ストラテジー
☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。
プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学1年
 ぽよん・特別支援学校 高1
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
洗濯機、やってきました。
メーカーも大きさ(8kg)も変わってないので、使い勝手もほぼ同じ。
変わったのは、洗浄方法の名前が
【濃縮バブル洗浄】⇒【浸透ザブーン洗浄】に変わったこと、
水位の段階表示がちょっとだけ変わったこと、
水流の強さを選べるようになったこと くらい?
このメーカーの売りである静音性は、数字的にはほぼ変わってないハズなんだけど
今までのより音が聞こえる気がする…。
まだ使い始めで意識して聞いてるからかなぁ。
しかし、ここ数日、関東は天気がぐずついているので、洗濯物も気持ちよくできないのが残念。
とりあえず1回は使ったけど、部屋干しでジメジメする。
↑簡易風乾燥機能はついてるけど、面倒なので使った事は無い
はやくスッキリ晴れて大物洗いをしたいわー。


さて、14日からぎゃ坊は北の国へ旅立ちました。
サイクリング部の夏合宿in北海道。
電車で茨城県大洗まで行き、夕方便のフェリーで苫小牧まで。
帰ってくるのは9/1の予定。←帰りの交通手段はその時考えるらしい

前日の13日に、うちまで自転車で帰って来た。
走行距離は最短なら50~55キロくらいだろうが、途中迷ったりしたんで65キロくらいになったらしい。
10時過ぎに出発して、うちに来たのは15時前頃だったか。

メガネが汗のせいで数秒ごとにずり下がってくるのがストレス半端ねぇっつーんで、
調整してもらいに行きつけの眼鏡屋に行った。←ちょっと遠いので車で連れて行った
そこで調整中、眼鏡屋さんがフレームを破損してしまって、
修理には2週間くらいかかる、と。
レンズを新しいフレームに入れ替えるなら30分でできる。
大きさが合うフレームのお値段4000円だけど、半額は店で負担しますがどうしますか?と。
えー 破損したのはお店の人なのに、こっちも半額払うの?
しかも、本人が好きで選んだフレームではなく、形が合うものってだけで他に選択肢の無い1個だけ。
↑まぁ、色は黒ベースで無難なタイプだが(持ってたのは青系)
ちょっと納得は出来かねたけど、
買ってから2年くらい経ってるし(度数が変わってレンズだけ去年作り替えたが)
経年劣化もあるんだろうからあまり強くも言えず、不承不承2000円負担することに。
でも30分後に受け取りに行くと、保障(保険?)で賄えるので2000円はけっこうですと言われたらしい。
そりゃそーだよな。

閑話休題。
14日、出発の朝。
玄関の中に取り込んでいた自転車の解体を始めた。
↑昨夜のうちにやっとけって言ったのに、「朝やるからいい」と。
しかし、なんと解体・再組み立ては買ってから一度もやったことがない、と。
案の定、途中でよく分からなくてiphoneとipadでいろいろ調べつつ試行錯誤で、
荷造り含めて準備に2時間以上かかってた。
そんなんで、また組み立てできるのか?
手荷物ではなく自転車持ち込みとしてフェリーのチケット取ってるから、
乗船前にまた組み立てなきゃならんのだが。
しかし、ぎゃ坊がいうには、
解体したものを輪行袋に収納するのがパズルのようで、
1億人に1人ってレベルで不器用な俺には難題だったが、
解体・組み立て自体はそんなに問題ないから大丈夫
、と。
ほんとかよ?
1億人に1人レベルのぶきっちょのくせに。
走行途中でいきなりタイヤが外れたとか、シャレんならんぞ。

でも何とか、予定より30分オーバーくらいで準備完了。
優しい母は自宅最寄りのローカル駅ではなく、
ローカル在来線からJR常磐線乗り換えのK駅←かつてのぎゃ坊の通学(高校)駅 まで車で送ってやった。
途中でお昼を食べて、12:30に駅到着。
自転車の入った超デカい輪行袋と、それなりにデカい荷物バッグ2個、寝袋とロールマットを抱えてヘルメットを被って行ったっす。
いやしかし、あの大荷物、電車で顰蹙かってないだろうか
平日(しかもお盆)の昼過ぎ・下り電車だから大丈夫かな。

夕方、ちゃんとフェリーに乗れたようだ。
しかし、出発の40分後くらいに
「酔いそうです。助けてください」とLINEがきた。
「海に向かって吐けば」と的確なアドバイスを送った母。

大洗からフェリーで行くのは基本1年生(10人くらい?)だけで、
先輩たちは仙台かどっかまで自転車で行き、そこから別のフェリーで現地で合流らしい。
合宿中は野宿も1泊くらいあり?で、基本はキャンプ場とかを利用。←熊情報によっては変更もあり
食事の支度は1年生担当だと。
麻婆豆腐とか作るのに片栗粉を持っていきたいと、うちからジップロックに入れて持って行ったが、
「そんなの【麻婆豆腐の素】使えばいいじゃん」と言ったんだが、
部の掟で、丸美屋とかクックドゥとかの【素】系は使用禁止なんだとさ。
これで少しは自炊スキルもあがるかな?

関東と違って北海道はしばらく晴天続きっぽいから
サイクリングも気持ちよかろう。←体力問題は別として
しかし、グダグダ言って他のメンバーに迷惑かけてないだらうか。
なんせ1億人に1人レベルの不器用だから。
我が家の洗濯機、H17年8月から使用しているので丸12年。
干支一回りっす

4、5年前に風呂水給水ポンプがダメになり、
部品を取り寄せて直したが ←旦那が
今回(3日前)もまた風呂水を汲み上げなくなった。
だいたい洗濯機の寿命って7年程度と聞くが、
前回の風呂水給水ポンプ故障の時期がボチボチ寿命か?って所だったが
洗濯自体は水道水からの給水で普通に問題なくできたので、
買い替えはせず、修理したんだ。←旦那が

今回も同じ症状だから修理すれば直るだろうけど
また旦那に頼むのも色々とウザいしなー
もう10年超えてるし、来年?再来年?には消費税10%とか言ってるし
買い替えることにしたっす。

候補は東芝かパナかシャープ。
あ、ドラムじゃなく縦型ね。
洗濯機は日立が一番売れ筋と聞くが、その分悪い評価もよく目にする。
当たり外れが大きそうなので、最初から候補から外した。
余談だが、家の新築時に取り付けた食洗機が日立の上位機種だったけど、
↑キャンペーンでお好きな食洗機どれでもタダで付けます に乗った
これがしょっちゅう原因不明(おそらくモーター関係)で調子悪くなり、
修理してもピリッとしないので、数年ですっかり使わなくなった。
そんなこともあり、個人的に日立製にはちょっと不信感がある。

東芝は、今の洗濯機が東芝なので、
10年経ってるけど新洗濯機に替えても操作的には違和感なくすんなり馴染めるかな、と。
何より、本当に静かだし
↑給水時のジャバジャバ水音しか聞こえない。
 洗う音はおろか、脱水の音まで静かなので、
 時々「ちゃんと動いてる?」と 確認しに行くほど

でも他のメーカーだっていい所はあるだろうし、
パナも日立に次いでけっこう売れ筋っぽいもんな。
操作パネルが奥側にあるから、見やすいとか。
私としては、操作ボタンは普通に手前にあった方が使いやすいんじゃないの?
とも思うんだが、とりあえずチェックしてみよう。
シャープは穴なし洗濯層ってのが、何となく気になる。
家電屋の店員さんが詳しければ話を聞いてみたい。

ってな感じで一昨日下見にGO。
ヤ●ダの売り場のお姉さんがけっこう詳しくて、色々説明してくれた。
説明聞きながら現物の洗濯機を見比べていたら、ふと気になったことが…。
パナの洗濯機、操作パネルが奥にあるのがどうこうよりも、
折りたたみのフタを開けた時にやたら高い位置まで上がるんだ。
シャープのフタは折りたたみではなく、一枚ものをバコッと開けるので
フタを全開にするとやっぱりてっぺんが高い位置になる。
うちの洗濯機置き場ってこうなってるんだけども、
洗濯機
洗濯ラックのカゴ部分(洗濯ネットとかまとめてツッコんでる)に干渉するんじゃないか?
東芝は、ちょうど候補として見ていたものが、
何とも好都合な事に今の機種とまったく同じサイズだ。←使い勝手もほぼ同じ感じ
となると、メーカーの性能やら使い勝手やらで悩むまでもなく、
サイズ的に東芝一択っす。
まぁ、洗濯ラックのカゴ部分を外して棚の部分に置くとかすれば問題ないけど
できれば使い勝手はあまり変えたくないんで…。

ヤ●ダでその場は保留にし、続いてケー●に行く。
こっちの売り場担当お姉さんは、イマイチ説明力に欠ける。
同じ東芝の機種について聞いても、よく分かってなかった。
「あら?なんでこの機種だけこんなにお安くなってるのかな?
総合カタログにも載ってなくて、別の1枚カタログになってますね。なんでだろ?」って。
↑いや、それはこっちが聞きたいんだけど
お値段も【ポイントよりもその場でズバッと現金値引き】を謳っているわりに、
ポイントも付くヤ●ダよりも1万も高い。

帰宅後、ネットで情報収集。
値段はさすがにネットの方が安いが、
設置料金別だったり5年保証がオプションだったりで
トータルではヤ●ダと3000円くらいしか変わらないので、
よく知らないネット店で買うより実店舗のヤ●ダに決めたっす。

今日、改めて買いに行き ←先日のお姉さんはお休みだった
搬入は14日以降とのことで、こっちの都合的に15日にしてもらったっす。
ケー●では取り寄せに時間がかかる(メーカーがお盆休みに入る)から
25日以降と言われたんで、思ったより早くてびっくり。

今度の洗濯機もまた干支一回りを目指そう

それにしても、東芝さん、9000億の赤字決算とか上場廃止とか
不穏な話が取り沙汰されてるけど、大丈夫だろうな…
会社の経営体質は腐ってるかもしれないが、
半導体事業がどうこうなんて話は私ら主婦には関係なくて、
生活家電事業がちゃんとしっかりしてくれればいいんだけど。
家電製品って何気に東芝製品があふれている我が家っす。
洗濯機・冷蔵庫・TV・DVD録画プレーヤー・
そして超レアな家庭用分電盤(ブレーカー)まで。←日本の家庭の9割はパナのブレーカーだとか…
階段昇降機、取り付けました。

実は、2年ほど前に一度検討したんす。
ちょうど身体障害手帳の更新だったんで、もし1級から下がるようなら
家の改修費用の補助金申請にも影響が出るかもしれないと思って。
で、ネット検索して4.5ヶ所ほどの業者からパンフレットを取り寄せた。
そんで市役所に補助金でるか聞きに行ったら、「出ません」とあっさり却下。
身体障害の等級の問題ではなく、家の改修費用として出せる項目として、
玄関先のちょっとした段差にスロープ付けるとか、
階段に手摺りを付けるとか、お風呂にリフトを付けるとかはOKだが、
家屋内の階段1階⇔2階のガッツリ移動用の昇降機は対象外です、と。
地域によってはOKの自治体もあるが、
うちの近隣の市ではどこもNG扱いになってます、と。
なんかそういう装置を家に付けると、固定資産とかそういう関係も絡んでくるから…
とか何とかも言ってたような…?←あやふやな記憶
そこまでキッパリ拒否られたらグゥの音も出ない。
↑昔々、「紙オムツの助成金なんて、うちの市にそんなシステムは無い」
 と知らばっくれられた(のかガチ無知だったのか)とは違うようだし
で、その時は「んじゃー、まだ急いで取り付けなくてもいいか。
もっと切羽詰まってからにしよう」と。

あれから2年。
ぽよん現在26~27キロほど。
抱っこして階段を上り下りするのがだんだんキツくなってきた
寝室が1階なら良かったんだけど、あいにく1階には寝室として使える部屋は無い。

んで2年前に取り寄せてあったパンフレットから、業者を3ヶ所に絞って
現地調査・見積りの依頼をした。

A社
日本で最初に階段昇降機の取り扱いを始めたとかで、実績も一番あるらしい。
ざっくりとした金額を聞くと、(曲がり階段で)130万くらい?
でも、ネットで見た『ネット限定モデル』とかいう安っちぃ椅子の型でいいんだけど
と言うと、それなら120万切るくらいで出来ると思う、と。

B社
複数の業者の中で、唯一ネット上でも大まかな費用を提示していた。
営業の兄ちゃんも話しやすい(若干馴れ馴れしい)。
ざっくりした金額を聞くと、140~150万くらいと。
元々は「まぁ、そのくらいだろうな」と覚悟していたけど、
A社が思ってたより安い金額だったので、その後に聞いた金額に「やっぱ高いな」
と思ったのが顔に出たのか、「ぶっちゃけてもらって、他に相見積りとか取ってます?」
と聞かれて、「そーですね、他いくつか頼んでるところはあります」と言うと、
「そうですか…。じゃ、ちょっと頑張って見積りの方、出してみますね」と。

C社
悪くは無いんだけど…。
色々ノウハウのある海外製品も取り扱いがあり、でもそれだと200万くらい。←論外
国産製品だとB社と全く同じ製品になるようだ。
ざっくりとした見積もりでは、やはり140~150万くらい。

どうもB・Cは自社製品を開発販売しているわけではなく、代理店のようなものらしい。
A社は自社製品の自社取り付け。
実績としても一番信頼できるっぽいし何より安いし、Aでいいかなー、という印象を持ちつつ、具体的な見積りが出てくるのを待つ。

1週間後くらいに、3社からの正式見積りが届いた。
A ネット限定品が120万でおつりがちょっと出るくらい
  スタンダードなグレードのものがそれより+10万くらい
   ↑機能性も操作性もまったく同じで椅子のデザインの違いだけ
B 133万くらい ←相見積りアリと聞いて頑張ったらしいが…
C 145万くらい

で、B社から電話があり、「他社の見積りはどうでした?」と聞くので正直に言うと、
「えっΣ( ̄□ ̄;) まじっすか…。
うーん…。いや、じゃあ、もうちょっと上と相談しながら頑張るので、
もう一度チャンス下さい」と言ってきた。
そして数日後に提示した見積金額が、A社を1万ほど下回る金額。
でも私としても旦那としても
「他社の金額を聞いてそれに合わせて慌てて下げてくるようなのは信用できない」
って事で、穏便にお断り申し上げたっす。

で、A社に申し込む祭、前述したようにネット限定の安っちぃ椅子でいい
と言ってたんだが、使用するのが子供だということで、
「ネット限定の椅子は座面に奥行きがあるので、お子さんだと安定しなくて危ないかも。
今回は料金据え置きで、椅子のグレードはお好きなものにしていただいて構いません」
という心遣いをいただいた。
椅子のグレードは3.4つパターンがあるんだが、
高級バージョンはあんまり好きな感じではないし、横幅もぽよんには広すぎそうで、
スタンダードなグレードでネット限定品の次のバージョンのタイプ(見積りで+10万だったもの)にしたっす。

正式に図面を起こして正式契約してから1ヶ月ほどで部品を作成し、
設置工事は1日で終わる、とのこと。

そして無事に設置工事終了。
工事中、ガガガドゴゴの音がなかなか激しくて、
ぽよんも泣きはしなかったが怯え気味。
そして完成後、説明を受けながらぽよんを乗せようとしたが、
全力で拒否られた。←のけ反って暴れて座ろうとしない
おいおい慣らしていくしかない

ひとつ、失敗だったかな~…と思ったのが、元々ついていた手摺り。
手摺りを残すなら、その分レールの設置場所が階段内側にズレてしまう。
手摺りを外してしまえば、もう少し壁寄りに設置できる。
その差、7センチくらいと言われ、外すか残すか、すんごーーーく悩んだんだけど、
結局手摺りは残してもらった。
何度か階段から落ちかけて手摺りがあってギリギリ持ちこたえたこともあるし、
夜中に階段を下りる時、電気をつけると旦那が起きてしまうかと気を使い、
電気を付けず暗がりの中 手摺り頼りに階段を下りる ということも良くあるので。
しかし、昇降機のレールが場所によっては思ったより高い位置にくるので
ちょうど手摺り代わりにもなる感じだ。
椅子も予想以上に場所を取るし、この7センチの差って、けっこう圧迫感があるわ。
手摺り外して階段をもっと広く使えるようにした方が良かったかもー…。

階段昇降機・下 階段昇降機・中 階段昇降機・上

けっこうな出費になったが、普通に育っている女子高生ならそろそろ塾代なんかもかかってくるしね。
そういえば数日前には成人式の振袖案内のDMも来てたし。
↑ぽよんには買う予定もレンタル予定も無し
それやこれやを思えば、今回の出費もまぁ仕方ない…

あ、ダメ元でもう一度市役所に助成金が出ないか聞いてみたら、
なんと、OKだって言われた。
これって、2年の間に助成金対象の見直しがあったというより、
担当者の見解の違いじゃないかと思う。
「この『居宅生活動作補助用具』の項目で対象になりますね」って言われたが、
2年前に私が「この『居宅生活動作補助用具』の項目で対象になりませんか?」って聞いた時は
前述したようにダメ出しされたんだもんな。
↑2年前の私も今回の担当者も、
 全く同じ『障害者福祉ガイドブック』の中の同じページの同じ項目を指し示して
タイミングと担当者次第で匙加減が変わるのねー。
対象金額はMAX20万までだけど(1割負担を抜いて18万補助)、ありがてぇっす。
↑塾の夏期講習代が浮いた感じ
さて、このブログではすっかり影が薄くなった(笑)ぎゃ坊の大学生活。
とりあえず何とか無事に過ごしているようっす。
たまにどーでもいいような内容のLINE(写真)が送られてくる。
パスタ作りすぎた・肉じゃがの汁の悲劇・ラーメン&パフェ最高 等々。
↑食い物関係多し

大学生活の事始め、
春のオリエンテーションとかで、サークルをいくつか回ってみて、
サイクリングと鳥人間のサークルに興味を持ったようだ。
鳥人間は、最初は興味ないって言ってたが、
勧誘イベントに行ってみたら面白そうだったらしい…が、
結局二つ参加するのは大変そうだからって、サイクリング部に絞った。
(ちなみに、鳥人間コンテストにはD大は去年・一昨年と本選出場したが、
今年は書類審査で落選したようだ)
しかし、5月下旬にサイクリング部の試走に参加したところ、
ド素人がいきなりの90kmとかで、圧倒的な体力不足を実感し、
無理。死ぬ。つーか、死んだ。
やっぱり入部はやめるかも…

と言い出した。←根性なし
しかし、その後、「やっぱ入部することにした」と。

サイクリング部は、1~3年の夏と春の長期休み計6回で全国を回るらしく、
今年の夏は北海道だそうだが、一番初心者向けコースらしく、
始めるには丁度いいからって。
そんで自転車本体は新宿に買いに行ったようだが、
諸々のオプション品(ヘルメットだの輪行バッグだの何とかだの何とかだの…)は
ネットの方が安いし揃えやすいからってんで、
商品を指定して私にネット購入を依頼してきた。
アマゾン・楽天・ヨドバシを渡り歩いて私のクレカで買ったが、
それらは当然ぎゃ坊の生活費口座から清算した。←それだって元はうちの家計からの仕送り

今週から来週にかけてはそろそろ期末試験のシーズンになるらしい。
6月の中間試験の時には
えっと…
言いにくいんですが、微積の単位を落とす可能性が50%くらいあります。
えへへ

な内容のLINEが入った。
入学2ヶ月で単位落としそうって、
ふざけんな、てめぇ。
もし単位落として留年とかになったら、
1年分の学費及び生活費はキッチリ返済してもらうからな
と釘を刺しておいたっす。
なんとか追試でギリギリの『可』判定になったようで首は繋がったが
これから期末シーズンで、またヤバそうだ。


ちょっと前には、オープンキャンパスがあって、
ぎゃ坊も生協での学生スタッフ的な参加をしたらしい。←図書カード5000円分ゲット
受験生の相談コーナーにも相談員の1人として参加したようだが、
「うちの大学は入学後がマジ鬼畜。←授業とかレポートとか
出来ることなら、今からめいいっぱい頑張ってTK大を目指した方がいいぞ。
TK大は入るのはすご~く大変だけど、入った後は絶対うちの大学より楽だ」

と力説したようだ。←せっかくD大目指している受験生の気持ちを揺るがす…

そんで、先週末は(前記事にちょっと書いたけど)
3ヶ月ぶりに矯正歯科受診のために1泊で帰宅。
床屋に行けないヘタレが ←どうやって髪型を伝えたらいいのか分からない
3ヶ月放置した頭は、やっぱりモサモサ
私に似て量が多くて硬い髪だし、その上にクセ毛(っつーか、いわゆる縮毛)だから
ハンパに伸びてくるとホントにムサい。
モサモサならモサモサなりに、ちょっとは整える努力(ムースとかジェルとか)すりゃいいのに、
そう言ったら、「あー… そういう発想は無かった」って。
ああ、知ってたよ。
そういうオサレ意識は全く皆無で、発想も無けりゃ、知識もない奴だかんな。
んでも、床屋でも美容院でも(←もっと敷居が高い?)、怖がってないで慣れていかないと、
数ヶ月ごとに実家帰って来た時に馴染みの床屋にしか行けないってのは今後困るぞ。

床屋と矯正歯科以外では、地元のラーメン屋とゲーセンに行っていた。
中学・高校時代に普通に乗っていた普通の自転車(ママチャリ)に久々に乗ったら、
クッソ遅ぇ。よくこんなのに乗ってたな、オレ」だとさ。
本当は、今回の帰省も買った自転車で来ようかと迷ったらしいが、←約50キロ
さすがにここ最近の猛暑続きで今回は電車で帰って来た。

そんな感じの新生活4ヶ月っす。
コミュ症の大学デビューがうまくいくか心配したけど←親心
苦手な女子は少ないし、まわりは類友ばかりだからそれなりに楽しんでるようだ。
肝心の勉学の方はともかく…
昨日、ぽよんのトイレ介助で紙パンツを履かせている時、
下を向いている私の顔に向かって
ぽよんが胸元からタックルしてきた。←豪快な寄りかかり
いつもの事ではあるんだが、勢い次第ではメガネしているから危ねぇんだよ
去年も同じようなパターンで、私のメガネが弾け飛び、
右側レンズがフレームから外れてレンズの縁が少しだけ欠けた。
↑欠けた部分は影響ない程度なので、そのまま眼鏡屋でフレームにセットしてもらった
そして今回はメガネは弾け飛びはしなかったが、
私の顔面をずり下がり押しつけられ、左の鼻パッド部分が左上唇にめり込んだ。
流血 痛い
しかもその後、歯医者で左上奥歯の治療で傷ついた唇を引っ張られ、
ますます痛くてヒリヒリ。
水を飲むのも滲みるっす


さて、そんなぽよんの成長記。
まずはご存知、セレブシューズです。←new
毎度言ってるけど、約176000円が内履き・外履きの2足で合計35万円超。
1割負担だとしても35000円超えるっす。

前回、作り変えたのが去年の3月。
1年4ヶ月ぶりの新作です。
サイズ的にはまだ大丈夫だったんだけど、長く履いてるとくたびれてきて
特に学校の上履きにしている方のベルト部分がボロボロになってしまったので。

1足は、前回はちょっとイケイケ風を目指してシルバーで攻めたのだが、
思いのほかおとなしめな仕上がりだったので(笑)、今回はゴールドにしてみた。
装具靴B1 装具靴B2
ゴージャスJKを目指して。うぇーい。
狙い通りに、ド派手な仕上がり(笑) うぇーい、うぇーい。
ベースがゴールド、アクセントにラメ入りオレンジ。☆の飾りマーク入り。


もう1足はちょっと落ち着こうと、ベースはベージュ。
装具靴A1 装具靴A2
            装具靴1
昔、これと同じベージュをベースに作ったけど
デザインを変えたらかなりイメージが変わったわ。
今回は花柄を入れたりベルトの色を黄緑にしたり、中のベロ(?)をピンクにしたりして
カラフル3段活用で遊び心満載な感じにしてみた。←ちっとも落ち着いてない?
色合いが目にチカチカするけど(笑)、だがそれがいい。うぇーい。
惜しいのは、ソール部分は茶色で頼んだんだけど、在庫なしとかで白になった。

今回の2足、ファンキーとファンシーなセットでございます。
どちらも「すごーい!どっちのデザインも素敵!!さすがぽよんママ!」と
先生方に絶賛されたっす。ドヤァ

この後は、また1年数ヶ月ペースとして、
来年の2学期あたりに作り替え、
更にその後は卒業前の3学期に作り替えになるかな。


それから、頭部保護帽も新調した。
前回は小1の時に作ったから、実に9年ぶり
ちょっとサイズ的にもキツくなってきたけど、まだ被れないことも無い…
だがサイズよりも、顎ベルトと耳の部分のベルト通し部分がボロボロで、
今にもチギレそうなくらい貧相な状態で限界になったので作り変えることに。
サイズは49センチだったのが、53センチに。←さすがにブカブカ
前回は「あまり目立つのもなぁ…」と黒にしたが、
最近は保護帽を被っている子も校内で増えてきて、
しかも女の子はピンクとか水色とかカラフルなものを選んでたりする子が多い。
でもあんまり明るい色は抵抗があったので、
紺か薄い紫(藤色っつーか、ラベンダー色?)と悩んで、やっぱり落ち着いてる紺にした。
でもやっぱちょっとツマランので、昔買って裁縫箱に入れっぱなしになってた
ダイ○ーのアイロン接着のワンポイント各種を貼り付けた。
それと、ぎゃ坊が幼稚園時代に、制帽に目印として縫い付けていたトトロの飾りボタンも。
なかなか可愛く仕上がって、これまた先生方の評判も上々っす。ドヤァ
保護帽・左 保護帽・右

あとぽよんの成長(物理的)としては
オムツ(紙パンツ)のサイズがUPしました。
中学時代はずっと『BIGより大きいサイズ』だった。
でも同じサイズ表記でもメーカーによってキツさがけっこう違うので、
ムーニーマン→グーン→メリーズ と変遷してきた。
それが、先月からムーニーマンの『スーパーBIG』に変えたっす。
紙パンツは高いので、その中に尿とりパッドを入れて使ってる。
しかし、この尿とりパッド、サルバにしてもライフリーにしても、
すごく蒸れるっす
実は、私も使ってるのだけど、
…って、いや、まだ尿漏れの症状はないっす
そっちじゃなくて、まだ生理が現役なんで ←周期はだいぶ乱れてきたが
この尿とりパッドってかなりデカくて、経血の多い日に使って安心サイズなので。
しかし、ほんとに蒸れるので、使い心地はあまりよくない。
ぽよんもオシッコたっぷり出てる時なんか、さぞやキモチワルイんじゃないかと思うんだが、
本人何も言わないからいいか
赤ちゃん用の紙オムツって、『通気性抜群』『いつでもサラサラ~』とか言ってるのに
なんで似たような大人用の尿とりパッドって『いつでもジトジト~』なんだろー。
↑大人のお尻はナデナデとか頬摺りとかしないから?

あ、あと、初めて虫歯治療したっす。
3.4か月ごとに歯医者に通って歯石は取ってもらってたけど、
ついに虫歯を指摘されてしまい…。
左下2本と、左上1本。
もともとエナメル質の形成不全?で、
小さい頃から虫歯になりやすい歯質だとは言われていたが、
ここまで虫歯が出来なかった事が奇跡だわ。
↑ほれ、私自身が虫歯で苦労したから、子どもの歯には気を使ってたのさ
しかし奇跡もここまでか。
そんなに大きな虫歯ではなかったから、麻酔して削って埋めて、すぐ終わったけど。

ぽよんはこんな感じっす。
いたって元気なJK生活っす。

余談
ぎゃ坊は今日、3ヶ月ぶりに帰ってくるけど(1泊で)
3ヶ月前に床屋行ったきり、その後は髪を切ってないというから、
どんだけムサくなってるやら、ちょっとマジで見たくないんすけど…(逃避)
おお、いかんいかん。
前回ブログ書いてから、もうすぐ1ヶ月経過してしまうわ。
私の生存安否に疑義が生じてしまう。←ウザい広告も出るし

広告防止のためにテキトーに何か書くか

といっても、ここ1ヶ月はわりと平穏に過ごしてるっす。
今月あたまに定例のPTA役員会があって、
その後の本部役員ミーティングでぼちぼちバザーに関して動き出したけど、
その日のうちに2.3人ずつ手分けして取引するお店に挨拶&打診に行って
それを元に話し合い、今後の動きを確認して終了。
あとは夏休み明けまで、特に動く事は無いっす。
まぁ、私は会長ファイルを見て予習しておかなきゃならないけどさ。
↑でも実際に動いてみないと意味が分からないことだらけ

5月から通いだした歯医者も、虫歯治療が進んでるっす。
元々、虫歯が多いんす。
奥歯はほとんど銀の詰め物や被せ物をしている。
↑というのも、うちの母親が子供の歯のケアに無頓着な人で
 大きな声じゃ言えないが、幼少時は歯磨きの習慣が無かった私
 その反動で、自分の子供たちの歯にはけっこう気を使っている
治療しても、数年後にはまた虫歯が広がって治療し直し…の繰り返し。
親知らずが左上だけ生えているが、口内のバランスが悪くなってるし、
歯ブラシが届かなくてよけい虫歯になりやすくなるから抜いたほうがいいって事で、
抜歯したっす。
戦々恐々としていたが、思ったよりもあっけなく抜けた。
↑「え?もう終わったんですか?」と聞いてしまったほど
担当のドクター(若いが院長らしい)が金曜しか来ないっつーんで、
週1の曜日限定となると、自分の都合が合わなかったりもするし、
けっこう面倒っす。
でも今さら他のドクターの曜日に変えるのもメンドくさいし。
週1しかこないドクターだって知ってたら、初診から他の曜日に行ったのになー。
他のドクターがどんな人なのかはまったく知らんが。

ぽよんも元気っす。
ぎゃ坊も多分元気っす。
2人のことは、それぞれまた後でまとめて書くっす。

さあ、明後日から夏休み。
ぐでぐで過ごそう。←大宣言
ぐでたま
先週金曜、全知P連の総会に行ってきました。
場所は浜松町・国際貿易センタービル。

朝、8時半ちょっと前にぽよんをスクールバスに乗せて、
それから駅まで歩いて、8:50の電車に乗ればギリギリ間に合う。
↑総会開始は10:30~(受付が9:30~10:30)
そしたら母が朝来てくれることになり、ぽよんをバスに乗せた後に
母の車で駅まで送ってもらったら、8:28の電車に滑り込みで乗れた。
↑2分ほど電車が遅れてくれたおかげ
これなら余裕~。10時ちょっと過ぎくらいには到着するわ。

と思っていたんだが…。
スマホで乗換案内を確認していると、
予定していた常●線が某駅ホームから線路内に人が立ち入って遅れが出ているとな!?
まーたーかーよーーー!!
というのも、3月にぎゃ坊の大学入学手続き&学生宿舎内覧会・契約説明会の日も、
埼●線で行こうとしたら、池袋で痴漢疑いの男がホームから飛び降りて逃走騒ぎがあり
↑ニュースにもなっていた
大幅な遅れに巻き込まれ、その後の予定が振り回されたんすよ。

そんで、常●線を使わず地下鉄日比谷線ルートで行くことにしたんだが、
電車内で本を読んでいるうちに気づいたらけっこう時間が経っていて、
上野で乗り換え予定が、
「あれ?ここどこ?
え?茅場町?
って、上野の手前だっけ?
まさか…通り過ぎたっ?」
と頭の中パニック
四半世紀以上前に、この日比谷線で東銀座まで2週間ほど新人研修で通ったが、
路線図なんか記憶の奥底に埋まっていて駅の位置関係がサッパリわからん。
そうこうしてるうちに茅場町を出て、八丁堀に到着。
いったん落ち着こうと、とりあえず降車。
スマホでまたまたルート検索。
上野に戻った方がいいのか、この先まで行って別ルートで乗り換えがあるのか。
するとこの先、日比谷まで行けば、
駅構内でJR山手線の有楽町駅に繋がっているらしく、そのルートで行け、と。
そんなら降りなきゃよかった…と思いつつ、やって来た電車に乗って日比谷へ。
しかし、どこにもJR有楽町駅の案内表示が見当たらない。
『各線 乗り換えはこちら』の案内表示はすべて地下鉄の路線ばっかり。
とりあえず、『有楽町線』の表示の方に行けば、
有楽町線なんだからJRの有楽町駅にも繋がるヒントくらいあるだろう、と
単純に考えてそちらに向かったが、やっぱりJR乗り場案内は無い!!

これだから、電車移動って嫌なのよー!
新宿ダンジョンで40分迷った私をナメんな!

自力で迷宮脱出は諦めて、迷宮の門番 改札の駅員さんに救いを求めた。
「ここから一番早いのは、そこの階段を上って地上に出てまっすぐ200mほど」と。
結局、駅構内移動ではなく、外に出るのかい
どうやら、日比谷線を降りてから、まったく逆方向に歩いてきたようだ…。
ようやく有楽町駅に到着した時は、あのJR東日本の緑色が眩かったわ。

総会には余裕たっぷりで到着予定が、ギリギリの到着となりました
間に合って良かったけど、これが最初の予定通りの時間に出発してたら
完全に遅刻だったわ。

総会はテキトーに聞き流して
↑隣に座った人は、会長や来賓の話を熱心にメモ取ってた
 と思いきや、時々スマホをチェックして、
 「今、ネットニュース見てたら、小林麻央ちゃん亡くなったみたいですねー」
 といきなり話しかけられ、ビックリ。

総会終了後、地下1階レストラン街の店で
短大時代の友人S子とYちゃんに合流してランチ
ランチ後は、東京タワー方面か、浜離宮方面にでも散歩したかったが
S子が3週間ほど前に足の薬指をぶつけて骨折したとかで(笑)
あまり歩き回るのは…ってことで、モノレール乗り場の入り口近くのベンチでおしゃべり。
その後、デニ○ズでデザートセット。

帰りは、上野から常●線(もう通常運行になってるだろう)にしようと思ったら
常●線快速って本数少なくて、今から20分後…。
これならやっぱり日比谷線にしようと思ったんだが、
今度はJR上野駅の構内に地下鉄乗り換えの案内が見当たらない。
どこかにはあるんだろうけど…。
そこで地下鉄乗り換えの案内を探しつつ歩いて、ようやく発見。
かなり遠い…。
いったん外に出て ←またか… 階段下りてまわりこんでさらに階段下りて…。
ああ、そうだよ、思い出したよ。
はるか昔も、上野でJR→日比谷線の乗り換えがすげぇ遠くて懲りたんだった
なぜ忘れていた、私よ。

ダメ押しが、ようやく春○部まで戻って地元線への乗り換えに
ホームの階段を下りている時、ちょうどタイミングよく電車が到着して、
「ラッキー!これ乗れる!」と思ったら、
その電車から降りて階段を上がってきた乗客たちの波に負けて、
目の前で電車のドアが閉まってしまった
次の電車は15分後…。

なんか今回の電車移動は、
やることなすこと全て裏目って感じで
疲れ果てたっす

そもそも最初に何も考えず乗り過ごした私が悪いんだけどさ…
いや、線路内に立ち入ったヤツが一番悪いんだ!
NEXT
Designed by まきば系ぶろぐ