ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
洗濯機、やってきました。
メーカーも大きさ(8kg)も変わってないので、使い勝手もほぼ同じ。
変わったのは、洗浄方法の名前が
【濃縮バブル洗浄】⇒【浸透ザブーン洗浄】に変わったこと、
水位の段階表示がちょっとだけ変わったこと、
水流の強さを選べるようになったこと くらい?
このメーカーの売りである静音性は、数字的にはほぼ変わってないハズなんだけど
今までのより音が聞こえる気がする…。
まだ使い始めで意識して聞いてるからかなぁ。
しかし、ここ数日、関東は天気がぐずついているので、洗濯物も気持ちよくできないのが残念。
とりあえず1回は使ったけど、部屋干しでジメジメする。
↑簡易風乾燥機能はついてるけど、面倒なので使った事は無い
はやくスッキリ晴れて大物洗いをしたいわー。


さて、14日からぎゃ坊は北の国へ旅立ちました。
サイクリング部の夏合宿in北海道。
電車で茨城県大洗まで行き、夕方便のフェリーで苫小牧まで。
帰ってくるのは9/1の予定。←帰りの交通手段はその時考えるらしい

前日の13日に、うちまで自転車で帰って来た。
走行距離は最短なら50~55キロくらいだろうが、途中迷ったりしたんで65キロくらいになったらしい。
10時過ぎに出発して、うちに来たのは15時前頃だったか。

メガネが汗のせいで数秒ごとにずり下がってくるのがストレス半端ねぇっつーんで、
調整してもらいに行きつけの眼鏡屋に行った。←ちょっと遠いので車で連れて行った
そこで調整中、眼鏡屋さんがフレームを破損してしまって、
修理には2週間くらいかかる、と。
レンズを新しいフレームに入れ替えるなら30分でできる。
大きさが合うフレームのお値段4000円だけど、半額は店で負担しますがどうしますか?と。
えー 破損したのはお店の人なのに、こっちも半額払うの?
しかも、本人が好きで選んだフレームではなく、形が合うものってだけで他に選択肢の無い1個だけ。
↑まぁ、色は黒ベースで無難なタイプだが(持ってたのは青系)
ちょっと納得は出来かねたけど、
買ってから2年くらい経ってるし(度数が変わってレンズだけ去年作り替えたが)
経年劣化もあるんだろうからあまり強くも言えず、不承不承2000円負担することに。
でも30分後に受け取りに行くと、保障(保険?)で賄えるので2000円はけっこうですと言われたらしい。
そりゃそーだよな。

閑話休題。
14日、出発の朝。
玄関の中に取り込んでいた自転車の解体を始めた。
↑昨夜のうちにやっとけって言ったのに、「朝やるからいい」と。
しかし、なんと解体・再組み立ては買ってから一度もやったことがない、と。
案の定、途中でよく分からなくてiphoneとipadでいろいろ調べつつ試行錯誤で、
荷造り含めて準備に2時間以上かかってた。
そんなんで、また組み立てできるのか?
手荷物ではなく自転車持ち込みとしてフェリーのチケット取ってるから、
乗船前にまた組み立てなきゃならんのだが。
しかし、ぎゃ坊がいうには、
解体したものを輪行袋に収納するのがパズルのようで、
1億人に1人ってレベルで不器用な俺には難題だったが、
解体・組み立て自体はそんなに問題ないから大丈夫
、と。
ほんとかよ?
1億人に1人レベルのぶきっちょのくせに。
走行途中でいきなりタイヤが外れたとか、シャレんならんぞ。

でも何とか、予定より30分オーバーくらいで準備完了。
優しい母は自宅最寄りのローカル駅ではなく、
ローカル在来線からJR常磐線乗り換えのK駅←かつてのぎゃ坊の通学(高校)駅 まで車で送ってやった。
途中でお昼を食べて、12:30に駅到着。
自転車の入った超デカい輪行袋と、それなりにデカい荷物バッグ2個、寝袋とロールマットを抱えてヘルメットを被って行ったっす。
いやしかし、あの大荷物、電車で顰蹙かってないだろうか
平日(しかもお盆)の昼過ぎ・下り電車だから大丈夫かな。

夕方、ちゃんとフェリーに乗れたようだ。
しかし、出発の40分後くらいに
「酔いそうです。助けてください」とLINEがきた。
「海に向かって吐けば」と的確なアドバイスを送った母。

大洗からフェリーで行くのは基本1年生(10人くらい?)だけで、
先輩たちは仙台かどっかまで自転車で行き、そこから別のフェリーで現地で合流らしい。
合宿中は野宿も1泊くらいあり?で、基本はキャンプ場とかを利用。←熊情報によっては変更もあり
食事の支度は1年生担当だと。
麻婆豆腐とか作るのに片栗粉を持っていきたいと、うちからジップロックに入れて持って行ったが、
「そんなの【麻婆豆腐の素】使えばいいじゃん」と言ったんだが、
部の掟で、丸美屋とかクックドゥとかの【素】系は使用禁止なんだとさ。
これで少しは自炊スキルもあがるかな?

関東と違って北海道はしばらく晴天続きっぽいから
サイクリングも気持ちよかろう。←体力問題は別として
しかし、グダグダ言って他のメンバーに迷惑かけてないだらうか。
なんせ1億人に1人レベルの不器用だから。
さて、このブログではすっかり影が薄くなった(笑)ぎゃ坊の大学生活。
とりあえず何とか無事に過ごしているようっす。
たまにどーでもいいような内容のLINE(写真)が送られてくる。
パスタ作りすぎた・肉じゃがの汁の悲劇・ラーメン&パフェ最高 等々。
↑食い物関係多し

大学生活の事始め、
春のオリエンテーションとかで、サークルをいくつか回ってみて、
サイクリングと鳥人間のサークルに興味を持ったようだ。
鳥人間は、最初は興味ないって言ってたが、
勧誘イベントに行ってみたら面白そうだったらしい…が、
結局二つ参加するのは大変そうだからって、サイクリング部に絞った。
(ちなみに、鳥人間コンテストにはD大は去年・一昨年と本選出場したが、
今年は書類審査で落選したようだ)
しかし、5月下旬にサイクリング部の試走に参加したところ、
ド素人がいきなりの90kmとかで、圧倒的な体力不足を実感し、
無理。死ぬ。つーか、死んだ。
やっぱり入部はやめるかも…

と言い出した。←根性なし
しかし、その後、「やっぱ入部することにした」と。

サイクリング部は、1~3年の夏と春の長期休み計6回で全国を回るらしく、
今年の夏は北海道だそうだが、一番初心者向けコースらしく、
始めるには丁度いいからって。
そんで自転車本体は新宿に買いに行ったようだが、
諸々のオプション品(ヘルメットだの輪行バッグだの何とかだの何とかだの…)は
ネットの方が安いし揃えやすいからってんで、
商品を指定して私にネット購入を依頼してきた。
アマゾン・楽天・ヨドバシを渡り歩いて私のクレカで買ったが、
それらは当然ぎゃ坊の生活費口座から清算した。←それだって元はうちの家計からの仕送り

今週から来週にかけてはそろそろ期末試験のシーズンになるらしい。
6月の中間試験の時には
えっと…
言いにくいんですが、微積の単位を落とす可能性が50%くらいあります。
えへへ

な内容のLINEが入った。
入学2ヶ月で単位落としそうって、
ふざけんな、てめぇ。
もし単位落として留年とかになったら、
1年分の学費及び生活費はキッチリ返済してもらうからな
と釘を刺しておいたっす。
なんとか追試でギリギリの『可』判定になったようで首は繋がったが
これから期末シーズンで、またヤバそうだ。


ちょっと前には、オープンキャンパスがあって、
ぎゃ坊も生協での学生スタッフ的な参加をしたらしい。←図書カード5000円分ゲット
受験生の相談コーナーにも相談員の1人として参加したようだが、
「うちの大学は入学後がマジ鬼畜。←授業とかレポートとか
出来ることなら、今からめいいっぱい頑張ってTK大を目指した方がいいぞ。
TK大は入るのはすご~く大変だけど、入った後は絶対うちの大学より楽だ」

と力説したようだ。←せっかくD大目指している受験生の気持ちを揺るがす…

そんで、先週末は(前記事にちょっと書いたけど)
3ヶ月ぶりに矯正歯科受診のために1泊で帰宅。
床屋に行けないヘタレが ←どうやって髪型を伝えたらいいのか分からない
3ヶ月放置した頭は、やっぱりモサモサ
私に似て量が多くて硬い髪だし、その上にクセ毛(っつーか、いわゆる縮毛)だから
ハンパに伸びてくるとホントにムサい。
モサモサならモサモサなりに、ちょっとは整える努力(ムースとかジェルとか)すりゃいいのに、
そう言ったら、「あー… そういう発想は無かった」って。
ああ、知ってたよ。
そういうオサレ意識は全く皆無で、発想も無けりゃ、知識もない奴だかんな。
んでも、床屋でも美容院でも(←もっと敷居が高い?)、怖がってないで慣れていかないと、
数ヶ月ごとに実家帰って来た時に馴染みの床屋にしか行けないってのは今後困るぞ。

床屋と矯正歯科以外では、地元のラーメン屋とゲーセンに行っていた。
中学・高校時代に普通に乗っていた普通の自転車(ママチャリ)に久々に乗ったら、
クッソ遅ぇ。よくこんなのに乗ってたな、オレ」だとさ。
本当は、今回の帰省も買った自転車で来ようかと迷ったらしいが、←約50キロ
さすがにここ最近の猛暑続きで今回は電車で帰って来た。

そんな感じの新生活4ヶ月っす。
コミュ症の大学デビューがうまくいくか心配したけど←親心
苦手な女子は少ないし、まわりは類友ばかりだからそれなりに楽しんでるようだ。
肝心の勉学の方はともかく…
ぎゃ坊の学生宿舎生活のその後。

4月1.2日の土日、同居人はまったく増えなかったようだ。
マジか。
こうなると、そもそもぎゃ坊のユニットに他に誰か入る予定はあるのか?という疑惑が持ち上がる。

この新築宿舎、大学側の思惑から大きく外れて入居希望者がかなり少なかったようだから
1つのユニットで2.3人ってこともあり得る。
ぎゃ坊も気にはなっているようだが、「何人入るかなんて分からない」
そこで考えることも行動することも止まっている。
気になるなら聞けばいいのに。
「管理棟の人に聞いてみぃ。
入居者の個人情報は教えてくれないだろうけど、
同じユニットに今後誰か入る予定はあるのかくらい、教えてくれるでしょ」

と言うと、「ああ、そうか!その発想は無かっただと。
平成の指示待ち妖怪・どうしたろうかしゃん かよ。
どうしたろうかしゃん
↑コントで見るのは好きだけど息子がコレだとガックリだ

入ってくる人がいるならその人を待ってればいいけど、
いないなら今の韓国人留学生と二人でやってくしかないんだから、
早めに色々と生活面の話し合いをしなさいよ
 
と、指示を出したっす。
お互い部屋に籠ってるか外出するかで、まだほとんど話をしていない…どころか
顔を合わすこともほとんどないらしい。

管理棟の人に聞いたところ、あと一人入る予定だそうだ。
やっぱり6人部屋満員になる事は無いのね。
まぁ、それならそれで、むしろ気が楽じゃないか?
あと一人がどんな人かにもよるけど…。
この時点でまだ来てないってことは、また留学生ってことは無いと思うが
入学式は6日で、それに先駆けて5日(明日)には新歓イベント(参加自由)もあるから
それまでには入るだろうと思ってたが、ずいぶんのんびりさんだわね。


そして私のぎゃ坊ロスは、2日くらいで収束しました(笑)
そんなこんなの事で気を揉むことは多いけどね
承前

同居者6人のうち、一人すでに入居している模様。←24日から入居可能
外出しているらしく、姿は見えなかったけど。
キッチンではもう調理器具だの炊飯器だの食器だの揃ってて、
冷蔵庫もそれなりの食材が入ってた。
なんと、大袋入りの鰹節とか煮干しなんかもあって、
「おわっ ちゃんと出汁をとる人!? 私より主婦力あるわー」
とビックリしたっす。←私は顆粒出汁ですませる人
もっとも、私の主婦力なんか2程度(10段階で)のヤバさだけどさ
洗面所には赤いドライヤーも置いてあって、なかなかオシャレさん?
ぎゃ坊はドライヤーなんか使った事ねぇわ。←短髪だし、シャレッ気も皆無

個室の中はこんな感じ。
部屋1 部屋2 部屋3
ドア入ってすぐ左側にクローゼット。
その奥に引き出し収納付きのベッド←ニトリだった(笑)、
更にその奥に机がある。机の上にも収納棚あり。
部屋は7帖ちょっとはあるはずだけど、そんなに広く感じないわ。←細長いから?
昔の私の実家の6畳和室の方が広かった気がする。

共用スペースのラウンジ(ダイニング)の窓用に
我が家が建て替え前に使っていたカーテンを持ってきて取り付けてきた。
ただ、ウサギ柄で可愛いので、
(ウサギさんは、ミッフィー系でもマイメロ系でもバックスバニー系でもなく、
強いて言うならピーターラビット系?)
オタク系男子学生6人で使うには抵抗あるかと思い
「不要なら取り外してください」のメモを残して。
カーテンかくれんぼ
↑古いピクチャーファイルを見てみたら、
そのカーテンでかくれんぼしてるぎゃ坊2才5か月の動画があったので
スクショしてみた。

一通り、荷物の搬入と片付けが終わったのが14:30頃。
それから3人で車に乗り帰路に…と出発して1.2分後に
ぎゃ坊が「部屋の鍵をかけてないかも」と言い出し、
旦那の機嫌を気にして「どっちでもいいけど…でも戻れるなら戻ってほしい」
とちょっと及び腰だった。
貴重品は置いてきてないけど、やっぱり何かあったら…と気持ちはよくないので
戻ることに。
戻ろうとしても道がよく分からない上に一方通行だったり混雑してたりで、
ぐるぐる回って20分くらい時間をロスしたわ。

そういえば数日前に、ぎゃ坊が引っ越しには私も来るのか?と聞くので
「そのつもりだけど。行かなくていいなら、行かないけど?」
「いや、来てください。お願いします。
あの父親がイライラして不機嫌になって文句を言う未来しか見えない。
そんなのと二人だけってキツイわー」

「でしょー?www
作業自体は、私がいなくても正直何とかなると思うけど、
ぎゃ坊がお父さんと二人で作業するのは嫌だろうな、と
私も思ってたのさ」

という母と息子の会話があったことを父は知らない

16:15頃には自宅に到着。←行きも帰りも首都高が比較的順調で1時間20分くらい
帰宅してすぐに近所のコミセンまで県知事選挙の投票に行った。
選挙権が去年から18歳~になって、初めての選挙だ。
18時頃に夕飯(パスタ&ピザ)に行き、あーやれやれって感じ。

ぽよんは1泊でショートステイをお願いしたかったけど、
春休みだからか部屋に空きがないとの事…。
でも日中一時預かりで夕飯後までOKと言ってもらえて、
朝9時から夜8時までお願いした。
夜、迎えに行ったらお風呂まで済ませてくれてて助かったわ。


さて。
ぎゃ坊本人は今日から入居。
引っ越し荷物で入れ忘れた冬用毛布をボストンバッグに詰め込んで
他の細々した荷物もリュックやトートバッグに入れて、
生協の新歓イベント(10時~12時・500円で昼食付)に間に合うように、
朝7時過ぎ頃に家を出た。
荷物が多かったので駅までは車で送った。
車から降りて駅に向かう後ろ姿…
独り立ちして颯爽と旅立つ姿とは程遠く、
大荷物かかえてひょっこらひょっこらヨタつきながら歩く姿に
「うわぁ、なんかあのひょっこら歩き、旦那にそっくり」とガックリきたわ。


ずっとバタバタしてて目が回りそうだったけど、
解放されてホッとするような、気が抜けて寂しくなるような…。
でも時間が経つにつれて、じわじわと寂しさが増してきてるわ。
今日は支援学校の離任式もあったので、
9時過ぎに学校に向かっている途中で何だか色々込み上げてじんわりと泣けてきた。
今朝のぎゃ坊の後ろ姿を思い出し、
小さい頃のヨタヨタ歩く後ろ姿とオーバーラップしてしまい、
あのガックリなひょっこら歩きすら、感動の後ろ姿にすり替えられそうな勢いだ。
↑早くも思い出補正がすげぇ
今日の夕飯の買い物、どうしよう と考えるにつけ、
「そういえば、もうぎゃ坊の好物とか考えなくていいんだなぁ。
むしろ、何を買って行ったらいいか、分からない…」と、またじんわり。(ノ_<。)

小さい頃は マジ勘弁 いっそいなくなってくれ
とまで思ったくらい扱いにくい子だったが…。←今でも扱いにくいが
しばらくぎゃ坊ロスが続きそうっす。

ま、来月には歯医者(矯正)があるんで1泊で帰ってくるけどね
書いてるうちに、例によってすげぇ長くなったので
前後編でお送りします

26日日曜日、朝から地味にしとしと雨
こんな日にぎゃ坊の荷物だけ引っ越ししました。←雨男の本領発揮か

引っ越し業者への事前アンケートから日時を指定され、
うちは第2希望の26日午後(12:30~16:30)の枠。
第1希望は午前(8:30~12:30)だったんだが。

ぎゃ坊は一足先に午前中から電車で行っていて、鍵の受け渡しを済ませ、
大学内で教科書の先行販売と、学友会かなんかのイベント?相談会?に行くとか言ってた。

この春からの一斉入居ということで、引っ越し日が割り振られているわけだが、
日曜だし、けっこう混み合ってるのかと思っていたんだが…。
ほぼガラガラでした。
事前の説明会でも、混乱回避のため割り振られた時間厳守とか言われていて、
12時ちょい過ぎに到着してしまい、30分も前で大丈夫かなー、入れてもらえるかなー
と心配したけど、何の問題もなく入れた。
つか、アー●引越しセンターの人が仕切って誘導等するという話だったのに
そんな人も全くいなかった
正式な契約発動日が4/1(土)なので、
その来週土日がかなりの混雑が予想されるとは言ってたけど、
今回の週末だってそこそこ混むかと思ってたんだが。

駐車場に停まっている車は数台だけ、
その中で引っ越し作業しているのは1.2組の親子のみ。
他、アー●引越しセンターの人が1件の作業をしていた。
しかも、それら皆、個室棟への入居者だった。
ユニット棟への引っ越しはうちだけ。
ちなみに、駐車場があるのは個室棟のすぐ真横で、
そこから管理棟を挟んでユニット棟までは70~80mくらい、雨の中荷物運びだ。
ユニット棟側にも駐車場作ってほしかった…。
荷物の搬入が済んだら、車はとっとと他のコインパーキングとかに移動させろと聞いてたけど
そんな必要もないくらいガラガラなので、そのまま停めっぱなしでいいやね。
↑けっこう念入りにパーキング情報の下調べしてたんだけど

到着後、電話でぎゃ坊を呼び出し、
↑まだ大学(○○街道を挟んでほぼ向かい側)で、
 鍵は受け取ったけど部屋には行ってないという
旦那は車中待機、私が管理棟前でウロついてたらぎゃ坊が通りかかったので、
まず購入した教科書を部屋に置きに行き、
↑エントランスの入り方で早速つまづいたが、管理棟の人に教えてもらって無事に入れた
それからいよいよ荷物運び。
荷物はざっとこんな感じ。←車のセカンドシートとサードシートを倒して詰め込んだ
引越し荷物1 引越し荷物2 引越し荷物3
運転席側から   と   スライドドア側から   と  後ろ側から

私は車で荷物の引き渡し、旦那が車→エントランス、ぎゃ坊がエントランス→部屋
と流れ作業。
この学生宿舎は5階建てだけどぎゃ坊の部屋は1階なので、
防犯面とかは不安はあるけど、引っ越し作業としては楽だったわ。
ぎゃ坊のユニットも建物のエントランスからけっこう奥の方の位置で、
さらにユニット内でも玄関入ってから一番奥の端っこがぎゃ坊の個室。
なかなか面倒な道のりだ。
ユニットとか言ってるけど、要するにイメージとしては
5階建てマンションの、それぞれの間取りが6DKの物件のシェアハウスと思ってくれればいい。

後編に続く…
またもや やたら長くなったので、全部真面目に読まなくていいっす
個人的に、怒涛の日々の覚書として自己満足に書きなぐってます。

8日(水)、ぎゃ坊高校の卒業式でした。

朝、ぽよんのスクールバスの時間に合わせて家を出ると間に合わないので、
ぽよんの支度を全部済ませて、バス停には旦那に行ってもらった。
↑その後に出社してもフレックスで10時までなら間に合う
それくらい協力してもらわんと。

式は10時からだけど、受け付けは9:30までに済ませねば。←9:15頃到着
卒業式なんて、だいたいやる事は決まってるし、
早ければ1時間ちょっとで終わるかなー、長くても11:30くらいかな?
渡された式次第の用紙を見てみたら…

ん…!?

卒業式 式次第

なんだ休憩って!?
休憩ってなんだ!?


休憩が入る卒業式なんか聞いたことねぇぞ、おい

休憩明けの在校生プログラムは、無難に送辞と合唱で10分足らず。
その後の卒業生プログラムってのが、
コントあり、先生のモノマネあり、クラスごとに合唱祭のダイジェスト版合唱あり、
有志のステージダンスあり、全体合唱あり、代表3名の答辞あり、
ってな感じで、感動の涙と笑いが盛りだくさんで、トータル50分くらいやってたかなー。
そりゃ休憩もありだわ…。
ノリが卒業式っていうより予餞会みたいだけど、
予餞会はそれはそれで前日にやってるはずだし。

卒業生退場まですべて終わったのは12:30でした。

制服の無い学校なので、女子の衣装がきらびやかで目に楽しかったっす。
ほとんど袴だけど、クラスに3人くらいの割合で洋装の子もいた。
それも、小じゃれたワンピースなんてものじゃなく、
豪華ホテルの結婚式に招待されたようなキラキラなパーティードレス
中には結婚式に招待した側のようなお姫様ドレスの子もいたわ。
男子は袴は3割くらいかな。
あとは無難にスーツだけど、中には変わりダネもチラホラ。
ぎゃ坊はさすがに今まで着ていたイ●ンの激安スーツではなく、
数日前にコ●カで作ったスーツ。
↑これも、物としては安いものだけど(小物まで8点セットで3万くらい)


さて、それからの怒涛の日々といったら、もう
いや、どこかに外出とかの忙しさではないんだけど、
大学合格発表後の書類の山が尋常ではなくて、私の頭の中はパニックっす。
入学手続きに関してだっていっぱいいっぱいなのに、
寄宿舎の入居関係の書類まで来て、ワケわかめ

そう、寄宿舎、入居OKでました。←9日と聞いてたのにHPを8日に見たら結果が出てた
何やら申請者が予想以上に少なくて、申込み=決定 なパターンだったようだ。
しかも、1.2年生は6人ごとのシェアハウス式のユニット棟で
3.4年生&院生が完全個室の棟 って住み分けが原則なので、
うちも申し込みは素直にユニット棟にしたんだけど、
個室棟の方も在学生の申し込みはほとんどなくてガラガラ状態で、
受験生でも最初からそっちを優先で希望を出してた人は問題なく入居決定が出されてた。
そんなの聞いてないよー と、「今から個室棟に変更可能か?」と問い合わせたら
「同じような希望が多数あり、調整しようとしたけど、
管理委託会社との協議の結果、すでに事務手続きが進んでいるので今さら無理」
との事。

ぎゃ坊としては、寮のあまりの不人気ぶりに不安にもなり、
ユニット棟での共同生活ってのも不透明で見通したてにくいし、
もし個室棟に変更できるならそれが一番いいけど、
ユニット棟になるならアパートの方も一度見てみてから決めたい、と。
アパート屋さんのヒゲ兄さんに電話して、
「14日(火)に入学手続きに行くので、その時にアパートの中を見たい」と言ったら、
「その日は自分も都合悪くて、他に案内できる人手もない」←繁忙期だからねー
って事で、場所と外観だけ見て決めるかと思ったが、
その後「絶対内緒にしてくれれば、鍵の場所とキーボックスの暗証番号を教えるから
勝手に部屋に入って見てもらってもいい。
ただし、鍵返却後はその場ですぐに連絡して、契約の返答をくれ」と。←了承した
ぎゃ坊に言ったら
「えー、そこまでしてヘンに責任負わされたくない。それなら外観だけでいいのに」
と腰が引けてたわ。←ビビリだから

それが3日前、10日の時点の話。

それが昨日、分厚い封書で寄宿舎入居に関するあれこれの書類がどっさりと届いた。
それを見ると、まだ正式申し込みもしてないのに、すっかり入居前提で話が進んでいる。
部屋番号も決まったし、入学手続き日の14,15日に入居説明会をやるから
その場で契約書類・他色々を提出する流れになるっぽい。
そして、その説明会の日までに引越しの日程のアンケートを出して
引越し日を決定しておけ、と。
↑この春から全室一斉入居なのでごった返すから日程調整必須らしい
そもそも12日に書類を送ってきて14日までに引越し日程を決めろって、
なんなのそのタイトスケジュール
14日に寄宿舎とアパートの両方を実際に見てから決めよう、
なんて悠長な話ではなさそうだ。
もう色々悩むのも面倒になって(私が)、「もう寄宿舎でいいでしょ」と
ぎゃ坊にゴリ押しした。
ぎゃ坊も、アパートで完全1人暮らしの気ままさにもかなり惹かれるものの、
大学生活スタート時の最初のアレコレの不安を考えると、
誰かと相談できる環境の寄宿舎に気持ちが傾いていたようで、あっさり0K。

人気がない理由って、推し測ってみるに、
新築ってのを差し置いても、寮というイメージからすると
家賃設定にお得感がないってところが大きいかな。
この値段なら、普通にそこそこ安いアパート借りられるよね?って感じ。
だから、既にアパート暮らししている在学生にとっては、
わざわざ引っ越しの手間と金をかけてまで入居したいほどの魅力は無いってことか。
でも、新入生なら最初のスタートの不安解消にはいいかな?とも思うわ。
ユニット棟なら光熱費・ネット代も込みで5万前後ってところ。←個室棟は6万くらい
押さえておいたアパートより1万くらい安くあがるかな。

今朝一番で、引越し調整担当のアー●引越しセンターに連絡して
3/26(日)の12:30~16:30の枠で引越しを決定。(引越しは3/24から可能)
●ート引越センターは、大学側の斡旋業者だけど別に指定ではないので
他の業者でもいいし、自力引越しでもいいけど、調整のため全員がそこに連絡して云々…と。
うちはとりあえず車で行ける距離だし、
↑道が空いてれば1時間半くらい…でも首都高は常に渋滞だから2時間はかかるかな
最初の1人暮らし荷物なんて大した量はないだろうから、
マイカーのワンボックスの荷台に積めるだけ積んで引越ししようと。
掛け布団は買ったのがあるからこっちから持ってくけど、
敷き布団は通販で買って直送すりゃいいわ。
ベッド・机は備え付けだし、家電製品もほとんど要らないし。
↑エアコン付き、冷蔵庫は共同でキッチン内にあり、洗濯はコインランドリー1回100円
細々したものは後日宅配で送るなり、
チョコチョコと家に帰って来たついでに持ってくなりすりゃあいい。

引っ越しの段取りだけで疲れてしまうが、書類はまだまだ他にもいっぱいある。
契約書だの重要事項説明書だの連帯保証人(私の父)についてだの、
管理会社とは別契約のネット契約についてだの、保険関係だの、わんさかわんさか。

昨夜、ぽよんを21時に寝かせてから書類に取り掛かったが、
「あれはどーする、これはどーなの」と家族会議しながら全部書き終わるまで2時間かかり、
そこから一通り確認作業してたら夜も更けて日付が変わってしまったわ。

数日前に同じようにパニクりながら書いたてんこ盛りの大学入学関係の書類も併せて、
明日手続きに行ってきます。
翌15日も何やらイベント?があるっぽいけど、
ぎゃ坊が一人で行ってみると言ってたわ。←ぽよんの卒業式だから私は動けない

ああ、でもなんか漏れがありそうで落ち着かないっす
咲きました~!

本日、D大合格発表。
ネットから確認しました。←今の時代、便利よね~
本人、「大学まで発表を見に行こうかな」 ←ネットより早い時間に分かる
と言ってたけど、考えてみたら発表の掲示時間に合わせて行くとなったら、
今日は平日なので電車内のラッシュも新宿ダンジョンの人の波も、
試験日(土曜だった)の比ではない っつーことで断念してたっす。

ああ、ようやく一山超えたわー。
年末まではC判定が最高で、ほぼD判定を食らってばかりだったけど、
本人の追い込みが効いたのか、元々S台模試の判定が辛口だったのか。
センター試験の問題の相性が良かったのも大きいわね。

あとは住むところを決めて引っ越し準備だわ。

そういえば、先週、アパートの件で、
申し込み物件の持ち主である三●地所から旦那あてに確認電話が来たんだけど
何やら「火災保険はどうするか?2万のコースでいいか」とか
「荷物はどのくらいになりそうか?それによって家財保険のコースも変わるけど」
とか、「そんなの知らんがな」的な事を早口でゴチャゴチャ言われて、
「いやー、よく分かりません。
つーか、来週にならないと合格発表次第でどうなるか分からないし

と言っちまったんだと!
えっ。Σ( ̄ロ ̄lll)
確認の電話が来たら『合格したらどうの』とか『寮がどうの』って事は言わずに
『大学進学は決まったからここに1人暮らしすることに決めました』
と言い切るようにって言ったよね!? じゃないと審査が通らなくなるかもって」

「え?そうだっけ?」
「そうだよ。1度ならず、2.3回は言ったよ
という事態になりまして。
内心、「何やってんだよ。私の話をちゃんと聞いてないからそんな事になるんだよ。
せっかく探した物件なのにこれでダメになったらどーすんだよ、バカたれが!!
くらい言い放ちたいところだったけど、
あのむっつり状態が2月入ったあたりからようやく普段の状態になってきたので、
ここでヘタに追い打ちかけるとまた面倒な精神状態になられると思って
ぐっと我慢したっす
案の定、旦那は「やべー… ああ、これだから俺ってやつは…」
自虐モードに入って、「これでアパートがダメになったら土下座でも何でもします」
なんぞと言っていたわ。←お前の土下座なんかミジンコほどの価値もねぇわ

ま、なんにしろアパート問題は9日の寄宿舎入居者発表まで保留だ。


ついでに、冷蔵庫報告。
今日の夕方、レンタル冷蔵庫が来て、
壊れた冷蔵庫を修理に持って行ってもらう…予定でした
予定未定決定ではない という事が身にしみました

昼前に冷蔵庫貸出業者のいつものお姉さんから電話あり。
「本日、貸出の冷蔵庫をお持ちする予定なのですが…」
「はいはい。お世話になります~」
「申し訳ありません!
担当者が、別件で作業中にケガをしてしまいまして…
本日の予定がダメになってしまいました」

「あらー…」
で、明日改めてって事になって、明日は午前中はPTA役員会があるんで
午後1時過ぎにって事にしてもらった。

その30分後…
「申し訳ありません!
明日は都合がつかなくて…明後日になってしまうのですが…」

「えー…まじっすか。でも明後日は私の都合が悪いんですよね」 ←ぎゃ坊卒業式
「申し訳ありません。でしたら、9日で大丈夫でしょうか?」←恐る恐るって感じ
「うーん、9日…9日ねぇ…うわー木曜かぁ、そんな先になっちゃうのか~…」
「もう、本当に申し訳ありません…」
「それなら何とか今日お願いできませんかねぇ?」
「すみません、担当が搬入時に腰を痛めてしまいまして、動けない状態なんです。
 ↑あらまぁ、やっちまったのかー
他の者ももうルートを組んで出払ってまして…」
「そうなんだ…。いやぁ、でも、9日かぁ~…うーん…
だけどゴネてもしょーがないですもんね…分かりました、じゃあ9日で」

ってな流れっす。
何の責任も無いお姉さんがひたすら謝りっぱなしなんで、これじゃ絆されるわ。

しかし、なんだかんだで、冷蔵庫(冷凍室)が不調になってから1ヶ月だわ。
あー、不便!!
ぎゃ坊の1人暮らし物件探しに行ってきました。

まだ国立合格(どころか、試験も)してないし、フライングではあるけれど、
試験後、ましてや合格発表後から動き出すと、
条件のいい物件は殆ど残ってないというので
一足先に私が下見しておいて、合格前予約が可能の良い物件があれば
押さえるだけ押さえておこうかと。

地方出身者は、だいたいこの土日(25,26日)で本人が受験の間に
保護者が大学内の物件紹介コーナーで相談したり、
大学周りの不動産屋めぐりしたりするパターンが多いらしい?

ちょっと前、大学サイトのリンクから物件情報の業者へ資料の一括請求をしたら、
数社から資料の送付だけではなく電話がかかってきたりして
ちょっと煩わしかったわ。
レ●パレスとかナ●ックとかの学生向け専用物件は家具付きだったりして
便利は便利そうだけど、微妙に高いし口コミ評判はイマイチ…?
やっすいアパートにしてやっすい家具をそろえた方がいいかな。

一か所、3日おきくらいに物件紹介メールを送ってくれる所があって、
その物件情報も建物の名前とか住所とか条件とかも細かく提示してあり
その業者にまずは相談に行ってみることにした。
↑他の物件紹介サイトでは大まかな場所と間取りくらいしか載せず、
 詳しくは問い合わせを…になってて面倒で避けた

支店が都内何ヶ所かにあるんだけども、
うちから行きやすくて志望大学になるべく近いところで新宿支店にしたかったけど、
今リフォーム中とかでダメなんだと。
大学近辺なら高円寺支店あたりはどうかと言われたが、
新宿からさらに乗り換えで面倒。
都内の電車乗り換えって本当に訳が分からないので
なるべく避けたい。←特に新宿なんてまさにダンジョン
物件紹介はどこの支店でも大丈夫というので、
新宿に次いでうちから行きやすいのは渋谷支店(乗り換え1回で済む)だ。
22日11時の相談予約をして、行って来たっす。

その支店のリーダーとかいう年齢不詳の兄ちゃんが担当してくれた。
ヒゲ面で一瞬「うわ… ムサいおっさん」と引いたが
↑接客業でそのヒゲはどうかと思うぞ…
よく見ると顔立ちは若そう…アラサーってところか?

メールで情報を送ってくれてたのは別の人で、
私はいつもPCで受信していたので、どんな物件をチェックしていたか、
スマホではよく分からず。
でもヤフーのアドレスを使っていたので、スマホからヤフーにログインすれば
メールが見られるので、送った物件情報もチェックできる と言われ、
いまだにスマホに慣れていない私にヒゲ兄さんが
「ここでこうして、ああして…」とレクチャーしながら物件チェック。
最初の30分はほぼスマホ操作講座

でも、私が目を付けていた物件はやっぱりもう埋まってしまったようで、
あとは微妙に条件にそぐわなかったり。

条件っつーのは、
・予算は4万~5.5万(管理費込み)
・大学まで歩いて15分以内
・エアコン付き 洗濯機は室内置き
と、部屋的にはこんなもん。
多少家賃が上がってもバス・トイレ別ってのを希望する人が多いようだけど、
ぎゃ坊はむしろバストイレ同室(ユニットバス)の方が面倒がなくていいと。
あとは、できればロフトは無し(学生向けだとロフト付きがけっこう多い)かなって。
ロフトがあると空間を有効利用できそうだけど、
エアコンの効率がすこぶる悪いと聞いて。

で、いちばん肝心で難しい条件が、
とりあえず押さえておいて、
国立合格発表(つか、寄宿舎の当選発表)後にキャンセル可能
かどうかってところ。
合格しないとまずお話にならないし、
合格発表の3日後にならないと寄宿舎の選考発表が出ない。

寄宿舎は、大学のすぐ向かい側?に新設されたもので、←この4月からOPEN
基本的に3.4年生は個室棟になるが、
1.2年生は6人ずつのユニット棟となっている。
↑部屋は個室だけどシャワー・トイレ・洗面・キッチンは共同のシェアハウス仕様
机やベッドなんかは付いていて、ユニット棟の家賃は光熱費まで含んで5万くらい。
自宅が遠い人から優先になるんだが、
関東以外の地方から上京する人もいるだろうし、
関東の中でも茨城・栃木・群馬あたりの人もいるだろうし、
うちからだと通学時間は約2時間…
ちょっと無理かもと思いつつ、申し込みだけはしておいた。

そんなこんなの条件で物件を探してもらうと、2件あったが、
そのうち1件は今の住人の退去予定が3月末日なので、
それからクリーニングしたりしてから明け渡しになると
入学式には間に合わないかも…ってことで、却下。
結局、1件しか残らなかった。

場所は駅を挟んで大学とは反対側になるが、
そもそも大学がきわめて駅近だし、このアパートも駅から近い。
クーグルマップで見たらトータルで1.2キロくらいかな。
自転車で通ってもいいし(駐輪場利用は無料)、
雨が降ったら歩いても苦にはならない距離だ。
駅を越えるということは、大学の行き帰りのついでに駅周りで買い物も出来て
むしろ至便と言えよう。
市役所も近いぞ。
家賃は4.4万+管理費3000円。
まぁ、なかなかいいんじゃない?って物件だ。
1件しかないからそもそも迷う余地はない…が、それでも迷うのが私
他の不動産屋にも行くつもりはあったけど、だんだん億劫になってきたしなー。
で、決めました。

今の入居者は3月上旬に退去予定で、実際に部屋を見て契約するのはそれ以降。
それまで押さえておく為に、申し込みは今からしておいて、
オーナー審査を通さなきゃならない。
オーナーは個人ではなく、三●地所だってさ。
審査を通すには、「国立が受かったら…」とか「寮の申し込みに外れたら…」
なんて言うとダメなので、すでに私立大は合格しているから余計な事は言わず、
「大学進学を機に1人暮らしします。この物件が気に入ったのでここに決めます」
という建前で押し通せ、とヒゲ兄さんに言われたわ。
↑本人や父親に確認の電話が来た場合
S工大(私立)にここから通いますってのはちょっと無理があるが、
もうそこはゴリ押しで
証明書として、私立大の合格通知書、保護者の源泉徴収票、学生証(本人)、免許証(保護者)、保険証(2人分)をスキャンしてメール添付して送れと言われたので、その日の夜のうちに送った。

そしてなんだかんだで、話が終わったのが12時半。
決めるまでこんなにゆっくりできるのは今だからですよ、と。
ていうか、ここまで時間かけて悩む人、あんまりいませんって言われた。
やはり25,26日の大学での相談会の時なんかだと、100人くらいの行列に並んで、
条件提示→物件紹介 パパパッと見て5分で即決 ってパターンらしい。
決断力のないグダグダな私には無理だわ~

本当は、この日のうちに大学も見に行って、
ついでに大学近くの不動産屋にも ←ここの大学生への物件紹介実績15年連続No.1だと
飛び入りで相談に寄ろうと思ってたけど、面倒臭くなって ←それが私 やめた。

せっかく渋谷に来たんだからこのまま帰るのもつまらんな、と
NHKスタジオパークでキャラグッズでも買おうかと思って行ったら
2/20~24まで休館だと。
109とか興味ないしどうしようかと、当てもなくぶらついて ←ウォーキングか
ヒカリエの地下で弁当買って帰ってきたっす。

ぎゃ坊もこの物件で納得のようだし、外堀は埋めてやったぞ
あとは明日の本番で頑張ってもらおう。←ダメダメな雰囲気満載だけど
ご報告
まず、紆余曲折ありましたが、次期PTA本部役員、すべて決定しました。

最後まで決まらなかったのが高等部副会長。
昨日の午前中、高等部の作業班販売会@市役所ロビー があり、
 ↑ちなみに、今日は中学部の販売会だった
その後に高等部保護者の食事会があって、高1の人達が集まってサバト開催
役員選考委員長のKさんが話に入ろうとすると、
「ちょっと黙ってて!」と言い放たれるような殺気立った空気だったもよう。
事前に不穏な空気を察知して食事会をバックれた人もいるらしいが、
そんな人はハナからどーでもいいんで、
まともな出席者の中からすったもんだの末にYさんに決まった。
Yさんは、書記の前任者だった人。
私とはちょうど入れ替わりで本部に入ったので、直接関わったことは無いけど
ちょっと話したことくらいはあり、チャキチャキした人っす。

とりあえず、決まって良かったわ。ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ヤレヤレ


で、ぎゃ坊の私立S工大。
本日、前期試験の合格発表(ネットで10時~)でした。
2学部を出願していて、最初に見た工学部情報工学科が、『補欠』…。
喜べやしないけど、ガックリくるほどの衝撃も無い、
なんて中途半端な結果なんだ。
気を取り直して、もう1つのシステム理工学部情報システム科を見てみたら、
こっちは『合格』でした。
あー、良かった
ぎゃ坊としてはどっちの学部でもこだわりは無いらしいし、
どっちか引っかかったなら御の字だ。
これで国立がダメだったとしても浪人は回避できたわ。

合格者への手続き書類は今日発送で明日あたりに届くかと思ってたけど、
もうすでに今日午前中に速達で届いていた。
それによると、入学金(28万円也~)の振り込みは20日までで、
前期の学費等(約70万円也~)の納入は簡易書留で延納願を出せば
国立後期の合格発表後まで待ってくれるようだ。

来週には手続きしておかねば。 28人の諭吉よサラバ

 2/11 追記です 
今日、S工大のセンター利用の合格発表。
こっちでは、両方の学部とも合格してました
どっちにするかっていったら、やっぱり昨日は【補欠】だった情報工学がいいそうだ。
そっちだと、1.2年は大宮キャンパスなので自宅から通学が厳命だが、
3.4年になると豊洲キャンパスになるので、
さすがに自宅通学はきつくなるから一人暮らしが出来るってんで。
システム理工は4年間ずっと大宮になるのがネックらしい。
そういう視点で物事を決めるやつさ
旦那は相変わらずです
基本的にぶすっくれてて、私には話しかけてきません。
私も、旦那帰宅時の「おかえり」だけは言ってるけど(返事はないが)
朝の「おはよう」は言わなくなったわ。←殺伐とした朝

まぁ、そんな事は今度の金曜に3年ぶりくらいに会うことになった、
幼稚園から中学まで一緒のバリバリ地元友人のK美とS美に
ぶちまけてくるわ(笑)
S美も今のメンタルがかなり落ちているらしい。
以前に会った時から旦那の女問題でなかなかに泥沼していて、
今は別居してるのかな?ま、その辺、聞いてくるわ。
K美は安定の円満家庭っぷりなので、2人の愚痴の聞き役だ。


で、今回は久々に明るい話題。

昨日・一昨日がぎゃ坊のセンター試験だったわけです。
めったにないような最強寒波が襲来して
雪国の人達はかなり大変だったようだけど、
こちらは寒いことは寒かったけどお天気は良く、
ぎゃ坊の受験科目は2日間とも2限からで、
試験会場となった某私立大学も近くだったので、
家を出たのもゆっくりだった。←1日目は9時、2日目は10時に出て行った

今まで、センターの過去問をやっててもなかなか思うように得点が伸びず、
先月のS台のセンタープレテストでは正解率が7割を切っていたので
「もうどこも無理かも」な気分になったりした。
今回のセンターも、目標は7割突破・かなりうまくいって7割5分取れたら万々歳
という気持ちだったらしい。

自己採点は今日、学校でやるまでやらずにいる と最初は言ってたが、
ツイッターとかで同級生たちの悲喜こもごもの報告を見てるうちにうずうずしてきて
我慢できず昨夜のうちに自己採点してた。
そしたら、元々なかなかいい感触はあったようだけど、
思った以上に出来ていたようで、8割はできた!
妙なテンションでうひょひょ~い と浮かれまくってたわ。

ちなみに同級生のS田くん、←1年の時から東大A判定でS台予備校は特待生扱い
英語では満点、全体でも9割3分くらいの出来らしい。
どんなチートキャラだよ。もはや異次元生物だな。

本命のD大はセンターの成績のボーダーラインは7割5分ってことで、
そこをクリアできたのがまず嬉しいところ。
あとは私大のS工大とM大をセンター利用でエントリーしているので、
セン利は一般受験よりハードルがかなり高くなるからダメ元だったけど
もしかしたらイケてるかも?
それがダメでも、一般受験(S工大のみ)はよほど失敗しなきゃ大丈夫かな?と。

とりあえず、「どこも受かる気しねぇ~…」から
ようやく志望校の合格が見えてきた!というので、
この勢いで突き進んでほしいところだ。
でも不安要素もあるらしい。
「今日、先生にちょっと相談してくる」というので、
調子よかったのに、志望校を変えるわけでもないのに、何を相談?と思いきや、
「あまりに自分の期待以上に出来てしまったので、
この先、このテンションと緊張感を持続していけるか分からない。
むしろやる気が失速してダラケてしまいそうな気がする」とか言ってるわ。

戦いは始まったばかり。
あと2ヶ月弱(長引けば2か月半)、先は長いわ。←とか思っててもあっという間なんだろうな

あ、その間にぽよんの【お受験(笑)】もあるわ。
NEXT
Designed by まきば系ぶろぐ