スニーカーに関する情報
徒然な雑記 2006.09.29 (金)
すぅ~っ、はぁ~っ。
腹式呼吸です。

おバカなIMEはともかく。

昨日、国際福祉機器展に行ってきました。
毎年、療育訓練園でバスに乗って行くんだけど、
私は今年が初参加です。

園からビッグサイトまでは、道路が順調なら
1時間ちょいで行くんだけど、昨日は2時間40分だよ。(-"-;)
首都高も、いつもながら(いつも以上か)混んでいて、
運転手さんが機転を利かせて首都高を途中で降りたら
環七がまたえらい渋滞。
ひたすらひたすらノロノロで葛西臨海公園のまで来たら
そこの左折レーン(千葉方面)が詰まりの原因だったのね。
ビッグサイト方面の右折レーンに入ったら、あとはスムーズに行けた。
後で帰宅後にニュースで知ったんだけど、
京葉線がストップして混乱していたみたいで、
あの道路渋滞もその影響だったのかな。

で、結局到着したのはお昼前で、午前中の見学は出来ず
軽食を食べたあと、子ども達は4人の先生方に任せて
お母さん達(5人参加)は自由行動で見学。
集合時間まで2時間ほどの間、目的の所だけ厳選して見てまわりました。
つっても、ほとんど大人のための介護用品がメインで
子どものための製品ってほとんどないんだけど。
うちは一番見たかったのが車椅子&バギーだったので、
あちこちのメーカーでパンフレットをもらいまくり。
それから、食品コーナーで、ぽよん用にレトルト食品をもらいまくり。
06-09-29_08.jpg
この食品も、やっぱり離乳食ではなくて老人介護食みたいだけど、
食材の形態的には問題ないから瑣末事は気にしな~い。
(ぽよんはまだ軟らかいものしか食べられません。離乳食後期くらい)
たいていはその場で試供品としてもらえたけど、
メーカーによってはその場では試食だけで、
試供品希望者には後日送付って事で、住所氏名を書き書き。

途中で、一緒に見てまわっていたお母さんが、
「あ!たいぞーだ!」
と声を上げたので、何かと思ったら自民党の杉浦議員が
SP引き連れて通り過ぎたんだって。
たいぞー(呼び捨てかいッ)と一緒に新内閣の山本大臣もいたそうだ。
私が振り返った時は、すでに姿が見えなくなってたけど。
有名人を見そびれたわ。ちぇっ。(アタシもたいがいミーハーよね。)

混んでる中を歩きっぱで疲れたけど、なかなか楽しかったわ。
遠足気分で、来年も参加しようかな。
徒然な雑記 2006.09.28 (木)
『がんばれっアタシ日記』のeliさんより、バトンが回って来ました!

今回は『漢字バトン』だそうな。
おしっ、得意分野だ!(大言壮語)
         
では、行きます!

   『漢字バトン』

前の人が回してくれた漢字に対して自分が持つイメージ
 
 ①: 食  もっと食わせろ~ッ!

 ②: 眠  まだ眠いよぅ。。。

 ③: 色  うっふ~~~ん(イロモノ注意)

 三大欲では 『色』を捨てて久しいわ。
 『食』と『眠』は膨れ上がる一方なんだけど。


次の人に回す漢字を3つ
 
 ①: 水

 ②: 陸

 ③: 空

 自衛隊は合憲か違憲か?
 …じゃなくて~(自衛隊は「水」じゃなくて「海」だ)、
 昔、19-ジューク-が好きだったので
 漢字3つで ふと浮かびました。

  
大切にしたい言葉を3つ  

 ①: ありがとう

 ②: ごめんなさい

 ③: 大好き

 漢字バトンなんだから、熟語とかじゃないとダメなのかな?
 ならば、①は『感謝』でいいとして、
 ②は『謝罪』…って言うとニュアンスが違うしー、『謙虚』とか?
 ③は何だ? 『愛羅武勇』か?


漢字のことをどう思う?

 実は難読漢字マニアだったりする。( ̄∀ ̄ ニヤり
 読むのはわりと得意なんだけど、書く方は最近からっきしだぁ。
 小学生レベルの どーって事のない漢字が、既に書けないっす。

 学生時代、古典は好きだったけど漢文は嫌いだったなぁ。
   
  
好きな四字熟語3つ
 
 ①: 招福開運

 ②: 家内安全

 ③: 身体健康

 なにとぞ、なにとぞ…。
 ついでに 恋愛成就もぜひ。…あれ?

  
次に回す人

 ブラウンシュガーさん (最後の四字熟語の「神社つながり」って事で。笑)
 jack-jackさん (必殺!バトン返し~っ!)

 お二人、お時間のある時によろしくお願いします。
ぽよんの発達遅滞な日常 2006.09.27 (水)
さあ、皆さん、いよいよ来週は10月ですよ。
あの「弱者切り捨て」の代名詞、障害者自立支援法が
子ども達の身にも降りかかってきますね。

で、ぽよんが通っている肢体不自由児施設でも
先週から、個人別に説明を受けて契約という形で動き出し、
私も今後の説明を受けました。

通園内容自体に変化はないけど、やっぱ金よね、カネ。

えっとね、通園にかかる施設利用料は、292円/1日で、
給食費は子どもが230円/1食、大人が650円/1食です。
今の大人の給食費は350円なんだけど、
言っちゃーナンだけど、たいした食事じゃないのよね。
これに650円もかけるのは納得できない親達が多くて、
大人の分については弁当持参も可って事で、
給食を頼むお母さんは1人もいません。(そりゃそーだ。)

あと、嘱託の小児科医の診察が月に3回あるのだけど、
それが106円/1回で、最低月1回は必ず受診してください、と。
自立支援法では、光熱費だの何だのってのも搾取する事になってるけど、
一応、それはこの106円に含むという事にしたようです。

あと、家庭訪問をした場合も200円くらいかかるとか…。
はぁ~? でしょ。
取れる名目があれば、何でも取れって感じよね。

現場の職員さん達や先生方も首をかしげる事が多くて、
おまけに未だに内容変更や新たな内容の通達が来たりして、
まだ正式な契約書が作成できないんですって。
なので、ちゃんとした契約は10月に入ってからになるかもって。
金額も、もしかしたら数円の変動があるかもって事です。

だけど、実はもっとベラボーな金額になるのかと思ってたのよ。
心配していたほどでは無かったかな。(;-o-) =3 フゥ
今は月極なので、例えば1日しか登園しなくても1ヶ月分支払っていたけど、
それが日割りになるなら、なかなか通園できない人にとっては
かえって安くなったかも。

とは言っても、施設利用料とかとは別に、
補装具なんかを作った時の自己負担分が、けっこう上がっちゃうのよね。
そっちの方が問題かもね。
医療費も負担分が出てくるし。
リハビリだの摂食指導だの眼科健診だの、
ましてや染色体検査だのMRIだのってやったりすると、
結構な金額になりますよね。
市からの医療費助成金はどうなるのかしら~…。
徒然な雑記 2006.09.24 (日)
実家のごく近所に 小さな神社があって、子どもの頃の遊び場でした。
神社の先にはその地区の地元の家々のお墓があり(ウチのもある)、
その敷地内に掘っ立て小屋と表現するしかない古びた集会所があり、
そのさらに先には稲荷神社があります。
このあたり一帯、今の時期は彼岸花の群生で見事です。
ここ数年、市内のミニコミ誌などで取り上げられるようになり、
を手にして訪れる人をチラホラ見かけるようになりました。

こんな感じ。
2006_09(003).jpg    2006_09(006).jpg

奥に広がるのは稲刈りが終わったばかりの一面の田んぼ。
シャナ(▼・w・▼)のお散歩コース。

ついでに、今でも昔と変わらず神社の社殿の下にあった蟻地獄の巣。
2006_09(002).jpg
いくつか掘り返してみたけど(ゴメンねっ)、蟻地獄さんはお留守でした。


話を戻して。。
彼岸花って、すごく特徴的な花で、華やかでしょ。
それにポキッと簡単に手折れるんだよね。
幼いシャナ助は、ポキッの楽しさと花の美しさに魅せられて
大量に花を摘んで、その花を持ち帰りました。
「こんなに綺麗な花がいっぱい。お母さん、喜んでくれるかな♪」
とワクワクしながら帰った私に、母は言い放ちました。

「ばか!火事花なんか家に入れるんじゃない!縁起でもない!」

イタい思い出です。(T▽T)

ついでに、思い出した。
野の花を摘むのが好きだった乙女なシャナ助。
ハルジオンも摘んで帰ったことがあります。
やっぱり 「お母さんにプレゼント♪」な天使のような気持ちで。
その天使に向かって、母は言いました。

「ばか!貧乏草なんか家に持ち込むんじゃない!捨てて来い!」


堕天使は学習しました。
プレゼントの花は花屋で買うに限る、と。

ぎゃ坊の日常 2006.09.23 (土)
ぽよんの通っている療育園に、嘱託の心理の先生が月1回来てくださいます。
2名しか指導は受けられないのですが、時間外に特別に相談に乗っていただきました。

今回の相談は、ぽよんではなくて、ぎゃ坊のこと。
この施設に通っている処置児童(ぽよん)の相談ではない事に気がひけましたが
快く相談に乗ってくださいました。

夏から出始めたチック症状の事。
自分の思い通りにならない時(工作がうまく出来ない、順番決めのじゃんけんで勝てない等)
感情が爆発して手がつけられないほど泣き喚く事。
小さい頃の集団健診でも、1人だけ落ち着き無く動き回って、
3歳の歯科検診では、泣き喚いてどうしても受診できなかった事。
ADHDなどの障害を疑ったこともある事。
算数は大好きで、市販のドリルも自分から欲しがってかなり集中してやるし、
幼稚園時代から今に至るまで、自由帳には絵ではなくて
数式をズラズラと書いていたりする事。
数式以外では、その時にハマっているゲームの絵(迷路やパズルなど)だったりする事。

プランツ・庭いじり 2006.09.22 (金)
今日は ちょっと気分転換な記事です。

去年の夏に買ったアナナス(チランジア・キアネア)です。
a0922

去年買った時は花株は1つだけで、それが咲き終わった後、
うまい事に子株がどんどん育ってくれて、なのにその株から花芽はなかなか出てこなくて、
ヤキモキしてたら、6月ごろから花芽が出てきて、苞がピンクに色づいてきました。
そして、今朝見たら、花が1つついてた~っ。
やり~ぃっ
さあっ、下から上に向かって、どんどん咲くのだぁ!(≧▽≦)

ヨシッ、来年は株分けに挑戦だ!


と、こちらはポインセチア。
p09221   p09222

これらも去年、クリスマスシーズンに購入したものです。
今年のクリスマスに向けて、2.3日前から短日処理を始めました。
左側のは見た目がバラに似ているウィンターローズという種類です。
小さいポット苗3つは、5月頃に切り戻しした枝を挿し木したもの。
うまく根付いたようです。
大きくな~れ

右側のも挿し木したもの(8月頃)だけど、
こっちは普通のよくあるタイプのポインセチア。
こちらの親株の方は、夏の間にダメになってしまいました。
水切れか、逆に根腐れ起こしちっゃたか…。(よく分からん^^;)
子どもを作っといて良かった~。

クリスマスに赤く色づいてくれるといいな♪
ぽよんの発達遅滞な日常 2006.09.21 (木)
さて、ご心配いただきました昨日の診察ですが。

別に、新たな所見で診断が下ったとか、そういうわけではないの。
ただねー、今回の初診は、今までのだいたいの経過を説明して
今後のリハビリをどうやっていくか、なんて事の相談をする感じかな、
と思ってたのね。
去年、N病院での初診ではそうだったから。

それがさ、いきなり発達検査よ。
つっても、親が質問に答えるだけの簡単なものなんだけど。
療育手帳をとった時にもやったなぁ ってな感じで。



ぽよんの発達遅滞な日常 2006.09.20 (水)
ぽよんは、原因不明の精神運動発達遅滞です。

今日、N療育センターというところに初受診に行くのだけど、
初診に当たって医師に説明する為に 今までの足跡を振り返ってみたので、
ここでもちょっと披露しますね。

H14.2月末
 妊娠38wで ぽよん誕生。 2545g 42.9cm
 ぎゃ坊が大変な死にかけ出産だったので、大事をとって早めに帝切で出産。

 母乳はほとんど吸う事が出来ず、あっという間に枯れた母のミルクタンク。
 粉ミルクも飲む量が少なくて、飲んでも噴水のように吐いてばかり。
 なかなか首が据わらず。
 育児書に、5ヶ月たっても首が据わらなければ要注意 と書いてあって
 心配したけど、5ヶ月に入る数日前に何とか据わって、ひとまず安心。


徒然な雑記 2006.09.19 (火)
猪突猛進」のjack-jackさんより、バトンを頂戴いたしましたので
お答えします。

ゴメンなさい。
先に謝っとくけど、すげぇ長いっす。
顰蹙?


    『進化バトン106代目』

 ~このバトンの注意事項~

気に入らない質問を3個削除して新しい質問を3個加えて下さい。
バトンを受け取った方は○代目をカウントアップして下さい。


●子供の頃好きだったテレビ番組は?
ちょっとちょっと、この手の質問、私に答えさせたら大変ですってば。
日が暮れちゃう。夜があけちゃう。ネグレクトしちゃう。(するな!)
テレビっ子・アニメっ子だった血が騒ぐのよぅ。Φ(≧0≦)Φ
ってなことで、「やってやるぜ!」(by 『超獣機神ダンクーガ』忍)

『ラ・セーヌの星』
とにかく大好きでした。今でも再放送を熱望してやまない。
もちろん主題歌はOPもEDも歌えますとも。
ソノシート(ペラペラのレコード。知ってる?)持ってたし~。

『ペリーヌ物語』
日曜名作アニメではこれが一番好きかなぁ。
「オーレリー」=「ペリーヌ」だとカミングアウトした時の感動ったら。
しりとり歌合戦で「る」になった時は、
『ペリーヌ物語』か『花の子ルンルン』がお約束ですよね!

『ミクロイドS』
ヤンマだ、アゲハだ、マメゾウだ。
おもちゃの乗り物(スポーツカーとか)をベッドにして寝ているのが羨ましかった。
って、もうここまで来たら付いてきてくれる人いるかしら…?(不安)

他にもアレとかコレとかソレとかまだまだまだまだまだまだまだまだあるけれど、
アニメばかりでも何なので、バラエティーからいくつか。

欽ちゃん全盛期だったので、
欽ドンの『良い子・悪い子・普通の子』とか
欽どこの『黒子とグレ子』とか大好きでした。

『三波伸介の凸凹大学校』。
ずうとるびの今村さんのアニメ似顔絵の素晴らしさと
江藤さんの動物絵のミラクルワールドっぷりが楽しみでした。
ちなみに、ずうとるびの『みかん色の恋』って歌、
オチビ時代のシャナ助が、物心ついて最初に覚えた歌謡曲でした。

調子に乗ってきたところで、続いてドラマ編ね。
え?もういいって?
ちっ。(▼▼メ)


ぎゃ坊の日常 2006.09.17 (日)
夕方からぎゃ坊が熱出しちゃった。
朝から鼻水グズグズだったけど。
3時頃、37.5度で、ちょっと横になったらそのまま寝っぱなし。
運動会と、ジジババが来てくれてテンションが高かったから
疲れたのかな。
明け方って、かなり涼しくなってきたし。

そんなわけで、明日から1泊でどこかに行こうかと思ってたけど、
それは無しとなりました。
どのみち、天気もダメだしね。

すぐに元気になってくれるといいけど。
明日は祝日だからかかりつけの小児科も休みだし。。。
徒然な雑記 2006.09.16 (土)
本中華。

てなわけで、夕飯は中華でした。
我が家一家と旦那の両親と私の両親と揃い踏みで。
もうハラいっぱい。(>_<)
帰宅してから2時間経ってるけど、未だに耳から出そう。(´ε`)げふっ。

さて、運動会。
ぎゃ坊は50mで3位でした。(6人中^^;)
去年と同じだわ。
ダンスは、練習が始まったばかりの頃は
「テンポが速くて覚えられないよぅ。Φ(≧0≦)Φ
あんなの、無理!ぜっっったい、無理!!
と怒りつつ泣き言を言ってたけど、日を重ねるにつれ、
「なんかだんだん覚えてきた」になり、
「もうバッチリ覚えたよ!」となり、
母は期待して見てました。
息子よ、かっこよかったぞ
なんか「一所懸命踊ってるぞ!」ってのが、伝わってくるのさ。
もうね、親ばか丸出しだけど、向こう3人両隣の中でも
一番しっかり、意欲的に踊ってたと思う。
他6人の親達も、我が子に対して同じ事思ってるかもだけど(笑)

さきほど、義両親は寝たところ。
私も明日の朝食用の米だけ研いで、タイマーセットしたら寝よ。
疲れた~。
ちなみに、悩みの種だった朝のおかずは、
今日、耳から出る前にリタイヤしてお持ち帰りした中華。
朝からコテコテの中華ってヘビーだわ。
問題解決して良かった♪
徒然な雑記 2006.09.15 (金)
明日は小学校の運動会です。
お天気が心配だったけど、とりあえずマークは消えたので一安心。
さっさとやってくれないと予定がずれ込んじゃって面倒だもんねぇ。
朝からの弁当作りも憂鬱だわ。

去年もだっけたど、今年も旦那の両親が
高速使って4時間くらいかけてやってくることになりました。
そして、我が家に泊まって行きます。
いつもは朝ご飯は ここで言えないくらいチョー手抜きだけど、
義理の両親の手前、それなりには用意しないといけないし、
でも何を用意したらいいのか…。(困)
私ってヤツは、朝から味噌汁なんて作ったりしない女なんだけど、
やっぱり嫁としては義両親の泊まった朝くらい ちゃんと用意しないとダメ?

ともかく、これから部屋の片付け&お掃除だぞっと。
嫌いなんだけどねー、お掃除。

今日の天気は晴れ間が出るって言ってたけど、
客用布団を干しても大丈夫かしら。
天気予報には、何度も裏切られてるからな~。。

火曜は振替休日になってるので、月火でどこか1泊旅行でも…と
考えてるのだけども、さてどうしよう。
まだ予約も取れてないんだよね。
行き当たりバッタリか?
行き倒れバッタリ c=c= (o_ _)o になっても困るけど。

皆さんはどんな連休を過ごされるのかな?
徒然な雑記 2006.09.14 (木)
昨夜、寝ようと思ったら布団が臭い。
こ、これは…

昨日の朝、私の布団に進出して寝ているぽよんを起こした時に、
をしていたのだ。
しかも、けっこうゆるい。
前夜のラキソベロン(毎晩飲んでる緩下剤)が効き過ぎ?

その臭いが、ぽよんが寝ていた私の布団の枕横部分に
しっかり染みこんでいたのだった。どへ~。へ(@0@)ノ

最近のオムツって通気性が抜群によくなってるから、
おしっこしても、その湿気がオムツを通り抜けてスボンがしっとりしちゃったり、
今回のように、の場合は臭いまでしっかり通り抜けてくるのよね。

そこで、重曹水スプレーをシュッシュッ。

重曹の消臭効果って、ちょっとスゴイよ。
以前、カーペットに吐かれた時も、一通り片付けた後、
強烈な臭いだけは取れなくて、ネット検索して
「重曹を振りかけて一晩置いてから掃除機で吸い取る」
という方法を試したところ、おっとビックリ。
見事に臭いは消えていた。感動した。

で、重曹水スプレーは、洗濯した旦那の下着とワイシャツを干す時に
いつも首周りと腋の下部分にシュッシュッしている。
うちの旦那、元から汗っかきだけど、何だか今年になってから
やたらと汗臭さがキツくなってきた。
これって加齢臭ってやつか?
朝は大丈夫だけど、夜 会社から帰ったくると「ちょっと、寄らないで…」ってくらい強烈。
女房でさえ我慢ならないくらいだから、会社の人や通勤電車で乗り合わせた人にとっては
公害以外の何物でもなかろう。
ファブってもレノアっても、その公害には歯が立たず。
で、重曹を水に溶かしてスプレーしてみたところ、
それ以来、帰宅した旦那の臭いがほとんど気にならなくなりました。
まったく消えたわけではないけど。

    閑話休題

しかしこのの臭いは、しっかり布団に染みこんでいて
スプレーしたくらいじゃ、取れきれない。
一応、かなり薄くはなって寝られないほどではなくなったので、
昨夜一晩は、臭いのある方とは反対側を向いて眠りました。

さっき布団に重曹を振りかけておきました。
夕方、掃除機で吸い取れば、きっとバッチリ消臭されてるだろう。

本当はお日様に消毒して欲しいけどね。
あぁ、秋雨前線が憎い。
ぎゃ坊の日常 2006.09.13 (水)
ぎゃ坊の通っているスイミングスクールで、
10日ほど前に 水着をなくしてきました。

レッスンが終わったあと、更衣室で着替えていて、
脱いだ水着を横に無造作に置いておいたらしいのだけど、
服を着た後でバッグに荷物を入れようとしたところ、
水着がなくなっていた と。

まわりを探してもないし、
「多分隣にいた男の子が持って行ったんだと思う」
とは言ってたけど、その子が誰なのかは知らないと。。
だけど水着には名前も会員番号も書いてあるし、
うっかり間違って持っていったんなら、フロントのお姉さんに言っておけば
いずれ戻って来るだろうと タカをくくっていたんだけど、
未だに戻ってこない…。

なんでだ?
パクられたのか、嫌がらせか、と色々勘ぐってしまう。

実は春先にも、新学期になって買ったばかりの靴(奮発した『瞬足』)を
誰かに履いて行かれてしまって、残されていたのは
色だけは似ていたけど、かなり履き古した靴。しかも1センチ小さい。
小さい子が間違えて履いていったとしても、
その親は気づかないのか!?普通気づくだろう!?と
しばらくモヤモヤしてました。
靴にまでは名前を書いてなかったので、こちらにもミスがあったし、
勉強代だと諦めて 新しく買い直した靴にはしっかり記名。

その後では、やはりレッスン後の着替えの途中、「靴下が無い」と言い出し、
その時は探したら出てきました。
それが ぎゃ坊の着替えていた場所からはけっこう離れた隅っこで、
ロッカーとロッカーのすき間30センチくらいの所に落ちてました。
それも、悪意があってやられたことなのか、
間違えたことに気づいた子が適当にその辺に放り投げた事なのか
判然とはしないけど、まぁ、出てきたし、いいか、と。

今度の水着で3度目の紛失騒ぎ。
スイミングは今年に入ってから始めたのだけど、
指定の水着も安くは無いから、2.3年は買い換えなくて済むように
大きめのサイズを買っておいたのに~。
この10日間は、フロントで水着を借りていたけど、
このまま出てこなきゃ、また買わないと…。

フロントの人も、「特にどこからも連絡はありません」と
待ちの姿勢だけなので、保護者宛に注意を喚起してもらえるように、
頼んでおきました。
メールを流しておく という事だけど、期待は薄いなぁ。
メール登録だって全員がしているわけではないしね。
ぎゃ坊の日常 2006.09.12 (火)
今日は小学校の運動会の予行です。
でもお天気は微妙…
今はだけど、いつ降ってきてもおかしくない感じ。
天気予報もマークついてたし。

今日はだったら普通の授業の用意だけど、
予行の場合はリュックで登校する事になってる。
で、ぎゃ坊はどっちでも大丈夫なように、
教科書・ノート・筆箱・給食袋等をリュックに無理矢理詰め込んで登校。
ぎゃ坊のリュックって、幼稚園の頃から使ってるやつなので、
ちょっと小さめなのよね。
サンリオキャラの「しんかんせん」のリュック。

去年の運動会では、クラスメートの男の子のほとんどが
もっと大きいスポーツブランドのものだったので、
ぎゃ坊にも そろそろその手のリュックを買ってあげた方がいいかな
と思ってはいたのだけど 幸い、「このリュックじゃヤダ」なんて事は
まだ言い出してないので、そのまま1年経ってしまった。

だけど、いくらなんでも来年3年生になってまでも
「しんかんせん」じゃーねぇ。。
まだ十分キレイでもったいないけど。
従姉妹の子(3歳)にでもあげようかな。
その子が「トーマスじゃなきゃヤダ」なんてほざいたらリサイクルショップかな。(笑)
ぽよんの発達遅滞な日常 2006.09.09 (土)
  ★テンプレ変えました!★

今日の日記は私の品格が疑われそうなので
せめて秋の花でこのページを飾ろう。(無駄な抵抗)

        bd_sion2.gif

産まれた頃から便秘体質のぽよん。
いつも寝る前にラキソベロンという緩下剤を飲んでます。

Bestお通じペースは個人差があって4.5日は平気って人もいるけれど、
ぽよんの場合、1日あいちゃうと次の日はけっこう硬くなって出すのが大変。
ベビーオイルと綿棒が必需品でしたが
それでも最近は、1.2日分の詰まりなら便座に座らせれば
自力で踏ん張って出せるようになりました。

     cosmos10.gifbd_cosmos36.gif

ところが、ここ3日ほど詰まったものが硬~くなっちゃって栓となり
どんなに頑張っても自力じゃ無理。
オイルマッサージも綿棒刺激も歯が立たず。
かなりの難産となりそうで、分娩室でパチモン助産婦の私も汗だく。

そして数ヶ月振りに促進剤@浣腸液のご登場となりました。
注入して、ちょっと我慢させて分娩台に乗せたとたん、
真っ赤な顔でいきみだしたけど、敵もかなり手強い。
苦しげに切なげに泣きながら、それでも頑張るぽよんに
母ももらい泣き。(ノ_<。)くぅっ。

そうして数分後に、「ズボンッ」という見事な発射音が分娩室に轟きました。
見…見たい…と思ったけど、後産で更に苦しんでいるぽよんを
分娩台からどかすのも忍びなく、すっきりするまで見守りました。

一通り終わったあと、子どもの拳大の塊を見た時の最初の感想。
…これ、このまま流しても詰まらないかしら…。
よく頑張ったね、ぽよん!感動をありがとう。
   
autumn3.gifautumn2.gif

いや~、お花ってやっぱりいいですね。
徒然な雑記 2006.09.07 (木)
ぽよんの療育園で、5月に赤ちゃんが生まれたお友達がいて、
今日の訓練・保育の間は私がのお世話係でした。

うちの園は、本来は兄弟を連れて来てはいけない事になってます。
長い歴史の中で今までにも園児の弟妹が生まれた事はあったようだけど
こちらはわりと田舎の方なので、地元の人が多く、
が生まれても、おばあちゃんが近くにいるから大丈夫
ってパターンが多かったみたい。
でも、一昨年が生まれた人は、
おばあちゃんは いるにはいるけど具合が悪く頼れない状況で
赤ちゃんを連れてきちゃダメって事になると、
肝心の訓練が必要な子も通園できなくなってしまう…という事で
「母の会」でを連れての登園に関する要望書を出し、
療育センター及び市役所との話し合いをして、
条件付でOKが出ました。

その条件というのは、
○赤ちゃんの世話をするのは「ボランティア活動」という事にして
 母達が市にボランティア団体の登録をしてメンバーとなり(任意)、
 保険にも入った上で、活動記録を付ける。
○世話をするのは園の中にある母達の部屋(4畳半程度の和室)で
 ベビー布団など必要なものは、自己管理。
○市立の保育園に入園可能な生後6ヶ月までとする。

とまぁ、こんな感じで。

赤ちゃんが来た日は、その日に登園しているお母さんの中から1人、
自分の子は母子分離扱いにして、当番になります。

そして、今日は私が生後3ヶ月の男の子のお世話をしました。
こんなに小っちゃいを抱くのって久しぶり♪
ミルクを飲ませてゲップさせて…あー、なんか懐かしい感覚。
愚図る泣き声まで可愛い~。

とは言え、ネンネするまでずっとゆらゆら抱っこしてたら
さすがに腕に来たわ~。
明日あたり、ヤバいかも~…。^^;

ぽよんの発達遅滞な日常 2006.09.06 (水)
昨日、療育訓練施設に久しぶりに登園しました。
ここは、市の肢体不自由児通園施設で、毎日の母子通園になってます。
色々な障害のお子さんがいます。
原則 兄弟は連れて来てはいけない事になっていて、
小学校の夏休み中は通園できなかったので、1ヶ月ちょっと振りです。

一昨年の4月からお世話になっていて、でもぽよんが入園した後は
1年以上 新入りさんは入ってこなかったんだけど、
去年の秋から急に何人か仲間が増えました。
そして、今月も新たに2人入ったようです。
全員で11人。
大きな都市の療育センターなんかに比べると、こじんまりとしてます。
でも少人数ゆえ、皆 和気あいあいです。クラス分けなんかも無いし。

とはいえ、これだけ人数が増えると、PTや心理指導の順番は
なかなか回って来なくなっちゃうのが困りもの。
通園児童数もこじんまりだけど、療育に携わる人手はもっとこじんまりなのだ。
何年も前から先輩ママさんたちが市に「専属の理学療法士を配属して」と
要望を出していたのが、去年からやっと1人配属された…と思ったら、
そのPTの先生、今年の5月から産休に入られて、
今は市内の総合病院の理学療法士の先生が週に1回来てくれてます。
その時にPTを受けられるのは1人30分で3人まで。
心理指導にいたっては、月に1回2人ずつなので、数ヶ月に1回。
あと、何より母子分離をお願いできる回数も減っちゃうわ~。
それが一番ツライかも。ヾ(^_^;)ぉぃぉぃ 

歴史だけはある施設らしいんだけどね~。
昭和47年に出来たっていうんだから。
建物も当時のまま建て替えなどはしていないので、あちこち老朽化してて
戸の開け閉めが大変。(>_<)

改善して欲しいところはいっぱいあるけど、市の予算も厳しいのかな~。

さて、そろそろ今日も行ってきまーす。
ぎゃ坊の日常 2006.09.05 (火)
ぎゃ坊は年長さんの頃から公文の教室に通っています。
知的障害のある子には公文式が効果があると聞いて、元々はぽよんにどうかなと思い、うちの支部でもベテランの先生の教室に相談に行きました。
今までに自閉ちゃんやダウンちゃんも育てられて、「つくしんぼのびた」の編集にも携わったことがあるとか。。
そこで、一緒に付いていったぎゃ坊がかなり興味を示し、
元々算数系は大好きで足し算引き算なんかもある程度は出来ていたので
公文のプリント問題も遊び感覚でどんどん進みました。
(肝心のぽよんは結局入会しなかった。^^;)

先生がぎゃ坊にはかなり期待をしてくれていて、最初は国語と算数だけだったけど、
「この子には是非英語もやってほしい。かなり優秀な子だから絶対伸びる」
と言われ、ぎゃ坊もやりたがり、1年位前から3科目になりました。

でも、最近はかなり難しくなってツマヅキ気味。
算数も難しいけど、国語はもっと苦手なので、
教室での学習は落ち着いてちゃんとやってるらしいけど
家での宿題は毎回グズッてキレて大変。
「国語だけでもちょっとお休みする?」と聞くと
「休みたいけど…でも頑張りたい」とどっちつかずな返事。
毎年「進度上位者の集い」というものに招待されて記念品を貰うので
お休みするとその分遅れて来年それが貰えなくなるんじゃないかと
そんなことを気にしているのかな…。

先生にも相談して、いきなりスパッと休みに入ってしまうのもなんなので
とりあえず教室では今までどおり学習して、国語の宿題は無しにして、
今月1ヶ月様子を見て来月またどうするか相談という事になりました。
算数・英語はとりあえず現状維持。
でも算数も好きではあるけど、これから入る教材(F教材)は
かなり難しくてつまづく子が多いと聞いてるし、どうなるやら…。

チック症状も、なんだかどんどん激しくなってきてるしねぇ。。

ぽよんの発達遅滞な日常 2006.09.03 (日)
isu-b

ぽよんが普段リビングで使っているイスです。
PTの先生から、ぽよんにはこのテのイスがいいと言われて。
ぽよんは足を床につける事が苦手(嫌い)なので、足裏の過敏を取る練習にもなるし。

この「にこにこぷん」ってキャラクターが年季を感じさせるわ~。
私が知っているのは、今の「ぐ~チョコランタン」とその前の「ドレミファどーなっつ」だけど、
更にその前のキャラらしい。
このイスは療育訓練の通園施設の備品で、お友達が使っているものなんだけど、
下に赤ちゃんが生まれて休園中なので、夏休みの間、
「家に持って行って使っていいよ」と先生に言われ、貸してもらってました。

よくある「まめイス」だと、やっぱり座っているのがイヤで、
背を反らしてお尻からストンとズリ下りちゃうのよね。

以前、こんなの↓も作ってみたけど、どっちも1年くらいで
股止めの部分がボロボロに…。
ダンボール製             発泡スチロール製・布張り
isu1             isu2

↑ぽよんてば、ホントにぽよんぽよん


でもそのお友達も今月から通園を再開するので、借りてたイスは園に返さなきゃ。
これを借りていた1.2ヶ月の間、すっかりこれに座らせるのが習慣づいてしまったので
今までは無くても平気だったけど、今となっては無いと不便。
早いところ、買ってこようっと。