スニーカーに関する情報
ぽよんの発達遅滞な日常 2017.04.11 (火)
JKです。
小学生に見えてもJKです。
世の中のオヤジたちの大好物、それがJKです。
外をフラフラ歩いているとJKお散歩として補導対象なので
気を付けます。(違)
ジュンコ・コシノ(JK)のハンカチを持ってます。(かなり違)

昨日、入学式でした。
小学部・中学部の入学式の時は桜は散っていたけれど、今回は満開
今年も桜の開花は早かったから(東京は3/21)諦めていたけど、
その後は雨だったり気温が低くなったりで、
結果として桜の咲いてる期間が長くなったようだ。
しかもここ数日の間、ずっと天気がぐずつきがちだったが、←今日もがっつり
そんな日々の中、昨日だけぽっかりとになり、入学式日和だったっす。
高等部入学
入学式用の『なんちゃって制服』は今回1回しか着ないと思うんで、
リサイクルショップで買った。
しかし今どきの服って、ホントに細身に出来てるんすよねー。
いくつか試着させたけど、
140サイズだと上着はいい感じ(袖は余るが)でもスカートのウエストがまったく入らない。
150サイズだと上着はブカブカだけどスカートはキツキツ、
160サイズだとスカートのウエストはちょうどいいけどその他がズルズル。
ちなみに身長は125センチくらいっす。
で、150にした。
袖は9センチほど内側に折り込んで縫ってます。
肩とかブカブカ~。
スカートは調整用アジャスターを一番広げてもボタンは入らない
でも上着で隠れるからいいわ
どうにもコスプレ感が拭えないっす

で、高等部の新入生は、うちら内部進学生は一人転校して13人になり、
外部中学からの入学生が10人で、計23人。
クラス分けは8・8・7の3組編成かな~と予想していたが、びっくり。
1組9人・2組8人・3組3人・4組3人 になっていた。
3・4組は、肢体不自由のそれぞれ男子のみと女子のみ。←ぽよんは4組
朝の会や帰りの会は、1.3組と2.4組で合同でやるらしい。

入学式の後、高等部は食堂で先生による今後の説明のあと、
PTA本部主導で学年委員を決める。
毎年、この高等部新入生の役員決めってけっこう難航するんだ。
私が本部にいた時の高等部も、伝説的な揉め方をしてたわー。←遠い目
古株派は「小・中でもう役員やったから高等部は新しい人にやってほしい」
という思惑があるし、
新規派は「いきなり役員なんてヤだわ~。慣れてる人がやればいいのに」
という思惑がある。

で、学年の人数8人ごとに役員1人という決まりがあり、
うちの学年では3人だす事になるんだが、
クラスごとに出すと役員経験回数とか特別な事情ありとかの人の偏りが出るので
クラスを超えて学年全体で出す というのがこれまでのうちの学年のやり方だった。
そんな事情を関知しない本部(現高等部副会長)の決めつけで、
1組から1人、2組から1人、3.4組から1人出して と指示があり、
3.4組の人達は大反発。
6人と言っても私は本部に行くので実質5人、
他にも台湾の人でメール等の連絡が無理だったり、
父子家庭だったり、夫婦そろって教職で休みがとりにくい人だったり。
そしてみんな古株ばかりなので、そんな事情がありつつも
今まで何とか協力して2回は役員をやってくれていた。(台湾の人は無理だったけど)
こんな中から一人出せって無理がある、この学年にはこの学年のやり方がある
と訴えて、全体で3人 という事でまとまった。
で、なんやかんやありつつも、3人新規派の人が引き受けてくれたっす。
新規派の中には「おミズ?」的な人や「マイルドヤンキー?」的な人もいて
実はちょっと引いてたんだが、ちゃんと良い人もいて、良かったわ。
ぽよんの発達遅滞な日常 2017.03.18 (土)
はー、なんか毎日こまごまと気忙しいっす

15日(水) 支援学校の卒業式でした。
朝から小雨が降りそぼり、冬に逆戻りな寒い一日。
それでもぽよんは元気いっぱい。
振袖&袴の着付けが大変だったっす。

着付けと言っても『なんちゃって着付け』。
形だけそれなりに見えればいいや、なアバウトさ。

振袖は、3年前の小学部卒業式は昔々の私の七五三振袖だったけど、
今回は私より6.7歳年下の従妹の七五三振袖だ。
↑従妹の子は男2人
裾がかなり長くて、おはしょりを取るのがすんげぇ大変だった。

袴の帯はマジックテープのワンタッチ式なので楽々簡単。
その巻きつけた帯に袴の前側から紐を後ろに持ってきて結んで、
次いで袴の後ろ側を帯に被せて紐を前に持ってきて結ぶだけ。
助っ人として母に来てもらったけど、私一人でも出来たかな。
↑ぽよんがじっとしてないので押さえ係は必要だが
中学部卒業1

余談だが、この日は前日から雨予報だったので、
旦那は会社に行くのが億劫になって、結局休んだんだが
「億劫だから(今年度の有給もあと二日残ってるし)休む」
という意識だけで、たまたまこの日が娘の卒業式=せっかくだから自分も行こう!
なんぞという思考回路には全然ならないようだ。
かと言って、私も旦那に「一緒に行く」と言われても面倒なので
「どうせ休むなら行かない?」なんぞと水を向けることはしなかったが。

卒業式は滞りなく終わった。
『君が代』斉唱でぽよんのノリノリの「うぁ~!」な声が響いたりしていたが。
卒業生退場の時は保護者も廊下の方に出て花道を作るんだけど、
その時に「おめでとう」のプレゼントを渡されたりする。
私もかつての本部役員繋がりで今までの数年間はあげたり貰ったりしてたけど
去年の卒業生にあげた分で一通りの相互やりとりは終わったつもりでいた。
今年は何のシガラミも無いと思っていたんだが…。
去年・一昨年の卒業生の母たち3人から貰ってしまった。
わざわざ来てくれてたのねー。
いや、卒業生母たちがプレゼントを持ってお祝いに来るのはよくある事だけど、
私に対してはお互いのやりとりの義理は済んでるから、もう無いと思ってたんだけど…。
さらに在校生母4人からも頂いてしまって。
皆さんの気持ちは嬉しいよ、嬉しいんだけどさ。
いつまで続くのか、この無限ループ
お返しをまた気を使わないといけないけど、在校生はともかく、
卒業生母になんて会う機会ないもんなー…。お返ししなくていいかな…
そして来年からはまた別ルートの本部役員付き合いが始まる…

その後、写真撮影をして、←ぽよんの落ち着きのなさMAX
クラスごとの教室に戻って最後の帰りの会。
それから学年全体で集まって色々。
1年間の皆勤賞表彰もあって、14人中2人が皆勤賞。←そのうちの1人がぽよん(笑)
最後に卒業生&保護者一同から先生方へのプレゼント。
↑一応学年委員の部長である私が仕切って
プレゼントはシャチハタ印付きのボールペン+ミニブーケにした。
担任9名+去年・一昨年の学部主事&今年の学部主事で11名分。

持ち帰り荷物も山のようにあって、バタバタした1日でした。
ぽよんの着物は当然着崩れまくり
時々、ビリッ という不穏な音が幾度となくしていたが、
ハデなビリビリッの音の後、
「すみません!ここ破けましたの先生の声が。
肩と袖の縫い目が見事に破けておりました
でもこの振袖ももう着る事は無いだろうからいいわ。

帰宅後。
破れた肩・袖を『卒業おめでとう』の安全ピンで留めてみた(笑)
中学部卒業2
ぽよんの発達遅滞な日常 2017.02.20 (月)
1週間前の13、14日が県立高校の前期受検日でした。
普通は1日目に学力検査(筆記試験)、
2日目に高校によって面接だったり作文だったりがある。
うちの支援学校も県立なので、高等部の入試があったけども
2日間もやる事ないので(笑)、13日だけ。

朝、受付して全体で説明聞いたら、全体の終了時間(14:30)まで、
子ども達は高等部の先生と色々なカリキュラムがあって忙しそうだが
保護者は面接時間以外は自由で、何やってもいい。←連絡が取れれば外出もOK

去年までは支援学校の中学部在籍の生徒はお昼は給食だったのだけど、
今年から外部中学校の受験者と同じく弁当持参になってしまった。
本来は、それが真っ当なやり方だと思うけども、
なんで【今年から】そうなった…
来年からにしてくれれば弁当作る手間が省けたのにー。
それか、去年からだったとしたら素直に「ああ、そうなのね」と流せるのに。
【今年から】といえば、面接も去年までは保護者だけ校長or教頭と面接してたのが、
今年は親子揃っての面接になった。
ま、それはどっちでもいいけどさ。

人数が多かったので、今年は3つのグループに分けて10分間ずつ面接実施。
【A】校長グループ ・【B】教頭グループ・ 【C】主幹グループ で
Aは外部受験生、B・Cが内部進学生に振り分けられてて
うちはCで主幹のY先生と高等部主事のK先生の2人が面接官だった。

11:50~だったのだけども、5分前に面接控室の教室に行くと
まだぽよんは来ていない。時間になっても来ない。
どうやら、直前にトイレを催して(しかもヤワヤワ)、
現在ブリブリやってる真っ最中だとさ。
時間が押してしまうので、とりあえず私だけで面接開始。
志望理由とか高等部に望む事とか聞かれて、5分ほど経った頃、
満を持してぽよん御大のおな~り~~
「3年間、高等部に通えますか?」と聞かれて
「ああ!」と力強く答えてました。←ただの条件反射の相槌だがな

その面接の後は、ランチへ。
(お昼は親子別。前記の通り、子どもは弁当持参で先生が食べさせる)
すでに面接が終わっているorまだ午後にならないと始まらない人達が
近所のファミレスに行ってるので、そこに合流。
気づいたら14:15頃までおしゃべりして、大慌てで学校に戻ったっす。

それにしても…、
今年の外部受験生は10人もいて、
ただでさえ他の学年より人数が多い(現在14人で1人は転校予定)学年だったのに
ますます巨大化してしまうわ。
校長の話だと、本来だったら隣の市あたりの
職業訓練校的な高校の方が合ってるような子が多いんだけど、
何だかみんな保守的というか、あまり市外に出たがらなくて
市内のうちの特別支援学校を希望する人ばっかりでこうなった、と。
それぞれの中学校での進学指導の方針もあるのかもしれないけど。

でも10人もいれば、何人かはPTAにも協力的な人がいる…といいなぁ…。
高等部はあれもこれも『長』のつく役職ばっかりあるからな~…
↑高等部長・広報部長・文化研修部長 他 本部役員も


で、本日が合格発表の日。
ちゃんと合格してました。←過去にも不合格者はいない
午前中に療育センターで定期受診があって遅刻して行ったのだが、
むしろ朝の登校時のごった返しが無い時で
ゆっくり写真撮れて良かったわ。
合格発表 受験番号  合格発表
受検番号は 21 ←願書提出期限2日前に出願
ぽよんの発達遅滞な日常 2017.01.31 (火)
インフルエンザが猛威を「もういい」っつーくらい振るってます

ぽよんの学校、先週あたりからチラホラとインフルが出始め、
週明けの昨日はいきなり校内パンデミックの様相を呈してました。
小で2クラス、中・高で1クラスずつ、学級閉鎖になり、
今日になってさらに罹患者が増え、
明日・明後日は学校全体が休校になったっす。
現在インフルの診断済が38人、疑いありが14人とのこと。
うちの学校、全生徒数が130人強なんだけども、犠牲者はほぼ4割っすよ。
職員も十数人が病に倒れているもよう。
9年間この学校に通ってて、ここまでインフルが出たのって初めてかも?

ぽよんは元気っす。
10日くらい前にちょいと鼻風邪気味でふがふがしていたけど
悪化もせず2.3日で完全復活していた。
今日、普通に夕方スクールバスで帰ってくるけど、
ウィルスをもらってきてなきゃいいなぁ。
なんせ、うちの大学受験生、明後日が私立S工大の試験日っす。
でもセンター利用の出願の方で、おそらく合格しているだろうとの予想で、
本人も今度の試験はたいして重視してないみたいだからいいけどさ。
万が一ダメだったとしても、後期試験もあるし。←非常に狭き門になるが

あ、ぽよんのお受験は2/13で、昨日、事務室に出願してきたっす。
担当の高等部主事のK先生、やっぱりインフルで休んでいて、
代理の進路担当の先生が受け付けてくれたけど、
試験日の流れとかよく分かってなくて、質問してもヘドモドしてたわー

願書とか受験票とかに貼る写真を撮るのは大変だった。
証明写真なんか撮れないので、スナップでも可とは言われたけど、
でも一応は気を使って普段の日常スナップではなく、
白シャツに黒系のカーディガンで、家の廊下の白い壁の前で
食事用の幼児椅子に座らせて歩き回らないように固定したが、
下半身は動かなくても上半身が横向いたり上向いたり、
顔の前で手をたたいたり、手をかじったり、雄叫びあげたり、
「おっ今だ!」とシャッター切っても一瞬のズレで白目になってたり、
何十枚と撮り続け、やっと渾身の1枚を撮れた時は母は疲労困憊でしたわ
にこやかさなんか全くない、もへーっとした無表情顔だけど、
真っ正面をとらえたってだけで満足っす。
ぽよんの発達遅滞な日常 2016.08.04 (木)
夏休みに入って2週間経ちました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年もぽよんの夏休みの宿題は、
終業式の日の荷物確認でざっとプリントを確認しただけで、
そのまま手つかずで放置となっております。
いつも通り、体のストレッチ的なあれこれとか食事のスプーン練習とかあったけど
ぽよんの体をほぐすのに手間暇をかけるなら、
自分のガチガチのカラダのストレッチをしたいわ。←してないけど

夏休みに入ってすぐくらいに、新しい児童デイ『K』を見学に行ってきました。
で、今月から利用する事になった。
我が家のすぐ近所。
↑1.2年前に新しくできて1ヶ月か2ヶ月程度で潰れた所よりさらに近所
そこは現在契約している『S』と同様、
元々はお隣の市(県)を中心にやっていた所だけど(事業所名は『N』)、
利用人数が増えて来たのに伴い、事業所をうちの市にも新設することになり
先月から開所されたばかり。
そういうワケで新設と言ってもノウハウはしっかりしていて、
元々『N』に通っていたうちの市の子ども達はこっちの『K』に移行してきてるらしい。

児童デイを複数契約するのって、けっこうメンドクサイし(日数分けあったりとか)
以前新しいところと契約したらあっさり潰れてちょっと懲りた感じもあって
児童デイは『S』一本でいいかな、と思っていたんだが…。

『S』はスタッフとか運営状況とかすごくしっかりしていていいんだけども、
ただ難点が一つ。
時間の融通が利かない。
つか、預かり時間が短い。

学校のある日はまだいいんだけども、
↑それでも16時半までだから、用事があって夕方まで出かける日とか不便
休みの日も午後だけ、しかも基本的に14時~16時の2時間だけで
うちなんかは送迎時間が一番早い方なので(ここもまた我が家の近所だから)、
たいてい迎えは13:30前後で、送りは16:10くらいだったりする。
一度、「用事があるので出来ればこの日は送りの順番を一番最後にしてほしい」
と頼んだが、何だかんだのやり取りの末、「了解しました」と言われて安心したら
やっぱり送りの順番が一番最初だったことがあり、ガックリ来たこともある。
↑どうしても私は間に合わないので、母に来てもらった
ぎゃ坊の学校の用事があったりすると『S』の時間に合わせるのはかなりキツイんだ
旦那は当てにできないし。
なので、前日からショートステイに泊まらせたりして工夫してきたわけだが。

今度契約した『K』は、その点ものすごく時間に融通が利く。
基本的に活動時間は決まっているが(休日なら10時~16時)、
保護者の都合次第で送迎時間のリクエストが可能。
ぽよんの同級生の子が利用しているけど、話を聞いたら
弟君のサッカーの試合の日とかは朝7時半に迎えに来てもらって帰りも18時過ぎとか。
いやー、そんなに早い時間でも対応してくれるってビックリ
実は、児童デイではなく、『行動援護』とかいう福祉サービスの所に問い合わせたこともあるが
そこは朝の時間で対応できるのは早くても8時半以降と言われたわ。
しかも『K』は365日年中無休。←『S』は日曜と年末年始は休み

さっそく一昨日預かってもらった。
お昼を挟むと面倒なので(弁当を持たせるにしても買い弁にしてもらうにしても)
13時に来てもらって17時の送りで頼んだ。
私は心置きなく歯医者に行けたわ。
↑歯医者は午後の診察が15時からなので、『S』に頼むと時間がギリギリ微妙になる

今月は下旬に私のレディース健診があって、
それは2ヶ月前にショートステイの予約を入れて頼んでおいたけど、
今後はそういった時もこの『K』に頼めば万事v('∇^*)ォッヶー★ だわ。

ショートステイと言えば、今日も午後から1泊で頼むことになっている。
…のだが、実は昨日の夕方からぽよんが発熱
その前に半年ぶりの療育センターを受診した時は元気だったのに。
↑ラキソベロンの処方はやっぱり5本しかダメだった
 だが、浣腸は30本出してくれちゃって、正直なところそんなには要らないけど
 出してくれるならもらっとおくことにした
夕方、体を触ったらチンチンに熱くて、計ったら39.3℃。
たまげた。
でも本人は別にそれほどしんどそうな感じではない。
ちょっとおとなしいけど。
しかし、食欲は全くなかった。

早めに寝かせたけど、一晩経ってさっき熱計ったら36.4℃の平熱。
ちょっといつもより威勢はないが、相変わらずの回復力。←つか、何の発熱だったのか?
今日お泊まり大丈夫だろうか?
ま、他に症状もないし、熱がなきゃ「元気です」としらばっくれて預けるか。
いや、元気はないんだけどもね
まだ寝室でおとなしくしている。
もしまた熱が上がって「迎えに来てください」と言われても
今回は用事があって預けるわけではないから、普通に迎えに行けるもんな。
預かってもらおーっと。←鬼?
ぽよんの発達遅滞な日常 2016.05.23 (月)
一昨日の土曜日、運動会でした。
市内の小学校の運動会との兼ね合いで、
今年はいつもよりちょっと早めの日程になった。
でも暑すぎず、ちょうどいい感じだったっす。
↑日が照ってる所はそれなりに暑いけど、
  日陰にいればほんのり風も吹いてgood

今年も我が家のギャラリーは私一人でお気楽なもんっす。
去年・一昨年は従妹のH美が「一人じゃ寂しいでしょ」と気を利かせて来てくれたが
むしろ私は一人の方がいいので、←好き勝手にのんびり
今年は運動会の日程の話はしないでいた。

場所取りも必要ないので、本来ならぽよんをバスで登校させて
私は開会式直前くらいにのんびり行きたいところだったが、
駐車場(近隣施設の駐車場を借りてる)がいつも混むので、
駐車対策のため、ぽよんと一緒にいつもより早め(8:30)に行ったわ。
でも9時になっても余裕があったし、9時半でもそこそこ空きがあった。
来年はのんびり行こう。←来年も当然の如く私一人前提

ぽよんを先生に預けた後は、開会式が10時からなので、
その間に徒歩10分程度のところにあるコンビニに行ってお昼を調達。
去年までは、ぽよんの分だけは一応弁当を作っていたけど、
今年はぽよんの分も含めてコンビニ調達っす。←楽チン最高~

学校に戻ってウロウロし、今年もまた知り合いのママさんの所で
おしゃべりついでに荷物(水筒とコンビニ調達品)だけ置かせてもらった。 
↑教室に置こうと思ったらカギがかかってて入れなかった

午前の部が終わって、弁当は外の応援席で食べる家族連れが多いが
私は毎年、エアコンの効いた教室内に行っている。←だから応援席確保も必要なし
【教室で弁当】組はうちの学年では2.3家族で毎回ほぼ同じメンバーだ。

午後は応援合戦の後に中学部の徒競走があり、
それを見た後は高等部の団体戦も花形の紅白リレーもブッチして、
校内で人があまり来なくて日陰で風通しがよくて腰かけられる場所を探し、
そこで持ってきた文庫本を読んで時間を潰した。←あ~、ほんとお気楽~

ぽよんの白組は大差で負けたわ。←予行では勝ったらしいが
数日前に、たまたま某格安衣料品店サ〇キで見つけた白Tシャツが
ぽよんにピッタリのデザインで、思わず運動会用に買ってしまった。
レディースのMでサイズはちょっと大きくて悩んだけど、
多少ダボつくけどそれもまた愛嬌 って感じで。
腹黒パンダ

今日は振替休日。
この前当たったチケットでネズミ王国(海の方)に行く予定だったけど、
一緒に行きたいと言っていた私の母が昨夜から急に体調悪化し、取りやめになった。
あらかじめゲストアシスタンスカードを予約していたので
キャンセルの連絡をしたんだけど、名前を確認されることもなくあっさりと
「分かりました~」だけだった。←わざわざバカ正直に連絡する必要はなかったようだ

児童デイも断ってしまったので、丸々ヒマになってしまったぽよんとの1日。
今年初の真夏日という暑い中、散歩にも行く気にならずダラダラしてるっす。
さっき、母から「調子悪くてどうにもならないので病院まで送ってくれ」
と言われたので、行って来たところ。←帰りは父が迎えに来るっつーんで私は帰って来た

ネズミの国は今月平日が狙い目だと思っていたんだが、
来年3月まで期限はあるからまたそのうちだわ。
ぽよんの発達遅滞な日常 2016.03.30 (水)
県の肢体不自由児協会か発行している会報で、←会員ではないが学校から配布される
ネズミ王国のチケットプレゼント(2人分)が載ってたので、また応募した。
『また』というのは、以前(ぽよん小1の時)にも応募して、見事に当選し
小2の時にぎゃ坊と私の母も一緒に行ったことがあるのだ。
抽選は、『初めての応募の方が優先』で、『過去2年間の当選者はご遠慮ください』
ってことになってて、当選したのは7年前だけどハガキも余ってるし出してみるか、
と応募したら当たったんす。
ぎゃ坊はもう一緒には行かないだろう(ってか、おそらく4月のクラス遠足がTDLだろう)し、
アンチディズニーの旦那と行く気は200%無いし、
母はまた行きたがってたが、身体的に園内を歩き回るのはもう無理だと思う。
私だけでぽよんを連れて行くのも、億劫だしなー。
同行者をどうするか、悩むところっす。
有効期限は1年間(来年の3/24)あるので、おいおい考えよう。


数日前に、装具靴の業者さんからTELあり、
靴が出来上がったんだけど春休み中だし、納品はどうしましょう?
というので、29日に校医さんの整形外科に来るというんで、
その時に学校の身体機能のT先生に預けてもらい、
私は翌30日の離任式に学校に行くから、その時に先生から受け取る事にした。

仮合わせの時に、色見本の布きれだけを頼りに
頭の中でイメージを膨らませながらデザインしたが、
アグレッシブに攻めの姿勢を貫いてみた…のだが、結果こうなった。

装具靴 銀・ピンク・黄    装具靴 グリーン系

うーん、期待したほど大してハチャメチャ感はなかったわ。
特にの方ね。
本体はシルバーで踵&足首は鮮やかなピンクで目を引いて、黄色を差し色的に。
ベルト部分には、真ん中に花・上下には☆の型抜き。
テーマは『銀河系とお花畑のコラボ』←今考えた(笑)
私の中では、もっとインパクト大!なカラー同士のぶつかり合いで、
『喧嘩した後に親友になる』なイメージだったのに。←?
やっぱりピンクではなくて、情熱の赤にするべきだったか。

の方はもう少しおとなしめにしたけど、思った以上におとなしくなった。
やっぱりちょっと変化球を入れてみたので、カラーのぶつかり合いほどではなくとも、
カラーの擦れ違い…からの『袖触れ合うも多生の縁』なイメージだったのに。←?
テーマは『森の中の梢に咲く花』。←やはり今考えた(笑)
全体はグリーン系にして、ベルトは茶・黒・茶でオレンジのステッチを入れたけど
あんまり目立たない。
しかも、ベルトを通すプラスチックの輪っかは、
ベルト色と逆に黒・茶・黒にしたんだけど、全く印象に残らないわ。
↑言わなきゃきっと誰も気づかない
こだわりが細かすぎて、ちょっと分かりにくかったか

でもまぁ、インパクトは思ったほど大きくなかったけど
これはこれでいい感じに出来上がったと思うので、まぁいいか
を校内履き、を外履き(通学用)にするつもりっす。
ちなみに二足で参拾五萬円也

ところで、終業式の何日か前に連絡帳のやりとりで、
先生から「来年度の作業班は、農耕班でも行けるかも?って感じです」
とあった。
1年の時は紙工班で、2年は工芸班だった。
いやー、農耕班って、泥汚れの洗濯がめんどくさいし
何より準備しなきゃならないアレコレがめんどくさい。
ゴム長靴とか日よけ布付きの農作業用帽子とかツナギの作業着なんだけど、
ぽよんサイズのものを探すのも一苦労だろう。
そもそもぽよんが畑仕事って、やっぱり無理がある。

で、翌日の連絡帳に、
「できれば農耕班は避けてほしいです」と書いたわけだ。
その返事が
「『できれば』ですね!承知しました」と…。

いや、そこ?そこなのか?Σ( ̄ロ ̄lll)
違うだろ。注目すべきはそこじゃないだろ。
「できれば」ってのは、奥ゆかしい日本人気質がゆえの
自己主張時の枕詞みたいなもんで、言いたい事は「避けてほしい」の方だ。
空気よもうよ、先生。
いや、分かった上で、敢えてそらっとぼけてるだけかもしれないが。

この感じだと、「やっぱり農耕班で頑張ってもらうことになりました~」
とシャラッと言われそうな気がするわ。
ぽよんの発達遅滞な日常 2016.02.28 (日)
ぽよん、本日14歳になりました。
一昨日、児童デイの半年ごとの定期面談で言われて、
「あ、そうか」と思い出した母。
誕生日っつっても、プレゼントをあげるわけでもご馳走やケーキを用意するでもなく
ごく普通に過ぎる1日です。

先日の天下御免の向こう傷は、まだちょっと生々しい痕になってるけど
徐々に薄くなってくるかな?という感じはする…かも。

でもって、今日はぽよんの髪を切りました。
けっこう伸びてきてて、最近はゴムで縛ったりもしてたけど
保護帽を被ってるので、それに干渉しないように髪を縛る位置を考慮するのも面倒で
かと言って縛らずに下ろしたままだと、保護帽からはみ出した髪がボサボサになるし、
扱いにくいったらないのだ。
しかし、髪を切るにしても、
癖っ毛でパサパサした髪質で、おまけに母に似て量がものすごく多くて
気力体力がないとやってらんねーんす。
今日はちょうど日曜日の誕生日ということでキリがいいので、
重い腰を上げてヘアカットを頑張りました。
ショートボブ?で、まあまあの出来になったかな。


この1年での成長は、特に体重面で著しく、現在25~26キロ前後。
1年前は22キロくらいだったと思う。
身長はたいして大きくなってる感じはしないんだが。←120センチ前後
だいたい思春期の頃って、まず体重がグッと増えて、それから縦にも伸びてくる
というパターンが多いようなので ←ぎゃ坊もそうだった
今後、もう少しスッキリしたシルエットになってくれることを祈る。
いやしかし、あの出っ腹(脱いだらスゴイんです)は
本当に何とかなるものなのだらうか…

あとは、去年の春、中2になってすぐ、トイレでの補助便座使用をやめました。
ええ、それまでは幼児用の補助便座を使っていたんですのよ。
中学部になってから、学校でも補助便座は使わなくなったというし。
最初のうちは、お尻が便器にハマりそうで落ち着かない様子だったけど
すぐ慣れてどっしりと座れるようになったっす。

1足17万5千円ほどするセレブシューズ(装具靴)も、また作成することに。
今までは、装具靴は室内用で、
屋外用には市販のハイカットスニーカーにインソールを作成ってパターンだったけど
足の変形を悪化させないために、外履き用も装具靴にした方がいいってことで
2足で35万ほどになるっす。
1割負担と言えど、お財布に激痛な金額っす。
型取りは先日したので、来週仮合わせとデザイン決めをする。
今度はどんな色にしようかなー。
前回は守りに入って無難なベージュにしてしまったので、←それはそれで可愛くできたけど
今回は2足作るし、1足は冒険してみてもいいかも。


あ、それと長年通った療育センターのPTが先日を最後に終了となりました。
今も3ヶ月に1回くらいしか受けてないし、それで大きな変化も(良くも悪くも)ないし、
学校でも体作り担当の先生が色々やってくれているようだから、
こちらのPTはもう続ける意味があんまりないでしょう、と。
できればこの先の事も考えて(車椅子作ったり、診断書を頼んだり)
ここの療育センターは切らずに続けたいと思っていたのだけど、
どんどん新しい患者さんも入ってくるし、ある程度大きくなった子は体よく切られていく
とは聞いていたけど、やっぱりそうなのねー。
でもPTは終了となっても、院長の診察は半年~1年に1回ペースで受けることは可能で、
むしろそれは推奨されたので、成人してからの診断書作成とかも頼めるようなので
ま、いいか。
ぽよんの発達遅滞な日常 2016.02.07 (日)
昨日夕方、児童デイのバスから降りて、門扉の所で今日の様子の報告を受けていた時、
いつもの事だけど、ぽよんは勝手に門扉内をうろうろしていた。
と、その時。
玄関アプローチの階段の所で躓いてよろけて、「あっ、ヤバイ!と思った瞬間
そのまま前のめりに階段に向かって倒れた!
ガッツリ階段に顔面を打ちつけたっぽく、大慌てで抱き起こした。
ってか、一瞬固まってしまった私の横をすり抜けて、デイのスタッフのKさんが
抱き起してくれた。

おでこを階段角に打ったらしく、「あ、血が出てる」と思ったそばから、
ダラダラと血が滴り、目に入りそうになって
Kさんがバスに乗っていた他のスタッフさんに「血が!!ティッシュお願い!!」と叫んで
箱ティッシュ抱えてもう一人のスタッフさんが血を拭ってくれた。
けど、後から後から血が出る出る。
傷としては2.3センチっぽいけど、けっこう深いのか?
口の中も切ったのか歯でも打ったのか、血がいっぱい

Kさんには、「どうしましょう お母さん、かかりつけの病院、ありますか?
救急車呼びましょうか?」と言われたけれど、
ぽよんは威勢よくギャン泣きしているので、
頭を打ったけどとりあえず重篤ではなさそうだし、これで救急車って呼んでいいのか?
とちょっと気が引けて、「いや、救急車までは…」と。
意識がないとか痙攣してるとかなら一刻を争うだろうけど、
世間でタクシー代わりの救急車利用が問題視されているなかで、
この場合はどうなんだろう…?と。

とりあえず家に入って近所の内科外科クリニックの診察券を確認したら
土曜午後は休診だ。
外に戻って、その旨を伝えると、「じゃあ、うちのデイが提携しているN病院に行きますか?」
って事になり、Kさんからデイの本部事務所に連絡して、
そこからN病院に診察OKか確認してもらう事に。

N病院ってのは、市内3つ目の総合病院だけど、
他2ヶ所の総合病院に比べると影が薄い地味な病院だ。
それでもうちから一番近い(3キロくらい)総合病院で、
ぽよんも何度か小児科にかかったことがある。←最後に行ったのは8年前だが

デイ本部と病院との連絡を待ってる間が、何だかやたら手間取っているみたいで長かった。
20分くらい、玄関先でわーわーやってたわ。
その間に流血がある程度落ち着いてきたのを見て傷パワーパッドを貼ってもらったりした。
で、連絡待ちの間、家の2階自室にいた旦那を「ちょっと大変なの!」と呼んで
外に出て来てもらったが、
「ここで時間を無駄にして待ってるより、救急車呼んだ方がいいんじゃないですかね?」
と…。
えっΣ( ̄□ ̄;) やっぱり今回の怪我って、救急車呼んでもヒンシュク買わないパターン?
えええ…(´д`;) だってぽよんは大泣きするほど元気(?)なんだけど…。

とりあえず、病院に連絡がついて受け入れOKとの事で、
デイのスタッフの人にお礼を言って、マイカーですぐさま病院に向かった。

病院ではすでにカルテが外科にまわされてて、
診療時間も終わった直後(16:30)で空いてて、すぐに見てもらえた。

医師の見立てによると、けっこうパックリと深く頭蓋骨近くまでえぐれていて、2針縫ったっす。
処置の間、私がぽよんを保定していたんだが、
いつもの歯磨きスタイル(私が足を広げて座っている間にぽよんを仰向けに寝転がらせて
頭を私の下腹部に乗せ、ぽよんの両肩に私の両足を乗せて保定)
ぽよんの頭を両手で固定しつつ、ドクターの処置の邪魔にならないよう、
ちょっと上半身を反らし気味にしていたので、
図らずも結構な筋トレ(足の付け根と腹筋)になったわ

処置されてる間はおとなしくされるがまま固まっていた
(でも時々嫌がって急に頭を動かすので危ない)ぽよんだが、
解放されたとたんに大泣きしていた。
それも間もなく落ち着くと、ドクターの声掛けに調子よく「あー」と返事しつつ
↑「痛かった?」「あー」「麻酔したから痛くなかったでしょ?」「あー」「でも痛かったの?」「あー」
 ドクターってば、ぽよんとの掛け合いで遊んでないか?
診察室の奥の方に探検に行こうとうろつき出すので ←だから怪我するのに懲りない奴
通せんぼしつつ、今後の事を聞く。

診察室を出ると、児童デイの代表の奥さん(社長)が様子を見に来てくれていた。
実家の母も来てたわ。←処置中に私の携帯にたまたま電話があり、旦那が話をした

週明けの前半に、一度傷の様子を見せに来てというので、月曜(明日)また行ってくるわ。
火曜だと3ヶ月に一度の療育センターPT&診察があるし。
お風呂も問題ないし、頭も洗ってもいいというので、洗髪もした。
↑傷の上から防水テープを貼ってもらった
額からこめかみの先の髪の奥までけっこう血が流れてこびり付いてたので
洗いたくってうずうずしてたのだ。

で、当のぽよん本人は、本当にいつも通りに元気っす。
↑心配した口の中(歯の状態)も問題無さそう
なので私も気楽な感じであれこれと世話を焼いたりしていたけど、
でも手が(震えるまではしないけど)何となく緊張で覚束ない感じがずっとしていて
やっぱり深層下ではかなり動揺していたと思われるわ。
夜、ベッドに入ってから今回の出来事を振り返ったら
転んで階段に倒れ込んだ瞬間のぽよんの様子が改めてフラッシュバックでじわじわきて、
たまたまおでこを切っただけで済んだけど、
もっとガッツリいって頭蓋骨とか脳へのダメージがあったら…とか
ちょっと下にズレて目を打ちつけていたら…とか想像したら
怖くて布団の中でジタバタしてしまったっす。

傷、残るかなぁ…。
そしたら『旗本退屈女』とネタにしよう
ぽよんの発達遅滞な日常 2015.11.06 (金)
明日の土曜日、ぎゃ坊の高校で午前中は1.2年生保護者対象の進路講習会があり、
お昼を挟んで午後はクラス懇談会(←クラス委員さんが軽食を手配してくれてる)がある。

その間、ぽよんはショートステイに頼むことにした。
旦那にぽよん当番を頼むのはイヤなんだ。
旦那本人も、口には出さねど嫌がってる(面倒がってる)のがこっちに伝わってくるし、
それを敢えて頼んだとしても、はっきり言ってアテにならない
私がぽよん用の食事の用意をしていかなきゃならないし、
その食事にしても、旦那の食べさせ方って、
ちょっとタイミングが悪くてぽよんが顔をそむけただけで
「もう食べなくなった」とやめてしまうし、
トイレ(おむつ交換)もいい加減だし、ぽよ汁(唾液)ぶしゃぶしゃさせてても放置だし、
とにかくマジでアテにならない。
それなら外部の人に頼んだ方が、食事もトイレもきちんと世話してくれるし、
私のストレスも手間もグッと軽減される。

というわけで、今日、学校から帰ってきたら(スクールバス15:25)、
ショートステイのK苑に連れて行って、16:00から1泊でお世話になることにした。
明日はまた16:00に迎えに行くことにして。


しかし。
今日11時頃に学校から電話があり、
「顔が赤くて、熱を測ったら37.3度ありました。
いつもより何となくノリも悪いみたいです」 とな。
とりあえず給食を食べさせて様子を見て、食後にもう一度電話してください、と。
結局、37.7度まで熱が上がり、やっぱり反応もいつもより悪いので、
「迎えに来てください」と。

だけども、連れ帰ったぽよんの熱はそこまで高くはなく、
37度をちょっと超えるかどうかの微熱。
ぐったりしているわけでもなく、表情は普通。
声だしはいつもより少ないかな?って感じはするけど、のほほーん としている。

K苑の規定では、37.5度の発熱の場合は受け入れNG、
預かってる途中で37.5度を超えたら「お迎えをお願いします」って事になってる。
び、びみょーだ…

今日は日中ポカポカだったし、学校の教室は日当たりも良いから
熱が籠って顔が赤くなり熱っぽくなっただけでは…?とも思う。
↑迎えに行った時は顔色は普通になってた
しかし、家で落ち着いてからも37度前後あり、本当に微妙。
確かにいつもよりちょっとおとなしめだしな~、
夜とか明日の朝とかに熱か上がって「お迎え~」な連絡が来たら、かえって面倒だ。
って事で、キャンセルの連絡を入れた。



…が。
キャンセルして小1時間もした頃から、いつも通りぽよ汁飛ばしながら家の中をウロウロ、
うきゃうきゃと声も出すようになってきた。
これから夕方のEテレが始まったら、もっと うきゃ~っと騒ぐに違いない。
熱はやっぱり37度ちょっとあるけれども…首回りとか触った感じはそんなに熱くない。
やっぱりポカポカ気温の影響で、脇の下あたりに熱が籠ってるだけか?
うーん…。
キャンセル、早まったかなぁ…