☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

NTK関東支部よりご報告があります

今日は今週金曜のPTA総会に向けての資料作り&打ち合わせ、
そして新旧役員の引き継ぎがありました。
会長さんから渡された引き継ぎ資料…
すげぇ分厚いファイルが2冊。←会長の全体的な仕事内容のものと、バザーに関するもの
それより半分くらいの厚さのファイルが3冊。←歴代会長さんの個別参考ファイル
3代より前の会長さんのファイルはまとめて『その他』ファイルに。
そしてざっくりと年間の会長業務の流れを説明されたけど、
そこまで細々としたこと、面倒臭がりでざっぱーな私にやれる気がしねぇっす

つか、やりたくねぇぇぇぇぇっ!! ←魂の叫び


愚痴を叫んだところで。
久しぶりのタヌキの話題です。

ちなみに、タイトルの『NTK』とは『日本タヌキ算協会』のことであります。
参考記事はこちらになります。
↑コメント欄のノリが皆さん秀逸(笑)

タヌキの話については、初出がこちらです。


数年来、地道に捕獲作戦を展開し、
やっと捕まえた子ダヌキ・ポン太の育成に邁進しておりました。
かつては一向に成長しないポン太に対して発達遅滞を疑い、
家族が増えることもなく一匹狼、いやさボッチダヌキとしてくすぶっておりましたが
いつのまにか子ダヌキ・ポン太はリア充な大人になってました。
そして『明るい家族計画』を鋭意実践中です。

つまり、
人生のMAX体重(5年くらい前かなー?)から
10キロほど減量に成功したっすよ。
MAX体重はマジでシャレにならない数字だったので、←違法ではないが不適切
10キロ減といっても 見苦しいデブ ⇒ 標準よりちょっと太め? な感じっす。

去年の春先から夏にかけてじわじわと減ってきたというのは前に書いたけど
その後はしばらく滞っていたのだが…、
ほれ、あの年末年始っすよ。
通常なら暴飲暴食するわりに真冬だから家に引き籠って動かないまま
体重がどんどん増えるパターンの危険なシーズン。
それが今回は旦那の暗黒オーラな日々が2ヶ月近く続いたおかけで
私の食欲も抑えられ、休み中の旦那がいる家にいたくないから外を歩き回り、
そんなこんなで皮算用の具現化となりました。
結果として、旦那のおかげ? ←感謝なんて全然する気はないがな

この調子でさらに大所帯のタヌキ御殿を目指して頑張りたいところだ。
PTAストレスでうまくいけばいいけど…
むしろ、PTAの集まりごとにランチに行ってストレス食いに走りそう

とりあえず、今週金曜のPTA総会では、
昔々のお洋服(また痩せたら着ようと仕舞い込んでた)を着て行こうかな、と。
↑役員は挨拶用にそれなりのおしゃれ服着用
しかし、体型的には見苦しくない程度に着られるようになったけど、
如何せん20年(もっと?)も前の服だったりするんで、
アラフィフという年齢的に見苦しい(若作りになるという点で)かもしんない…。
いや、でも今の女性はみんな若々しいファッションするしね!
い、いいわよねっ!

てなわけで。
今後もポン太ファミリーが一家離散とならないよう、
見守りたいと思うっす。


JKだ。

JKです。
小学生に見えてもJKです。
世の中のオヤジたちの大好物、それがJKです。
外をフラフラ歩いているとJKお散歩として補導対象なので
気を付けます。(違)
ジュンコ・コシノ(JK)のハンカチを持ってます。(かなり違)

昨日、入学式でした。
小学部・中学部の入学式の時は桜は散っていたけれど、今回は満開
今年も桜の開花は早かったから(東京は3/21)諦めていたけど、
その後は雨だったり気温が低くなったりで、
結果として桜の咲いてる期間が長くなったようだ。
しかもここ数日の間、ずっと天気がぐずつきがちだったが、←今日もがっつり
そんな日々の中、昨日だけぽっかりとになり、入学式日和だったっす。
高等部入学
入学式用の『なんちゃって制服』は今回1回しか着ないと思うんで、
リサイクルショップで買った。
しかし今どきの服って、ホントに細身に出来てるんすよねー。
いくつか試着させたけど、
140サイズだと上着はいい感じ(袖は余るが)でもスカートのウエストがまったく入らない。
150サイズだと上着はブカブカだけどスカートはキツキツ、
160サイズだとスカートのウエストはちょうどいいけどその他がズルズル。
ちなみに身長は125センチくらいっす。
で、150にした。
袖は9センチほど内側に折り込んで縫ってます。
肩とかブカブカ~。
スカートは調整用アジャスターを一番広げてもボタンは入らない
でも上着で隠れるからいいわ
どうにもコスプレ感が拭えないっす

で、高等部の新入生は、うちら内部進学生は一人転校して13人になり、
外部中学からの入学生が10人で、計23人。
クラス分けは8・8・7の3組編成かな~と予想していたが、びっくり。
1組9人・2組8人・3組3人・4組3人 になっていた。
3・4組は、肢体不自由のそれぞれ男子のみと女子のみ。←ぽよんは4組
朝の会や帰りの会は、1.3組と2.4組で合同でやるらしい。

入学式の後、高等部は食堂で先生による今後の説明のあと、
PTA本部主導で学年委員を決める。
毎年、この高等部新入生の役員決めってけっこう難航するんだ。
私が本部にいた時の高等部も、伝説的な揉め方をしてたわー。←遠い目
古株派は「小・中でもう役員やったから高等部は新しい人にやってほしい」
という思惑があるし、
新規派は「いきなり役員なんてヤだわ~。慣れてる人がやればいいのに」
という思惑がある。

で、学年の人数8人ごとに役員1人という決まりがあり、
うちの学年では3人だす事になるんだが、
クラスごとに出すと役員経験回数とか特別な事情ありとかの人の偏りが出るので
クラスを超えて学年全体で出す というのがこれまでのうちの学年のやり方だった。
そんな事情を関知しない本部(現高等部副会長)の決めつけで、
1組から1人、2組から1人、3.4組から1人出して と指示があり、
3.4組の人達は大反発。
6人と言っても私は本部に行くので実質5人、
他にも台湾の人でメール等の連絡が無理だったり、
父子家庭だったり、夫婦そろって教職で休みがとりにくい人だったり。
そしてみんな古株ばかりなので、そんな事情がありつつも
今まで何とか協力して2回は役員をやってくれていた。(台湾の人は無理だったけど)
こんな中から一人出せって無理がある、この学年にはこの学年のやり方がある
と訴えて、全体で3人 という事でまとまった。
で、なんやかんやありつつも、3人新規派の人が引き受けてくれたっす。
新規派の中には「おミズ?」的な人や「マイルドヤンキー?」的な人もいて
実はちょっと引いてたんだが、ちゃんと良い人もいて、良かったわ。



おかえり~!

冷蔵庫のご帰還です。
3/9に持って行ってもらって、1ヶ月近くの長丁場でしたわ。

その間に代替品として来ていた冷蔵庫は
容量的には100~150Lほど小さめのもので ←うちのは550Lサイズ
そんなにギッシリ詰め込むことはしなかったので物足りないって事は無かったけど、
観音開きと片開きの違いもあり、両扉側に入れていたものが何だったのかとか
このアイスノンや保冷剤なんかを入れていたのはどこだったかとか、
すっかり記憶が飛んでいて、食材を入れるのにパズル感覚だったっす。

だけどね…
なんだかやっぱり、冷凍庫の冷えがイマイチ…?
冷凍食品は大丈夫なんだけど、やっぱりアイスの固まり具合が悪いんだわ。
↑最初に来た(2月にw)ヤマダの修理担当のオジサンも、アイスが一番分かりやすいと言ってた
朝一(8時過ぎ。早ぇよ…)で戻ってきて、もう半日経つというのに…。

まさか、また修理し直し? ←修理箇所の保証期間は3ヶ月
だとしても、ホントに直るのか?
直らなかった場合って、買い替えの代金ってどうなるんだろう?

旦那はイライラ気質なので、2月~3月にかけて何度も修理が延びるたびに
「もういいよ、買い替えよう」と言っていたから、
今回こんなに修理に出すまでが面倒だったのに結局直ってないって事を言ったら、
「買い替えだ!」と言うに決まっているが、
私としては、保証で直るならその方がいい。
ただでさえ諭吉がすごい勢いで飛んでいく春なのに
これ以上ムダ金を使いたくない。
買い替えるにしたって、ちゃんと幾らかだけでも保証してもらいたいわ。
その為の10年保証だと思うし。

この辺の考えの違いって、男女の違い?
まっとうに節約を心がけている主婦なら当然の感覚だと思うんだけど…。
旦那は短気なので、お金の無駄より時間の無駄とか感情とかを優先するんだよな。

とりあえず旦那には何も言わず、丸1日様子を見てみるわ。

★追記★
翌日にはアイスもちゃんと冷えてました。
やっぱり冷媒ガスが安定するまで(特に冷凍庫)
けっこう時間がかかるものなのかな。
ひとまず良かった良かった。
観音扉のドア(右側)を閉めるときに
なんかちょっと引っかかりがある感じがするんだけど…
けっこうな違和感なんだけど…そこはもーいいや…。


同居人の謎。

ぎゃ坊の学生宿舎生活のその後。

4月1.2日の土日、同居人はまったく増えなかったようだ。
マジか。
こうなると、そもそもぎゃ坊のユニットに他に誰か入る予定はあるのか?という疑惑が持ち上がる。

この新築宿舎、大学側の思惑から大きく外れて入居希望者がかなり少なかったようだから
1つのユニットで2.3人ってこともあり得る。
ぎゃ坊も気にはなっているようだが、「何人入るかなんて分からない」
そこで考えることも行動することも止まっている。
気になるなら聞けばいいのに。
「管理棟の人に聞いてみぃ。
入居者の個人情報は教えてくれないだろうけど、
同じユニットに今後誰か入る予定はあるのかくらい、教えてくれるでしょ」

と言うと、「ああ、そうか!その発想は無かっただと。
平成の指示待ち妖怪・どうしたろうかしゃん かよ。
どうしたろうかしゃん
↑コントで見るのは好きだけど息子がコレだとガックリだ

入ってくる人がいるならその人を待ってればいいけど、
いないなら今の韓国人留学生と二人でやってくしかないんだから、
早めに色々と生活面の話し合いをしなさいよ
 
と、指示を出したっす。
お互い部屋に籠ってるか外出するかで、まだほとんど話をしていない…どころか
顔を合わすこともほとんどないらしい。

管理棟の人に聞いたところ、あと一人入る予定だそうだ。
やっぱり6人部屋満員になる事は無いのね。
まぁ、それならそれで、むしろ気が楽じゃないか?
あと一人がどんな人かにもよるけど…。
この時点でまだ来てないってことは、また留学生ってことは無いと思うが
入学式は6日で、それに先駆けて5日(明日)には新歓イベント(参加自由)もあるから
それまでには入るだろうと思ってたが、ずいぶんのんびりさんだわね。


そして私のぎゃ坊ロスは、2日くらいで収束しました(笑)
そんなこんなの事で気を揉むことは多いけどね


お引越し作業 (後)

承前

同居者6人のうち、一人すでに入居している模様。←24日から入居可能
外出しているらしく、姿は見えなかったけど。
キッチンではもう調理器具だの炊飯器だの食器だの揃ってて、
冷蔵庫もそれなりの食材が入ってた。
なんと、大袋入りの鰹節とか煮干しなんかもあって、
「おわっ ちゃんと出汁をとる人!? 私より主婦力あるわー」
とビックリしたっす。←私は顆粒出汁ですませる人
もっとも、私の主婦力なんか2程度(10段階で)のヤバさだけどさ
洗面所には赤いドライヤーも置いてあって、なかなかオシャレさん?
ぎゃ坊はドライヤーなんか使った事ねぇわ。←短髪だし、シャレッ気も皆無

個室の中はこんな感じ。
部屋1 部屋2 部屋3
ドア入ってすぐ左側にクローゼット。
その奥に引き出し収納付きのベッド←ニトリだった(笑)、
更にその奥に机がある。机の上にも収納棚あり。
部屋は7帖ちょっとはあるはずだけど、そんなに広く感じないわ。←細長いから?
昔の私の実家の6畳和室の方が広かった気がする。

共用スペースのラウンジ(ダイニング)の窓用に
我が家が建て替え前に使っていたカーテンを持ってきて取り付けてきた。
ただ、ウサギ柄で可愛いので、
(ウサギさんは、ミッフィー系でもマイメロ系でもバックスバニー系でもなく、
強いて言うならピーターラビット系?)
オタク系男子学生6人で使うには抵抗あるかと思い
「不要なら取り外してください」のメモを残して。
カーテンかくれんぼ
↑古いピクチャーファイルを見てみたら、
そのカーテンでかくれんぼしてるぎゃ坊2才5か月の動画があったので
スクショしてみた。

一通り、荷物の搬入と片付けが終わったのが14:30頃。
それから3人で車に乗り帰路に…と出発して1.2分後に
ぎゃ坊が「部屋の鍵をかけてないかも」と言い出し、
旦那の機嫌を気にして「どっちでもいいけど…でも戻れるなら戻ってほしい」
とちょっと及び腰だった。
貴重品は置いてきてないけど、やっぱり何かあったら…と気持ちはよくないので
戻ることに。
戻ろうとしても道がよく分からない上に一方通行だったり混雑してたりで、
ぐるぐる回って20分くらい時間をロスしたわ。

そういえば数日前に、ぎゃ坊が引っ越しには私も来るのか?と聞くので
「そのつもりだけど。行かなくていいなら、行かないけど?」
「いや、来てください。お願いします。
あの父親がイライラして不機嫌になって文句を言う未来しか見えない。
そんなのと二人だけってキツイわー」

「でしょー?www
作業自体は、私がいなくても正直何とかなると思うけど、
ぎゃ坊がお父さんと二人で作業するのは嫌だろうな、と
私も思ってたのさ」

という母と息子の会話があったことを父は知らない

16:15頃には自宅に到着。←行きも帰りも首都高が比較的順調で1時間20分くらい
帰宅してすぐに近所のコミセンまで県知事選挙の投票に行った。
選挙権が去年から18歳~になって、初めての選挙だ。
18時頃に夕飯(パスタ&ピザ)に行き、あーやれやれって感じ。

ぽよんは1泊でショートステイをお願いしたかったけど、
春休みだからか部屋に空きがないとの事…。
でも日中一時預かりで夕飯後までOKと言ってもらえて、
朝9時から夜8時までお願いした。
夜、迎えに行ったらお風呂まで済ませてくれてて助かったわ。


さて。
ぎゃ坊本人は今日から入居。
引っ越し荷物で入れ忘れた冬用毛布をボストンバッグに詰め込んで
他の細々した荷物もリュックやトートバッグに入れて、
生協の新歓イベント(10時~12時・500円で昼食付)に間に合うように、
朝7時過ぎ頃に家を出た。
荷物が多かったので駅までは車で送った。
車から降りて駅に向かう後ろ姿…
独り立ちして颯爽と旅立つ姿とは程遠く、
大荷物かかえてひょっこらひょっこらヨタつきながら歩く姿に
「うわぁ、なんかあのひょっこら歩き、旦那にそっくり」とガックリきたわ。


ずっとバタバタしてて目が回りそうだったけど、
解放されてホッとするような、気が抜けて寂しくなるような…。
でも時間が経つにつれて、じわじわと寂しさが増してきてるわ。
今日は支援学校の離任式もあったので、
9時過ぎに学校に向かっている途中で何だか色々込み上げてじんわりと泣けてきた。
今朝のぎゃ坊の後ろ姿を思い出し、
小さい頃のヨタヨタ歩く後ろ姿とオーバーラップしてしまい、
あのガックリなひょっこら歩きすら、感動の後ろ姿にすり替えられそうな勢いだ。
↑早くも思い出補正がすげぇ
今日の夕飯の買い物、どうしよう と考えるにつけ、
「そういえば、もうぎゃ坊の好物とか考えなくていいんだなぁ。
むしろ、何を買って行ったらいいか、分からない…」と、またじんわり。(ノ_<。)

小さい頃は マジ勘弁 いっそいなくなってくれ
とまで思ったくらい扱いにくい子だったが…。←今でも扱いにくいが
しばらくぎゃ坊ロスが続きそうっす。

ま、来月には歯医者(矯正)があるんで1泊で帰ってくるけどね


お引越し作業 (前)

書いてるうちに、例によってすげぇ長くなったので
前後編でお送りします

26日日曜日、朝から地味にしとしと雨
こんな日にぎゃ坊の荷物だけ引っ越ししました。←雨男の本領発揮か

引っ越し業者への事前アンケートから日時を指定され、
うちは第2希望の26日午後(12:30~16:30)の枠。
第1希望は午前(8:30~12:30)だったんだが。

ぎゃ坊は一足先に午前中から電車で行っていて、鍵の受け渡しを済ませ、
大学内で教科書の先行販売と、学友会かなんかのイベント?相談会?に行くとか言ってた。

この春からの一斉入居ということで、引っ越し日が割り振られているわけだが、
日曜だし、けっこう混み合ってるのかと思っていたんだが…。
ほぼガラガラでした。
事前の説明会でも、混乱回避のため割り振られた時間厳守とか言われていて、
12時ちょい過ぎに到着してしまい、30分も前で大丈夫かなー、入れてもらえるかなー
と心配したけど、何の問題もなく入れた。
つか、アー●引越しセンターの人が仕切って誘導等するという話だったのに
そんな人も全くいなかった
正式な契約発動日が4/1(土)なので、
その来週土日がかなりの混雑が予想されるとは言ってたけど、
今回の週末だってそこそこ混むかと思ってたんだが。

駐車場に停まっている車は数台だけ、
その中で引っ越し作業しているのは1.2組の親子のみ。
他、アー●引越しセンターの人が1件の作業をしていた。
しかも、それら皆、個室棟への入居者だった。
ユニット棟への引っ越しはうちだけ。
ちなみに、駐車場があるのは個室棟のすぐ真横で、
そこから管理棟を挟んでユニット棟までは70~80mくらい、雨の中荷物運びだ。
ユニット棟側にも駐車場作ってほしかった…。
荷物の搬入が済んだら、車はとっとと他のコインパーキングとかに移動させろと聞いてたけど
そんな必要もないくらいガラガラなので、そのまま停めっぱなしでいいやね。
↑けっこう念入りにパーキング情報の下調べしてたんだけど

到着後、電話でぎゃ坊を呼び出し、
↑まだ大学(○○街道を挟んでほぼ向かい側)で、
 鍵は受け取ったけど部屋には行ってないという
旦那は車中待機、私が管理棟前でウロついてたらぎゃ坊が通りかかったので、
まず購入した教科書を部屋に置きに行き、
↑エントランスの入り方で早速つまづいたが、管理棟の人に教えてもらって無事に入れた
それからいよいよ荷物運び。
荷物はざっとこんな感じ。←車のセカンドシートとサードシートを倒して詰め込んだ
引越し荷物1 引越し荷物2 引越し荷物3
運転席側から   と   スライドドア側から   と  後ろ側から

私は車で荷物の引き渡し、旦那が車→エントランス、ぎゃ坊がエントランス→部屋
と流れ作業。
この学生宿舎は5階建てだけどぎゃ坊の部屋は1階なので、
防犯面とかは不安はあるけど、引っ越し作業としては楽だったわ。
ぎゃ坊のユニットも建物のエントランスからけっこう奥の方の位置で、
さらにユニット内でも玄関入ってから一番奥の端っこがぎゃ坊の個室。
なかなか面倒な道のりだ。
ユニットとか言ってるけど、要するにイメージとしては
5階建てマンションの、それぞれの間取りが6DKの物件のシェアハウスと思ってくれればいい。

後編に続く…


そりゃ言われるだろう

今日はぎゃ坊の引っ越し(荷物のみ)だった。
しかし、それは後日書くとして…。


旦那が金曜の残業の時に、課長から説教食らったとかで
帰宅後にぶーぶー言ってたわ。
車で帰ってきながら、なんでそこまで言われなきゃならないんだと
だんだんムカムカしてきて、あー気分悪りぃ と。

旦那が課長から言われたというのは…

いつも何かっつーとぐだぐた文句ばっかり言ってんじゃねぇ。
お前が喋るとまわりの皆も不愉快になる。
その場の空気を察しろ。
お前には敢えて仕事を回さないようにしてたんだ、だからヒマだっただろう?


てな事だってさ。
これらは旦那からの又聞きなので、口調も旦那からの言い分の通りなんだけど、
被害妄想で脚色されてる部分もあるんだろうと思う。
特に最後の部分に関しては
「要するにお前の事が気に入らないから干してたって事か?パワハラじゃん
しかも余計な仕事も色々させられてたし、フォローもされてねぇし。ふざけんな」
なんて事も言ってたわ。

おそらく、課長も部下への注意の仕方ってのは気を使うだろう。
旦那が言ってる通りの言い方はしてないと思う。
私なりに課長の言ったであろう言葉を想像してみた。

君は何かと不満や文句を言うことが多い。
文句を聞かされる人も嫌な気分になる。
そのせいで周りの空気もギスギスして重くなるんだ。
君があんまりイライラしないようになるべく余計な仕事は回さないようにしてたから
それほど忙しくて大変だったということはなかっただろう?


的なことと推察する。

でもまぁ、概ね旦那の意訳は正しい。
そして、むしろ私は課長の味方
課長さんが言いたい事はよく分かる。
つーか、よくも今まで言わずにいたもんだと思うわ。
課長さん自身がよっぽど腹に据えかねて苦言を呈したのか、
あるいはもしかしたら「あの人、何とかしてください」と
課内の他の人から陳情を受けてのことなのか。
どっちもありそうだが、
まぁいずれにしても、きっと皆から煙たがられて嫌われてるんだろう
奴本人が他の人達を能無しだとかガラが悪い奴らとか言って
見下して嫌ってるのが伝わって、ブーメランになってるんだろう。

『円滑な社内交流のイロハ』的な事もハナにも引っかけないので
ただの飲み会・親睦会はまだいいとしても、
この時期の送別会なんてのまでもブッチする。
↑あんな奴らと飲み食いしたくない と
酒がそもそも嫌いだし、酒を飲む奴も嫌いだし。

こういう奴が同じ職場にいたら、私だって嫌だわ
あ、てゆーか、
こういう奴が同じ家庭にいるんだから最悪じゃん、私


しかし、これでまたメンタルにトゲが刺さって
暗黒オーラの再発にならなきゃいいけど…。
明日の週明けからの年度末、そして来週からの新年度、
無事に過ぎてくれるといいんだがねぇ。


 | HOME |  »

プロフィール


庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻


ポチッとしてみてね


障害児のための検索エンジンに 登録しています。

  •      障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
  •      天使のWEB検索


カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブロとも一覧



ゆりえと愉快な仲間たち

二階から垂れ幕


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSフィード