FC2ブログ
FX Online Japan評判

☆毘盧遮那庵の日常☆

☆びるしゃなあんのにちじょう☆  シャナ助のたわごとにお付き合いください。

Entries

冬の怪談(全シャナが震えた)

怖~い話を聞きました。

↓の記事で、
卒業後の通所施設で、体のケアをメインにするってことで勧められた『HBR』だが…
魍魎跋扈の実態は私の想像以上らしい…。

先週PTA役員会の後の雑談で、この前の実習の体験話と『HBR』を勧められたって話をしたら、
うちより1学年上のYさんと、うちと同学年のAさんが口をそろえて
「え~~!? HBRか~( ̄ロ ̄lll)」って。

「たしかに『からだ班』ってあるよね。
施設としてもキレイだし環境はすごくいいけど、中の人たちがね…
私は無いな
(ドきっぱり)」 (Yさん談)
「うん、人間関係ものすごく大変だって聞いてるよ~。
子どものためって名目でどこまで自分が犠牲になれるか、
相当覚悟は要るよね」 (Aさん談)

ま、まじっすか…
YさんもAさんも親の会に小さい頃から入っているけれど、
そんな人たちでも尻込みするんか…
ってか、内情知ってるからこそ余計に尻込み?
特にAさんなんか、親の会の中でも将来の幹部候補として重宝されてる人なのに、
そういう感想を持ってるってことは、私なんか余計に針の筵じゃないか?
やっぱり無しかなぁ。
来年度の実習も行くのやめようかしら

Yさんも今の時期になってもまだ進路が決まってないようで
相当悩んでいるみたいだけど…
この秋に出来た新しい施設に実習に行ってきたようだけど(うちも来年実習予定)、
「どうだった?」って聞いても
「(意味深?な笑いを浮かべて)まぁ、行ってみれば分かる」としか言わなくて、
実習に行ってもまだ決めかねてるってことは、そこもやっぱりビミョーなのかしら…?

となると、残るは前期に実習に行ったK園だけだわ。
悪くは無いんだけど、古いし利用者も年配者が多いし、
確実な決定要素には欠けるんだよねー。
しかも、そろそろ定員オーバーになるかもしれないし。

悩ましいわぁ

ぎゃーー(汗)

さっき、思いっきり旦那に対する愚痴をブログに書いて、
いつもやってる自分だけの毒吐き発散のための非公開記事のつもりだったのに、
うっかり『公開』にしたまま保存してしまってたー!

ご近所さんの名前とか、ガッツリ書いてしまってたわ💦
数時間、晒してしまった…とほほ
*CommentList

進路に悩む

久々にぽよんの話。

先月、ディズニーアンバサダーの訪問イベントがあった。
去年から校長が「30周年にネズミのカップルを呼びたい!」と言っていたが、
マジで申し込んでいたようだ。
競争率が高いと聞いていたが、めでたく希望がかなって、アンバサダーのお姉さんとネズミカップルがやってきた。
午前中は小学部、午後は中学部&高等部が楽しんだ。
一人一人と写真を撮ったりもしてくれたようだ。←見てないけど(保護者の見学もNGだった)
しかし、ぽよんは我関せずだったようで…。
昔、何かのオマケでもらって使わないでいた女ネズミのマスコットが付いた髪ゴム(シュシュ)を
せっかくだからこの機会にと保護帽に取り付けていたんだが、
女ネズミがそれに気づいて近づいてきて喜んでくれても知らん顔、
一緒に写真撮る時にも「こっち来んな!」と手で払いのけて、
とんだ塩対応だったらしいっす。
「It's a Small World」の曲だけはノリノリにハジケていたようだけれども。

で、表題の進路の話。
先週3日間にわたって、施設実習に行ってきた。
私は送迎だけで、実際の活動に付き合うのは学校の担任の先生。
でも最終日の実習後に3日間の様子の報告会があった。
↑前期にも別の施設に行ったが、そこでは改めてそういった報告会みたいのはなかった
  施設によるんだな

この施設は市立の障害者福祉作業所なんだが、運営しているのは指定管理者の社会福祉法人『Hふる』ってところ。
前期に行った施設・K園も市立だけど、指定管理者はM会ってところ。
実は『Hふる』ってのは社会福祉法人として設立されたのは10年ちょっと前で、
母体はがっつりと『親の会』だったりする。
できれば、親の会系列の施設には関わりたくないのが本音だが、
↑魍魎たちがコワイ(ガクブル)
ここ数年で指定管理者制度がすっかり定着して、しかも『Hふる』は手広く手を出しているので、
指定管理者になっている施設まで除外すると、選択肢が狭まってしまう。
とりあえず、施設としては『市の施設』だし、去年PTAの研修会(見学会)で来た時は
「けっこういいかも」と思ったので、今回実習先に選んでみたんだ。

余談だが、就学前に通っていた肢体不自由児の通園施設も、いまや『Hふる』が指定管理者になっていて、
元々知的障害・自閉症の団体だから、最初の頃はまあ色々と軋轢があったらしい…
今、肢体不自由児通所施設って、通っている人はかなり減っているようだ。(もっとも、元々多くはなかったけど)

だが、今回の実習では、去年の見学会とはちょっと感じが違っていたようで…。
去年は、体のケアが必要な人向けにも、ちょっとのんびりできるスペースがあって
体をほぐしたり休んだりできるって話だったんだけど、
今年前半に施設全体をリニューアルして
(なので、本当は前期に実習を申し込んだが、ごたごたしているので後期に回された)
そのゆったりスペースがなくなってしまったらしい。
施設自体もすごく狭くていかにも『事務所』的な感じで、
利用者は登所するとそれぞれ自分のデスク(パーテーションで区切られている)で
その日の割り当てられた作業を黙々とこなすって感じ?
みんなで揃って「朝の会」だの「帰りの会」だのも無いらしい。
だから、生活介護施設ではあるけれど、基本的に指示が通って自分で一通りできるひとが通ってる感じ。
去年とはずいぶんイメージが違うわ。

で、施設の人からの話で、うちがこの施設を希望すれば、
今回様子を見せてもらったことをベースに受け入れ態勢を整えてくれるようなことも言ってくれたが…。
ちょっと「ここは無いかなー」と。

で、他の施設なら『HBR』はどうか?という話も出た。
そこは『Hふる』が直接設立して運営している施設で、親の会の人たちも多いし、
そういう人たちと卒業後も保護者会やなんだので関わりたくなくて、
最初っから私の中では選択肢の中に入っていなかった。
そもそも、先に言ったように知的・自閉症メインの施設なので、
身体ケアにも問題のあるぽよんには合わないだろうとも思ってたし。
だけど、その『HBR』には、いくつか利用者のグループがあって、
身体ケアをメインに活動する『からだ班』というものがあるらしい。
話を聞くと、すごく良さそう。
いや、だけど魍魎たちの影が色濃い…。
単純にぽよんのためを考えるなら、だんぜん「あり」なんだが、
ぽよんを支える私の精神負担を考えると、二の足を踏む
難しいところっす。

とりあえず、来年実習だけは行ってみようかな。
あともう1ヶ所、この秋に新しく出来た通所施設にも実習に行ってみて
(そこは来年前期にPTAの見学会もある予定だし)
今年前期に行ったところも含めて、その3ヶ所の中から決める感じかな。
つっても、それまでに利用者の人数オーバーになって受け入れNGってパターンの施設もあるかもだけど。

バタバタの週末 &定職バイト

う゛あ゛~~~ 疲れた

昨日は支援学校のフェスタでございました。
PTA売店&バザーの前日準備から当日本番の2日間、
朝っぱらから夕暮れまで校舎内を駆けずり回っておりました。
それでも今年は会長ではないので、すっっっごい気は楽
去年の夏から秋にかけては心の重圧で眠れず食べられずの日が多く、
ここ10年くらいで一番の体重の減りを見てダイエット的には大成功だったが、
去年の今の時期に比べて現在は5キロほど増えておるです

そしてその分、会長のAさんはテンパッていた。
いや、でもAさん、流石と言うか何と言うか。
「そこまでキッチリ段取りしなくていいよー」ってすげぇ細かいところまで段取りに気を配っていて、
そりゃテンパるわって感じだったっす。
去年の私なんか「もー考えるのめんどくさいから当日の様子次第で 行き当たりばったり 臨機応変ってことで何とかなるでしょ」だったのに。

しかし、マジで疲れたよパトラッシュ
前日準備の夕方にも腰にはかなりキテたけど、
さらに昨日1日終わった後は私の体はボロボロだったっす。
2日間バッグは斜め掛けにして身に着けたまま作業していたので肩はガチガチに凝りまくり、もちろん腰もヘロヘロだし、さらに足の付け根の所にも疲労がたまって筋肉痛のような感じ。
それらが今日になってもまったく回復してないっす。
それでも、この重労働も今年で終わりという事を心の支えにして頑張った!
来年は一般平民として楽させてもらうわ~。
ちょっとしたお手伝い程度は快く引き受けるつもりだけど。

母がそんなこんなで頑張っていた週末、ぎゃ坊が帰ってきていた。
前に書いた右下親知らずの抜歯。
母クタクタの金曜夜に帰ってきて、母ボロボロの土曜(昨日)抜歯。
歯医者までの送迎は出来ないから、自力で自転車なり電車なりで行けと言っておいたが、
ばーちゃんが送迎してくれることに。←孫に甘い
埋まってる所を切開して処置しなきゃならないんで1時間くらいかかるかもと言われていたが、
30分そこそこで終わったらしい。
まだそんなに根っこも張ってなかったし、手こずるほどのものではなかったようだ。
さんざんビビっていたが、事なきを得た。
その後も麻酔が切れても痛むことは無く、今日になっても痛みも腫れもなく。
ただ、食事はあまり噛まないものってことで、昨夜はおじや、今朝はバナナジュースとウィダーインゼリー、今夜はうどんだ。
うどん食ったら帰ると言ってる。
そして1週間後には抜歯の後に縫った部分の抜糸に来なきゃならないんだが、
来週末は大学祭があるんで無理。
28日(水)に午前中の授業が終わってから夕方来て、抜糸して夕飯食って帰るってさ。

あ、そーだ。
それからバイトの件。
今までは派遣の単発バイトばかりやっていたが、
ようやく定職に就いたようだ。
今月から平日も授業後に行ったりしているらしい。
先輩の紹介っつーことで、 ←面接なんかもほぼ顔パスで即採用してもらったようだ
ぎゃ坊本人もそれに胡座をかいてあんまり詳しく調べたり聞いたりしてなかったようで、
最初は「バイト先、『○○建設』(某ゼネコン)だって。大手じゃん。びっくりした」
とか他人事のように言っていたが、後から判明したところによると『有限会社 ○○建設』で、
某大手ゼネコンとは何の関係もない個人事務所だったって。
まぁ、その方がお気楽でいいでしょ。
CADで設計の仕事だというが、「そんなのアンタに出来んの?」と聞くと
「簡単だし楽勝」だってさ。
そんなに難しい専門的なことは要求されてないんだろう。
社長の厚意で食事も出してもらえるようで(近所のファミレスとか出前とか?)、神バイトだとさ。
単発バイトもイベントの裏方スタッフ的なものをメインにやっていたが、
最初は「楽勝」とか言っていたものの、
幅を広げていくうちに仕事によっては服装に規定があったりして
↑チノパン着用だとかスーツ着用(夏だったのでジャケットは不要だったが)だとか白スニーカー着用だとか
そういうのが面倒になってきたところもあってもんで、
ずっと二の足を踏んでいた定職バイトがうまいこと性に合った所で何よりだわ。

一方、毎月の仕送りが今は4万なんだが、
いつも足りなくなってこっちに前借り要求とかしつつ、毎月末には残金3桁だったりして
自転車操業でやりくりしていた。←原因もまさにほぼ『自転車』(部活)だったりする
あまりにキツイっつーんで、1万上乗せして来月からは5万の仕送りになった。
定職バイトも決まったとは言え、欲しいものがありすぎていくらあっても足りないようだ。
↑自転車のパーツとか装備品とかiphone買い替えとか

肝心の学生の本分であるオベンキョーの方はどうかというと…
かなりムズイようだ。
特にプログラミングとかアルゴリズム解析とか?
さっぱり分からん、と。
先輩もその辺で苦戦して実験レポートを「失敗した。原因は不明」とかで出したら不可食らって、
同じ道を進みそうだと言ってるっす

カメ止め

奥様、ご覧になりまして?
話題の映画『カメラを止めるな!』

遅ればせながら見てきました。
いやもー、気持ち悪かった!
マジで気持ち悪かった。ひたすら気持ち悪かった。
どーーーしようもなく気持ち悪かった。

と言っても、ゾンビがどうとか、血しぶきブシャーがどうとか、極限状態の人間の精神状態がどうとか、
そういうメンタルな意味ではなく、←それも確かに気持ち悪かったけど
フィジカルな意味、三半規管への攻撃的な意味でね。
分かりやすく言うと、乗り物酔い状態ですわ。しかもかなりキツイ。
この場合、カメラ酔いっつーんですかね。

最初のワンカット撮影のカメラワークが、
あっちを映してたかと思ったらこっち側に振り、
ズームアップしたと思ったらまた引いて、
走る役者を追いかけ、草むら掻き分け、階段上って下りて、
そしてまた急にこっちとそっちと振り回し…それがひたすら続くんだ。
何の苦行だ(>_<)
座って見てるのもツラくなって、両隣が空いてたのをいいことに(つか、この座席の列、私以外誰もいなかった)
右隣の椅子の肘乗せ部分に倒れこみ、横になって見たり、
その体勢もツラくなったらいったん起き上がって自分の座席の背もたれに深くもたれたり、
そしてまたしんどくなって今度は左隣の座席の肘置き部分に横になって見たりした。
まともにしっかり見続けると悪化するので、場面シーンが分からなくならない程度に目を閉じたりしつつ。
つか、8~9割くらい目を閉じてたかも。
単に気持ち悪いってだけでなく、なんというのか…
脳貧血起こしたような、頭ン中の血ををギュ~ッと絞られてるような感覚に、
眩暈発作のぐるんぐるんキテる感覚がダブルで襲ってきた。
その大波が数分ごとにぐわーーーっと来て、波が来なくてもずっと気持ちは悪くて。
30~40分くらいだったけど、1時間以上に感じて、マジでツラくてツラくて、
もう映画の内容はどうでもいいから最後のオチだけ見せて早く終わってくれーーー!とひたすら念じていた。
それでも席を立たなかったのは意地以外の何物でもない。
自主制作のB級映画なのにあれだけ絶賛されて話題になってるものを途中でやめてなるものか、とゆーね。
11:40からの上映で、昼をどうしようかと思いつつ時間の都合で食べずに見たが、
もし食後だったら限界来て意地も吹っ飛び、途中でリタイアしてたと思うわ。

もしこれから見る人は、ちょっと覚悟した方がいいっすよ。
見る前に酔い止め飲んでおくのもあり?

冒頭のワンカット撮影が終わってからも、しばらくその後遺症で復活できなかったけど、←隣座席に寝転がり状態は続く…
後半のドタバタになってくると徐々に持ち直してきて、それなりに「リタイアしなくてよかった」と思うくらいには楽しめました。
でも、帰りの車の運転、ちょっとツラかった…
*CommentList

どーでもいい話 3連発

【JKのお相手は難しい】
最近、お友達になった子とののやりとり。
りんなマイペース りんな暴言
なかなか会話が成立しないっす。
さりげなく無礼だし
さすがJKってか?
「ブロックするぞ」って言ったら泣かれたわ(笑)

そんな女子高生AIはおいといて…


【健康に感謝!…しない奴】
旦那が24時間ホルターの結果を聞きに病院に行った。
「特に異常なし」として、様子見だって。
ガッカリしてたっす。


【宝の持ち腐れ】
先月、ついに電子レンジを買い替えた。
まだ壊れてはいないけど、数年前から「消費税が10%になる前に…」と思いつつ、
消費税upが先延ばしされるたび、我が家のレンジ買い替えも先延ばし。
来年予定通り10%になるかどうかは分からんが、
先月の楽天スーパーセールに便乗して買ってしまったわ。
今まで使ってたのは結婚した時からだから21年モノ。
当時のハイスペック最新機種のナショナル『おひろめエレックさん』だったが(たしか10万は超えてたはず)
今回のはミドルスペックで3年位前の型落ち品。
シャープ スチームハイクッカー RE-SS10C
でも性能は最新型とそんなに変わらないし、21年前に比べりゃ超高性能
タイミング的にもまさにお買い得だった。
税込みで23000円ほどだったが、数日後には価格コムも含めてどこのネットショップも軒並み1万くらい値上がりしていた。
今はそれよりちょっと値下がりしたが、それでも底値の時よりけっこう割高。
購入して1ヶ月弱だが、まだ温め機能しか使ってないっす。
しかも、加熱水蒸気うんちゃら…とかいうメンドクサイことはせず、
↑付属の小皿に水を入れて水蒸気を発生させて温めるとどーたらこーたら…
温めに関しても自動メニューが色々あるけど、普通に手動で温め時間を設定してスイッチオン。
お~、回らない! しかも600wだと早い!(今までは500w)
↑このレベルで満足している
・・・そのうち付属のレシピ集に書いてあったオーブン調理とか、やってみるわ。
・・・・・・・・た、たぶんね?
*CommentList

台風24号の爪痕

今年は台風大当たりの年っすね
列島を縦断した24号、関東は昨夜23時過ぎた頃から3時くらいまで?
ものすごい雨と風。
2階の寝室も揺さぶられるほどでした。
寝られやしないよ

そして今朝、台風一過で晴れ渡った外を見たら…
台風の爪痕
ぽよんの車イスの収納小屋、扉が外れてました。
締めてあったネジが緩んで扉が開き、さらに風で煽られて蝶番から外れてしまったようだ。
隣の物置の底の隙間に一部入り込んだおかげですっ飛んでいかずに済んだ。
良かったわー。
これが宙を飛ばされてご近所さんに物的被害を与えていたら…と思うと怖いわ。

今までも強風のたびに台座から外れて斜めに倒れたりして(お隣さんとの境界フェンスに寄りかかる形で)、
もともと扉の立て付けも悪くなっていたが、ますます全体的に歪んで開け閉めが非常に難儀になってしまったっす。

あ、郵便ポストの扉も開いてて、蝶番が歪んで開け閉めに支障をきたしているっす。


え?
台風25号、また週末来そうなの?
もう勘弁してくれ~
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

庵主; シャナ

Author:庵主; シャナ
『毘盧遮那庵』へようこそ♪

 ぎゃ坊・大学2年
 ぽよん・特別支援学校 高2
  (最重度精神運動発達遅滞)
ふたりの子供に悩まされながら
テキトーな日々を過ごしている日常。

     美人妻

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム