☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

NTK関東支部よりご報告があります

今日は今週金曜のPTA総会に向けての資料作り&打ち合わせ、
そして新旧役員の引き継ぎがありました。
会長さんから渡された引き継ぎ資料…
すげぇ分厚いファイルが2冊。←会長の全体的な仕事内容のものと、バザーに関するもの
それより半分くらいの厚さのファイルが3冊。←歴代会長さんの個別参考ファイル
3代より前の会長さんのファイルはまとめて『その他』ファイルに。
そしてざっくりと年間の会長業務の流れを説明されたけど、
そこまで細々としたこと、面倒臭がりでざっぱーな私にやれる気がしねぇっす

つか、やりたくねぇぇぇぇぇっ!! ←魂の叫び


愚痴を叫んだところで。
久しぶりのタヌキの話題です。

ちなみに、タイトルの『NTK』とは『日本タヌキ算協会』のことであります。
参考記事はこちらになります。
↑コメント欄のノリが皆さん秀逸(笑)

タヌキの話については、初出がこちらです。


数年来、地道に捕獲作戦を展開し、
やっと捕まえた子ダヌキ・ポン太の育成に邁進しておりました。
かつては一向に成長しないポン太に対して発達遅滞を疑い、
家族が増えることもなく一匹狼、いやさボッチダヌキとしてくすぶっておりましたが
いつのまにか子ダヌキ・ポン太はリア充な大人になってました。
そして『明るい家族計画』を鋭意実践中です。

つまり、
人生のMAX体重(5年くらい前かなー?)から
10キロほど減量に成功したっすよ。
MAX体重はマジでシャレにならない数字だったので、←違法ではないが不適切
10キロ減といっても 見苦しいデブ ⇒ 標準よりちょっと太め? な感じっす。

去年の春先から夏にかけてじわじわと減ってきたというのは前に書いたけど
その後はしばらく滞っていたのだが…、
ほれ、あの年末年始っすよ。
通常なら暴飲暴食するわりに真冬だから家に引き籠って動かないまま
体重がどんどん増えるパターンの危険なシーズン。
それが今回は旦那の暗黒オーラな日々が2ヶ月近く続いたおかけで
私の食欲も抑えられ、休み中の旦那がいる家にいたくないから外を歩き回り、
そんなこんなで皮算用の具現化となりました。
結果として、旦那のおかげ? ←感謝なんて全然する気はないがな

この調子でさらに大所帯のタヌキ御殿を目指して頑張りたいところだ。
PTAストレスでうまくいけばいいけど…
むしろ、PTAの集まりごとにランチに行ってストレス食いに走りそう

とりあえず、今週金曜のPTA総会では、
昔々のお洋服(また痩せたら着ようと仕舞い込んでた)を着て行こうかな、と。
↑役員は挨拶用にそれなりのおしゃれ服着用
しかし、体型的には見苦しくない程度に着られるようになったけど、
如何せん20年(もっと?)も前の服だったりするんで、
アラフィフという年齢的に見苦しい(若作りになるという点で)かもしんない…。
いや、でも今の女性はみんな若々しいファッションするしね!
い、いいわよねっ!

てなわけで。
今後もポン太ファミリーが一家離散とならないよう、
見守りたいと思うっす。


おかえり~!

冷蔵庫のご帰還です。
3/9に持って行ってもらって、1ヶ月近くの長丁場でしたわ。

その間に代替品として来ていた冷蔵庫は
容量的には100~150Lほど小さめのもので ←うちのは550Lサイズ
そんなにギッシリ詰め込むことはしなかったので物足りないって事は無かったけど、
観音開きと片開きの違いもあり、両扉側に入れていたものが何だったのかとか
このアイスノンや保冷剤なんかを入れていたのはどこだったかとか、
すっかり記憶が飛んでいて、食材を入れるのにパズル感覚だったっす。

だけどね…
なんだかやっぱり、冷凍庫の冷えがイマイチ…?
冷凍食品は大丈夫なんだけど、やっぱりアイスの固まり具合が悪いんだわ。
↑最初に来た(2月にw)ヤマダの修理担当のオジサンも、アイスが一番分かりやすいと言ってた
朝一(8時過ぎ。早ぇよ…)で戻ってきて、もう半日経つというのに…。

まさか、また修理し直し? ←修理箇所の保証期間は3ヶ月
だとしても、ホントに直るのか?
直らなかった場合って、買い替えの代金ってどうなるんだろう?

旦那はイライラ気質なので、2月~3月にかけて何度も修理が延びるたびに
「もういいよ、買い替えよう」と言っていたから、
今回こんなに修理に出すまでが面倒だったのに結局直ってないって事を言ったら、
「買い替えだ!」と言うに決まっているが、
私としては、保証で直るならその方がいい。
ただでさえ諭吉がすごい勢いで飛んでいく春なのに
これ以上ムダ金を使いたくない。
買い替えるにしたって、ちゃんと幾らかだけでも保証してもらいたいわ。
その為の10年保証だと思うし。

この辺の考えの違いって、男女の違い?
まっとうに節約を心がけている主婦なら当然の感覚だと思うんだけど…。
旦那は短気なので、お金の無駄より時間の無駄とか感情とかを優先するんだよな。

とりあえず旦那には何も言わず、丸1日様子を見てみるわ。

★追記★
翌日にはアイスもちゃんと冷えてました。
やっぱり冷媒ガスが安定するまで(特に冷凍庫)
けっこう時間がかかるものなのかな。
ひとまず良かった良かった。
観音扉のドア(右側)を閉めるときに
なんかちょっと引っかかりがある感じがするんだけど…
けっこうな違和感なんだけど…そこはもーいいや…。


キャパ超え~(>_<)

この春、
やらなきゃいけない事や考えなきゃいけないことが
あまりに多すぎて、いっぱいいっぱいっす
私の可哀想な脳ミソがガチで可哀想な事態だ。

筆頭が、兄妹のダブル卒業&進学のあれこれね。

ぎゃ坊の1人暮らし物件探しはとりあえず一段落した。
でもこれから本決まりになったら引っ越し準備をしなきゃならないから、
何が必要か、アタリを付けて考えておかなきゃ。
それも、寄宿舎になるかアパートになるかでまた変わってくるしな…。
ハッキリしてから動き出せばいいんだろうけど、
その頃になるとまた別口で慌ただしくなるだろうから、
考えられることは考えておかねば。

あと、私立のS工大から入学手続きに関する書類やら、
保険だの生協だのの資料やら、3つくらい別便で立て続けに色々送られてきて、
それらのうち何が本当に必要で、何が不要で、何か大事な手続きなのか、
振り分けるだけで疲れるわ。
とりあえずざっと見たけど、来週の国立の発表が残念な結果だったら
改めてちゃんとチェックしよう。

そして来週8日はぎゃ坊高校の卒業式があるから、その準備。
↑私の服はどうするかとか、ぽよんの預け先の確保とか

ぽよんの卒業式は再来週15日だ。
担任先生方に中3保護者一同から贈り物をするので、それの手配とカード作り。
ミニブーケも手配しなきゃだけど、
前日14日ってのが、国立が受かった場合の入学手続き日になってるから、
ブーケの手配・受け取りはもう一人の学年委員のSさんに頼んだ。

卒業式の前に、来週は今年度最後のPTA役員会があるので、
中学部としての1年間の『活動報告』と『会計報告』の資料を作って提出しなければ。
うげぇ、メンド~…

進学・卒業に関することだけでもアワアワしてるのに、
他にも『この春に限って…』って事がてんこ盛りの間の悪さだ。

4年ぶりのぽよんの療育手帳の更新。
先月、市役所に申請はした。
児相の面談は昨日通知が来て、今月22日の指定。
今月下旬って、大学進学準備(引っ越し含む)もあるから日程が読めないけど
とりあえず今のところ22日は大丈夫だ。

それから
旦那と私の生命保険が今年が10年目で満期になるので、
その更新のプラン作成と説明、契約の一連の流れが怒涛のように押し寄せた。
10年前、通所施設時代のママ友が生保レディを始めて、
「保険に入ってくれないか」と頼まれて、
ちょうど見直しを考えていた時期でもあったので契約したんだけど
そのママ友は2.3年でいつの間にか挨拶もなく辞めてたし、
先進医療特約でインプラントも大丈夫と言われたのに、
フタを開ければ拒否られたし、次の更新の時は他の保険会社に乗り換えるかなー
とか密かに思ってたんだけど…。
最近知った事実として、生命保険って
精神科とか心療内科に通院履歴(5年以内?)があると入れないんだってさ。
旦那は現在も月1ペースで通院してる。
ダメじゃん。
新規で契約はダメだけど、同じ保険会社で更新ならイケるらしく、
結局乗り換えはせず、更新の連絡の流れにそのまま流されることに。
新しい担当の人とその上司と二人で我が家に来て、
プランの提案と説明をされたけど、「ふん、ふん」と聞きつつ、
よく分からないけど削れそうなところは削ったりして。
そんなこんなの話もこの1ヶ月の間に何度かやりとりして、
書類を書いたりして、ぐったりだ。

それから。
えーと、実は一昨年の夏に、私の父と兄からぽよんに『特定贈与信託』ってのを受けまして。
その時も何だかんだとけっこう手続きが面倒だったわー。
で、その時に決めた年間の振込み金額ってのがあって、
その金額は今後出費が減ったり増えたりした場合は見直しが可能
と言われていたので、今年の高等部進学を機にちょっと出費が増えるので
給付金額を増やしたい と申し出たらば…。
一昨年の契約の時の面倒なヒアリングを再びやり直さなきゃならないらしく、
『ぽよんの生活に関わるあれこれの出費の内訳』をまた提示しなきゃならなくなった。
そのヒアリングは信託銀行の人の都合で今月下旬ってことに。
だーかーらー…、今月下旬って日程が読めないんだけど…
とりあえず24日ってことにした。
↑春休み中で銀行まで行けないと言ったら、うちまで来てくれるそうだ


それと、先月から騒いでいる冷蔵庫ね。
肉とか魚とか、特売日でも買い溜めできなくて不便だわよ。
もう、マジでなんでこんな面倒臭い時に壊れるかなー
ブログにも書いた通り、これが一筋縄ではいかない面倒臭さ
ヤマダの保障窓口からヤマダの修理担当に。
ヤマダの修理担当からメーカーの修理担当に。
メーカーの修理担当から冷蔵庫貸出業者に。
貸出業者が「いつになるか分からない。また連絡します」と。
まだかな、まだかな…。あ、やっと昨日連絡来た。今ココ

結局、壊れた冷蔵庫の修理引き取り&代わりの冷蔵庫搬入は
来週の月曜って事になりました。
それまでKinkiの『Broken冷蔵庫』をヤケクソで歌って待ってるわ。
  Broken冷蔵庫が鳴る やけにBoo-Boo言う~  ←まさにね


あとは、何だろ。
ぽよんの入学説明会があったり、児童デイの面談があったり、
国立にしろ私立にしろ大学の授業料の振り込みがあったり・・・。
あ゛ーーーー、ポチの出番の予感
↑実際、昨日の保険会社の人の訪問時間を
 月末の信託銀行の人の訪問時間と勘違いしてたし


不調な冷凍庫

10日くらい前にアイスを買って冷凍庫に入れておいて
翌日いざ食べようとした時に、けっこうやわらかかったんだよね。
「ん?」と思ったけど、「ま、こんな事もあるさ」と深く考えず ←考えるのが面倒
スルーしたんだが。

しかしその後、気が付くと冷凍していたタラコやベーコンも
半解凍状態に柔らかくなっている。
さらに、大きいサイズのアイスクリームを買って入れておいたら
ほぼソフトクリームの触感になってしまった。
パワーをずっと『弱』にしていたので、試しに『強』にしてみたけど、
ダメだった。

でも、大丈夫なものは大丈夫なんだ。
冷凍食品の割引セールに買いだめしておいたパスタとか焼きおにぎりとか
シーフードミックスなんかもちゃんと凍ってる。
氷は、びしょびしょにはなってないけど表面が湿っている状態だ。

冷凍室はこんな状態だけど、冷蔵室の方は大丈夫そうだ。
いや、でも、やっぱりいつもより冷気が弱いような…?
いや、疑心暗鬼になってるだけで気のせいか?こんなもんだっけ?
うーーーん、よく分からんが、とりあえずそれなりに冷えてるからいいか。

この冷蔵庫を買ったのはH22の1月。
丸7年が経ったわけだが、やっぱ7年だと寿命と諦めるには早いよな。
Y電気の無料保証期間って5年だっけ?10年だっけ?と確認したら
10年保証だった。よしっ

しかし、保証期間内とは言っても油断できない。
こんなこともあるからね。

で、金曜にY電気の保証サービスに電話して、
「冷凍庫の冷えが悪い。
冷蔵室も気のせいかもしれないけどいつもより冷えてない気がする」
という事で修理の依頼をした。
その際、今回のケースは10年保証の対象になるのか?それとも有料になるか?
と聞くと、「それは一度見てみないと何とも言えません」と。

翌日の土曜にY電気の修理担当者が来て症状をチェック。
すると、
「ガスが回ってないみたいですね。
これはうちでは修理できないので、
うちからメーカーさん(東芝)に修理依頼することになります」と。
すかさず、「それって、10年保証で無料になりますか?」と聞くと
「大丈夫です」と。
ほんとかー?
また何だかんだで保証渋りされるんじゃないかと信用ならないわ。

で、Y電気のおっちゃんはそのまま帰り、
その日のうちに東芝の修理受付から電話が来たけど、
修理に来られるのは最短でも3日後の火曜になるんだと。

そして今日、東芝の修理部門の兄ちゃんがやってきた。
実は昨夜、冷蔵庫から異音がして 
↑いつものモーターが動く グォーーーン って低い音ではなく、
 ガガガガ… もしくはギュリギュリギュリ… 的なヤバげな音
今朝になったら冷凍庫内のものが一段と柔らかくなっていた。
かろうじて形をとどめていた氷たちも融けてデロ~ンとなっている。
そんなこんなの状況を説明して、一通り見てもらったら
「ガス漏れですね。
これはここで修理は出来ないので、あらためて後日いったんお預かりして
工場で修理になります。修理には2~3週間かかります。
その間、代わりの同クラスの冷蔵庫を手配します。
明日か明後日には手配できるようにします」と。

なんかもう…なんてまどろっこしいのーーー!
ちょっとうんざりしてきたわ。
早いに越したことはないけど、明日はちょいと東京に行って
ぎゃ坊の1人暮らし物件の下見をして来ようと、
某賃貸物件仲介会社に予約を入れているんだ。
↑下見したところで無駄になる可能性も高いが
だから早くても明後日だな。

まぁ、仕方ないいけどさ、
冷凍庫内の食品はなるべく消費してしまおうと
土曜以降はネット通販で買っていたハンバーグだのキーマカレーだのを食べている。
今日は冷凍ギョウザだな。←すでに解凍されているが
一昨日は数日前から融けてちょっと強めの冷蔵状態だったタラコ(賞味期限は1/27)で
茹でじゃがいものタラマヨ和えにしたが、タラマヨ大好きなぎゃ坊が、
「これ、大丈夫なの?ホントに大丈夫?」としつこく念を押してきた。
ざっぱーな私は
「だいじょーぶさぁ~。味見したけど変な味も匂いもしないし。
まぁ、万が一 ハラを壊したとしても受験日まであと1週間あるから大丈夫さ
と受験生の母にあるまじきセリフを言い放った。
世間の受験生の母は、子どもの体調管理とかメンタル管理とか、
もっとピリピリしているようだけど、あたしゃ平常業務っす

しかし、さすがに肉とか切り身の魚とかは
もうヤバそうだから捨てるしかないわ…


それにしても、修理代がかかるとして、その金額によっては買い替えか?
とも思ったりして、週末に入ってくる複数の電気店の折込チラシを眺めていたら
7年前よりかなり値段が上がっている。
同じような大きさの冷蔵庫が、当時約20万だったのに今は約30万ですと!?
その分 性能も良くなってるのかもしれないけど、
それにしたって30万の冷蔵庫なんか要らないわー。
型落ちでもいいから、ネットならもっと安いかな?と価格コムとかも見てみたら
10万代で買えるようなものもあるようなので、ちょっと安心。
しかし、色々と口コミを見てみると
今の冷蔵庫ってドアがガラスドア?とかになってて、高級感をウリにしてるものが多いようだ。
いや、私は冷蔵庫のドアに高級感なんか求めていない
生活感丸出しの【マグネットでメモやプリント類を貼りまくり】の何が悪いのさ!
それこそ冷蔵庫ドアの重要な役目じゃないか。
ガラスドアはその重要任務を放棄している。けしからんぞ!
もし、そんなんで高級化を図って10万も定価がアップしたんだとしたら、
要らんことすんな!と暴れたくなるわ。

とりあえず、今日の兄ちゃんにも「この修理は10年保証に入るか」と確認して
↑大事な事なので何度でも
「大丈夫だと思います」と言われてるから、信用しよう。



ぴーてーえー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



新年です。

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

新年の初っ端エントリーから愚痴記事になるのも…なので 
それは次にまわすとして、←言いたい事は山ほど
とりあえずご挨拶と今年の目標表明をしたい思うです。

近所を小一時間てくてく歩き回ったり、自転車でキコキコ走り回ったり
という地道な努力は夏以降サッパリでござんす。
一時期、秋頃にはちょっと歩いたりもしたけど、
去年の気合いほどもなくダラダラと…。
風邪をひいたおかげでリバウンドした体重はまた徐々に減ったけど、
それもまた三歩進んで二歩下がる様相を呈している。

下がる原因…コンビニスイーツが美味しくて~。
特に、10日くらい前からの『みるくあんみつぱふぇ』にハマってて
数個ずつ買いだめして1日1個毎日毎日欠かさず食べている。
↑甘いものでも食べなきゃやってられん というのもある
甘いもの中毒ってのは麻薬中毒と同じとはよく言ったものだわ。

てなわけで、この『みるくあんみつぱふぇ』ブームが過ぎ去ったら
ちょっと食生活(特に間食)を見直してみねばと思っている。
ブームが過ぎたら とか言ってる時点でダメな匂い。
そして次のスイーツブームが来る予感。

地道なウォーキングも、も少し頑張ろう。
それとホコリかぶってるダンベルとエクササイズ用マルチチューブも
もっと活用しよう。

うん、まぁとりあえず、冬休み明けからかな。←先延ばしの言い訳

今回はぜひBGM↓を聞きながら読んでください。
懐かしのEテレ番組 『クインテット』より 
ことしこそ ←ポチッと
(Windows media player が開きます・多分)



殿下、許すまじ!

今年もあと2週間ほどとなりました。
この時期、やる事が色々とあって煩わしいっすね。

大掃除は毎度の脳内外国人が混乱するからそっとしておこう。

年賀状、まだ手を付けてないわー。
数日前に、コンビニでハガキは買ってきた。
購入枚数も年々減ってて、今年は予備含めて45枚。
親戚筋と昔ながらの友人とぽよんの同級生関係くらい。
旦那は2.3枚だけだし。
プリンターの色調子もあんまり良くないんだけど
↑この前、白黒のコピーをしたら薄~い緑色と薄~茶色で印刷された
年末ギリギリに始めて、印刷失敗→何でもいいから急遽プリンター購入は避けたいから
来週中にはミッションコンプリートしたいところだ。

支援学校中学部担当のベルマーク集計も先週やり遂げた。
学部長として仕切ったわ。
参加者人数が去年より大幅アップしたので
↑去年の中3・中1は非協力的な人が多い学年だったが、
 今年は中2(去年の中1)以外は協力的な人が揃った学年になっている
用意していたお菓子類が足らなくなったりしたけど、
役員5人の分を取り分けたりして何とかなった。

そして今年は何より厄介な事があるのですよ。
次期役員選考委員会っす。
高等部・中学部・小学部の部長・副部長の計6名で
迷える子羊の中から来年度の 生贄 本部役員を選定しなければならないのです。

今年決めるのは、
会長・高等部副会長・中学部副会長・会計・書記。
任期は2年間で、会長は原則1年やったあと顧問でもう1年。
会計・書記は2名ずついるので、毎年1名ずつ新規募集。
事前に配られていた自薦・他薦のアンケートで目星をつけた人に
電話攻撃をかけていくのだ。←もちろん、自薦で名前を書く人なんかいない

会長候補(新高2・高1の学年から出す)には私の名前を書いた人もいるらしい。
↑そのアンケート用紙は高等部の部長が持っていて、私は見せてもらってないが
あと名前が挙がったのは、誰もが認めるうちの学年のAさん。

私はやらなきゃいけない事は一応ソツなくこなすけど、
根っこの人間性的な部分は変革を嫌う日和見なものぐさ者だ。
意見を言われても
「んなの、どーでもいいじゃん、メンドクセー。不満なら自分で何とかしなよ」
と心の中で毒づくタイプ。←最低
対してAさんは「こうした方がいい」という意見もバリバリ言うし、人の意見も汲み取るし、
担任や校長・教頭にも意見や要望や相談を積極的にする人だ。
↑つっても常識的な人なのでモンスターな無茶ブリはしない

そんなAさんを差し置いて私が会長なんてナイわー。
と、思うのだが、Aさんだって別に役員をするのが好きなわけではない。←そりゃそーだ
会長職だって全力で避けたがっている。
断る理由が、「親の会での役職があるから」。
この理由、親の会の会員にとって代々伝わる役員回避のための常套手段。
殿下の放蕩 殿下 ←久々登場の殿下(笑)  
もとい、伝家の宝刀っす。

支援学校の半分(以上?)くらいは親の会に入っているので、
その理由がまかり通る風潮がある。
なので、自分でも会長に推されそうだと予想している人は、
敢えてそれまでの間は親の会で役職に就かず、
高等部になる頃合いで役職を引き受ける傾向がある。
実際、今年の会長Tさんも、
一番の候補者だったOさんに親の会を理由に逃げ切られて引き受ける羽目になったんだ。
親の会に入ってない方からすれば、そんな理由は「知らんがな」だし、
学校と親の会は切り離して考えるべきと思うんだが。
それが通るなら、私だって自分の地域の自治会
役員(書記か会計あたり)に名乗りを上げちゃうよ?←しないけど
それも役員を断る理由としてOKって事だよね?
と、可哀想な高等部部長(選考委員長)に食ってかかってしまった大人げないわたくし
もしAさんが受けてくれるなら、私も副会長ならやってもいい、とは言ったけどさ。
会長はやだわー。←もちろん副会長だって嫌だけどさ

とりあえず、会長に関しては
新高1(うちらの学年)よりもまずは新高2の学年で何とかならないか模索する方向で。
でもなー、上でも書いたけど、非協力的な学年だからなー。(前途多難

でもって、中学部の副会長も2名ほど候補が上がっていて、
その子羊ちゃんたち(Sさん・Yさん)には中学部長の私が電話交渉しなくちゃならない。
気が重いーーー
どっちも知ってる人だからまだ話しやすいけどさ。
当然、断られたっす。
その交渉の時に「Mさんという人はどうか?」という チクリ 情報を得て、
2度目の選考委員会でその情報を報告し、
Mさんって私の知らない人だったので(今年、中学から入学した人らしい)
教頭から連絡先を聞いて、昨夜電凸した。
Mさん、電話でもとても感じの良い人でした。
Sさんからある程度の根回しはされていたようで、
「うっすら話は聞いていて、自分はとても本部役員なんて器ではないけれど
学校やPTAにはお世話になってるんだし、
いずれは自分も何らかの協力はしないと…とは思っていたので」と
素晴らしい返答をいただきました。←デキたお人や~

あとは書記・会計ね。
Sさんが、副会長はもう絶対嫌だけど、
どーーーしても本部をやらなきゃならないなら書記ならOKとは言っていたので、
他の書記候補者がNOとなったら、Sさんになるかな。
会計もまだ決まらないけど、会長と高等部副会長よりは難航しないだろう。


あー、会長なぁ…。
とりあえず、殿下は反則だと思うのです。


味覚障害の幸・不幸

今週、ずっと風邪っぴきです。

元々はぽよんが先週ずっと咳をしていて、それが次第に酷くなり
先週の土日には児童デイもなく私と二人でガッツリ過ごして
顔面にゲホゲホとウィルスの連射攻撃を受け続けていたら、←ぽよんのバイオテロ
日曜の夜から私も咳が出始め、
月曜の朝は「なんかダルイなー」 …からの、
午後は「あー、もうダメだ~」とダウン。←熱は37.5℃
翌日の火曜は復活したけど咳がひどくなり、
水曜から咳の悪化もさることながら、
喉になんか引っかかってる違和感と痛みがどーしようもない。
そしてこの日から一切の味覚と嗅覚が消えた
鼻づまりは無いのに味覚・嗅覚がなくなるのは珍しいわ。
それが今日で4日目になるっす。

何を食べても味がしないので、食欲もたいして湧かず…。
腹は減るからとりあえず食事はするけど ←味付けがよく分からなくて適当
普段のようなペースでの間食はほぼしなくなった。
スナック菓子・チョコ菓子・煎餅・大福・アイス・コンビニスイーツ 等々、
家にいると2時間おきくらいに↑これらのものを口にしていたのが、
この数日は食べる気がしなくてほとんど口にせず。
買ってあったもので日持ちしないものを勿体ないから食べただけ。
そしたら嬉しい誤算というか、
夏の引きこもり&秋の食欲魔人でリバウンドした2キロが元に戻った。ワーイ
運動だの糖質制限だのいうより、
間食をしないことがダイエットには一番なんだな、と実感したわー。

でもやっぱり美味しいものを美味しく食べられないのは
非常に悲しいっす。
昨日は、旦那が技術士会の特別研修会みたいのに申し込んで参加したんだけど、
それが高崎のガトーフェスタハラダの工場見学だったのさ。
元々ハラダのラスクは好きだったから通販でも時々買ったりしてたけど、
本店の店でしか買えないイチゴのショートケーキがメチャ美味くて、
↑そこら辺の街のケーキ屋より美味い
また行く機会があったら食べたいと 8年前のこの時 からずっと思っていたのだ。
8年ぶりに旦那が行くと言うのであれこれとお願いして買ってきてもらったけど、
ラスクは日持ちするからいいとしても、肝心のイチゴのケーキは
「本日中にお召し上がりください」な商品だ。
それでも「明日になればちょっとは味覚が戻ってるかも」と一縷の望みをかけてみたが
今日もやっぱり味覚はバカなままだ。
腐らせても仕方ないのでさっき食べたが、本当にサッパリ味がしない。
ぎゃ坊は「うめぇ」と言って食ってた。
ハラダのケーキ
ちくしょーっ。(滂沱)



寒みぃ~ {{{{(+ω+)}}}} ブルブル

 関東で54年ぶりという11月の雪でございます。
玄関から       ベランダから
11月の雪1  11月の雪2 

今朝はまだそれほど積もってなかったし、学校も通常通りだったので、
ぽよんを学校に行かせようと思ったら行かせられた。
のだが、放課後に何かしらレスパイトが入ってれば悩むことなく行かせたが、
今日は何の予定もなく、
帰り15時過ぎにバス停まで迎えに行かなきゃならない。
その時の積雪状況が読めない。
大雪注意報とか出てるし。
ヘタしたら、ノーマルタイヤで出られないんでは? という危惧があり
休ませることにした。←ぶっちゃけ、起こして支度させたりするのが面倒
そしたら朝のスクールバス、
途中で接触事故があり運行ストップになってしまったようだ。
その時点で乗っていた子たちはそのまま学校へ、
その後に乗車予定だった子たちは申し訳ないが保護者が送ってきて
という連絡が入った。
無理なら休ませても欠席扱いにはしない、と。
悩むまでもなく、どのみち休ませることになったわー。
バスは明日には普通に運行できる模様。

ぎゃ坊も高校を休んだ。
電車は問題なく動いてるし、学校も通常通りだけど、
本人のサボり自主休校。
担任の先生いわく、
うちの3年生は11月12月になると学校に出てこなくなる生徒が増えます。
授業に出るより自分なりの受験勉強を優先したり、
塾の講習を優先したり、単に億劫になったり。

との事だった。
でもって、この担任の先生はその辺の事には非常にユルイ
別に休んでもいいよ、でも連絡だけは寄越せよ というスタンス。
そんな前提があったので、今日はぎゃ坊も不登校&引きこもりっす。


駆け抜けた1週間。

先週の金曜からほぼ毎日支援学校に行ってるわー。

金曜は役員たちによるバザー前日準備。
翌12日の土曜がフェスタ&バザー。
月曜は振替休日で火曜がバザー会場(食堂)の片付け・清掃。
水曜は放課後に部活(音楽部所属。歌聴いてキャーキャーとか打楽器打ち鳴らしたりとか)
があったのでその迎えに。
今日は高等部の入学選考説明会・願書配布。


バザーは、まぁ例年通り、疲れました
以前は小・中学部の役員は午前中はフリーで、自由に買い物もできたんだけど
2.3年前からやり方が変わって、自分の子供の舞台発表以外の時間帯は
何かしら仕事が割り振られている。
朝一に、保護者や先生たちが注文した菓子・ジュース等の仕分けがあり、
その後(10時~11時)はPTAの売店(コーヒー・弁当・サンドイッチ・和洋菓子・ジュース)の
売り子をやった。つか、その時間帯の責任者になってた。
11時から中学部の舞台発表(『ライオンキング』 ぽよんはチーター役)を見て
11時半に自分の学年の保護者が注文した弁当等を受け取りに行き、教室まで運ぶ。
11時半~12:20が子どもと一緒に教室で昼食。
午後はガッツリとバザー。
私は日用品ブースの責任者。
去年は高等部の保護者に何かとウルサイ人がいて、いちいち突っかかられて
↑私は去年も役員だったので、同じように売場のブースの責任者やらされてた
今年も面倒な人がいなきゃいいなー、と戦々恐々だったっす。
そしたら、あの【暴走するのに使えねぇ】N塚さんがいるぢゃないの。
思わず、始まる前からグッタリ徒労感に襲われたっす。
でも意外にもN塚さん、ちゃんと売り子やってくれてたわ。
それより、とんでもねぇモンスター客が1人いて、
すげぇ参ったわ。


で、今日の高等部入試説明会ね。
一応、義務教育ではないので入試があるわけで。

会場(音楽室)に入ってビックリ、想像以上にたくさんの人!!!
大人も多いけど、制服姿の中学生もやたら多いぞ。
他の中学校からの受験者は親子やグループで来てるのね。
↑ぽよんたちは学校内で通常通りの日課を過ごしているけど
あと他中学の進路担当の先生とか。

いやいや、それにしてもこんなに大勢の生徒が高等部からの入学を希望してるの?
どんだけ増えるんだよ。
これだけ全部入ってきたら、うちの学校始まって以来の大人数学年になるぞ。
しかもみんな、『支援』なんか必要ないくらいシッカリしている(ようにみえる)子ばっかりですけど。
こんな同級生に交じったら、ぽよん(と私)の肩身が狭いわー。居たたまれないわー。
と、ちょっと(かなり)ビビリモードなわたくし。

でも説明を聞いてると、
職業コースとか園芸・工芸等の専門コースのある近隣地域の支援学校との併願ができるらしく、
そういうコース選択のある支援学校は受験日がちょっと早くて、
それがダメだった場合、うちの学校も視野に…ってことらしいわ。

それにしても、受験票とか願書とか、メンドクサイわー。
写真もなるべくまともな正面写真を頑張って撮らねば。←スナップ写真も可だって


ついでに、我が家にもう一人受験生がおりますが。
月曜(ぽよんの振替休日の日)にぎゃ坊高校の授業公開とクラス懇談会がありまして、
授業参観なんか興味はないので、放課後からのクラス懇談会だけ出席してみた。
(夕方なので帰りは遅くなるから、ぽよんは夏にできた新しい児童デイに。
時間の融通が利くんで、夜7時までお願いしたわ。ありがたや~)
出席者は12~15人くらいいたかな。
自己紹介っつーか、近況報告を一人ずつしたんだけど、
みんな「このままでは浪人かも~」な話をしていたわ。
もちろん、うちも。
つか、うちだけじゃないんだ、とちょっと安心。←してる場合ぢゃないけど
いづこも同じ 秋の夕暮れ…


 | HOME |  »

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード