと言われて。
車への乗せ降ろしも、バギーの方がいくらか楽だしってワケで
結局バギーの中でも見た目が車椅子に近いライトライダーにしました。
でも、一番小さいサイズのは、やっぱりベビーカーに毛が生えたって感じだけど。
車椅子マークの札をぶら下げておくかなぁ。。。

バギー試乗
これは業者が持って来てたデモ機に試乗したところ。
このテのバギーのカラー選択肢って少なくて。しかも原色系が多い。
元はアメリカの製品なので…と聞いて妙に納得。
アメリカ人の色彩感覚に期待しちゃいけないやね。( ̄ー ̄;)フッ
少ない色見本からも悩んで(また優柔不断)
オレンジって好きな色なんだけど、ショッキングオレンジっつーのはどうも…
結局、写真と同じ赤にしました。
あと決めたのは、オプション関係。
つーか、うちの場合、オプションは何もナシで。
キャノピー(日よけ)は欲しかったけど、1万5千円くらいするって言われてさ。
補助が出るのはバギー本体に対してだけで、オプションは実費負担だし
それだけのお金出すのに見合う使用頻度があるかも疑問だし。
日よけは、必要になったら後からでも付けられると言うしね。

今日、業者と打ち合わせして決めたので、来週には見積りをもらって
納車は早くて1月下旬か、遅くとも2月半ばまでには…って事でした。
未分類 2006.12.20 (水)
つーわけで、引っ越してきたわよ。
疲れたわよっ。もー、二度はよっ!!

あと数日でクリスマスも終わりだってのに、今さらクリスマステンプレだよ。
いーじゃん。可愛かったんだもん。
しかも、デフォルトでは文字が小さすぎたりとか、
いくつか使いにくいところもあって、無謀にも色々いじって試行錯誤して
なんとか使えるようになったんだから。(くたくたよっ >┼○ バタッ)
クリスマスが終わっても、しばらくは使うぜ~。

過去ログ、一応持ってきた。
インポートしてみたら、わりとちゃんと入ったので。
コメントの改行が変だとか(行間を空けてるハズのところが空いてない)、
細かいところは色々あるけど。( ̄ー ̄;)フッ

『最近のコメント』の表示もさ、
ちっとも最近のぢゃねーべさ」ってツッコミはごもっともだけど、
しかも管理ページにもここ数日のコメントって入ってないんだけど、
記事の方をひらくと一応コメントは見られるのよね。
なぜ管理ページに入ってないのかナゾなんだけど。
何度やっても(53鯖のバックアップ取り直し⇒72鯖へインポート)
どんなふうにやっても(全部一気にとか月ごとに分割してとか)
やっぱりコメントの表示はおかしいんだよねぇ。
これ以上は私の手には負えないよ。
まぁ、個別記事では見られるし、53鯖の方も まんま残しておくから
最悪の「真っ白~。あぁ、お日様が反射して眩しいっ(>_<)」てな事態は
避けられるんではないかと…。(希望的観測)

こっちの72鯖は順調だといいんだけど。(切実)
なにとぞなにとぞ。バサッ~~~\(‐ ̄ )))(((  ̄‐)/~~~バサッ  (-人-)(-人-)(-人-)
ぽよんの発達遅滞な日常 2006.12.18 (月)
今日は通園している肢体不自由児施設でのクリスマス会でした。

クリスマスのお話のパネルシアターを軽く見た後、
子供達の出し物(先生方が子供達を誘導してやる)があって、トイレ休憩。
そして、同じ敷地内の知的障害児施設の子供達&お母さん達
及び先生達もこちらの部屋に集まって、
市内在住の音楽グループのお兄さんお姉さんたちによる
ボランティアの演奏会。
この音楽ボランティアの方達は、去年も来てくれました。
トトロやアニメソングメドレーやクリスマスソングをいっぱい演奏してくれました。
ぽよんは歌や音楽は大好きなので、リズムに合わせて体を揺らしたり
メインボーカルのようにシャウトしたりしてご機嫌。
2006_1218(011).jpg
そして、さんの扮装をしたメンバーのお兄さんから
プレゼント(お菓子の詰め合わせ)も貰っちゃった
変なおじさんを不思議そうに見上げるぽよん。
演奏会が終わった後は、知的障害児施設の人たちは戻っていき、
こちらでは、引き続きお兄さんお姉さん達とふれあいタイム。
2006_1218(014).jpg お兄・お姉さんと写真撮影したり、打楽器を触らせてもらったり。
 ぽよんのヤツ、まったく触っちゃいねぇけど。
 ドラムの下から手がにゅっと出てるのはいかにもだけど
 ちゃんと生きてるお友達の手です。

そして、給食も一緒に食べました。
このあたりの流れは去年と一緒で、
ぽよんがお礼の記念品とミニブーケを渡したお姉さんは、
たまたま去年もぽよんがプレゼントを渡したお姉さんで、
「ぽよんちゃんだよね」と覚えていてくれました。
給食の後、お兄・お姉さん達は帰りました。

午後はみんなでプレゼント交換。
お母さん達の出し物は、演奏会をやる時間の都合上 やらない事になったので、
その代わりにプレゼント交換の方法をお母さん達で考えてください、と言われていて、
ビンゴゲームをして1抜けの人からプレゼントを取るって事にしました。
(一昨年は演奏会がなかったので、お母さん達も出し物を考えて
披露しなきゃならなかったから、めんどっちかった大変だったわ)

2006_1218(020).jpgプレゼントは1000円前後でそれぞれ用意。
私がもらったのは、「はんなり豆腐」のミニクッションと
うぐいす色の水玉模様のブランケット。
(ふわふわの肌触りが癖になる~
園のの前で戦利品と一緒に。

ぽよんは来年が最後の園のクリスマス会だわ~。
またお兄さんお姉さん、来てくれるといいな
徒然な雑記 2006.12.16 (土)
自分が死んでしまったら、残った子供達はどうなるんだろう。

親なら誰もが抱く不安だと思います。
親が子を思う気持ちは誰もが一緒だと思いますが。
障害児の親となると、またちょっと色々余計な事を考えて不安になります。

ぎゃ坊とぽよんの関係について、考えてみようかと。
(なんか、いきなり話が飛んだ?
ちょいとjack-jackさんの所で、色々と考えさせられたものだから。。

親が亡くなった時、ぎゃ坊はぽよんを抱えて何を思うだろう、どうするんだろう。
将来的なぽよんの面倒を兄であるぎゃ坊に託したいとは思ってません。
もちろん、ぎゃ坊本人が自主的に「妹を守らねば」と思ってくれたら
そりゃ嬉しいですけども、でもその義務感で押しつぶされやしないかと
不安の方が大きいかも。
ぎゃ坊はぎゃ坊で、自分の人生を考えて欲しい。

とは言っても、やっぱり障害を持った妹がいると、
今後の人生において障害者の兄という目を向けられる事もあるだろうし、
もしかしたら就職や、おそらくは結婚にも影響が出る事もあるだろうと思う。
それをぎゃ坊が「妹のせいだ」と思ってしまうことが、とても怖い。

ぽよんの事を負担に思ってほしくない。自分の人生を生きて欲しい。
そう思う一方で、妹を見捨てるような人間にもなってほしくない。
矛盾した思いをいつも抱えています。

ぽよんに障害があると分かって、3人目を考えた事も、実はある。
純粋に、「もう一人子供が欲しい」という気持ちももちろんあったけど、
2人だけの兄妹で、将来ぎゃ坊が一人で抱え込むであろう色々が、
兄弟がもう一人いれば、ぎゃ坊の負担(現実面でも精神面でも)が減るだろうし
支えあっていけるんではないかと。そうあってほしい、と。

でもその一方で、そんな事情で生まれてきた子供は、
自分の存在意義に疑問を持ったり傷ついたりしないだろうか。
私はその子の人権を無視しているんではないか。
それに何より、もしまた障害のある子が生まれたら?
ぎゃ坊は一人で二人の面倒を見なきゃならないの?
怖いよ怖いよ怖いよぅ。

それに、ぎゃ坊の時も予定日を何日も過ぎてるのに
子宮及び子宮口の状態がちっとも出産に向けて準備OKな状態にならず
いつまでも硬いままで、それがいきなり異常事態な出産に急転直下したし、
ぽよんも障害を持って生まれてきたし、
ふたりの出産の間にも実は妊娠して、流産もしているし、
私自身の身体が、妊娠・出産に向いてないんじゃないかと思ったりもして。

そのうち私の椎間板ヘルニアもどんどんつらくなってきて、
現実問題として、歩けないぽよんを抱えて妊婦生活は無理だよな、と
3人目計画は机上の空論となったのだけど。


今、出来る事といったら、せっせと貯蓄に励んで、親亡き後は
ぽよんを安心して任せられる施設に入所させられる道を作っておくのが
ベストかと思ったりする。
でも果たして、そんな施設があるんだろうか。
いや、施設自体は あるにはあるんだろうけど、
支援が必要な人数に対して、職員が少なかったりってありがちだしさ。
行政支援もどこまでアテにしていいのか分からないし。

結論:何はともかく長生きしないとね。
未分類 2006.12.15 (金)
ンもう~~っ

なんなの、この53鯖はっ!
障害が多すぎだってばっ。きーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

昨夜からまたもや調子悪くって、マイブログ、見るのは見られたけど
コメレス送信がちっともできなかったわ~。(`ε´)ぶぅっ
よっちゃん、ゴメンね~。
ほったらかしてるワケではないのよぅっ。あぅあぅっ

しかもさ、今朝、FC2ブログトップの「お知らせ」で

  2006/12/15 00:40~
  blog53サーバーは復旧済みです。
  ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。


ってあったから、「ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ヤレヤレ やっとかよ」
と思ってチェックしたら、
昨日のコメントがいくつか消えてるーーーっ!
ナツぼんさんとよっちゃんと、ついでに私の分が…。

ほんと、53は調子悪すぎ。
『不具合掲示板』を見ると他のサーバーでも
記事やコメントが消えてる被害はあるようだけど、
中でも53鯖は不具合の常連になってるわよぅ。
消えた記事やコメントは しばらくしたら復活する事もあるみたいなので
とりあえず様子を見てみます。
復活しなかったらごめんねぇっ >ナツぼんさん、よっちゃん
他にも、もしコメントしようとして下さった方がいらしたら
手間をかけさせた挙句に送信エラーの繰り返しだった事でしょう。
ほんと申し訳ない

あ~あ…サーバー引越しってどうやったらいいのかしら。。(虚ろ…)
ぎゃ坊の日常 2006.12.13 (水)
今日、学校が終わったあとで、男の子3人が我が家に遊びに来ました。
目的は、言わずと知れたWiiさまでございます。

そして、事は起こるべくして起こった

I君がゲームしてる時にA君がしつこく妨害のちょっかい出して、I君キレました。
Wiiリモコンを床に向かって投げつけ(ちょっとっ、壊さないでちょうだいよっ)
いじけて隣の部屋で泣き出すI君。
一方A君は別に悪びれもせず、R君とDSを始めた。
その様子を見ていたぎゃ坊は一人でオロオロして私に「何とかしろ」と。

何とかしろったってさぁ、どーすりゃいいのよ。

関わりたくないので「子供同士のケンカなんだから、自分達で何とかしなさい」
と言って傍観しようと思ったら、
「だってA君はI君が怒ってる事、全然分かってないんだもん。
オレが何か言ったって聞いちゃくれないし。I君、あっちで泣いてるよ。
ママ、大人なんだから何とかしてよ」ってさー。
そうこうしているうちに、キレたI君、部屋に戻ってきて
A君につかみかかって、I君A君 取っ組み合いのケンカよ~。(勘弁して下さい

さすがに傍観できず、「こらこらーっ、ケンカはやめなさい」と
二人を引き離したら、A君は相変わらず何事もなかったかのようにDSに戻り
I君は怒りの持って行き場をテーブルの上にあった折り紙(ばら撒く!)や
ぎゃ坊のランドセル(蹴り飛ばす!)やソファ(グーパンチ!)に向けた。
そして廊下の隅に行って「えぐえぐ」と嗚咽。
ぎゃ坊はひたすらオロオロ。「ほらっ、ママッ、A君のこと怒ってよ」って。
怒ってよったってねぇ。
とりあえず、一言注意はしとくべきかと思って、
シャ「A君、I君にちゃんと謝ってきなよ」
A「えー、なんでぇ~?」
シャ「A君が最初に意地悪したんでしょ?だからI君が怒ったんでしょ。
 だったら謝らないと仲直りできないよ」
A「別にいーよ」
私との会話中も、DSから目を離さないA君。
そして、I君、泣きながら帰っちゃいました。

こういう時ってさー、こっちはどこまで干渉したらいいのか、
ホントに悩むわー。
よそのうちの子だから余計にさ。

ケンカするなら他所でやってくれよぅ。
頼むから、私を巻き込まないでくれ
何はともあれ、投げ付けられたWiiリモコンが壊れなくって良かったわ~。

の3行が、今日の私のウソ偽らざる本音っす。
しょせんこんなヤツです。<シャナ助 _| ̄|○
ぎゃ坊の日常 2006.12.12 (火)
今週、月曜から木曜まで小学校で個人面談があります。
夏休み前にも全保護者対象でやったけど、今回の面談は希望者のみ。
去年は特別気になる事も無かったし、パスしたんだけど、
今年はホレ、例のチック症とかさ、そういう事があるので申込みして、
本日14時より先生とお話して来ました。

チック症状については、夏に一度相談しているので、
先生も注意して見ているけど、学校ではほとんど見られないそうです。
家では相変わらず首を回したり振ったり、ひっきりなしなんだけどね。
ゲップも相変わらず出まくりだし。
小さな喉鳴らしも また昨日から出てきた。

それでさ、さっき寝る時にぎゃ坊が
「なんで首ふっちゃうんだろう。振ろうとしてないのに振っちゃうんだよ」
って言い出した。
シャ「でも学校では やってないでしょ?家でだけ出ちゃうんだよね?」
ぎゃ「いや、学校でもしちゃってる(先生は してないって言ってたけど)。
  家と同じ。どうして出ちゃうんだろう」
シャ「うーん。どうしてだろうね。そういうクセが出てきちゃう人って
  時々いるんだって」
ぎゃ「なんで?これって、治るの?」
シャ「うん、いつかは治るって」
ぎゃ「いつ治るの?」
シャ「大きくなったら自然と治るんだって」
ぎゃ「ホントかなぁ。ホントに治るのかなぁ…」

なんかさ、普段はそんなに気にしてる感じもないんだけど
実はやっぱり気にしてるのかな。
『チック症』について、キチンと説明するいい機会かとも思ったんだけど、
何しろ寝ようとしてるときだし、寝しなに話して
ちゃんと納得してプラスの方向に行けばいいけど、
ヘタしたら悶々と気にしてマイナス方向に行っちゃうとヤブヘビだし
今回はこんな感じで話は終わりにした。
でも、いずれちゃんと話して聞かせた方がいいかなぁ。。。
徒然な雑記 2006.12.10 (日)
私、めっちゃ甘党です。
20代の頃は、ケーキバイキングとか行きまくってたわ~。

今日はぎゃ坊の誕生祝に、旦那の両親(静岡)が
片道250キロの道のりを我が家までやってきました。(毎回 日帰り)
毎年、持参してやって来る。
今年はぎゃ坊リクエストにより、チョコレートのショートケーキ。
いつも静岡市内のケーキ屋で前日の夕方に買って持ってくる。

だけどさー、今回のケーキ、イマイチ。
ってか、ハッキリ言うと、不味かった。
クリームはヤワヤワのドロドロだし、スポンジはパサパサのモソモソ。
「けっこう美味しいケーキ屋なんだ」と言って、毎年そこで買ってくるんだけど
今までの普通の生クリームのヤツは、ここまで不味くはなかったなぁ。
だけど、特に「美味しい」ってほどでもなく。
まぁ・・・普通?
でも、せっかく孫の為に買ってきてくれる好意に対して
口を挟むこともしないでいたんだけど…。
これなら来年からは「ケーキはこっちで用意するからいいです」と言いたい。
つーか、ぎゃ坊もさ、大好きな静岡じぃよりも、
日曜は友達と遊ぶ方が楽しくなってきたみたいだし、
もう誕生日のたびに こっちに出てこなくってもいいんだけどなぁ。。

最近は、隣町のケーキ屋さんがお気に入りな私。
そこのケーキ、マジどえりゃ~うみゃあでよぅっ
(思わずエセ名古屋弁になるほどウマいッ)
プリンスホテルやパークハイアットなんかでパティシエしていた人のお店。
どーせなら、ここのケーキを食べたいわ。
まぁ、嫁のために買ってくるワケではないんだから仕方ないけどさ~。
でも、ぎゃ坊も今日のケーキは「あんまり美味しくなかった…」って残してた。

ケーキといえば、ル・パティシエ・ヨコヤマのケーキ、一度食べてみた~いっ。
TVチャンピオンで3連覇した伝説のパティシエっすよ。
習志野だと「ちょっとオヤツにケーキ買ってこよう」な距離じゃないからなぁ。
船橋のアントレ(やっぱTVチャンピオン出場者)も、気になる存在。

そーしてますますと化していくシャナ助であった。v ( ̄(●●) ̄) vブヒッ 
ぽよんの発達遅滞な日常 2006.12.09 (土)
今日はケロロ軍曹旦那の誕生日だ。
旦那的には、「雅子さまと同じ誕生日」らしいが、
ぎゃ坊と私に言わせると、「ケロロと同じ」であります。(笑)
ま、それはどうでもいいんだけどね。
今日のメイン記事はこんな話題ではないのよ。
  この扱い…不憫な旦那。よよよ(ノд-) (ウソ泣き)

  ---・★・---・★・---・★・---・★・---・★・---

一昨日、3~4ヶ月に一度の発達外来の診察がありました。
先生に、「ずいぶん変わりましたね」と言われた
そうかぁ、やっぱり変わってきてる(成長してる)のかな。
園の先生にも、「最近、成長が著しいよー。すごいよ」と言われたし。

色々な声が出るようになってるし、人の声も聞いてるし、
他の人と声の掛け合い(「はっ」「ほっ」「くぁっ」「こちゃっ」って感じで
互い違いに声を出し合う)も出来るし。
それと、手をバンザイして身体を振っている時に
今までは前後にしか揺れていなかったのが、
身体を左右に捻りながら手も交互に動くようになった。
そういう事を指摘されました。

あー、そうかぁ。
そういえば、そうだなぁ。
前の診察の時には、ここまで身体を横に捻ることはなかったかも。
日々の中でいつの間にやらやっていた事なので見落としていたわ。

それと、N療育センターに初診に行って落ち込んでいた時(9/21)に
みんなに励ましのコメントをいただいた中で、
『デ・ランゲ症候群』って病名を聞いて、調べてみたら
何となくぽよんに当てはまりそうな部分もあるし、全然違うところもあるし…
で、ネットで『デ・ランゲ症候群』の事についてまとめてあるページを印刷して
先生に「こういう病気があるって聞いたんですけど、どうなんでしょう」
と聞いてみた。
「あー、コレかぁ。
うーん、でもねぇ、ぽよんちゃんは、デ・ランゲとはちょっと違うんじゃないかな。
デ・ランゲの子ってね、もっと風貌が特徴的なんですよ。
眉毛もね、ぽよんちゃんはこの程度なら繋がっているって程ではないけど
デ・ランゲの子はもっとすごく濃い一本眉でね、
言葉は悪いけど、まさにゲジゲジって印象を持たれるんですよね。
まつ毛も長くて先がクルンってカールしてて、とにかく顔立ちが濃いの。
ぽよんちゃんは、ちょっと違うかな。。」という事でした。
それで、「遺伝子的なレベルでの所見を一度見てもらいたいなら、
お隣の県の国立小児医療センターの遺伝科の先生は
とてもいい先生だからオススメです。行ってみたいなら紹介状を書きますよ」
と言ってくださいました。
ぎゃ坊の日常 2006.12.07 (木)
てなワケで。
前日の結婚記念日の影を薄くしている原因であるところの
ぎゃ坊’s Birthday です。

毎年、この日は母子共に死にかけ出産(そのわりに私はノンキの極致)を思い出すわ。

去年の誕生日にね、
「今日の夕飯は何がいい?
ハンバーグでも唐揚でもドリアでも 何でも好きな物にしてあげるよ」と言ったら

   「味の素ギョーザと納豆とフライドポテト!」

これらがぎゃ坊的ご馳走らしい。
そして、今年も同じメニューがいいそうだ。
ギョーザは味の素の冷凍ギョーザにハマってるんだよねぇ。
もちろん、手作りギョーザだって食べさせた事あるけどさ、
私は「うめぇっ」と思ったんだけど、
ぎゃ坊的には味の素ギョーザを超える事はなかったらしい。ムカぶ~っ
…いいんだけどさ、ラクだから。

でお祝いは、今度の日曜までオアズケです。
毎年、ぎゃ坊の誕生日前後の日曜日に、
旦那の両親が静岡からを持ってやってくるので。
いつも生クリームとイチゴのスタンダードなケーキだけど、
今年は同じようなイチゴショートでも、チョコクリームのヤツがいいと
リクエストしてました。

学校から帰ったら、プレゼントの「Wii」のお披露目ですよ。
すでに、朝のうちにDSを30分やってるんだけど、
今日は特別に1日のゲーム時間1時間を超えても大目に見よう。

でさ、そのWiiね、私はあれだけゲットするのに大変だったのに、
通園ママさんが発売日当日の11時頃
「もしまだあったら買おうか」って軽い気持ちでご主人とヤ○ダに行ってみたら、
まだまだ全然余裕があったって~。なんて事よっ。
ソフトは うちと同じく「はじめてのWii」と、
「Wiiスポーツ」も買ってご主人とハマってるって。
なんかさー、話を聞くと、私も「Wiiスポーツ」が欲しくなってきたんだけど…。
テニス、やりてぇ~っ。
そのうち、自分用に買っちゃうカモ…(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
徒然な雑記 2006.12.06 (水)
私の使っている携帯電話には「くーまん」という住人(住熊)がいます。
ボーダフォン(今はソフトバンク)の東芝機限定のキャラです。
これが可愛い~
一時期 流行ったメールソフト『ポストペット』みたいな感じかな。
(私のPCにもポスペあるけど、最近全然ポスペメールしてないわ)
あ、でもくーまんがメールを配達してくれるワケではないけど。

普段の待ち受けでは、画面の中を歩き回って、色々なポーズをしたり
私に話しかけたりすんのよ(音声ではなく吹きだしでね)。
話しかける内容は、季節の話題だったり、現在地のご当地話題だっり、
携帯の機能を使うとそれにちなんだ事を言って来たりするのね。
メールを送った後に「お返事まだでふかね~」とか、
電話をしたあとに「お話は楽しかったでふか?」とか、
予定をスケジュールに登録しておくと
予定の前日には「○○は明日でふよ~」と教えてくれて、
翌日には「○○はどうだったでふ?」や「○○終わったのでふね」
なんて具合。
アプリケーションに「くーまんの部屋」なんてのもあって、
部屋の模様替えしたり、着替えさせたり、くーまんの写真を撮ったり
話しかけると受け答えしたり(20個の言葉しか反応しないけど)。

でね、例によって前置きが長くなったけど、
そのくーまんが今日、メールをくれたんですよ。
今までにも、ちょこちょことメールを送ってくることはあるから
それ自体は別に珍しい事ではないんだけど。
そのメールの内容を見て驚いた

以下、メール内容
From:くーまん
[件名]今日は名前チェンジの日でふ
くーまんでふ。今日の特別な日、くーまんもお祝いするでふ。プレゼントを見てハッピーになるでふよ。


なんと、今日は結婚記念日であったのだった。
(衝撃の事実 発覚
件名の『名前チェンジ』の部分は、ユーザーが登録した記念日の名前。
くーまんからのプレゼントは、くーまん画像でした。
これって、くーまんの部屋用のポスターなのかな?
去年も同じのが送られてきたわ。(この携帯、去年の10月から使用している)

いやー、12月のアタマってさ、この結婚記念日やら、
ぎゃ坊の誕生日やら、旦那の誕生日やら 立て続いてるので
ついウッカリしちゃうのよね~
記念日だからと言って、特にプレゼント交換も豪華お食事も無く、
普段通りの我が家です。
だけど来年はスイート・テンなので、何かタカろうかしら。(¬w¬*)ウシシ
ぎゃ坊の日常 2006.12.05 (火)
本日、小学校の持久走大会です。
学校の近くの公園の中を走ります

で、応援に行ってきました。
朝っぱらから、寒みぃったらねーわよっ。
帰ってきた今でも足の爪先が痛いわ~。
こうしてPCのキーを打つ手もかじかんでて、ぎこちない。

だけどこの寒さの中、子供達は半袖短パンの体操服の子が多い。
2年生が一番早いスタートで、ちょうどに、まずは女子から。
続いて9:07に男子スタート。
1.2年生は約800m走ります。

去年は6位で3分52秒だったんだけど、今年はかなり遅れてた。
ざっと数えて、30位くらいかなぁ。
ちょうど真ん中あたり。でも、しっかり頑張りました。
試走の時は23位で4分20秒くらいって言ってたから、
順位では試走よりも遅くなっちゃったわ。
私は「順位とかタイムとかより、一生懸命走ればエライ」
って言ってるんだけど、
ぎゃ坊は数字に関することは妙にこだわる傾向があって
記録とかにも やたらとこだわるのよねー。
走り終わった後の表情がかなり不満げで、
帰宅時までに機嫌が直っていればいいんだけどねぇ。。。
何だか、ナゲヤリな不機嫌感たっぷりで帰ってきそうで、今からイヤな予感…。
せめて、タイムが試走の時より良ければ、不機嫌感もやわらぐんだけどねー。。。

とりあえず、これからぽよんの通園に行ってきます。
今日は30分の遅刻だ。
ぎゃ坊の日常 2006.12.03 (日)
我が家に初めてさんが来たのは、ぎゃ坊が4歳の時。
それまで、クリスマスとかさんとか認識してなかったので、
あえてコチラから目覚めさせるような事もしなかったのですよ。
毎年、さんは我が家の上空を素通りよ。

4歳のときは、幼稚園はまだ行ってなかったけど(年中さんから入ったから)
週1回の幼児サークルには行ってたので、
そこではやっぱりクリスマスだサンタさんだ って話も出てくるし、
その年から「うちにもそろそろ来てもらうか…」となったのよね。
だけど、やっぱりその頃もちゃんと分かってるわけでもなくて。
「サンタさんって人が、子供達に何かくれるらしい」ってのは
うっすら理解したようだけど。
物欲なんてのも、ほとんど無くってさ。(今と大違い)

なので、さんがその年に持ってきてくれたのは、
100均で売ってるものでした。(^^;;
    それは…「花札
あの頃、4歳になりたてのぎゃ坊は、花札にハマってたのよ。
それまでパソコンに入ってるコンピューターゲームの花札(こいこい)を
夢中でやっていた3歳台。
なので、今までバーチャル花札しかやってなかったのが、
リアル花札をゲットして、大喜びでさ。
次のサークルでは
「みんな、サンタさんに何もらったのかな~?」って先生の質問に
花札!!」と嬉々として叫んだ4歳児

その後、半年くらい、私やばーちゃんは毎日毎日、明けても暮れても
「こいこい」の相手させられたわ~。
そりゃ、これだけ喜んでくれたらサンタ冥利に尽きるけど、
でもウンザリしたのも事実よ。
役の計算もどんどんしちゃってさ、その頃から算数・計算に目覚めたのね。
「えっとー、
 青タン6文、猪鹿蝶5文、月見酒3文、タネ札6枚で2文で~、16文!」
ってなもんよ。私より計算早かったりして。
「こいこい」で足し算引き算を覚えたって、ちょっとどうかと思うけど。

そして、なんだかまた最近、花札に回帰していて、毎日相手をさせられている私。
あまりひどい負け方すると泣くので、ほどほどに手をぬいてやってるのさ。

今年はまだ何にするか、決まってないのよね~。
誕生日用にWiiは昨日、ゲットしてきた。
だから、さんにはゲーム以外のものでお願いしたい。
近いうちにトイザラスあたりで物色してくるか。


そうそう、クリスマスツリーも買ってこなくちゃ。
毎年8年くらいの間、玄関先に置いてあった鉢植えのゴールドクレストを
ツリー仕立てにして飾ってたんだけど、今年の秋にいきなり枯れた!
今度はナマの木ではなくて、室内用のツリーを買ってこようかと思って。
この前、ジャ○コで気に入ったのがあたんだけど、
(ファイバーツリーで、ゴールド系の飾りが付いてるの)
在庫なしで買えなかった。
ファイバーツリーにこだわってるわけではなくて、
昔ながらのスタンダードな電飾ツリーもいいわよね~。
今週中にお店めぐりして探してこようっと。


折り紙ツリー
 ちなみに、これはぎゃ坊と一緒に作った折り紙ツリー。
 玄関の棚の所に飾りました。

ミニツリー
 こっちも可愛いっしょ?10センチくらいのミニツリー。
 なんと88円だっ。即買いした!お気に入りよ~

読書・映画・TV 2006.12.01 (金)
jack-jackさんのところで漫画の話題に触れて、火がついてしまった私
だってさー、『ぼく地球(たま)』だけでも食い付き抜群なエサだったのに
『赤僕(赤ちゃんと僕)』とか『グリーンウッド』とか『アムカ』とかさー、
私にしてみれば、エサというよりご馳走よ~。

で、もう漫画について語りたくってしょーがねぇんだわ。
興味ない人には、「四捨五入40歳のオンナが…」とドン引きだろうけど。
ごめん、語らせてよぅっ。Φ(≧0≦)Φ

ちょいと蔵書をガサってみたわ。
大好きな作品を1コ1コ挙げてたらキリがないので
とにかく何が何でも絶対外せないってものを厳選したわ。
(厳選したワリに多いんだけど)

いい?
ここから長いわよっ。
きっと呆れるわよ。
それでもいいよってヒトは、続きにレッツゴー


271.jpg

当然、『ぼく地球』も入れたいところだけど、とりあえずjack-jackさんの所で触れたので
ここでは泣く泣く割愛ね。

まずはね、川原由美子『ソルジャーボーイ
イマイチ地味でマイナーだけど、
大好きなんだよ、大好きなんだよ、大好きなんだよーーっ
昔のアイドル全盛時代を彷彿とさせる芸能界モノなんだけど、
設定が私のドツボの『男装の女性』なのよ。
(『ベルばら』も『オル窓』も『リボンの騎士』も既にバイブルよぅっ)
だけど、終わり方が唐突で、どうにも消化不良な作品。
おそらく、川原さんと原作者の佐々木守氏と小学館の編集部との間で
何か軋轢があって、打ち切りになったんだろうな。
一応、体裁的には完結って事になってるけど。
(川原由美子作品は、これが「ちゃお」で連載される以前から全部持ってるんだけど
それまでの活動雑誌だった「少コミ」の方でも、時を同じくして
一切 川原さんの作品は載らなくなった)
私が、ここまで引きずるのも、この消化不良ゆえなんだろうなぁ。
未だに夜な夜な、この続きを妄想しているのよ。
シャナ助の中では思い入れランキング1位作品だ。

次いで、竹宮恵子『イズァローン伝説
これも、性別的には微妙な主人公。
「男装の女性」ではないけど。両性体です。
ジャンルとしてはファンタジーになるのかなぁ。
キリスト教の話が彷彿とされるのが特徴的です。
数々の奇跡を起こして一般民衆からは絶大な支持を得るけど
為政者には人民を扇動する目の上のタンコブとして見なされ
最終的に磔&火あぶりにされちゃうのよね~。

でもって、成田美名子『エイリアン通り(ストリート)』
これはねー、私の漫画人生のエポックメイキングな位置に座しているのだ。
それまでは、「なかよし」とか「フレンド」とかの講談社コミックが多かったのよ。
いがらしゆみこ・高橋千鶴・大和和紀あたりね。
それが、中学3年の時に友人から借りたコレに、すっかりハマった。
ここまで二次元のキャラクターに心底惚れこんだのって、このシャールくんが初めて。
いわば二次元キャラへの初恋ね。
ここから白泉社の作品に開眼して、以降、私の蔵書の主流を占めるようになった。

お次、池野恋『ときめきトゥナイト
真壁君っていいよね~ 理想だよね~
でも、蘭世編が終わっても主人公を変えつつダラダラと続いたのは
ちょっと飽きて来たよなぁ。

はい、お次。佐々木倫子『動物のお医者さん
名作よね。なんか、読み飽きないのよね~。
これで獣医を目指した人って多いんじゃなかろうか。
ハスキー犬ブームの火付け役になったし。

サクッと次に。川原泉『笑う大天使(ミカエル)』
もう古い作品なのに、今年の夏、映画になったわね(見てないけど)。
今をときめく『のだめ』こと、上野樹里ちゃんが主役だったのよね。
それくらい、今でも根強い人気を秘めた作品よー。
川原教授(笑)の漫画も、全部持ってるわよ。

  アナザーワールドにちょっと疲れてきた?
  もう付き合いきれない?
  ごめんね、もちょっといい?
  ダメ? でもやっちゃおーっと。

今まで挙げてきた超お気に入り漫画はどれも古いのばっかりだったけど、
今度はここ数年の間のもの&現在連載中のものね。

272.jpg

さて、ひかわきょうこ『彼方から
ひかわ作品も、デビューの頃からずっと読んでて全部持ってますよ。
この作品は、今までの作品と違ってファンタジーってのが意外だった。
だけど、ものすごくハマった。
ひかわさんの作品は、主人公がとっても前向きでいいわ~。

次いで、清水玲子『輝夜姫(かぐやひめ)』
やっぱり全部の作品を持っている大好きな漫画家さん。
とにかく絵がものすごくキレイ。
コレは夢中で読んだわ~。
ぽよんの出産入院中(帝切で2週間)に、コレの新刊の発売日をはさんでて
友達に頼んで(旦那はアテにならなかったので)、発売日に買ってきてもらったわ。
そして術後で動くのもままならない状態で、ベッドの中で読みふけったのよ。
でも、これも最後は切なすぎちゃって…。
もうちょい違うラストがよかったなぁ~。壁┃oT) ウルルルー

でもって、市東亮子『やじきた学園道中記
これ、長いのよね~、連載期間(現在進行形)。
というのも、途中12年のブランクがあったのだよ。
再開した時は本当に嬉しかったわ~。
設定がさ、連載開始の頃の昭和50年代な感じなんだけど、
その時代背景は今後も変えずにいくようです。
この作者さん、以前はHPを持ってて、実は私も何度か書き込みして
市東先生とネットを通じてお話したりしました♪
その後HPを閉じられてブログを書いてらっしゃいますが、
そちらではまだ書き込みはしていないわ...。(ロムはしている)

じゃ次。葉鳥ビスコ『桜蘭高校ホスト部
今年、深夜枠でアニメ化されたわね。
キラビヤカな中にも、色々な葛藤を抱えた良家のご子息達。
そして庶民なザックリ系主人公。
このギャップが笑えます。

ポンポン進んで次、高屋奈月『フルーツバスケット
私はコミックス派なんだけど、掲載誌の「花とゆめ」では
ついこの前、完結したみたいね。
最初は軽いドタバタモノかと思ってたけど、どんどん深くなっていきました。
十二支の呪いってのが軸になっているお話です。

じゃ、最後。森永あい『僕と彼女の×××(ペケみっつ)』
森永さん、大好き。中でも『山田太郎ものがたり』は秀逸だったわ~。
この『×××』は、要するに男女入れ替わりモノなのです。
(ほら、映画で『転校生』とかあったじゃない)
普通の男女でないところが、さすが森永流。
女々しい男の子と乱暴な女の子が入れ替わってしまった。
となると、世間一般的には、正しい男らしさ・女らしさだったりするのさ。
森永さん、別フレでも今連載中の『極楽青春ホッケー部』がまた面白い。
設定がの『ホスト部』とかぶるところも多い気がする。
お金持ち名門私立学園で、巻き込まれ型の主人公と
容姿端麗だけど抜け作なオレ様部長と、参謀役のメガネキャラ、
賑やかな双子キャラ…。
でも設定は似てるけど、内容はそれぞれの味が出てて文句はない。
どっちも大好きだし。


と、ここまで挙げてきたのは少女漫画ばっかりね。
少年漫画って読まないわけではないんだけど、
永久保存になるほど思い入れ深くなるものは なかなか無いのよね。

  *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

さて、ここまでお付き合いくださった方、どうもありがとうございました。m(__)m
もう呆れて何もコメントなんて付ける気にもならないって方々、
ゴメンなさい、ゴメンなさい スルーで結構ですぅっ。
今回は思いっきり、自己満足だけの記事だし~。

時々、こんなふうにタガが外れるシャナ助だけど、
今後とも生温かい目でみてやって下さい。