☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

ツタと格闘。

ようやく秋らしくなってきたっすね。
しかし今日も昼間は長袖では暑いので半袖だ。←でも気候はさわやか

暑さも一段落ついたところで、以前から片付けたかったものを片付けた。
それは…家の外壁にこびり付くツタの撤去。

7年前に家を建てた時、工務店さんのオススメにのせられ、←「煉瓦の壁にツタが這ってると映えますよ~」
家の南側と道路側(西側)の外壁に沿うように、ツタをいくつか植えたんす。
よく寄せ植えなんかでも使われる常緑観葉植物のアイビーと、
秋に紅葉するタイプのヘンリーヅタ。←目指すはツタの絡まるチャペル風

最初は私も楽しくて、ちょっと伸びてくると挿し木して増やしたりして、
それがいつしか挿し木なんかしなくても勝手に根を伸ばしてどんどん蔓延って行った。
さらに数年を経てどんどんどんどんどんどん増え、
それらが競うように上へ上へと壁を這い登り、そりゃもう大変な事になってきた。
4.5年前から、ある程度蔓延ってきたらブチ切ったりはしていたけど、
そんなその場しのぎではだんだん埒が明かなくなってきた。
玄関まわりの浸食も激しく、窓ガラスまでへも魔の手が伸び、
ちぎっては捨てちぎっては捨ての攻防が、燃えるゴミの日のたびに繰り返されてきた。
しかもちぎった部分の壁には蟻が這いまわっていたり、葉に付いていたハダニ?が舞い散ったりして、
衛生的にもどうなんだ?的な…
壁にくっついている何かの配線コードとか雨どいとかも埋め尽くされて、
それらの劣化も早まるんじゃないかと、それも気になる。

こんな生活、もう疲れたよパトラッシュ。

つーことで、いっそ根こそぎ撤去だ!!

しかしあまりに上の方に伸びてしまった所は私の手には負えない。
脚立を使おうにも、玄関先の階段のところなので、脚立を立てられないわ。
そもそも うちにはそれなりの高さの脚立は無い。あるのは室内用の脚立型踏み台だ。
植木業者とかシルバーセンターとか便利屋とかに頼むのもなぁ…。
困って実家の母に相談すると、叔父さん(私の父の妹の旦那さん)が助っ人になってくれることになった。
あ、別に叔父さんは専門の職人さんではないけども、気のいい人で、
実家の田植えや稲刈りシーズンなんかでも色々手伝ってくれるフットワークの軽い人だ。←太ってるけど

で、「涼しくなってからでいい」と夏に頼んでおいたんだが、
ちょうど昨日、仕事が休みだからと言って、叔父叔母夫婦で来てくれた。

叔父さんに壁にへばりついた手強い根を引きはがすのを任せ、
私はちょこちょこと取れそうな根元の方に取り組んだ。
つっても、本気モードでやるつもりではなかったので、軍手もはめず素手で、
簡単に引っ張れば抜ける所だけやっといて、あとは叔父さんに任せようと思ってたんだが…。
しかしやってるうちにだんだん私も熱が入ってきて、引き際の見境が無くなり、
ほとんど木化したブッとい根元なんかも、土の中に手を突っ込んで力任せにグイグイやった。

たっぷり2時間かけて、ガッツリゴッソリ、キレイさっぱりしたわ。
私の手は悲惨な事になったがな。←夕方には腫れてパンパン
あ、腰もけっこうキテるっす


久しぶりに植物達。

約3日に1度の水遣り以外は、ずっと放置していたミラクルフルーツに、
今年も奇跡的に実が付きました。
水遣りもヘタしたら1週間くらい忘れたりして、
葉っぱなんか水切れで茶色くなっちゃってカサついてるし、
カイガラムシも駆除することなく取り付かれ放題だったし、
そのせいで花が咲いてもすぐ干からびてポロッと落ちてしまうし、
これじゃあ今年は実はならないだろうな~と思ってたんだけど。
実がならないどころか、そろそろ木そのものも枯れちゃうかも、とかさ。

それが気が付いたら、実が2個だけ付いて
いつの間にかしっかり赤くなって収穫時になっていた。

なので、早速もぎ取って皮を剥いて、ぎゃ坊と1個ずつ口に入れて、
舌の上で転がすこと、約1分。←これ自体は、けっしてウマいものではない

しかし予定外な事だったので、
あいにくミラクルを実行するのに適当な食材が無い。
レモンとかグレープフルーツがあると良かったのだけども。
柑橘系ならミカンがあったので、食べてみる。



甘っ!! 、螯rヲW、J、Oぐはっ


ただでさえ、けっこう甘くておいしいミカンだったのだが、
ミラクルフルーツのミラクルにより、ミカンの砂糖漬けな味に...

うーむ、これは失敗。

だけども、その後に食べたプレーンヨーグルトは
マイルド&クリーミーな風合いに、
1パック198円のプチトマトは、高級フルーツトマトにグレードアップ!

オ~、ミラコ~ッ!

でも、多分これが最後になるんじゃないかねぇ。
毎年収穫量は減ってるし(今年は苗を買って3年目)
木ももう瀕死の状態だしね


一方、わりと元気に繁栄しているのが、
コチラのチランジア・キアネア。
チランジア
3,4年前に一鉢買って、順調に株が大きくなってきたので
去年、株分けに挑戦してみた。
株分けした年は さすがに花は付かなかったが、
今年はどっちの株にもピンク色の見事な苞が付いて、
紫色の花も咲いたお花
 
実は、他の観葉植物は色々と枯らしまくっているのだが、
このチランジアと、このカポックだけは元気だ。
 カポック ←100均で購入したミニ観葉がこんなに巨大化するとは



雑草庭改造計画-after-

今週のアタマに庭のリフォームが終わりました。

左官屋さんが来る前に、
徒長しまくってたチェリーセージはチョッキンチョッキンと切り戻し、
グランドカバーなんてシャレた状態とは程遠く漫然と蔓延っていた
バーベナとツルニチニチソウはザッパザッパと引っこ抜き。
レンガの壁を上へ上へとよじ登っていく様を期待して植えたヘンリーヅタは
根性も向上心も無く、壁の根本・地面際でトグロを巻いていたので
ワサワサと撤去。
晩秋あたりに紫のビロードのような花を咲かせるアメジストセージは
今年初夏に植えたばかりで ようやくイイ感じで茂ってきていたので
あえてそのままにしていたんだけど、気づいたらあちこち折れてて、
半分くらいの枝ぶりになっちゃった~アップロードファイル
でもセージは強いから、また生い茂ってくるだろう。多分

そんな玄関側の変化をご覧ください。jumee☆DaNcE2
2007_0809(004).jpg  2007_0904(001).jpg

で、南側のインターロッキングは、こんな感じで出来上がりました。jumee☆SaturdayNightFeverL
2007_0904(006).jpg

玄関側の写真もそうだけど、
夕方遅くに撮影したから、なんだか暗くなっちゃったわ~うーん
実際は、もうちょっと明るい色合いなんだけど。
白っぽいグレーを基調にして、家の外壁レンガの色に似た色を
アクセントで散りばめてもらいました。
それと、手前のコンクリ通路もお願いしちゃった。
もうちょっと手前の所まで、元々コンクリが敷き詰めてあったので
(門扉のところからスロープになって上がってきている)
そこに繋げる通路を作ってもらったのね。
この辺り一面が、草茫々になってたので、スッキリだわjumee☆shy1


雑草庭改造計画-before-

うちの庭、建て替える前は芝生だったんだけど、芝はメンテが大変。
スボラ女には無理sc06
で、今は土のままになっているんだけども、
それが雑草だらけでヒドい事になっとるですよ。
草むしりすりゃーいいんだろうけど、
昼間は暑くて命の危機だし、夕方には蚊が出てくるし。
雑草の元気におばちゃんの元気がついていかないっすアップロードファイル

で、左官屋さんにお願いしてインターロッキングにする事にしました。
コンクリ敷きにしちゃおうかと思ったけど、南側のリビングの前なので
夏の照り返しがキツいかなぁ…と。
インターロッキングの方がオッサレ~だしね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

それと、玄関が西側なんだけど(西日がキッツイわ~)、
車庫及び門扉から玄関前までのアプローチはコンクリになっているけど、
玄関から裏方面は 適当に植えた草花が雑草化して見苦しいのだ
恥を忍んで、その惨状を公開すると…
  2007_0809(004).jpg
道路に面しているのに これじゃああんまりな状態なので、
こっちの草茫々もいっそすっきりコンクリで固めちまおうと。

私の幼馴染のかずぴーの家は、実は左官屋さんなのだ。
私の実家のご近所さんでね。
親父さんと息子(かずぴー弟)がやっている。
そこに依頼することにして、この前ざっと庭を見てもらったりした。
かずぴーは何度も我が家に遊びに来てるけど、
かずぴー家族はうちには来た事が無かったので、
親父さんとおばさんと息子夫婦の4人でゾロゾロとやって来たわ~。えへへ・・・

インターロッキングのブロックを決めたりして、見積りを頼んで。
施工はお盆明けになるかな。
それまでに雑草は抜いておかないとな~…


室内植物の現在。

昨夜の旦那の様子は、不快指数80%ってところでしょうかね。
相変わらずテンション低いけど、ムッツリ度合いは いくぶんマシだった。
しかし しばらく続きそうなので、静観だ。

  :∴o○o。.∴。.∴。.∴。o○o。.∴。.∴。.∴。o○o。∴

去年の春に購入したミラクルフルーツの鉢植え、その後とりあえずまだ枯らさずにいます。
今年は暖冬だったお陰か、冬越しも無事にクリア。
でも、春先から葉が先のほうから茶色くなって、見栄えが悪くなった。
購入元に問い合わせてみたら、どうやら水切れらしい。
冬場は水を控えるようにしていたけど、春になって冬のペースのままでいたら
成長期に入りつつあったので、もっと水が必要だったみたい。
その後、気をつけて水遣りジョウロをし、今も茶色くなった葉先はそのままだけど、
新芽も出てきてるし、花も付き出したので、大丈夫…かな?
ただ、もう一つ気になる事が。
やはり春先に、葉がシュガーシロップを塗ったようにベタベタして、
ところどころに極々小さい白い繭みたいな物が付いてて。
これも問い合わせたら、コナカイガラムシの仕業だった。ソ猝ヨ
ただの草花や観賞用花木だったら、害虫駆除にはオルトランを使っちゃうけど
一応、食用の実を付ける木なのでそんな強い農薬は使えない。
ひたすら、テデトール(*1)で頑張った。
その後は注意して定期的にメデミール(*2)も併用。

  *1…手で取る  *2…目で見る  
  どちらも園芸の隠語みたいなもの(笑)

花付きは、今の時点では去年よりもけっこういいんだけど、
はたしてミラクルな実は取れるかなぁ。
全部の花が結実するわけではないし、
咲いてる途中で干からびたようになってポロッと取れちゃう花もやたら多いし。
去年は5.6個収穫できて、今年は出来れば10個は取りたいなぁ
と思ってるんだけど、この状態では微妙だわ。
とりあえず、枯らさないように気をつけよっと。

その他の植物達についてもざっと記録しておこう。

室内植物

オリヅルランは、あまりに茫々になってしまって根詰まりも起こしかけていたので
子株だけで鉢の更新をしました。
親株は、処分するのも何なので、庭に地植えした。

チランジアは、子株が増えてきていたので、先月 株分けに挑戦。
うまく出来た…と思う。
株分けした年は花が付かないらしい。来年、また花が咲くといいなぁ。

スパティフィラムは去年 植え替えをしなかったせいか、かなり根っこが詰まっていそう。
葉も黄色くなってきてるし、近々植替えしようかね。
3鉢もあるから、面倒なんだけど。

2年前に100均で買ったカポック、これはかなりいい感じ。
実はトイレに置いてるんだけど、けっこう西日が当たって明るいし寒くもならないので
元気に育っている。
去年も今年も、成長に合わせて鉢を少しずつ大きくしている。

同じく2年前に100均で買ったサンセベリアは、
順調に成長して株分けまでして 一時はかなりいい感じだったのに、
今年の春、全部枯れた。栄枯盛衰?
サンセベリアを枯らす私って…。

去年、挿し木したポインセチアも、クリスマスにはキレイに赤く色づいたのに
春になったら枯れちまいました
とりあえず、『ウィンターローズ』の親株はまだ生きているっぽい。新芽が出てきた。
新しく購入した
『アバンギャルド』
『ピンクユーフォルビア ドルチェローザ』
『ユーフォルビア 白雪姫』
の3種も、今の所は元気っぽい。
夏越しを無事に出来るか、心配だけど。
室内に置いておいたら、春にコナジラミが出て、土にも小さなコバエ(?)が生息しだしたので、
植え替えをしたあと、外に出してしまった。
秋になったら短日処理の為に取り込まなきゃ。


キノコ栽培。

いや、別に栽培してるわけではなくてだね…。
勝手に生えてきたのさ

きのこ
 ほ~ら、どうよ。
 キノコがいっぱい。食べてみたい?

このプランターは、去年の春に忘れな草とノースポールを植えていて
花が終わった後も、こぼれダネで芽が出てくるから
プランターそのものは土も一緒にそのまま置いておいたのよ。
そしたら、ちゃんとノースポールも忘れな草も新しく芽が出て育ってきたけど、
余計なものまでにょきにょきと育っている。ガビーン

どーしたもんかしら。アップロードファイル
…って悩んでないで、とっとと取っちまえってか。
でもなんかキモチワルイわ~。OOOOO
毒素とか持ってないかな?
手に触れた部分から 皮膚組織が壊死して行ったり…
呪いの毒キノコかも~

食べてみたい人は、クール便にて送りますので
住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記の上 ご一報ください。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
ただし、命の保障はいたしかねますので、ご了承の上、
よろしくお願いします



植替えシーズン。

この前の日曜、春の成長期を前に、いくつか植物の植替えをしました。

モッコウバラ白挿し木 まず白のモッコウバラ
 これは、ぽよんの通園ママの一人にもらったもの。
 もらったというか、うちには黄モッコウがあって、
 お互いに挿し木しあって譲り合い。

我が家の黄モッコウは、家の建て替え前には
駐車場のフェンス沿いに3株ほど植えていて、
花が咲いている時期はかなり壮観だったんだけど、
    こんな感じモッコウバラ庭 
今は駐車場の脇の花壇スペースだった所を
自転車の出し入れ用にアスファルトのスロープにしてしまったので、
モッコウバラは1株しか植えつけられなくなっちゃった。
で、そこには一昨年挿し木した苗を、去年の2月に地植えした。
かなり生育旺盛なツルバラなので、植え場所はちゃんと考えないと
とんでもない事になるんだよね。
出来れば、もらった白モッコウも地植えしたかったけど、
玄関前の西側道路沿いのフェンスは 日当たり条件がイマイチだし、
失敗したくなかったので、とりあえず大き目の鉢に植えた。
これを行灯仕立て(朝顔の鉢植えなんかでよくやる、
輪っかの支柱に巻き付ける形ね)にして、2.3年様子を見て、
鉢でカバーしきれないくらい成長したら、保険(挿し木)を取ってから
西側に地植えしてみようかな。

沈丁花挿し木次いで、沈丁花。春の香りだよね~
これの挿し木の親株は、実はお隣の家のものです。
うちの隣(ってか、前の家)はずーーーーっと空き家なの。
登記上の持ち主はいるんだけど、10年(20年?)以上
誰も住んでないし 手入れにも来なくて荒れ放題。
(夏は蚊がいっぱいで、たまんないわ~)
当然、庭木類も 境界フェンスを越えてうちの敷地内に出てくる。
その中の一つに沈丁花があって、失敬させてもらった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
沈丁花は、挿し木は簡単に根が出て成功しやすいけど
植替えで失敗する(根っこがデリケートらしい)事が多いらしい。
うまく育ってくれるといいけど。


お次、ドングリ2種。
どんぐりA ドングリは、一昨年の晩秋にいっぱい拾ったものを箱蒔きして
 翌年(去年)の春に芽が出たのがコレだけだった。
 これは、多分クヌギだと思う…んだけど、
 もしかしたらアベマキかも知れない。
 クヌギとアベマキって特徴が似ていて見分けが難しいらしい。
 冬に落葉して今は裸だけど、新芽がけっこうついてます

ちなみに、は去年の春に芽が出た所と夏の成長の様子。
クヌギ?1年目

どんぐりBたくさん植えた割に、他のドングリは全滅かぁ…と思ってたら
夏頃にヒョッコリ芽が出ているものを2つ発見。
それがコレなんだけど、これは何のドングリだったのか、
よく分からない。
シイカシの仲間だとは思う。
いずれ、ちゃんとネットの海で調べてみよう。


なぜドングリなんか育ててみようと思ったのかは、
まぁちょっとした個人的理由があるんだけども、
ちょうど植えた時がぎゃ坊が1年生で、ウマい事芽が出て順調に育ったら
6年生になった時、「ドングリの成長記録」として
自由研究のネタになるかなぁ なんて思惑もあってね。
親の目論見ほどは ぎゃ坊はたいして興味持ってくれないけどさ。ちっ

あとは、もっと暖かくなってから 去年見事に花を付けてくれた
チランジアも植え替えしようと思う。
植替えってか、これは株分けだな。
子株がけっこう付いてきているし、去年は全然いじらなかったので、
今年は手を入れないと。
あとは、ポインセチアの剪定・植替えだな。
これも挿し木で増やしたものが何本かあるからねー。
だけど、今コナジラミがつき始めて、ちょっと困ってるのさ。
早いところ、剪定しちゃってすっきりさせちまおうかなぁ…。
(本当は5月くらいがいいらしいけど)

あ、その前に、枯らせてしまったサンセベリア数鉢も、
いつまでも室内に置いておかないで 始末しないとなぁ…。とほほ



赤くなったもの、2種。

以前、ご紹介したミラクルフルーツの実、また2個収穫。わーい
mf2
結局、今年はこの2個で最後になりそうで、今までに3個取れたので
合計5個って事になるわ。
まあまあじゃないっすか。
ってか、今年の春に鉢植えを買ったので、今年のうちに実がゲット出来るとは
期待してなかったので、思いもかけず嬉しい~。

以前、1個目は私が試して、2.3個目はぎゃ坊に譲ったのよね。
今回の2個は、またぎゃ坊と、あと旦那に譲るかな。(たまに優しい女房)
私は、むいた皮を舐めよう。ビンボくさいけど
それでも、けっこう効果はあるのよ。
前回のぎゃ坊に譲った2個のときにお試し済みよ(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
もちろん、実そのものを舐めた方が、効果は大きいけどね。

あ、効果というのは、以前も書いたけど、
この実を舐める事によって、「ミラクリン」というミラクルな物質が
すっぱい物を甘く感じるようにさせてしまう ってな現象です。


でもって、9月下旬頃から短日処理をしていたポインセチア
かなり赤くなってきました。
種類によっても色づきペースが違うようで、
ウィンターローズ(左)の方が、早く色づき始め、色もハッキリ鮮やか。
フリーダム(右)はまだ赤がぼやけた感じ。
p11181   p11182

花芽もしっかり付いてきました。
ちなみに、赤くなっているのは「花」の部分ではなくってよ。
赤くなっているのは「苞葉(ほうよう)」で、花はその真ん中に地味に付くのよね。

クリスマスまでに、もっと鮮やかになるといいな~。



ミラクルフルーツ

2006_10m1.jpg

これ、何の実か分かる~?
既にタイトルに出とるやん!ってツッコミは却下。

7.8年前に、テレビで紹介されてるのを見て、興味津々だったんだけど、
入手方法も分からず、気になってるだけだっのね。
で、4年位前かな~、ネット販売しているのを見つけて 果実を購入しました。

でもって、今年の春先に今度はミラクルフルーツの鉢苗を購入しました。
6号鉢と3号のポット苗との2つ。
6号の方は夏に花が咲いて、今 ちょっとずつ結実してきてます。
それがの写真ね。
何日かぶりに今日見たら、いくつか生っている実のうち、1つだけすでに赤くなってきてた。
そろそろ収穫時?ウキウキ
収穫について、購入したお店にメール相談中で ただいま返信待ちです。

収穫と言っても、これはムシャムシャと食べるものではありません。
ちょっと皮をむいて口に含んで舌で転がして舐めるだけです。
そうすると、あ~ら不思議。
すっぱいものが甘くなっちゃう。これがミラクル。

前に果実を買ったときも、本当にレモンが甘くなった。
「うわっ、すっげぇ甘ぁ~い」って程ではないけど、
レモンの輪切りをそのまま抵抗なく食べられたわ。

2006_10m3.jpg

の中の上が咲いている花で、下のは花が終わって結実し始めたもの。
  の中は、けっこう実が大きくなってきてるわね。これがそのうち赤くなる。


2006_10t.jpg

は、現在の木の全体像です。
どちらも、7月に一度 一回り大きい鉢に植え替えしました。
来年は右側の小さい方にも実が付くといいなぁ。
あ、だけど購入した時に、ポット苗のものは結実するまで数年かかるって
言われたっけ…。
来年はまだ無理かな。
いや、その前に枯らさないようにしないと!って話ですかね。
枯らすの得意だから。

一番の問題は冬越し。
南国の植物だから、寒さには弱いのよね。
一般家庭では、「温室で環境を整えて…」ってワケにはいかないからねぇ。
なるべく温かい部屋で管理して、さてどうなりますか…。



花が咲いた♪

今日は ちょっと気分転換な記事です。

去年の夏に買ったアナナス(チランジア・キアネア)です。
a0922

去年買った時は花株は1つだけで、それが咲き終わった後、
うまい事に子株がどんどん育ってくれて、なのにその株から花芽はなかなか出てこなくて、
ヤキモキしてたら、6月ごろから花芽が出てきて、苞がピンクに色づいてきました。
そして、今朝見たら、花が1つついてた~っ。
やり~ぃっ
さあっ、下から上に向かって、どんどん咲くのだぁ!(≧▽≦)

ヨシッ、来年は株分けに挑戦だ!


と、こちらはポインセチア。
p09221   p09222

これらも去年、クリスマスシーズンに購入したものです。
今年のクリスマスに向けて、2.3日前から短日処理を始めました。
左側のは見た目がバラに似ているウィンターローズという種類です。
小さいポット苗3つは、5月頃に切り戻しした枝を挿し木したもの。
うまく根付いたようです。
大きくな~れ

右側のも挿し木したもの(8月頃)だけど、
こっちは普通のよくあるタイプのポインセチア。
こちらの親株の方は、夏の間にダメになってしまいました。
水切れか、逆に根腐れ起こしちっゃたか…。(よく分からん^^;)
子どもを作っといて良かった~。

クリスマスに赤く色づいてくれるといいな♪



 | HOME | 

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード