スニーカーに関する情報
徒然な雑記 2006.10.31 (火)
午前0時をまわったところで。今日は10月31日ね。

13年前の今日。
私の最愛の人が逝ってしまった日です。

忘れもしない、1993年11月1日の朝。
私は自分の部屋で出勤前の化粧の途中で、ドレッサーの鏡越しに
テレビ(朝の某ニュース情報番組)を見てました。
そしたら、あの人の写真がどーんとテレビ画面に出て。

「きゃう~ん 朝からなんていいモノ見せてくれるの~。
今日はいい日になりそうだわ
なんてノンキに思っていると、福○アナがニュースを読み上げたものよ。

アメリカの俳優、リヴァー・フェニックスさんが亡くなりました


頭が理解を拒絶していたのね、私。
「リヴァー君がなんだって?来日するのかしらっ?
え?亡くなったとか言った?
新作映画の話?死んじゃう役なの?で、来日はいつよ?」

なんて事を頭の中でゴチャゴチャ考えてる間にも、○留さんは淡々とニュースを読み上げる。
「現地時間の10月31日午前○時○分、ドコソコで倒れて、なんたらかんたら…」

「ちょっと、ちょっと、何言ってんの、このオッサン?
そんな詳しく新作映画の内容言わなくっても…って、え?
映画じゃないの?来日しないの?
ちょっとちょっとちょっとーっ いったい何の話よーーーーっ!?
亡くなったって…亡くなったって…

 工工エエェェ( ̄ロ ̄lll)ェェエエ工工!? 」


唖然・呆然

あまりにショックすぎて、とても仕事に行こうなんて気分じゃなかったけど、
リヴァー君が亡くなったからと言って私に忌引きが認められるわけもなく
気持ちだけは喪に服して、黒のハイネックセーター&黒のスカートに着替えて出勤したわ。

あれから13年。
今でも心にポッカリ穴が開いてるようだわー。
あの後 しばらくは話題の映画の若手俳優とか見るたびに
「もしかしたら、この役はリヴァー君がやっていたかも。見たかったなぁぁぁっ
と歯がゆい思いを噛み締めてました。

生きていたら36歳。
どんな俳優になっていただろう。

確かに、あの頃からオッサンになったリヴァー君って、想像できなかったけど。
でもちゃんとオッサンになってほしかったわ。ジジイにもなってほしかったわ。
永遠に23歳のままなのね。(ノд-。)くっすん

献花・合掌。

読書・映画・TV 2006.10.29 (日)
今日の新聞のTV欄を見ました。
『亡国のイージス』の放送があるのね~。
録画しようっと♪

これはね、原作がめちゃくちゃ大好きなのよぅっΦ(≧0≦)Φ
ここ数年で読んだ本の中ではダントツ好きかも。
去年の夏に映画公開されたときも見に行ったんだけどさ。

でも、好きな小説や漫画が映画化されるって、複雑よね。
映像でどんな感じになってるのか楽しみな反面、
思い入れがあるだけに、とんだ期待はずれって事も多いじゃない。


徒然な雑記 2006.10.27 (金)
我が家のトイレの窓、型板ガラスなので一応外からの視界は遮ってくれるけど
でもやっぱり窓むき出しよりか、目隠しカーテンつけた方が
安心感もあるし、見た目も華やかで楽しいじゃない。

で、あちこちのお店で、カフェカーテンを探したんだけど、
なかなかうちのトイレの細長い窓に合うものが見つからなくって。
丈が短くて幅が長いものならいくらでもあるんだけど、
その逆で丈が長くて幅は短いってものは無いのよね。
なので、丈短・幅長の物を買って半分に切って 
窓の上下で2段活用で取り付けようかとも思ったんだけど、
切った所の端の始末とかもしないとならないし、
どうせ手直しするなら わざわざ買わなくても、いま家にあるハギレで
全部作ってしまえ!と、作りました。


ぎゃ坊の日常 2006.10.25 (水)
今日はぎゃ坊の授業参観。

聴覚過敏で子供の声が苦手なぽよんは、連れて行くと泣き喚いて大変だし
今回の参観は、ちょっとしっかり見たかったので(理由は後述)、
園に母子分離でお願いしてきました。
母子分離は、原則として月に1回、10時から13時の間なんだけど、
用事があるときは、出来る範囲で融通してくれるので、
15時までお願いしました。



プランツ・庭いじり 2006.10.23 (月)
2006_10m1.jpg

これ、何の実か分かる~?
既にタイトルに出とるやん!ってツッコミは却下。

7.8年前に、テレビで紹介されてるのを見て、興味津々だったんだけど、
入手方法も分からず、気になってるだけだっのね。
で、4年位前かな~、ネット販売しているのを見つけて 果実を購入しました。

でもって、今年の春先に今度はミラクルフルーツの鉢苗を購入しました。
6号鉢と3号のポット苗との2つ。
6号の方は夏に花が咲いて、今 ちょっとずつ結実してきてます。
それがの写真ね。
何日かぶりに今日見たら、いくつか生っている実のうち、1つだけすでに赤くなってきてた。
そろそろ収穫時?ウキウキ
収穫について、購入したお店にメール相談中で ただいま返信待ちです。

収穫と言っても、これはムシャムシャと食べるものではありません。
ちょっと皮をむいて口に含んで舌で転がして舐めるだけです。
そうすると、あ~ら不思議。
すっぱいものが甘くなっちゃう。これがミラクル。

前に果実を買ったときも、本当にレモンが甘くなった。
「うわっ、すっげぇ甘ぁ~い」って程ではないけど、
レモンの輪切りをそのまま抵抗なく食べられたわ。

2006_10m3.jpg

の中の上が咲いている花で、下のは花が終わって結実し始めたもの。
  の中は、けっこう実が大きくなってきてるわね。これがそのうち赤くなる。


2006_10t.jpg

は、現在の木の全体像です。
どちらも、7月に一度 一回り大きい鉢に植え替えしました。
来年は右側の小さい方にも実が付くといいなぁ。
あ、だけど購入した時に、ポット苗のものは結実するまで数年かかるって
言われたっけ…。
来年はまだ無理かな。
いや、その前に枯らさないようにしないと!って話ですかね。
枯らすの得意だから。

一番の問題は冬越し。
南国の植物だから、寒さには弱いのよね。
一般家庭では、「温室で環境を整えて…」ってワケにはいかないからねぇ。
なるべく温かい部屋で管理して、さてどうなりますか…。
ぽよんの発達遅滞な日常 2006.10.22 (日)
気を取り直して(まだ直ってないけどさ)…。

今日はぽよんの通園している肢体不自由児施設の保護者参観でした。
普段、園児とそのお母さんが、どんなふうに園で過ごして
どんな訓練をして、どんな給食を食べているのか、
家族の人たちにも見てもらいましょう っていうのが趣旨です。
うちは一昨年からお世話になっているので、参観も3回目となり、
旦那もぎゃ坊も「勝手知ったる…」って感じだったけど。

午前中は、いつも通り9時45分に登園して
  朝の視診 ⇒ 朝の会 ⇒ 音楽にあわせて朝の体操 ⇒ タオル体操
  ⇒ ブラッシング体操 ⇒ トイレ ⇒ 基本動作訓練 ⇒ 個別訓練
という流れで、11時35分に終了して、給食準備。

午後は、同じ敷地内にある知的障害児の通園施設 及び
成人した知的障害者の職業訓練施設の保護者と合同で 講演会です。
その間、子供たち(参観に来た兄弟児も)は、ボランティアのお姉さん先生2.3人と
遊んで待っています。
このお姉さん先生は、以前実習に来た大学生です。

で、講演会の講師は、この施設に心理指導に来てくださっている先生で
今回のテーマは「子供の叱り方」。
私は、普段はぽよんよりぎゃ坊の取り扱いにほとほと困る事が多いので
(そもそもぽよんには「叱る」という行為はまだ無意味だし)
ぎゃ坊の行動に当てはめてみると、色々と参考になるお話が聞けました。
ぎゃ坊は、診断が出るほどではないけれど、
どうもアスペやらADHDやらの傾向が無きにしも非ず…なヤツなので。


そんなこんなで過ぎた日曜。
明日の通園は今日の代休になるけど、月曜はPT通いの日なので
のんびりもしていられないなぁ。
だけど、明日から木曜まで旦那が出張なので、夕飯は手抜きで楽が出来るわ
新婚のころから、「ダーリンがいなくて淋しい。くすん。」なんて思った事が無い、
亭主元気で留守がいい」の王道を突っ走っている女房です。(* ̄ー ̄*)ふふん!!
徒然な雑記 2006.10.22 (日)
ちょっとちょっとちょっとーーーっ!!

今、30分くらいかけて新規エントリー記事を書き上げたところだったのに(例によって長文)、
最後に文字編集してUPしようとしたその時!

問題が発生したためiexplore.exeを終了します

って、何事よぅぅぅぅっ(─┬─ _ ─┬─)

ちくしょー、IEのヤツめ。エラー多すぎだぞ。


また、これからチマチマと書き直すわ。
今度はIEを通してFC2ブログの管理画面から直接じゃなくて、
他のプログラムで記事を書いてからコピペが無難ね。
とほほのほ~。

ぽよんの発達遅滞な日常 2006.10.19 (木)
デリケートな私のお腹も一晩寝たらバッチリ復活し、朝もしっかり食べ、
行ってきました、遠足に。
都内の水族園のある公園です。

だけどね、今日はぽよんの調子がイマイチ…。
昨日から鼻ヅマリがあったんだけど、今日はそれに加えて咳も出てきた。
熱はなかったんだけど、向こうにいる間、ちょっとダルそうだったわ。

それにしても、遠足シーズンだから ちびっ子の団体さんがやたら多かったわー。
ここって、2年前にもぎゃ坊の幼稚園の親子遠足で来たんだけど、
その時より混んでたかなぁ。
ぽよんは聴覚過敏があって、大きな音が苦手なんだけど、
一番苦手なのが、子供たちの賑やかな声なのよ。
だから、今日はぽよんにとってちょっと試練かなぁ、と思ったんだけど、
心配したほどは泣きませんでした。良かった。


2006_1019(009).jpg

とかとか色々見てまわったけど、ぽよんが一番興味を示したのはこの噴水。
おもちゃにはほとんど手を出さない(出したとしても、何回かバシバシと叩くだけで
ちゃんと遊んだりはしないし、すぐ眼中になくなる)のに、
小っちゃい頃から水は本当に大好きでね、水道の蛇口をひねるとすぐ手を伸ばすし、
お風呂でもバシャバシャと景気良くしぶきを上げるし。
いつまででも触っている。
今日も、水に触ろうとベビーカーから落っこちそうになるほど身を乗り出してた。
しぶきで袖口や頭が濡れちゃった。風邪気味なのにねぇ。

風邪気味だけど、便秘は相変わらず。
通園もサボりがち(いや、サボってたんじゃなくて、都合で行けない日が多かったのよ)で
生活リズムも狂ってたから、ここ3日(もしかして4日?)ほどは出てないなぁ。
3日出ないと、ぽよんにとっては後で大変な激戦になるのよ。
昨夜もラキソベロンを多めに飲ませたけど、今日も出なかったし。
これなら、昨日のなポテトサラダ、ぽよんにも食べさせれば良かったかなぁ。(鬼母)
徒然な雑記 2006.10.18 (水)
今日の夕方は大変だったわぁ。
当たりたくもないものに大当たり~よ。

昨日の夕飯は肉じゃがだったんだけど、
肉はすでに無くなってて、ジャガイモだけ残ってたのね。
で、それをうっかり冷蔵庫に入れ忘れてて、でも真夏じゃないし、平気かなぁ~と。
匂いをしても、っぽかったし、一口食べても違和感は無かったのさ。

で、残ってた量は そのまま出すにはハンパだったので、ポテトサラダにしちゃえ~っ と。
一応、加熱はしておこうと、レンジでチンもしたんだけどね。
湯気が出てるときに、もう一度匂いと味チェックして、
やはりだろうと、冷めてからキュウリや人参やハムも投入。
マヨ入れて潰しながら混ぜ混ぜ。
出来上がったところで、3度目の味見チェック。
だよねぇ、と自分に言いきかす。

ジャガイモって傷みやすいから、やっぱり心配で念入りにチェックして味見したんだけど、
違和感は無かったものの、やっぱりだったらしいぞ。( ̄_ ̄|||)
30分後、お腹がぎゅるぎゅるしてきた。

      (|||_ _)ノ∥WC∥
  
久しぶりに正露丸飲んだわ。
(正露丸を見るたびに高校時代の日本史の先生の話を思い出す。
正露丸が誕生した経緯の『雑学一口メモ』なお話)


なんだか、今もちょっと「ぎゅるぎゅる」の余韻が残ってるわ~。(ノTДT)ノアウゥゥ~
子供達に食べさせる前で良かった。(しみじみ…)

明日はぽよんの遠足なのよぅ。
一晩で体調(腹調)を戻しておかなくちゃ。

徒然な雑記 2006.10.16 (月)
今月のアタマ頃にさんざん愚痴を聞いてもらった
あの負のオーラをまとった旦那のその後です。

数日前から、徐々に態度が普通になってきてました。
そこで、今日は思い切って、聞いてみました。
「この前、1週間くらいずっと不機嫌っぽかったけど何かあったの?」と。

「いや、別に?何もなかったけど?」

ケロッ と言いやがる。( ̄ロ ̄lll)

「そんな事ないでしょ!? 
ずっとムッツリしてて、ぽよんとも遊んであげようとしないし
んも~、すんごい空気重くてたまんなかったんだよ」
「そうだったかなぁ?別にそんな事なかったけど。
まぁ、電車の中で嫌な女がいて不愉快になった事はあるけど」
「私も最初は会社か電車でいやな事があったのかと思ったけど、
1日2日だけじゃなくて何日も続いてたじゃんか!
こりゃ、私に対して何か思うところがあるのかと、気になってたんだよ」
「えー、そうだったかな?ただしゃべりすぎるのは良くないと思って、
ベラベラしゃべらないようにしてただけだけど」
「しゃべる、しゃべらないってレベルじゃなかったでしょ?
かなり空気が重くなってたよ。あたしゃツラかったよ」
「んー…そうだったかなぁ。」

・・・

なんなんだよ、なんなんだよ。
お前はいったい なんなんだよ!
悶々としていた私は、なんなんだよ!

なんか一気に脱力して、悩んでいた自分が馬鹿らしくなっちゃった。
ちくしょーーーっ(ノ-_-)ノ ┻━┻

皆さん、すいませんねぇ。
人騒がせな旦那で。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~




…でもね、やっぱり、どっか普通じゃないオーラはあったから、
口では「なんでもない」って言ってるけど、
実際は 色々ごちゃごちゃ 思っていたんだろうな、とは思う。
気分の浮き沈みがある人だから。
以前も、心療内科に一度だけ行った事があるしね。
もしかしたら、その後も行ったりしてたのかも。
軽い精神安定剤っぽい薬を、この前旦那の部屋で見たし。

ともかく、こんな事はまたあるだろうけど、
あんまり私も振り回されないようにしないとね。

ぽよんの発達遅滞な日常 2006.10.15 (日)
障害児に対して、自治体によって様々な助成があると思うけど。
紙オムツなんかも、当たり前に支給してくれたりとか。

うちの市はね、けっこうシビアなのよ~。
そもそも、市のHPや市報や障害者(児)関係のパンフレットやなんかにも
紙オムツの支給に関する記述って一切ないの。
市としては、あんまり大っぴらにしたくないみたい。
福祉関係でお金を使いたくないっていう意図が感じられるわ。

それでもって、更にタチが悪いのは、個人で福祉課窓口に行って
「紙オムツの支給助成について、相談したいんですが」って言っても
まず門前払いね。
「うちの市では、そういう助成はしてません」って。

ばっくれんぢゃないわよ!

以下、去年、申請の相談に行った時の会話。


ぎゃ坊の日常 2006.10.13 (金)
今朝、朝ごはんを食べてる時。

グァギッ
と音がして、すぐさま「んぎゃーーーっ」 と叫ぶぎゃ坊。
前歯を思いっきりおかしく噛み合せてしまったようで、
口の中のご飯を吐き出し、ぎゃーぎゃーと泣く泣く。
見ると、血が出て上の前歯2本がぐらついとるぞ。

ぎゃ坊って、とにかく食べるのがヘタっつーか、
しょっちゅう舌や口内の肉壁を思いっきり噛んでは大騒ぎするんだけどさ。
前歯をギリッ!は初めてかも。
どうしてこんなに食べるのヘタなんだろう。
噛みあわせに問題あるのかな?
私も、よく舌や肉壁を噛んじゃう方なんだけど、ぎゃ坊は私の上を行く。
週に1.2回は必ず噛んで泣いてるよ。
ぽよんよりも よっぽど摂食指導の必要ありか?

でもって、ぎゃ坊は下の前歯2本しか生え変わってなくて、上の歯はまだ乳歯なんだけどさ。
でも神経まで傷ついてると心配だし、学校には遅刻ということにして
歯医者に行ってきました。
放課後でもいいかと思ったんだけど、ぎゃ坊ってとにかく気が小さいと言うか
ちょっとした事でもいつまでも気にして「大丈夫かな、どうしよう~~
と気に病むタイプなので、一日学校で気にしてるより、先に行っちゃえ、とね。

結果、問題なかったので良かったです。c=(^◇^ ; ホッ!
元々生え変わりの時期で、放っといてもぐらつき出す頃だったのが、
強い力が加わって、ぐらつきが大きくなってしまっただけだとの事。
消毒だけしてもらって、ぎゃ坊も納得安心して学校に行きました。
ぐらつきは気になるようだけど、「手で触るとばい菌が入るよ」と注意して。

ぎゃ坊は、どっちかってーと歯の生え変わりは遅い方かな。
早い子は幼稚園の頃から前歯が抜けてたり、
入学式の頃に完璧に前歯がなくて、「写真を撮るときは口あけて笑うな!」と
親から厳命を受けている子もいたわ。
歯が抜けて、次の歯が生えてくるまでは、なかなかマヌケになるのよね~。( ̄m ̄〃)ぷぷ
しばらくご飯食べる時とか歯を磨く時、グラグラを気にしてうるさいだろうなぁ。

さて、私もそろそろぽよんの通園に行かなきゃ。
ちょっと遅れると連絡はしたけど、今から行くと10時半過ぎには入れるかな。
朝の会が終わって、タオル体操も終わって、ブラッシング体操している頃ね。
今週は、なんだかんだと忙しく、ぜんぜん登園できてなかったので、
今日はちゃんと行かなくちゃ。

では、行ってきま~す。
徒然な雑記 2006.10.11 (水)
さて、どうでしょう。
ざっくばらんなハナシ、

 うーん、よく分からん。(←身もフタもなし)

まだ1回だしね~。
何度か続けていくうちに、効果が実感されるようだけど。
うちの母は、施術を受けた当日より、翌日に
「あら、そういえば手が痺れてない」って思ったそうで。
私も、明日になってどんなもんか、ちょっと期待。
だけど、劇的な変化は無さそうだけどねー。


徒然な雑記 2006.10.10 (火)
知らないよね~。
私も知らなかった。

そもそも十字式健康法とは何ぞや?
なんかねー、腰痛とかムチウチとか神経痛とか、
とにかく色々な体の不調・痛みに効果のある治療(健康法?)だとか。

「名は体を表わす」って言うけど(ちと違うか?)、
十字ってくらいだからキリスト教が母体らしい。
うわ~、あやしいぜぇーーーっ。

治療する人は、『医師』じゃなくて、『宗癒師』っていうらしい。
どへー、胡散臭ぇーーーっ。

『治療院』とかじゃなくて、『会場』っていうらしい。
ほ~ら、来たよ来たよぅーーーっ。

いかにも印鑑とか壷とか売りつけられそうなニオイがプンプンでしょ。
挙句の果てに「痛みは方角が悪いせいだから引越しなさい」なんて言われたら
去年、家を新築したばかりでどうせぃっちゅーの。
夫婦の不和には このオシドリの掛け軸で一発解決!
なんて言われても、「買った!」なんて口が滑らないようにしなきゃ。
買っちゃっても、クーリングオフって使えるのかしら。
とにかくウロン過ぎるよ、十字式。

誰もが最初に持つであろう印象っすね。

ぎゃ坊の日常 2006.10.09 (月)
とりあえず、旦那の事はもう\(・_\)コッチニ (/_・)/オイトイテ~~ って事で。
またどうにも私の中で煮詰まって吐き出したくなったら聞いてください。
ハタ迷惑だろうけど。^^;

    *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

で、気分を変えて、明るい話題でも…。

と思ったら、ぎゃ坊が熱ですよ。
今日は元気も食欲もあったんだけど、1日中37度前半の微熱で。
ホラ、ここ数日、日中は25度を超す夏日で半袖で遊びまわっていて、
だけど遊びからの帰り道の夕方には急激に冷え込んだりしてさ、
そんな気温の変化が原因ねー。
熱以外の症状はないけど、小児用パブロン飲ませて
今夜は早々に7時半に寝てしまいました。

明日はぽよんのPTの日なのよ。2週間に1回のS病院の。
(ちなみに、この前初診を受けて凹んだN療育センターのPTは、
週1回のペースで通うことになったけど、
とりあえずS病院も、しばらくはやめずに続けていこうと思ってます。)
もし明日になってもぎゃ坊の熱が下がっていないようなら、
病院に行く途中、ちょっと寄り道して実家にぎゃ坊を預けて行かなきゃ。
様子を見て、午後はぎゃ坊を医者に連れて行かなきゃならないかなぁ。

入学してから今まで1年半、皆勤だったんだけどね。
溶連菌感染はあったけど(しかも遠足の日)、あれは欠席じゃなくて出席停止だから。
別に、私は皆勤賞とか目くじら立てて狙ってるわけではないので
熱があるなら無理に登校させず休ませちゃうけど、
中には6年間皆勤で表彰って人もいるじゃない?
あれ、理解できないっすよ。
6年間、一度も体調悪い日がない なんて事もないと思うんだけど。
とりあえず出欠確認だけして早退させてるのかしら?
いい加減、こういう『皆勤賞』って制度、やめればいいのにって思う。
ムキになる親、絶対いるもん。
幼稚園3年間ってのもいたなー、そういえば。

とりあえず、明日になって熱が下がってれば問題ないんだけどね~。
徒然な雑記 2006.10.07 (土)
いい加減ウンザリネタだと思うけど、ごめんなさい。
吐き出させてね。

今日は朝からぎゃ坊に付き合わされて、アスレチックに行ってます。<旦那

昨日、ぎゃ坊が遊びに行ったお友達の家のお母さんから
「今、ぎゃ坊君とM君も遊びに来てるんですが、
これからS公園(日本最大級というアスレチックが有名)に
アスレチックしに行こうって話したんですが、構いませんか?」
って電話があって。
で、そこのうちのお父さんが子供達4人連れて 行ってきてくれて。
(いいお父ちゃんだわ~~(ノ_<。)
 うちの旦那は絶対そういう事はしないタイプ。
 子供嫌いだから。ってか、人間全体を嫌ってる)

一番簡単なコースしかやってこなかったみたいだけど、
かなり楽しかったようで、
「また明日も行きたい。今度は難しいコースもやりたい」って。
私は腰痛持ちで付き合えないので、「パパに頼みな」という事になったのでした。

私も、小学校・中学校時代、よくここのアスレチックやったわ。
水上コースで水浸しになったりしてね。
ぎゃ坊も、今日は水上コースも出来ればやるつもりのようで、
下着から靴下までフル着替えを2組、持って行きました。

で、旦那なんだけど、かなり不承不承って感じながらも
引きずられて行きました。
相変わらず口数は少ないけど、とりあえず子供の相手をしてもらえるだけ
ヨシとしておくか。
もちょっとホガラカにしてくれるといいんだけどねぇ。
渋々ってのがそこかしこから染み出してるんだもんなー。
「パパも着替え、持ってかなくていいの?」と聞いたら
行くには行くけど、やるつもりないから。」だってさ。

    *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

二人出かけた後で思い出した。
今日は子ども会のクリーン作戦で、近所の児童公園の草むしりの日だったわ。
ぎゃ坊の代わりに、私が慌てて参加しました。
でも、連休の中日のせいか、参加者は親も子供も少なかったわ~。
徒然な雑記 2006.10.06 (金)
うちのムッツリ旦那、3日目突入ですよ。
と言ってもね、ちょっとずつは軟化してはいるんだけど。

相変わらず「ただいま」のテンション超低いし、
おまけに今日は雨風がひどかったので、駅⇒家の間にかなり濡れたらしく
「あー、ビショビショだよ」ってボヤキの独り言もね、
負のオーラたっぷりだったの。
で、今日はね、「今日もテンション低いの?」とツッコんでみた。
黙殺で2階に上がって行っちゃったけど。(;-o-) =3 フゥ

お風呂&夕飯後は、今日はぽよんを抱っこしたりしたけど、
でも遊んであげたりするわけでもなく。
ぎゃ坊が寝た後、まだリビングにいたので、ズバリ聞いてみた。

シャ「ここ最近、何かあった? ずっと不機嫌ぽいけど」
旦「別に。今日は雨にも濡れたし、これで機嫌良くはなれないよな」
シャ「今日はそうだとしても、昨日も一昨日もダンマリしてるじゃん」
旦「何もないよ。ただオレ、いつもしゃべり過ぎだから、
  あんまりしゃべるの やめようと思っただけ」

確かに、普段はよくしゃべりますが。
(昨日のコメレスでも書いたけど。)
私が旦那の相手もせずにパソに向かってばっかりだから逆襲か?

で、明日からの3連休の予定を聞いてみた。
基本的には土日祝日は休みの会社員なんだけど、
いつも休日出勤が多くて、たいてい土日どっちかは会社に出るから。

旦「うーん。まぁ休みではあるけど…。
  ただ、明日はちょっと出かけようかと思ってる」
シャ「買い物かなんか?」
旦「買い物っていうか…まぁ、そーかな」

…何なんでしょう?
おい、もしやオンナですか?
な~んて疑惑も、チラッと浮かんだりしたわけですが、
だけど、うちの旦那、モテるタイプじゃないし、
そういうの面倒くさがる人だから、多分それはないと思うけど。。
ステレオとかオーディオマニアだから、またアキバにでも行って
何か物色してくるのかな、とも思うけど、
わざわざ休日に行く事もないよなぁ、と。
いつも会社帰りに寄ってくる事がほとんどだから(電車は遠回りになるけど)。

なんだかスッキリしないけど、とりあえず放っておこうっと。
元々、気分の浮き沈みはある人だし(鬱に近い感じの時もある)。
バイオリズムが、こういう低テンション期なんだと思っておこう。
ってか、それ以外、どうしようもないしね。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

それとも、
ちょっとっ、何なのよ!ハッキリしなさいよ!
       むきーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

とキレるべき?
徒然な雑記 2006.10.05 (木)
ゴメンね~、今日は愚痴です。

うちの旦那さ~、陰湿なのよー。
うちの夫婦、ケンカってのはほとんどやった事ないのね。
とゆーのも、ケンカになりよーがないのデスよ。
旦那がひたすらムッツリ黙りこんで部屋に引きこもるから。

別に私や子どもたちの事で腹を立てて機嫌が悪くなってるわけでもなく
おそらく会社でストレスが溜まる事が何かあったんだろうけど、
そういう事を家庭に持ち込んで、ひたすらムッツリなのね。

空気重いしさ~、気詰まりだし。
以前は、そんな時も優しい(ふりした)若奥さんのシャナ助は
「どうしたの?何かあった?」と聞くだけは聞いたりしたんだけど、
別に。」の一言で、それ以上の会話にならないのよね。
そんな事が何度かあって、以来、触らぬ神に祟りなしを決め込むようにしました。


ぽよんの発達遅滞な日常 2006.10.03 (火)
以前にも書いたことがあるけれど、ぽよんは頭が小さいです。
生まれた時は33cmで、発育曲線の色枠内に入っていたのが、
1ヶ月時点で一番下の境界ラインになり、
2ヶ月からは枠外になりました。
今は46cmで、発育曲線で言うと1~2歳児っぽいかな。
(身長体重も、やっぱり2歳児並み。)
どこのに行っても、頭囲の小ささ@脳の発達の遅れを指摘されます。

・・・なのに、なんでだ。

なんで、顔がデカいんだよ。

以前、兄であるぎゃ坊と一緒に撮った写真、
ぎゃ坊はぽよんの乗っているベビーカーの前に座ってます。
なのに、どーして顔の大きさに差がないのか?

遠近法的に、おかしいだろ!

数日前の『彼岸花』の記事、二人のツーショット写真は、
位置的にはぎゃ坊が若干後ろ気味だけど、これ見てどーよ?

遠近法で理屈こいてフォローしようにも無理があるよ。

確かに、ぎゃ坊はどっちかってぇと小顔です。
だけど、兄だよ?
身長差は43cmだよ?
頭囲の差だって6cmあるよ?

なのに、二人並べると顔の大きさは変わらないって何?
どーかすると、ぽよんの方がデカいんぢゃないか?って勢いだし。

数字マジック?
頭部顔面パラドックス?


メジャーが頭囲を計る時、そこには何か未知なるもの、
異次元よりの介入があると思われてならない母であった。

嗚呼、世にも奇妙な物語…。
チャララララン チャララララン…
徒然な雑記 2006.10.01 (日)
以前の記事『漢字バトン』の送り主のeliさんのブログにて、
防災センターなる所に遊びに災害体験学習に行ったと聞き、
偶然にもぽよんの病院の近くで、場所的に行きやすそうだったので
本日ちょっくら行ってきました。

空いていると聞いてたんだけど、エントランス入ったら
お年寄りの団体さん(ざっと40人くらい)が溢れかえっているぢゃないの…。
しかも、受付カウンターで代表者の人が見学申込み書の記入しているのを
後ろで待ってたんだけど、何ともまどろっこしくて~っ。
やっと順番で申込みをして、体験ツアーの時間を教えてもらった時には、
「あちらの団体さんと一緒になっちゃうんですか?」と聞かずにいられなかったわ。
幸いにも、団体予約の人たちと一般見学者は別行動になるということで
胸をなでおろした私。

じーさんばーさんお年寄り達は皆さんお元気そうだけど、
これから始まる激震体験や暴風雨に、くれぐれもポックリ行かないでね、と
願ってやみませんでした。