☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
実習、その他
2018年06月27日 (水) | 編集 |
旦那のSV(サイレントバイオレンス)はまだ継続中です。←ちょうど丸3週間経過
今日はまた大阪出張らしいが、日帰りで、帰りは遅くなる(22時かそれ以降)けど
夕飯は用意してください って、今日の午前中にメールが来たわ。
昨日のうちにそのくらいの事は私に伝える事は出来たのに、あえて今日メールで連絡だわよ。
普段、携帯メールは嫌っていて、連絡事項がある時はたいてい電話してくるのに。
↑逆に私は電話だと縛られるから、メールの方が臨機応変に出来て有難いんだけど
よっぽど私に話しかけるのが嫌だとみえる。
しかも、明日は先週土曜出勤分の代休とるとさ。うぜぇ
どーせなら明日じゃなく明後日休みにしてくれりゃ、
少なくとも午後はぽよんの摂食指導に出かけるから奴と関わらずに済むのに。
明日は私も何の予定もないから家でのんびりのつもりだったのに。ちっ


さて、ぽよんも高校2年生。
卒業後の進路を見据えて、近隣通所施設の実習なんてものがあったりします。
中3の時に1回(KO園)、高1の時に1回(KU苑)、高2の今年は2回(前期と後期)ある。
で、今週がその実習でした。
今までは1日だけだったけど、今回は月火水の3日間。(本日最終日)
中3の時に行ったKO園再びっす。←学校から100~150m程度の近所
本当は、別の所(S作業所)を希望していたんだけど、
そこは何やら取り込み中らしく(今年から体制を変えるんだが建物をリフォームするんだか?)、
今年の実習生の受け入れは出来ないって話で…。
もう1ヶ所、数年前から「ここがいいかな」と第一候補と思っていたN作業所は、
去年の卒業生数人が入ってそれで定員いっぱいになり、今年の卒業生からはもう入れない状態。←当然実習生受け入れも無し
ちなみに、中3で行ったKU苑は、定員にはまだ若干の余裕はあるが、
スタッフが足らなくてここ数年は卒業生の新規受け入れは中止している。

今回行ったKO園も、悪いわけではないんだけど…
なにせ古いところなので利用者の年齢層も高めなんすよね。
ぽよん本人はそんなの別に気にしないけど、保護者付き合いの観点からちょっと悩むところ。
それを言ったら元々今回の実習希望を出していたS作業所も古いけどさ。

比較的新しめのところもあるが、そこは運営元がガッツリ親の会系列の団体なんだ。
親の会って、まさに魑魅魍魎の巣窟なので、←最近、また何やら内部分裂的なきな臭い話をチラ聞きした
そんな団体が関わってる所に関わりたくない。
ってわけで、最初から私はそこの施設は除外していたが、
その施設にしても、新設されて10年経つか経たないかだけど、
その間に通所者(学校卒業生)が毎年入ってもう去年か一昨年あたりでやっぱり定員オーバーらしい。
せっかく「ここに入りたいから」と親の会で色々と協力してきたのに意味なかったと言ってる気の毒な人も多い。
この10年ほどの間に一番ウマいところを持って行った年代の人達が、
まさに魍魎ゾーンど真ん中な人たちってのも、世の中の理不尽さを目の当たりにするわ。

あと新しいところって言ったら、今年の秋に開所予定のところもあって、興味あり。
そこは元々児童デイをやっている所で
↑うちはそこは利用してないけど、同級生が行ってて「なかなかいいよ」とは聞いている
新規事業として通所施設を始めるんだと。
今年の秋からって事は、今どこかに通所している人が何人か鞍替えして入ってくるか、
あと今年の卒業生で何人か入ったとしても、ぽよんたち来年度の卒業生にもまだ枠はあるだろう。
そこの施設見学も今後あるだろうし、来年はそこに実習に行ってみて、
良さそうならそこにしようかな、と思ったりしている。

本当は、うちが利用しているデイサービスの会社が、こんなふうに通所施設を開設してくれるといいんだがねぇ。
面談の時とかに社長(代表責任者のおっさん)にそんな話をしたが、
「そのつもりはあるんだけど、なかなかスタートするまでいかなくて…。でもいずれは…」と。
いずれって、しかしぽよんが卒業するまでには間に合いそうもないわ。

生活介護の通所施設、なかなか先行きは厳しいっす。
入所施設なんて言ったら、順番待ちが何十年先になるやら…。←一応、卒業と同時に2ヶ所ほど申し込みだけはしとこうかと思ってるが

ぽよん関連でついでに他にも書いとこうかね。
この前の誕生日の記事でもちょっと書いたが、
今使っている紙パンツ(ムーニーマン・スーパーBIG 胴囲47~68cm)がちょっとキツくなってきたので、
先日リフレの紙パンツ(Sサイズ 胴囲55~75cm)とサルバ(S-Mサイズ 胴囲は←に同じ)を買ってみた。
しかし、かなりデカいわー。
腹回りはゆるめながらこれでもいいけど、足回りにかなり余裕がある感じ。
一度、夜にたっぷりシッコ出てた時は漏れまくってズボンとシーツがびしょびしょに
↑ムーニーマンならタプタプに重たくなっても漏れる事は無かったが
うーむ、そうなんだよなー。
ぽよんって上半身はむっちりしているけど、下半身はけっこう細いんだよ。
オムツ選びも難しいわ。
とりあえず、もうしばらくムーニーマンで行けるところまで行くか。


明後日は最初に書いた通り、歯科病院の摂食指導だ。
数年ぶりに再開してから2度目の受診。
前回は、学校の給食に来てくれているM先生とは別の人が担当になっていて、
M先生からは「今後、検査することも見据えて病院の方の予約を取って受診してみて」
と言われていたが、結局検査の話とかはされずに持参した弁当を食べる様子を見てもらっただけだった。
今回もまた弁当を食べて様子見るだけだったら、検査はどうするのか聞いてみようかね。
M先生がいればいいんだけど。

それにしても、旦那が休みの明日が憂鬱っす ←どっか行きやがればいいのに
運動会
2018年05月29日 (火) | 編集 |
先週の土曜、運動会でした。

『30周年記念運動会』という名目のわりに、例年と何の変わりも無かったっす。
何年か前に ←過去記事検索したら2009年だった。もうそんな前か~
チーバ君が来た時の方がよっぽどメモリアル&サプライズだったと思うっす。

徒競走では、ぽよんはスタート直後からいつになくサクサクと調子よく歩いて、
「まさか、よもや、初の1位獲得か!?」と思ったが、
やっぱりゴールの50センチほど手前で立ち止まり、横(ギャラリーの方)に体を向けて動かなくなった。
そしてどんどん抜かされ、最後に先生に抱えられるようにゴール(というより、もはや退場)した。
あー…、うん、お約束を守るのは大事だよね…

本部役員は、会長・副会長のみで本部テントで来賓にお茶出しするんだけども、
今年は顧問の私もそこに参加していた。
家族(夫婦)揃って応援に来ているわけでもないんで、一人であちこちウロつくより
本部テントでのんびり座っていようという魂胆だ。
当日のお天気は暑くなると思われたけど、時々晴れ間は出るものの概ね曇りで、
暑くもなくちょうどいい感じだった。
気持ちよく風も吹きぬけてて、薄曇ってる時に強めに吹いてくる風で、
日焼け防止のつもりで持ってきたアームカバーが、むしろ防寒で役立ったわ。

翌日の日曜に、ぽよんの髪を切った。
去年の年末辺りからずっとツインテにしていて、今はかなり長くのびていて、
↑保護帽の頭頂部は田の字形に隙間があるので、その隙間から髪を出していた
最近ではさらにそれを三つ編みおさげにしてたり だったが、
シャンプーも大変だし、ドライヤーも大変だし、
次の週末は短期入所で1泊するし、夏はプールも始まるし、
ってな事を鑑みて、ガッツリバッサリやったっす。
最初はハサミと髪梳き用カミソリでザクザクと、
そのうちパナソニックのカットモードの5センチアタッチメントでガーガーやったら、
なんだかやたら短くなっちまったわ。←そりゃそーか…
ここまで短いと、スカートとか夏用の涼しげワンピとか、
Tシャツにしてもパステル調の淡い色合いとかタックやリボンのついたデザインとか、
そんなこんなのガーリーなお洋服
完璧に似合わないっす
ま、学校ではシンプルなTシャツ&ジャージ短パンで過ごすからいいか…。
本人、文句言わないし、嫌がって登校拒否もしないし。←その点、ぎゃ坊は大変だった
ぽよん16歳。
2018年02月28日 (水) | 編集 |
広報の候補に問題あり…かもしんない の相談をされてからもう1週間。
今週にはハッキリすると聞いてたが、今週もぼちぼち後半になるがNさんからの連絡は無し。
連絡…ってか、相談がないってことは、問題解決・まるく収まったのか?
だったらそれはそれで報告があってしかるべきだと思うが、そんな気の利いたことはしない人っぽいしな
それともやっぱり暗礁に乗り上げてて改善策(他の人材)を模索中か?
気になるけど、こっちから藪をつついてヘビが出てきたら嫌なので、静観中っす。

想定される
「やっぱりBさん、ダメみたい。
他の候補を探すにももうどうにも出来ないから(出来ないんじゃなくて、やってないんだろ)
やっぱり本部で何とかしてくれないかなぁ~」
想定される
「やっぱりBさん、ダメみたい。
となると、最初に広報に立候補していたAさんにお願いするしかないかも~」

↑どっちも、いかにも他力本願なNさんが言い出しそう。
②の場合は、それで広報は決まったとしても、
その代わり会長候補をまた1から探せよな!(今さら私に押し付けんな!)

明日は高等部保護者全員の個人面談があるので、選考委員長Nさんも来るだろうから、
もし学校で会ったら(教室の場所も離れてるし、時間帯も合ってるか分からないから
可能性はそんなに高くないが…)進捗状況を聞いてみようと思ってるけど…。
は出てきませんように南無南無

そんなネガティブな話題はとりあえず置いといて。


今日はぽよんのお誕生日っす。
16歳の娘盛り(笑)ですわ
結婚だってできちゃう年でございます。←え

最近の様子も全然書いてなかったので、ここらで記録として書き残しておこう。
身長は125センチくらい?←多分…よく分からんが
体重は30キロいくかいかないかの瀬戸際くらい
脚(特に足首)は細いのに上半身はムッチムチ☆で、
ズボンは150cmとか160cmサイズのものを裾をたくし上げて履き、
Tシャツ・トレーナーも150cmを袖を折り返して着用。

紙パンツのサイズは、去年の夏あたりまでは
メリーズの『Bigより大きいサイズ』だった。←グーンやムーニーの同サイズより若干大きめ
それがキツくなってきて、今はムーニーの『スーパーBig』。
これに尿とりパッドを入れて紙パンツは節約している。←だいたい1日1~2枚で済む
しかし、これもサイズ的にいつまで使えるか…これの後は大人用のSサイズかなー。

あと最近の動向としては…
もう去年の夏前からなんだが、給食の形態がミキサーがけのペースト食になりました。

元々 咀嚼と嚥下に問題ありで小さい頃は(小1~2年頃まで?)
歯科検診のついでに摂食指導も受けていたが、
それ用に弁当作って持っていくのも面倒だし、摂食指導受けても効果が出てる感じもないし、
そうこう思ってるうちに、うちの学校でもここの摂食指導の先生が月に1回来て
問題のある生徒を見てくれるようになったので、個人的な受診はすっかりご無沙汰になっていた。

しかし、去年はニュースや健康番組なんかで『誤嚥性肺炎』をやたら耳にするようになり、
ほとんどは年寄りのケースだけど、ぽよんもこのまま放置すると危ないかもな~…
思うようになってきてね。

今、家での食事形態は、噛みやすいものは一口大、噛みにくいものはみじん切りにして
ご飯に混ぜて食べさせている。
学校での給食も、配膳されたものを先生がキッチンバサミでカットしたりして小さくして食べさせてくれていた。
でも食べてる途中でむせて咳き込む事もよくあるし、咳き込んでるうちはまだいいけど、
これがそのうち誤嚥に繋がってさらに肺炎を引き起こさないとも言い切れない。

そんな事を先生に相談したら、いったんペースト食に変えましょうってことになった。
↑うちの学校、やわらか食とかの対応は無く、普通食かペースト食の2択なんだよ
  要望は出してるんだけど、人手不足で対応が難しいようだ
その状態でもう半年以上。
その間、数回ほど摂食の先生にも見てもらったけど、
限られた給食時間内で何人もの児童生徒を見てもらってるので、
なかなか細かいところまでは指導も難しいんで、
数年ぶりにまた個人的に病院の方の予約を取って、受診してほしいと言われたっす。
で、予約の電話を入れたが…2ヶ月先の4月になったっす。
5月なら歯科検診の予約が入ってるので、その日1日で摂食と両方済ませることも考えたが、
さすがに3ヶ月先にするのはな~…と、面倒だが歯科と摂食は別日で予約。

あとは特に変わりなく…。
今日の夕飯も誕生日だからと言って特別にご馳走ってこともなく、
普通に粗食(笑)だったっす。
体調不良…??
2017年12月20日 (水) | 編集 |
ぽよんが先々週辺りから調子が悪い…らしい。
らしい、というのは、家ではわりと普通で元気なんだよなー。
だけど、学校では元気がないって先生がやたらと心配してくれている。

8日(金)の夕方、電話が来て、
「今週ずっと調子が悪そうで…
いつも木金あたりになると疲れが出てくる様子はあるけど、
今週は月曜からずっと動きが鈍くて、いつもはスタスタ歩くのにすぐ止まっちゃうし、
そのまま教師に寄りかかってきたり、座りたがったりして、とにかくいつもと全然違うんです。
今日は一段と調子悪い感じだったんですけど…」な内容。
いや、うちではまったく普通ですけど?
じっとしてればいいのにウロウロしてるし、テーブルの上の物は払い落とすし、
Eテレ見て盛り上がってるし、相手してやればよく笑うし。

かかりつけ医ってありますか?ってな事も聞かれたけど、
特に決まったかかりつけ医は無い。
っていうか、何年か前までは近所の小児科に行ってたけど、
ここ数年のぽよんは風邪ひいたり熱出したりしても
2.3日様子見てるうちによくなってくることが多くて
あえてわざわざ医者にかかるまでもなく、
世話になった病院といったら療育センターと皮膚科(水虫)くらいだ。

数年前にひどい鼻風邪をひいて、
自分で「ちーん」も出来ない子だから鼻水ダラダラがどーにもならなくて、
それに懲りて今後もまた鼻風邪はひくだろうからと思って
電動鼻水吸引器(スマイルキュート)を買ったんだ。
だけど、それ以来ひどい鼻水ダラダラな風邪をひくことも無く
↑ちょっと咳が続く風邪はひいたりしたが
医者どころかせっかく1万超えで買った吸引器さえも何年もまったく用無し状態だ。

あ、話がズレた
いや、だからかかりつけ医って言っても、もう小児科って年でもないし、
決まったところはない…が、行くとしたら私が行ってる内科外科クリニックかなぁ、と。
だけどさ、熱があるわけでもなく単に「何となく元気がないんです~」だけで
その辺のクリニックに行っても、医者だって困るだろう。
うちでは本当に何の問題も無いし。
学校では動くのが億劫でサボってるだけじゃないの?←女優ぽよん

とりあえずその週末、「おうちでも変わった様子がないか気にしてみてください」と。
だが、やっぱり家では普通に過ごして、普通に児童デイでも過ごして、
だから普通に次の週(先週)も私としては何の問題もなく学校に行かせていた。

連絡帳では「今日も動きがダルそうでした」みたいな事が書かれていることが多かったが、
「うちでは元気です」の繰り返し。
で、先週は木金土が授業参観に当たっていて、
私は土曜に作業学習の様子を見に行こうと思ってたんだけど、
金曜の午前中に先生から電話。
「今日はもう本当に朝からすごくつらそうで、教室に歩いていくのもやっとで、
熱を測ったら37.3度あって、今は教室で横になってるんですが、
できればお迎えに…」と。
仕方ないから 迎えに行ったが、たしかに教室のカーペットスペースの上で毛布かけられて寝っ転がって非常におとなしい。
これじゃあ明日登校させてもまた「元気ない」って言われるかなーと、
せっかく参観に来ようと思ってたけど休ませることにして、
月曜の振替休日もあわせて3連休ってことに。
その時もまた「この機会にどこかかかりつけ医を決めても…」的な事を言われ、
「そうですね、ちょっと様子見て具合悪くなりそうなら受診してみます」と。

だがしかし。
家に帰ってきたら、やっぱり普通に動く。動きまわる。
帰宅直後は37.1度あったが、午後には36度台になり、
教室にいた時みたいにおとなしく座椅子ソファで横になってればいいものを、
横どころかおとなしく座っていることも無く、すぐ立ち上がってウロウロ。
Eテレ見せれば「うきゃ~」と喜び「がはは」と笑ったりもする。
たしかにいつものノリよりは控えめ・おとなしめではあるが、
グッタリとか元気ないって感じはまったくない。
お昼も夕飯もしっかり食べた。←前日とかは給食も残して食欲もないみたいだって言われていた
そして土曜も日曜も平熱で、ごく普通に過ごした。
月曜は予定通り、児童デイに行かせたが、元気に過ごしました、と。

なので、休み明けの昨日、当然ごく当たり前に登校させた。
だがしかし。
午後2時頃にまた電話。
「今日も朝から元気が無くて、給食も1/3くらいをやっと食べたくらいで、
今37.6度の熱で保健室でグッタリしてます」と。
で、またお迎えに…

たしかに、グッタリしていた。
そして時折、体がブルブルッと震えたりする。
しかし私としては多少調子わるい感じなら数日おとしなくさせてればいいや、という感覚なんだが、
先生からは「病院行け」オーラがビシビシ伝わってくる。
ここまで来たら、受診しない事には先生も納得しないだろう、と夕方受診したっす。

しかし、受診したクリニックが…。
私が風邪ひいたり血圧が高くなったりした時にちょっと見てもらってる個人クリニックだが、
その日はいつものドクターと違う先生だった。
でもすごくいい感じの先生。
せっかく受診するなら、と
「普段便秘がちで、発達の主治医からラキソベロンを処方してもらってるんだけど、
そろそろなくなりそうなのでついでに出してもらえますか」と頼んだら、
「いいですよ。何本出しますか?1本?2本出す?」
「えっと~… 5本?…とか…?」
「えっ!? あはは~ いいですよ。
じゃ、他にも今回の薬と併せて、それは5本出しときますね~」
とあっさり出してくれた。←医者によっては5本だと出し渋る
ええ先生や~と思ったんだが、その後、薬局で出された他の薬が…。

薬剤師さんから「吐き気はひどいんですか?」と聞かれ、
「えっ? いやまったく吐いたりはしてませんが…?」
「あら?吐き気止め出てますけど…。←ナウゼリン@座薬
じゃあ、ひどく吐く事があったら使ってください」
「はぁ…」
「これも吐き気止めですが… ←ナウゼリン@錠剤
吐き気は無いんですよね? うーん、でもまぁ一応毎回食前に飲んでください。
吐き気よりお腹の方がちょっとゆるい感じですか?」
「えっ? いや全然そんなことないですが…」
「あら…こちらはお腹の薬ですが ←ビオフェルミン 
食後に飲んでください」
「はぁ…」
「あとは熱が高い時に解熱剤と、便秘のお薬も出てますね」というやりとりが。

あの医者、何を基準にこの薬を?
あんた、喉を見て「ちょっと赤く腫れてますね」と言った後、
ぽよんのお腹に聴診器当てた時に
「あんまりお腹にキテるような音はしてませんね」
って言ってたやんか?
「まぁ風邪でしょうが、時期的に喉・鼻から来てるものか
お腹から来てるものかどうかは断言できないから、どっちの可能性もあるけど」
とは言ってたけどさ。
でも喉関係の薬は一切なしで、まったく症状のない吐き気とお腹の薬って、
腑に落ちんわー。
安易に抗生剤出されるよりはいいけど…。
とりあえず昨日の夜だけは飲ませたけど、今日は飲ませてないわ。
それより、やっぱり便秘が2.3日続いてるからラキソを増やさねば。
↑場合によっては浣腸

あ、で、ぽよんは今日明日は学校を休ませることにして、
金曜は終業式で午前中だけだから登校させることにした。
↑冬休み前の持ち帰り荷物もあるだろうし
今、家ではやっぱり普通っす。
こっちからの話しかけに対する反応は確かに薄いけど、
機嫌よくEテレ見てるわ。
これなら学校行かせても(私としては)問題ないけど、
また学校で「具合悪そう」の呼び出し喰らうのも面倒だし、
何より本来は明日、学校保健委員会の会議にPTA会長として出席依頼受けてたけど
ぽよんが学校欠席って建前があれば、私も堂々とその会議をバックレられるし~
それだけはラッキー

あ、それと、今回の医者はこの秋から来年の3月までの期間限定で、
毎月第3火曜だけ代理で来ているドクターらしい。
ぽよん初めての受診で、月1回のこのドクターの日にピンポイントでたまたま当たってしまったのね~。
なんて日だ。
ぽよん上下運搬機
2017年08月03日 (木) | 編集 |
階段昇降機、取り付けました。

実は、2年ほど前に一度検討したんす。
ちょうど身体障害手帳の更新だったんで、もし1級から下がるようなら
家の改修費用の補助金申請にも影響が出るかもしれないと思って。
で、ネット検索して4.5ヶ所ほどの業者からパンフレットを取り寄せた。
そんで市役所に補助金でるか聞きに行ったら、「出ません」とあっさり却下。
身体障害の等級の問題ではなく、家の改修費用として出せる項目として、
玄関先のちょっとした段差にスロープ付けるとか、
階段に手摺りを付けるとか、お風呂にリフトを付けるとかはOKだが、
家屋内の階段1階⇔2階のガッツリ移動用の昇降機は対象外です、と。
地域によってはOKの自治体もあるが、
うちの近隣の市ではどこもNG扱いになってます、と。
なんかそういう装置を家に付けると、固定資産とかそういう関係も絡んでくるから…
とか何とかも言ってたような…?←あやふやな記憶
そこまでキッパリ拒否られたらグゥの音も出ない。
↑昔々、「紙オムツの助成金なんて、うちの市にそんなシステムは無い」
 と知らばっくれられた(のかガチ無知だったのか)とは違うようだし
で、その時は「んじゃー、まだ急いで取り付けなくてもいいか。
もっと切羽詰まってからにしよう」と。

あれから2年。
ぽよん現在26~27キロほど。
抱っこして階段を上り下りするのがだんだんキツくなってきた
寝室が1階なら良かったんだけど、あいにく1階には寝室として使える部屋は無い。

んで2年前に取り寄せてあったパンフレットから、業者を3ヶ所に絞って
現地調査・見積りの依頼をした。

A社
日本で最初に階段昇降機の取り扱いを始めたとかで、実績も一番あるらしい。
ざっくりとした金額を聞くと、(曲がり階段で)130万くらい?
でも、ネットで見た『ネット限定モデル』とかいう安っちぃ椅子の型でいいんだけど
と言うと、それなら120万切るくらいで出来ると思う、と。

B社
複数の業者の中で、唯一ネット上でも大まかな費用を提示していた。
営業の兄ちゃんも話しやすい(若干馴れ馴れしい)。
ざっくりした金額を聞くと、140~150万くらいと。
元々は「まぁ、そのくらいだろうな」と覚悟していたけど、
A社が思ってたより安い金額だったので、その後に聞いた金額に「やっぱ高いな」
と思ったのが顔に出たのか、「ぶっちゃけてもらって、他に相見積りとか取ってます?」
と聞かれて、「そーですね、他いくつか頼んでるところはあります」と言うと、
「そうですか…。じゃ、ちょっと頑張って見積りの方、出してみますね」と。

C社
悪くは無いんだけど…。
色々ノウハウのある海外製品も取り扱いがあり、でもそれだと200万くらい。←論外
国産製品だとB社と全く同じ製品になるようだ。
ざっくりとした見積もりでは、やはり140~150万くらい。

どうもB・Cは自社製品を開発販売しているわけではなく、代理店のようなものらしい。
A社は自社製品の自社取り付け。
実績としても一番信頼できるっぽいし何より安いし、Aでいいかなー、という印象を持ちつつ、具体的な見積りが出てくるのを待つ。

1週間後くらいに、3社からの正式見積りが届いた。
A ネット限定品が120万でおつりがちょっと出るくらい
  スタンダードなグレードのものがそれより+10万くらい
   ↑機能性も操作性もまったく同じで椅子のデザインの違いだけ
B 133万くらい ←相見積りアリと聞いて頑張ったらしいが…
C 145万くらい

で、B社から電話があり、「他社の見積りはどうでした?」と聞くので正直に言うと、
「えっΣ( ̄□ ̄;) まじっすか…。
うーん…。いや、じゃあ、もうちょっと上と相談しながら頑張るので、
もう一度チャンス下さい」と言ってきた。
そして数日後に提示した見積金額が、A社を1万ほど下回る金額。
でも私としても旦那としても
「他社の金額を聞いてそれに合わせて慌てて下げてくるようなのは信用できない」
って事で、穏便にお断り申し上げたっす。

で、A社に申し込む祭、前述したようにネット限定の安っちぃ椅子でいい
と言ってたんだが、使用するのが子供だということで、
「ネット限定の椅子は座面に奥行きがあるので、お子さんだと安定しなくて危ないかも。
今回は料金据え置きで、椅子のグレードはお好きなものにしていただいて構いません」
という心遣いをいただいた。
椅子のグレードは3.4つパターンがあるんだが、
高級バージョンはあんまり好きな感じではないし、横幅もぽよんには広すぎそうで、
スタンダードなグレードでネット限定品の次のバージョンのタイプ(見積りで+10万だったもの)にしたっす。

正式に図面を起こして正式契約してから1ヶ月ほどで部品を作成し、
設置工事は1日で終わる、とのこと。

そして無事に設置工事終了。
工事中、ガガガドゴゴの音がなかなか激しくて、
ぽよんも泣きはしなかったが怯え気味。
そして完成後、説明を受けながらぽよんを乗せようとしたが、
全力で拒否られた。←のけ反って暴れて座ろうとしない
おいおい慣らしていくしかない

ひとつ、失敗だったかな~…と思ったのが、元々ついていた手摺り。
手摺りを残すなら、その分レールの設置場所が階段内側にズレてしまう。
手摺りを外してしまえば、もう少し壁寄りに設置できる。
その差、7センチくらいと言われ、外すか残すか、すんごーーーく悩んだんだけど、
結局手摺りは残してもらった。
何度か階段から落ちかけて手摺りがあってギリギリ持ちこたえたこともあるし、
夜中に階段を下りる時、電気をつけると旦那が起きてしまうかと気を使い、
電気を付けず暗がりの中 手摺り頼りに階段を下りる ということも良くあるので。
しかし、昇降機のレールが場所によっては思ったより高い位置にくるので
ちょうど手摺り代わりにもなる感じだ。
椅子も予想以上に場所を取るし、この7センチの差って、けっこう圧迫感があるわ。
手摺り外して階段をもっと広く使えるようにした方が良かったかもー…。

階段昇降機・下 階段昇降機・中 階段昇降機・上

けっこうな出費になったが、普通に育っている女子高生ならそろそろ塾代なんかもかかってくるしね。
そういえば数日前には成人式の振袖案内のDMも来てたし。
↑ぽよんには買う予定もレンタル予定も無し
それやこれやを思えば、今回の出費もまぁ仕方ない…

あ、ダメ元でもう一度市役所に助成金が出ないか聞いてみたら、
なんと、OKだって言われた。
これって、2年の間に助成金対象の見直しがあったというより、
担当者の見解の違いじゃないかと思う。
「この『居宅生活動作補助用具』の項目で対象になりますね」って言われたが、
2年前に私が「この『居宅生活動作補助用具』の項目で対象になりませんか?」って聞いた時は
前述したようにダメ出しされたんだもんな。
↑2年前の私も今回の担当者も、
 全く同じ『障害者福祉ガイドブック』の中の同じページの同じ項目を指し示して
タイミングと担当者次第で匙加減が変わるのねー。
対象金額はMAX20万までだけど(1割負担を抜いて18万補助)、ありがてぇっす。
↑塾の夏期講習代が浮いた感じ

お靴とお帽子 他
2017年07月22日 (土) | 編集 |
昨日、ぽよんのトイレ介助で紙パンツを履かせている時、
下を向いている私の顔に向かって
ぽよんが胸元からタックルしてきた。←豪快な寄りかかり
いつもの事ではあるんだが、勢い次第ではメガネしているから危ねぇんだよ
去年も同じようなパターンで、私のメガネが弾け飛び、
右側レンズがフレームから外れてレンズの縁が少しだけ欠けた。
↑欠けた部分は影響ない程度なので、そのまま眼鏡屋でフレームにセットしてもらった
そして今回はメガネは弾け飛びはしなかったが、
私の顔面をずり下がり押しつけられ、左の鼻パッド部分が左上唇にめり込んだ。
流血 痛い
しかもその後、歯医者で左上奥歯の治療で傷ついた唇を引っ張られ、
ますます痛くてヒリヒリ。
水を飲むのも滲みるっす


さて、そんなぽよんの成長記。
まずはご存知、セレブシューズです。←new
毎度言ってるけど、約176000円が内履き・外履きの2足で合計35万円超。
1割負担だとしても35000円超えるっす。

前回、作り変えたのが去年の3月。
1年4ヶ月ぶりの新作です。
サイズ的にはまだ大丈夫だったんだけど、長く履いてるとくたびれてきて
特に学校の上履きにしている方のベルト部分がボロボロになってしまったので。

1足は、前回はちょっとイケイケ風を目指してシルバーで攻めたのだが、
思いのほかおとなしめな仕上がりだったので(笑)、今回はゴールドにしてみた。
装具靴B1 装具靴B2
ゴージャスJKを目指して。うぇーい。
狙い通りに、ド派手な仕上がり(笑) うぇーい、うぇーい。
ベースがゴールド、アクセントにラメ入りオレンジ。☆の飾りマーク入り。


もう1足はちょっと落ち着こうと、ベースはベージュ。
装具靴A1 装具靴A2
            装具靴1
昔、これと同じベージュをベースに作ったけど
デザインを変えたらかなりイメージが変わったわ。
今回は花柄を入れたりベルトの色を黄緑にしたり、中のベロ(?)をピンクにしたりして
カラフル3段活用で遊び心満載な感じにしてみた。←ちっとも落ち着いてない?
色合いが目にチカチカするけど(笑)、だがそれがいい。うぇーい。
惜しいのは、ソール部分は茶色で頼んだんだけど、在庫なしとかで白になった。

今回の2足、ファンキーとファンシーなセットでございます。
どちらも「すごーい!どっちのデザインも素敵!!さすがぽよんママ!」と
先生方に絶賛されたっす。ドヤァ

この後は、また1年数ヶ月ペースとして、
来年の2学期あたりに作り替え、
更にその後は卒業前の3学期に作り替えになるかな。


それから、頭部保護帽も新調した。
前回は小1の時に作ったから、実に9年ぶり
ちょっとサイズ的にもキツくなってきたけど、まだ被れないことも無い…
だがサイズよりも、顎ベルトと耳の部分のベルト通し部分がボロボロで、
今にもチギレそうなくらい貧相な状態で限界になったので作り変えることに。
サイズは49センチだったのが、53センチに。←さすがにブカブカ
前回は「あまり目立つのもなぁ…」と黒にしたが、
最近は保護帽を被っている子も校内で増えてきて、
しかも女の子はピンクとか水色とかカラフルなものを選んでたりする子が多い。
でもあんまり明るい色は抵抗があったので、
紺か薄い紫(藤色っつーか、ラベンダー色?)と悩んで、やっぱり落ち着いてる紺にした。
でもやっぱちょっとツマランので、昔買って裁縫箱に入れっぱなしになってた
ダイ○ーのアイロン接着のワンポイント各種を貼り付けた。
それと、ぎゃ坊が幼稚園時代に、制帽に目印として縫い付けていたトトロの飾りボタンも。
なかなか可愛く仕上がって、これまた先生方の評判も上々っす。ドヤァ
保護帽・左 保護帽・右

あとぽよんの成長(物理的)としては
オムツ(紙パンツ)のサイズがUPしました。
中学時代はずっと『BIGより大きいサイズ』だった。
でも同じサイズ表記でもメーカーによってキツさがけっこう違うので、
ムーニーマン→グーン→メリーズ と変遷してきた。
それが、先月からムーニーマンの『スーパーBIG』に変えたっす。
紙パンツは高いので、その中に尿とりパッドを入れて使ってる。
しかし、この尿とりパッド、サルバにしてもライフリーにしても、
すごく蒸れるっす
実は、私も使ってるのだけど、
…って、いや、まだ尿漏れの症状はないっす
そっちじゃなくて、まだ生理が現役なんで ←周期はだいぶ乱れてきたが
この尿とりパッドってかなりデカくて、経血の多い日に使って安心サイズなので。
しかし、ほんとに蒸れるので、使い心地はあまりよくない。
ぽよんもオシッコたっぷり出てる時なんか、さぞやキモチワルイんじゃないかと思うんだが、
本人何も言わないからいいか
赤ちゃん用の紙オムツって、『通気性抜群』『いつでもサラサラ~』とか言ってるのに
なんで似たような大人用の尿とりパッドって『いつでもジトジト~』なんだろー。
↑大人のお尻はナデナデとか頬摺りとかしないから?

あ、あと、初めて虫歯治療したっす。
3.4か月ごとに歯医者に通って歯石は取ってもらってたけど、
ついに虫歯を指摘されてしまい…。
左下2本と、左上1本。
もともとエナメル質の形成不全?で、
小さい頃から虫歯になりやすい歯質だとは言われていたが、
ここまで虫歯が出来なかった事が奇跡だわ。
↑ほれ、私自身が虫歯で苦労したから、子どもの歯には気を使ってたのさ
しかし奇跡もここまでか。
そんなに大きな虫歯ではなかったから、麻酔して削って埋めて、すぐ終わったけど。

ぽよんはこんな感じっす。
いたって元気なJK生活っす。

余談
ぎゃ坊は今日、3ヶ月ぶりに帰ってくるけど(1泊で)
3ヶ月前に床屋行ったきり、その後は髪を切ってないというから、
どんだけムサくなってるやら、ちょっとマジで見たくないんすけど…(逃避)
JKだ。
2017年04月11日 (火) | 編集 |
JKです。
小学生に見えてもJKです。
世の中のオヤジたちの大好物、それがJKです。
外をフラフラ歩いているとJKお散歩として補導対象なので
気を付けます。(違)
ジュンコ・コシノ(JK)のハンカチを持ってます。(かなり違)

昨日、入学式でした。
小学部・中学部の入学式の時は桜は散っていたけれど、今回は満開
今年も桜の開花は早かったから(東京は3/21)諦めていたけど、
その後は雨だったり気温が低くなったりで、
結果として桜の咲いてる期間が長くなったようだ。
しかもここ数日の間、ずっと天気がぐずつきがちだったが、←今日もがっつり
そんな日々の中、昨日だけぽっかりとになり、入学式日和だったっす。
高等部入学
入学式用の『なんちゃって制服』は今回1回しか着ないと思うんで、
リサイクルショップで買った。
しかし今どきの服って、ホントに細身に出来てるんすよねー。
いくつか試着させたけど、
140サイズだと上着はいい感じ(袖は余るが)でもスカートのウエストがまったく入らない。
150サイズだと上着はブカブカだけどスカートはキツキツ、
160サイズだとスカートのウエストはちょうどいいけどその他がズルズル。
ちなみに身長は125センチくらいっす。
で、150にした。
袖は9センチほど内側に折り込んで縫ってます。
肩とかブカブカ~。
スカートは調整用アジャスターを一番広げてもボタンは入らない
でも上着で隠れるからいいわ
どうにもコスプレ感が拭えないっす

で、高等部の新入生は、うちら内部進学生は一人転校して13人になり、
外部中学からの入学生が10人で、計23人。
クラス分けは8・8・7の3組編成かな~と予想していたが、びっくり。
1組9人・2組8人・3組3人・4組3人 になっていた。
3・4組は、肢体不自由のそれぞれ男子のみと女子のみ。←ぽよんは4組
朝の会や帰りの会は、1.3組と2.4組で合同でやるらしい。

入学式の後、高等部は食堂で先生による今後の説明のあと、
PTA本部主導で学年委員を決める。
毎年、この高等部新入生の役員決めってけっこう難航するんだ。
私が本部にいた時の高等部も、伝説的な揉め方をしてたわー。←遠い目
古株派は「小・中でもう役員やったから高等部は新しい人にやってほしい」
という思惑があるし、
新規派は「いきなり役員なんてヤだわ~。慣れてる人がやればいいのに」
という思惑がある。

で、学年の人数8人ごとに役員1人という決まりがあり、
うちの学年では3人だす事になるんだが、
クラスごとに出すと役員経験回数とか特別な事情ありとかの人の偏りが出るので
クラスを超えて学年全体で出す というのがこれまでのうちの学年のやり方だった。
そんな事情を関知しない本部(現高等部副会長)の決めつけで、
1組から1人、2組から1人、3.4組から1人出して と指示があり、
3.4組の人達は大反発。
6人と言っても私は本部に行くので実質5人、
他にも台湾の人でメール等の連絡が無理だったり、
父子家庭だったり、夫婦そろって教職で休みがとりにくい人だったり。
そしてみんな古株ばかりなので、そんな事情がありつつも
今まで何とか協力して2回は役員をやってくれていた。(台湾の人は無理だったけど)
こんな中から一人出せって無理がある、この学年にはこの学年のやり方がある
と訴えて、全体で3人 という事でまとまった。
で、なんやかんやありつつも、3人新規派の人が引き受けてくれたっす。
新規派の中には「おミズ?」的な人や「マイルドヤンキー?」的な人もいて
実はちょっと引いてたんだが、ちゃんと良い人もいて、良かったわ。

中学部卒業。
2017年03月18日 (土) | 編集 |
はー、なんか毎日こまごまと気忙しいっす

15日(水) 支援学校の卒業式でした。
朝から小雨が降りそぼり、冬に逆戻りな寒い一日。
それでもぽよんは元気いっぱい。
振袖&袴の着付けが大変だったっす。

着付けと言っても『なんちゃって着付け』。
形だけそれなりに見えればいいや、なアバウトさ。

振袖は、3年前の小学部卒業式は昔々の私の七五三振袖だったけど、
今回は私より6.7歳年下の従妹の七五三振袖だ。
↑従妹の子は男2人
裾がかなり長くて、おはしょりを取るのがすんげぇ大変だった。

袴の帯はマジックテープのワンタッチ式なので楽々簡単。
その巻きつけた帯に袴の前側から紐を後ろに持ってきて結んで、
次いで袴の後ろ側を帯に被せて紐を前に持ってきて結ぶだけ。
助っ人として母に来てもらったけど、私一人でも出来たかな。
↑ぽよんがじっとしてないので押さえ係は必要だが
中学部卒業1

余談だが、この日は前日から雨予報だったので、
旦那は会社に行くのが億劫になって、結局休んだんだが
「億劫だから(今年度の有給もあと二日残ってるし)休む」
という意識だけで、たまたまこの日が娘の卒業式=せっかくだから自分も行こう!
なんぞという思考回路には全然ならないようだ。
かと言って、私も旦那に「一緒に行く」と言われても面倒なので
「どうせ休むなら行かない?」なんぞと水を向けることはしなかったが。

卒業式は滞りなく終わった。
『君が代』斉唱でぽよんのノリノリの「うぁ~!」な声が響いたりしていたが。
卒業生退場の時は保護者も廊下の方に出て花道を作るんだけど、
その時に「おめでとう」のプレゼントを渡されたりする。
私もかつての本部役員繋がりで今までの数年間はあげたり貰ったりしてたけど
去年の卒業生にあげた分で一通りの相互やりとりは終わったつもりでいた。
今年は何のシガラミも無いと思っていたんだが…。
去年・一昨年の卒業生の母たち3人から貰ってしまった。
わざわざ来てくれてたのねー。
いや、卒業生母たちがプレゼントを持ってお祝いに来るのはよくある事だけど、
私に対してはお互いのやりとりの義理は済んでるから、もう無いと思ってたんだけど…。
さらに在校生母4人からも頂いてしまって。
皆さんの気持ちは嬉しいよ、嬉しいんだけどさ。
いつまで続くのか、この無限ループ
お返しをまた気を使わないといけないけど、在校生はともかく、
卒業生母になんて会う機会ないもんなー…。お返ししなくていいかな…
そして来年からはまた別ルートの本部役員付き合いが始まる…

その後、写真撮影をして、←ぽよんの落ち着きのなさMAX
クラスごとの教室に戻って最後の帰りの会。
それから学年全体で集まって色々。
1年間の皆勤賞表彰もあって、14人中2人が皆勤賞。←そのうちの1人がぽよん(笑)
最後に卒業生&保護者一同から先生方へのプレゼント。
↑一応学年委員の部長である私が仕切って
プレゼントはシャチハタ印付きのボールペン+ミニブーケにした。
担任9名+去年・一昨年の学部主事&今年の学部主事で11名分。

持ち帰り荷物も山のようにあって、バタバタした1日でした。
ぽよんの着物は当然着崩れまくり
時々、ビリッ という不穏な音が幾度となくしていたが、
ハデなビリビリッの音の後、
「すみません!ここ破けましたの先生の声が。
肩と袖の縫い目が見事に破けておりました
でもこの振袖ももう着る事は無いだろうからいいわ。

帰宅後。
破れた肩・袖を『卒業おめでとう』の安全ピンで留めてみた(笑)
中学部卒業2

お受験
2017年02月20日 (月) | 編集 |
1週間前の13、14日が県立高校の前期受検日でした。
普通は1日目に学力検査(筆記試験)、
2日目に高校によって面接だったり作文だったりがある。
うちの支援学校も県立なので、高等部の入試があったけども
2日間もやる事ないので(笑)、13日だけ。

朝、受付して全体で説明聞いたら、全体の終了時間(14:30)まで、
子ども達は高等部の先生と色々なカリキュラムがあって忙しそうだが
保護者は面接時間以外は自由で、何やってもいい。←連絡が取れれば外出もOK

去年までは支援学校の中学部在籍の生徒はお昼は給食だったのだけど、
今年から外部中学校の受験者と同じく弁当持参になってしまった。
本来は、それが真っ当なやり方だと思うけども、
なんで【今年から】そうなった…
来年からにしてくれれば弁当作る手間が省けたのにー。
それか、去年からだったとしたら素直に「ああ、そうなのね」と流せるのに。
【今年から】といえば、面接も去年までは保護者だけ校長or教頭と面接してたのが、
今年は親子揃っての面接になった。
ま、それはどっちでもいいけどさ。

人数が多かったので、今年は3つのグループに分けて10分間ずつ面接実施。
【A】校長グループ ・【B】教頭グループ・ 【C】主幹グループ で
Aは外部受験生、B・Cが内部進学生に振り分けられてて
うちはCで主幹のY先生と高等部主事のK先生の2人が面接官だった。

11:50~だったのだけども、5分前に面接控室の教室に行くと
まだぽよんは来ていない。時間になっても来ない。
どうやら、直前にトイレを催して(しかもヤワヤワ)、
現在ブリブリやってる真っ最中だとさ。
時間が押してしまうので、とりあえず私だけで面接開始。
志望理由とか高等部に望む事とか聞かれて、5分ほど経った頃、
満を持してぽよん御大のおな~り~~
「3年間、高等部に通えますか?」と聞かれて
「ああ!」と力強く答えてました。←ただの条件反射の相槌だがな

その面接の後は、ランチへ。
(お昼は親子別。前記の通り、子どもは弁当持参で先生が食べさせる)
すでに面接が終わっているorまだ午後にならないと始まらない人達が
近所のファミレスに行ってるので、そこに合流。
気づいたら14:15頃までおしゃべりして、大慌てで学校に戻ったっす。

それにしても…、
今年の外部受験生は10人もいて、
ただでさえ他の学年より人数が多い(現在14人で1人は転校予定)学年だったのに
ますます巨大化してしまうわ。
校長の話だと、本来だったら隣の市あたりの
職業訓練校的な高校の方が合ってるような子が多いんだけど、
何だかみんな保守的というか、あまり市外に出たがらなくて
市内のうちの特別支援学校を希望する人ばっかりでこうなった、と。
それぞれの中学校での進学指導の方針もあるのかもしれないけど。

でも10人もいれば、何人かはPTAにも協力的な人がいる…といいなぁ…。
高等部はあれもこれも『長』のつく役職ばっかりあるからな~…
↑高等部長・広報部長・文化研修部長 他 本部役員も


で、本日が合格発表の日。
ちゃんと合格してました。←過去にも不合格者はいない
午前中に療育センターで定期受診があって遅刻して行ったのだが、
むしろ朝の登校時のごった返しが無い時で
ゆっくり写真撮れて良かったわ。
合格発表 受験番号  合格発表
受検番号は 21 ←願書提出期限2日前に出願

インフル警報
2017年01月31日 (火) | 編集 |
インフルエンザが猛威を「もういい」っつーくらい振るってます

ぽよんの学校、先週あたりからチラホラとインフルが出始め、
週明けの昨日はいきなり校内パンデミックの様相を呈してました。
小で2クラス、中・高で1クラスずつ、学級閉鎖になり、
今日になってさらに罹患者が増え、
明日・明後日は学校全体が休校になったっす。
現在インフルの診断済が38人、疑いありが14人とのこと。
うちの学校、全生徒数が130人強なんだけども、犠牲者はほぼ4割っすよ。
職員も十数人が病に倒れているもよう。
9年間この学校に通ってて、ここまでインフルが出たのって初めてかも?

ぽよんは元気っす。
10日くらい前にちょいと鼻風邪気味でふがふがしていたけど
悪化もせず2.3日で完全復活していた。
今日、普通に夕方スクールバスで帰ってくるけど、
ウィルスをもらってきてなきゃいいなぁ。
なんせ、うちの大学受験生、明後日が私立S工大の試験日っす。
でもセンター利用の出願の方で、おそらく合格しているだろうとの予想で、
本人も今度の試験はたいして重視してないみたいだからいいけどさ。
万が一ダメだったとしても、後期試験もあるし。←非常に狭き門になるが

あ、ぽよんのお受験は2/13で、昨日、事務室に出願してきたっす。
担当の高等部主事のK先生、やっぱりインフルで休んでいて、
代理の進路担当の先生が受け付けてくれたけど、
試験日の流れとかよく分かってなくて、質問してもヘドモドしてたわー

願書とか受験票とかに貼る写真を撮るのは大変だった。
証明写真なんか撮れないので、スナップでも可とは言われたけど、
でも一応は気を使って普段の日常スナップではなく、
白シャツに黒系のカーディガンで、家の廊下の白い壁の前で
食事用の幼児椅子に座らせて歩き回らないように固定したが、
下半身は動かなくても上半身が横向いたり上向いたり、
顔の前で手をたたいたり、手をかじったり、雄叫びあげたり、
「おっ今だ!」とシャッター切っても一瞬のズレで白目になってたり、
何十枚と撮り続け、やっと渾身の1枚を撮れた時は母は疲労困憊でしたわ
にこやかさなんか全くない、もへーっとした無表情顔だけど、
真っ正面をとらえたってだけで満足っす。